あんちゃんの尾長めじな釣り日記

尾長めじな釣り師に役立つ情報をお知らせします






 ~最長記録~
尾長めじな58.5cm!

撃沈! 三宅島 3月18日19日

2019-03-20 14:00:31 | 日記

三宅島の地磯が好調、満を持して、期待に胸を膨らませて

向かいました。

今回は船で少し眠れたので、初日から角屋敷の磯へ、

初チャレンジ 海底が見えていましたがサラシがきつく

雰囲気が良い磯でした。左からの強風の海です。

角屋敷の磯

 

前日も釣れたらしいので期待していましたが、

写真でも解る左からの強風、潮は右から左

道糸が大きく右に膨れ 潮に乗らず苦戦しました。

そんな中 何とか40センチオーバーが!

初島の魚と違い 丸々肥った尾長です。引きも強く

さすが三宅島!

 

30センチ位の木っ端尾長は数えきれないほど釣れますが、

なかなか40オーバーが難しい!

 

40センチオーバーのクチブトも1枚、

最大45センチ尾長も何とか釣れて 午前中は終了

 

 

ココナッツガーデンで昼休み

 

午後は以前爆釣した名もなき磯に向かいましたが、

波で磯が洗われており、入磯が出来ず、空港下のエデンに入る。

 

風はなく、うねりが残っていたので到着時の湾内は

洗濯機状態、爆釣の予感 1投目、初めて使うグレキラー 

浮力確認のつもりが! ウキがゆっくりしもって海底へ、

聞き合す強烈な当たりで 43センチ尾長、

これは「いいぞ!いける!」と思ったが、これが最後の尾長!

 

40オーバーのクチブトが出ましたが、

湾内だんだん静かになり、ユウマズメのゴールデンタイム

になっても木っ端の嵐がやまず撃沈!

 

2日目、初日の撃沈パンチで元気が出ない。

メジナの姿が見れるとの情報で、湯の浜の堤防へ

先行者がいましたが、右側灯台がある高い場所に入る。

 

足元に辛抱強く コマセていたら 深いところに

メジナの姿が出てきました。

右からの潮の流れが良くなり 尾長が釣れだすが

ほとんど35センチ止まり なかなかサイズが

伸びない。

40センチオーバーのクチブトと41センチの

尾長の姿を見るのがやっとでした。

 

最後に70m位沖で 軽いバチバチで強烈な引き

暫くはリールが巻けず 根掛かり状態 暫くすると

グイグイと生命反応 少しずつだがリールが捲けだす、

サメでもない、メジナだったら化け物、強い引きだが

走らない! 1.5号竿のアテンダーが今にも折られそう

騙し、だまし 10分 やっとウキの姿が、予想が的中 

出てきたのは1mくらいのウミガメ! 、、、で終了

帰りの船は 爆睡でした。

 

コメント

初島釣行 3月9日 土曜日

2019-03-10 11:04:25 | 日記

最近、天気が安定しない 日曜日の予定を前倒しで来ました。

午後から南西の風が強くなる ちょっと気になる予報 

外れることを祈りながら離れに向うと 先行者が2人 

途中で足を止め様子を見る。

二人とも離れの高場に登った ゆっくり、離れへ

 

昨日 良く釣れたらしい、今日は午前中竿がどこでも曲がらない!

ボーズ覚悟で 午前中ラスト 1投 だめなら活き作りナシの昼食、

海苔餌に理想的な当たり 35センチ ラッキー!

白子が入ってる良型のメジナ! 

 

白子と活き造りを肴に 戸塚のIさんと 至福のひととき! ビール、ビール!

 

午後 予報どおり南西~西 強風の始まり 道糸が風にあおられ いつものポイントが

出来ない、仕方なく 隣の小堤防へ風と潮にまかせて 流す

期待していないと 当たりが サイズは上がらないが ポツリポツリ 釣れる。

5枚目に39センチがまじる

 

今日もほとんどの魚が唇1枚 浅い針掛かり 簡単にウキを消し込まない、

タイミングを見計らっての合わせ オキアミ釣りでは味わえない面白さです。

次回は4月 オキアミ餌で遊びます。

 

