花カフェ Cheebee Garden

田舎の町のその外れにある小さな庭。隠れ家のようにひっそりと静かに生活を楽しむ住人のブログ

ファン?

2016-05-28 14:55:33 | Garden


今朝は少し寒さを感じる朝だ。でも、朝食はやっぱここだ。

昨夕のこと

「こんちは。また来ちゃいました。」

おっと見慣れた顔の訪問者がお友達を二人連れて来た。

お二人とも昨年も来られたとか・・・

でも、この方はなんと今シーズン4度目

「あれ、あれ何度もお越しいただき感謝ですよ。確か今シーズン4度目ですね。ギネスに登録しなくちゃぁ(^o^)」

知った顔だと突然の訪問でもこんな冗談が言えるようになるから不思議です。(自分だけそう思っている?)

「4度来ましたが、4度ともお庭の雰囲気が違い来た甲斐があります。」

嬉しいことを言ってくれる方だ。

        

70才過ぎの方でしょうか

「この鳥はオオルリですか?」

そう表札替わりにポスト横に付けてあるプレートの鳥を見て言い始めた。

あれ?鳥に詳しい? S田市の方? (F枝市の方だった)

「ああ、この鳥ですね。似ているのですが青色カケスのようですよ。どうぞゆっくり見てください。まだ片付けが済んでいないので足下には十分気をつけてくださいよ。」

ちょっと足下が気になる高齢の女性だ。



明日の天気はどんなもんじゃろなぁ・・・

月曜日の午前中はちょいと気になる弱雨? いったいどこの天候・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり消えた

2016-05-27 14:08:20 | Garden


左側アーチには、ウィリアムモリス・ヘリテージ。パーゴラにはバレリーナ。その手前にはジプシーボーイ・ウィンダーメア・ザプリンス。

我が世の春を謳歌し豪華絢爛に咲き誇っていたのがこの通り。

寂しいようなホッとするようなそんな気持ちだ。

一季咲きは当然だが、一番花がどんどん消えていく。

でもよく見ると一番最初に咲き出したキャリエールの新芽に新しい蕾が付きだした。二番花だ。

季節はどんどん次へと変化していく。

夜半からの雨は今朝の6時頃まで降っていた。Cheebee Gardenの宿根草がその重みで倒れ、折れていた。mihochanが黙々とその整理をしている。

もうすぐ梅雨入り。どんなCheebee Gardenになっていくのだろう。

バラがほとんど咲いていないのに訪問客が2名。

宿根草がぎっしり植えられているのを見て

「こんな風にして植えることも出来るんだ。」

そんな感想を持って帰って行った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花カフェCheebee Garden バラと宿根草とそしてリーフ

2016-05-26 16:58:19 | Garden


うーん、リーフの試乗は初体験。近未来の自動車と思っていたがもうそれは手の届くところにある。

ゼロエミッションに惹かれたのでは無い。ただたんに新しもの好きなだけだ。

大きさは隣の愛車cx-7より一回り小さい。

ニッサンプリンスの某ディラーでの試乗だ。

試乗前に簡単なレクチャーを受け、さあ出発!

ということでこれはここで終わり。何故? とにかく気に入っちゃった!(^o^) ということだけはっきり伝えておこう。

試乗を含めて2時間、担当者と楽しいおしゃべりが続いた。これは間違いない。

うん、とってもいいぞ! やっちゃえニッサン 買っちゃえ〇〇(^o^) 1年半先だが・・・

「zenpeichan,サンブスカスを撮って」

ということでニューフェースを「パシャッ!」

        

        



バラが終わってきたのでクレマチスの可愛さが目立つようになってきた。

そしてバラの葉のハダニも目立ってきた。葉裏に水を勢いよくかけたが間に合いそうも無い。

明日は雨? 土曜日辺りはどうか? やっぱ消毒かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇り空

2016-05-26 09:47:41 | Garden
Cheebee Gardenに出てみると、霧雨のような雨が降っていた。

さて、今日の天気はどなんもんじゃろうなあ・・・確か曇りと伝え聞いていたが。

暫くすると霧雨は止んだが相変わらずの曇り空。時折黒雲は広がるが降っては来ない。はっきりしない天気が続く。

そんな中カメラを持ち出し「パシャッ!」

5月も下旬 Cheebee Gardenの景色も少しずつ変化が見られる。







        











        



        

        

        

        







さあ、午後はちょっと試乗してこようかな。

勿論

「やっちゃえニッサン・買っちゃえ〇〇」(^o^) 

来年の末までじっくり、じっくり思案しなくては。先は長い。人生は短い。そして車は高い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラシャのヒップとハンディーちり取り

2016-05-25 20:02:45 | Garden
今日も花がら摘みや剪定で1日が終わった。



とくに今日はガラシャを頑張った。

秋に可愛いヒップを見たいのでハンディーちり取りを持って花びらを取った。



今、家の前の用水路には水が流れている。田んぼに水を引くための水だ。

花びらを流すことのないようちり取りに花びらを受けての作業となった。



水が流れていなければそのまま用水路に落とし箒で掃くのだがもう水が流れているのでそうはいかない。

三脚を持ち出しその上にまたがりながら下に落とさないよう慎重に作業をした。

大事な米を作る田んぼに我が家のガラシャが流れていけば大迷惑。そう、これでも気を遣っている。



ということで半分剪定し半分花を取り除いた。さて、どんな風景になるだろうか。

空は真っ黒だが雨は降ってきていない。このまま降らないかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼しさが戻ったCheebee Garden

2016-05-23 18:51:54 | Garden
日中の暑さには閉口した。

しかし夕方5時過ぎはCheebee Gardenに出ていると気持ちがいい

マダムフィガロの剪定をしようとして剪定はさみを持ちだしてポスト前へ。

バイクが突然止まった。

私と同じぐらいの女性が降りて

「お友達に是非見てくると良いよ、って言われたけどこんな時間に来てしまい申し訳ありません。少し見せていただけますか。」

丁寧なものいいの女性だ。我が家からバイクで8分ぐらいの場所にご自宅があるようだ。

ゆっくり見てもらった。

帰りがけにも

「お夕飯の時刻になるのに申し訳ございませんでした。美しいお庭を見させていただきありがとうございました。」

うーん、嬉しい言葉だ。

ということで夕方のCheebee Gardenを「パシャッ!」





明日の天気はどんなもんじゃろなあ・・・火曜日は曇り、水曜日は雨???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の定番

2016-05-23 15:45:54 | Garden
今日も朝から暑いですねぇ。

朝食はウッドデッキでいただく。

ちょっとしたリゾート気分? キャリエールの葉っぱに囲まれ(^^;)涼しげな風も吹き、朝食は粗末でも雰囲気はとってもリッチ。

でも、この暑さに誘われて招かざる客も来る。

そんな客はこれで抹殺



毎年登場の豚型蚊取り線香 これがなかなか愛嬌があって可愛い(*^_^*)

10月末には片付けるのだがその際mihochanがしっかり洗っているのでいつも新品同様。

昨年の残りの蚊取り線香に火を付けてさあ今年も頑張ろう(^O^)?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い一日

2016-05-22 18:18:05 | Garden
朝から暑かった。



それでも前回雨の後でお断りした方(2名)が10時過ぎに来るということになっているので慌てて庭を掃除した。

「zenpeichanさん、〇〇さんという方から電話があって今日の10時過ぎは12過ぎに変更にしてほしいという連絡をzenpeichanさんにしてだって。」

お隣のおじさんが言いに来た。



「エッ、この方達のお知り合いだったの。」

「知らない人だよ。なんでもzenpeichanの電話番号がわかんなかったのでうちに電話してきたようだよ。」

「えーっ・・・(絶句) 私も知り合いじゃあ無くて今日バラを見に来ると約束していた方なんだけど・・・」



お隣に大迷惑をかけてしまったm(_ _)m。申し訳ない。これって私が謝ること???

