Always Autumn

Letter from Perth

お友達とモーニングティー

2021-10-25 17:06:25 | ともだち♪

こんばんは。

今日はささっと、先週行ってみたカフェの写真をアップしておきたいと思います。
(あとであの時何食べたっけ、って思い出せるように


2021年10月17日(日)

お友達のクリスティーンとモーニング・ティーに出かけました。
私より少しお姉さまのクリスティーンとはもう30年以上の付き合いになります。
(時々、当ブログに登場していただいております

定期的にメッセージが来て『カフェに行きましょう』の招集がかかり
時にはお互いの夫婦揃って、時にはこうして女子(?)同士でお茶に出かけて
お互いの近況報告会となります。

この日、最初にクリスティーンが行きたかった公園のカフェは
そもそも公園からして家族連れで激混み、カフェに入ろうにも駐車スペースが満杯でした。

仕方がないのでそこは諦めて次を探しましたが
日曜日の朝のカフェはどこも混んでいたり予約が必要だったり...。

ぐるぐる回ってたどり着いたのはManning Rd沿いの割と大きめのお店で
時々通りかかっていたのですが、まだ一度も入ったことがありませんでした。
どうかな〜っと思いながら入ってみたら、ここがなかなか良かった

スタッフの方は朗らかでケーキもコーヒーもおいしかったです。

向こう側はクリスティーンのラズベリー・クランブル
手前は私のミックスベリー・チーズケーキです。

私はオプションでクリームをつけてもらいました


ただ、本当は...
私が注文したのは確かアップル&ベリーパイのはずだったのですが
実際にいただいたのはこのミックスベリー・チーズケーキでした

二人でおしゃべりに夢中で気がつかず、食べながら
『ここのパイ、ずいぶんしっとりしてるんだな〜』ってずっと呑気に勘違いしておりました

でもこれはこれでおいしかったから最後まで食べちゃった
(お値段、同じだったし)

今回の分はクリスティーンが
遅ればせながらの誕生日祝いだよとご馳走してくれました。

ありがとうクリスティーン、ごちそうさまでした
また誘ってね

0492 277 967

2/71 Manning Rd, Como
WA 6152, Australia



【おまけのワクチン体験談】

私も先週20日(水)にファイザーのワクチン2回目の接種を終えてきました。

クリニックの待合室では私と同日に3週間前にワクチンを受けた見覚えのある人たちが3名ほどいました。
『ワクチン仲間だ〜』っと勝手に認定して心の中でニヤニヤ

オットのRさんに「3週間前にいた人が今日もいたよ」とメッセージをしたら
「その人、3週間前からそこにいたのか!」っと謎のツッコミ

待合室には元気なお子さんが一人、キャーキャーと走り回っていて
(保護者の方が注意をすればするほどはしゃぐタイプのお子さん)
お医者さんが次の人の名前を呼ぶ時に少し聞こえづらくて...

他の方の名前が呼ばれた時に、語尾が似ていたため
私も一緒に立ち上がってドアに向かってしまったことがありました。

しかも2回(笑)

そんなこんなで無事に接種を終え、その夜は発熱などの副反応は無く
注射の後の腕の痛みも1回目より楽な感じでした。

2日目、昼間はなんともなく
夕食後になってきやたらと眠くなってきて、頭もぼーっとする感じだったので
熱が出たか〜っと焦ってお熱を測ってみたら36.7度だけ。

そのままそれ以上は上がらず、夜は早めに寝たら
翌日は眠気も何も感じませんでした。

3日目になったら注射をした部位が広めに赤く晴れて、微かに痛痒い感じ。
翌日には赤さが引きました。

5日目の今日はもうなんともなく、これでようやく一安心です。

パースは感染が広がらずに来たのですが、これから閉鎖が解除された後が怖いので
できることはやっておかないと。

州では今後、他国との往来再開に備えてコロナ対策は厳しさを増し

これまでワクチン接種が義務だった医療事業者、教師の方々などに加え
各種接客業の人たちもワクチン接種が義務化されました。

期限は12月31日です。

息子のハリーは接客の仕事をしていますが、まだワクチン接種を終えていないので
期限までに接種を終えないとクビになっちゃうアラマー

大変大変っと、慌てて予約を入れていました。

がんばれ〜。



それではこれにて。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ


Comment (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マンダリング・ダムと空 〜by空倶楽部

