Always Autumn

Letter from Perth

洞窟と空 @Mammoth Cave 〜by空倶楽部

2020-09-20 13:20:20 | 2020年9月森と海のSouth-Westへ

こんにちは。

今日は「空倶楽部」に参加します。

『空倶楽部』は『9』が付く日に皆さんで
空の写真をアップして楽しみませんか、という集まりです。

またもや一日遅れです、すみません。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。


今回も、パースから南へ下ったSouth-West地方へのドライブ旅行記(5回目)と合わせてアップします。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

2020年9月1日

今回は洞窟話なのですが、無事に通り抜けて空を仰ぎ見ることができるのは後々ということで
「空倶楽部」用の“空”が写っている写真は最後の方になります


前回の記事に書いたCaves Roadを走り、お目当てのマンモス・ケイブ(Mammoth Cave)に着きました。

駐車場から、受付け兼お土産店に入り、そこで入場料を払い(結構、高いのですが観光地を助けると思って頑張りました^^;)

音声の案内デバイス(ヘッドホンも)を借りて進路に沿って進みました。

残念ながら日本語の音声は無いのですが、日本語で書かれた解説の紙をいただいたので
この記事を書く時に、参考にさせていただきました

ここが入り口です。


7月から10月にかけて洞窟の中を絶え間無く水が流れていて...


そしてこの川が長い長い年月をかけて石灰岩を侵食し
巨大な空洞と岩石の塊を形成した、とのことです。

鍾乳洞がお好きな方、多いですよね。

私も好きなので、今までに日本国内やこのSouth-West地方で何ヶ所か訪れました。

ここは鍾乳洞の規模としては小さめかもしれませんが、とにかくこの空洞っぷりはかなりすごいなと思いました


マンモス・ケイブは西オーストラリア州内で発見された最初の古生物洞窟です。

1900年に調査員により発見されて以来、採掘と調査が進められ
大型動物たちや絶滅した動物たちの骨が多く採掘されました。
(約1万個のものが収集されたとか。)

こちらは大型草食動物の化石化した顎の骨

顎骨の周囲の岩壁が44千年〜55千年の年月を経ているということがわかったことから
この顎の骨は5万年近くこうしていることを示しているそうです

顎が疲れちゃいそうです。

ロマンですね!



眠るワニとか...


ハシビロコウさん?


異世界の会議


美しいショールのような鍾乳石はお気に入り。

ちょっとわかりにくいですが、クモの巣が張り巡らされ
ショールとレイヤードになっていておしゃれでした。

すぐ近くで2名の作業員の方々が何やら調べ物をされていて、通りかかった私たちに
クモの巣のことを教えてくださったのでした。

この方々にお会いできなければ気がつかなかったと思います。

ありがとうございました



出口に近くなって来ました。

腰を低くして通らなくてはならない場所もあります


このケイブの出口は、入り口と反対方向にあります。

出口付近、また小さな川が見えて来ました。


ようやく「空倶楽部」用の空写真が出て来ました

洞窟を通りぬけて、さぁこれから脱出!という瞬間に見える青空。

昔の探検家の人たちはどのような気持ちで空を見上げたのでしょうか。



今でこそ階段がありますが、昔は崖を登って表へ出たのでしょう。

大変だったでしょうね〜。
お疲れ様でした。

何気にハートの形を見つけたので、もう一枚


呑気に写真を撮っていたら、先ほどまでの青空を瞬く間に暗い雲が覆い...
階段を何十段か登った所で案の定、大雨が降ってきましたアラマーッ

大慌ててでまた階段を逆戻り、洞窟内でしばし雨宿りをしました。

ほんとつくづくこのパターンが多い旅です

Rさんはまだ階段の下の方にいたからよかったけど、私は戻るの大変でしたよ
崖っぷちのポにょお〜たむ。

幸い、雨は15分ほどで止んだので脱出を続けることができました

私はこのマンモス・ケイブの素朴感、ほったらかし感が好きです。

派手なライトアップやツアーのガイドさんもつかないけれど、マイペースでのんびりと好きなだけ眺めたり写真を撮れるし
人が少ないので(学校のお休み中は多いのかな、流石に)不気味体験?もできますね


