19blues

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと
ダメになりそうな時それが一番大事

肉体疲労

2009年07月26日 | オヨ日記
完璧肉体疲労ですわ~。昨日は6時から野球練習、
夕方からはお祭り。
結果、日曜日の今日は12時まで寝る。
13時から17時まで寝る。20時から23時まで寝る。
体が重たいぞー。。


さぁ、
お風呂入って朝まで寝よう。
コメント

バースデー

2009年07月23日 | オヨ日記
昨日は後輩の誕生日だったのでごはんを作りました~☆

19時20分くらいに仕事から帰って
簡単に掃除して料理♪

短時間でよくがんばったな。
コメント

雑貨

2009年07月22日 | オヨ日記

 
 明日は後輩の誕生日とうことで
 先輩に誘われて仕事帰りに誕生日プレゼントを買いに
 いきました~!

 とてもかわいいオラウータンのぬいぐるみキーホルダーと
 こまごました駄菓子、
 あとは2人からの愛がこもったメッセージ本。
 
 明日のミッションは
 後輩よりも早く職場にいって
 ロッカーにプレゼントを置くことです
コメント

今日のお昼は

2009年07月20日 | オヨ日記
 
 オヨブログ、 
 時に打ち間違いやらなんやらある。
 
 時々は投稿した文を読み返したりする。
 その時に打ち間違いがあれば直す。
 分からなくもない範囲内であればそのままにしておくことも。
 
 
 で、たまたま過去ブログを読み返していたら
 この打ち間違い(携帯投稿)にはウケた。
 
 木曜は麺の日なわけですが…
コメント

セナのピアノ

2009年07月20日 | オヨ日記
この曲はもどかしい曲だよなぁ
素直にメロディを弾かせないとゆうかなんとゆぅか

上がったり下がったり
いい感じかと思ったら低い音を一個ぬかしにいれてみたり。


うんうん
まるで瀬名くんとみなみちゃんのうまくいかない切ない感じを
表しているかのようだね~。


あ~ピアノ楽し。笑
ちょっと奥深さがでるわ。


あと最近は
「この曲いいなぁ」って思う曲のバックがピアノ演奏だと
「(いつかこの曲の譜面みただけで弾ける実力になってたらなぁ)」
って妄想が膨らむ。

いまの練習量と残りの人生時間だと
その域には達しなそうなので
現実にするにはこれまた
要練習。


人生、思いどおりにさせるには
要○○
ですな。
コメント (1)

電気屋

2009年07月19日 | オヨ日記
やっぱマッサージチェアでしょう。


テレビの説明を一通り聞いたあとは
フロアを変えてマッサージチェア直行。

もらったテレビパンフレットを見つつ
全身ストレッチコース。

私は
マッサージチェアに平気でずーっと座っていられる自分については好きです。
コメント

カッペリーニ

2009年07月19日 | オヨ日記
これ、木曜日に作ってみたんだけど
いまイチだったなぁ~。

要改良。
コメント

文化的活動

2009年07月19日 | オヨ日記
 
 テレビを見ていたら
 石田純一さんの交際報道が出ていて
 そのインタビューで
 「今後の文化的活動の展開の方は?」って聞かれていて
 その質問文がちょっと受けた、
 そんな寝ぼすけ日曜、おはようにっぽん。

 
 ちなみにその質問には
 「文化は遺産にしようと思います」って答えていて
 別にそんな面白くないけど
 会話の流れだとパーフェクトな回答だなぁ。と。

 
 またまた気になってウィキペディアで調べたら
 不倫は文化って言葉自体は言っていないんだけど
 自分のものにした って書いてあって
 その処世術、ぜひ学びたい所存。ぞん。ぞん。
 
 
 さて、午後はヤマダ電機にテレビ調査に行こうと思う。
コメント

温室デイズ

2009年07月19日 | 2009 読む
 
 
 
