19blues

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと
ダメになりそうな時それが一番大事

今日の出来事

2019年01月16日 | オヨ日記
 
 なかなか疲れる日であったな🐵

 まず午前中は資格の更新試験があって
 バスで1時間かけて試験会場へ。

 試験自体は簡単だけど
 約120分間の講義。

 それからまた1時間かけてバスで会社へ🚌
 バスを待っている時間が寒くて悲惨だった。

 午後から仕事をモリモリ片付けて
 18時からは歯医者へ。

 歯間の虫歯をガリガリ削られて
 やっと麻酔がとれた今日この頃。

 よし、読書して早めに寝よう。
コメント

年齢を重ねること

2019年01月16日 | オヨ日記
 
 女性だからというわけではないんだけど
 やはり女性の方が年齢を気にしますよね、周りも自分も。

 私も35歳間近となり、
 職場では一回り下の子も入る中で思うところがあるわけです。 

 若い子は肌が綺麗だなー
 いやいつか同じように年とるからね?
 おバカなまま年を重ねるといかんよ?

 などなど色々。
 
 ちなみに私は父親から
 ”ただ可愛いだけじゃ駄目だからね”
 ”いつまでも可愛い可愛い言われてたらアホだからね”と言われて育った。
 

 ただただ可愛い!
 っていう絶対領域憧れますな。


 で、本題本題。
 どうすれば年齢を重ねることを受け入れられるかについて
 今の年齢の自分の答えを。

 1.一緒に時を重ねたい人がいるかどうか
 誰かの誕生日を祝うとき、
 自分の誕生日を祝ってもらったとき、とてもうれしいですよね。 
 一緒に同じ時代を生きている友人等々、
 これからも同じ時を刻みたい大事な人がいると
 年齢を重ねるのも悪くないし、良いと思う。


 2.成長を見守りたい誰かがいるか
 1と似ている。
 人、動物、植物、
 成長を見守るのは嬉しいもの。
 私も姪っ子の成長は楽しみ。

 3.目標があるか
 試験日、夢が叶う日、大事な試合の日等々、
 これらは時間が経たないとやってこない。
 目標に向かって時間(努力)を重ねるしかない。
 
 
 というところが
 今時点の自分の考え。

 やはり
 年とりたくな~い なんて言いながら生きるより
 前向きな気持ちの方がいいですよね。

 

 
 

コメント

横道世之介

2019年01月16日 | オヨ日記
 
 これは大学生、
 特に地方から上京した方におすすめ!
コメント

吉祥寺の朝比奈くん

2019年01月16日 | オヨ日記
 
 これぞ青春小説!
 
 三角形はこわさないでおく という話の中の”俺”が 
 大変カッコいいですな。
 
コメント

すべてがFになる

2019年01月16日 | オヨ日記
 
 レビューはいいけどこれはハマらなかった。
コメント

楽園のカンヴァス

2019年01月16日 | オヨ日記

 年末読んだ原田マハさんの
 『本日は、お日柄もよく』が良かったので
 他の作品も気になり読んでいます。

 まずはレビューがよかったこちら。
 以下、ネタバレ感想。


 大変よかった!
 ルソーの秘められた名作を巡るミステリーということで
 ルソーやピカソが好きな人にはとてもいい作品。
 そして美術館で絵画を眺めるのが好きな人にもいい。

 こんな作品の切口というか
 アイディアがあるんだなーと驚いた。
 
 今まで読んだ中で似ているあらすじの本がない。
 

 これを超える設定の小説には
 なかなか巡り会えないだろうなーとまで思う。

 なんなら仮に自分が小説家になったとき、
 この本より興味深い設定になっているだろうか?
 と比較するだろうなぁというくらい(笑)
 
 とてもいい本でした。 

 原田さん、読みやすいものから
 考察的なものまで幅広くすごい。
 
 いま一番ハマっている作者です。
コメント

そんな1月

2019年01月09日 | オヨ日記
今日はなんやかんや忙しく疲れたなぁ~
人に教えつつって大変よね

昼にあがるのも15時くらいで
夕方は絞られる営業会議があったから余計疲れて
帰っても食欲ないまま、さて寝ようかね。

そんな今日でしたが
家に帰宅してこたつで少し横になり
そのあとは寒中見舞いを2枚書いた。

年末に寒中見舞いの葉書と切手を仕入れておいたんだよね。

こゆちょっとした丁寧な暮らしはいいね。
あした、会社に行く途中で投函しよう!
コメント

パスタの保管

2019年01月08日 | オヨ日記

 先日、ネットで知ったこと。

 パスタの袋は縦に切って
 
 

 こう保管する。

 

 なるほど💡
コメント

13階段

2019年01月07日 | オヨ日記

 


 レビューの評価がよく読んだ作品。

 【紹介文】
 無実の死刑囚を救い出せ。
 期限は3ヵ月、報酬は1000万円。
 喧嘩で人を殺し仮釈放中の青年と、犯罪者の矯正に絶望した刑務官。
 彼らに持ちかけられた仕事は、記憶を失った死刑囚の冤罪を晴らすことだった。
 最大級の衝撃を放つデッド・リミット型サスペンス!
 


 ということで
 気になり読んでみたら
 これは話が重い。

 
 サスペンス型なので
 最後の方は続きが気になって気になって
 どんどん飛ばし読み。

 重い。
 東野圭吾さんの『さまよう刃』に通じるものを感じました。


コメント

AOKIでスーツを買った話

2019年01月06日 | オヨ日記
 
 本当は昨日行こうと思っていたんだけど
 片道2.5キロの徒歩を考えると腰が重く、延期。
 今日は起きた時から決意して行ってきました!

 スーツを買い足したくて
 資金をそちらに回そうと
 お正月のZOZOTOWN等の冬バーゲンは買わずにいたんです。
 
 お店に着いて
 お値下げ品のところに良いのがあったので
 どんどん着てみて3着に絞りこみ。
 
 なかなか来るのも面倒だし
 この際まとめ買い!

 レジに預けてシャツを見に行くと
 定価ゾーンにすごくシンプルでしっかりした好みのがあり、
 この際ついでにそれも!
 たぶんコレが一番ヘビロテになる予感。


 AOKIの料金システムとして
 1着目(最も値段の高いもの)が20%OFF(ハガキ持参)
 2着目以降は半額、ということで2,3,4着目は半額でした。

 値下品の上下半額の商品も選んでいたけど
 定価から半額なのでそれは半額のまま。

 そうなるとやはりまとめ買いの方がいいか。
 そういう戦略とは思いますが
 せっかくの2着目半額権利がもったいないもんなぁ。
 よし、スーツは今後もまとめ買いだな。
 それか、単品購入の場合は棚落ちの20%OFFとか半額品のみにしよう。
 
 というわけで
 スーツを買い足したので働こう。

 
 【余談】
 お店がなかなか混んでいて
 大きいサイズの服ゾーンの試着室を使った。
 この試着室が通常の2倍のサイズで大変良かった!


 

  
コメント