日本人としてのアレ。

通りすがりで会ったなら、その出会いを大切にしたい

『夢見れば、そこに悪夢』

2010-12-11 | 夢日記
最近、夢を見ると悪夢ばっかりです。

昨日は、相当怖かったです・・・。
断片的にしか覚えてないんですけど・・・

なんだか知らないけど、10LDK位のデカい家で共同生活をしている僕。

その家の間取りは改築に改築を重ねた様にかなり独特で、【半地下に棲む不気味な一家】がいるんです。

他にも、居住者はいるのですが、その一家だけ孤立していて、誰もその一家には近づきませんでした。

一つ屋根の下に住んでいるのに、嫌煙するという不思議な感じで、実際のその家族構成は誰も知りませんでした。

最近、「人に興味を持つ」と言う事をテーマに生活している僕は、その家族の部屋を思い切って訪ねました。

すると、その一家にはとても人間とは思えないほどで、映画・グーニーズに出てくるスロースの様な顔つきの「巨漢デブの娘」がいたんです。

その秘密を知った僕を殺そうとする家族、そして逆に僕に惚れて、求愛してくるその娘。

僕は自分の部屋に鍵を閉めて、殺されない様に逃げ惑う日々が続きましたが、ある日からパタリと「家族から命を狙われる事」がなくなりました。

それを「巨漢デブの娘」に聞くと、「あなたの命を狙う家族が許せなくて食べた」と言うのです。

そして、おもむろに服を脱ぎだす彼女。

彼女の体に取り込まれ、顔が彼女の皮膚と一体化している母親と父親が、「娘がお前をこんなにも愛しているんだぞぉ!!」と、憎悪の眼差しで僕を睨んでいたのです。

夢だと気付いていない僕の前に立ちはだかるリアルホラー!
急いで自分の部屋に逃げ込みました。

そしてタイミングの悪い事に、僕の家に来てしまった、彼女。
「巨漢デブの娘」が、彼女の命を狙い出す事は容易に想像出来たので、彼女を連れだし逃走。

すると何故か、SWATみたいな人達が宇宙船を用意し、僕達を待っていて、「こっちだぁ!」みたいに手招きをしている訳です。
今思えば、何の疑いもなく乗りこんだ僕は、恐怖で冷静な判断が出来ていなかったのかも知れませんが、結局はイイ人達で、宇宙船を操縦させてくれました。

地球外に逃げ出し、無事に目覚めました。

誰コレ構わず「人に興味を持って仲良くしよう」と言うのも、良くないですね・・・。
コメント

『クドマルドナ』

2010-12-07 | ハンバーガー
よし!ここで、自称ハンバーガーマニアの俺がハッキリ言っておこう。

今回のマクドナルドの四種。
これは間違いなく、失敗に終わっているだろう。

好みだった方には申し訳ないけど、『美味しくない』と言っている人の方が多数だ。

俺はマクドナルドにハンバーガー・レボリューションを期待してるんだ。

それが、今回の結末は残念だった。

前回のテキサスを最後にダメ押しする辺りに、敗北感を感じる。

ってか、今回のは偏り過ぎ!

一番、最初に確か、チーズフォンデュ食べたんですよ。

でね、俺が一番嬉しかったのが、『ハンバーガーを包む紙』が付属されていた事です。

これには『マクドナルドの革命精神』を感じました。

本格的なハンバーガー屋さんに行くと、食べる前に『この紙に包んで食べてください』と説明されたりします。

俺の中でそんな事は常識なんで、マクドナルドがそれをやってくれたのが嬉しかった。

で、次のジャーマンソーセージでしたっけ?

それには入ってないんですよ!!
俺がたまたま入れ忘れられたのかと思って、また違う店舗で食べてみましたが、入って無かった。

『何を、しとんねん!!!!』

この『ハンバーガーを包む紙』を日本人に浸透させやがれバカ野郎!!って話です。

【実際、モスバーガーは、そのスタイルですが、未だに浸透していなのはナンデ?!】

そんで、ディアボロも『全然辛くない!!』
マクドナルドだからって、一般的ウケする様な辛さに抑えるんじゃねー!!

ディアボロって悪魔生誕の意味で使ってるんでしょうから、死人が出る位の辛さにして欲しかったね。

辛いのが苦手な僕でも食べれましたから、これは「悪魔的な辛さ」とは言えません。

で、カルボナーラかな、どっちか忘れたけど、結局『包み紙』が入っているのが二種しかなかったです・・・。

どうなっとんじゃい?え?

今回の企画のコンセプトが見えませんでした。

最近話題の、配達サービスもするべきじゃないね。
どうせ、ストロー入れ忘れたりするんだから、まず『一年間。全国の店舗でストロー入れ忘れ事件』をなくすべきです。

あの、皆がバラバラに分担して、会計した人じゃない人が用意するシステムが失敗を招いていますよ。

少し前に、吉祥寺のGONOバーガーって所で食べた時に、まだハンバーガーが来る前に、ジュースを飲んでいて、テーブルが濡れたんです。
それを拭こうと思って、掴んだ紙が「包み紙」だったんで、ナプキンを取り直しました。

店員さんが俺のその行動を見ていたのかは、分からないけど、俺の席では「包み紙」の使い方を説明しなかった。

これは最高の接客です。

俺も、彼女を連れていたんで、『ハンバーガーの包み方』まで説明れたら、俺としては恥ずかしいです。

店員さんが、『あ、あの人は理解しているな』と気付いてくれた訳です。
他のテーブルでは、しっかり説明していたので・・・

ハンバーガーを日本に浸透させて欲しい、だからマクドナルドには頑張って貰いたいけど、今回の企画はお世辞にも成功しましたね、とは言えない。

俺は、怒っているぞ!!
コメント

『池袋』

2010-12-06 | 最近の出来事
どうも!
梵空童子です。

お久しぶりんこ。

一か月もブログ書いてなかった・・・。

11月は、とにかく忙しかった・・・。
と、言うのも仕事を10月で辞めたんで、11月は仕事探しに走り回りました。

で!

最近は、新宿の某ショーパブで働いています。

「いらっしゃいませぇー♪」とか、俺が言ってるんだから、マジで笑えるよ。

対面しての接客業なんかした事ないからね。

ショーの合間に、マジックをやらせてもらえる感じで、まだスタッフとして覚える事があるから
マジックはもうちょっと先の話だけど。

一昔、離婚する時に相手のオヤジに言われましたよ。

「マジシャンなんかになれる訳ねー!」って・・・。

それが今、マジックの現場にも顔出したりして、小遣い貰えたりして頑張ってますわ。

マジシャンの友達も出来たりして、中々調子がいいね。

あと、最近は池袋に引っ越して来ました。

それも、知り合いの部屋に住んでるんで、家賃もかからないし最高の環境だよ。

仕事を辞めたら、全部いい方向に向いてきた。

最近、生きてて楽しい。
コメント