 目について借りてきた本。
 
 トイレでタバコが発見される。
 遅刻の人数が増える。
 これらの始まりの合図に教師たちはまだ気づかない。
 私たちの学校が崩壊しつつあることを。
 私には一体何が出来るのだろうか……。


 
 といった内容。
 んー今だから分かるよなぁ。
 たしかに中学というのは荒れているんだよね。
 集団になっていろんなことを発信し始めるといういうか。
 高校になると大学へのステップ感が強いから
 そんなことはないんだけど。
 
 私のクラスも傍から見ると荒れていたなぁ。
 いじめとか煙草とか夜遊びという類ではなくて
 不要物とか授業中がとにかくうるさかった。 

 だから高校に行って初めに驚いたことは
 ”なんでみんな静かに勉強してんの?!”だった。 
 
 最初はカルチャーショックだよねー笑
 隣りの人と話ながら
 相談しながら余計なこと話ながらの
 授業空間だった身にしてみたら。
 
 んで他の中学出身の子に
 「なんで静かなの?!」って言ったら
 「あたり前だよっ」って返ってきたのにもびっくりしたなー。
 
 
 私はこの本の主人公と違って
 ”学校を良くしなきゃ”とか
 ”クラスを良くしなきゃ”って意識は正直なかったんだよなぁ。
 たぶん、中学のクラスの子はみんなそう思っていたと思う。
 生徒会もやっていたし部活もやっていたし、
 勉強もがんばっていたけど
 それら全部、自分が楽しいから、
 自分が思い描くようになることが嬉しいから
 そんな意識でやっていたような。
 
 だから授業中、どんなにうるさくても 
 正直、”自分が困ってくれ”って思いながら
 楽しんじゃっていたのかも。
 
 文章にするとちょっとタチが悪いんだけどね。
 
 
 さて瀬尾さんの本、調べてみたら前にも
 「卵の緒」という本を読んだことがあって
 今日、図書館で予約した「幸福な食卓」という
 ネットで面白いと書いてあったから予約した本も
 著者は瀬尾さんでしたー。
 
 
 知らない著者だと誰が書いているとか気にしないで
 借りているんだなーとふと気づかされた事実。
 
 瀬尾さんの本は
 心の中の台詞が多めです。
コメント

些細な抵抗

2009年07月19日 | オヨ日記
 
 そうそう、
 いつか記事に書こうと思っていた
 日常の些細な抵抗について書こうと思う。 

 
 お題。『コンビニで割り箸を入れてもうらう件について』
 
 
 
 私、ときにハリきって料理をするけど
 日常はけっこう不摂生なわけですな。
 
 パスタやらうどん、冷凍食品で1品追加など
 簡単に料理できるもので食事を済ましちゃうわけです。 
 
  
 で、時に野菜ジュースを飲んだり
 野菜をばくばく食べたり
 はりきって料理したり。
 
 
 そんなわけだからコンビニももちろん 
 愛好者なわけだ。 
 
 まぁあまり近所にないから
 そこは逆によかったかもね。
 
 
 で、ごはんものを買うと
 割り箸が入ってるときと入ってないとき、
 あとは「必要ですか?」って聞かれるときがある。 

 
 んで、
 サクっと割り箸を入れてもらうと
 「(あー家にコンビ二弁当の空ゴミとわりばしが
 散らかってるキャラにされてるー」って思う(笑 
  
 
 そんなイメージない笑?
 まぁ確かにコンビ二に頼る=(いろんあわけあって)間に合わせ
 なわけだな。 

 
 でも
 ”私割り箸もらっても家の箸で食べてます
 ”飲み物はコップで飲んでます

 ってな感じで無意味に反抗心(笑
 
 
 
 まぁ単にお箸で食べたほうが
 美味しいとうだけなのですが
 毎回思うのでしたー。
 
 
 ”お箸はいいです”って言えばって話なんだけど
 コンビ二では人は無口になるものなのです。
コメント