Far far away, from Brooklyn

どこからも遠いブルックリンの奥地から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カミルの従兄弟たち

2007年11月29日 15時18分52秒 | 6ヶ月才、初めての日本
ウチの実家の目の前に妹一家が住んでいるので、カミルは従兄弟達と毎日遊べます。
オモチャを貸してもらったり、抱っこして貰ったり。
早く一緒に走り回れるようになれば良いのにねぇ~。

カミルは日本に来て以来、豆乳ベースのミルクはやめてます。
あ、母乳はもう止めました(そもそも十分には出てなかったし)。
牛乳ベースのミルクと離乳食なのですが、そうすると途端にウンチの回数が増えました。
オムツやお尻ナップの消費が早い。
そして、ウンチが増えるとお尻カブレもできました。
サンプル貰ったAveeno BabyのDiaper Rash Creamがとても良く効いています。

あれだけ抱っこで寝ないカミルだったのに、今では母の抱っこで気持ちよさそうに寝ています。
それが、今までは目をこすり始めて眠そうになると、ベッドに横にしておしゃぶり&ブランケットを顔から被せると一人で瞬時に寝に入ってたのに。
お陰で飛行機でも楽々だったのに。
母のお陰で甘えん坊に・・・う~ん、どうしよう。

マイケルは一人NYで寂しそうです。
スカイプで映像付きで話すのですが、一生懸命カミルに話し掛けてるものの、反応は・・・。
カミルはとっくにパパの事など忘れている事でしょう。
でも、そんな事マイケルには冗談でも言えませんけどね。
コメント (2)

川崎観音@周南市

2007年11月27日 13時25分28秒 | 6ヶ月才、初めての日本
帰ってすぐに、地元ではお馴染み(?)の川崎観音に参って来ました。
毎月17日には御接待、と言って、沢庵の付いたお赤飯が無料で振るわれます。

川崎観音は安産のお願いや、母乳が出ますように、のご利益が有名だとか。
お線香を体に浴びせ、それぞれのお願いやお礼参りに訪れる人で賑わっています。

見ての通りかなりな薄着です。
結構暖かいです。
でも、室内は寒いです。
郵便局までもが暖房を抑えてるのに驚きです。
リサイクルも厳しいです。

日本に帰って痩せよう、なんて期待は外れ。
食べる上に歩かない。

そしてカミルがまた風邪引きました。
保険が無いので1万掛かりました。
コメント (4)

ANAって良い!

2007年11月19日 16時17分46秒 | 6ヶ月才、初めての日本
無事に日本からの書き込みです!
あぁ~~、良かった。 ANAって子連れに良い!

心配してた泣き虫カミルは、美人なスチュワーデスさん達のお陰で機中をニコニコ過ごす事が出来ました。

JFKでも子連れ一人旅には優しく、荷物を運んでくれたり、優先で機内に乗り込めたり。
で、隣にご迷惑を掛けるのを心配してたら、何と、お婆さん二人は「子供の隣は嫌だ!」と私達を見るなり席を移動して行ったので。
3席を独占!
何を言われようが、これが最高!!
意地悪ばあさん2人組、どうもありがとう!

バシネットは10キロまで使える。 今カミルは7.5キロ。
でも身長はギリギリ。
帰りはかなりキツイかも。

離乳食も初期も中期も準備してあって、期待してた哺乳瓶も貰えた!
ANAのロゴ入りではないけれど、ちゃんとピジョンのガラス製。
これまたピジョンの赤ちゃん用スプーン、使い捨てのスタイに、携帯用スティックになった2種類のミルクまで準備されてます。
トイレにはもちろん、オムツ換え台も付いてます。

あぁ、思ったよりも楽々だった。
神様、有難う!

母が成田まで迎えに来てくれて、そのまま広島まで飛びました。

日本をカミルと満喫中でぇ~す。
コメント (3)

スタジオで記念撮影 2回目

2007年11月14日 01時26分59秒 | 5ヶ月才
カミルは11/14日で6ヶ月才になります!
おめでとー!
先日、産まれたての写真と見比べてみました。
私達は毎日顔を見てるので差が分からないけど、写真は歴然と成長を記録しています。

写真ってスバラシーーー!

で、6ヶ月才の記念にまたスタジオに訪れてみました。
今の季節は、クリスマスカードを作るのに、多くの人が子供を連れて来ています。

今回はべビザラスに併設されてるフォトスタジオ 「Kiddie Kandids」。
前回のSearsと値段設定は変わりない気がしますが、Searsの方が良かったかな。

理由
1.写真のサイズの大きいの(11X14)が含まれていない(8X10のみ)。
2.CDにデータをくれるけど、写真はオリジナルだけで、ボーダー付きやスペシャルエフェクトは含まれていない。

カミルの背景は「セントラルパーク」だそう。

私とカミルは明日、JFKから日本です!!!
まだ荷造りできてません!!

