日本人としてのアレ。

通りすがりで会ったなら、その出会いを大切にしたい

『映画語り』

2013-02-28 | 映画






ミスター・ノーバディ [DVD]
クリエーター情報なし
角川書店


NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち [DVD]
クリエーター情報なし
TCエンタテインメント


ラスト4 [DVD]
クリエーター情報なし
ESE


エイリアス/ランバルディBOX オールシーズン完全版 (数量限定) [DVD]
クリエーター情報なし
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

コメント

『マジック談義』

2013-02-28 | 手品の話







コメント

『やっぱり歌舞伎町が、面白い』

2013-02-26 | 最近の出来事
やっぱり歌舞伎町がいいよ。

新宿が、僕に合う。

遊ぶ範囲が広すぎず、狭すぎず。

今日は、すごくいい『隠れ家』を見つけられた。

本当に良い場所。

本当に良い場所なだけに、あんまり人に教えたくない。

今まで、何度も通り過ぎていた場所だったのだけれど・・・。

今日のタイミングで扉を開けてよかった。


絶対にまた行く。


あ、あと、最近『シェイクダンベル』っちゅーやつを買いました。

ブルブルと震わせながら、体を鍛えるやつです。

半年後には、下の図の様な体になっているはずです。

でも、ハゲたくはありません。


コメント (2)

『スプライス』

2013-02-24 | 映画
スプライス [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン






面白かった!!



クライヴとエルサ、DNAを操作して、『新しい生命体』みたいなもんを作って、医学的にも使いたい、みたいなちょい近未来的。

シンプルの様で複雑な感じもして『すごくキレイなんだけど、グロイ・・・』と言うか。

これは、ネタバレしないで観ないで欲しいですね。

途中に張った伏線もいい感じ、いい感じに回収されます。


最初は、小さくて可愛らしい?とされる生命体、ドレンちゃん♪

でしたが、後に『女性として』意識を持ってしまいます・・・。

その後、クライヴとエルサは、どうドレンを処理するのか???







コメント

『エクソシスト リターンズ』

2013-02-22 | 映画
エクソシスト リターンズ [DVD]
クリエーター情報なし
オデッサ・エンタテインメント



最終的には、笑わせてもらいました。

まー、『悪魔祓いの話し』なんで、プロセスは他と変わりないですよ。

わざわざ説明する時間ももったいないです。


今回、敢えて面白いと感じるのは、完全な美少女、しかもエロい身体つきの女の子アレクサンドラが『処女』だと言う理由で、悪魔に憑依されてしまう。

それを退治して行くうえで、『微妙な関係の彼氏』と性交渉を求めたりもするんですが、どうもうまくいかず・・・。


で、最終的に、『交通事故』だもん。

笑えない訳がない(笑)

これは、かなり「かいつまんで」話しているので伝わらないと思いますが、「暇な人なら」観てほしいですね。

忙しい人は、観なくていいと思います。
コメント

『俺って、やっぱりお節介な人なのかな?』

2013-02-21 | その他
最近、また感じる様になった。

自分が『お節介な奴』なのかな?と・・・

人の心配するより、自分の事心配しろよ、と、周りの人に思われているに違いない。

自分が、家族や友達について、色々と考えて、それを伝えると、だいたい『んな事は、こっちは自分でやってるよ』と言われてしまう。


この隔たりは何なんだろう???

もし俺が、地位も名誉も、富もあれば、その人は俺の言う「自己中心的な助言」を聞き入れるんだろうか???

何もナイ俺にとっては、それを試す機会もない。


何も成功していない奴が『口出しするんじゃねーよ』と思われているのかな???

悲しいなぁ・・・

俺は、そんな気持ちは一切ないのだけれど・・・


ハッキリ言うけど、俺は自分の事を犠牲に出来る人間だと思っている。

リスクを負える。


なのに、リスクを負おうとしない人に、心外な事を言われるのは、本当に悲しい。


『人生は一度きり』なんて、嘘だと思う。


『人生は繰り返される』のだよ。

だからこそ、『今回限りは人の為に!!』と思って生きていくのが、人生なんだと俺は思う。
コメント

『デビル・ストレンジャー』

2013-02-21 | 映画
デビル・ストレンジャー [DVD]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント




サミュエル・L・ジャクソンはいっつも本当に『厭な奴』ばっかやりますね。

僕は彼の『厭な役のファン』なので、正直、笑っちゃう感じさえします。

このふてぶてしい顔!(笑)



会社をクビになったジョンのもとに現れたリッチー。

目的はなんなんだろう???



ネタバレさせるのはあんまり好きじゃないので、映画の内容は、あんまり言いたくないんだけど、



この奥様が、『本当はどうだったのか???』って、観た後に想像できる感じになっていて、僕は好きですねぇ・・・。
コメント

『チング』

2013-02-21 | 映画
友へ チング [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


いいねー・・・。

韓国の映画は本当に良いです。

普通、映画って『一部分を切り取る』んだけど、もう『全部』見せてくるからね・・・。



『僕たち遠くに来すぎたよ』ってキーワードがさ、映画のラストに出てくるんだけど。

「うわぁ・・・」って、やられたぁ・・・みたいな感じで声に出ちゃったもんね。


北野武の『キッズ・リターン』のラスト。

俺たちもう終わっちゃたのかな?

まだ、始まってねーよ!

みたいなさ、『凄くいい終わり方のセリフ』って感じ。

本当に良いですね。
コメント

『ストーカー』

2013-02-21 | 映画
ヒラリー・スワンク『ストーカー』 [DVD]
クリエーター情報なし
アメイジングD.C.




ジェフリー・ディーン・モーガンが出ていたので観ました。



彼は好きな俳優の一人。

海外ドラマ『スーパーナチュラル』で、ジョン・ウィンチェスターを演じて最高でした。



でね、正直「こんなジェフリー・ディーン・モーガン観たくない!」って感想なんだけど(笑)

まー、気持ち悪い男でしたね。


こういうB級映画によく出てるんだよなぁ・・・。

この映画さ、たいして面白くないのよ、実際。

最後まで普通の展開なんだけど、そんでまた最後が良くなくてね。

簡単に説明すると、ヒラリー・スワンク演じるジュリエットが、マックスっちゅーマンションのオーナーにストーキングされるんだけど。

それも、ストーキング行為の域を超えてるんだけど、それは別に良くて。

ジュリエットが元カレと復縁してきて、マックスの怒りに触れていく、と・・・。

で、ストーキングが発覚して、反撃?していくんだけど。


大工さんが使う釘を打ち付ける拳銃みたいなやつで、ジュリエットが戦うのよ。

マックスはあれを、既に5発以上受けてるのに、生きててさ、最後の最後で、もう一回『おりゃぁー!』って、起き上がって、最後に脳天に撃ち抜かれて死ぬんだけどね。


そこって、観客を脅かそうとしてる演出だと思うのね。

誰もが『あ、これもう一回来るなぁ・・・』って思ってる所で来ても驚かないじゃん???


これは、そのまま静かに死んでいった方がいいと思うんだよな。

で、その戦っている倉庫?みたいな所でね、元カレが既にマックスによって殺されてて、死体が吊るされてる感じになってるのね。

驚かせるならさ、ジュリエットがマックスを殺して『死んだのかな?・・・』ってドキドキしてる時に、元カレの死体がゴロン!って転がってきて、驚かせる方が、『そっちで驚かせてくるぅ?!』って感じで面白いと思うんだよね。


元カレと復縁した、って言うのもキーワードの一つなんだから、最後に元カレの死体を抱くシーンが一つあってもいいと思うんだけど・・・。

そのまま、パトカーの音で終わっちゃうから、なんとなく中途半端な感じしちゃったなぁ・・・。




ヒラリー・スワンクの次の作品は、↓を観ようと思っています。



でも、彼女の『口元』がなんか苦手なんだよな・・・(笑)
コメント

『真面目な営業もしてます、yo!!』

2013-02-21 | 告知・お知らせ
こんな絵画の飾ってあるホテルで・・・




先日、某幹事会社の方からのご依頼で、某ビジネスホテルで開催された、某校の同窓会のお手伝いに参加させていただきました。

まー、皆さん、『30年ぶりに再開された』と言う状況なので、正直『僕のマジック』に興味なんかナイ!!と言った空気ですが(笑)


一応、「マジックに多少なりとも興味のある方」には、楽しんでいただけたと思います。

『ちゃんとした大人』の方の前で演じるのは、緊張します。


緊張する理由として、言葉遣いですね。

僕は、普段『砕けた喋り』で売っているので、この様な場所では、絶対に『失礼』。

それを弁えている分、慣れない口調でマジックするのは、難しい・・・

本当に、この敬語が相応しいのか?も、不明・・・って言う感じ。





最近、自分が『ワンランク上がった気』になってます。

いや、気のせいでなく確実だと思う。

演じていて、自分で感じる、その手応えを。


Wさん、また僕を使って下さい!!m(__)m

宜しくお願いします!!m(__)m
コメント