業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中南米、中南米諸国における「新型コロナウイルス」対策について

2020-02-27 10:23:49 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 中南米のランドオペレーター株式会社ラティ-ノ、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、全世界的に感染が拡大している「新型コロナウイルス」ですが、現地時間2020年2月25日のWHO(世界保健機関)レポートによりますと、現在も引き続き、中南米・カリブ諸国において感染の報告は出ておりません。 ただし、アジアだけではなくヨーロッパまで感染被害が拡大したことを受け、中南米・カリブ諸国においても、新型コロナウイルスの各国への上陸は避けられないと報道されております。 なお、各国の空港では警戒体制は強化されておりますが、多くの国で「自己申告」となっており、国によっては虚偽申告した場合に法的措置がとれる「宣言書」への記載を求めるなどの対応がとられております。

 参考までに、現在、現地の空港でとられている体制の概要をお知らせいたします。
 中南米・カリブ諸国へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。
 ■ 中南米・カリブ諸国の空港での体制について
 ◎ メキシコ
  過去のインフルエンザAH1N1発生時同様、空港での感染警戒を実施しています。
 ◎ キューバ
  空港にてアジア渡航歴のある人に対して問診が行われています。 全員に、デジタル体温計とメディカルスキャニングにて健康検査が行われます。
 ◎ グアテマラ
  警戒態勢を高めています。 高熱などの症状がある場合は、空港の専用スペースに隔離となります。
 ◎ パナマ
  空港にて問診票の記載が必要となります。 中国からパナマに入国する人には、15日間の自宅隔離措置を課しています。 自宅隔離措置等の対象に日本からの渡航者は含まれておりません。
 ◎ コロンビア
  14日以内に中国、韓国、日本、イラン、シンガポール、タイ、マレーシア、イタリアから渡航された人は、別室での問診を受ける必要があります。
 ◎ ペルー
  自己申告にて熱や症状がある場合は隔離を行い、感染拡大を防いでいます。
 ◎ チリ
  宣言書の記載が必要となります。 流行国からの渡航者に対しては、精密な健康検査を行われます。
 ◎ アルゼンチン
  イタリアからのフライトは別のターミナルに到着となります。 機内にて宣言書を配布、また問診も機内にて行っています。
 ◎ ブラジル
  感染者が多い国からの渡航者は、熱など症状がある場合は自己申告にて申し出る必要があります。 空港内の施設で特別問診が行われ、感染の可能性がある場合には隔離されることががあります。

 ※詳細な情報は、各国の保険省・局などの関連機関、または当該国の日本大使館が発出する情報などにてご確認ください。
 ---
 新たな情報が入り次第、改めてお知らせいたしますが、引き続き最新情報にご注意ください。 またどうぞ安心して、中南米にお越しください。


オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

イタリア、新型コロナウイルス感染症の影響について‐続報

2020-02-27 09:50:08 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 欧州のランドオペレーター株式会社クオニイジャパン、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、「新型コロナウイルス」の感染拡大の影響により、イタリア国内の各観光施設にも影響が生じております。

 現地時間昨日2020年2月25日(火)に発表された、主な観光施設の最新情報を以下にお伝えいたします。
 ■「新型コロナウィルス感染症」の影響(2020年)
 ◎ ミラノ
 * ドゥオーモ --- 2月25日(火)まで休館
 * ブレラ絵画館 --- 3月03日(火)まで休館
 * 最後の晩餐 --- 3月03日(火)より再オープン予定 ★ 更新
 * スカラ座博物館 --- 事態収束まで休館
 * スフォルツァ城内博物館 --- 事態収束まで休館
 * アンブロジアーナ絵画館 --- 事態収束まで休館
 ◎ ベニス
 * サン・マルコ寺院 --- 3月01日(日)まで休館
 * ドゥカーレ宮殿 --- 3月01日(日)まで休館
 ◎ トリノ ★ 追加
 * ヴェナリア宮殿 --- 3月02日(月)より再オープン予定
 ◎ ローマ ★ 追加
 * カタコンベ --- 本日2月26日(水)以降、事態収束まで休館
 ◎ ピエモンテ州
 * すべての美術館・博物館、教会 --- 2月29日(土)まで休館
 ◎ その他
 エミリア・ロマーニャ州
 トレンティーノ・アルト・アジェ州
 フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州
 リグーリア州
 では、全ての教会が平常通り入場可能ですが、宗教行事は3月01日(日)まで行われない予定です。

