Always Autumn

Letter from Perth

Wave Rock ☆

2018-10-15 18:45:15 | 2018年4月オーガスタのお友達に会いに

こんばんは。

今夜、日本へ向けて出発します。

荷物はよくわからないけれど詰め終わりました。

娘たちへのお土産類がたくさん♬

喜んでくれるかな。

では取り急ぎ、前回の続きをアップして行きます。


*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**


(2018年9月10日(月)〜14日(金)の夜まで

高校時代の友人、A野君&Rっちゃんご夫妻と楽しい時間を過ごしていました。)

2018年9月13日

 午後5時半ごろ、ウエーブロックに到着しました。

巨大な花崗岩が風と雨による侵食で
長い長い年月をかけ、このような不思議な形になったのです。

『波』の形の部分は高さ15m、長さ110mです。

けれどこの岩はこれだけでは終わりではなく

全体はハイデン・ロックと言われる岩山で
周囲をのんびり散策するのもとても楽しいのです。

私たちは一泊したので、翌朝、散策をしました。



夕刻から日没まで

刻一刻と変わる岩肌の色、空の様子が面白く

四人で夢中になって過ごしました。



アングルによって
本当に波しぶきが上がっているように見えなくもないような?



岩の上にも登れます。



真っ暗になってから宿に帰り夕食。

食後、再びウエーブロックに行き、星空撮影に挑戦しました。

宿を出た時、雲が多くて

見れないかなーと思っていたのですが
岩に着いたらすっかり晴れていました。


そしてみんなで遅くまでワイワイ頑張って星空撮影に挑戦。

A野君は綺麗に撮っていたのですが、手元にデータがないし〜
私のは全部、イマイチだったので

こちら、Rさん撮影の "Wave Rock by The Stars"をご紹介します。

この写真は公共のSNSサイトでも紹介してもらえて
とても嬉しそうなRさんでした。



あたりには他に誰もいなくて
四人で貸切状態だったウエーブロック。

ハイデンまではなかなかに遠いので、ここまで来て

「あれ、これだけ?」と思う方もいらっしゃいますが

私は絶対、オススメの場所なのです


お時間に余裕のある方は是非一泊されて
満天の星空を堪能されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。



しばらく留守にします。

日本に住んでいる娘のA美とY君の
(ブログでは"Yさん"って書いてました^^)

ゴールインをお祝いに行ってまいります。

後ほど、ご報告させていただきたいと思います


2018年3月 コテスローにて。





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



今しばらく、コメント欄をお休みいたします。


キャノーラが彩る大地(9月)

2018-10-12 14:46:12 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

こんにちは。


来週から家族で里帰りをすることになっていて準備に忙しく
ここ数日、バタバタしております。

せめて先月の友人来豪の話を終わらせたいなと思うのですが

できるところまでがんばろ〜っと。

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**


(2018年9月10日(月)〜14日(金)の夜まで

高校時代の友人、A野君&Rっちゃんご夫妻と楽しい時間を過ごしていました。)

2018年9月13日

9時半、A野君とRっちゃんを迎えに市内のホテルへ行きました。

二人はこの時、ホテルをチェックアウト。

そのまま四人でハイデンという町の観光名所、ウエーブロックを目指し

パースから内陸を東へ(地図では右へ)
336kmの一泊旅行にしゅっぱーつ

運転手はオットのRさん。

助手席のA野君は英語が上手なので、男性同士の会話はそっちに任せ

後ろ二人、Rっちゃんと私は際限なく喋り続けていました


パースから東へ進むと広大な農地が現れます。

九月はキャノーラ(セイヨウアブラナ)のお花が満開で
水平線までこがね色に染まる様子を見ることができます



途中で写真を撮ったりしながら約100km東へ進み
York:ヨークという町でモーニング・ティーをしました。

ヨークは1835年設立、パースの次に開拓され始め
内陸部の町としては一番歴史がある古い町です。

この辺りは川のおかげで土壌が肥えているので
農地に適していたことから、大麦小麦の農業で栄えました。


モーニング・ティーの場所はここ。

昔の小麦製粉所(Flourmill)を改装した
The Flourmill Cafeです。

例によってオットのRさんの事前調査は抜かりなく



店内は楽チンなソファ席もありました。

暖炉の本物の薪がパチパチと立てる音、良いものですね。

あったかかった〜。



スコーンとジャムとクリーム

コーヒーも美味しかったです



建物の中にはお土産屋さんやアンティークショップもありました。

A野君ご夫婦はお土産に
西オーストラリア名物のワイルドフラワーが描かれたイラストパネルをご購入。

お二人はこれをスーツケースには入れず、飛行機に乗る時も抱えて運んで行きました。

今頃、日本のA野君宅に飾ってあるのかな〜。



ヨークでは9月から10月まで春祭りが開かれていました。

その一環として、日本人アーティストさんが
日本の『わらアート』を紹介してくださったのです。

ただ、ここにはお米はないので麦の干し草を使ったそうです。

新聞にも掲載され、話題になっていました。

こちらはビルビーというオーストラリアの小動物がモデルと思われます。

可愛いですね

かなり大きくてびっくりしました


ヨークの小高い丘から見晴らす景色は

お気に入りの眺めです



森の中にも黄色のネイティブのお花(ワトル)がたくさん咲いていました。



こうして楽しかったヨークを離れ

さらにさらに東へと進んだのでした。



ドライブのお話、続きます







ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



今しばらく、コメント欄をお休みいたします。


誕生日に...。 @Kent st Weir Park

2018-10-07 21:57:07 | ファミリーアクティビティ





2018年10月5日

Kent St Weir Parkにて



こんばんは。

一昨日の105日は私の誕生日でした。

あっという間にまた一つ年を取りました〜。

でも母親より長生きをしているので
遅ればせながらの親孝行をさせてもらっている感じです。

家族が心のこもったお祝いをしてくれたり

お友達からもメールやLINEにメッセージをもらって、とても嬉しい1日でした。


当日、お昼はKent St Weir Park(ケント・ストリート・湿地公園)内のカフェで
オットのRさんと息子のハリーの三人でランチをしました



左から:奥がカプチーノ(ハリー)、手前は私のフラットホワイト


メインはアランチーノ(私)

ポーク・バーガー(ハリー)

ローストベジタブル重ね(Rさん)

ハリーが私の分、ご馳走してくれました〜。
R父ちゃんは自分で出してね、だって

美味しかったよ、どうもありがとう




食後、公園内を散歩しました。
ここは鳥さんたちのパラダイス

この一本の大きな木にもいろんな鳥さんが住んでいるようです。



↓Pink and Grey Galah:ピンクアンドグレイガラー
(モモイロインコ)

ご夫婦のようでしたよ

(上の写真の真ん中あたり、白い雲を背景に
インコさんお一人、枝に止まっています...見えますかしら^^)



こちらのカモさんは
すごく高い所の枝に止まっていました

カモは確かに飛んで移動もするのに
高〜い木の枝に止まっているのはなんだか違和感



最後はこの日のお気に入り。

Rainbow Lorikee:レインボーロリキートちゃんです
(ゴシキセイガイインコ)

幹の穴の中にちょこんと入っていましたキャワイー

巣になっているのかもしれませんね。


遊歩道はきれいに整備されています。

この公園、夏は蛇が出ますのでこれなら危なくなさそう(爆)


パース市内のスワン川の支流、カニング川。

カヌー遊びも楽しそうです。

川岸でこの方のワンちゃんがおとなしく
ご主人様の帰りを待っていたので可愛かったです



誕生日の夕食は中華のお持ち帰りで、またたらふくいただきました。

こちらはRさんにご馳走になりました。

ありがとね


これからも家族と共に元気で長生きしたいもの。

一日一日を大切に生きていこうと思います。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


【お知らせ】

現在、慶事と弔事、諸々のことで取り込んでおります。
しばらくの間コメント欄を閉じさせていただきます。








春のキングスパーク 〜by空倶楽部

2018-09-29 23:29:29 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

こんばんは。

ここ数日また気温が下がって少しひんやりしていますが
庭のサルスベリに新芽がたくさん出て来ました。

小さな葉っぱが可愛い可愛い。

春はやっぱり良いな〜。



さて今日は、お友達夫婦と遊んだ思い出話と兼ねて
空倶楽部に参加します。
(ギリギリ、今日中に間に合いますように


空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで

いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。


今回、ちょっと空部分は少なめです、すみません。


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

(9月10日(月)〜14日(金)の夜まで
高校時代の友人、A野君&Rっちゃんご夫妻と楽しい時間を過ごしていました。)

2018年9月12日

この日はお二人をキングスパークとフリーマントルにご案内しました〜〜。

私も大好きなキングスパークは
パースの市内にあり大きな丘が丸ごと公園になっています。

1895年に公園として設立

総面積400.6-hectare (990-acre)

全面積の3分の2の自然林と
芝生の広場、植物園、子供連れに賑わう遊び場があり、何しろ広い

どの季節に訪れても綺麗で楽しく市民や観光客の憩いの場所なのです


西オーストラリア州のワイルドフラワー

エバーラスティング



赤く長い茎のお花は
カンガルー・ポー




向こうは戦争慰霊碑

手前に平和の灯が灯るお池があり

カモさんは灯の側を行ったり来たり。

あったまっていたようでした



パースの中心街上空、雲行きが怪しげに



案の定、次に行ったフリーマントルでは
雨に降られたのでした


その様子はまたこの次にアップしたいと思います。






ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



おまけ;

今日はオーストラリアの国民的スポーツ

オーストラリア・フットボール(AFL)の決勝戦で

パースのチーム:ウエスト・コースト・イーグルス
宿敵メルボルンのコリングウッドチーム相手に
後半残り2分でゴールを決めて、アウェイでの逆転優勝

私はこれ、ほぼ決勝リーグからしか見ないけれど

流石に今日は「おーっ」とか「イエーーイって叫んでました

めでたしめでたし〜〜

Comments (5)

サンドボーディングに初挑戦☆ @Lancelin(ランセリン)

2018-09-27 21:59:27 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

こんばんは。


ふと気がつけば昨年の今頃は大陸横断をして
キャンベラのお花祭りなど見学していたものでした。

一年なんてあっという間ですね

9月なかばに友人夫婦がパースに遊びに来てくれてからもう二週間経ちました。

どんどんブログに記録しておかないと忘れちゃいますので

今日もお遊び記録の続きをアップします


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

2018年9月11日

高校同期の友人、A野君&Rっちゃん友人夫婦と参加したツアーの4WD車は
ピナクルズからパースへ戻る方向へ走り

Lancelin:ランセリン(パースから北へ127km)という海岸に到着しました。


雲間から差す日の光が波に当たってキラキラ綺麗でした



ここではツアーのもう一つの大きな楽しみ、広〜い砂丘で
サンドボーディング体験ができるのです。


私が参加した過去二回のピナクルズツアーは
サンドボーディング無しのタイプだったので
今回、私も初体験でした



車に積まれたボードを一人一人持って、砂山に登ってボードに乗り
そこからスナ〜〜っと(...)滑りおります。

私のような老体にはとりあえず砂山に登るのが一苦労でした

それでも二回、お砂滑りに挑戦しました。

1回目。

砂山の上まで行くと相当に高さがあり、怖っと思いましたが
いざ滑り始めたらそれほどでもなく。

でも斜面の半分ほどで砂に突っかかって止まっちゃいました。

2回目。

1回目は三人で滑りましたが2回目、Rっちゃんはパスだったので
お願いして動画を撮ってもらいました。

動画のスクショです。

スピードを出すために両手を上げて、最初はすすーっとおりて行きましたが
やはりまっすぐには進まず、途中で止まっちゃって
残りは斜面を駆け下りて終わりました

お若い方の中には立ったまま滑り降りてた方も



10年ほど前に長野県戸隠のスキー場で
無謀にもスノボーに挑戦した時は

ボードだけが先に滑り降りて行くという大コケぶりでしたし
何しろ怖くて大変だったのですが

サンドボーディングは〜楽しかったです

これは癖になりそうです
...って言うほど滑ってないけど



やがてバスの出発時間になってしまいました。

遊び足りない気分のまま、楽しかった砂丘を後にして
一路、パース市内へと戻ったのでした。


ランセリン砂丘よ、また会う日まで



友人夫婦と遊んだお話、まだまだ続きます。

 

 



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (2)

砂漠の墓標 ピナクルズ 〜by空倶楽部

2018-09-21 17:10:21 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

こんにちは。


今回は空倶楽部に二日遅れで参加させていただきます。
(いつも遅くてすみません

先週、日本からきてくれた友人夫婦とツアーに出かけた時の様子も兼ねています。

空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡


2018年9月11日


友人夫婦と参加したツアーの4WD車は

ピナクルズに到着しました。

パースから北西へ約200km、インド洋に面する
Nambung National Park:ナンバン国立公園の砂漠に広がる奇岩群で

又の名を「荒野の墓標」とも呼ばれています。



高さ3~5メートルの何千もの石柱が低木林と黄砂の中に林立しています。

前々回に当ブログでご紹介したワラビーちゃんは
このような低木の林に住んでいるのです。





太古の昔、海辺だったこの一角に貝が堆積して石灰岩質の土台が造られ

そこに深く根を張った原生林が枯れた後
大地の風化によって根の間に残った石灰岩層が石柱のように残った、と推定されています。


(以上、ネットの解説より)



少し高い所からの眺め。

今回、この砂漠に入った瞬間

あれ?前に来た時より数が減ったかな?とふと思いましたが、とんでもなかった

中に入っていくとどこまでも続くピナクルズの数に驚いてしまいました

やはりものすごい数でした



ここが昔、海底だったとはね〜。

その頃のことはよく覚えていないんです
なんだか不思議な気持ちになる場所でした。


パースは不安定なお天気が続いていましたが
どうやら雲は押し出しにあったようです。

右下がり、なんかのグラフみたいな形。

私のへそくりの量か(爆)







ツアーで来たので自由時間は1時間。



写真を撮りながらどんどん歩いていき

気がついたらあっという間に集合時間近くになっていました。



自由時間、1時間じゃ足りねぇわ〜〜と思いながら



せっせと小走りに戻るうちに、うっかり迷いましたっ

歩道のような道があったので、近道っと思い歩いて行ったら

先のワラビーちゃんに会って、また3人で写真なんぞ撮ったりするから

余計、時間がなくなるという(笑)



地図を見つけて駐車場の位置を確認、ようやく車へ戻ることができました〜。


お友達とおしゃべりしながら笑いながらの小走りは良い腹筋運動になりました

ピナクルズ、楽しかった


数日


後に行ったウエーブロックとともに西豪州を代表する独特の自然景観が人気のピナクルズですが

日陰はほぼなく、これから夏になるとめちゃ暑いので
ここへお出かけになられる場合は、お水と帽子をお忘れなくどうぞ。


友人夫婦と遊んだお話、まだ続きます。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comments (4)

お友達夫婦と行った楽しいツアー♪ その1 〜@カヴァシャム・ワイルドライフパーク

2018-09-18 16:40:17 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

こんにちは。

先週の10日(月)の夜から14日(金)の夜まで
高校時代の友人、A野君&Rっちゃんご夫妻と楽しい時間を過ごしていました。


高校の友人がパースまで遊びに来てくれたのは2010年の12月以来だったので
テンション絶好調でした☆

パースはまだ寒いけれど、たくさんのお花が咲き始めたこの頃。
完璧なタイミングで来てくれました。


みんなで過ごした様子など、当ブログにぼちぼちアップしていこうと思います。




2018年9月11日

A野君夫妻と私の3人は

まずは王道のパース観光地:ピナクルスへ行くツアーに参加しました。

こちらですAdams Pinnacles Tour社の4WDで行くツアー



7時、集合場所のホテルで待ち合わせ。

お〜たむにしては激早の時間です(笑)

そこでは目的地が違うツアーの人も皆、一緒に大型バスに乗り
カジノ付きのクラウンホテルまで行って、そこで各々が参加するツアーに別れます。

私たちの車は4WDのカッコイイ大きな車でした

これで、午後は砂丘をドカドカ走ることになるわけです


ツアーの最初の目的地は
Caversham Wildlife Park:カヴァシャム・ワイルドライフパークです

ここではカンガルーさんたちに餌をあげたり
ウオンバットという動物やコアラちゃんと一緒に写真を撮ったりしました。


朝まだ早い時間、お腹が空いていたのか
ワラワラ〜〜っとカンガルーたちが近づいて来ました。

R
っちゃんも餌あげに挑戦していました

彼ら、餌を食べるついでに手のひらをかじるということはありませんでした〜。



まだ欲しそうに餌が入ったバケツを必死に覗き込む白っぽいカンガルーさん

もっとあげたいけれど、次の場所にいかなきゃ。

他の人たちが来るまで待っててね〜。


次はウォンバットのコーナーに案内されました。

ウォンバットはオーストラリアの低木林や草原に住み
穴居性で、草食主に夜行性の動物です。

基本、おっとりしていて人懐っこい性格です。

前に来た時は、私もウォンバットを抱っこさせてもらえたのですが
近年はこうして係りの方が抱っこしている隣に座って記念写真となります。



おなじみコアラちゃん。

最初は撮影場所用に作られた低い木の枝に
このコアラちゃんが一人でお座りしていて
一緒に写真も撮れたのですが(抱っこはできません)

ツアーの人たちが次々と写真を撮っているうちに、この子ったら飽きちゃって

私たちの順番になる時にはもう、コアラちゃんは
木から降り始めて脱走をしようとしていました

でもそこへ係の素敵な女性がさっと来て、抱っこをしたので
その方ひっくるめて一緒に記念写真と相成りました〜。

ワイルドライフパークを出発。
次なる目的地はCervantes:サヴァンティスの海岸近くにある

Lobster Shackという、ロックロブスター(伊勢海老みたいなやつ)の
処理工場に向かいました。

ここでお仕事見学したり、ランチをいただきました〜。

記事が長くなりますのでとりあえず今日はここまでにしておきます。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



おまけの連絡事項です

13日(木)と14日(金)はRさんの運転で、私たち4
こんどはウェーブロックという面白い形の岩を見るために

パースから東南東へ約300kmのハイデンという町まで行き
一泊して遊んで帰ってきました。


ところがところが〜〜

お友達と楽しすぎて浮かれてたためか
もののみっごと、私はスマホをお宿の部屋に置いてきちゃったのです〜!!アラマーッ

途中で気がついたけれど、もうほぼ200km来ちゃって引き返せない距離でした(爆)

R
さんに話して、すぐお宿に電話して聞いてくれて...