今回の釣果 まだ痩せている魚がいます。 

道具は1.5号アテンダー BBX3000 道糸2.5号 ハリス2.5号 当たりウキ5B

水中ウキ3B オモリ2B+5G 針4号と重い縦の釣り仕掛けです。

 

コメント (2)

海苔メジナ 初島 26日 火曜日

2019-02-27 15:22:20 | 日記

釣り友の戸塚のIさんが海苔を確保してくれたので、

久しぶりに火曜日の釣行

海苔一本ののつもりが サンワでオキアミ1枚購入したので、

午前中10時までフェンスでオキアミ釣り 35センチまでを

3枚釣ることができました。

めじなの刺身で休憩 午後から海苔メジナです。

 

午後から潮の流れのない場所で、1時間半はまったくエサが

取られず、2時頃からポツリポツリと当たり出す。

ぽつりぽつりですが、35センチまで結構釣れました。

湾内の魚は少し太っています。

仕掛けは 竿アテンダー1.5号 道糸2.5号 ハリス2.5号

ウキは2段ウキ5B 水中ウキ3B オモリB+G3

針4号

 

気が付いたら こんなに!

今日から新提の工事が始まりました。平日は入れないので

釣り場が混みますね!

コメント (2)

初島 21日 木曜日

2019-02-23 09:03:37 | 日記

先週の木曜日 釣人3人 今日は20人と盛況

 

朝は堤防先端高場の真ん中で、

高活性のエサ取り 当て潮でメジナの活性が上がらず

 

10時半頃場所移動 フェンスが釣れていたので

テトラへ移動 コマセにエサ取りの反応が少ない

午前中 2枚で昼食 魚は木村屋さんへ

 

午後 ゆっくり2時半頃から始める

テトラは疲れるので 釣った魚は水くみバケツに

一時キープ!

5枚位たまったらスカリへ入れる

 

ウキS00 ゆっくり沈んでいくが 走らない

ちょっと おかしい感じで聞き合わせ 魚が走り出し

針ハズレ、 合わせ遅れ、海底のテトラ根ずれで

バラシの連荘 数が伸びず

魚の食いが渋いのか 腕が悪いのか!

多分、竿の操作が下手なんでしょう。

 

2号ハリスから2.5号に変えようとしたが、終了 

3号も終了 準備不足を後悔、後の祭りです!

 

最悪は沖で食わせ 足元のテトラに潜られ 

当たっているソルブレS00のウキ ロスト!

 

今日は30センチ位の魚が数釣れる 抜き上げ 

痩せている 即リリース!

38センチが2枚出ましたが ガリガリの魚

今年は寒グレの太った魚がいない 白子も

卵も入っていない魚がほとんどです。

産卵が遅れるのは間違いないでしょう。

 

最終便まで粘り 一時は入れ食いに

しかし、5時のベストタイムから当たりが

無くなり、13枚で終了!

食べれそうな魚はいつも御世話になっている

木村屋さんへ

次回は28日 木曜日 戸塚のIさんと!

コメント (2)

リベンジ失敗 初島 2月17日 日曜日

2019-02-18 10:17:55 | 日記

日曜日は釣り人 多かった。

 

八景島廻りの海苔 付け餌は確保できますが、コマセに

出来るほどありません。しばらくは海苔メジナ釣りは

厳しい状態 見送りです。

今日は浮気せず一日 オキアミのフカセ釣り

最近 新堤防が人気で 旧堤防高場 灯台部に入る

 

1,2号竿 リール2500番 道糸2.5号 ハリス2号

ハリ5号 ウキS00 ノーシンカー 

潮目に入ると少しずつ沈む仕掛け

 

水温13.8℃位 少し下がった感じ 期待に反して

潮の流れは 午後2時頃まで、新提方向に流れ

当て潮ぎみ 午前中は新堤防の釣果が良かったよう

 

午前中 隣に入った 二人の子連れさんと世間話、

チビちゃん達と わきあいあい 楽しかった!

 

釣れるときは竿をひったくる 良い感じ 気持ち

良く釣れるが単発 2枚しかでませんでした。

 

今日は写真が美味く取れず、絵がありません。

午後 単発で38センチと35センチ

5時を向え 今日も撃沈と思った頃 足元の

コマセにスズメがいなくなる。

ここから、20分たらずで4連発当たり 一枚バラシ

合計7枚 38センチが2枚入り リベンジはできなかったが 

楽しめました!  

