Always Autumn

Letter from Perth

空と『龍の松』 (10月 気仙沼 岩井崎にて) 〜by空倶楽部

2018-12-11 16:14:11 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君

こんにちは。

12月が駆け足で去っていく〜〜
いろいろと頑張らなくてはっ


今回は、10月の東北旅行の思い出話と合わせて
空倶楽部に参加します。

空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで

空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。
(また二日も遅くなっちゃいました、すみません

空倶楽部の詳細は寛大な管理人のお二方
かず某さん
chacha◯さん
までどうぞ。

今回は『空と◯◯』というお題が出ておりました〜。


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡


2018年10月22日(月)


旅行記の順番が前後しますが

この日は一関に住む娘のA美夫婦(なりたてほやほや)に案内してもらい
オットのRさん、息子ハリー、そして私たちは気仙沼へと遊びに行きました。


ここは宮城県気仙沼市の岩井崎という海岸です。

岬の先端にとある有名な松の木が立っています



以下、解説文より:

ーーこの松は、東日本大震災の津波によって幹や枝などが被害を受けたものの
一部が奇跡的に残ったことで姿を現したものです。

高さ約2.5m、幹周り約1.7mで、大きく曲がった幹と折れた枝が
まるで龍が昇る姿に見えることから『龍の松』と名付けられましたーー


ほんとに龍みたいな姿をしてますね

私たちが訪れた時は上の写真のように『龍の松』の保存処理の作業が行われていました。

復興のシンボルを守るために、こういったお仕事をされる方々がいらっしゃることを知り
現場を拝見させていただいてとても感動しました。


邪魔にならないよう、少し離れた場所から龍の松を眺めましたが
こちらまで希望と元気のパワーが伝わってきました


龍の松の向こう側、ぽっかり浮かんだ雲が可愛かったです。


案内板のマップには載っていなかったけれど

ハリーが「子供の龍みたいだね」と見つけた一本の木。

ちょっとタツノオトシゴ風ですね

しっかり、海を見つめて立っていました


背景は建設中の道路です。

復興への道のりは簡単ではないけれど
一歩一歩、前に進んでいるように見受けられました。



こちらも岩井崎の見どころの一つ。

ブハーブハーっと海水が高く上がってかっこいい『潮吹岩』です。


解説文から:

ーー石灰岩地帯が長い年月をかけて海水により侵食され、海食洞の岩孔が開いている場所です。

波が打ち寄せると、波と空気の圧力で穴から潮を吹き上げ

干潮で波が荒い時には、高さ10mほどにも至りますーーとのことです。



あとで知ったことですが、ここは化石も見つかるそうなのです。

次はもっとじっくり岩場を観察しなくては
こういう場所を好きそうなブログ友の笑子さんとかと一緒に来てみたいな



こちらは江戸時代に活躍した、気仙沼出身の

9代横綱秀ノ山雷五郎1808年〜1862年6月16日)関
等身大の銅像です(向かって右側)

東日本大震災の津波にのみこまれても負けず、倒れず
「ノコッタ」と立ち続けたことで有名だそうです。



横綱!

また会いましょう!