2021-10-19 22:58:19 | 空倶楽部

こんばんは。

今日は空倶楽部の活動に参加します。

『空倶楽部』は「9」が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

空倶楽部の詳細はかず某さんchacha◯さまでどうぞ。


今日のパースは朝から雨や風がすごくて、寒い1日でした。
ここのところ少しほの暑くなってきたなと思っていたらこうしてドンッと冬に逆戻り。
日本でも友人たちが夏を飛び越えて冬だね〜と言っていたので、お互い自然相手には苦労しますね

万年水不足のパースですが冬からなんだかんだとよく雨が降り、
今年はダムのお水もなかなかに増えたそうです。



2021年10月5日
 


マンダリング・ダム(Mundaring Weirにて

マンダリングの町はパースから東へ約40kmの丘にあります。
この日はオットRさんの友人ケンさんと一緒に3人で私の誕生日ランチを食べに行き

その帰りにマンダリング・ダムに寄ってみました。
(ランチの話はとりあえず置いといて...)

何回か当ブログに登場してもらっている場所です。


こちらは2015年の今頃に行った時の写真です。

少々わかりにくいかもしれませんが、この時は地肌の色が見えていました。
2021年には↑茶色の縁が見えないぐらいまでお水がたぷんたぷん溜まっていたので
よかったよかった。



せっかく溜まっていますがここのお水はパース用ではなく
600kmほど東の金鉱の町、カルグーリー(Kalgoorlie)とその周辺で使うお水です。

ここから長い長いパイプラインが野を超え丘を上りお水を渡しにいくのです。

この白いものがそのパイプラインです。

写真は2017年の9月にキャンベラまで車で大陸横断旅行をした時
初日の旅で通った途中の景色です。


パイプラインは1896年工事開始、1903年に出来上がりました。

566kmのパイプラインは水道としては当時、世界最長の距離でした。

今もカルグーリー周辺の33000世帯、約10万人の市民にお水を供給し続けているとのことです。

こちらの写真も上と同じく、2017年9月に。

大陸横断初日、ひたすら東へ進みパースから約555kmの
クールガーディー(Coolgardie)という町に近づいていた頃。

例のパイプラインが左側に見えていました。



少し前の写真も引っ張り出したら、懐かしくなりました。

お年なので大陸横断はもうチャレンジする元気はないかもだけど
家族やお友達と途中まで行くのは楽しいかもね〜っと話しています


【おまけ】
上の2枚目、2015年のダムの写真(地肌が見えているやつ)は
奇しくも2015年10月19日の「空倶楽部」記事に出していました

同じような内容が書いてありますが(笑)
もしよろしければそちらもどうぞご覧くださいませ。



それではこれにて、おやすみなさい。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comments (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだ続く誕生日ネタ^^;

2021-10-17 20:34:17 | ファミリーアクティビティ

こんばんは。

少々バタバタしていたらあっという間に10月も半分以上、すぎてしまいました。

今日はもう少し、先日の誕生日(去る105日)ネタをアップします。

ちょっともういい加減、時効なのですが(汗)
プレゼントに何をいただいたか覚えておかないと...と思いまして


お友達のてんげるさんから。

文鳥さん柄アームカバー、文鳥さんの傘タグ(中央)やインコちゃんのお帽子バッジなど
可愛い鳥グッズのプレゼントをいただきました

傘の持ち手にくっつける飾りなんて、日本人ならではのアイディアですね


ただ、パースはこれから乾燥の季節なので傘の出番は少なそう。
でもこんな可愛い文鳥さんたちを使わないなんてもったいない。

そこで、ふと思い立って、ココに止まってもらうことにいたしました。

これならいつも一緒だね
てんげるさん、どうもありがとう


一関から、義理の息子っちY君はパースの通販サイトを調べて
詰め合わせギフトを選んで送ってくれました。

当日、届いてサプライズ
こういう方法もあるのね。

ピンク色のロゼワイン、美味しそうなお菓子などどれもおいしかったよ〜
Y君、どうもありがとね
ごちそうさまでした


誕生日から8日過ぎた1013日、もうお祝いムードは忘れかけていた時に
A美・Y君夫婦から綺麗なカードが届きました

お花部分は三つの部分に分かれていて、それらを立体的に合わせて立てられます。
日本のカードは可愛いね〜

これで大好きなコスモスのお花と毎日会えるよ


ところでA美はこのカードを922日に投函していました。

昨今、オーストラリアの郵便事情は極限状態なので、届くのにものすごく時間がかかってしまうのです。

日本に行けないのも悲しいってのに...
せめて郵便だけでもなんとかならないかな〜と思うのですが
皆さん頑張ってくださっているのですよね、文句は言うまい

なんたってこの消印が可愛くて癒されました


A美はカードの封筒にシールも同封してくれていました。

その絵柄があの、パースはロットネスト島出身の
みんなのアイドル、クォッカちゃんではありませんかカワイー

っていうか日本のイラストの方がぜんぜん可愛いんだけど


A美たちとまた動画チャットをしながらお礼を言って

動物とかのイラストって日本の方が可愛いよね〜と話したらA美が
「じゃあ今度パースへ帰る時にお土産に持って帰るか」というので
「逆輸入かい」っとみんなで笑ってしまいました


こちらは誕生日前に届いたもの。
A美が素敵なスワロフスキーのコスモスをプレゼントしてくれました
このコスモスはきっと永遠に咲いてくれるね


光によって花びらの色が変化するので眺めているととても楽しい

私が小学生だった頃、今は亡き母とお山登りをして
めいっぱい咲き誇るコスモスの広場に遭遇した瞬間はほんと感動して
あれからコスモスは特別なお花になったんだ〜っと話したことを
A美はずっと覚えててくれたみたいですありがとん。


おっちょこちょいで何かとお騒がせな私ですが
これからも母の分も父の分も長生きして
お友達と家族と楽しい思い出をたくさん作っていきたいなと思っています。



長々と失礼いたしました。
今夜はこれにて。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comments (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピナクルズから眺めた空と風力タービン  〜by空倶楽部

2021-10-09 23:01:09 | 2021年9月春のピナクルズ

こんばんは。

今日は空倶楽部の活動に参加します。

『空倶楽部』は「9」が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

空倶楽部の詳細はかず某さんchacha◯さまでどうぞ。

今日は月始めの活動日で「鉄塔と空」のお題が出ておりました。

私は、先月行ったピナクルズの見晴らし台から眺めた
Emu Downs Wind Farmの風力タービンたちと空の写真で参加です^^;
...微妙に鉄塔、ではなくてすみません


2021年9月21日



スターウォー◯なんかに出てきそうな風景も広がっていました。



ピナクルズで日没を見て、月の出も眺めました。

↓お月様が上がってきたところ。
上の方にポツンと見える白い点は木星です。


この日のお月様は中秋の名月だったのですが、それを狙って行ったわけではなく
お宿の予約を取ったあとで気がついたのでした。

ただ、写真に撮ろうとすると、時間はかかるし月は明る過ぎ、あたりは暗すぎで素人の私たちには難しく
ピナクルズの上に乗っかる満月〜っと思い描いたような感じには撮れませんでした。
ま、綺麗なお月様を見れたので、まずまず満足でした



そうそう、鉄塔と空の写真といえばこれもありました。

一泊したmotel(モーテル:自動車で旅行する人たち向けの普通のホテル)の後ろに
電波塔のようなものが立っていたので、ついでにパチリ

空はただ青いだけですけど


次のお題はもうちょっとまともにこなせたらいいな



それではこれにて、おやすみなさい。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ



Comments (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の誕生日☆.。.:*・゜ 

2021-10-08 13:47:05 | ファミリーアクティビティ

こんにちは。

早速ですがお恥ずかしながら
先日の105日は私の誕生日でした〜。

今日はピナクルズの話はお休みして、誕生日の様子を記録用にアップします。

本当なら今頃、日本のどこかでお友達や家族とワイワイやっていたはずなのですが
例のアレがどうので行けなかった〜。

でも当日はお友達がお祝いのメッセージを送ってくれたり、家族が至れり尽くせりしてくれて
とても楽しい思い出深い誕生日となったのです

今年はケーキ代わりに可愛いマカロンをサプライズで買ってもらいました


これは一関の娘、A美がデザインしてパースのお菓子職人に注文したマカロンを
息子のハリーが支払いをし、オットRさんが受け取りに行ってくれたという
家族総出のプレゼントでした。

イラストは私の大好きな秋桜と紫陽花キャーッ

箱を開けて見た途端...みんなの気持ちが嬉しくてもう涙が出てしまいました。

お味も美味しかったです
A美、ハリー、Rさん、みんなどうもありがとう


仲良し友の笑子さんが送ってくれたプレゼントの
可愛いショートケーキ型キャンドルに火を灯して一緒に記念撮影を

キャンドルそのものも美味しそうです


笑子さんは他にもたくさん、私の好みど真ん中の
可愛いプレゼントを送ってくれました

センスがいいな〜っていつも思います

可愛いふわふわタオルハンカチ、スヌーピーのバッグ、キッチンのテーブルが華やかになるランチョンマット
みんな早速、使わせていただいてます

素敵なチュニックもいただいたのですが、白地のため汚れちゃうと困るので
お部屋でお留守番してもらいました。


特にインパクト大だったのは右上
なんっとまぁ可愛らしい鳥さん柄のポーチですウヒョー

(最初、「鳥柄」と書こうとしたら「鶏ガラ」と変換されて、スープじゃなーいっとセルフツッコミした私でした)

これすごいの〜

開けても開けても小さなサイズのが出てくる、驚きのポーチなのです

笑子さんと誕生日の数日前にチャットでおしゃべりをしながら
プレゼントの小包を開けさせていただいたのですが、こちらのポーチを開いていた時は

「きゃ〜 なにこれ可愛い、あれれれっ(次のポーチを開きながら)
わー、まだ出てくるよ〜〜マトリューシカみたい」って
叫んだり爆笑したり、ほんと楽しかったです

ちょっとタイムラプス的に置いて記念撮影

笑子さん、いつもほんとにどうもありがとう

他にもご紹介したいプレゼントがありますので
誕生日ネタにもう少しお付き合いいただけたら嬉しいです
お騒がせいたしますが、すみません

これからもお友達と家族と共に元気で一日一日を楽しみながら生きていこうと思います。



(オットRさんにもらった花束でした Thank you R san



ご訪問ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ぽちっと頂けると励みになります


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ

Comments (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いろいろな形のピナクルズ

2021-10-04 23:55:04 | 2021年9月春のピナクルズ

こんばんは。

10月に入りパースは春のはずなのですが今はちょっと足踏み状態、空気がひんやりしています。
今朝はなんだか寒いと思ったら、最低気温は6℃でした。
明日の朝も寒そうだ〜。

そんなわけで(...どんなわけ?)今月もどうぞよろしくお願いいたします

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽


前回ブログからの続きで、もう少しピナクルズの写真をアップします。
(すみません、タラタラと

2021年9月21日

さまざまな形のピナクルズ、見れば見るほど面白い世界が広がっていました。

例えばこちらは
巨大な枯山水みたいな?


↓オットRさんが「これはスペース・シップだな!」だって。

え〜、そうかな〜〜
随分とでこぼこのスペース・シップですな


ちょっとお気に入りの岩、ペンギンさん


近くにはペンギンさんのパパ、ママも(笑)


これはなんだか、手前の二人に
向こう側の岩たちが「サプラーイズ!」って出てきた感じ...しないかな


いろいろな想像をしながら散策するのもピナクルズの楽しいところなのでしょう。

あともう少し、続きます。



明日(5日)は私ごとの人生の大きな節日の日

特にパーティーはしないけど、ランチに出かける予定です。

雨降らないといいな〜。


それではまた。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります

 

Comments (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピナクルズで眺めた夕陽 〜by空倶楽部

2021-09-30 15:15:30 | 2021年9月春のピナクルズ

こんにちは。

今日は空倶楽部の活動に参加します。

『空倶楽部』は「9」が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

すみません、また一日遅れです。
まぁまだ長い人生(多分)だから急がなくても良いですよね^^;(開き直りか


空倶楽部の詳細はかず某さんchacha◯さまでどうぞ。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。


2021年9月21日

(前回からの続きです)

ピナクルズで夕焼けを眺めました。

最初は「ダイヤモンド富士」的に「ダイヤモンドピナクルズ」ができるかなと思いあたりをキョロキョロ、すると
二個の大きなピナクルズを見つけたので、それらの間におひさまが沈む感じを狙ってみました