12時過ぎだって? とんでもない時間に来る人たちだ。おいら達は食事だよ。

それでもなぁ・・・と思って食事をしないで待っていたが、待てど暮らせど待ち人来たらず。

で食事を始めたら・・・

         

時刻は13時ちょっと過ぎ。

「こんにちは・・・」

「今、食事をしていますので自由にご覧下さい。」

15分ほどして出てご挨拶(怒らない・怒らない・・・)

隣の家に電話して時間を変更したこと、自分で決めた時間を過ぎて13時に来たことなど何処吹く風。そんなこんなの話は一言も無い。



なんと前の蕎麦屋で食事をしてきた・・・だってえ(@_@)

バラの肥料や消毒のことを聞いてくる。あれあれ?

(怒らない・怒らない)

30分ほどして

「参考になりました。来年も見せて下さい。」

なんとまあシャーシャーとしたお二人でしょうか。



まあ、他山の石としようじゃないか。

しかし、来年は来て欲しくないものだ。



今日はこの人達以外に後2組 計5名の来訪者。

今年はもうこれで最後かな。バラもだいぶ減ってきた。バラの切れ目は訪問者の切れ目。なんか嬉しい(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートメーター

2016-05-20 16:17:42 | 日記
15時頃だっただろうか

「こんにちは。中部電力グループのトーエネックですがメーターの取替工事にきました。」

取替工事については事前に知っていたのでそのまま工事をお願い。勿論、無料。

なんでも計量法第72条、計量法施行令第18条、国民の祝日に関する法理に基づき、メーターの取替工事」なんだとか。

メーターのみの取替なので停電等はなくそのまま電気は使えるので問題は無し。

はい、取替完了! お疲れ様でした。

さあ、Cheebee Gardenはどうかな?

今日の訪問者は2組 1組は2名の年配女性。1組は年配の女性1名。もうそろそろ打ち止めかな・・・。

フォールスタッフ



ザ・フェアリー 遅咲きなのでやっと咲いて来た。後はキューランブラーのみ。



第2アーチから中央花壇を。今日は夢乙女がとっても可愛くなってきた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見るだけ(^^;)

2016-05-19 20:28:49 | Garden
悪魔のささやきにも似た冊子が届いた。

「zenpeichan、見るだけよ。」

見透かしたかのようなmihochanの声が耳に響く

ほら、こちら



さて、今回も見るだけで我慢できるだろうか。植えるところはもう何処にも無い。やっぱ我慢しか無いなぁ・・・

さあ、今日のCheebee Gardenを「パシャッ!」

フウロソウ (ジョンソンブルー)

        

日を浴びてCheebee Gardenの作業に勤しんでいるので疲れがたまる。この時刻、もう眠くて、眠くて・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラと宿根草とそしてリーフ

2016-05-18 14:02:38 | Garden
昨日の後片付けの残りをなんとか午前中に終えた。

Cheebee Gardenはなんだかすっきりした感じとなった。

昨日の午後は突然の訪問者があったが、mihochanがなんとかお断りした。で、日曜日の午前中再度来てくれるとのことだった。

作業をしながら

「雨上がりの後に意外と訪問される方がいるんだよなぁ。またまた断る勇気が必要だね。」

そんな話をしていた矢先の訪問だった。

オイラ達の作業に目もくれず目線は奥のバラたちに・・・

門扉前には「CLOSE」の札が。恐るべし、バラの力(^^;)

オープンガーデンをしているのではないが、こんな小さな庭でも見たいと思うのはやはりバラの魅力なんだろう。

外側のバラを全て取り除き内側だけ木立性のバラと宿根草だけにしておけばきっと、見たいと思う方はいなくなるだろう。

もうちょっと年齢を重ねたらローメンテのCheebee Gardenになるので静かな庭を楽しむことができそうだ。

この頃そんなことを考えるようになってきたが・・・

「どうしたもんじゃろのう」(とと姉ちゃん)

