Far far away, from Brooklyn

どこからも遠いブルックリンの奥地から発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(踊る方の)バレー

2006年12月21日 01時35分04秒 | お出かけに関する事
これ、私達のアパートの写真。
ウチらの部屋は1階で、後ろに隠れてて中庭が見えるモノの日当たりゼロ。
早く引っ越したいなぁ・・・

先週末、まだ試験を控えてた忙しい時期に、マイケルの叔母さんに「クリスマスプレゼント代わりに」と、バレーを観に行くのに招待されてた。
マイケル一家皆行くしチケットも購入済みだし、生バレーって観た事なかったので参加。

バレーって観るのはちょっと性に合わなかった。
それとも今回のバレー団がイマイチでヘタクソだったのか??
実際、そう有名な団体ではナイみたい。
する分には姿勢も良くなるし良いかも。
でも、足太くなりそうだなぁ。

「どうだった?」って叔母さんに聞かれても「まぁまぁだった」って答えるのが精一杯のウソで。
本当はかなぁ~りつまらなかった。

その後、皆でイタリアンレストランへ食事に。
マイケルパパが「妊娠してるのは、あけみ?マイケル?」って笑いを取ってた。
マイケルは必死でお腹を隠そうとしてたけど、手遅れ~。
そこでマイケルママ「あけみの料理が上手なのね」って一人「ウン、ウン」と、うなずいている。
ソレ、すっごい良い勘違い。
実際あまり料理してないし、しても超手抜き。
・・・あのお腹はただの運動不足&Made by Icecreamです。
コメント (4)

レストラン「KREDENS」

2006年12月21日 01時14分00秒 | 食べ物に関する事
昨日最後の試験が終了~。
まぁ、上手く行ったんではナイかと思うので一安心。

これまた近所でお馬さん2号を発見。
日本の子供達はこんなお馬さんに魅力を感じるだろうか・・・。

先日の病院の帰り。
マイケルが運転始めて、私はいつものようにどこを走っているのかも不明。
「パンを買わないとね」とか話していて。
何故か馴染みのナイポーリッシュっぽいエリアに入った。
「こんな所にもポーランド語の看板があるね」なんて言ってたら。
車を駐車しはじめて、パーキングメーターに1時間分のコインを入れるマイケル。
マイケルはいつも余分にコインを入れる。
「なんでパンを買いに行くだけなのに~」とぶつぶつ言ってると。
レストラン!?

結婚式の時のお花屋さんが「お勧め」と教えてくれたポーリッシュ・レストラン。
ちょっと遠いからなかなか行けなかったんだけど、「行きたいね」って話したのを覚えていたらしく。
マイケルってば黙ってるんだから。
私がドン臭いから気付かなくていつもサプライズになるんだけど。
またまたサプライズ。

ちょっとファンシーなポーリッシュ・レストラン「KREDENS」。
場所はRidgewood NewYork。
ニューヨーク近辺で2番目に大きなポーリッシュのエリアらしい。
見た目も美味しいし内装もとっても良い感じ。
ギャラリーみたいにポーランド人のアーティストの作品が壁に飾ってある。
好きな絵があったので値段を聞けば、高っ!の$1800。 うへぇ~

ちょっとデートみたい
でも、こんな生活ももうすぐ子供が生まれて、、、終わりかぁ。
寂しいな。 寂しい、寂しい。
私って天邪鬼(あまのじゃく)。
コメント (2)

ダウン症のカウンセリング

2006年12月19日 06時44分50秒 | 妊娠に関する事
明日が最後の試験ですよ。
時間ある、と思ってたら何も覚えていないのにもう明日・・・。
まぁ、どーしましょ。

ウチの近所のお馬さんの写真です。
50¢入れるとノロノロ動き出します。
同時に伸びたテープのようなヨレヨレの音楽が再生されます。

こないだ、ダウン症や羊水検査についての話をマイケルと聞きに行った。
そのカウンセリングは、要するに、色々説明してくれて羊水検査に対する不安を取り除く、と言うものだった。
どーしてそこまで薦めるのか、不思議。
余り受ける人がいないから、検査員ヒマしてる、とか?

血液検査の結果を詳しく聞けば、0%ではナイにせよダウン症の確立はかなり低いらしく。
その他、家族や親戚の血縁のある人の具合や、私とマイケルの血縁関係まで聞いて図を描いて。
・・・私とマイケルの血がどこかで繋がってたら、、、奇跡だね。
まぁ、殆ど大丈夫だろうって事だったけど。

先日、友達の話していた「注射針が胎児の顔に当たって・・・」ってのを聞いてみれば。
100%絶対にナイとは言い切れないけど、今の技術では映像を見ながら針をお腹に刺すので大丈夫、との事。
その他のリスクは、流産になる確率が1%とか。
それを防ぐ為にも検査後は、絶対に重たい物を持たない、と、お風呂に入らない、と無理をしない、って事だった。
日本だと高い検査費らしいけど、無料。

ちなみに、羊水検査によってダウン症かどうかが判明するのはほぼ100%。
NYでの合法で出来る堕胎は、22週までで、私の場合は後1週間後に検査を受ければ、結果を知ってその後も間に合う、、、と。

別に、お腹の中の赤ちゃんに苦労させられている訳ではナイし。
生活に何の変化がある訳ではナイけれど。
大きくなりつつあるお腹を見れば。
ダウン症だから、と堕胎をするのもちょっと悲しい。
・・・が、先の事とか現実問題になると、どうなるのか想像も出来ないし。
血液検査で良い結果だったから、半分以上安心はしているけど、悪ければ・・・。
マイケルと「検査はしない」って事でほぼ話は付いたけど。
こればかりは何とも言えないな。
コメント

ぶっ壊れたパソコン

2006年12月14日 12時33分20秒 | Weblog
今、試験期間で最高に忙しい。
パソコンもフル活動。
で、何と朝起きたら何かのファイルが無いから、CD入れて修復してくれ、とか何とか。
で、起動できない。
CD入れてみた。
修復出来ないようだ。
で、大事な写真やその他ファイルを全部なくしてしまった。

何とラッキーな事に、宿題と試験やプレゼンに必要なデータだけは、フラッシュメモリーに前夜保存しておいたので。
苦労して書き上げたペーパーの提出も間に合ったけど。
それなければ、私は2クラス確実にパス出来て無かったと思われる。
私にしては素晴らしい予防策で、過去何度マイケルに「バックアップを取っておけ」と言われても「分かった」と言いつつ取った試しなど無い。
今回も「あれだけ言ったのに~」と言われても「聞いてないね」って強気な言い訳だ。

しかし、なんでこんな事が起きる?
確かに先日、Nortonが何かのヴァイルスを発見してたけど。
そんだけでこんな急に??
分からん。

今は何とかネットも繋がってるし、最低必要なソフトはインストール済みだけど。
マイケルのラップトップ無ければ、最後の最後に今期の私は終わってたわ。

でも、何かパソコンの調子おかしい。
音がすごいし、ソフトも最低限しか入ってないし、保存してるものも何もナイのに遅い。

マック欲しいな・・・・
コメント (5)

16週ですよ、また検診

2006年12月10日 09時03分14秒 | 妊娠に関する事
街はクリスマスで賑わっていますよ。

昨日は検診に行った。
先日したダウン症の血液検査の結果も聞いて来た。
35才を超えてからの出産はダウン症の子が生まれる確立が高い、との事。
結果は大丈夫だ、って事だったんだけど。
しかし100%確実ではない。
「もしもの時の為のカウンセリングがあるから、それに参加しろ」と。
その後、羊水検査を受けるか受けないか決めるらしい。

