広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「みんな大好き!やにしの町!」調査活動③(3年)

2018年07月09日 | 3年生

本日で「調査活動」が終了しました。

本日の学習をもとに「地域のよさ」を伝えるための発表へとつなげます。

今日は、インタビュー活動がメインだったので、

町の方々にご協力していただきました。

「話し掛けて答えてもらうことが楽しかった。」

と、人のつながりの大切さに気が付く児童も見られました。

                   


みんなちがって、みんないい。

2018年07月09日 | 校長室の窓から

全校朝会の話(概要)

校長先生は、この土曜・日曜に出かけました。

どこへ行っても外国人の方が多いなと思いました。

今、東京都に住んでいる人の

30人に1人は外国の人と言われています。

話す言葉、髪や肌の色、生活習慣が違うことで

いじわるを言ったりしたりする人はいませんね。

私たちも、

日本以外の国へ行ったら外国人です。

みんな、一緒なのです。

先週の金曜日に、

3年生はいろいろな国から勉強に来ている

留学生の方々と交流しました。

とても、優しく接し

一緒に楽しく過ごしていました。

2020年には、

東京オリンピックが開かれ、

世界中の国から、

もっとたくさんの人たちが日本に来るでしょう。

楽しみですね。

校長先生の今日のお話と同じことを言っている詩を

紹介して、お話を終わることにします。

「わたしと小鳥とすずと」 

                            金子 みすゞ

  わたしが両手をひろげても、

  お空はちっともとべないが

  とべる小鳥はわたしのように、

  地面(じべた)をはやくは走れない。

 

  わたしがからだをゆすっても、

  きれいな音はでないけど、

  あの鳴るすずはわたしのように

  たくさんなうたは知らないよ。

 

  すずと、小鳥と、それからわたし、

  みんなちがって、みんないい。