落ち着いた静かな庭にするにはやっぱリーフ中心にする方向で考えたいなぁ・・・

mihochanはどうなんだろう。きっと大賛成だと思う。

おっと葉っぱといえばリーフだ。

リーフと言えば「ニッサン リーフ」だ。

このところのオイラの独り言(かなり大きいが)

「やっちゃえニッサン。買っちゃへリーフ。」(^^;)

来年度末はフルモデルチェンジとか。Cheebee Garden以上にワクワクするこの頃だ(*^_^*)

リーフを買ったらブログもタイトルを変えるかなぁ・・・

花カフェCheebee Garden バラと宿根草とそしてリーフ (^^;)なーんちゃってね。

なんか長ったらしいか。老い先が短いからよしとしておこう。

さあ、さあくだらないことをグタグタ言っていないで今朝のCheebee Gardenを「パシャッ!」

雨降り以外は朝食はここで 粗末な老人食でもここだと倍以上美味しく感じる



山紫陽花が色づいてきた





そして出窓前花壇と駐車場花壇







        

さて、今日はこれから液肥かキトサンを株元散水しようかなぁ・・・どっちにすっかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また雨?

2016-05-15 21:40:28 | Garden
明日(16日)の21時〜明後日(17日)の正午まで雨の予報 しかも午前3時は強雨の予報が。

うーん、これで見納めか!

まあ、いっぱい楽しませてもらったからいいかあ・・・でもやっぱり作業のことを考えるととてもじゃないけど雨は嫌なものだ。

仕方が無い、それなりに頑張るとしよう。まだ頑張ろうとする気力はあるようだ。

さて、愚痴ばかり言っていてもしょうがない。今日のCheebee Gardenを「パシャッ!」



        













そういえば駐車場の屋根に誘引してあるつるバラ「ヒマラヤンムスク」これ、どうやら違う品種をつかまされちゃったようだ。

旅行に行ったとき安曇野で購入したのだが・・・

でも可愛いからよしとしようっと(^^;)

バラシーズンもあと少し。頭の中ではもう来年の構想がムクムク・フツフツと浮かび上がっている。さて来年はどんな景色となるだろう・・・明日の心だあ(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新記録達成!

2016-05-13 20:33:28 | Garden
「花瓶に生けるバラを取ってきて」

朝5時45分ぐらいのmihochanお願いコール

さて、どれにしようかなぁ・・・この所の雨でだいぶ痛んではいるがまだまだ綺麗だ。

よし、テージングジョージアにしようっと。

外向きで咲いている枝を切って持って行こう。



まあ、こんな具合に生けてくれた。

今日は久しぶりにのんびりできるかな。おっと、今日は朝から訪問者だ。

        

小さな庭だが通りからバラが丸見え(^^;)



別に見せたくて育てているのではないのだが通りに面しているので隠しようが無い?

        

それは8時半から始まった。



ご近所の小母さんが友達と訪問だ。

        

今日は不燃物の収集日と可燃物の収集日が重なって朝から大忙しだった。

        

とくに不燃物は、一輪車と楽器のアコーディオンを出した。これらは一応役場に電話を入れ出してよいかどうか確認しておいた。



役場の担当者は

「当番組の人が何か言ったら役場で許可をもらっている、と伝えてくれれば良いですよ。」

そう言ってくれていたので一応担当総代に伝えた。

        

可燃物の方はCheebee Gardenのゴミが3袋 うーん、かなり重い。「咲けば散る・散ればゴミ」kazuさん語録が頭をよぎる



次の来訪者は10時30分頃?だったか、勤めていた頃の仲間二人が訪問してくれた。笑顔が素敵な二人だ。

        

暫くしていとこ夫婦の訪問となった。

        

そして昼過ぎ6名もの小母さん集団が訪問してくれた。まあ、よくおしゃべりすること、すること(^^;)



