アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

マユミ - 安城デンパーク

2019-12-10 16:19:36 | みんなの花図鑑

ニシキギ科のマユミです。





マユミは雌雄異株です。





雌雄異株ですが、「市販のマユミは雌木しか出回っていないが、雌木1本で果実がなる。」(wiki)






雌雄異株なのに、雌株だけで果実が実るとは、どういうことなのか? 検索するが、明解な説明が無い。
花の時期に調べたことがあったが、両性花の花が結構あるということ。
その両性花にも2タイプあって、雌しべの長い(雄しべが寸詰まりの)長花柱花と、雌しべの短い(周囲の雄しべが長い)短花柱花とあるという発見をしたことがある。






秋の果実の色は品種により白、薄紅、濃紅と異なるが、どれも熟すと果皮が4つに割れ、鮮烈な赤い種子が4つ現れる。(wiki)



コメント   この記事についてブログを書く
« イチジク - 岡崎市KB | トップ | カエンキセワタ(ライオンズ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事