洞窟周辺の写真、もう少しあるので次回に続きます。

ご訪問ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comments (4)

Caves Roadを行く 〜Karri Treeのトンネル

2020-09-16 22:25:16 | 2020年9月森と海のSouth-Westへ

こんばんは。

早速ですが前回に続いて、South-West地方へのドライブ旅行記その4回目(だっけ?)をアップします。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

2020年9月1日

オーガスタから北上しながら途中の森の道:Caves Road という
シーニック・ドライブを走りました。

全長111キロメートルあります。

この道路周辺の風景が綺麗なんですよね〜。

途中、背高のっぽの木々のトンネルを通り抜けたりもします
(こういうトンネルが111km続いているわけではないのですど^^)



こちらの木々はユーカリ類の一種、Karri Tree:カリの木といって
この地域、西オーストラリア州の南西部が出身地です。

多くは10m〜60mの高さがあり、時に90mにも成長するカリの木もあり
西オーストラリア州では一番、背が高い種類の木ということです。



何回もSouth-West地方へ遊びに来て、この道もよく通るのですが
毎回テンションが上がってしまう大好きな道路です



背が高い木の写真を撮るのって難しいですね

縦にしたり横にしたり、いろいろ撮っていたら
またザザーっとにわか雨が降ってきたので、慌てて車に逃げ込みました。

...今回の旅はなんかこのパターンが多いです


ところでこの道路がなぜにCaves Roadー洞窟の道路ーと呼ばれているかというと

この辺り一帯、鍾乳洞がたくさんあるからだそうです
(ご参考にMap


今回、私たちはMammoth Caveという鍾乳洞を見学してきました。

ここは子供達が小さかった頃に行った覚えがあるので、ものすごく久しぶりです。

Caveって面白いですよね



長くなりますので、鍾乳洞見学の様子はこの次にいたしま〜す。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



おまけ:

Caves Roadはここ(赤い線)です。

オーガスタとバッセルトン手前を繋いでいます。

Comments (6)

Cape Leeuwin:ルーウィン岬 〜インド洋と南極海が出会う場所

2020-09-12 18:38:12 | 2020年9月森と海のSouth-Westへ

こんばんは。



昨晩から今朝はめちゃ寒かったパースですが
お昼から気温は上昇、春らしい1日でした。

世界はコロナだけではなくアメリカの森林火災など自然災害も厳しいですね。

2020年残り3ヶ月、良いことももう少し増えますように。

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。


今日は10日ほど前に行って来たSouth-West地方へのドライブ旅行の続きをアップします。

オーガスタ市内のM島にすむ友人夫婦、P氏とS子さん宅を離れて
予約しておいたオーガスタ・ホテルにチェックイン。

日が暮れかかってきていたので夕焼けが見れるかな?とCape Leeuwin:ルーウィン岬へ向かいました。

目の前に見える海はインド洋ですが、左側は南極海。
この岬は二つの海が出会う場所、ちょっとロマンを感じます


2020年8月31日 6:05pm


オットのRさんは今年早々、購入した新車をせっせと記念撮影

向こう側にポツンと光るのはオーストラリア国内最南西端に立つCape Leeuwin Lighthouse:ルーウィン灯台の灯りです。

ただ、この日はお天気の都合で灯台までは行けませんでした

(⇅二枚の写真はRさんの提供ですども)



右端の構造物は1895年に造られた水車の名残です。
2001年に西オーストラリア州の歴史的遺産に認定されました。

昔の灯台守りの人々が必要とする水を汲み上げるための動力として使われました。

1920年代半ば、オイルエンジンのポンプが導入され、灯台へのお水の供給はそちらに移行。

水車のお役目は終わりました。

1978年に灯台はオーガスタの町の水道と繋がりました。

1982年、ルーウィン岬の灯台は全自動化され、灯台守のお仕事も終了...ということです。
(肝心のその灯台の写真は今回はありませんが
8年前、近くまで行った時のブログ記事はこちらです。)

...