コメント

撃沈 初島 2月14日

2019-02-15 14:38:32 | 日記

今年の初島 オキアミ餌で連日 好釣果 

あやかりたいと出撃、帰り打ち 撃沈!

 

久しぶりにUさんと初島釣り、開始早々 Uさんの竿に

メジナ、

遅れて準備、環付きデュエル(天狗ウキもどき)で開始、

餌は取られるが 当たりが出ない。

ソルブレ 中通し 00 おもり無し 軽い仕掛けに変更

すると すぐに当たり出し、36センチ、尾長交じりで

5枚釣れた。今日も爆釣かとおもいきや!

10時半頃から 昼まで当たりまったく無し、水温測ると

14℃を切っていた。

 

堤防壁面に描かれた海に心 癒され昼食

 

久しぶりのUさん

ビールで乾杯 元気付けたが、

 

午後も相変わらず、エサ取りのみで メジナからの反応がない

先日の海苔付け餌があったので、湾内に移動、エサが取られるが

掛からない 3時半のゴールデンタイム まったくダメ

4時の船で 早帰り 温泉と食事で元気を取り戻し 

リベンジする気持ちになりました。

 

 

 

コメント (4)

水温14℃ 初島 2月10日 日曜日

2019-02-11 10:34:39 | 日記

14℃とやっと、本格的な寒グレシーズンに突入

3連休の日曜日 グレ師は多かった。

北東風が強く第一堤防は波飛沫が乗り越え 湾内向きに

多く人が釣り座を、第二堤防へ向う人も 

我々3人気組は離れの堤防へ

 

9時頃から湾内の釣り座の竿が良く曲がりだし 午前中は入れ食い

今日はオキアミ餌の日 我々海苔餌は午前中惨敗でした。

 

かろうじて昼の刺身のブダイ確保! 昼食へ 珍しいご夫婦に逢い

一緒にビールタイム ブダイの活き作りに舌ずつみ!

 

午後 やっと私の餌が取られ出し、 待望の36センチ

 

渋い中 海苔グレさんがフェンスのテトラ寄りに移動、 

20枚以上の爆釣、さすがです!

 

私は 爆釣にはならず ぽつりぽつりの拾い釣り 渋い当たりを

捕らえる厳しくも 楽しい釣りで 6枚で終了

 

4時過ぎ 当たりも 無くなり あきらめた時 ウキがシモル そして

もどり、又シモル いらいらしながら待つ やっと海底に動く

手前の根をうまくかわし 改心の41センチ

この1枚で 終わりよければ、すべてOKの一日になりました。

 

コメント (2)

水温15℃ 初島 2月3日 日曜日

2019-02-04 11:34:32 | 日記

海苔グレ釣りが面白い時期になり、頑張って海苔餌を採取

前日、海苔グレさん良くない オキアミ3k準備して出発!

港に背負いカゴにスパイク付き長靴姿が多かった、ゴロタ狙いでしょう!

最近目立ちます。

前日釣り仲間がゴロタで30~40枚位釣ってます。

体力があればゴロタもチャレンジしたいです。

 

堤防 のんびり出来るくらい人数 最初オキアミ餌ではじめる、

当て潮で釣りにならず移動!

本命の海苔グレ釣りに絞る いつも午前中は厳しいので のんびり、

ウイスキーのお湯割り飲みながらの置き竿釣り

割と早くウキに変化 餌が取られる 期待が膨らむ ウキがしもる

なかなか走らない 待っているとウキがもとへ戻り餌が無い

やる気が出る 5Gを追加して浮力を殺し待つと かすかにウキが

走った ジャストあわせのタイミングで30センチ

 

午前中 サイズが小さいが3枚 昼食へ

ビールタイムで一休み、これも初島の楽しみ!

 

少し元気になり 午後の部 1時半からスタート

釣り座を休ませた効果か 35センチの良型 今日は唇に

ぎりぎりで掛かる魚が多い タモ入れしてすぐ針ハズレ

抜きあげていたらヤバかった!

