19blues

負けないこと
投げ出さないこと
逃げ出さないこと
信じぬくこと
ダメになりそうな時それが一番大事

31日

2007年12月31日 | オヨ日記
 
 およの今年を振り返って
 みると
 ”見・聞・読”といった
 五感をフル活用した一年だったと思う。 

 
 就職活動を通して
 自分を見つめなおし、何回も落ち込み
 そんな中で手に入れた中国派遣というチャンス。
 いろんな人、経験と出会うことで
 自分と出会うことができた。
 
 
 それから本や映画を楽しむ時間を
 積極的に増やしたことで
 心に栄養を与えた気分。 

 
 来年は社会人ということで
 不安も期待もあるけど
 一年一年に意味を見出していきたいと思います。  
 
コメント

カシオペアの丘で

2007年12月28日 | オヨ日記
 

 
 重松清さんの本です。
 学校の図書館から借りてきて読みました。
 
 
 んー、
 重松さんの本は
 30代後半、40代になってまた読みたいと
 いつも思わせてくれる。 
 
 主人公の男性とその家族、会社での位置、今後・いままでの人生
 といったことが含まれているんだよね。
 
 
 さて、この「カシオペアの丘で」 
 という今年発行された本は
 トシ、シュン、ミッチョ、ユウちゃんの4人の
 幼馴染がカシオペアの丘で再会する話。 

 4人の中で紅一点のミッチョを
 3人は好きだった。
 
 それぞれの人生模様が丁寧に書かれていて
 ずっしりじーんとくる本です。
 
 
 中でもおよはシュンが息子に対して
 「(親の前で泣ける子というのは幸せなのかもしれない)」と
 思うシーンがあるのですが
 これに同感しました。
 
 
 どっぷり素直に甘えられる関係があることは
 すごく幸せなことだと思う。
 
 
 いじめで自殺してく子どもというのは
 多分、親の前では泣けないのではないでしょうか
 
 先日読んだ河本さんの「一人二役」でも書かれていましたが
 彼は母親が離婚して以来、強く生きてきた様子が伺え
 どっぷりと泣けることはできなかったんだろうなぁ。
 と思った。 
 
 
 ちなみに
 オヨが記憶にある中で
 一番最近、親の前でどっぷり泣いたことは
 5月の就職活動で面接に落ちたとき。
 
 駄々をこねわんわん泣いたね。
 後日、オヨパに
 「あんまりお母さんを困らせるんじゃないぞ」と
 諭されたのでした笑
 
コメント

こんな本読んだ

2007年12月27日 | オヨ日記
 
 
 
 昨日のバイト休憩中と帰ってから読みました。
 次長課長の河本さんがお母さんについて書いた「一人二役」
 

 みんなお母さんについて
 本が書けそうだよね。 
コメント

ばいとん

2007年12月27日 | オヨ日記
今日はさくっと8時間がすぎたなぁ。
ラスト1日だ♪♪
コメント

化粧水のはなし

2007年12月26日 | オヨ日記
 
 およがいま使っているのはコレ
 
 
 
 夏場に1度つかっていて
 先日2本目を買いました。
 
 
 これいいですよー!
 値段も安いししっとりする。
 そしてビタミンCがどんどん肌に浸透していってる気がする(笑
 翌朝、顔まっしろだもん。
 (たぶん寒いから)
 
 
 あとはこれも使ってる。
 
 
 これも2本目。
 これもいいよー。
 
 これは真っ白になる気はしないけど
 キメが整う感じがする。 
 ふっくら詰まった肌が出来上がる。
 
 
 
 あと前に紹介したコレもあったね。
 
 これはまぁまぁ。
 だから減らない笑
 
 肌が荒れているときはぴりぴりするね。
 あとはサッパリを買ったから
 ほんっとスベッスベで
 浸透してるんだか蒸発しちゃったんだか分からない。
 香りは上品でいいよ。
 
 
コメント

年賀状あと2通

2007年12月26日 | オヨ日記
 
 年賀状の残り15枚ほどを作成していましたら
 もう2時になっちゃいました!
 
 こりゃこりゃ。
 お風呂はいって本読んで寝たら
 もぉ13時、バイトの時間だーってな
 未来予想図が描けますね。
 
 
 郵政では”年賀状は25日までに投函してください”と 
 呼びかけてますが、さて26日で大丈夫でしょうか?
 
  
 とりあえず
 沖縄、鳥取、その辺がまだ未投函です。
 それから内定先の人事の方には
 1日についていてほしいもんです。
 
 今日、バイトに行く前にしっかり出しましょう。
 
コメント

コスメディカ

2007年12月25日 | オヨ日記
 
 じゃん
 
 
 
 
 クリスマスプレゼントで
 店長からもらいました~
 
 このクリームのすごいところは
 ライスパワーというお米成分を用いて
 肌の水分保持機能を高めてくれるところ
 
 化粧水前に塗るんですね、
 面白いことに。
 すると化粧水のもちがグンとあがる
 
 
 およはふくらはぎ、脛が乾燥するので
 バイト中に塗ってました(高いので)
 
 塗ることにハマっていた数日は
 カサカサもどっかにいき、
 調子がよかったです。
 
 
 このクリーム、
 @コスメのクリーム部門で
 コスメ大賞を本年度受賞したようです。 

 
 そのお礼にとメーカーさんがお店スタッフに一本くれたものを
 およがいただいたのでした 
 
コメント

パート

2007年12月25日 | オヨ日記
 
 この前、バイトでレジを売っていたら
 およに
 「朝パートってありますけど年齢制限とかありますよね?」
 って聞いてきた60代のおばさんがいたんだよね。 
 

 年齢制限は40歳までだった。
 それを伝えるのがなかなか辛いと思った。
 

 その人がどんな理由だったかを
 勝手に想像してしまうのが妄想族。 

 
 「(あー、その年齢で働かなければならない
 理由はなんだろう)
 人って歳をとってから仕事を得るのって難しいんだなぁ」
 

 いきすぎはダメだけど
 先のことも考えて貯金しなきゃね。
 
 銀行員の資産運用ブログなんて面白そうじゃない笑?
コメント

人並みの親心

2007年12月25日 | オヨ日記
 
 人並みって言葉はさ
 普通って言葉にも通じるよね。 
 普通って言葉の議論はおいといて。
 
 
 この”人並みにしてあげたい”って不思議だよなぁ
 だってみんながそう思ってるんだもん、
 いったいみんなして誰に合わせてるのよ?ってなるよね。 

 
 何を思ったかって?
 今日はクリスマスで
 小さい頃はわくわく待ち望んで
 当日はその雰囲気を楽しんでいたなぁって。
 
 
 家なんて特に宗教を信じているわけでも
 洋風館にすんでいるわけでもなんでもないのに
 チキンとケーキが登場したんだよ

 オヨパもオヨマもなんでそんなことしたかって?
 喜ぶの知ってるからだよなぁ
 んで人並みの幸せをもらった
 多分、ふたりも両親からもらった記憶を
 再現して分けてくれたんだろうね。
  

 人並みの幸せって実は尊いね。
 
コメント

エスプリーク

2007年12月24日 | オヨ日記
あとはアイシャドーパレットを
4枚いただきました♪♪
コメント