19blues

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと
ダメになりそうな時それが一番大事

3日目②

2011年09月18日 | ベトナム旅行2011

 
 最後の晩餐はやっぱりベトナム料理でしょー
 ということで行ったお店はこちら

 
 
 ソングーというお店です。
 
 
 
 
 
 この揚げ春巻をキャベツでくるんで右下のつけダレをつけて食べます。
 つけダレはヌックマム、砂糖、ライムをベースにニンニクと唐辛子のみじん切りが
 入ったもののようです。
 美味しかったです
 
 

 こちらは卵の海鮮スープ。
 奥に写っているのはお通しの豆スナックです。


 

 エビ、あさりの酒蒸しでございます
 〆は海鮮雑炊でした。
 
   

 デザートにスイカをいただきます

 

 さてさて、2泊3日の女子弾丸ツアーもそろそろ終わりに近づいています。
 このホテルの吹き抜けとぶら下がっているボンボリがとてもツボでした。

 
 
 空港までのお迎えがくる時間までは
 ラウンジで過ごしました。
 ピアノの演奏がまたいいね~!
 
 
 
 ドリンク券がついていました。
 この時間までとっておきました~ 

 

 今回使ったトランク。
 この写真はお気に入りです
 
 旅の終わりの空気をまとっているような気がする。  
 
 
 

 賑やかな夜のベトナムの街を通って空港へ。
 搭乗口で時間まで睡眠
 
  

  
   
 
 夜明けの日本はすぐそこだよー
 ベトナム、まる2日間遊びました!

 ホーチミンだけなら十分な日程になります
  もう1日となるとアンコールワットに行くのもいいなぁ
 
 気兼ねしない友達とのガールズ旅行、楽しいですね

 

 以上
 シルバーウィークスペシャル、ベトナム旅行記でした

 

コメント

3日目①

2011年09月18日 | ベトナム旅行2011

 この日も元気にいくよー!

 

 まずは朝ごはん

 
 

 いろんなフルーツがたくさん

 

 こういう海外チックなパッケージに惹かれるよね
 
 
 
 どんいっぱい食べよう

 
 
 朝のバイクの通勤ラッシュを見ながら朝食

 

 街の散策にでかけよう!
 まずはアオザイを着て記念撮影をしに行きました。


 ここでアオザイの雰囲気撮りがしたい方にオススメなのが
 JTBベトナム支店です

 こちらにアオザイが何着が置いてありまして
 無料で写真が撮れます
 フィッティングルームもあります

 雰囲気を楽しみたいのというお得女子にオススメです笑

 この日はお買い物しました

 ドンコイ通りにあるエムエムというお店、かわいいものばかりで
 とてもツボでした!
  
 刺繍や食器、焼き物などベトナム伝統文化を日本人デザイナーが
 現代風にアレンジしているそうです。
 
 2階は洋服を売ってます。
 こちらも日本の女子向けの雑誌を見て作った服が
 たくさんあります。

 ビースがついた可愛いスリッパを購入しました
 

 

 このサンダルもかわいい
  800円くらいだったかな

 

 
  
 お昼はカフェで済ませました。
 カプチーノがおいし
 チリソースもおいしかったよ

 

 ネイルもしましたよー
 個人的にはネイルが終わったあとにスニーカーを履こうとしたら
 「見えないじゃない!」と言われて
 このビーサンを1ドルで買わされたのがウケました
 
 ネイルってテンションあがりますなぁ!

 二人とも仕事の関係で足だけにしたんだけど
 初日にネイルをして旅行中に楽しむといいね



 
 
 カラフルな雑貨、ほんとたくさんですよー
 しかも同じようなのを日本で買うよりはだいぶ安い

 

 海外のスーパー、大好きです
 食品のお土産はスーパーがいいですね

 

 インスタント麺コーナーです。
 ユンユンにおいしいヌードルを聞いてたくさん購入しました!

 

 お茶は砂糖入りが多いので
 ノンシュガーを注意して選びましょう
 
 

 

 夕飯に行く前にホテルに戻ってパッキング。
 フォーがたくさんです!

 左下の丸い円盤は生春巻きの皮ですよ。
 右下はジャスミン茶です

  
 

 

 さぁてベトナムの最後の晩餐に行こう!

コメント

2日目③

2011年09月18日 | ベトナム旅行2011

 
 夕飯はフランス料理を食べることにしました
 ホテルからレストランまではタクシーに乗ることに

 ここでポイントは
 乗るときにドライバーさんと「○○まで○ドルで行って欲しい」と交渉することです
 高い値段をふっかけられないように交渉しましょう!

