Far far away, from Brooklyn

どこからも遠いブルックリンの奥地から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和食、和食!

2006年09月29日 02時16分26秒 | 食べ物に関する事
最近、異常に和食が食べたい。
アメリカに来て、病気した時位しか別に和食は恋しくも無かったんだけど。
・・・和食、和食を食べさせて・・・

大学のカフェテリアで。
お寿司。 冷え切って寿司飯もカチカチ。
アボカド入ってたり、スパイシー・サーモンだったりするけど。
何となく「和食」。
とても1パックではお腹イッパイになどなりもしないのに。
値段は「高っ!」の$6.
それを4~5日続けてみた。
・・・飽きた・・・

おにぎりを作って持参する事にしてみた。
・・・こんな難しかったっけ??おにぎり??
確かに冷えご飯だった。
面倒くさかったので、電子レンジで温めもせずにチャレンジしたのが間違いか。
「お米がひっついてくれない・・・」
手の平の上でボロボロだ。

中の具は「ツナマヨネーズ」
力任せに握っていたら・・・中なはずのツナマヨが指の間から・・・。
自分で見てても「オェッ」ってな有様だ。

「ツナマヨ「混ぜご飯」おにぎり」だと思えば良い・・・などと、自分をなだめながら。
結局、形も大きさも個性的なおにぎり2個作って味付け海苔を巻いて。
ジップロックに入れてお弁当の出来上がり。

味は、、、まぁ、味付け海苔が美味しかったです。
コメント (2)

観劇

2006年09月29日 00時04分05秒 | お出かけに関する事
本日、知人が出演している劇を観に行って来ました。
タイトルは「The American Clock」。
マイケルは「ディレクターは有名人だ!」と、舞台挨拶に現れたのを目前にし大喜び。

内容は、昔読んだ「The Jungle」って本のその後を彷彿とさせるような、その昔のアメリカの不景気で厳しい時代のお話。
最後では、ちょっと景気復活か?てな感じで終わってくれたので。 ホッ・・・
それまではドンドン落ちて行くので、怖くなっちゃいました。
・・・ってな位に良いお芝居でした~。
ちなみに、その日本人の知人は日本人の役で。
頑張っていましたよ! すごい、すごい!

この日が初日。 満員。
スージーと3人でお花を持って出掛けて来ました。

良いもの観させてもらいました!
無料でコレはまたとないチャンス。
有難うございました!
コメント (2)

忙しい・・・

2006年09月21日 23時17分11秒 | Weblog
地下鉄には面白い人が乗っている。
昨日はゴキブリが乗っていた。(人じゃないね)

先日は「あぁ~~~っ」って叫ぶから、「頭オカシイ?」かと思えば。
「イェイ、イェイ、イェ~イィ~~♪」と、頭を振って歌っていた。
背の高いお洒落な黒人のお兄さんだった・・・でも、スーパー音痴。

イヤホンを耳に、白髪の黒人のおばあさん。
何を聞いているのかノリノリ。
しかし、音感が良い。
頭の先とアゴでは既に違うテンポを取っている。
手首と指先でもまた2テンポ。

すごい、すごいノリノリお婆ちゃんだよぉ~~~
コメント (5)

救急車

2006年09月16日 03時20分23秒 | お出かけに関する事
お世話になりたくないなぁ~。
日本で過去に一度、結石で運ばれた経験あり。
点滴だけで日帰りでしたけどね。
考えると入院経験は一度も無いわ。
体は弱い方と思ってたけど。
案外丈夫ね、ってか、ラッキー?
コメント (2)

フェスティバル ブルックリン編

2006年09月16日 03時14分28秒 | お出かけに関する事
すっごい大人数&大音響。
スピーカーを積んだトラックが何台も何台も練り歩く。

でも、フロリダで見た「トバゴトリニラド」のフェスティバルの方が強烈だったな。
ダンスとか衣装&露出の部分で。
コメント

まちあわせ

2006年09月15日 00時51分36秒 | お出かけに関する事
友達と待ち合わせ。
詳しいアドレスを教えてもらって、それは24St.で。
6~7Aveの間。

マイケルに「どこで降りたら良い~?」
一番分かりやすい乗り換えとか、一番近くの駅とか教えて貰って。
「どこどこ駅で乗り換えて・・・」ってマイケル。
「え~~?連れて行って欲しいなぁ~~~(車で)」
結局、乗り換えしないで済むラインの駅まで車で送ってもらって。
降りる駅だけ心配すればOK。
「降りるとそのまま上に上がって、23St.だから24まで行って・・・。」
・・・って、もう、そんなの分かってるしぃ~。

・・・と、思ってたら間違えた。
しかも、住所の書いてあるメモを手にしっかり握り締めていたにも関わらず。
ナイ。目的の建物が見当たらない。
友達に電話すると。
私の歩いていたのは23St.でした。

方向音痴とかだけではないと思われる。
コメント

信用してますか?

2006年09月13日 14時16分10秒 | お出かけに関する事
ナニかのテストで。
カップルで立って、一人は腕を胸の前でクロスして、目をつぶって後ろにそのまま倒れる。
それをカップルのもう一人がキャッチする、って「信用してますかテスト」。

それをやっていた。
マイケルと。
笑ったりフザケたりして、しばらく後ちょっと倒れてみたら。
マイケル、見てなくて。
「わぁ~っ!!」ってキャッチされたのは私の頭のみ。
その時「グキッツ!」と首を痛められてしまった! マイケルに!!

まるでムチウチだ。
翌日、痛い。
電車に乗ってても、頭を支えるのがこれほど大変だとは、って程に重く感じる。
マイケルめ!! よくも!
(って、自分が悪いんだけどね)

ちょっと止めた方が良いかな、と思いつつ。
土曜、友達に誘われてた「ヨガ教室の一日無料体験」に参加してみた。

マイケルは「行って来い、行って来い」って。
一緒に行こうって行ってるのに「ヨガなんて女性のモノでしょ」とか言って。
実はUSオープンを一日テレビで観戦したいのだ。

で、まぁ、友達と3人でダウンタウンの教室にて参加。
ヨガって背筋を真直ぐに伸ばすのを中心に、呼吸法を学び、ヨガのベジタリアンの食事で健康に過ごすってのが目的だとか。
ヨガの歴史から創設者の説明などから、初心者向けの基本ポーズを見せてもらう。

日頃、取る事のナイポーズで背筋を伸ばす。
そもそも体が硬いのでちょっとキツイけど。
続けると良さそうだ。

ヨガの食事。
野菜のみ。
ニンニク、しょうが、タマネギ、きのこも食べられない。
その日のメニューは、麦とお米のごはん。
豆のスープ。
ズッキーニとナスの炒め物・・・。
不味くはナイが決して美味くない。

翌日、なんだか首が痛くない。
気のせいかな。

ヨガ、ちょっと自分で家でやろうかな。
ビデオ借りて。
コメント

ハーシーズ チョコレートワールド

2006年09月08日 03時08分47秒 | お出かけに関する事
日曜、マイケル一家に誘われてフィラデルフィアにある「ハーシーズ・チョコレートワールド」に出掛けて来た。
日本でも「KitKut」でお馴染みね?

早朝からウチに集合して、パパ&ママの車でドライブだ。
まず、ウチに到着してから「教会に行きたい人!」と「行きたくない人」の挙手。
当然私は「行きたくない人」で、「ハァ~イ!」。
確か「行きたい人」が4人で、叔母と私だけが行きたくない人だったはずだけど。
行かない事に決定! うひひ

フィラデルフィアには何度も行った事あるけど、今回のチョコレートワールドは初めて。
町中チョコの甘ぁ~い匂いがしましたよ!
それだけでもう、「特別な場所に来た」気分。
ま、ツアー内容などは子供向けですけどね。
それなりに楽しめます。
レストラン併設されて、遊園地もあります。

創設者は子供に恵まれなかったらしく、親のいない子供達の為に施設を作ったり、教育機関を作ったり。
ハーシーズと名前の付いた病院やストリート名を多く見かけます。

その後は、ニュージャージーにある、マイケル一家の親戚の家に行って来ました。
やはり、ポーランド人はもてなし上手?
皆親切で優しい。
娘はクラス写真でも一際目立ってる超美人!で、良い子!

BBQを準備してくれてたのは良いけれど。
田舎育ちなのに、私は超超超虫が嫌い。
ニュージャージーの住宅街ではあるけれど、緑が多い・・・多過ぎ。
夜だし、光に吸い寄せられ浮遊する虫達に既に私はナーバス。

トイレで、一人「ドタドタッ」と大騒ぎ。
「どうした?どうした??」って、皆がとっても心配してくれる。
「何でもない」を繰り返すが、実は、自分のスカーフのスソが足に当たって「クモ!?デッカイ虫!?」と勘違い。
一瞬我を忘れてしまうほど、虫が嫌いってか怖い。
お恥ずかしながらそれをこの日、何度か繰り返してしまった。

マイケルが私を甘やかす。
ママ&パパが甘やかす。
叔母が更に甘やかす。
弟までも(すごい年下なんだけど)甘やかす。

ブランケットで私をカバー。
皆で私を過保護にしている。
そんな中、私はぬくぬくと。
感謝。
コメント (4)

面接

2006年09月08日 02時10分08秒 | Weblog
明日、急に面接になった!