横綱と共に“江戸”の方向を指している我が息子くん

12月8日はお誕生日でした

おめでとう

今回の日本の旅では、お〜たむ母ちゃんの荷物を運んでくれたり
東京では方向音痴の母ちゃんを逆に道案内してくれちゃって

色々と世話になりました

最近、お互い忙しいけどまた一緒に何かクッキングでもしましょう。

とにかく健康第一、これからも家族みんなでがんばろうね






ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comment

今年のジャカランダ その他近況

2018-12-03 17:46:03 | 花や木や鳥の話

こんにちは。

早いものでいつの間にやら12月ですね。

パースは季節的には夏に入り、今日はとりあえず38℃

でも明日はまた24℃。

11月後半は涼しい日が多く、先週はうっかり風邪を引いたので
気温差にはまた気をつけなくては。


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡


今日は日本の旅話を休憩して
パースに夏を呼ぶジャカランダの写真をアップします。

今年は忙しくて、ジャカランダの名所みたいな場所まで行かなかったので
お隣の道路際に咲いているお花を撮って来ました。


2018年11月25日 19:11

夕焼け時でした。


ちょうど8年前の今頃、電信柱がなくなって電線が地下に潜ってから
市が街路樹の剪定に来なくなったため、木々がどんどん大きくなっています。

このジャカランダの木も大きくなりました〜。







これは同日の昼間。

昼と夕焼け時、お花の色が全然違って見えますね。


【ここから先は自分用の記録】

今年の8月末に改装部分がオープンして
西豪州で最大規模のご近所ショッピングセンターの

 カルーセル・ショッピングセンター(Carousel Shopping Centre)には

最近、一風堂(こちらでは有名らしい和食の店)と
H&M(11月23日開店)、そして
あのDAISO(西オーストラリア第一号店)が入りました(喜)

ここにユニク◯が入れば鬼に金棒なショッピングセンターです(笑)

近くても前はそれほど行かなかったのですが、最近、3回ほど立て続けに通いました

11月17日

この日はお友達のCさんとDAISOデート

すごいわ〜
天井に堂々とこんな案内表示がどんだけっ


商品の値段はほぼ3ドル30セントで、やっぱお高めです。

為替的に100円だと1ドル20セントぐらいなのに、送料もあるし
人件費が高い国なので、そうは簡単にはいかないのですね。

でもなかなかな品揃え

お菓子の売り場の写真が多くなってしまった(爆)
今度、つっぱり棒を何本か買いに行きたいと思っています。

土曜日なのでお店はとても混んでいました(特にアジア系の人が多かったです)。
平日はそーでもないそうです。


11月23日

今度は日本人友のK子さんにDaisoを見せたいと思ってお誘いしました。

まず一緒に、開店当日のH&Mを見て、一風堂でランチをして、外のベンチでひたすら喋って...



新しくできたお気に入りのコーヒー屋さん("Coffee Hit")で、また怒涛のおしゃべりが続きました

コーヒーはFlat White(フラットホワイト)スタイル、ケーキはレモンメレンゲタルト


ごちそうになりました
K子さん、どうもありがと〜


...やがて帰りのバスの時間になったので解散しましたまたね〜

さて私め、バスの中で何か重大なことを忘れたような...と考えて...

あっ、そうだ


しまったーーっ
肝心の、ダイソーに案内するのを忘れてた


いやはや失敗失敗、大失敗

K子さん、ごめーん

また近いうちに行きましょうね

12月3日

今度はRさんとカルーセルへ。

クリスマスに義母にあげるプレゼントの本と
A美の結婚式のパネル写真をオーダーしに行きました。


ここでもまた一風堂のランチ

2回分のランチをまとめてみますとこんな感じで。

K子さんと行った時は、ラーメンと餃子を食べました。
(あ、餃子は分けましたよ、特に言い訳じゃないけど^^)

Rさんと食べた時は、Rさんは唐揚げ丼で、私はうなぎ丼

ちゃんとした日本っぽいお味でした。


これからパースの子供達は夏休みに入ります。

このショッピングセンターもさらに賑やかなシーズンとなるでしょう。

面白いお店が増えて、買い物や食べ歩きが前より楽しくなりました



長くなりました、すみません。

今日はこれにて。


今月もまたよろしくお願いいたします



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ




Comments (7)

羽黒山にて(2018年10月)

2018-11-27 17:07:27 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君

こんばんは。

あっという間に今年も残り1ヶ月ちょっとですね。

早い早い

ラストスパートで家の中のことも、遅れてるブログの旅行記もいろいろと頑張らなくては



今回はまた10月の東北旅行記の続きをアップしたいと思います。

【先月10月19日&20日
娘のA美とYの新米夫婦、そしてY君パパママに案内いただき
一泊の山形旅行を楽しみました。】


2018年10月20日

山形のお山の風景を楽しみながら
出羽三山の一つ、羽黒山に到着しました。

ここももちろん、私たち
お〜たむ家3人(夫のRさん、息子のハリー、私)にとっては初訪問



上の写真、左側の木は
樹齢1000年の杉の木『爺杉』です。

昔は側に大木の「婆杉」もあったそうですが
明治35年(1902年)の暴風(多分、足尾台風)で倒れてしまったとか。

相当な風だったのでしょうね

お爺さん杉、お婆さん杉の分も長生きしてね



そして爺杉の次は...

