Bell4 Garden's

花が好き。 野菜が好き。 

育てるの大~好き!

お料理は少々苦手・・・

はなの おはなし  その2

2007年02月16日 | わんこのお話
今日は  +  



やっと 家まで たどりついた


  家にたどり着くまでのお話


二人の 目に入ったのは ころころと じゃれ合っている わんこ 2匹

『かわゆい・・・・』

もうこの時点で どちらにするか 考えている

お母さんを見ると 豆柴であった

ちっさくて 子育て中のことで カリカリの ぼろぼろ であった

「お母さんが ちっさいから そんなに 大きくならんだろう」 と

お父さんは 上にある家の 柴の 雑種らしい

見てはないけれど 柴だったら あまり 大きくならんだろう

いや 見ていないのが また 怖いものがある

もし レトリバーや 秋田犬 土佐犬 なんかの ハーフ だったら 大きくなるぜ

ふたりで まよった あげく はなを 貰う事に 決定

缶詰 3個と 一緒に はなが うちに やってきたのでした


やはり 山の カーブと 車に乗りなれていないのとで もーちょっとで 家 ってとこまで来て 酔って 戻してしまった

それ以後 やはり 車に 酔っている




貰ってきたその日の はな 

2002年12月6日 ちょうど2ヶ月


はなを 連れて帰ったら 家は 大騒ぎ

家族 5人が はなの 取り合いとなりました


はなの 小さい時の オンパレード



2002年12月9日 玄関にて



2002年12月19日 初めて お風呂に入りました

お風呂に入った時だけ 上に あがらせてもらいましたワン



2002年12月22日 その頃の 趣味は 靴の収集です
いつの間にか こんな事になっていました



2002年12月28日 はなの小屋が 新築されました

しかし これから 寒くなるので もう少しは 玄関での 居候です


はなの お話でした~
コメント (12)

はなの おはなし  その1

2007年01月10日 | わんこのお話
今日は  




ペットの 《はな 4才 柴犬の雑種》

4年前の 12月6日の 朝の事

新聞に チラシと一緒に ○の川トークという 新聞が入っていた

そこに 柴犬の雑種 もらってくださーいと 載っていた

そのときの時間は 7時過ぎ

今 こうと思ったら 実行に移す タイプの ダンナ

「電話 しょーか」

『まだ 早いんとちゃうか』

「もー 7時まわっとる」

『しゃーないな するわよ』

電話をすると また 連絡します の 返事 

その後 一番先に 電話を かけたとの事で 

見んにきて と 連絡が入り 夜 行くことに 決定

この事は 子供たちには まだ 秘密である

数年前に 柴犬の ‘コロ’ を 亡くして 

モー 飼うのはイヤ 死んだ時の事を 考えたら・・・・

と 二人して 気持ちは 半分半分 でした

『おかーさん 見て 大きなりそー やったら やめときんかよ』

「そーやな 見て ぶさいくやったら な」

と いう話をしながら 山の中へ 山の中へ 車を 走らせたのでした


か町の 串柿で有名な ○郷という所の まだ奥の方であった

ややこしソーだったので 途中まで 迎えに来てもらうことにした

正解

「えらいとこやなー」

『こんなとこに バス停 あるで』

「へー」

『コミュニティバスやて』

「どんな バスや?」

『知らん!』

「こんなとこに 家あるんか?」

『そら あるんとちゃう』

「あった!」

待ち合わせの 公民館が!  ぽっつ~んと 1軒だけ 

「おー 車の ライトや」

『まちごーて なかったんやな』

よっかた よっかた

が しかし まだ 山へ山へ と 登って行く・・・

「まっ 連れて行って くれとるんや 心配ないわ」

『もー これれへんのとちゃうか』

「いえとる!」

と 言いながら 駐車場? に 着いた

が まだ 家は見えない 

どれだけ 歩いただろう 100m以上だ 手前に 1軒あって その 奥にあった



 
 
この続きは また後日 よろしく~



畑に 行ったけど 少し 風が 寒かったよ

あまりにも 汚いので 少し 掃除しました

明日は 燃えないゴミの日 ポイ捨ての 空き缶など 捨てに 行きま~す

じゃ この辺で 
コメント (6)