どうなっちゃってるの日本!?

どう考えてもおかしい今の日本
その怒りや不満をここにぶっちゃけます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

靖国を参拝する諸外国の軍隊

2013-04-29 11:07:10 | 政治
戦後、第二次大戦で日本と死闘を繰り広げたアメリカを含む、さまざまな国の軍隊が靖国神社を参拝してきた。戦死者の弔い方はその国固有のスピリチュアルな問題であり、他国の干渉を許すべきことじゃなかったのに、日本の中に巣食う左翼勢力の工作と日本政府の事なかれ主義の弱腰のせいで、近隣諸国の内政干渉を既成事実化してきてしまった。中国韓国は国民に身勝手な反日教育を施して日本に対する嫌悪感を自由自在に煽り、度を越したスピードで軍備増強を進めているというのに、なにが「靖国は日本の軍国化の象徴」なのだろうか。日本政府は中韓のこの身勝手なダブルスタンダードをもう許してはいけない。



在日アメリカ軍司令官ダニエル・T/スミス海軍少将以下幹部25人


 

 

ドイツ空軍総監ヨハネス・シュタインホフ中将



 

ペルー海軍練習艦隊、ルイス艦長以下60人





スペイン海軍練習艦隊 ファン・セバスチャンエルカ号のリカルド・ラウレ海軍中佐以下50人





ブラジル、イスラエル、ポーランド、トルコの各国駐在武官





チリ海軍練習艦隊エメラルダ号、シルバ大佐以下、士官候補生と駐日大使





イタリア陸海空軍の士官候補生





タイ練習艦隊司令官パントム海軍少佐





フランス護衛艦ヴィクトール・シェルシェとヘリ空母ジャンヌダルクの乗組員と士官候補生





イタリア、J・アンドレオッティ国防省と陸海空軍士官候補生ら





米国空軍士官学校の士官候補生ら





ブラジル練習艦隊クストディオ・デ・メーロ号のシャモンテ艦長以下士官候補生と乗組員120名





アルゼンチン海軍練習艦リベルタード号艦長オスカルモヘ海軍少佐と海軍士官候補生



*:軍人の正式参拝が一番多いのはアメリカ合衆国であり、次に多いのがドイツです。
特に駐日ドイツ大使館付き武官は着任と離日に際し必ず靖国神社に参拝しています。
この記事についてブログを書く
« 韓国は北鮮と同じやくざ国家 | トップ | 日本が右傾化している? »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事