国宝 羽黒山五重塔へと向かいました。



『明治維新後初めての一般公開』という特別な拝観もできたようですが
やはり行列がすごかったことと
後の予定が詰まっていたためにやめました。

外から拝めただけでも、ありがたかったです


wikiより:

『塔は総高約29.2メートル、塔身高(相輪を除く)は22.2メートル。
屋根は杮(こけら)葺き、様式は純和様で、塔身には彩色等を施さない素木の塔である。』



素木の塔なんですね〜
素晴らしい五重塔でした。


さてさて

五重塔の前で記念撮影をして引き返そうとした時...

すっごい奇跡がおきました

なんとなんと〜〜
A美がパース時代のお友だちにばったり出会ったのです

その方が横を通り過ぎる時に気がついて
「あれっA美さんだよね」って声をかけてくださったのでした。

これには当のA美はもちろん、みんなめちゃくちゃ驚きました

その方は日本人男性でワーホリか何かでパースにいた時
A美のお友達のシェアハウスに住んでいらした...んだったかな。

何年か前に日本に帰っていて、この時は自転車で一人旅の真っ最中だったとか。
もうなんか色々びっくり

ここへ来てパースにいた頃のお友達と羽黒山で会うって
偶然にもほどがある〜っ



羽黒山の五重塔が呼んだ楽しい奇跡でした

羽黒山...

実はとあるドキュメンタリー※で見て以来
一生に一度は訪れてみたいなって思っていたのです

Y君ファミリーに私の願いが以心伝心で伝わったのでしょうか


この感動を忘れたくなくて
帰りに期間限定版のご朱印帳を購入することに決めました。

その場で御朱印を書いていただくのに10分ほどかかるとのこと。

皆はすでに車に向かっていた時だったのですが、Y君パパに話したら
「それは是非どうぞどうぞ」と近くでずっと待っててくださいました。

優しいみんなの協力を得ていただいた御朱印、いつまでも大切にしようと思います



羽黒山を後にして、またもや
すごーく行きたかったところに連れて行ってもらえたのですが
その話は次にします。



それでは、また。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


(本日、コメント欄お休みします)


※おまけ


2016年、イギリスBBCの番組で
英国女優のJoanna Lumley(ジョアンナ・ラムレイ)さんが

北海道から沖縄へ縦断しながら彼女の視点で日本を紹介していくという
ドキュメンタリー:Joanna Lumley's Japanが放送されました。

(ご紹介したリンクは日本語役付きDVDの販売サイトで、ジョアンナさんと羽黒山五重塔の写真が見えます。)