ちょっと右側の岩もいい感じ。


昼間から夕方までほんとにただの一つも雲が出なかったので
ネットなどでよく見かけるような
“豪快な赤い雲がピナクルズの上空を駆け抜ける〜”っとかいう雰囲気にはなりませんでしたが
お空のオレンジ色のグラデーションは綺麗だなと思いながら眺めていました



暗くなってからの様子とか昼間のピナクルズの写真もまだ残っているので
このシリーズはあともう少し続きます。


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります



【おまけ】

昨日、かかりつけのクリニックで一回目のワクチン接種を受けてきました。
(そう、それで空倶楽部に遅刻したのですよ ...苦しい言い訳

クリニックで待っている時、チキン気質が出てきてちょいとドキドキ。
でも経験者のお友達がLINEで励ましてくれたので元気がでました

名前を呼ばれて中に入り、担当の男性看護師さんに問診を受け
ついでに旅の計画に話が弾んで、世の中が落ち着いたらどこそこに行きたいですね〜〜なんて喋っていたら
はい、では腕の方、失礼しますね、プスッ

...っとお注射はあっという間に終わりました。

1回目なので、針が刺さったとこが夜はちょっと痛い程度で他は特に何もありませんでした。

息子のハリーが「大丈夫だった❓」と心配したので

「うん、なんでもなかったよ」ホレホレと腕を見せたら

「あれっ、すごいアザじゃん」っとビビり顔。

「えっ いやそんなはずは...」っと自分の腕を見たら

お注射のバンソーコーのとこは袖で隠れていて、その代わりに
先日、ドアノブにどかーんっと腕が当たってできた青あざだけを見せていたのでした(爆)

ハリー、驚かせてごめんよ〜〜

そして今朝はハリーが私にトーストと目玉焼きの朝食を作ってくれました。
「ワクチンの後だから栄養つけないと。」(謎)とのことです

わ〜、嬉しい
ハリーに朝食を作ってもらったのなんて
何年も前の「母の日」以来じゃないですか❓
とっても美味しくいただきました

あ、でもお〜たむ母にはこれ以上、栄養はつけないほうが...太っ...ゴニョゴニョ
ハリー、どうもありがとね


2回目の接種は来月後半です。

ハリーにまた食べ物で応援してもらおう

それが無事に終われば...目指せ里帰り、ですかね




(10月1日追記:写真が一枚、アップロードされていなかったので編集し直しました)

Comments (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

荒野の墓標 ピナクルズ

2021-09-28 16:28:28 | 2021年9月春のピナクルズ

こんばんは。

パースの児童生徒さんたちは春休みが始まりました。
子供さんがいらっしゃるご家庭は大賑わいかと思います。

なんだか懐かしいな。

オーストラリアの学年度は州によって微妙な差がありますが
大体は1月末〜2月始まり、12月終了ということで(覚えやすい)、みんな今年はあと1学期を残すのみ。

オットRさんの姪の娘のMIAちゃんは12月に小学校を卒業します。
もうとっくに私より背が高いし、めちゃ大人っぽくなってきてびっくりだす。

子供の成長って速いですね〜。
みんな今年もよく頑張ったね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


先週の火曜日と水曜日、Rさんと一泊二日でピナクルズへ行ってきました。

2021年9月21日

ちょっとSFの世界のような、違う惑星のような不可思議な荒野が広がっています。

こちら、ピナクルズ(The Pinnacles)はパースから北西へ約200kmほど行ったところの
ナンバン国立公園(Nambung National Park)内にある石灰岩でできた奇岩群です。

