業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

パスポートの氏名表記について

2019-06-14 10:09:21 | ウエブログ
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 パスポートの氏名表記はヘボン式ローマ字を使用するということになっており、航空券の手配の際には、「佐藤」様ではSATO あるいはSATOHと2通りあり、パスポートセンターでは申請者の強い要望がある場合には、SATOHと表記されることもあります。 ただ、クレジットカードがSATOとなっていると、クレジットカードが使えなくなることがありますという案内をしているということです。 買い物の際に必ずパスポートの提示を求められるものではありません。 ホテルのチェックインの際には、パスポートとデポジット用のクレジットカードの提示が必要になりますので、その際には、問題になる可能性がありますので、十分にご注意願います。

 最近では、結婚で姓が変わった場合、旧姓を( )で表記してくれたり、YAMADAをJAMADAとか、REOをLEOとしてくれることもあるようです。

ただ、性別は現在のところ、男性がMで女性がFと表記されています。 航空券手配の際には、MRやMSとしておりますが、今年の4月にユナイテッド航空(UA)は、米国の主要航空会社では初めて、利用者に対する新たな敬称として「非公開」と「指定なし」を選択できるようにしました。 自身の性別を男性・女性に限定しない「ノンバイナリー」に対する配慮で、利用者は今後、パスポートなどの身分証明証にあわせて M(男性)、F(女性)、U(非公開)、X(指定なし)のいずれかを選択できるようになるとのこと。

 UAは発表に際して「業界をリードしてLGBTの顧客への配慮を推進しているとのこと。 すべてのお客様を尊重し、思いやりの気持ちを表す」と説明しています。 社員にはLGBTQのインクルージョンに関する追加研修を実施するということです。

 航空券の手配上、どのようにとの指示はありませんが、MRやMSを付けないようになって来るのでしょうか。



ビジネスクラス 航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312

コメント   この記事についてブログを書く
« イギリス ロンドン / 6月18... | トップ | オーストラリア / クイーン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウエブログ」カテゴリの最新記事