この番組はオーストラリアでも放送され、大好評でした。

単に観光地の紹介だけでなく
日本の文化や歴史、戦争や東日本大震災のことにも触れ
奥が深い内容になっていて、さすがBBCだと思えました。

番組を見たオージー友は私の周りにも多く
「ジョアンナが紹介していた、日本のどこそこに行ってみたい」という話も出たりします

ジョアンナさんは私の知らない土地をたくさん訪れていて
なんとも羨ましいかぎりでしたが

雪の羽黒山のシーンでは
その美しい風景にウハーーーッと息をのみました(私が)。

山の中、森の中にそびえる、雪をまとった木造の五重塔の
なんて厳かな、神秘的な姿。

その風景をテレビで見て以来、ずっと

あの山に行ってみたいな〜
でも山形県は遠くて難しそうだな〜って
思っていたのでした。

あれから2年...
Y君ファミリーとA美のおかげで、私の一つの夢が実現しました。

この場を借りてお礼申し上げます

この調子で一生に一度じゃなく、何回も訪ねてみたいです





Comment

にゃんこのテル君♪ 〜にゃ~にゃ~の日

2018-11-22 20:59:22 | にゃ〜にゃ〜の日

こんばんは。

今日は久しぶりに『きららとジュレのブログ』さんの

『にゃ〜にゃ〜の日』に飛び入り参加です。

“にゃ〜にゃ〜の日”は毎月22日にみなさんで
猫さんの写真をアップして愛でませんか〜という集まりです。

今回、ねこさんの写真は私が撮ったものではありませんが〜
よろしくお願いいたします

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

先週、札幌の親戚S家のK子さんとNちゃん母娘
パースに遊びに来てくれた時

お互い、写真の交換をしながら
S家で飼っているにゃんこの写真もおすそ分けしてもらいました。

可愛い子なので、ブログで紹介したいなと言ったら
快く了解してくれましたので〜


はい、こちら赤いおリボンがよく似合う
ロシアンブルーのテルくんです

これは先の冬の写真のようです。

猫さんは雪が苦手かと思っていたのですが
テル君は結構、好きらしいですよ

(Photo by K子さん)


楽チンなソファでのびのび〜しています

「眠いにゃ...」

「寝る...

気持ち良さそ〜〜

毛並み、ツヤツヤだね


肩乗りテル君

なでなでしたいな


K子さん、可愛い写真をどうもありがとう

テル君写真が撮れたらどしどし送ってね

っていうか会いに行きたいにゃ〜



おまけ:こちらは先月の東北の家族旅行途中で立ち寄った
山形県 銀山温泉で見かけたワンちゃんです

キリッとしてますね。
見張り番のお仕事かな?

可愛すぎて見惚れちゃいました


2018年10月19日



趣ある温泉街

ここは一度、この目で見てみたかったので感激しました

ネットで見たら雪景色もすごい綺麗なんですね



滝もありました

私、ここでちょっと滝行を...してません



銀山温泉、いつか宿泊もしてみたいです



以上、まとまりがありませんでしたが...

11月22日ということで

ワンワン、にゃ〜にゃ〜な内容でした

 



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


 

 




Comments (3)

湯野浜と庄内平野の白鳥さん (2018年10月) 〜by空倶楽部

2018-11-19 20:25:19 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君


2018年10月20日 8:33 am

山形県 鶴岡市 湯野浜にて



こんばんは。

今回は、先月の東北旅行の思い出話と合わせて
空倶楽部に参加します。

空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで

いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。


・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

先月10月19日&20日

娘のA美とY夫婦、Y君パパママに案内いただき
一泊の山形旅行を楽しみました。

19日の夜は『海のホテル』に一泊。

なかなかお目にかかれない日本海側の海を眺めることができました。

もっと早くに起きたA美は水平線の向こうにかかった虹も見たそうですが
私は見そびれちゃいました


大きなお風呂からの眺め

やっぱ温泉は最高だわ

Y君、このホテルのお部屋をとってくれてありがと〜


浜辺で遊んだ後、次の目的地に向かって出発しました。

途中の庄内平野では刈り取りが終わった田んぼで
白鳥さんがたくさん、落穂をついばんでいましたキャーッ

越冬するため白鳥さんたちがシベリア?から
庄内平野に戻ってきたばかりだったそうです。

Y君家族には見慣れた光景だったようですが、私は

「えっ 白鳥 田んぼに白鳥 湖じゃなくてって
テンション急上昇でした

車の中からの写真なのでわかりにくくてすみません


白鳥さん、いっぱいいました〜〜

庄内平野、広いですね



ここ、今度はゆっくり訪ねてみたいです


東北の旅話、まだ続きます。



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ





【近況 その1

先週、二泊三日で札幌の父方の親戚が
パースに遊びに来てくれました。

ちょうど、一番暑くなった三日間でしたが(36℃とか)

札幌は今週は雪って話で
気温差がヘタすると40℃近く?半端なさそう

一緒にパースの観光の名所、ロットネスト島に行ったり
キングスパーク、フリーマントルを散歩したり。

楽しんでくれたかな〜。

彼女らと過ごした時の様子もブログに書こうと思います


【近況 その2

昨日18日はA美&Y君の1ヶ月目の結婚記念日でした

相変わらず仲良く元気に過ごしています。

一関で過ごす初めての冬のために、コタツを買ったらしく...