西オーストラリア州で超人気の観光地です


『荒野の墓標』とも呼ばれているピナクルズ。

なぜこのような奇岩群が現れたのかはいまだに謎が多く、諸説あるそうです。

私は、木々が枯れて化石になったんじゃないのと思っていたのですが
そうではなかったことは確か

で、今ちょっと英語の解説を読みながら調べ中なので(汗)そのお話はまたいつか...。

雲ひとつない青空の1日でした
でも雲ひとつぐらいあったら、も少し絵になったかも



今回はピナクルズ内をゆ〜っくりと車で回りました。

これまではバスツアーで時間を気にしながらの徒歩の散策だったので
なかなか落ち着いて見学できなかった気がします。

時間を気にせずゆっくりできたのは助かりました。


奇岩たちにはつい触ってみたくもなるし下手すると登ったりもしたくなりますが
保存のために触らぬようにとのことでした。

入り口付近の大々的な注意看板



私自身は最近だと4年前、高校同期のA野君夫妻が遊びに来たときに
ピナクルズ・バスツアーで一緒に参加して行ってきましたが、その時Rさんはお留守番でした。

今回、ここへ行ってみようかと思い立ったのはつい先日のこと。

Rさんが宿泊施設のメルマガでピナクルズ近くのお宿の割引が届き(なんかいつもこのパターンな気がする
「そういえば僕はピナクルズにもう長いこと行っていない、久しぶりに行ってみようか」という話になったわけです。

いつもミニドライブというとほぼ毎回、緑が濃い南の地方へ行っていました。

ピナクルズ方面は北、つまり暑く乾燥気味のエリアとあって、南の地方とは雰囲気が全く異なりますが
西オーストラリアのまた別の表情を見ることができてとても楽しかったです

これから何回か、ピナクルズの写真などを少しアップして参りたいと思いますので
お付き合いいただけましたら幸いです


それではまた。



ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります





Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お別れの日の空  〜by空倶楽部

2021-09-19 08:32:19 | 空倶楽部

おはようございます。

早いものでもう19日ですね〜。
今回は丸ごとガッツリ10日間、更新が空いてしまいました。

今日は例の空倶楽部の活動に参加します。
『空倶楽部』は「9」が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さまでどうぞ。



2021年9月16日

時折強い雨が降る寒い1日でした。

出かけた時には大きな雲がでんっと居座っておりました。



この日はオットRさんの元お仕事場(放送局)の大先輩だったという方の葬儀に参列させていただきました。

私自身は故人と面識がありませんでしたが、その方の息子さんには
Rさん仲間の集まりの時に会ったりするので、お悔やみの気持ちを伝えたくて伺いました。

...というわけで今日は空倶楽部兼お葬式の話^^;



私がオーストラリアのお葬式に参列するのはこれで7回目ぐらいだと思います。

葬儀場のことを英語だとFuneral Homeとか、少々古い言い方でFuneral Parlorとか呼びます。
(パーラーというと何か美味しそうなアイスクリームを出してくれるお店を想像しますけど。)

日本のお葬式の時のように香典をお渡しする習慣はありません。

基本的に、真っ黒けっけの喪服もあまり着ないです。
(でも、例えばイタリア系の葬儀だと皆さん真っ黒な喪服を着たりするように
お国柄や宗教などによって異なりますが。)

この日の葬儀でもご遺族や親族の皆様は男性はスーツ、女性は濃い色のワンピースなどをお召しになられていましたが
なんなら真っ赤なジャケットをお召しになっていた年配の女性もいらっしゃいました。

ただでさえ悲しいのだから、そんなに暗くしなくても、ということなのかもしれません。

男性の一般の参列者の方々の中には
普通のセーター姿やフリースのジャケット姿の方などいらっしゃいました。

ま、寒かったしね。

私は一応、Rさんに

「大先輩のお葬式でしょ、何着ていけば良いのかな」と聞いたのですが、返事は
「あったかいもの」hiyob_eye.gif。。。

...っということだったので、とりあえず喪服喪服しない程度に黒と紺でまとめて
『あったかいもの』を着ていきました


建物の中には広い待合室があって、式が行われる部屋の前方の壁に大きな十字架が掲げられていました。

その前に故人が眠る棺が安置されていました。

故人と同じ放送局の女性アナウンサーが司会を担当、故人の生涯を紹介し
お孫娘さん(30代ぐらいかな)が大好きだったおじいさまの思い出話をされました。

以前、参列した別の方の葬儀では
(印刷されたしおりを見ながら)聖書の言葉でお祈りしたり
聖歌斉唱を行ったりしましたが

この日の葬儀は無宗教タイプだったようで、聖書の言葉や聖歌はありませんでした。

大きめのテレビ画面で故人のお写真のスライドショーが上映された時には
隣のRさんは大先輩のことを思い出していたのか、涙ぐんでおりました。

最後に、参列者一人一人が
(司会の方に渡される)ローズマリーの小枝を持って棺へ歩いて行き、最後のお別れをし棺に置いて終わりました。

葬儀にはRさんの元仕事仲間も集まっていて、みんなが亡くなられた大先輩の思い出話をして

R
さんも、心に残っているエピソードを話していました。

大先輩の方は常に時間に正確で、約束の30分前には到着するような真面目な方だったようです。
そのように時間に忠実な方がある日、シフトの時間から大幅に遅れてなかなか来なかったのだとか。