きゃぁ~~~、大丈夫でしょうか!?
コメント (3)

危険なベビーボトル

2007年11月10日 11時28分15秒 | 育児に関する事
ずっとココに書こうと思ってた事。
もうちょっと調べてからにしようかなぁ、って思ってたけど、早めに「危険!」だって事だけは記しておこうと思う。

アメリカでは未だに危険な成分が含まれてるベビーボトルを製造販売している。
その成分とは「ビスフェノールA Bisphenol A」 透明で硬いプラスチックに多く含まれている。

私が過去に使ってた「Dr.Brown」も例外ではなく、その他、シッピーカップや搾乳機に使われてるボトルなども、ビスフェノールAを含む商品が多い・・・ってか、アメリカでは殆ど。

どう体に悪いかと言うと、少量でも癌になるかも、と、ホルモンに影響して子供ができなくなっちゃうかも&神経にも影響がある、など。
それらは赤ちゃんなどには、更に影響も大きいだろう、って事。

引き換え、日本はこんな危険なプラスチックはベビーボトルなどに毛頭使われていないよう。
ちなみに、日本で販売されているDr.Brownのボトル。
アメリカで売られている物と構造は同じですが、勿論素材は安全!!違うんです。

1.プラスチックは油に溶けやすい。
 ミルクは乳脂肪がいっぱいだ。
2.ビスフェノールAは高熱で溶け出す。
 大抵、ミルクを作る時にはお湯を入れるので避けられない!
3.プラスチックはスクラッチに弱い。
 その傷からも溶け出すので古くなったボトルは更に危険!

そこで、私が使用してるのはガラス製。
アメリカでは、この商品しか見た事が無い。
evenfloのガラス製哺乳瓶
メキシコ製なのは良いが、何と「急な温度差に割れる事があります」なんて注意書きがしてある。
ミルクを冷ましたり温めたり、急な温度差が多いのに困った代物である・・・が、他に見当たらないので「体に安全」には代えられない。
しかも、キャップが付いてはいるが、まともに閉まらないのでしっかり漏れます。

日本のガラス製を入手するのをお勧めします!!!!
かわいいし。

それともう一つ。
このページはアメリカ在住の人には保存版。 危険なプラスチック
商品の底などに表示されている、三角のリサイクルマークの中の番号によって、プラスチックの素材を知る事ができます。
No.3,6,7は危険!
ベビーボトルにはこの表示が無い(!!)が、Dr.Brownを始め、殆どのボトルはNo.7!!

アメリカで買える安全な商品例としてご参考までにコチラをどうぞ
コメント (5)

献血

2007年11月08日 13時47分10秒 | Weblog
今日、マイケルの職場のカフェテリアで献血活動をしてたらしく。
マイケルも職場の仲間と並んだら「拒否された」らしい。
一瞬、「コレステロール高すぎの血です」とか「血に脂が混じってます」とか、そんな理由での拒否かと思った。

実の理由とは「1985年以降5年間、ヨーロッパに行ったか(居たか)?」で「YES」で「拒否」だそう。

なんでか?ってのは「狂牛病菌を持ってる可能性があるから」だそう!!
きゃぁ~!ほんとに!?
・・・菌だけ持ってて、まだ発症してない、とかあるのかな。
HIVみたく??
ついでに血液検査してくれれば良いのに。
親切じゃないなぁ。

ま、本日はこんな感じ。

写真はブロンクスにて、です。
コメント (2)

初ハロウィーン

2007年11月06日 12時33分58秒 | 5ヶ月才
写真を一枚。

今回、初めてバスを利用してみました。
ストローラ、友達のマクラーレンの軽いのを借りて。
電車はストローラに赤ちゃん乗せたまま乗車出来るけど、バスの中では折りたたまないとイケナイ。
荷物抱えて、カミル抱えて、ストローラ折り畳んで抱えて、、を一人で、、、ってなると、やはり無理かも。(やってる人も居るけど)

バスの中も超混雑。
カミルは余りの雑多ぶりに、頭にくっついたデッカイ耳を忘れてる様子。
目的地に着いたら着いたで、すごい人に圧倒されてる様子。

デリとかを訪れて、「Trick or Treat!」と言ってキャンディーなどを貰います。
路上でテーブルを構えた老夫婦。
「Trick or ...」と言うと、25¢のコインをくれました。
親子揃ってすごい凝った仮装をしてる人達も居ました。

私はIKEAで買ったクマさんの耳とマスクを額に。
イヤリングは近所のファーマシーで買った、パンプキンで電池でピカピカ光ってる物。

来年は私達ももっと仮装しよう~!と、毎年言ってるけど。
毎年、そんな程度なのよね~。
コメント (2)

ハッピー ハロウィーン

2007年11月01日 05時55分26秒 | お出かけに関する事
これから友達とパレードを見に行ってきます~。
ストローラや哺乳瓶などの荷物を持って大変なので、ブルックリンのパークスロープへ。

カミルもゾウさんになってみました。

・・・子供にこんな好き勝手な事できるのも、来年までかも?
再来年までいけるかな。
コメント (6)