「コタツはやばいこれは出られなくなるわ、ほんと」だって(笑)

かつて私が日本で楽しんだコタツ暮らしを
今度はA美がするんですね〜、なんか不思議


日本のお友達も“コタツムリ”になる季節ですね

みなさまお元気でお過ごしください。



Comments (4)

鳴子峡(2018年10月)

2018-11-15 07:29:15 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君



2018年10月19日

宮城県大崎市

鳴子峡




娘のA美の結婚のお祝いの翌日から

Y君(義理の息子くん)の計画で山形へのドライブ旅行が始まりました〜。

Y君&A美夫婦

Y君パパ、ママ 

お〜たむ家三人(オットのRさん、息子のハリーと私)の計七人で

八人乗りの車に乗って賑やかに出かけました。


鳴子峡はもう一週間ぐらい経っていたら
もっと綺麗な紅葉が見られたかもしれませんが

それでも激しく大感動でした




ここで息子のハリーがおみくじを引いてみたところ...



なにこのすごい大大大吉って吉っぷり

こんなの見たことないわ〜

ハリーはつい前日、例の猊鼻渓で小石投げをして
見事に岩穴に投げ入れることに成功してるしね

これからはハリーがめでたい番なのかな〜

わいわい言いながら次の地へと向かったのでした。




ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


【近況】


昨日から二泊三日で札幌の父方の親戚(従兄の奥さんとその娘ちゃん)が
パースに遊びに来てくれています。

親戚が来てくるのは2回目で
2000年の今頃、亡父の兄である伯父が夫婦で来てくれた時以来です。

今回、その伯父にとってはお嫁さんにあたる人が遊びに来てくれたのです。

短い間だけど楽しい思い出をたくさん作って行ってくれたらいいな

さー今日は3人でロットネスト島観光です

お〜たむも約25年ぶりに行ってまいります。

いつも行けると思うと行かないんだよね〜。

頑張って来ます


というわけで本日もコメント欄お休みさせていただきます。

Comment

初夏のパース、秋の気仙沼   by 空倶楽部

2018-11-10 20:11:10 | 空倶楽部

こんばんは。

今日はまた一日遅れましたが、空倶楽部の活動に参加します。

空倶楽部は『9』が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さんまでどうぞ。

月初めの今回は『夕焼け空』のお題が出ていました

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*



2018年11月9日 18:53

我が家の裏庭上空でした


昨日は気温が過去8ヶ月の中で最高の34℃まで上り
空も夏仕様、夕方から明るい夕焼けが現れました。

つい二日前の夜は10℃以下で寒くてヒーターをつけたのに...

気温差が大きくて老体には大変です(爆)

この夏は暑くなりそうな気がする


いつの間にやら、随分と日が長くなったものです。


こちらは先月、宮城県気仙沼市で撮った写真です。

2018年10月18日 17:03

宮城県気仙沼市 安波山にて。



いつぞやのブログにアップした空写真の別方向、おまけです。


娘のA美とY君の新しい門出を見守ってくれているような
優しい夕焼け空でした


同日 18:03

気仙沼の町の復興作業が続いています。
二年前に見た時より土だけの部分がだいぶ減っていました。

下の写真、建設中の道路は三陸道かな。

大きな道路や橋が整備されつつあり、交通が便利になりそうですね。


これからもA美とY君、Y君ファミリーに会いに
一関や気仙沼に何回も(たぶん)来れると思うとワクワクします



それでは、また。


ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります

(本日コメント欄お休みします




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

 

【お礼】

前回、A美とY君にお祝いと応援のお言葉を下さった皆様
本当にどうもありがとうございました。

本人たちにも伝えましたところ
とてもありがたく、感謝していますとのことでした

人の縁とは実に不思議なものだな〜と
相変わらずしみじみと思うこの頃です。

私は今も嬉しくて誇らしくて、やっぱりちょっと寂しい

A
美をとても大事に可愛がって育てたR父ちゃんも
さまざまな思いがあったことでしょう。

でも「新しい家族と友達が増えて嬉しい」と
次にみんなに会うのを心待ちにしている様子です。


これから二人はどんな人生を歩んで行くのでしょう。

二人なら苦労は半分、喜びは二倍

カードにそんな感じのことを書いて渡しました



まもなく、A美が一関で過ごす初めての冬が来ます。

それに備えて
コタツを買って、暖かい敷物を買って...って
せっせと冬仕度をしているようです。

冬ごもりする熊ちゃんたちみたいだね

風邪ひかないように、がんばれがんばれ




 