ヨーロッパ出身の友達に話すと、「羊水検査は注射器で羊水を採るらしいけど、その注射針がお腹の中の赤ちゃんの顔に当たって、ダウン症ではなかったけど、顔の筋肉が動かない子として生まれてきた」って。
何て怖い事だろう。
そんな話を聞いた後検査など受ける訳がない。

羊水検査は受けないだろうけど、一応話はマイケルと聞きに行こうと思う。

案の定、今回も検査とは言え、お腹の赤ちゃんの心臓の音を聞くだけ。
体重量って、血圧計って。 そんだけ。
待ち時間1.5時間。

またポーリッシュ料理を食べに行きました。
今回のメニューは、レッド・ボルシチ ピェロギ(具はキノコ。小さい餃子みたいなの)入りとポークカツレツ。
ポークカツレツにはマッシュポテトとビーツやコールスローも付いて来る。
美味しかったよ~。

いつもお水はポーランドのミネラル・ウォーター(天然炭酸入り)を買ってます。
それにハムやチーズ、パンはひまわりの種入りを購入して帰りました。
チーズやハムはその場で切ってくれて、かなりジューシーで美味しい。
・・・だんだん日本食から離れている??
コメント (2)

もうひとつダメな匂い

2006年12月05日 13時31分05秒 | 妊娠に関する事
フルーツガム、って日本でもまだ売ってるかな?
甘い匂いの甘いガム。
あの匂い、ダメ。

今日電車で。
隣の人の噛んでるガムがフルーツガムで。
強烈に気分が悪くなり。
今思い出すだけで吐き気がする・・・。
コメント (2)

サバの味噌煮と怯えるマイケル

2006年12月04日 10時00分16秒 | 妊娠に関する事
妊娠してから、というもの。
食の好みが良い意味で変わった。
読んだ所によると、妊娠初期に変わった食の好みは妊娠中ずっと続くようです。

本日のメニュー。
サバの味噌煮いんげん豆添え、ほうれん草のおひたし、お漬物に梅干~。

ご飯には母から送られたカルシウム強化米とお供米を追加でパワーアップだ。

私は煮物が苦手である。
友達のブログにてかぼちゃの煮付けが載っていたので。
真似して作ってみたが・・・
確かにかぼちゃもオーガニックではあったものの、ハロウィーンで見る黄色いかぼちゃで。
日本のかぼちゃとは違った。
味は・・・水っぽくて不味かった。

後3週間ちょい、で日本だよ~ぅ。
マイケルは「毎日日本食なの?」と少し怯えた様子。
そうですよ、勿論です。
それで少し痩せて下さい。

明日は試験だ。
ちょっと勉強しよ。
コメント (3)

不思議なおうどん

2006年12月01日 02時04分09秒 | 食べ物に関する事
毎週火曜は夜まで授業があるので、アパートに到着するのはいつも10時を過ぎてしまう。
マイケルは料理出来ない。
・・・で、いつもデリバリーだ。

またまたウドン食べたくなったので、注文。
「エビてんぷらうどん」
マイケルは「とんかつ」

すると、ウドンに何故かブロッコリーが。
そしてニンジンの薄切りも。
そのクセ、ネギとか入ってないし。
白菜も入ってたし、何とも不思議なおうどんでした。
コメント (4)

MTA

2006年12月01日 00時12分25秒 | 文句&愚痴に関する事
昨日の朝、何故だか地下鉄が走ってナイと。

いつもは優しいMTAのオッチャンも、乗客に文句を言われ「走ってないものは走ってないんだよ!」と怒っている。
「なんで電車来ないんだ!?」との質問にも「知るか!」ってな対応だ。

何が起きたのか不明なまま、ボードに書かれた文字は「反対行きの最終駅に行き、他の電車に乗り換えろ」と。
私にそんな時間はナイ。

マイケルからの助言により、バスに乗り、他のラインの駅まで行く事に。
最終駅まで行く、、なんてしてたら、大事なクラスは終わってしまう。

お陰で30分遅刻! クラスの1/3の遅刻だ!
早目に出たのに・・・。 MTAめ!
コメント (2)