同じ日の朝からお昼までお天気がよかったのに、夕方は大荒れ。

夕焼けどころの騒ぎではありませんでした

写真を数枚撮っただけで、急な激しい土砂降りも降ってきて
早々と退散することになりました〜。



前が良く見えないほどのザンザン降りの中、車を走らせお宿に到着してもまだ横殴りの雨がすごくて
目の前にご飯を食べるホテルのパブ入り口があるというのに、なかなか車から出られず。

お腹すいた〜。

少し雨が引いた瞬間にダッシュで入り、無事に夕食を食べることができました

一晩中、雨は降ったり止んだり...

部屋のヒーターは日本製のものでしたが、時々、ババンッとかピ、ポ、ピ、ポとか奇妙な音を立てるので
Rさんが説明書を読んでいじってみようとしたら

前の古いヒーターの説明書で(笑)役にたたーーん

ホテルの人に言うのも面倒なので我慢して寝ることにしたけれど
ピポピポで夜中にしょっちゅう目が覚めてしまいました


ボケーっとした頭で迎えた朝でしたが
朝焼けが素敵だったので、終わりよければ全てよっしゃーということになりました



次回、旅の二日目の話に続きます〜。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



(今回はコメント欄お休みします。)








Comment

ワイン樽に映る空 Fermoy Estateにて  〜by空倶楽部

2020-09-09 18:04:09 | 2020年9月森と海のSouth-Westへ

こんばんは。

今日は9月最初の空倶楽部に参加します。

『空倶楽部』は『9』が付く日に皆さんで
空の写真をアップして楽しみませんか、という集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。

月初めの活動日にはお題が出ます。

今回は『映り込みの空』というお題でした。


私は先週行って来た南西地方へのドライブ旅行の記録と合わせて写真をアップします。
旅記録の順番が前後したり、かなーり苦し紛れの一枚ですが、ご勘弁を

2020年9月2日

ワイナリー:Fermoy Estateにて。

この日は雨まじりの1日でした。

お店の庭園に置いてあったワイン樽にも水溜りができていて
ちょっとのぞいた青空とユーカリの木が映り込んでいたところを一枚。



この辺りマーガレット・リバー地方はワインの産地です。

気に入っているワイナリーが何カ所かあって
ここFermoy Estateのワインも好きなのですが、お店に実際に立ち寄ったのは初めてでした。

お店の裏側にはワイン樽がいっぱーい



ワインテイスティングをして気に入った中から
2本(辛口)、赤2本(うち1本は留守番をしてくれている息子のハリーに)購入しました。

...自分、飲みすぎて水溜りに落ちて溺れたりしないように気をつけないと



素敵な建物でした


お店の人にコロナの影響はどうですかと聞いてみたら

観光客が激減したのは痛かったけれど、ワインはネットでも購入してもらえたので
まーなんとかなっていますね〜とのことでした。


西オーストラリア州はかれこれ150日、市中感染はゼロのまま。

頑として州境を開けず鉄壁の守りを通す州知事さんに対する州民からの支持率は
なんと91%だそうで...「91%の男」とか呼ばれています

でもビジネスの問題があったり、他州の家族が心配だからと州境を開けて欲しいという人もたくさん。

知事さんにしてみると、もしも州境を開けてコロナが入ってしまい
西オーストラリアの鉱山業に影響が出た場合、国そのものの財政にも影響が出るから今はまだ開けられない...とか
まぁそういうのも理由の一つみたいですね、おそらく。

何らかのワクチンが成功すると良いのですが。
どこかの国で副作用が出てしまったそうなので、まだ難しそうですね

そんなわけで相変わらず西オーストラリアの州民はほぼ何処へも行けましぇん。

でもパース市内と地方は往来がオープンなので、南の地方へも結構、パースからの観光客が来ていました。

私もなかなか日本へ遊びに行けないけれど、今はこうして地元の観光にほんのちょっとでも貢献していきたいです。
(もっとワイン買いますね〜〜って?


コロナが退散してくれるまで〜

一日、一日、がんばっていこうと思います





それでは、また。
ご訪問ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




Comments (10)

旅の始まり。そしてお友達とキャッチアップ♪

2020-09-06 14:00:06 | 2020年9月森と海のSouth-Westへ

こんにちは。

ちょっと間が空いて9月はじめの投稿です。
今月もよろしくお願いいたします。

本日、9月の第一日曜日はオーストラリアでは父の日です。

オージーお父さん、父の日おめでとうございます
いつもおつかれ様です〜。

そして9月6日はお〜たむ家の娘、一関在住A美のお誕生日です。

Happy Birthday, A美

A美リクエストの健康食品(笑)などちょこちょこっとプレゼントを送ったら、喜んでいました

今年3月末にA美に小物を普通便で送ったら、届くまで1ヶ月半もかかったので
今回は高いけれどEMS便で送ってみたら、ちゃんと9日間で到着しました

A美は今日は旦那さんY君と、近場に小旅行してお山登りとか楽しんでいるようです(たぶん)。

これからも二人、助け合いながら元気で楽しい日々を過ごしてね

いつの日か再会できることを首を長〜くして待ってるよ


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*



さて私とオットRさんは
8月31日(月)から9月3日(木)の3泊4日で南の地方へ少し長距離のドライブに行って来ました。

お天気は行き半分と帰りの日はまぁまぁでしたが、旅の最中は予報通り
ずっと風が強く、時折ざばーっと大雨に降られたりで、お空とにらめっこが続きました。

そんなドライブ旅行でしたが、またブログに記録しておこうと思いますので
お付き合いいただけると嬉しいです。
(旅記録未完成常習犯だけど


2020年8月31日


朝8時半に家を出て南へ約320kmのオーガスタ(Augusta)へ向かってまっしぐら。

このように晴れ間があってしばらくは良いお天気だったのですけどね
(フロントガラスにゴミついちゃってます^^;)



地図のスクショを載せます。

初日の目的地、オーガスタは地図でいうと左下に。

オーストラリア国内最南西端の町です。

(2泊目・3泊目は定番、バッセルトンでした。)



今回の旅の楽しみの一つは
オーガスタ内のM島に住む友人夫婦:P氏とS子さんに会いに行くことでした。

今日のタイトルのお友達と“キャッチアップ(Catch Up)”はこの場合
相手と久しぶりに会って近況でも話そうよ〜みたいな意味です。


お料理上手のP氏とS子さん、いつも美味しいご飯を作って待っててくれるので幸せ。
(いやご馳走になることだけが目的じゃないのですけど

今回もお見事でした

メインはP氏のお料理、ラム肉のモロッコ風

お肉は柔らかくて最高、クスクスと一緒にいただきました。
うま〜〜


S子さんのローストピーマンのマリネやミニトマトのサラダ、レストランみたい

お皿類がまた素敵


デザートはS子さんが作ってくれました。

デザート好きなRさんの至福のときです

いちごが挟まったパイ、マンゴー・ヨーグルト、チョコレートムースetc

ぜーんぶ美味しかった

私なら一つ作るのがやっと...もしくは全滅だわ


乙女なティーポットのカバーは島のお友達が作ってくださったそうです。

可愛いですね



P氏とS子さんに前回会ったのは、6月の初め頃。

コロナの規制が緩和され、パース市内と地方との行き来が再開したため、二人がやっとこちらまで買い出しに来れたとき
レストランで一緒にご飯を食べたのでした。

あの頃はレストランでは名前や連絡先を書かされたし(今はもう書かないでOKです)
隣のテーブルにお客さんがいると、ちょいとビクビクしていたっけ

あれからたった3ヶ月、されど3ヶ月、お互い話したいことは溜まるもので、おしゃべりがもう全然止まらなかったです

今回はオーガスタに宿をとったので、名残惜しかったけれど夕方にはお二人の家を後にしました。

P氏&S子さん、本当にどうもありがとう。

夏にまたキャッチアップしようね
...あ、でも手土産が庭のレモンだけでごめん




旅話、次回へと続きます。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




強大な台風10号の動きが心配です。

どうか被害が大きくなりませんように

Comments (4)

Smart Freewayなるシステムの始まり  〜by空倶楽部(一日遅れ)

2020-08-30 13:43:30 | 空倶楽部

こんにちは。

今日は8月最後の空倶楽部に参加します。

『空倶楽部』は『9』が付く日に皆さんで
空の写真をアップして楽しみませんか、という集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。

すみません、また1日遅れちゃった^^;

。+゚+。・゚・。+*+。・★・。+*+。・☆・。+*+。・★・。+*+。・゚・。+゚+。


今回は空はただ写っているだけなのですが

先日始まったKwinana Freeway(クイナナ・フリーウェイ)Northbound(北行き)路線の
新システムの様子をご紹介したいと思います。

(オットRさんの親戚がいるマンジュラへは同じフリーウェイのSouthbound(南行き)路線を使います。)


何が新しくなったかというと
一車線増えたことと、制限速度のスピードの表示がわかりやすくなったことです。

なぜか"Smart Freeway"なる軽やかな名前がつきました

そういえばパースの公共の乗り物で使用できる乗車カードも"Smart Rider"なので
西豪州はSmartなものがお好きなようです

ネットの意見を読むと、すでに導入済みの他国ではうまくいかなかったよ〜とか
これはかえって混乱するのでは〜など書かれていますが

スピード違反をさせないように、渋滞を減らすようになど色々工夫されているようですよ

2020年8月27日



(フリーウェイのど真ん中を電車のマンジュラ線の線路が走っています。)


四車線、それぞれ上の電光掲示板に制限速度が表示されています。

事故などが起きて道路のど真ん中で身動き取れなくなった場合...

24時間体制のネットワークで報告が入り、その問題車線の数字部分にバッテンのマークが点滅されその車線を通行止にします。

そうすれば後続の車が『あ、この車線はバッテンだ、他に入ろう』と思うので
うっかり入ってみんなが動けなくなるという状況を回避することができるようになるそうです。たぶん。

で、一応、左端には非常時の停車スペースが約630mごとにあるので
そこまで行けるかのならもちろん、そこで待機してお助けを待ちましょう、みたいな。



目の前はキングスパークの森。
お花が綺麗な季節、そろそろまた遊びにいかないと


このシステムの導入はどんどん延長されていくようです。

近年、渋滞が問題になっているので緩和に役立つといいですね。



この日はいつもお世話になっている美容師さん宅へ行って
ちょいと髪(だけ)を綺麗にしてもらってきたのでした。
(こちらはご自宅の一部屋を美容室にされているので、他のお客さんは無し、コロナのことも安心です。)


車必須の国に住みながら車の運転をしない私、いつもはバスで市内へ出たりしますが
こちらへ行くには乗り換えとかが必要で、無駄に時間がかかりすぎますのでオットRさんに出動願いました。

Rさん、いつもどうもです〜。


さて明日から久々に南のオーガスタとバッセルトンに行ってきます。

ところがお天気予報は最悪なのですよね

寒そうだし雨みたいだし...写真を撮るの難しそう。

まぁでも晴れてても私には写真はどうせ難しいんだからいいか(笑)


ポジティブ思考で行ってきまーす。


ということですみません、今日はコメント欄をお休みさせていただきます。


それではまた。

ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります



おまけ:

安倍首相、辞任されましたね。

私も思うことは色々ありますが、とりあえず...お疲れ様でした!