Comment

紅葉はきっと今が見頃☆ @猊鼻渓

2018-11-03 22:00:03 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君

こんばんは。

そしてただいまです〜。

先月1015日から29日まで
オットのRさん、息子ハリーと私の三人は
東北と東京で楽しい時間を過ごして来ました。

29日(月)の夜11時半ごろパースの我が家に戻ってその夜はバタンキュー。

翌朝は目覚める瞬間、あれ、今日はどこへ行って誰と会うんだっけ?と
つかの間のワクワク感がありましたが、現実はそうはいきません。
(実は朝からお葬式に行きました

楽しい旅の後は岩手山もびっくりの洗濯の山、食料の買い出し、荷物や写真の整理と
めまぐるしい数日を過ごし、ようやく落ち着いて来ました。

今回の旅では誰も病気にならず
(大抵、少なくとも1日ぐらいはRさんがノビてしまいます

雨女の私にしては大変珍しく
終始お天気に恵まれて、ありがたい日々でした

これから当分の間、お土産話にお付き合いいただけると嬉しいです。

早速今回は、前回のブログ記事の補足という感じでアップします。


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚


2018年10月18日


岩手県一関市にて。

(砂鉄川)


この日、娘のA美とY君の結婚のお祝いに双方の家族が集まって

A美の企画による猊鼻渓(げいびけい)舟下りを楽しみました。

一関の観光PRに励むA美を応援したいので
私もこちらの宣伝活動をさせていただこうと思います

『猊鼻渓は、岩手県の母なる河、北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁が、およそ2kmにわたって続く渓谷です。

大正14年10月8日、国の史蹟名勝天然記念物に、名勝指定県内第一号に指定され、日本百景のひとつに数えられています。』
(猊鼻渓公式サイトより)


猊鼻渓の舟下りは往復するのでお得感満載です
(観光地の舟下りは片道が多いそうです。)



船頭さんによる解説や面白いお話とともに舟はゆったり進んでいきます。

写真を撮るために立ち上がって歩いても、舟は傾いたりせず揺れないのが不思議でした。


この『毘沙門窟』前を通る際には
お舟からお賽銭箱をめがけてお賽銭を入れてみませんかと言われます。

みんなでチャレンジしてみましたが
これがなかなか難しく、お賽銭は水の中へぽちゃんぽちゃん

なぜか息子のハリーのお賽銭だけは何個も入り
チャリーンチャリーンといい音がなっていました



水がほんっとうにきれいな所です

写真、ボケましたが大きな鯉がいました。


上流まで行くと、一旦お舟から降りて散策をする時間がありました。

岸辺で風流な赤い傘と椅子を見つけて、楽しく記念撮影タイム

お客さんたちが喜ぶセッティングですね


少し歩くと、また面白そうなアトラクション()が出て来ました。

猊鼻渓名物の『運玉投げ』とやらです。

「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」の字が書いてある10個の運玉を
向こう岸の岩の穴に投げ入れると願い事が叶うみたいな



運玉は五個で100円。

Y君、弟くん、ハリーの若手男性陣が運玉投げに挑戦し始めました。

ところが岩穴までは結構な距離があってなかなか入らない

するとここでも

なんとなんと息子のハリーが
3個目の運玉を見事に岩穴に投げ入れることに成功したのです

動画で撮っていた私もびっくりして「わぁお」っと叫んでいました

写真、葉っぱの形の岩穴に運玉が入った瞬間をスクショしてみました。

暗い穴に入って行った運玉が写っているのですが…
ちょっとわかりにくいですね



記念のカードをもらって喜ぶハリー。

残念ながら、ハリーは投げ入れた肝心の運玉が
何の運を呼ぶ玉だったのかわからないそうです(笑)