 イタリアへのご旅行をご予定の方は、引き続き最新情報に十分ご注意ください。


オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

イタリア、新型コロナウイルス感染症の影響について

2020-02-26 09:58:37 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 欧州のランドオペレーター株式会社クオニイジャパン、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、全世界的に感染が拡大している「新型コロナウイルス」は、イタリア北部においても感染が拡大しております。 これを受け、イタリア国内の各観光施設にも影響が生じております。

 主な観光施設の状況は下記のとおりです。
 ■「新型コロナウィルス感染症」の影響(2020年)
 ◎ ミラノ
 * ドゥオーモ --- 2月25日(火)まで休館
 * ブレラ絵画館 --- 3月03日(火)まで休館
 * 最後の晩餐 --- 3月03日(火)まで休館
 * スカラ座博物館 --- 事態収束まで休館
 * スフォルツァ城内博物館 --- 事態収束まで休館
 * アンブロジアーナ絵画館 --- 事態収束まで休館
 ◎ ベニス
 * サン・マルコ寺院 --- 3月01日(日)まで休館
 * ドゥカーレ宮殿 --- 3月01日(日)まで休館
 ◎ ピエモンテ州
 * すべての美術館・博物館、教会 --- 2月29日(土)まで休館
 ◎ その他
 エミリア・ロマーニャ州、トレンティーノ・アルト・アジェ州、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、リグーリア州では、全ての教会が平常通り入場可能ですが、宗教行事は3月01日(日)まで行われない予定です。

 イタリアへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

台湾、台湾における「新型コロナウイルス」関連情報

2020-02-25 10:35:59 | ニュース
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 台湾のランドオペレーター株式会社三普旅行社、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、台湾における「新型コロナウイルス」への取り組みについて次のような2020年2月20日(金)現在の台湾の状況を以下にお知らせいたします。

 ■ 出入国制限
 ◎ 台湾人
 1. 2月06日より、中国・香港・マカオに渡航歴のある人は、14日間の在宅検疫が必要
 2. 香港・マカオからの入境許可を得た人は、14日間の自主的健康管理が必要
 ◎ 中国大陸籍の人
 暫定的に入境停止
 ◎ 香港・マカオ籍の人
 2月11日より、暫定的に入境停止
 ◎ 外国人
 2月07日より、14日以内に中国・香港・マカオに入境、あるいは居住した外国籍の人は、
 暫定的に入境停止
 (注: 台湾居留証所持者については、台湾入境後は14日間の「在宅検疫」措置となります。)
 ◎ 国境検疫措置を強化するため、2月11日より中国、香港、マカオ以外からのすべての入境航空便旅客は「入境健康声明書」を記入が必要となりました。
 入境14日以内に、中国、香港、マカオ等の流行地域への渡航歴、接触歴を記入しなければなりません。
 事実と異なる記載をしたり、拒否、逃避、妨害を行った者には、法律に基づき最高15万元の罰金が科されます。
 * 中国、香港、マカオからの入境航空便旅客は、引き続き「入境健康声明及び在宅検疫通知書」を記載し、入境後14日間在宅検疫措置に協力しなければなりません。
 * 2月06日から国際クルーズ船の台湾寄港を禁止しました。
 ◎ 台湾出国対策について
 特にありません

 ■ 入国時の健康声明書の流れ
 1) 飛行機を降りる際に「健康声明書」が配布されます。 ※日本語版も有
 2) 検疫検査前で、記入した紙を渡す。
 3) 検疫官が記入内容とパスポートを確認。問題なければ、通過。
 4) 入国審査。