オーストラリアのモリソン首相は安倍さんの
辞任を惜しみ、早くお元気になられて欲しいと言っていました。



次はどなたになるのでしょうか。



日本の行く末が明るいものでありますように。









Comment

しゃべりだしたらエンドレス

2020-08-26 12:14:26 | ともだち♪

こんにちは。

今朝のパースの最低気温は6.3℃、なんだか寒いと思いました〜。

昼間は雲は多いけれど陽がさしているので暖かく、20℃近くまで上がるようです。

来週初めはまたお天気が下り坂らしいのですが
よりによって南の地方へミニドライブに行く計画をオットRさんが立ててしまったので
今週行けばよかったね〜っと、天気予報とにらめっこの毎日です


今月が終わる前に、なんとなく上げそびれていた空の写真をアップしました。

空を渡る架け橋のような形の雲が印象的でした

2020年8月7日 裏庭上空にて)



...とはいえ私自身は8月に入ってしばらく、特に印象に残らない日々を送っておりました(笑)

でもこの10日間は怒涛の勢いで楽しかった

10
日間のうちなんと3回も日本のお友達とネットでおしゃべりができたからです

こういうのは我ながらとても珍しかったので記録しておきます

まず16日(日)は私を含め写真友達4人でGoogle MEETを使い、カメラもONにしてみんなで二時間、色々な話題でおしゃべり。

17日(月)は高校同期のKIさんとラインを使い、こちらもカメラONでお互い顔を見ながらまた二時間。
彼女とのおしゃべりは4ヶ月ぶりだったかな。

日曜と月曜の両方で、私はしゃべりすぎ笑いすぎでしばし声がかすれてしまいました(爆)

さらに21日(金)は高校同期の別の友人、Tanukoちゃんから突発的にライン電話が入り

「お〜たむ〜〜、今、ラインか何かで遊べる〜」っと。

おや珍しい、何事かと思ったら、TanukoちゃんはMちゃんと一緒にYo子ちゃんの家に遊びに来ていて
3名(みんな高校同期です)、お昼から女子会をしていたのです

その時に話の流れで、そうだ、お〜たむを呼び出そう!っという話になったとかなんとか。

ラインだと画面が小さいのでYo子ちゃんがパソコンからメッセンジャーの方にログインして、カメラをONにして
向こう3人と私で、ま〜た長々と二時間プラスおしゃべりに励みました。

この時は8割、私が喋ってしまった気がしますスマーン


こうしてパースに居ても、日本にいる大好きなお友達の顔を見ながら
通話料金を気にすることなく自由におしゃべりできるなんて、ほんと良い世の中になったものです。

あ、今は良い世の中じゃないかもしれないけど...
コロナの世だって工夫して楽しく過ごさねば

日本語エンドレスの会話ができて、たっぷりとパワーを充電できました

みんな、どうもありがとう



おまけ:こちらはRさんが用事で出かけた日の帰り道にスマホで撮ってきた虹のお土産写真です。

Rさんは普段、スマホの電源を切っている(謎)ので、滅多に写真とかも撮らないのですが、この時は
あまりに明るい虹だったので思わずだったようです



ところで...

私め、日本語を堪能しすぎると英語への切り替えスイッチがなかなか入らなくなり
オットRさんに話す英語がヨレヨレになるという弊害が生じます(笑)

例えば。

先の話、16日(日)のMEET会の話に戻りますが
私は最初、お友達が立ち上げた会話のお部屋になかなか入室できず、20分ほどすったもんだしちゃったのです。

その時、お友達に『お〜たむさんのブラウザをSafariに変えてみて」と言われてそうしたら
パッと入ることができ、無事に楽しく遊べて、めでたしめでたしでした

で、この経緯をRさんに面白おかしく報告しようとした時、なぜかそのSafari』の単語がRさんに通じない

「え?どのブラウザを使ったって?」って聞くのですよ〜。

それでサファリだサファリだ言ってもRさんが『???』の顔で聞き直すので、いい加減テンションが下がりながらもハタっと思い出しました

私は日本語の『ファリ』の『サ』にアクセントがくる言い方で、まくし立てていたのでした(笑)

英語で言う場合『サファリ』って、『ファ』にアクセントがきますもんね。

それでやっと通じたので、Rさんはなるほど〜と納得。

私はセルフ苦笑しちゃいました。

って言うかそれぐらい、察してよっと、ついでに逆ギレしたお〜たむなのでした〜。

てへ。




それでは、また。
ご訪問ありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります


人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ






Comments (4)