夏休み中に幾つも履歴書を送っていたんだけど。
既に2~3ヶ月前。
それが急に昨日留守電が入ってて。
今日折り返し電話すると「明日の3:30面接」だって~。

今回の仕事は日系だけど、私のメジャーと合っている・・・ぽい。
ってのも、どこの会社だか何の会社だか、もう忘れてしまっているよ。
ちょっと後でリサーチせねば。

ポートフォリオを準備しないと!
それに履歴書を更新しないと!

どんな仕事をしているのかなぁ。
ドキドキだけど楽しみ!!
コメント (4)

ロシアン・サウナ

2006年09月03日 01時37分20秒 | お出かけに関する事
これこそ、人種のるつぼに住む特権!
本日は初の「ロシアン・サウナ」を体験して参りました~!
ほんっと、最高!!!

そもそも、ウチから車でほんの10分。
料金、$30。 朝から夜まで何時間でも居る事が出来る。
男性も女性も一緒なの。
でも、変にエロい目で見られる事はない。
なぜなら、ロシアン・ビューティーが溢れているから。
スタイルも顔も、超キレイ・・・サウナだけにスッピンなのに。

ロシアンなだけに、なかなか行く勇気が無かったんだけど。
スージーに連れられ女性二人で突撃~。

行く予定も無く、彼女がウチにたまたま遊びに来ていたので。
スタイルのイイ彼女に私の水着を貸して、二人でビキニ~。

まず、自分達のテーブルを決める。
決めれば、そこはずっと自分達のテーブルだ。
本を読んだり、食べたり飲んだり。 
テーブルゲームしたり、カードしたり。

温度もマチマチなドライサウナが4つ。
その他、スチームサウナ、超冷たい水風呂、ジャクジー、プール&シャワー。
パーティー会場も併設されて、そこではちょっと怖そうな顔のオッサンのパーティーが行われてたり。
でも、皆とっても親切。

とにかく、皆、のんびりするつもりで来ている。
水着でお喋り&リラックス。

何かの映像でご覧になった事あはあるかな?
香りの強い葉っぱ付きの枝の束で背中をバシバシ叩くの。
サウナの中で。
あれ、やりました!
ってか、やってくれました。
熱い! でも、後で「スッキリ?」って感じ?

ハニーマッサージ用に蜂蜜もタダでくれたり。
スリッパを持って来てくれたり。
ガウンを持ってきてくれたり。
アジア人はさすがに我々だけだったので、アレやコレやとご指導&特別待遇。
うはは

サウナから出て実感。
体の節々が伸びて「ふわぁ~、リラックス!」
閉店までの4時間を、スージーとそこで過ごして。
すっごい楽しかった!

ロシアに旅行しても、なかなか経験出来ないかもよ?
いやぁ~、さすがブルックリンだよ!
やっぱ、ブルックリン、イイかも!!
コメント (2)

アゴが痛い・・・!?

2006年09月01日 06時54分28秒 | 食べ物に関する事
大学の初日を無事乗り切り。
その後は41St.にある図書館に行き。
教科書を借り。
その後、事務所に出向いた。

結婚式にも参加してくれた会社の子のお誕生日だったのだ。

日系デリ「ZAIYA」で購入したらしいケーキ食べたりして。
色々会話を楽しんだ後は、スージーと待ち合わせ。

こんな場合のディナーは、大抵32St.にあるコリアンタウン。
ケーキ食べたばかりだし、あまりお腹減ってないし。
焼肉は重いって事で、ソムゲタンって白いスープに麺とご飯が入ったのと、貝の入ったサラダを注文。

必ず、キムチとカクテキが壺に入ったのを付け出しの様に出してくれる。
テーブルに来て、ハサミでチョキチョキしてくれる。
それと白菜の生とハラペーニョ(青い長いとうがらし)の生。
それらを付けて食べる、甘い味噌。
食事を注文するとまずそれらを出してくれる。

・・・結構それで十分お腹イッパイになる量だけど。
余りに辛いので、そこまでガッツリ食べられない。

そのお店はソムゲタンが有名。
結婚式の時に来てた妹達も「皆が頼んでいるから」と注文したらしいが。
「マズイ!信じられない!」と。
ってのも、自分で味付けをしないと無味。
テーブルに備え付けてあるお塩と刻みねぎで、お好みの辛さに味付けする。
過去に私がお塩を大量に投入してしまい、丸ごとダメにしてしまった経験から。
味付けは毎回スージーの役目。

アゴが痛い。
こめかみから痛くて、口が大きく開かないよ。

「なんでぇ?」と考えてみた。
貝のサラダだ。
結構柔らかいにしても、「ガジガジ・・・」と確かに噛む量が多かった。
その後は「ニンニク臭いはず」とずっとガムを噛んでてダブルパンチか。

朝起きて、自分が自分で強烈にニンニク臭かった。
ニンニク使った料理を食べた翌朝、ウチの母が良く言っていた。
「部屋中ニンニク臭い」って。
マイケル、良く文句も言わないなぁ~~。 爆笑!
コメント