スマホは保管いただいているとのことなので一安心

取りにきますか?って言われたけど

ちょっと200km戻る元気は〜〜〜ムリッ

ということで郵送していただくことになりましたが、なにせ田舎からくるので
18日現時点で手元にまだスマホがありまっしぇん

明後日には届くでしょう。

それまでLINEは辛抱です

そちらに連絡をくださっている方がいらっしゃいましたら
未読しっぱなしですみません



以上、ご連絡でした〜。

Comments (3)

初パースのお友達と。

2018-09-13 08:47:13 | 2018年9月 A野君Rっちゃん夫妻と遊んだ四日間

おはようございます。

少し更新が空いてしまいました。

今、高校時代の友人A野君夫妻が
パースに遊びに来てくれています。

彼らはオーストラリアは2回目(前回はケアンズ)でパースは初めてです。

ちょいと曇りがちでまだ肌寒く、お天気はイマイチなのですが

春のお花が見頃でワイワイとスケジュールをこなしているところ。

彼らの滞在は
9月10日(月)〜14日(金)
ということで(明日までじゃん!

時間は少ないのですが
できるだけたくさん良い思い出を作って行ってくれたらいいなと思っています。

私もついでにプチホリデー気分。

毎日やたらテンション上げまくって行動しているので

息子のハリーに

ママはホリデーのスイッチが入るとすごいパワーだね、と笑われています。

お友達とどっか出かけるなんて久しぶり〜。

そんな様子もぼちぼちアップしていこうと思います。


2018年9月11日




可愛いこの子は野生のワラビーちゃん。

お友達と私の3人で

Pinnacles:ピナクルス4WDツアーで行った時に出会いました。


ツアーの内容などまたこの次にご紹介したいと思います。



今日と明日、今度はオットのRさんの運転で一泊で東へドライブに。

留守をワラビーちゃんに任せて(笑)

行って来まーす。



皆様もお元気でお過ごしください。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (5)

岩と波 〜オーストラリアの父の日に寄せて。

2018-09-03 22:59:03 | 2018年3月A美といっしょ

こんばんは。

9月になりました。

パースは春、野山にお花が咲き始めました。

郊外では丘や平野がキャノーラ畑の黄色いお花に染まってとても綺麗とのこと。
(再来週、通る予定

先日、ラジオのニュースで

農家の方の許可なくキャノーラ畑の中に入り込んで
花の写真を撮るようなことは絶対にしないでください”
注意を呼びかけていました。


畑に入り込むと違法侵入しているだけでなく
キャノーラにダメージを与えたり
雑菌を移す可能性もあるとのこと。


ほんとどこの国でもそうだけど
写真はマナーを守って楽しみたいものですね。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚



今日は3月の家族旅行の様子をもう一つアップします。

これまでのお話→娘のA美(現在一関在住)とA美のお友達Yさんがパース訪問中に
R父ちゃん&息子のハリーが交互に運転しながら
私も含めて計5人、南の地方へ遊びに行きました。

2018年3月23日

ここは

Yallingup(ヤリンガップ)という町の
Canal Rocks
(カナルロックス)という海岸です。


ゴロンゴロンの岩場の間をインド洋の波が打ち寄せるとても面白い海岸で
観光の名所の一つです。

当ブログにも二回ぐらい出したと思います。



岩場でいろいろなポーズを取ってくれたウチの息子


カナルロックスを出発、すぐ近くの海岸へ行き夕焼けを狙ったのですが

お天気は下り坂で雲まみれ、残念でした。


ところで昨日は9月の第一日曜日、オーストラリアでは父の日でした。

“四季の歌”の中に

夏を愛する人は 心強き人 岩をくだく波のような ぼくの父親

...という一節がありますが

オットのR父ちゃんは岩を砕くようなタフ男ではなく
波に乗る方が好きだったようです


Rさんは若かりし頃、週末を使って

パース市内からこのヤリンガップの海まで片道約2時間半車を走らせ
仲間とサーフィンを楽しみ

車中泊をして翌日もう一波乗ってから
家に帰るという日々を過ごしていたようです。

今回も昔を懐かしむようにずっと波を見つめていました〜。



お父さんの皆様

いつもご苦労様です。

岩を砕いてくださいね〜。


昨晩は息子のハリーが

中華料理のテイクアウェイ(テイクアウト)を買ってご馳走してくれたり

R父ちゃんと飲むんだと買っておいた地ビールで乾杯しました
(私はワインで

ハリー、ごちそうさまでした

どうもありがとね。

夕食後は一関に住む娘のA美とスカイプでおしゃべりもして

元気そうな声を聞きながら
R父ちゃん、嬉しそうな父の日でした。

娘も息子も頼もしや頼もしや。


これからもみんな元気でいきましょう。





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


本日コメント欄をお休みします。


雨の合間に   〜by空倶楽部

2018-08-30 07:39:30 | 空倶楽部

おはようございます。

ちょっとバタバタしておりまして
更新の間が空いてしまいました。


おととい(28日)の夜、パース郊外のヨークという町の上空を

一筋の火の玉:隕石がスパーーーっと流れ落ちて来るという現象が見られ
こちら

SNS上では目撃情報で賑わい
ニュースでもさかんに取り上げられていました。

私は見なかったです、残念

現在、隕石のかけらを探しているところだそうですが、ああいうのって
見つけても個人では持っていてはいけないんですって

州の所有物になりますから持ってちゃダメですよとニュースで言ってました。

むむー。

私も、二週間後に日本から友人夫婦が遊びに来る時に
それこそヨークとかも案内する予定なので

その時に隕石のかけらとか見つけたら

高く売ろうと思ったんだけどダメナノネ〜


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡


今回は空倶楽部に恒例の遅刻で参加させていただきます。

昨日アップできると思ったのですが〜
どうもまとまりませんでした

空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。


詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。



2018年8月28日 午後6時7分

雨の合間に夕日がさし
家の上空に大きな虹がかかりました

空気がキリキリ冷たかった〜。

9月から春なのに、まだまだ寒そうです


awaちゃんへ。。。この虹を見ながらawaちゃんの姉猫さんが
私にも会いに来てくれたのかも?って思ったよ姉猫さん、安らかに



今日はいよいよ、ユニクロのパース一号店が開店します。

これからちょいと見に行こうかな〜と思っているところ

何しろコーヒーが無料でいただけるそうなので(爆)



先日26日(日)のパースの街の様子です。

ワインと食べ物のイベント:Good Food & Wine Showがあったので出かけて来ました。

以下、珍しくカメラを忘れてしまったのでスマホ撮影です。


改装工事中の市内のデパート近辺。




イベント会場の歩道から見た眺め。

パースのスワン川沿に新しい高層ビルが建ち並び出しています。

飛んで来た飛行機がちょうど建物と建物の間に...って、小さすぎて見えないか




イベント入り口です。

毎年開かれているイベントみたいですが、私たちが来たのは今回が初めてでした。

食べ物イベントを今まで外していたなんて...なぜだろう(笑)


ワイナリー、コーヒー、お茶、チーズ、お肉、ディップなど
たくさんの店が参加していました。



上の写真、大きくBarossa 
書かれている看板(?)がありますが

これはお隣、南オーストラリア州のBarossa Valley:バロッサバレーという
国内最大の有名なワイナリー地域のことです。

はるばる遠くバロッサからもたくさんのお店が
パースのイベントに参加するんだな〜と感心しながら

私も何店かでバロッサのワインをお試しさせてもらい、気に入ったものは
特別なお土産に購入しました。


ワインのテイスティングをしたい人は
会場で小さめのグラスをそれぞれが購入して
それを各ブースでテイスティングに使うという仕組み。

自分でそのマイグラスを洗える場所もちゃんとあって、効率良くできているもんだな〜と思いました。



レストランのシェフのお料理教室では為になる話を聞けたり

なかなか面白いイベントでした。

これからは恒例になりそうだわ、これは


実にいいお天気の1日でした



それでは、いって来ます。


今月もありがとうございました。

また来月もよろしくお願いいたします。







ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (7)

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報