一段落したと思ったら玄関先から声が・・・モモの吠え声で2名の来訪者に気づいた。



少し案内をしていると門扉から「見せていただいてもいいですか」と声がかかる。



3人の小母さん達が立っていた。



今日は6組17名の来訪者だった。

Cheebee Gardenはオープンガーデンではないので「どうぞ!」と言わなくてもいいんだろうが気が小さい老夫婦は「見せて下さい。」と言われるとついつい「どうぞ!」と言ってしまう。

そう、見ず知らずの人にも「嫌な年寄りだ」と思われたくないのだ。思われたってどうってことないんだけど余命短い二人だからストレスを少なくしなくては?

それでも綺麗に咲いている花を褒められるとなーんか良い気分。でも、疲れるから「花友」だけに見てもらえたら十分なんだけどなぁ・・・

そんなこんなで明日は憧れの「バラと宿根草の庭」にお邪魔する。もうワクワク感が止まらない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ調律

2016-05-12 21:37:34 | 日記
5月に入ると必ずお願いするピアノ調律の日がやってきた。

テーブルを動かし、ピアノの上に置いてある子ども達の写真をどかし、ピアノカバーを外した。そして掃除機と手ふきを用意。さあ、準備OKだ。

もう30年以上も毎年お願いしている金田さん。

毎年変わらぬ笑顔で家にやってきて素早く仕事を始める。



邪魔にならぬよう、庭仕事、庭仕事。

居間からピアノを調律している音が聞こえる。なんか庭仕事が気楽にできるから不思議だ。

調律をし終わったピアノはとても軽やかになる。キータッチが軽いのだ。そして音が華やぐ。

やっぱ調理は必要だと毎年感じるこの日だ。

金田さん、来年も宜しく。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

序の口に驚く

2016-05-11 20:03:34 | Garden
いつもの時刻に起床!

居間のカーテンを開けるとキャリエールの花がデッキ上に散らばっている。その様子に驚き

「なんてこったあ。ものすごく荒れているよ。」

大きな声に反応したmihochanが

「zenpeichan、これって序の口よ。庭に出たらもっと凄いわよ。」

おっとっとこれは困ったぞ。早速玄関を開けて出てみる・・・なんてこったあ。もうどうしようもないぐらい荒れ放題。酷い状態だ。

しかもこの雨風、午後3時頃まで続くとか・・・











2時半を過ぎた頃だっただろうか。やっと雨が止んできた。さて、少しは片付けないと・・・

「こんにちは・・・」

あれ?訪問者?

「お庭を見せていただけますか。」

おっとちょっとねぇ・・・

「せっかくおいで下さったのですが今雨が上がったばかりでこれから片付けをやります。ほら、通路にバラの花がいっぱい落ちているでしょう・・・」

ということでお断りしました。断る勇気は必要ですね。

汚い庭を見たいただくことにはちょっと耐えられませんね。

「明日の午後でしたら、作業は済んでいると思いますからおいでください。他の日でも晴れていればどうぞおいでください。」

そう言ってお断りした。なんか悪い気がするから不思議だ。神経が細いなぁ(^^;)

今日は18時半過ぎまで二人で作業を頑張った。明日も午前中頑張らないと汚いままになってしまう。

花を育てることはとても楽しいけど雨のあとの作業はうんざりだ!

訪問される方がよく

「これだけお花があると大変ですねぇ。」

ん? 大変っていわれるとなんか自分の気持ちとしっくりいかない。

大変ってどういう意味?どういうこと?

花を育てるのは大変じゃあない。大変じゃなくて花を育てるのは楽しいことなのだ。楽しいから続くのだ。

それを「大変でしょう。」と言われるとなんか反発したくなるし気分がよくない。

誰か

「これだけお花を育てられているって楽しいでしょうねぇ。幸せですね。」

そう言ってくれないかなぁ・・・うん、こっちの方が気持ちがしっくりする。気分も良い。

知らない訪問者でも「ケーキやコーヒー」を振る舞いたくなる(*^_^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加