 ※チャイナエアライン、JALは機内でも配布有り
 なお、チャイナエアラインは上記の健康声明書とは別に独自の健康声明書もあり、記載が必要となっています。 この用紙は、チェックイン時のカウンターで配布されます。

 と、ありますが、何処にも日本在住の中国籍の方については記載がありません。

 弊社のお客様(大学の先生とその生徒さん)がバンコクに渡航するため、中華航空での予約を取っており、2/23(日)に成田空港の中華航空のカウンターでチェックインの手続きをしようとしておりました。 中国籍というだけで、中国への渡航もないのに、搭乗拒否されてしまいました。 実際には台北に寄ってから、バンコクに行く予定でしたが、入国制限があったため、バンコク単純往復としました。
 台北はトランジットのみで、問題がないはずですが、中華航空の係員は乗せないとの一点張りで、話にならなかったそうです。 弊社ではアシアナ航空で仁川経由のバンコク行きと復路はタイ航空の直行便を用意しました。 出発が4時間程遅れるだけで済みました。

 日本在住の方で、トランジットも拒否というと、中国国籍の方への差別以外に考えられません。 トランジットも拒否ということであれば、事前に通知をしておいて欲しいものです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312 


コメント

タイ、日本からの旅行者に対し「検疫」を強化

2020-02-21 11:50:41 | 現地情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 アジアのランドオペレーター株式会社サイトラベルサービス、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、日本での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、タイ政府は日本からの旅行者に対し検疫を強化しております。 また日本への旅行に対し「注意喚起」を発出しております。 タイへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

 お隣の国から発生した感染症で、日本にも発生源があるような対応になってきているのが腹立たしいところですが、航空会社も減便が続き、旅行者も少なくなっており、旅行会社もかなりな痛手となっております。 なるべく早めの終息を望みます。

 また以下に在タイ日本国大使館発出情報をお知らせいたしますので、あわせてご確認ください。



令和2年2月18日
タイ保健省からの新型コロナウイルスに関する発表

2月17日、タイ保健省は、新型コロナウィルス(COVID-19)に関し、日本、シンガポールからの入国者に対して検疫を強化する旨発表しました。
タイに滞在中の方、また、これからタイへの渡航等をお考えの方は、体調管理に努め、日頃から人混みを避け、マスクの着用や外出後のうがい・手洗いの励行、アルコール消毒等に努めてください。
---
タイ保健省は、国内での感染例が増加している新型コロナウイルス(COVID-19)に関し、従来の中国、香港、マカオ、台湾に加えて、日本、シンガポールからの渡航者及び過去14日以内にこれらの地域に滞在した渡航者に対して、空港でスクリーニングの対象とすることを決定しました。
具体的には、体温が37.5度以上あり、かつ、咳、鼻水、のどの痛み、頻呼吸、呼吸困難のいずれかを伴う症状がある方は、タイ国内の病院においてウイルスの検査を受けていただくことになります。
既にタイに入国されている方でも、過去14日以内にこれらの地域に滞在した方については、病院で診察を受けられた際、上述の症状がある方は、同様のウイルス検査を受けていただくことになるとのことです。
ついては、タイに滞在中の方、また、これからタイへの渡航等をお考えの方は、新型コロナウィルスに関する外務省海外安全ホームページや在タイ日本国大使館ホームページをチェックするなど、最新情報の収集に努めてください。
また、インフルエンザが流行する季節でもあり、空港や人混みの多い施設を利用される際はマスクの着用や手指等のアルコール消毒をお奨めします。さらに、外出後は必ずうがい・手洗いを励行するなど予防に努めてください。
【 問い合わせ先 】
★ 在タイ日本国大使館領事部
 住所: Ricardo Lyon 520, Providencia, Santiago, Chile
 電話:(66-2) 207-8500、696-3000
 FAX: (66-2) 207-8511



ビジネスクラス 航空券 販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント