業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ANA、6月1日から旅客のマスク必須に、空港でも

2020-05-26 13:02:36 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ANAホールディングスは6月1日以降、搭乗客に空港と機内でマスクの着用を求めるとのことです。 コロナウイルス感染防止と、利用者同士の不安解消のためで、マスクを着用しない場合、搭乗を断ることがあるとしています。 幼児や着用が難しい理由がある場合は除くとのこと。
 また、会社や施設側の感染防止策として、空港設備や機材を定期的に消毒することや、乗員・乗客の検温の実施などで、航空機を安心して利用してもらう環境づくりを進めるとのこと。 利用者の関心が高い、航空機の換気については、機内の空気が約3分で入れ替わることや、高性能なフィルターでろ過されていることを引き続き、積極的にアピールしていくということです。

 緊急事態宣言が全国で解除され、6月19日(金)からは北海道への移動も可能になります。 このまま徐々に海外への渡航も航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ANAホールディングスは6月1日以降、搭乗客に空港と機内でマスクの着用を求めるとのことです。 コロナウイルス感染防止と、利用者同士の不安解消のためで、マスクを着用しない場合、搭乗を断ることがあるとしています。 幼児や着用が難しい理由がある場合は除くとのこと。
 また、会社や施設側の感染防止策として、空港設備や機材を定期的に消毒することや、乗員・乗客の検温の実施などで、航空機を安心して利用してもらう環境づくりを進めるとのこと。 利用者の関心が高い、航空機の換気については、機内の空気が約3分で入れ替わることや、高性能なフィルターでろ過されていることを引き続き、積極的にアピールしていくということです。

 緊急事態宣言が全国で解除され、6月19日(金)からは北海道への移動も可能になります。 このまま徐々に海外への渡航も認められて欲しいものです。 ウイルスと共存しながら、過ごして行くしかないようです。 ワクチンの早めの開発を願います。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

日本からの渡航者・日本人に対する 各国・地域の入国制限措置について

2020-03-23 16:14:12 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 外務省が発表している感染者確認国・地域(注:日本を含む)からの入国・入域制限が行われている国・地域が200か国/地域を越えております。 台湾、ベトナム、フィリピン、タイ、ヨーロッパ等が増えたためですが、今後、米国も入国制限が追加される可能性もあります。

 韓国、中国からの渡航制限も3月末までから1ヶ月程度延長されるようで、5/30に行われる予定だった足立の花火大会も早々と中止が決定とのこと。 かなり長引く可能性がありますね。 そうなると、オリンピックも延期される可能性も出て来ました。 

 5月には、制限なく各国の往来が出来るようになってもらいたいものです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312

 


 
コメント

新型コロナウイルス関連(続報)

2020-03-17 14:27:22 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 新型コロナウイルスの感染の中心がヨーロッパに移って来て、日本もイタリアやスペインの一部の地域からの入国制限を行っておりますが、ヨーロッパ全体に対する入国後の2週間待機、発行済みのビザの効力停止などの入国制限措置を検討しているということで、対象には、イギリスも含める方向だという。 

 逆に日本からの渡航を制限している国は次の主要国等56地域となっております。 
 アラブ首長国連邦、アルゼンチン、イスラエル、イラク、インド、ウクライナ、オマーン、韓国、キプロス、クウェート、コロンビア、サウジアラビア、シリア、スリランカ、スロバキア、チェコ、中国、デンマーク、ネパール、ノルウェー、バングラデシュ、ブータン、ペルー、ポーランド、マレーシア、モンゴル、ヨルダン等。

 今は動かないことが一番ですが、旅行会社やホテル関係だけでなく、経済的に厳しいところが出て来ていると思われますので、少しでも早い終息を願うばかりです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

新型コロナウイルス関連

2020-03-13 10:21:48 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 新型コロナウイルスの関係で、ANAやJALの便が中国線を中心に減便や運航停止の措置が続いております。 韓国第2の航空会社アシアナ航空では3/09(月)からの韓国、中国からの旅客に対して2週間の隔離措置を取るということを受けて、日本への全ての便をキャンセルしている模様です。 また、ニュースでは、フランスやエジプトからの帰国者の感染も確認されているようで、欧州からの旅客に対しても注意が必要になってきました。 イタリアでは、移動を制限する措置をイタリア全土に広げて実施、エールフランス航空は、そのイタリアへの便を取りやめております。 

 日本人あるいは日本からの渡航者が入国が出来ない主な国はイスラエル、イラン、インド、韓国、中国、サウジアラビア、フィリピン、マレーシア、ネパール等と35カ国に増えております。
 
 弊社では本日も、3月末のドイツ行き、4月のフランス、シドニーの会議中止でのキャンセルがありました。 90%以上のキャンセルとなっております。 

 新型コロナウィルス関連のリンク先を記しておきます。 (航空会社の減便の情報等や入国制限なども)

 感染情報マップ 米ジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(CSSE)によるインタラクティブマップ。 感染や死亡、回復の事例を国/地域ごとに確認可能です。マップ表示エリアの右上にある正方形が4つ並んだボタンをクリックすると背景となるマップを変更でき、変更すると地名が日本語に変わります。(英語)

 航空会社による対応状況一覧 航空系専門メディア「Simple Flying」による、各社の運休など対応状況のまとめ。(英語)

 入国制限など 各国における新型コロナウイルス感染症に係る入国制限措置と入国後の行動制限措置に関する状況(外務省)
 


オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312


 
コメント

中南米、中南米諸国における「新型コロナウイルス」対策について

2020-02-27 10:23:49 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 中南米のランドオペレーター株式会社ラティ-ノ、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、全世界的に感染が拡大している「新型コロナウイルス」ですが、現地時間2020年2月25日のWHO(世界保健機関)レポートによりますと、現在も引き続き、中南米・カリブ諸国において感染の報告は出ておりません。 ただし、アジアだけではなくヨーロッパまで感染被害が拡大したことを受け、中南米・カリブ諸国においても、新型コロナウイルスの各国への上陸は避けられないと報道されております。 なお、各国の空港では警戒体制は強化されておりますが、多くの国で「自己申告」となっており、国によっては虚偽申告した場合に法的措置がとれる「宣言書」への記載を求めるなどの対応がとられております。

 参考までに、現在、現地の空港でとられている体制の概要をお知らせいたします。
 中南米・カリブ諸国へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。
 ■ 中南米・カリブ諸国の空港での体制について
 ◎ メキシコ
  過去のインフルエンザAH1N1発生時同様、空港での感染警戒を実施しています。
 ◎ キューバ
  空港にてアジア渡航歴のある人に対して問診が行われています。 全員に、デジタル体温計とメディカルスキャニングにて健康検査が行われます。
 ◎ グアテマラ
  警戒態勢を高めています。 高熱などの症状がある場合は、空港の専用スペースに隔離となります。
 ◎ パナマ
  空港にて問診票の記載が必要となります。 中国からパナマに入国する人には、15日間の自宅隔離措置を課しています。 自宅隔離措置等の対象に日本からの渡航者は含まれておりません。
 ◎ コロンビア
  14日以内に中国、韓国、日本、イラン、シンガポール、タイ、マレーシア、イタリアから渡航された人は、別室での問診を受ける必要があります。
 ◎ ペルー
  自己申告にて熱や症状がある場合は隔離を行い、感染拡大を防いでいます。
 ◎ チリ
  宣言書の記載が必要となります。 流行国からの渡航者に対しては、精密な健康検査を行われます。
 ◎ アルゼンチン
  イタリアからのフライトは別のターミナルに到着となります。 機内にて宣言書を配布、また問診も機内にて行っています。
 ◎ ブラジル
  感染者が多い国からの渡航者は、熱など症状がある場合は自己申告にて申し出る必要があります。 空港内の施設で特別問診が行われ、感染の可能性がある場合には隔離されることががあります。

 ※詳細な情報は、各国の保険省・局などの関連機関、または当該国の日本大使館が発出する情報などにてご確認ください。
 ---
 新たな情報が入り次第、改めてお知らせいたしますが、引き続き最新情報にご注意ください。 またどうぞ安心して、中南米にお越しください。


オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント