Far far away, from Brooklyn

どこからも遠いブルックリンの奥地から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病院で驚いた事

2006年10月30日 01時51分41秒 | 妊娠に関する事
朝起きると時間が変わっていた。
一時間遅くなったので、ちょっと長く眠れる~。

病院で驚いた事。

初めての検診で、色々な検査をした。
先生に会うのもこの日が初めて。
血を「ピュー」と5本もの試験管に取られ、栄養の説明、食べ物の注意点、過ごし方から色々・・・。
それぞれ専門の人は違い、アチコチの部屋に移動しながらなので、時間をやたらと消費する。
マイケルと二人で不明な点とかも聞きつつ勉強をした。

最後に赤ちゃんの心臓がちゃんと動いているか、エコーで見るのに。
そこで先生に始めて会った。
女医さん。
「服全部脱いで、コレ着て」って。
良くテレビで見かける、入院患者が着ているような服、それに帯みたいなベルト。
使い捨てで紙で出来ている。
テレビで見るには、よくソレ着た患者はお尻を出しているので、同じように後ろ開きで着てみた。
そこは個室ではあるものの、マイケルはそこに座っているし、先生も出たり入ったりしている。
個室の隅に狭いスペースがカーテンで仕切られ、そこで衣服を脱ぎ着するハズなんだけど、何か他の機械が置かれてて、目的の用途には使われていないようだ。
着替えにプライバシーもクソもナイ。

しかし、何故に素っ裸になる必要があるのか分からず、ブラをしたまま着ていると。
「全部脱げって言ったのに。ハハ。恥ずかしいのは今だけよ。」って。
結局全部脱ぐ羽目になった。

そして、その時に教えてくれれば良いのに、後ろ開きで着ていたばかりに、結局、胸の検査からお腹の触診&内診、ジェリーを塗ってのエコーまで、辛うじて片腕だけは紙の服で意味無く隠れていたものの、診察台の上でスッポンポン。

日本のように、着替えにはちゃんと洋服やバッグを置く用の台とかあって、フレアースカートを履いて行くと下半身丸出しにならないで良い、なんて・・・。
ナイナイ。
スッポンポンさ。

とにかく、診察台の作りから何から何まで・・・。
凄まじい違いがあるのです。
次回は絶対に「前開き」で着ます。
コメント (5)

驚くべき尿検査

2006年10月29日 02時40分20秒 | 妊娠に関する事
初めて診察に行って驚いた事。
まず、ネットで調べたブルックリンにある大病院っぽいところに行った。

スージーに付いて来て貰って、妊娠してるようだ、と病院に行くと。
無愛想でデブな受付嬢(?)に無言で「ポイッ」とビニール袋と蓋付き試験管&紙コップを渡された。
何となく「尿検査かな」ってのは分かるけど、ドコがトイレだとも、今からなのか後でなのか。
何の説明もなし。
即座にスージーが「どうすれば良いのか?」と聞いてくれて、すると「紙コップに尿を取って試験管に移して蓋をしてビニールに入れて、名前を呼ばれるまで待て」と。

・・・わらける。
日本人なら、いかに手とかに付かないように、床など汚さないようにって慎重にかつ確実にって考えるけど。
こちらの方だよ。
ちゃんと紙コップに取って、上手いこと細い試験管に入れられると思う?
きっちり蓋して?
こぼさないで?
有り得ないね。
新しい病院なのにトイレがいささか汚いってのもウナズケル。
しかも、その尿入り試験管を、自分の番が回ってくるまで持ち歩かないとイケナイ。

結局合計3時間もそこで費やしたにも関わらず。
分かったのは「妊娠してます。」そんなの分かってるんですけど。
「予約を取ってくれ。診察はその時だ。」
で、予約をすると何と3週間後。 冗談じゃない。

で、ポーリッシュなエリアの病院に行ったのです。
そこでも結局は、同じ尿検査の後、診察には予約が必要で、まぁ2週間後に縮まったかな、って。

日本のホテル並な産婦人科などとは訳が違います。
コメント (4)

ピンクリボン

2006年10月29日 00時56分46秒 | Weblog
最近、アメリカでは「ピンクリボン」って、色々な商品を出してて、それを買う事により売上金の一部が乳がん研究費に当てられる、とか何とか。
アチコチでピンクのリボンをジャケットに付けている人とか、ニュースでのキャンペーンなど見かけます。

日本では30歳以上の女性には、毎年誕生日近くに無料でがん検診の葉書が届きますね?
乳がん検診も子宮ガン検診も。
癌の治療に一番有効なのは、早期発見!ですもんね。

しかし、アメリカ(少なくともNYには)そんな親切なシステムはナイようです。
病院でその事を告げると、先生はとっても驚いていました。
研究は勿論必要だけど、、、早期発見は絶対だと思うんだけどな。
ま、国で統一した保険システムも確立できないんだもの。
無理か。
コメント

面白い写真6

2006年10月28日 04時11分50秒 | Weblog
友達から沢山届いたんだけど、今日はこの辺で。

試験勉強しなければ・・・。
コメント (1)

面白い写真5

2006年10月28日 04時10分15秒 | Weblog
コメント

面白い写真4

2006年10月28日 04時08分40秒 | Weblog
コメント

面白い写真3

2006年10月28日 04時07分50秒 | Weblog
このブログは使いにくい。
写真が一枚づつしか載せられない・・・
コメント (1)

面白い写真2

2006年10月28日 04時03分40秒 | Weblog
コメント

面白い写真

2006年10月28日 04時03分04秒 | Weblog
だけどセンス良いなぁ。
コメント (1)

キムチ

2006年10月26日 10時38分47秒 | 食べ物に関する事
キムチ、キムチが食べたい・・・。
食べたいと思ったら止められない。

何故キムチかと言うと。
最近、良くしてくれるクラスメートが韓国人で。
彼女は家で「自家製キムチ」を作っている、と。
中に色々入れるそうだ。
乾燥エビとか昆布とか色々。
「う、旨そうだ・・・」

グリーンポイントにあったデリで。
韓国人が経営者なのか、「キムチ」発見!
早速購入。

マイケル辛いの苦手。
だから一人で「モシャモシャ・・・」
ちょっと酸っぱいけど、まぁイケル、、、けど、彼女のお手製は絶対絶対美味しいハズ・・・!

・・・そんな辛いの食べても大丈夫なのかなぁ。
コメント (6)

検査

2006年10月26日 03時44分51秒 | 妊娠に関する事
妊娠してから、と言うもの、やたらと眠い。
そして、一日中お腹減っている。

お腹イッパイ、のすぐ後には「空腹」になるので、料理する暇がナイ。
・・・と言うか、お腹イッパイな間には料理などしたくはナイし。
お腹減ったら、料理して出来上がって・・・まで、待てないのだ。

マイケルが協力的で本当に助かっている。
若いから。 良く動く。
ランチの準備は勿論、ディナーも度々マイケルの仕事。
悪いなぁ、と思いつつ。 

・・・すると、マイケルの好きなモノばかりを準備する。
彼は料理は苦手なので、買って帰る事も多いんだけど。
って事は、マイケルの好きな体に悪そうな食べ物が並ぶ。

昨日は「ポテトパンケーキ」を作ってくれた。
ポテトとタマネギをシュレッドして作る。
美味しかったけど、油がギトギトしている。
それにジャムや砂糖、サワークリームを掛けて食べるらしいが。
以上のモノなど糖分高いわ、カロリー高いわ。
勿論、私は掛けないけど、マイケルは砂糖をタップリ・・・。
ウェ~ッ

ランチにサンドイッチを作ってくれる。
毎度の如く、パンにバターがベッタリと・・・。
「塗りすぎ!」って毎回文句を言うんだけど、変わらない。

こないだ買ったバター。
日本の6倍は軽く有りそう。
言えば、お風呂の「たらい」のデッカさだ。
・・・そんなもの、アッと言う間に空っぽだ。

今日の検診で。
マイケル、平均体重の13キロもオーバーだって。
やっばいよね。
日本で言うと、超肥満かも。

そうそう、検査ってマイケルの検査ではなく。
私の検査。
今日はHIVの検査をしてきた。
陰性でした。 ホッ

他にもLeadって鉛の検査から、色々色々。
HIVの検査は「薦める」って事で同意のサインの必要があるんだけど、他は説明もしてくれないし、有無を言わせない検査なので。
次回の検診で結果を教えてくれるらしい。

HIVの検査。
すっごい簡単。
20分以内には結果も分かるし。
血を採るわけではナイので、痛くもない。
検査棒の先のヘラ状のコットンを、上唇と歯茎の間に擦り付けるだけ。
妊娠チェッカーのように、マイナスかプラスのサインが現れる。
ほんと、簡単。

無料で検査してくれるようだし、お勧めします
コメント (3)

秋模様と・・・

2006年10月19日 23時03分53秒 | お出かけに関する事
落ち葉も黄色で、すっかり秋な気配のNY。
学校帰りに横切る公園で一枚。
デッカイどんぐりや銀杏が沢山落ちています。

そんな中、私は妊娠いたしました~ 
昨日の早朝に病院にて一律必要な検査を終え、お腹の中で普通に育っているようなので、それを聞いて安心したので報告致します。

マイケルと二人で手を取り合って、感動~。
10週目ですが、既に頭も手足もありますよ。
心臓もバクバク動いておりました。

最近、とにかくお腹が減ります。
一日中です。
我慢してると気分が悪くなるので、バッグの中には常にクッキーなどを常備。
食いしん坊な子になるに違いない。

そして電車の中で読み物が出来ません。
車酔いのようになってしまいます。

通っているのは、グリーンポイント(ポーリッシュなエリア)にある病院。
ちょっとウチから遠いんだけど、何せ親切。
日本人とのカップルがちょっと珍しいのか、皆とっても良くしてくれる。
まだ保険の手続きが完了してなく、ビタミン剤や鉄剤などもお金出さないとイケナイなずなんだけど、、、。
・・・くれた。

帰りに「ポンチェク」って、ポーランドの揚げドーナツが食べたくなった。
「ポンチェクはこのお店」ってのがあって、機会があれば行くお店。
そこのオジサンがまた良くしてくれる。
「また来てね!」って、毎回必ず何かをくれる。
今回はチョコの掛かったケーキをくれた。
「一緒に食べようね~」って言うと「あけみにプレゼントなんだって」ってマイケル。

マイケル「なんでアケミばかり親切にして貰える?自分も日本に行ったら、何か貰えるかな?」って言うから
「いつもニコニコしてると貰えるかもよ?」って言うと「・・・」

ニコニコパワーは結構パワフルなのだよ。
コメント (11)

ラーメン

2006年10月16日 22時45分40秒 | 食べ物に関する事
土曜、マイケルとアパートを見に行く道中。
「ラーメンが食べたい・・・」
食べたいと思ったら、もう止められない。

イーストビレッジのラーメン屋さん。
時間も丁度ランチ時間で、満員!
ちょっと待って席に案内してもらって、注文するのにウェイトレスさんを捕まえるのに一苦労。
かなりな席数を3人で切り盛り。
走り回っている。
何とか注文して・・・待つ、待つ、、、待たされる。
1時間しか駐車出来ないメーターに止めていたので、マイケル、コインを入れに走る。
帰って来た。
まだ注文したモノは来ていない。

マイケルは冷やし中華、私は醤油ラーメン。

・・・やっと来た!

私のは普通に美味しい。
マイケルにどう?と聞くと「ヘルシーだ」って繰り返すから。
ちょっと味見してみると・・・「味ナイよ??」
また苦労してウェイトレスさんを捕まえて「ソースとか何も掛かっていないみたいなんですが」って言うと。
「すみません~」って。
味ナイままに、既に半分食べ終わってしまって。
戻って来た冷やし中華には「トバァ~ッ」とタプタプにソースが掛かっていた。

マイケル一人だと「ヘルシーだ」って、そのまま食べちゃうんだと思われる。
そして「日本食とは美味しくない」と思われてしまうに違いない。
知らないって怖いですね。
コメント (5)

寒い!

2006年10月14日 07時59分21秒 | お出かけに関する事
どうやら、昨夜からNYでも北の方では積雪らしいです!

なんだか寒いなぁ、と思っていたら。
この冬初の暖房が入りました。(6:50pm)

もうパジャマを着れる季節も終わり・・・。
・・・ってのも、ココのアパート、暖房だけは太っ腹。
これから春になるまで「勘弁して」って位な暖房のお陰で、タンクトップな冬が始まる。
温度調整には窓を開けるしかないのだ。

今、アパートを探しているんだけど。
暖房にケチな大家だけは避けないと。
暖房にケチな大家は基本的にケチ。
前のアパートではひどい目に会いました。

良いアパート、どこかにないかなぁ~。
コメント (3)

最近はまっているお茶

2006年10月07日 04時54分27秒 | 食べ物に関する事
このお茶、ポーランドから輸入されてるお茶。
マイケルの叔母に「美味しいから」勧められて試してみたら。
コレ、美味い!!

バイオアクティブってメーカーで、他にもかなりな種類がある。
私の買ったのは、体に良さそうな「ハーブティー」
マグカップに2杯位のお湯が丁度良いティーバッグに入っている。

私は完全なコーヒー党で、今まで、ハーブティーって続いた事ないんだけど。
これ、そろそろ無くなりそう。
夜、眠る前にも前はコーヒー飲んでたけど。
今ではコレ、欠かせません。
コメント (5)