 ドライバーさんと交渉する自信が無かったので
 私はまずホテルのボーイさんに、
 「タクシーのドライバーさんと交渉して」って頼みました。

  
 向かったレストランはこちらです。
 
 
  

 ル・コルドン・ブルーというお店です。
 
  

 
 
 こちらサラダ。
 普通です笑
 まぁ雰囲気勝ちですわ
 
 
 
 こちらのエビのソース、エビエキスたっぷりで少し苦く変わっていました
 上品でしょ

 

 でん見た目上品なスープね。
 コンソメかなぁ~笑

 

 こちらはカニのグラタン!だったような笑
 
 
 
 
 こちらはですね、アイス。
 いちごソースでしたよー
 

 このお店、バイオリンの生演奏がずっと行われていて雰囲気がいいのよ。
 しかも観光客向けというところもあるから
 日本の『上を向いてあ歩こう』や『花(人も流れて どこどこ行くの )』といった
 いい曲を弾いてくれるんです
  
 レストランからマッサージ屋さんに行きました。
 行ったお店はミウミウというところ

 ここは、午前中のツアーで一緒だった女性に
 「昨日行ったマッサージ屋さんが安くてよかった!」という情報を聞いて
 行ってみました!

 フットマッサージ70分10ドル
 マッサージも上手でとてもオススメです
 現地在住の日本人の方にも出合ったので
 人気のようです。

 
 
 荷物はロッカーに入れて
 専用のパジャマみたいな格好に着替えて
 あとは眠りの世界だよー
 んー最高だよね
 

 帰りはホテルまで歩いてみました!
 まだまだ賑やかな街を散策。
 
 
 
 道に少し迷ってしまったらこんなキレイなところへ出たよ。
 バロック様式の市民劇場(オペラハウス)。
 
 週末の夜などに公演が行われることもあるようです。

 ちっちゃなコンビ二で
 飲み物を買ったよー!

 

 ホテルに戻ってガールズトーク
 遊び疲れていつの間にかおやすみなさい

コメント

2日目②

2011年09月18日 | ベトナム旅行2011

 
 中央郵便局へ行きました

 

 1886年~1891年に創建された駅のような建物内にある郵便局内には
 昔の切手やサイゴン時代の地図など奥深いものがたくさんあります

  絵ハガキや切手も売ってますよ
 こちらで絵ハガキを何枚か購入しました
  
 ちなみに上の写真の左手前に写っているのが
 ガイドさんのユンユン(とあだ名をつけて呼んでいた)です。
 日本語も堪能で、おいしいお店を聞いたり、
 おすすめの情報を聞いたりしてお世話になりました☆

 続いてベンタイン市場へ
 かわいいエスニック雑貨やコーヒー豆、等々
 たくさんのモノが売ってます。

 言い値の5割くらいの値段を提示して
 相手の出方を見るのがポイントのようです
 

 
 
 市場の入り口にあったお花屋さん。
 カラフルです!
 

 

 こちらは食器やさん。
 色とりどりで思わずパシャリ


 

 こちら、ホーチミン市 人民委員会の本部です。
 中は見学できませんが、ホーチミン像と一緒に写真を撮りましょう!

 午後は自由行動でお買い物をしましたよ。
 ドンコイ通りにあるトンボというお店、かわいい雑貨が揃っていて
 おすすめです

 友達へのお土産はほぼここで揃えました
 とってもかわいい巾着が2ドルほどで購入できます

 
 スパに行きましたよ~
 ガールズ旅行たるもの、贅沢スパで休息タイムをしなきゃね

 
 
 こちら60分コースで30ドルほどでした。
 その時は1ドル85円くらいだったかな
 
 観光とお買い物の疲労をとりましょう

 さぁて、いったんホテルに戻って荷物を置いたら
 夕飯に繰り出しますよー
 

コメント

2日目①

2011年09月18日 | ベトナム旅行2011

  
 まずは朝食へGO
 バイキングでした
  
 ホテルの方は英語OK,日本語じゃなくてせっかくだから
 英会話を楽しみたいガールズにもおすすめの国です

 

 こちらではフォーをその場で作ってくれます
 このお兄さんとは仲良くなりましたよー。
 ”パクチーは入れる?”とか
 ”辛いのはどぉ?”とか会話が楽しい

 
 
 おいしそうなパンがたくさんありました!
 

 おなかいっぱい
 午前中の活動へ。

 バスツアーで(といっても小型バスに女子6人ほどが乗り込み
 市内の有名な観光名所へ。

 

 まずは統一会堂へ。
 こちら戦争中の作戦本部です。 

 
 
 大統領室や作戦会議室、応接、キッチン、ダンスホール、等々が
 見学ができます。
 
 上の写真の中央の出窓から撮った市内の写真です。

 
 
 
 庭に咲いているお花も海外チックで綺麗。
 季節は2月、33度くらいの乾季です。

 

 このあと人力車に乗りましたよ~!
 街中の景色がとてもキレイ。

 
 
 海外で日本の製品の看板を見つけると
 つい写真を撮りたくなってしまう 
 
 先日、イオンもベトナム出店ということで
 ベトナム、これから注目の国ですね。
 気質も勤勉なところが日本人に似ているようです。

 

 

 こちらサイゴン大教会です。
 19世紀末に建てられたネオゴシック様式の協会。
 
 協会内部のアーチ型の天井と美しいステンドグラスが見れますよー☆

 
 近年のホーチミン市内は建築ラッシュで
 「ひと月単位で景色が変わる街」と言われているようです。
 
 たしかに町中、建築ラッシュでした。
 その中に19世紀のフランス統治時代の面影が残ってます。
 気分はプチパリ。

 ここもガールズ旅行のポイントですね♪

コメント

1日目

2011年09月17日 | ベトナム旅行2011

 さて、いよいよ旅行記に入りますよー

 今回は一眼レフを持っていきました 
 
 まず、朝起きまして旅行準備。
 
 えー
 いまからー笑

 残りの3割は明日でいいか!ということで前日寝てしまったんですの。
 オヨマには「すぐそこに遊びにいく感覚ね」と言われたよ。

 11時くらいにの電車に乗って、友達と落ち合う新幹線に乗り込みました。
 2泊3日サイズのトランクが無かったので
 色違いで買いました

 トランクを引き下げた友達と新幹線内で合流、
 東京駅内のコンビ二でお昼ごはんを購入、
 成田エクスプレス内で食べました

 旅行のこういう何気ない動きが好きです 

 行きの飛行機では映画を2本ほど見ましたよー。
 僕の初恋を君にささぐ と
 二宮くんの大奥です。

 あとは石井竜也さんの音楽番組聴いてました。
 浪漫飛行が流れてツボでした!

 5時間くらいのフライトでベトナムに到着。
 さっそく熱いよ~

 ツアーの小型バスを待って乗り込み。
 ホテルへ向かいました!
 

 今回泊まったホテルは
 ルネッサンス リバーサイドホテル サイゴン というところです。

 吹き抜けが素敵なホテル、綺麗でご飯もおいしくておすすめです

 

 
 

コメント

旅行会社さんへ

2011年09月17日 | ベトナム旅行2011


 さてさて、行き先の候補が決まったところで
 旅行会社さんへGO

 
 ちょうどベトナム旅行の格安プランがありまして
 空港までの新幹線代、ホテル代(2日分の朝食付き)等が
 コミコミで7万くらいのプランがあったのです
 のこり3人とかのプラン。
 旅行会社にあるカラフルなパンフレットではなくて
 店員さんがどこからか出してきた白×青の2色刷りのちらし。
 こういうチラシのプラン、穴場ですねー。
 
 めんどくさがりのお二人様、それに決定
 
 決まったところでランチを食べに行きました
 「いやぁ早くきまったね
 なぁんて会話をしながら二人のお気に入りのパスタ屋さん。

 さっきまで国外、国内も決めていなかった二人、
 素敵な本を見つけて一気に加速です。
 熱しやすい2人ですねー。

 パスタ屋さんの帰りに、先ほど記事に書いた本を購入して帰りました。
 その本があまりにも気に入ったので
 2人で同じ本を買いました(笑

 そこの本屋さんには1冊しかなかったので
 別の本屋さんに行きましたよ。

 二人でその本の研究をすることにしました
 

 2人とも同じ本で研究していると知った職場の先輩からは
 かなり笑われましたが、コレおすすめです。

 2人で計画中も旅行中も
 「○ページみてこのお店かわいい!」とか
 「○ページの食べ物おいしそう」 
 
 なぁんて会話が簡単に出来ます。
 あとは手広く読むと決めるのが大変なので 
 お気に入りの1冊を持っておくといいと思いました

 

コメント

ベトナム下調べ

2011年09月17日 | ベトナム旅行2011


 2月、同期と一緒に2泊3日のベトナム旅行へ行きました
 「どこかへ旅行に行こう」とふたり一緒に休みの申請はしたものの
 行き先は未定

 そうなんです、お互い適当なんですね
 そこで、休日、我が家(前に住んでいたアパート)に集合、 
 そこでもまずお茶をするのんびりな二人(笑
 
 向かったのは本屋さん
 そこで、国外、国内でそれぞれ行きたい場所の旅行誌を選ぶことにしました。
 まずは二人とも海外の本をチェック。
 その中でかわいい本のシリーズを発見

 それが
 旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド
 aruco シリーズ 
 だったわけです。

 そのシリーズの中でも
 本の中身がとびきりかわいかったのがベトナム 
 2人の心はすっかりベトナムにもっていかれましたよ
 ベトナムに決めた理由、単純でしょ。

 国内の候補地も見つけようと国内のコーナーも見たのですが
 ベトナムを越える本が見つからないんですね。

 そこでベトナムに候補をしぼり、そのまま旅行会社さんへ行きました

 
 心を奪われた本はこちら。
 
 
 


 

 ごはん情報、お買いもの情報、ビューティー情報、
 ベトナムの国情報、旅の安全情報等々、
 わくわくする感じ(←ここがポイントです)にまとめられています。

 

コメント