これは永遠の謎ですね

きっとサプライズで何かいいことがあるっかな


猊鼻渓の紅葉、今年は遅れていたそうで、私たちが行った時はまだまだ早かったのですが
それでも感激が止まりませんでした



ここで冬雪景色も見てみたいし、桜もきれいだろうな〜。

帰りはA美が手配したお弁当をいただきました。

盛りだくさんで美味しかったです



そして船頭さんの舟歌の披露もあり
渓谷に朗々と響き渡る歌声に聴き惚れてしまいました!
(表現力が乏しくてすみません)

お嫁入りの歌(“宮城長持唄”)を歌ってくださった時は
心に響いて涙が出てしまいました


こうしてブログに書いている時にも、いちいち感無量になる私です。

幸せそうなA美の姿を天国の両親も見てくれてたかな

娘とハグとか、一緒にお茶とかお買い物など
しょっちゅうできる距離ではないけれど

だからこそ次に会う楽しみがあって張り合いがあるというもの

素敵な家族親戚が日本に増えて、これからもっと
いろいろな繋がりが広がって行くことでしょう。

テンション上がります


A美、Y

いつまでも幸せにね

Y君とY君パパママ、娘を末長くよろしくお願いいたします

 


ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (5)

おめでとう!そしてまた会う日まで。

2018-10-25 11:25:37 | 2018年10月 ☆祝☆A美とY君


こんにちは。
少々ご無沙汰いたしました。

岩手県一関市に住む娘とY君の所でこの一週間を過ごし
先程みんなとお別れしてきました。

思い出すとまだうるうるしますが
元気を出してまずはご報告です

2018年10月18日

岩手県一関 猊鼻渓にて


この日、快晴の空の下
娘のA美がY君(気仙沼出身)と結婚いたしました

(A美は2015年の半ばから今年の三月まで
気仙沼で英語の先生のお仕事をしていましたが
その間に開かれたイベントで二人は出会ったのでした。)

18日朝早く、A美は美容室に行きました。

まもなくY君とA美の家に来られたY君のご両親とお〜たむ夫婦は初対面。
でも初めて会った気がしないほどすぐに仲良くなりました。

そしてみんなで市役所に行き、美容室から来たA美と合流。

みんなでぞろぞろ(≧∀≦)
Y君とA美が婚姻届を提出するのを見守りました

そこから二台の車で猊鼻渓にむかい

Y君とA美は和装に着替えて
みんなで舟下りを楽しんだのです。

私が自分自身の成人式のお祝いの時に着た着物を
A美が人生最大の晴れの舞台で着てくれたので
感無量で涙が出ました。

パースからせっせと持ってきた甲斐がありました^^

帯は新郎Y君のお母さんの大切なご友人のもの。
着付けをして下さったのはY君の叔母様でした。

ママたちの想いを受け取ってくれたA美はとても幸せそうでした。

双方の両親、親戚、きょうだい(Y君の弟君、A美の弟、ハリー)
合わせて11人で猊鼻渓名物舟下りをしながらお祝いの昼食をいただき
和気藹々と渓谷の景色を楽しみました。

途中、すれ違った何隻かの舟のお客さんたちが
「おめでとうございます!」と拍手と共に
お声をかけてくださいました。

中には
「コングラチュレーション!」と
英語でお祝いの言葉を叫んでくださった方も。

家族親戚11人のお祝いが、何倍も増えたみたいで
本人たちも大喜びでした。


猊鼻渓の舟下り、最高です!
冬はこたつ舟も出て、雨の日は屋根付きのお舟で年中無休
四季折々の景色が楽しめるそうです。

桜の季節もまた素晴らしいかも

スタッフの方々にとても親切にしていただき
大変、素晴らしい思い出ができました。

本当にありがとうございました。



猊鼻渓の後、二台の車で
A美が約三年間お世話になり
かつ二人の出会いの町だった気仙沼へ向かいました。

そしてY君ママが手配してくれた旅館で一休み。

A美たちはここで洋装に着替えて
気仙沼を見守り続けている安波山(あんばさん)に登りました。

本当は頂上まで行こうと思っていたらしいA美ですが
途中にとても良い舞台?のような場所を見つけ

そこで二人は誓いの言葉を交わすことに決めました。

辺りには誰もいない静かな場所。

A美が用意しカゴに入れて運んだ飾りを使って
即興で飾り付けをし、雰囲気が出てきたところで

R父ちゃんがA美と共に歩く場面をリハーサルすることにしました。

一回目: Y君の弟君がYoutubeを使って流したウエディングマーチが
なんとも派手感があって、それに合わせたR父ちゃんとA美の
歩く速度がドカドカと早すぎて却下。

