今日も一日楽しく暮らそう

リタイアしても人生まだ永い。と思う。楽しく暮らして、友達増やし、カメラ片手に外に出て、可愛コぶって暮らしましよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1,000Km先の東京探訪

2010-11-27 09:11:34 | Weblog
 都内といっても、いささか広うござんす。1,000Km行かなければ辿り着かない所もあるのです。そうです。東京都小笠原村です。飛行場はありません。船で行きます。片道25時間かかります。小笠原協会という組織がありまして、今回同協会の誘いを受けて、島の人達との交流会に参加してきたという次第です。伊豆七島にも行ったことがないのに、いきなり小笠原ですから、少し心配でしたが。小笠原は1968年アメリカから返還され、東京都小笠原村となりました。気候は亜熱帯です。人口は、父島が約3千人、母島が、約500人で、主な産業は、漁業と農業。名産品は、ラム酒とコーヒの木の栽培などです。
 先ずは、メインの父島へ。(続く)
*non_nonさんのソースをお借りしました。サムネイルにマウスオンして下さい。
<
小笠原丸6,700トンに乗って、竹芝桟橋を出航。1
< < < < <
< < < < <






コメント (38)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夕日に赤い帆 | トップ | 父島島内探訪 »
最新の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小笠原 (mogu881)
2010-11-27 15:55:19
1000キロ先の小笠原にいかれたんですね。船で25時間かかるんですね。
南国の島・・パパイヤがたくさんなっていますね。島の人たちとの交流会楽しまれたようですね。ハワイアンまで歓迎してくれたのですね。
コンバンワ~♪ (midori)
2010-11-27 17:11:22
船で25時間もかかるなんて ホントに遠いですね。
以前、熱海から初島へ船で乗っただけでも
船酔いしてしまったので
私にはとても小笠原には行けそうにもないかも
でも大きな船のようなので大丈夫でしょうか・・
コーヒーの豆でなく、名産はコーヒーの木の栽培なのですか。
小笠原諸島 (ころん)
2010-11-27 21:17:19
船で25時間の旅素晴らしい~ではありませんか・・
島内観光もちろんでしょう・・
次回楽しみです。
ハワイアンで歓迎うしいことですね。
行ってみたい・・
南の島へ (tetu)
2010-11-27 21:41:04
 南国ムード一杯ですね。
これからのレポートが楽しみです。行って見たい所の一つですよ。
えらい遠くに… (だんだん)
2010-11-28 01:08:12
負けましたわ!
郷里まで寝台車で12時間、高速バスも13時間。
これだけで疲れますが、25時間船の旅ですか。
父島って遠いんですね~
でも、酔うような船ではないんでしょう?
行けばこんなに大勢が集って歓迎会♪
何だか、年配者のパラダイスではございませんか!

小笠原諸島ですか (山ぼうし)
2010-11-28 01:50:00
1等客室サロンの方は・・・。
それはともかく、私も小笠原諸島には行ったことがありません。
日本には多くの“島”がありますが、父島・兄島・弟島、母島・姉島・妹島という名付け方だけをとっても“何で何で何で…”です。
次回からも楽しみにしています。
うらやましいなぁ.. (地理佐渡..)
2010-11-28 09:24:33
おはようございます。

いいですねぇ。小笠原。当然当方も行った
ことが無いのですが、いつかは行きたいなぁ。
緯度的にも沖縄と同等のまさに熱帯に近い
気候ですよね。船で25時間かぁ。そのくらい
かかるというのもまた楽しいですねぇ。
高温湿潤の地 (西恋おじん)
2010-11-28 10:09:01
mogu881様
 今回の目的が、島の人達との交流会ですから
歓迎されたのでしょうね。東京にある亜熱帯。以前から一度行ってみたかったのですが、機会があったので行って来ました。太平洋に囲まれているので湿度は、高いですね。世界遺産の登録申請中です。
乗り心地はいいですよ (西恋おじん)
2010-11-28 10:15:09
midori様
 25時間ですからね。船室でゴロゴロしたり、テレビを見たり、酒を飲んだりで何となく着きました。船は、週に一往復ですから、行ったら、1週間は帰れません。乗り心地は、悪くありませんよ。全長121M、6,700tありますから。そうです。コーヒーの木を栽培してますね。ラム酒くらいが特産品ですよ。
世界遺産を申請中 (西恋おじん)
2010-11-28 10:20:52
ころん様
 25時間あれば世界のどこへでも行けそうですね。飛行場が造れないので、仕方ないですね。いろいろ方策は考えられているのですが、世界遺産との兼ね合いなどもあって、進みません。踊っているのは、島の踊りで曲も島の歌でした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事