あんちゃんの尾長めじな釣り日記

尾長めじな釣り師に役立つ情報をお知らせします

真夏の磯子釣り公園 7月15日 日曜日

2018-07-16 19:45:37 | 日記

マスコミでは毎日、熱中症患者が救急車で運ばれたり、各地で

40度を超えるニュースで賑わってます。

釣り人も油断すると大変なことになります。今日は午後2時半過ぎに

釣り公園に入場しました。海苔グレさん親子とSAKUSAKU氏も午後

からの入場でした。

3時過ぎには皆さん帰り始め 釣り場もがら空きになります。

風うらで少し暑い場所ですが、東桟橋で、

今日はポツポツですが、メジナの反応があり、

手のひらが1枚、27~8センチ 7枚 

今シーズン最大の37センチを1枚釣ることができ、(磯子釣り公園)

磯子で久しぶりに遊べました。

初島や伊豆東海岸磯のメジナ、夏はがりがりに痩せていますが

磯子のメジナはでぶちょばかりで、釣り応えがあります。

暫くは暑さを避けて、ユウマズメの磯子で遊びます。

コメント

梅雨の合間の初島 6月25日 月曜日

2018-06-26 12:50:16 | 日記

久しぶりに、1号線を通らず海岸線を、 

5時過ぎだと車の数もまばらで、快適なドライブです。

 

 

平日の一便 珍しく釣人がまばら、第一先端ガラ空き 

灯台の右側に入り のびのびと釣りができました。

 

 

竿1.25号 道糸2.5号 ハリス1.75号 ウキ00 グレ針6号で開始、

今日も餌はオキアミです。

8時45分、潮の流れは干潮9時16分に向かってダラダラ、

潮変わりに期待して海の様子を観察! 

ちょっと菜っ葉潮色 相変わらずスズメ、タカベその他雑魚の

エサ取り軍団が多数 海底にはサンノジ、アイゴ、イスズミが

ちらちら!

 

手前にコマセを切らさずにマメに撒き続け、たまにウキの

手前10メートルにコマセ!

 

10時半過ぎに 今までたるみながら左に流れていた潮が

ゆっくりだが 沖に払い出すと 5連発でタカベがヒット!

11時前 ちょっといい当たり アイゴでガックリ、

 

気を取りなおし 道糸をはらず、ゆるめずに流していると

道糸がピーンと張り 竿から手元にまで感じる当たり、

1.25号のがま小磯が弓なり 何度か根に持ち込もうとする気配を

感じながらタモに収まった40センチ 貴重な1枚でした。

 

 

この後、当たりを感じるが タカベ、子イサキで午前終了、

午後は菜っ葉潮がきつく 赤潮まで流れ出し、メジナから

の魚信もなく、貴重なメジナ1枚の 1日でした。

 

暫くは釣場難民、メジナ釣り休憩です。

 

 

 

 

 

コメント (4)

初島、梅雨グレ 6月17日

2018-06-19 09:26:59 | 日記

初島の堤防、前泊と当日のカゴ釣師で入れる場所なし、

仕方なく新堤防に入りました。この時期はカゴでイサキが

狙えるのでふかせ釣りは場所が限られます。

平日を避けたほうが良いかもしれません! 20人ぐらい

カゴ釣り師が居ました。

 

今日もオキアミ餌の釣りです。テトラ寄りで開始、

竿1.25号 ハリス1.75号 針5号 ウキは2段仕掛けと

0号 コマセをうつとスズメと金魚が エサを合わせると

秒殺で釣りにならない! 潮の流れが左右にしか流れないので

苦戦しました。

 

場所をフェンス寄りに移動、気持ち沖に流れると、道糸を

手繰るあたり、

34センチが出ました。

午前中 古い海苔で食材のブダイを追加して終了!

 

昼の木村屋さんで磯子で知り合った若者と合流、美味しいビールで

楽しいひと時が過ごせました。

 

イスズミが見えれば狙うつもりでしたが、姿を見せず、

午後は2回ほど良い当たりがありましたが、針掛かりせず終了!

夢いろはの天然温泉で癒され、富士屋ホテルのそばの中華店で

昔の中華味のタンメンと餃子で満たされ、帰途につきました。

 

 

コメント (4)

梅雨入り前グレ 初島 6月3日 日曜日

2018-06-04 07:42:12 | 日記

初島のメジナ 良い情報が無い季節 久しぶりに熱海の温泉に入りたいし、

木村屋さんの刺身、ビールもと楽しむことに貪欲な 爺さん2人で行きました。

 

釣り客は本格的なふかせ師は4名 その他かご等が6名と

シーズンOFF、少なめ、初島に着くと前泊者が数名いました。

 

第一堤防の先端に戸塚のじいさんと並んで始めました。

海の色は初島ダイビングのブログに書かれているとおり透明度はわるかった、

でも菜っ葉潮の色ではなかった。

 

今回はオキアミ餌 コマセもオキアミ、潮の流れはあまり良くなかったが、

少し沖へ流れ出す、 エサトリから離れた潮下で33センチ、35センチ

が午前中に釣れた。その他アイゴは数え切れない。

ハリス1.5号を切るデカパンもいました。

 

33センチ

 

 

35センチ 

 

昼食のめじなの姿造り! 

 

午後はイスズミが見え出したので、竿 アテンダー1.5号 リール ハイパーフォース4000 道糸、

ハリス5号で狙いましたが、不発、2週後,チャレンジ、少し勉強して仕切り直し、

5時前までイスズミと格闘、納竿前にめじな2回掛けるが、すっぽぬけ、

食いがいまいちでした。

ボーズか! 木っ端のみか、アイゴ地獄になるのを覚悟の釣行でしたが、

メジナもでて、楽しめました

コメント (2)

今シーズン4回目の三宅島釣行

2018-04-29 18:41:30 | 日記

今シーズン 4回目の三宅島地磯釣行に26日夜竹芝桟橋から出航、いつも

どおり眠れぬ夜を過ごし疲れた体で錆ヶ浜港に到着、

いつもどうり初日の午前中は堤防釣り、一度は行きたかった大久保港堤防へ、

小さな港ですが、過去に45センチ尾長が爆釣した実積のある港です。

 

大久保港 釣り人私たち2人だけ

潮の流れと魚っ化が無いので、1時間足らずで、移動しました。

 

前回も来た伊ヶ谷堤防へ 釣り人は私たち2人だけ、三宅島の平日の釣りは

贅沢です。

釣りはじめから期待できる沖へ流れる潮が始まり、sakuさんが40センチ

尾長を釣り、今日は「面白くなりそうだな」と思ったのも束の間、その後、

後が続ずかず昼食へ、早めの昼食を済ませ、宿で午後2時まで仮眠!

 

三宅の地磯は水深が浅いところが多いので、メインの釣りはユウマズメです。

前回 爆釣した「名も無き磯」です。今立っている場所は浜から10メートルくらい

しか離れてません。sakuさんは隣の磯に入るので、魚は無いんだけど先に記念

撮影、このくらいの尾長を釣る予定です。

 

最初に釣れたのはコイツでした。

 

3時半過ぎた頃に 40センチ弱のリリースサイズがきました。

たも網は50センチです。

 

ちょっとサイズアップして40センチのめちゃくた綺麗な茶グレ キープサイズ!

 

茶グレが2枚続いた後はブルーが鮮やかなこれもまた綺麗な尾長です。

 

この磯は、釣れるメジナは前回も含めてすべて尾長でした。40センチ~44

センチまで12枚、リリースサイズをいれると20枚くらい釣れました。

大満足な釣りができ、宿にもどり、風呂のあとのビールと食事の美味いこと!

 

翌日は半日、新鼻の磯に向いましたが、先行者がいたので、昨日と同じ磯に

入り、リリースサイズ尾長とイスズミに遊んでもらい終了でした。

帰りの橘丸のレストランで次の釣行打ち合わせ中!

水温が21度以内であれば、5月末に5回目の釣行を考えています。

 

29日の夕食 尾長の刺身、フライ 美味しく頂きました!

 

 

 

コメント (2)

水温20度の三宅島 3月28日29日

2018-03-30 12:27:57 | 日記

3月10日頃に黒潮が離れ、水温が16度位まで下がり、尾長メジナが

釣れ出し、心は三宅島、株主優待券の期限が3月末日 ぎりぎりで釣行

しました。今回の同行者は初島の達人 Sakusakuさん、離島の釣りは

初めてなので、なんとか45センチオーバーの尾長の顔が見れるようにと

願いっつ釣場の選択をしました。

 

28日到着、いつも道理、寝不足で二人ともお疲れ気味!

午前中は軽く釣場を見がてら、伊ケ谷港桟橋へ、

潮が動かず10半すぎまで頑張りましたが、イスズミのみで撃沈!

終了時には小サバが出て釣りにならず。

25日(日曜日)に帰った海苔グレさんがサバにやられたとの情報が

既にあったので、嫌な予感!

 

早めに昼食、午後の支度を済ませ、2時まで爆睡!

今の三宅島、サバが出たら、終了、サバのいない磯探しが大変でした。

 

夕景かっちゃんのアドバイスをいただき、

快眠後、東側の磯に狙いを定め2時半には入磯、左側にSakusakuさん

右側の磯に私と別れ、釣れた状態を見てから、合流計画を建てました。

 

開始からSさんの竿が曲がり、サンノジの連荘、子カンパチ、木っ端尾長と、

快調な滑り出し、3時過ぎまでに、40センチ尾長も釣れていたようです。

 

私の竿は静かなもんで、移動も考え始めましたが、老体にはこたえるので、

我慢していると、3時半を過ぎたころ やっときました!

40センチの綺麗な尾長、

 

この一枚をきかけに、徐々にスピードが上がり、久しぶりに三宅島のポテン

シャルの凄さを堪能、ほとんどが40センチから43センチとサイズには不満

がありますが大満足!

 

明るいうちの中間地点 カイワリもでました。

 

 

ちょっと暗くなり始めた終了時前

2時間半で二人とも20枚以上釣れました。

電気ウキを準備して7時まで粘る覚悟をしていましたが、6時前に納竿、

満足な一日になりました。

 

 

2日目、今日は北東の磯、行った事が無い前が浜、到着すると記憶にある景色が、

磯場に立っても釣りをした記憶がありません。認知症が出始めましたかね!

適当にサラシもあり、潮の流れもあり、石垣鯛の稚魚がすぐに釣れました。

しかし、一時間後にはサバの攻撃に会い、辛い磯替え!

 

昨日入った磯も考えましたが、Sさんに色々な磯に案内したいので、空港下の

エデンへ、道路から見ると波化だって見えましたが、磯に来ると静かすぎで

海底がスケスケ、10時半まで頑張りましたが、何も起こらず、サバもいない。

沖への潮も流れず、お手上げで、10時半過ぎ片付け撤退、

 

帰りにパチリ、静かになったエデンの磯

 

早めに宿に戻り、シャワーを浴びてサッパリ、のんびり帰り支度、ココナッツ

で餃子とビール、昨日の爆釣に話が盛り上がり、帰りの船へ!

 

帰り道の途中で、Sさんはもう次の三宅島行きを思案していました!

また、行くぞ三宅島あ~~っ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

2連敗 初島!

2018-03-19 10:31:03 | 日記

春の低水温 菜っ葉潮にはまり、11日、18日 日曜日連続ボーズ、

2連続は さすがに ”きびし~” 暫く 初島はお休みです。

 

両日とも 一度もメジナからの反応ナシ、ひたすらにコマセを消化、

最後にはスコップでドカ撒き!

11日はオキアミ餌釣り師は 数枚釣れたようです。

12日 第一堤防のフカセ師はほとんどボーズでした。

 

ボーズの釣りでも 昼休みの釣り友との楽しい食事 帰り道の天然温泉

ドライブ中の釣り談義で 家に着く頃には 頭の中は次の釣行! と元気

が出ていました。

 

去年も3月中頃から4月末頃まで 菜っ葉潮の低水温で撃沈してます。

三宅島地磯の尾長めじなが良い状態なので、来週はSAKU氏と釣行予定!

コメント (4)

あんちゃんの尾長メジナ釣り日記 三宅島編

2018-03-06 09:02:56 | 日記

三宅島の水温が16度を切り、17度台の今がチャンスと!

東海汽船、3月3日夜10:30で出港、待合室には釣人が数名、

その中に顔見知りの石物師の方がいました。

三宅島は釣人が少なくのんびりと遊べるのでお薦めです。 

 

 

到着した朝は寝不足気味、三本岳へ渡船が可能でしたが、疲れを癒しに

定番堤防の伊ケ谷港へ、釣り開始から沖に向かって激流が流れてたので

先端右側から沖に流すと、元気よく道糸をヒッタクル当たりで38センチ

位の尾長が続き、その後42センチ尾長の強烈な当たりと引きを楽しみ

ました。

 

桟橋の尾長メジナ釣りは水深があるので、竿は1.5号 ハリス3号の

繊細仕掛けが面白いと思います。

今回のタックルはがまアテンダー1.5号です。

 

午前中は終了,日曜日なのに こんなに広い桟橋に釣人5名でした。

贅沢な貸し切り桟橋です。

 

42センチの尾長

 

 

午後はうねりがある東側の磯 エデンに入りました。

 

先端は波がかぶってたので 湾内を攻めました。3時位から37~8センチの

尾長がぽつぽつ当たりだし、これが三宅島の尾長メジナと言える強烈な引きの

46センチがでました。  

 

 

その後、

尾長メジナに交じり、強烈な当たりと引きで磯を引きずり回してくれた奴、

3分ぐらいのやり取りだと思うんですが、10分以上引きずり回されたと感じる

60センチオーバーの イスズミ 1.5号アテンダーでのやり取りはスリリング

でした。

 

ゆうまずめ 5時半まで 50センチオーバーのイスズミが混じりながら、

良型の尾長メジナが竿を絞り込み、久しぶりの三宅島の釣りを堪能しま

した。40センチ弱を入れると14枚位の釣果です。 

 

 

2日目は11時までの釣りなので、南西風で期待が持てるエデンに連荘で

入磯しました。

木っ端尾長に交じりながら、短い地合いで良型尾長を2枚しとめることが

出来ました。

 

 

これからが三宅島の尾長メジナのシーズンでしょう。今回の釣行、メジナは

すべて尾長でした。3月中にもう一度、行くぞ!

コメント (7)

少し、釣れだした初島 2月25日

2018-02-26 09:06:40 | 日記

日曜日のわりには 12、13人 ゴロタに行く人が5人 堤防フカセ釣りは8人と

のんびり釣り坐につけました。いつもの離れは前泊の先行者がいたので、湾内

の船着場ですし屋オーナーT氏と並んで、世間話に華を咲かせながらスタート!

北東風が吹いてましたが、堤防が風除けになり快適でした。

 

T氏は海苔、だんご餌 両刀使い これが当たって午前中から釣れていました。

私は5枚掛けて 2枚すっぽ抜け それでも午前中3枚は上出来でしょう。

釣れたメジナを肴に楽しみな昼食タイム

白扇さんも調理が上手で、刺身のメジナは活きていました。T氏はどんぶり合戦

私はイカ丸焼き定食で腹を満たし午後の釣りに戻ります。

 

午後もT氏の竿は順調に曲がり数を伸ばし、最終的に13枚位釣りました。

 

3時前まで、釣りあぐねている私をT氏の釣り仲間のN氏が「釣れ出したから、

一緒に」と誘って頂き簡単に釣れ出す、 

 

潮の流れの中での釣りなので当たりが鮮明で誰でも釣れる簡単な釣りです。

どういう訳かウキから目を離すと不思議と当たるんですね! 

ウキが無いのに気がついてから合わせても大丈夫!

 

極意の置き竿釣法がやりたかったけど、右からの風と堤防が高くて出来ず

残念でした。

午後は38センチを頭に7枚 海苔釣りのイメージを変える新しい釣り方が

出来 N師匠に感謝、感謝です!

 

新堤防に入ったオキアミ釣りの3名の方達も全員で30枚位釣ったようです。

14度で水温が安定してるので、これからオキアミ餌も楽しめそうです。

コメント

水温低下、しぶ~い初島 2月18日

2018-02-19 09:40:22 | 日記

港にはグレ釣り師だらけ、30人くらい並んでます。

 

ゆっくり下船して 空いている場所に 久しぶりにフェンスに釣り座 昨日まで

西風が続き 水温低下が気がかり こませにエサトリの反応が鈍い 水温計は

13度 午前中 戸塚のじいさんに1度だけ当たり 私は餌取られず 昼食用の

タカベを確保して そそくさに楽しみな食堂外へ

 

フェンスを利用して置き竿釣法 

 

木村屋さん結婚式に出席のため 今日も白扇さんへ 気さくなおかみさんに

迎えられ 気持ちよく 4名で昼食 今日は2年間 AKBとやらにはまって

釣りを休んでいたOっCHANも同席 賑やかな 楽しい時間をすごしました。

 

午後は少し コマセの中にタカベが元気に泳ぎだし 少し水温が良くなった

ような感じでしたが、3時過ぎまで 私の竿は曲がらず、戸塚のじいさんの竿に

当たり しかし、食い気が浅くバレてしまいました。3時半過ぎ ボーズの文字

が頭の中にちらつきだし 半ばあきらめていた私の竿に当たり 38センチの

良型を仕留め ほっと!  この1枚だけで終わりです。

 

本日の反省 ・西風が続いたあと、すぐに釣行せず 2日くらいたってから

         釣行 休むも相場!休むも釣りですね!子連れさん、

初島は釣れる、釣れないが激しい釣り場です。 間が悪いと釣れない日

ばかりに当たる人もいます。0120でもめげずにに又 行きましょう。 

コメント (4)