D6078 宮沢 109

2014-04-28 11:13:05 | D60
炭水車後妻板に付くハシゴを作った
C12の時に「洋白帯板が無いので買わねば」と思ったのを忘れて買って無い
仕方が無いのでまた切断機でt0.3板を1.0ミリ幅に切って穴を開けた
ハシゴ段は0.3ミリ洋白線を付けるので片側の柱に0.3ミリ穴を、反対側には組み立て易いように0.4ミリ穴を開けた

0.3ミリ穴のほうに線をきつく入れてからt3アルミ板を挟んで組み立てた


次に妻板に各種部品を取り付けようとしたら裏側にコテ先が入らない
なんとなく予想はしていたけれどここまで来ないと気付かないバカさ加減
しかたなくアクセス用の穴を開けた


半分 表側から炭素棒でハンダ付け出来るだろう という気持ちがあった
でも熱の具合を上手くコントロールできない
ロストワックスの尾灯なら付けられると思うが、0.5ミリ真鍮線は溶かしてしまいそうで怖い
もう少し修行するまでは裏側の見えない部分で使う方が間違いないだろう
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« D6078 宮沢 108 | トップ | D6078 宮沢 110 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハンダ付け (コン)
2014-04-28 21:12:11
綺麗なハシゴですね。ハンダ付けですが、ピンセット型のハンダ付け装置なら可能でしたね。真鍮は赤らむ程度で融ける事は無いと思います。スパークさえ気をつければ炭素棒でも大丈夫だと思いますよ。
Re:ハンダ付け (Brass_solder)
2014-04-29 08:43:45
コンさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

ハシゴはこれで3個目なのでだいぶ慣れてきました。
出来上がるとt0.3x1.0の柱はずいぶん太いです。
洋白でもポンチと穴開けで歪みますからこれより細いと難しいと思います。
もちろんオプチカルセンターポンチが無いとこの穴は開けられません。

コンさんのブログを拝見して早速ピンセット型を買ったのですが、どうしても半田が溶けるのと同時に真鍮まで赤熱してしまいます。
上手く出来るには何度もやって慣れるしかないと思いますからもう少し修行してみます。


コメントを投稿

D60」カテゴリの最新記事