当時は携帯電話も何もなく、どうしたのだろうと思っていたら
大先輩はようやく仕事場にダダダっと駆け込んできて、Rさんがど、どうしたんですかっと聞いたら

「すまんすまん、遅くなって申し訳ない! 途中の道で馬を跳ねてしまった!」とゼーハーしながら仰ったとか。

どうやら車で家を出た直後、道の角から
ぱっぱかぱっぱか飛び出してきたお馬さんとぶつかって車が壊れてしまい
ご本人は慌ててタクシーか何かですっ飛んできたらしいです。

幸い、お馬さんは軽症で済んだみたいです^^;

そんな逸話を話しながらまた涙ぐむRさんなのでした。

大先輩様は91歳でこの世をさりました。

皆さんのお話を聞いているうちに、大先輩様に一度お会いしてみたかったなと感じて
『オットがお世話になりました、ありがとうございました』と、心の中で手を合わせた私なのでした。


本日はお国が変わればお葬式も違う、そんなことを書いてみました。

それではまた。



ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります

Comments (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海の浅瀬に映る空:ヤリンガップの浜辺にて  〜by空倶楽部

2021-09-09 20:54:09 | 2021年7月冬のバッセルトン

こんばんは。

今日のパースは雨が降ったり止んだり。
一昨日は最高気温が30℃あったのに、本日は約15℃がやっとで肌寒い1日でした。

季節の変わり目、こうやって繰り返しながら春から夏になるのでしょう。

でもあまり暑いのは苦手なので
お天気にはもう少し、のんびりしていて欲しいかな。


さて今日は空倶楽部に参加します。

『空倶楽部』は「9」が付く日に皆さんで
いろいろな空の写真をアップして楽しみませんかという集まりです。

詳細はかず某さんchacha◯さまでどうぞ。


月初めの活動日にはお題が出ております。
今回は「映り込みの空」というお題でした。

今回も7月末のバッセルトン小旅行の空の写真で参加します。

だいぶ前のものですが、あの後「映り込みの空」らしき写真が
撮れなかったのでこれにしました^^;

2021年7月21日

Yallingup(ヤリンガップ)近くの海岸の浅瀬にて。

時間としては前回の空倶楽部の続きになります。

モクモクの雲が海の浅瀬に映り込んでいました。

水平線の向こうは雨ですね


(これで「映り込みの空」と言えるのかちょい疑問?

少し場所を移動して、上の写真から約30分後...

今回の旅の終わり、海にしばしのお別れをしました。

また会う日まで



そしてこの、ミニ旅話もようやく終わりとなりました。

最後に、記録用にバッセルトンのお宿の写真をアップします。


ここは一戸建てのお宿が集まった宿泊施設です。
お部屋にはミニキッチン、電子レンジ、食器類など揃っているので長期滞在にも便利ですね



あの頃、東京オリンピックが始まったばかり。

お部屋で朝食をとりながらソフトボールの試合(日本対オーストラリア)をテレビ観戦しました
オーストラリアがコールド負けしたやつ(汗)

あーなんだか懐かしい



【Bayview Geographe Resort 】

555 Bussell Hwy
Broadwater 
WA 6280
TEL: (08) 9755 4166


というわけで今回のバッセルトン小旅行記は珍しく完結できましたアラメデタイ

長らくお付き合いくださいましてありがとうございました


バッセルトンといえども回ったのは近辺だけでした

何度訪れても楽しい所なので、また今年中にでも
遊びに行けたら良いなと思っています。



それではまた。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけますと励みになります

Comments (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トリップアドバイザー

トリップアドバイザー様にお勧めブログとして認定されました☆ オーガスタ
旅行口コミ情報