Biting Angle

アニメ・マンガ・ホビーのゆるい話題と、SFとか美術のすこしマジメな感想など。

あのムーアが、まさかの美少女に!(笑)

2009年12月19日 | アラン・ムーア関連
大森望氏のTwitterを読んでいて、衝撃のつぶやきを発見。
なにがどうなったのかよくわかんないけど、冬コミでムーアの同人誌を出す方がいるそうです。

作者の濱元隆輔(RyuMoto)氏はプロ作家で『ぷちえう゛ぁ』などを手がけてた人。
本のタイトルは『ムーアはご機嫌斜め』、表紙はこんなんなるみたい

うわぁ、この不機嫌な三白眼にもしゃもしゃの髪、そして悪趣味な指のリングに
だらーとしたタンクトップは、確かにムーアっぽい。
(意外にマツ毛が長くて目がパッチリしてるんですよね、ムーア本人も)
しかも頭のてっぺんには太めのアホ毛まで装備してるという最恐っぷり。

でもさすがに「美少女キャラ」ってのはアリなのか?という疑問はありますが、
本物のムーア先生も『トップ10』でかなーりやりたい放題カマしていたので、
これに文句を言われることはないでしょう、たぶん(^^;。
少なくとも例の『ウォッチメン・ベイビーズ』よりは、中身に愛がありそうだし(笑)。

あと濱元氏本人がこのイラストにつけたコメントに
「ゲストでムーアちゃんを描いてくださる方大募集締め切りは21日まで(`ω´) 」
とあるので、そちらがどうなるのかも気になります。
これに手を挙げる人は、相当なムーアファンであって欲しいもの。
愛のない描き手にムーアをイジられるのは、ファンとして耐え難いですからね。

うーむ、久々にコミケ行くかな・・・でもこういうのって同好の士が集まっちゃうワリに
部数はめっちゃ少ないんだよな、きっと。
もし行くとしても午後になっちゃう私には、たぶん入手はムリだ。
ということで、いまから通販か書店委託を切望します。

そしてもしこれが売れたら、今後新たに出るムーア本の版元さんには
「購入特典描きおろしムーアちゃんグッズ」をご検討いただきたい(^^;。
さらに特典のつく本が『Lost Girls』だったりしたら、もう最高でしょう。

編集さんががんばってるみすず書房あたりで、これを実現してくれないだろうか。
(といきなり言われても、あちらさんも困るでしょうけどね・・・。)

●ムーア本続報(12/21)
表紙のカラー版本編の冒頭らしきものが公表されてます。

ロッカーの中のグライコン神がイカしてるけど、そもそもこのデザインでいいのだろうか・・・。
と思って海外のWikipediaで探してみたら、正解なのが判明。濱元さんさすがだ!
そのワリにイギリスの学校のデザインが完全に適当なのが、またご愛嬌ですが。

●さらに続報(12/22)
どうやらネット経由でゲイマンに漏れたらしい・・・。
これでムーア先生の耳に入るのも時間の問題かな(^^;。

ここまできたら、続編ではボーイフレンドの美少年・ゲイマン君とかも
出しちゃえばいいじゃん!なーんて。(無責任な発言)

しかし“ゲイマン”ていろいろ想像させる名前だ・・・むしろBL向きなのか?
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『The King of Eden』につい... | トップ | 新作国産SF描きおろしアンソ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