二回目:カラスの呑気な鳴き声が可笑しかったり
A美たちが言葉を交わす練習中
どちらが先に言うかどうかを決まっていなくて
笑っちゃったりなんだり(≧∀≦)

三回目: 音楽は無しにして、歩き方も上手くなったので
いよいよ次は本番となりました。

本番はとても素敵に進行し、R父ちゃんの言葉も
娘への愛情がこもっていてとっても感動しました。

Y君とA美が指輪を交換する時の互いの誓いの言葉も
ロマンチックで微笑ましくて

ハリーの(これも即興で)

「では、誓いのキスを」

という言葉でめでたしめでたし。

この時にはもう涙ボロボロのお〜たむでした。



猊鼻渓と安波山という舞台を考えたのはほぼA美だったそうですが
娘らしい、アットホームなほのぼの可愛い結婚式でした。

Y君、A美
本当におめでとう

いつまでも末永く幸せにね。

そして翌日から大きな車一台で両家の親、若夫婦、私の息子ハリーの
計7人で怒涛の山形旅行へ出かけたのでした

これからそのお話を少しずつアップしていきたいと思います。

それではまた。
長々と失礼いたしました。


今日から月曜日まで東京です。
(まさに今、新幹線の中♪)

今度はお友達に会うのが楽しみです

Comment

Wave Rock ☆

2018-10-15 18:45:15 | 2018年4月オーガスタのお友達に会いに

こんばんは。

今夜、日本へ向けて出発します。

荷物はよくわからないけれど詰め終わりました。

娘たちへのお土産類がたくさん♬

喜んでくれるかな。

では取り急ぎ、前回の続きをアップして行きます。


*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**


(2018年9月10日(月)〜14日(金)の夜まで

高校時代の友人、A野君&Rっちゃんご夫妻と楽しい時間を過ごしていました。)

2018年9月13日

 午後5時半ごろ、ウエーブロックに到着しました。

巨大な花崗岩が風と雨による侵食で
長い長い年月をかけ、このような不思議な形になったのです。

『波』の形の部分は高さ15m、長さ110mです。

けれどこの岩はこれだけでは終わりではなく

全体はハイデン・ロックと言われる岩山で
周囲をのんびり散策するのもとても楽しいのです。

私たちは一泊したので、翌朝、散策をしました。



夕刻から日没まで

刻一刻と変わる岩肌の色、空の様子が面白く

四人で夢中になって過ごしました。



アングルによって
本当に波しぶきが上がっているように見えなくもないような?



岩の上にも登れます。



真っ暗になってから宿に帰り夕食。

食後、再びウエーブロックに行き、星空撮影に挑戦しました。

宿を出た時、雲が多くて

見れないかなーと思っていたのですが
岩に着いたらすっかり晴れていました。


そしてみんなで遅くまでワイワイ頑張って星空撮影に挑戦。

A野君は綺麗に撮っていたのですが、手元にデータがないし〜
私のは全部、イマイチだったので

こちら、Rさん撮影の "Wave Rock by The Stars"をご紹介します。

この写真は公共のSNSサイトでも紹介してもらえて
とても嬉しそうなRさんでした。



あたりには他に誰もいなくて
四人で貸切状態だったウエーブロック。

ハイデンまではなかなかに遠いので、ここまで来て

「あれ、これだけ?」と思う方もいらっしゃいますが

私は絶対、オススメの場所なのです


お時間に余裕のある方は是非一泊されて
満天の星空を堪能されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。



しばらく留守にします。

日本に住んでいる娘のA美とY君の
(ブログでは"Yさん"って書いてました^^)

ゴールインをお祝いに行ってまいります。

後ほど、ご報告させていただきたいと思います


2018年3月 コテスローにて。





ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



今しばらく、コメント欄をお休みいたします。

Comment

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報