山羊さんの贈り物 The Present From A Goat

山羊さんは発酵のメカニズムの大家です。いまだ解明されていない酵素や微生物などが4つの胃袋の中にあるそうです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「種と食のおいしいお祭り」

2018-02-26 19:15:10 | レポート


2月25日「種と食のおいしい祭り」たくさんの方々が来場されて
会場は押せよ押せよの大賑わいでした。

在来種を守っていこうという
皆様の関心の高さに今更ながら驚きました。

種に関するワークショップがあったり餅つき大会があったり盛り沢山な企画でした。

お陰様で古代小麦のパンやその他の商品は1時間足らずで全て完売してしまいました。

ヤークンは相変わらず子供たちの人気者。

ひとえに看板ヤギのヤークンのお陰でしょうかメエ〜!


雪の下でもグングン成長!古代小麦!

2018-02-06 20:30:44 | パン

久しぶりに畑に行ってみた。

さすが古代小麦!雪の下でもグングン元気に成長していた。

寒波の影響で-10cを記録するなど厳しい気象状況の中

緑の帯を広げていた。

古代小麦は籾殻のまま保存してパンを焼くその度、製粉して使っている。

2月25日cafe slow のイベント 「たねと食のおいしい祭り」でも古代小麦ずくしでいきたいと思う。

ポコアポコ農園さんから種をいただき5年余り、畑1反に広がった。

畑は土を耕すだけで無肥料無農薬でもよく実を付けた。刈り入れまで余り手がかからない作物である。スズメ、ハト、カラスも寄り付かない事には驚かされた。

しかし収穫後、パンを焼くまでが試行錯誤を繰り返しようやくある程度筋道ができた。

普通のパン用小麦とは遺伝子そのものが違い、性質もグルテン素性もタンパク質の性質も全て扱いが違うとしか言いようがない。しかし何より味があって美味しい!

是非来てこの小麦を味わっていただきたいです。自家製粉した古代小麦粉も販売します。お楽しみに!