マンジュラにて  〜by空倶楽部(1日遅れ)

2020-08-20 08:21:20 | 空倶楽部

おはようございます。

8月も後半戦に入りました。

今朝もパースは最低気温は一桁で、庭に出たら吐く息が白くなりました。
でもお天気は晴れ、最高気温は19℃の予報なので昼間は過ごしやすそうです。


では今日は空倶楽部に参加します。

『空倶楽部』は『9』が付く日に皆さんで
空の写真をアップして楽しみませんか、という集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。

すみません、また1日遅れちゃった^^;

。+゚+。・゚・。+*+。・★・。+*+。・☆・。+*+。・★・。+*+。・゚・。+゚+。

2020年8月19日

マンジュラにて。


昨日はまたマンジュラの親戚との2週間に一度の恒例ランチ会があり、行って来ました。

この頃、パースは朝晩まだまだ寒いのですが、それでも季節は移り変わり
マンジュラへ行く途中のクイナナ・フリーウェイ(Kwinana Freeway)は春景色になっていました。

左の道路脇に咲くピンクの花は例のジェラルトン・ワックスです。

濃いピンク、薄いピンクのジェラルトン・ワックスのお花が今は
ここだけではなく、街の中、あちこちにたくさん咲いています。

この子たちはお花の期間が長いので、この道路を通るのもしばらく楽しめそうです

これは行きの写真。


黄色いお花もたくさん咲いています

名前はわからないのですが^^;


帰り道、雲が多くなっていました。

でも雨が降るほどの量ではないようです。

一応来週の半ばに降るみたいなことが書かれてありますが
この先の春夏に備えてもう少し降ってくださ〜い。

昨日のランチ会は義母と義妹夫婦、私たち夫婦が集まりました。

今年の4月に90歳になった義母は
「この頃、以前のようにいろいろなことを思い出せない。忘れっぽくなったわ〜」とぼやいていました。

ランチ会を終え、解散する時にオットのRさんが

「ま、母さん、元気そうで良かったよ。
さっき(義母の家で)忘れっぽくなったって言ってたけどさ。」と言うと

「それ言ったのは覚えてる!」と義母が喜んだのでみんなで笑っちゃいました。

あ、私はほんとは人のこと笑えないのですけども(汗)



さて、前回、当ブログ13年の記事にお祝いや応援のお言葉をいただき
本当にどうもありがとうございました

一関の娘が
「最近、日本語を読むのが苦にならなくなってきたから、ママのブログの昔の記事も読んでみるね」と
言ってくれたことも嬉しかったです

私自身は過去に何を書いたか、結構忘れていますね〜。

時々、読み返すと、あれ、こんなことあったっけ...とか思ったり
新しい記事を書きながら、ふとデジャブになって、同じような話を前に書いたはず...と気になることもあります。

皆さんも、もしそういう記事に遭遇したときは、忘れて下さることを祈ります

何はともあれ...
これからもよろしくお願いいたします



それではまた。

ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります

 




Comments (10)

おかげさまで13周年☆゚・:,。☆

2020-08-12 15:33:12 | Weblog

こんにちは。

ここのところ日本各地は猛暑で大変だそうですが
みなさま、体調の方はいかがでしょうか

今日も熱中症にお気をつけてくださいね〜。


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

さて、私ごとですが
昨日、8月11日は当ブログ13年目の記念日でございました

13歳、ティーンエイジャーですね(笑)

ブログの中身はあんまり成長していないけれど...

西オーストラリア州とパースの様子をお届けしながら
娘夫婦が暮らす東北の様子もたまにはご紹介したり

あとはお役に立つのか立たないのかわからないような内容を書きながら
ゆっくり、続けていきたいと思います。

日頃、貴重なお時間を割いて読みに来て下さるみなさま

そして今回初めてこちらへお越しくださった方(方々)
本当にどうもありがとうございます

これからも“Always Autumn”をよろしくお願いいたします


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

先日、写真に撮った庭のお花の写真をアップします。

ところが昨年のブログ開設12周年記念の記事でも同じように庭のお花の写真をアップしていたことがわかりました。

考えることはいつも同じなので、我ながら呆れるわマッタク


2020年8月8日 庭にて

大好きなジェラルトン・ワックスGeraldton Wax

たびたび、ブログのネタになってくれています。

初春に咲く西オーストラリア原産のお花で
元々はパースから北へ417km行ったジェラルトンという町の近くで群生していたそうです。

乾燥にもとても強い木です。

私は植物を育てるのが下手なので、とにかくタフな木でなければ育ちまへん

南アフリカ出身コレオネマ(Coleonema Pulchellum)のお花。

こちらではDiosmaの名で呼ぶようです。

オーストラリアでは南アフリカ産のお花もよく育ちますね。

この子も強い子で、数年前に半分ほど枯れましたが復活してくれました〜。
もう30
年近くここにいてくれています。



ナスタチウムさんもたくさん咲いています。
(キンレンカと呼ぶのかな?)

このお花はどんどん勝手に増えてくれるので、育てるのはすごく楽。
何もしていない私が「育てる」なんて言ったらナスタチウムさんに失礼かも

咲いているのはほとんどが黄色とオレンジ色、みんな可愛いけれど
激少数派の赤いのはさらに可愛いです


この子たちも自立心旺盛で、最初に咲いていた場所から移動しまくっています。
白いのに混じって紫色のお花がどうよっとばかりに咲いていました


ブログに出す庭のお花はいつも同じですが
毎春、常連のお花に会えるのは嬉しいです

ただ、昨年は元気だったプリンセチアさんが虫にやられて、対処も間に合わずあっという間に枯れてしまいましたゴメンヨー
そもそもあれは室内で面倒をみるべきだったのだわ...と後悔しました。

いつかパースに遊びに来てくれるお友達や家族を待ちながら、少し気合いを入れて
もっといろいろ育ててみようと思います


それでは、また。

ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
13周年記念にぽちっと頂けますとさらに励みになります



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


【パース限定おまけ】

Westfield Carousel(カルーセル・ショッピングセンター)にお出かけになられる方へ。

駐車料金のシステムが変更しておりますので要注意です。

駐車料金は今までは3時間まで無料でしたが今は2時間だけとなっています。

ただし、カルーセルのアプリをダウンロードして
車のナンバーを登録しておけば
4時間まで無料となります。

3時間だとランチをして買い物をして...ってギリギリでしたが
4時間あると結構、助かりますね。

今日はアプリをダウンロードした後、ゆっくりとランチと買い物をして来ましたが
帰りに駐車場を出るところで時間超過のため停車の棒が降りて出られないお車が何台かいました。
ヘルプコールの通話相手に怒っていた人も...

あれはしばらくの間、もめそうです


そろそろ春だし、コロナの市中感染がまだ無いうちに
楽しくランチやお買い物に行きたいものですね


Comments (14)

雨降り前の青い空  〜by空倶楽部(1日遅れ)

2020-08-10 22:59:10 | 空倶楽部

こんばんは。

今日は空倶楽部に参加します。

『空倶楽部』は『9』が付く日に皆さんで
空の写真をアップして楽しみませんか、という集まりです。

一日遅れですみません。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。

月初めの活動日はお題が出ます。

今回は「青い空 白い雲」でした。

。+゚+。・゚・。+*+。・★・。+*+。・☆・。+*+。・★・。+*+。・゚・。+゚+。


2020年8月8日 15:15


家の上空です。


まだ葉っぱも出ていない百日紅の木と空。



ぼちぼち咲き始めた庭のお花たち

来月から春なんだな〜〜

早いですね。


この写真を撮った翌日(つまり昨日)からお天気が崩れて雨が降り寒くなりました。

でも乾燥しがちなパース(特に農業地帯)では恵みの雨ですね

雨はほんと、降りなさ過ぎても、降り過ぎても困りますのでほどほどにお願いしたいものです。



 

それではまた。

ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります

 

Comments (4)

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報