今日も一日楽しく暮らそう

リタイアしても人生まだ永い。と思う。楽しく暮らして、友達増やし、カメラ片手に外に出て、可愛コぶって暮らしましよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土肥からカーフェリーで清水港へ

2010-12-25 10:21:37 | Weblog
 修善寺から宿泊先の土肥に着きました。ここで一泊。旅館は、囲碁の名人戦が行われる玉樟園新井という有名旅館です。何故ここかというと、アワビ・イセエビ・キンメダイがセットで付くからです。美味しい夕食を堪能して、翌日はカーフェリーで次郎長親分の地元清水港へと殴り込み?目的は、海から綺麗な富士山を眺めることでした。しかし・・・。中国のK主席と一緒に黄砂も付いてきてしまったので、ぼんやりとしか見えませんでした。海からの富士山見たかったなぁ。その後、三保の松原→日本平→焼津に寄って、ご帰還。
*non_nonさんのソースをお借りしました。10枚プラス5枚です。
*サムネイロにマウスオンして下さい。
<
土肥の港近くに立つ恋人像。1
< < < < <
< < < < <

<
三保の松原。親子連れが遊んでました。長閑ですねぇ。1
< < < < <







コメント (17)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 忍野八海から修善寺へ | トップ | 年の終わりは「光都東京20... »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三保の松原 (fu-ko)
2010-12-25 14:19:19
今日は冷たい風が吹き荒れ、散歩に出ましたが、
引き返しました。

三保の松原、赤い靴の像、バス旅行で行ったことあります。
懐かしいな~
西恋さん、今年は旅の多い年でしたね、
健康でなければ行けないことですから、良い年でしたね。
来年も、楽しい旅の話と楽しいお話を聞かせてくださいね。
Unknown (ころん)
2010-12-25 18:09:03
玉樟園新井に泊まり、西伊豆の夕陽見事な出会い、
そして刺身定食、甘くてとろける美味しさが伝わりましたよ。
三保ノ松原世代交代立派な松が選ばれていますね、
今年もたくさん楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。
土肥 (kawa)
2010-12-25 20:49:35
泊まりだったのですね。囲碁大好き人間の私としては、興味がわく宿です。

富士山は、フェリーからですか。見えたことで満足しましょう。
土肥、恋人岬からは、見えなかったと思いましたが。


土肥 (mogu881)
2010-12-26 10:33:51
土肥にいかれたんですね。フェリーの旅もいいですよね。三保の松原懐かしいです。何度か言っていますが、松が枯れたんですね・・

修善寺は主人の会社の保養所があるので何度か行きました。有名な旅館で美味しいお料理を食べられて満足されたようですね。うらやましい・・
今年もあとわずかですね。今年もあちこち写真を撮りによく行きました。来年も良い年でありますように。
三保の松原 (さくら)
2010-12-26 19:44:25
今晩は!
土肥の有名な旅館に泊まられアワビ イセエビキンメダイを堪能されお酒も美味しかった事と
思います~
三保の松原綺麗な処です~
富士山が黄砂のため霞んでちょっと残念でしたね。
羽衣の松世代交代ですか?立派な松ですね・
お刺身が美味しそう!!
色々な素敵な処へ案内して頂き楽しい一年でした。どうも有り難うございました。
西伊豆 土肥 (midori)
2010-12-26 20:24:49
4年前 沼津の港から船で土肥へ旅したことを思い出しました。
黄砂で富士山の眺めがぼんやりだったのは残念でしたね。
私が行ったときも天気が悪くて 夕陽も富士山も見ることもできませんでした。
恋人岬へもちょっとだけ私も寄りました!
西恋さん、土肥金山へは行かれなかったのでしょうか。
世界一と言われている金魂(純金)に私は触ってきました。

今年もあと5日で終わりですね。
今年一年 外国や国内を旅されて 素適な写真をたくさん見せて下さって
西恋さん ありがとうございました。
来年も素適な写真を期待しています。
どうそ良いお年をお迎えくださいませ。
おはようございます♪♪ (siawasekun)
2010-12-27 03:10:59
土肥からカーフェリーで清水港へ
、・・・・・・。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

居ながらにして、珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。

富士山、・・・・・・。
見せていただき、siawase気分です。
見て、心和みでした。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
健康第一 (西恋おじん)
2010-12-27 11:05:27
fu-ko様
 赤い靴の女の子は清水に住んでいたのですね。明治時代の話で、病の床にある母が、北海道のアメリカ人宣教師に子供の養育を依頼したという話で、無理に異人さんに連れられて行ったのではないようです。
 今年は誘われるままによく旅行に行きましたね。自分で企画したのは、スイスくらいでしょう。優柔不断さのなせる業ですね。
一人で動ける内に遠くに行っておこうという思いもありますが。健康が一番ですね。
来年も沢山の旅を (西恋おじん)
2010-12-27 11:11:32
ころん様
 この旅館の食事は美味しかったですね。
気の置けない友人とバカを言いながら飲む酒も楽しくて若返りますよ。
 三保の松原は、初めて訪れましたが、のどかでいい所でした。
来年も機会があれば、沢山旅をしたいと考えています。
 
黄砂に負けた (西恋おじん)
2010-12-27 11:14:53
kawa様
 囲碁がご趣味でしたか。この旅館は、本因坊戦などが行われるようで、多くの棋士の方の色紙がありましたよ。
今回は、海の方から富士山を眺めるのが目的だったので、残念でした。黄砂には敵いませんでしたよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事