業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ANA、6月1日から旅客のマスク必須に、空港でも

2020-05-26 13:02:36 | その他
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ANAホールディングスは6月1日以降、搭乗客に空港と機内でマスクの着用を求めるとのことです。 コロナウイルス感染防止と、利用者同士の不安解消のためで、マスクを着用しない場合、搭乗を断ることがあるとしています。 幼児や着用が難しい理由がある場合は除くとのこと。
 また、会社や施設側の感染防止策として、空港設備や機材を定期的に消毒することや、乗員・乗客の検温の実施などで、航空機を安心して利用してもらう環境づくりを進めるとのこと。 利用者の関心が高い、航空機の換気については、機内の空気が約3分で入れ替わることや、高性能なフィルターでろ過されていることを引き続き、積極的にアピールしていくということです。

 緊急事態宣言が全国で解除され、6月19日(金)からは北海道への移動も可能になります。 このまま徐々に海外への渡航も航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 ANAホールディングスは6月1日以降、搭乗客に空港と機内でマスクの着用を求めるとのことです。 コロナウイルス感染防止と、利用者同士の不安解消のためで、マスクを着用しない場合、搭乗を断ることがあるとしています。 幼児や着用が難しい理由がある場合は除くとのこと。
 また、会社や施設側の感染防止策として、空港設備や機材を定期的に消毒することや、乗員・乗客の検温の実施などで、航空機を安心して利用してもらう環境づくりを進めるとのこと。 利用者の関心が高い、航空機の換気については、機内の空気が約3分で入れ替わることや、高性能なフィルターでろ過されていることを引き続き、積極的にアピールしていくということです。

 緊急事態宣言が全国で解除され、6月19日(金)からは北海道への移動も可能になります。 このまま徐々に海外への渡航も認められて欲しいものです。 ウイルスと共存しながら、過ごして行くしかないようです。 ワクチンの早めの開発を願います。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

欧州線で運航再開の動き-AF、AY、LHグループが発表

2020-05-22 10:40:49 | 航空券情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 日本/欧州線のいくつかの路線について、運航再開が発表されました。

 エールフランス航空(AF)は5月18日に6月30日までの運航計画を発表し、このなかには東京線だけでなく関空線も加わわりました。 期間中における全体の運航便数は、平常時と比較して85%減となるということです。

 また、フィンエアー(AY)も5月18日、7月以降に成田と中部、関空への路線を徐々に再開すると発表。 欧州線も、ベルリンやブリュッセル、ロンドン、モスクワ、パリなど主要26都市へ運航し、8月にはバルセロナ、ミラノ、マドリード、ローマ、ワルシャワへの路線を復便。夏期の休暇シーズンに合わせて南欧への特別便も運航するとのこと。

 一方、ルフトハンザ・グループは5月20日(※本国では5月14日)、6月から運航路線を大幅に拡充すると発表。 日本路線についてはスイスインターナショナルエアラインズ(LX)が成田線を再開する予定で、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)と合わせると6月末時点で世界130都市へ週1800便を運航するとしているようです。

 日本政府も新型コロナウイルスの感染拡大を受けた出入国制限を巡り、経済活動の再開に向け、中国や韓国の他米国などを燃油付加運賃等においているが、実施時期は日本国内や相手国の感染状況を見て慎重に判断するとのこと。

 日本もPCR検査などでの陰性確認を「渡航可能パスポート」として、渡航先で隔離されることなく、経済活動が行えるようにして頂けると、スムーズに移動が出来るのではないかと思われます。 少しでも早く感染リスクの少ない方法での往来が可能になることを望みます。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

MCT(Minimum Connecting Time)について

2020-05-08 11:14:55 | 航空券情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

今回はMCT(Minimum Connecting Time)についてのお話です。 こちらは最短乗り継ぎ時間というもので、空港や航空会社により定められているものです。 この時間を基準に旅程を作成しております。

入国手続きに係る時間も考慮してあり、出国の際とのMCTは異なります。 米国のLas Vegasへの渡航の際に西海岸で乗り換える便でお話しましょう。 

米国San Franciscoで入国をして、Las Vegasに乗り継ぐ場合のパターンです。 米国入国に関しましては、通常ESTAが必要ですが、指紋登録も必要で時間がかかっております。
1 UA 838 H 01JUL 3*NRTSFO 1600 0915 。。。 Narita/San Francisco
2 UA 358 H 01JUL 3*SFOLAS 1050 1231 。。。 San Francisco/Las Vegas

SFO-SFO FROM - TO 。。。 San Francisco International Airport(International Terminal)からSan Francisco International Airport(Domestic Terminal)への乗り継ぎ
UA -UA I/D:0120  。。。 UA(ユナイテッド航空)便 から UA便 へ International TerminalからDomestic Terminalへ 1時間20分 
ACTUAL CONNECTING TIME IS 0135 。。。 実際の乗り継ぎ時間は1時間35分

15分の余裕はありますので、発券には問題ありません。 ですが、2時間でも乗り遅れが起こっておりますので、弊社では3時間の乗り継ぎ時間を見ております。 土地勘のない空港を時間ギリギリで走るのは大変ですので。

一方、お帰りの乗り継ぎは次の通りです。
1 AA1908 N 10JUL 5*LASDFW 0700 1147 。。。 Las Vegas/Dallas(DFW)
2 AA 175 N 10JUL 5*DFWHND 1240 1555 11JUL 。。。 Dallas(DFW)/Haneda

DFW-DFW FROM - TO 。。。 Dallas(DFW)/Domestic TerminalからDallas(DFW)/International Terminalへの乗り継ぎ
AA -AA D/I:0040 。。。 AA(アメリカン航空)便 から AA便 へ Domestic TerminalからInternational Terminalへ 40分
ACTUAL CONNECTING TIME IS 0053 。。。 実際の乗り継ぎ時間は53分

こちらも発券自体は問題ありませんが、1時間弱となると、出発が10分遅れるだけで乗り遅れになる可能性も大きくなります。 そのため、1時間半程度の余裕を持った乗り継ぎをお勧めしております。 San Franciscoでの出国のための乗り継ぎはユナイテッド航空同士で最短40分となっておりますが、こちらは2時間程度を見ております。 米国は出国者に対してのチェックは厳しくなく、ほとんどノーチェックで出国することが出来ますが、たまに出国のスタンプを押印されずに帰国される方がいらっしゃいます。 そうすると、次回入国する際には、入国査証がないと入国出来ない可能性もありますので、十分ご注意願います。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312

コメント

「世界最強旅券」が一転…

2020-05-01 11:29:22 | 海外安全情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 外務省が4月30日現在でまとめた資料によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本から渡航する人の入国拒否や、入国後の2週間隔離などの制限をしていない国・地域が、英国など6カ国のみに減っているとのこと。 

 今年1月時点で日本の旅券はビザなしで最多の191カ国・地域に渡航できる「世界最強旅券」とされ、海外渡航にほとんど制限がなかったが、3カ月で日本と国交のある195カ国の3%に減ったことになるようです。

 日本からの渡航者への入国制限が184カ国・地域、2週間の隔離などの行動制限が66カ国・地域に上る。 制限をかけていないのは欧州の英国、サンマリノ、バチカン、アンドラ、中米のメキシコとセントビンセント・グレナディーンの6カ国のみとのこと。 日本からこの6カ国への渡航は、感染の恐れや航空便欠航で帰国が困難になる可能性があるため、日本政府は欧州4カ国に渡航中止勧告を出し、中米2カ国には不要不急の渡航自粛を呼びかけている。 外務省関係者は「入国制限の国は増加を続け、現在ピークに近い状況で、将来の緩和を期待するが、当面は相互に制限が必要だ」と話しているとのこと。

 台湾でも当初2020年4月末までとしていた台湾での航空便の乗り継ぎ(トランジット)の禁止の措置の継続を決定したとのこと。 なお、これらの措置の終了日は現時点では未定となっており、新型コロナウイルスの感染拡大状況によって判断されることになりますので、ご注意ください。

 出口の見えない新型コロナウイルスの感染拡大。 7月から、徐々に渡航出来る国が増えて行くことを願います。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント

燃油サーチャージがゼロに、3年半ぶり-日系2社

2020-04-21 10:09:48 | 航空券情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 全日空(NH)と日本航空(JL)は4月20日までに、6月1日から7月31日までの発券分について燃油サーチャージの徴収額がゼロとなることを発表しました。 算出対象となる2020年2月と3月のシンガポールケロシン市況価格が平均で1バレルあたり50.62米ドルとなり為替も平均1米ドル108.53円となったことから、円貨換算額が5,494円となって基準の6,000円を下回ったため。

 4月と5月の発券分については、対象となる昨年12月と今年1月のシンガポールケロシン市況価格が1バレルあたり76.08米ドル、為替レートが109.26円で、円貨換算額は8,312円と2ヶ月で約34%も下落したことになります。 燃油サーチャージがゼロとなるのは2017年1月以来で、約3年半ぶりのことで、前回は2016年4月から10ヶ月間続きました。 

 新型コロナウイルスの影響で、渡航禁止が続いておりますが、5月一杯で感染拡大が止まって、6月から徐々に海外渡航も出来る状態に戻って欲しいものです。 



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
コメント