 

当たりは20回くらいあったが、 食い込みが悪い

針ハズレのばらしが3回 

2.5号のハリス切れ1回 

10枚の釣果で終了

ジャスト40センチがでたので 大満足

 

熱海の温泉につかり

鎌倉廻り 途中 一風堂の赤丸に舌包み 楽しい釣りでした。

コメント

寒グレシーズン到来! 初島 1月27日 日曜日

2019-01-28 10:10:50 | 日記

やっと水温も15℃に下がり 本格的な寒グレシーズン到来!

 

初めてすぐに海苔餌が取られ出し、最初から30オーバーが、

 

今日はいけるかなと思ったが、甘くない 午前中は厳しい場所 

3枚で 昼食!

いつもの木村屋さんで、メジナの生き造りとビールで元気 充填

午後の部に突入!

 

不思議なもので 釣り場を休めると活性が上がり 釣れ出す、

30センチオーバーが2枚連続、続いて、本日の最大38センチが、

この魚のタモ入れを海苔グレさんが見て、テトラから移動 

並んで竿を出す!

 

海苔グレさんのコマセ 海苔が多いのか 魚の活性が更に上がり 

二人で連発 !

掛かった魚は ほとんど針を飲み込まず唇1枚 海苔釣りの

面白さをたっぷり味わえました。

30センチオーバーを15枚 同じポイント釣っている海苔グレさんも

午後だけで10枚オーバーの爆釣劇場でした !

海苔餌釣りは楽しい 餌代もアミ1枚、ただ海苔の確保が大変

最近異常水温で海苔の生育が悪く苦労しています。 

コメント (2)

初釣り 三宅島 平成31年1月4日~

2019-01-08 15:02:09 | 日記

皆さん 明けまして、おめでとうございます。

今年も4日夜から 二泊三日 三宅島にチャレンジ!

同行の慎ちゃんです。竹芝桟橋 釣人が少ない

 

橘丸で夢の島 三宅へさあ~ 出発!

夢の釣りになるのでしょうか!

 

毎回、船では寝られず お疲れです。

西風が強く 桟橋は風裏も釣りが出来ず、やむおえず 名もなき磯に

朝から入りました。

サラシがきつく 爆釣の予感 しかしながら入れ食いは イスズミと

木っ端尾長!

強烈な引きで上がってきたのは 45センチのクチブト 本命の尾長の

姿は見れず、

 

同行の慎ちゃんが釣った60センチのイスズミ

大格闘の末、道糸を手繰り寄せ 引きずり上げました。

ハリス、道糸5号です。

 

初日の午後は 風裏のエデンの磯の隣へ 浅い磯なので明るいうちは

海底が丸見え サラシが出ると当たりがあり、木っ端尾長の入れ食い

外道でブダイ アカハタ メジナは45センチクチブト

暗くなり 電気ウキ 何とか本命の43センチの尾長

明るいうちに釣りたかった!

 

2日目 夕景浜の磯に入ったんですが、イスズミ、木っ端尾長と

釣れ始めましたが うねりが凄く 危険な状態 撤収!

その後、釣り場探しに島中を走りましたが 良いところが見つからず

宿で午前中は休憩しました。

 

午後も 午前中と同じ夕景浜の磯に入る 午前中の釣り場で

始めましたが 思った以上にうねりが強く 撤収

手前の高場で 頑張りました。

ここはタモが届かず 魚はごぼう抜きです。

 

明るいうちは イスズミの入れ食い 10枚釣るうちの1枚が尾長

このサイズを抜きあげると疲れます。

 

暗くなってから 45センチクチブト2枚 40オーバー尾長1枚

抜きあげました。

翌朝 記念に パチリ!

 

 

最終日も西風が強く 狙った磯は 波がかぶり 入れず

伊ケ谷港の桟橋釣り

 

30分位過ぎたころ 糸当たり 尾長かなと、一瞬思うくらいの

スピード感があるクチブト、

荒海育ちなのか、初島のメジナより 強烈に引きます。

 

 

その後にもう一枚

 

こんな魚も強烈に引きました。

 

今回の三宅島釣行 竿は良く曲がりましたが 本命の40センチ

オーバーの尾長メジナが3枚と撃沈でした。

島が黒潮のど真ん中で水温21℃以上 まだ夏の海でした。

18℃台になったら、再チャレンジします。

帰りの 橘丸 綺麗な船体ですね! 伊ケ谷港より

 

 

コメント (2)