業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

東京都、パスポートの申請受付を一時停止

2020-04-13 10:38:38 | 旅券、査証
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を受け、緊急事態宣言が出されたため、東京都は4月9日から5月6日まで、パスポートの申請受付を停止しています。 池袋と新宿、有楽町、立川のパスポートセンターの申請窓口を休止中。

 休止期間中に渡航するために旅券を取得する必要がある場合は、新宿パスポートセンター内の旅券課で対応するため、電話案内センター(03-5908-0400)に相談して下さい。 また、すでに申請済みのパスポートの受領は通常通り可能だが、発行から6ヶ月間は受け取ることができるため、急ぎでない場合は緊急事態宣言が解除された後にするよう要請しています。

 なお、通常では発行後6ヶ月を過ぎて受領されなかったパスポートは失効するが、これについても東京都は特別措置として期間を延長するよう外務省に要望しているということです。

 この時期だからしょうがないですね。 ただこの時期だからパスポートの切り替えをしようとしている方もいるようです。 全ての窓口を閉じるのではなく、8割削減で新宿パスポートセンターの一部だけでも開けては如何でしょうか?


オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

パプアニューギニア、日本人旅行者は事前ビザ(査証)取得を義務付け

2020-02-12 11:46:15 | 旅券、査証
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ランドオペレーター有限会社ピ-エヌシージャパン、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、パプアニューギニアでは「新型コロナウイルス」の汚染国となっている日本からの渡航者に対し、従来行っていた現地でのビザ(査証)取得による入国を一時取りやめ、事前ビザの取得を義務付けているとのことです。

 一時渡航ビザは、東京都目黒区の在日パプアニューギニア大使館にて取得が可能です。 またインターネットによるeVISAシステムも稼働しており、即日発給されています。 原則、ビザがないとパプアニューギニアへの航空便にはご搭乗いただけませんので、パプアニューギニアへご旅行の際は、必ず事前にビザ(査証)の取得をお願いいたします。

 また、パプアニューギニア行きフライトの機内では、新型コロナウイルスに関するインタビューフォームが配られ、入国の際に提出することとなっています。 なお、先週末よりビザを事前取得した日本人旅行者が入国しておりますが、スムーズに入国できているとのことです。

 どうぞ安心してお出かけください。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

各国の査証事情(2019年)

2019-12-09 10:32:04 | 旅券、査証
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ブラジルが増えて、今年190カ国が査証(ビザ)なしで行けるようになった日本国旅券。 各国の査証事情について、お知らせ致します。

 最近は電子式入国許可(ETAS=オーストラリア、ESTA=米国、eTA=カナダ、e-visa=インド等)をWeb上で申請する国が増え、弊社で査証代行もずいぶん少なくなって来ました。 先月、タンザニアも査証はWeb申請という形になりました。

 念のため、それぞれの正式なWeb-siteを次にあげましたので、お役立て下さい。(正式サイトと誤認させるような作りで、申請料金の他に手数料を徴収するサイトがありますので、ご注意願います。)
 オーストラリア:ETAS(電子入国許可)
 米国:ESTA(電子渡航認証システム)
 カナダ:電子渡航認証 (eTA)
 インド:インドオンラインビザ

 それでも依然領事館での査証申請が必要となっているのが、ロシアです。 最近は査証申請が予約制となってしまったため、査証書類を用意してから、申請予約をするため、取得までに1ヶ月~2ヶ月お時間が必要となっております。 ロシア渡航を予定されている方、余裕を持って旅行計画を立てることをお勧め致します。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
 

 

コメント

タンザニア、大使館における「ビザ」発給について

2019-11-12 09:42:43 | 旅券、査証
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

タンザニア大使館からビザ発給についての連絡がありました。 内容は次の通りです。

 タンザニア政府は領事業務のための新たな電子システムを導入いたしました。 その為、2019年12月1日より在日タンザニア大使館はビザ申請を受け付けることができなくなります。 今後の予定は以下のとおりです。

 2019年11月26日(火) 大使館におけるビザ申請最終日
 2019年11月29日(金) ビザ受領最終日

 今後ビザ申請を希望する方はこちらを通して申請してください。 また、渡航予定日の最低でも2週間前までにはビザを申請してください。

 皆様のご理解とご協力に感謝いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 タンザニアへ渡航を予定していらっしゃる方、ご注意下さい。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

ブラジル / 6月17日以降、「ブラジルビザ」(査証)、免除に

2019-03-28 09:42:23 | 旅券、査証
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 中南米のランドオペレーター株式会社ウニベルツール、株式会社ラティ-ノ、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、6月17日から、日本国籍者等がブラジルに入国するに当たり、ブラジル短期滞在査証(ビザ)の取得が免除されます。

 1 ブラジル政府は、3月18日付官報にて、本年6月17日以降、日本、米国、カナダ及びオーストラリア国籍者がブラジルに入国するに当たり、ブラジル短期滞在査証の取得を免除する大統領令を公布しました。

 2 同大統領令によれば,有効なパスポートを所持する上記国籍者が、ブラジルに居住する意図を有さず、観光、商用、トランジット、芸術・スポーツ活動を目的としてブラジルに入国する場合には、ブラジル短期滞在査証の取得が免除されます。

 3 滞在期間は、90日までの滞在を期限とし、最初の入国の日から数えて12ヶ月の間に180日を超えない範囲で90日の延長可能としています。

 4 なお、日本国籍の方が海外へ渡航する際の査証については、渡航先国・渡航目的・滞在期間等によって査証の要否・種類が異なり、また、国によっては事前通告なしに手続きが変更される場合もありますので、詳細は日本国内にある各国の大使館・総領事館に確認し、最新の情報を入手してください。

 ビザの申請も電子ビザ(e-Visa)になり、取得も簡単になっておりましたが、短期滞在に査証免除は大変、有り難いことです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント