48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

リハビリ中の空手練習日記(休めよ)

2016年12月10日 05時15分17秒 | 空手
12月8日 リハビリ中の空手練習日記

休もうかと思ったのだが、やはり行ってしまったのだよ明智君。
仕事が終わって駆け付けますと、廊下で着替えてる最中に、子供達が昇級試験の結果が、発表されておりました。
「ああそうか。今日が発表なんだ」
同じく着替えているK井さんも、本日昇級試験の結果がわかります。でもまずは合格間違いないでしょう。
試験前に土曜日に練習に来て下さった、PTAのお母さま方に、合格できたお礼を言われましたが、子供たち自身が努力したおかげです。
「うちの子供は言う事聞かなかったら、ガンガン叱ってください」
今時珍しいですね。こんなことを言うPTAさんは少ないです。こういう親子がいる限り、まだまだ世の中は捨てたものではありません。

本日の一般部出席者は、代表・M先生・K井さん・私の4名と、小学生N姉妹です。
代表に、右足裏大腿二頭筋肉離れの事を言いますと、
「今日はパンチとディフェンスの練習なので、大丈夫ですよ」
との事。それじゃあ、無理せずにやってみるべえ。
おっと!その前にK井さんの合格発表です。おめでとうございます。上の写真は表彰を受ける時のものです。下は記念写真。
練習内容は先週と同じで、片方が攻め手・片方が受け手のマス組手。受け手は顔面パンチのディフェンスをするというお約束。

さて今週はM先生との練習で、自分の欠点がわかりました。M先生が右のストレートを打つ真似(肩を入れるフェイント)をすると、そのフェイントに見事引っかかって左にヘッドスリップ。来ないパンチを避けております(笑)。
で避けた位置には、先生のカウンターパンチが待っておった。飛んで火に入る夏の虫とはこの事です。マスだから良かったものの、実戦ならドタマ勝ち割られてたでしょう。
ただ相手の打つ初期動作は完全に見えてました。だからこそフェイントに引っかかったんでしょう。
「俺って素直な性格。ウフ💛」
アホである。

もう一つ気が付いたことなんですが、先週と違ってヘッドギアが無いですと、物凄く視界が広くてパンチを見やすい!
半面パンチを避けてる時の恐怖感は凄いものがあります。何度も言うようですが、ボクサーの凄さを身をもって体感しております。

本日の稽古は終了しましたが、終わってから怪我の事をグチグチ皆さんに言ってしまいました。聞いてくださった皆様、申し訳ない。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

袋井クラウンメロンマラソン棄権します

2016年12月09日 05時20分22秒 | 日記
12月8日 袋井クラウンメロンマラソン棄権します

火曜日の晩に痛み始めた右足膝裏ですが、水曜日は行きつけのオハナ接骨院がお休みだったので、木曜日の出勤前に行ってきました。朝8時から営業している接骨院は便利です!

大会用の練習として、30キロ走などをしていたのですが、3日前のランニング中に、この部分が痛くなったので、
「ああ疲れが大分溜まってるんだな」
と感じてました。今までやった事が無い箇所でちょっとショックなのですが、柔道の時間で悪化させてしまったようです。
練習中はアドレナリンが出ていて、気が付きませんでした(笑)。

先生の診断曰く、「大腿二頭筋の肉離れ」・・・やっぱりなあ。これで日曜日の袋井クラウンメロンマラソンはDNS(棄権)決定です。
2年前の「しまだ大井川フル」にて、同じような肉離れの状態で強行出場した際には、23キロ地点で轟沈して悪化させてしまい、その後えらい苦労をした覚えがあります。。
あの時は1か月以上練習どころか日常生活も不自由でした。

家に帰って嫁に報告すると、
「10キロ減量で、この1年間野菜を食べて炭水化物を抜くのは良いけど、肉や牛乳などのタンパク質もあまり食べてなかったから、筋肉も脆くなったんと違う?
走る距離が多すぎると思う。スピードは遅いかもしれないけど、月間250キロ以上はオーバーワークだわ。アンタの場合それに柔道と空手が追加されるんだから」
「練習内容を見直して、筋トレとストレッチを大幅に増やしなさいよ
うーむ的を得ております。さすがは私以上のアスリート。

という訳で、嫁のアドバイス通りにメニューを大幅変更します。
当分の間柔道と空手は手を抜きますし、完治するまでは走りません。今年中に完治させます!
というのはですね、1月3日に「新春矢作川ハーフマラソン」というのがありまして、そのレースに子供(高1男子)と一緒に出るのです。息子初めてのハーフマラソン。
子供と同じ種目・同じレースを走るのは、7年前の「モリコロパーク10キロマラソン」以来です。そのレースは絶対に出て完走したい!

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

53歳、体落とし・背負い落しを学ぶ

2016年12月08日 07時39分02秒 | 柔道
12月6日 体落とし・背負い落としと私

この間忘年会にてS浦先生に、「体落とし・背負い落とし」を教えていただけるようお願いした。本日がその最初の授業である。
マラソン大会前なので、怪我防止と疲労抜きを兼ねて、乱取りをせずに教えていただこうと思います。

少し早めに行きまして、延々とストレッチをしておりました。昨日の右足裏の痛みや左足の腸脛靭帯炎・お尻の付け根・五十肩など、現在の私は満身創痍の状態なので、ゆっくり体をほぐしていきました。最近の怪我の多さは、急激な寒さで体が温まらずに運動したせいかもしれません。

一般部が始まり、準備運動から寝技乱取りへ。
一般の先生2名と中学生相手に寝技を行うが、最後の中学生の強い事強い事。2度決められました。その後は打ち込みをしていったん休憩。中学生君は弐段を取った子です。もう俺は足元にも及ばない。

S浦先生が柔道教室の事務作業を終えた頃を見計らって、お願いに行った。
「おうそうだったね。早速やろうか」
道場の隅で講義の始まりです。
S浦先生の体落し講座は非常にわかりやすかったです。軸足の着く位置・差し出す右足の位置・釣り手引手の使い方など、初心者の私でも理解できました。
で早々に先生相手に打ち込み。
「そんなに近づくと腰が回らないよ」
「差し出す足は、相手に密着させないと、逃げられてしまうよ」
「かと言って、足を大きく開きすぎても重心が不安定になる」
「引手の小指は上に向けて」
と打ち込みながら修正していきました。1回教わっただけでは体で覚えられませんから、基本的なフォームだけでも、ある程度は理解したい。あとは家でイメージトレーニングとエア打ち込みですな。

「背負い落としはね。人それぞれ違うんだけど、『釣り手は背負い・足は体落とし』と理解しておけばいいよ」
で私相手にやっていただいた。それを見よう見まねで私もするが、上手くいかない。
「そりゃあ僕に比べて君は背が大きいから、上手く担げないよ。『自分より小さい相手は体落とし・同じ背ぐらいの人なら背負い落とし』と使い分けてもいいんじゃないかなあ。Y崎先生なんか君と背丈が同じくらいだから、背負い落としは使えると思う」
なるほどそうか。
「膝をつく背負い落とし」は、やった事が無いとの事ですが、
「人それぞれなので色んな事を試してみるといい」
との事である。

S浦先生の講義が終了したので、エア打ち込みをしておりますと、K谷師匠が、
「T岡さん、何なら僕と打ち込みしようか。さっきの体落しを」
おお!願ってもないタイミング。先生お願いします!
という事で、この後は延々とK谷師匠相手に体落としの打ち込みをしておりました。

本日の稽古はこれで終了です。普段のようにチアノーゼにはなりませんでしたが、中身の濃い稽古でした。
そうそう、K谷師匠に来年度の講道館のカレンダーをいただきました。
「先生、これって2~3千円するやつじゃないですか。お金払いますよ」
「いやいや、余り物だから」
とお金を受け取って下さいません。
今年も我が家の私の部屋には、嘉納先生が表紙のカレンダーが飾られます。

さてこの記事には書きませんでしたが、家に帰ってから右足膝裏が猛烈に痛くなってきました。本日は立ち技乱取りをしなかったし、体力的には全然楽だったのにも拘らず、いつ痛めた?どこで痛めた?
その晩は痛くて何度も目が覚めた。夜中マラソン用の痛め止めを飲んだ。

怪我の記事は次回で。しくしく(泣)。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大会前に怪我の再発か?

2016年12月07日 05時39分18秒 | ジョギング
12月5日 再発か?

昨日柔道の忘年会の帰りに、雨という悪条件の中を5キロ走って帰りました。来週はマラソン大会で42キロを走りますが、大会は雨天決行なので、こういう練習も時々ありだと思ってます。
幸いにも右足大腿二頭筋のお尻部分の付け根と、左腸脛靭帯炎が痛くありませんでした。

朝起きて、「軽いランニングでもしよう」と思って、キロ8分ぐらいのスローペースで7キロほど走ったところで、お尻と膝裏が痛くなって中止。しかも持病の腸脛靭帯とは違う右足のほうです。
これはショックです。5キロで出ず7キロで出た。しかも新しい箇所。
先月はマラソン大会を含めて250キロ走っており、かなり足が疲労しておりますが・・・。
走ろうと思えば走れる痛み程度のものですが、果たして本番中に、この軽い痛みがどう悪化するかは予想がつきません。軽い痛みで最後まで行ければよいのですが・・・42キロ持つかどうか。

あと残り5日間は、走らずに「休息・疲労抜き」に徹します。「休むのも仕事」と言い聞かせて。

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼肉屋で打ち込みをする(柔道)

2016年12月06日 04時23分33秒 | 柔道
12月4日 柔道教室の忘年会であった

私の所属する西尾市柔道会平坂教室の忘年会がありまして、参加させていただきました。
場所は西尾市丁田町の「焼肉処たけ家」さんです。
結論から言いますと、ここの「たけ家」さんの焼肉はむっちゃ美味しかったです!

本日は雨でしたが、行きは嫁さんが送ってくれました。感謝!

私の座ったテーブルにはK谷師匠を筆頭に、うちの教室の経験の長い重鎮の方々の席でした。ぺーぺーは私一人なので、この時ばかりと質問攻めさせていただきました。もちろん先日書いた「体落とし」「背負い落とし」の事が中心です。

背負い落としの使い手の先生がおられましたので、詳しく教えていただきました。
講道館のホームページの背負い落しの説明によりますと・・・・、
・・・・・・
「背負落」と「背負投」のちがい
この二つの技は、背負う形は類似しているが、投げる理合が異なっています。
つまり
 「背負投」は‥‥‥背負い上げて投げる。
 「背負落」は‥‥‥引き落として投げる。
(このとき、片膝、又は両膝を畳についていることが条件)の相違があります。
したがって、両膝(又は、片膝)を畳について入ったが、膝を離して腰を上げて背負って投げた場合は「背負投」です。

・・・・・・
講道館の文字の説明だけではよくわからん。で先生にお願いして、実際のやり方を私相手にお願いしてみたら、快くやってくださいました。
実際立ち上がって組んでみて、足の位置やら釣り手引手の位置は・・・って焼肉屋で何やってんねん(笑)。
先生の投げ方は、膝をつくことなく投げられる方法です。膝をつくような感じで、自分の右足を相手の右足の前(脛の前)に差し出してあてがう感じのフォーム。普通の形とは微妙に違うらしい。
「先生!打ち込みってどんな感じなんですか?」
「1・2・3とこういう感じだよ」
狭かったので4回ぐらいしか出来なかったが、周りから見たら、オッサンとお年寄りが組みあってダンスしてるという風にしか見えない。さぞかし異様な光景だったであろう。
「先生、今度練習の時に、具体的に教えてください」
という事で、焼肉屋さんでの打ち込みは終了(笑)。

それとK谷師匠に、
「ウルトラマラソン(42キロ以上~100キロ)に柔道着を着て走るのが夢です」
と酔っぱらって言いますと、
「よし分かった。その時は僕がそれ専用の柔道着をプレゼントしよう!背中に『T岡 西尾平坂』と書いたやつ」
という話に、あれよあれよとなってしまった。フルマラソンは着て走った事があるけど、ウルトラは・・・将来挑戦してみよう。やってやれない事はない。
今回も師匠に焚きつけられてしまいました(笑)。
各人のプライバシーに関することが多いので、具体的な会話の内容は、これ以上書けませんのであしからず(笑)。

帰りはその時間に嫁さんも用事があるので、迎えに来れません。ジョギングで帰りました。もちろん登山用ゴアテックス雨具+防水手袋で完全装備の上ですので、通常の雨程度なら全然問題ありません。
「T岡さん、まさか走って帰るの?」
と驚かれましたが、今日は気温が高くて距離にして5キロちょいなので、大したことありません。ここ数日毎日1~2キロしか走っていないので、お尻の軽い肉離れと腸脛靭帯がどこまで回復してるのか、悪条件の中ちょっと試してみたいのです。
足に違和感はありましたが、ゆっくりと走って40分後に自宅に到着。違和感はありません。1週間後の袋井クラウンメロンマラソンは、何とかなるかな。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

凄い根性の中年おじさん(空手)

2016年12月05日 04時49分37秒 | 空手
12月3日 根性のある中年男性

前回の続きです。12月3日の午前中は、南部公民館の空手の教室です。前回は久しぶりの独りぼっちであったが、今回は何人か来てくれるかな?
・・・良かった!保育園児2名と大人2名でした。大人は私と年齢の近いK井さん、もう一人がうちの会最強K藤さんである。

1時間は子供主体の形の練習である。挨拶から黙想・道場訓などきちんと行いました。子供は集中力が無いけど、時間を区切って手技の形をゆっくりとやってみる。
私が子供相手に四苦八苦してる時に(笑)、K藤さんがK井さんの形の修正ポイントなどを詳しく説明・指導して下さいました。非常に助かりました。
逆に子供達にほぼマンツーマンに近い形で教えれれたので、基本中の基本である「腰を落とす」「前かがみにならない」「同じところを打つ」に絞って、反復練習をしました。

同じ事をするにも、保育園さんは30分が集中力の限界です。
残りの時間は、
「大人と同じ稽古をしてみようか?前蹴り・廻し蹴りの空蹴りってのをやってみよう」
もちろんフォームはガタガタですが、「順番に大人と同じように号令をかけながらやる」というのがポイントだと思ってます。大人と同じようにやるので、子供にとっては緊張感が半端じゃありません。
という訳で、少年部の稽古は終了しました。

残りは大人の時間である(←変な言い方だな)。
先週の昇級試験での反省点などをK井さんにお聞きしますと、やはり組手でM先生相手では、ほとんど何もできない状態であったとの事でした。詳しくお聞きしますと・・・
「遠い距離からパッと近づいて、ポンポン入れられて、パッと離れていくんですよ。こっちは何も打てない
なるほどなあ。M先生はうちの会では「打撃の神様」と私も勝手に呼んでおりまして、足さばきフットワークは凄いものがあります。M先生相手だと、「足で追う」のは非常に難しいと思います。これは自分も足さばきを使って、「バックステップする相手を追いかける」等しかないので、前に出て撃つ練習をするしかないでしょう。

それとやはり「接近戦での打撃」が非常に難しくて、どうしても自分から(下がって)距離を取ってしまう・・・・というものです。
ストレート系のパンチが主体なので、接近戦では中々攻撃できない。「ステップインしてフックを打つ」練習をしてみたのですが、そこは工夫して・・・、
「相手のパンチを叩き落ちしながら、ステップインしてフック」という、ボクシングの初歩の初歩である受け返しをやってみました。
上の写真がそうです。この練習を延々と行いました。
1、パンチをパーリングで叩き落す。
2、サイドにステップインで死角に回る。
3、フックを腹に叩き込む。
最初は分解したのをゆっくりと行いましたが、後半はスピードアップして、畳みかけるようにしてみました。
フルコンでもよく同じ練習をされてると思いますが、「ボクシングに近いステップ(足さばき)を使う」という前提だと、腰の落とし具合がフルコンよりもかなり下になります。
長く続くと腰の位置がだんだん上がってきます。K井さんも後半はかなり疲れたようです。

次はそれをミット打ちで、実際に打つ感覚を養ってもらいました。K藤さんにお手本を示してもらい、K井さんが次に打ってもらいますが、フックの打つフォームが微妙に違う。
何でだろう?
よく見ますと、ステップインするときに、腕の振りだけでフックを打っております。いわゆる手打ちに近い状態です。腰や肩を回す動きが少ないので、手の引きを意識して打ってもらいました。
その際にK藤さんから「肘の角度は90度で」というアドバイスもあり、実際そのフォームで打ってもらうと、ものすごい威力!
ミットを受けてる私が吹っ飛びました!
うーむ、正しいフォームだと凄い威力のあるパンチを、K井さんは打たれます。
最後は仕上げとしてパンチのみのライトスパーリング。私とK藤さんは、久しぶりの「フルコンルール」での打ち合いなので、お腹や胸が痣だらけです(笑)。もちろん私の痣のほうが断然多い。
K井さんはK藤さん相手では、当たり負けはしておりましたが、ほとんど下がる事無く、パンチを繰り出しておりました。ボディに当たるたびに、「ボクッ!ドコッ!」と音がしますが、果敢にも手を出し続けております。満身創痍で被弾しながらも前に出て撃ちあってます。凄い根性です。

という訳で本日の練習は終了しました。今日は子供も含めて5人で稽古しました。賑やかしいのは良い事ですね。他の会員さんも来てちょ。
昼からは用事で蒲郡市内を車で走り回り、そのご褒美としてラグーナの湯に行って、夕陽を見ながらお風呂に入りました。わははは、気分最高。
柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び「内股・払い腰」禁止令(泣)

2016年12月04日 11時14分59秒 | 柔道
12月3日 背負い落としって何?

すいません。「柔道の練習」ではない「柔道の日記」です。

膝の痛みはかなり和らぎまして、「もう走れるかな?」と思って、30日の木曜日、1日の金曜日は、朝一で軽く走りましたが、2キロもたたず足のひざ裏に違和感が発生しました。その時点でジョギング中止。いつもならそれぐらいの違和感では中止しないのですが、来週フルのマラソン大会なので、念には念を入れて足を休めました。
持病になりつつある腸脛靭帯炎が、かすかに不安材料です。
走れるときは走れるのですが、時折ガクッとなってしまいます。10キロ15キロでは問題ないと思うのですが、42キロになると何が起こるかわかりません
五十肩と同じく長い付き合いになるかもしれない。
何とか来週の「袋井クラウンメロンマラソン」までには、落ち着いてくれるといいなあ。

それよりも五十肩のほうがひどいので、朝一でオハナ接骨院に行ってきました。
先生曰く、「内股・払い腰禁止!」・・・しくしく(泣)。やっぱりなあ。
うははは、やはりそうですかー!心の中では泣きながら笑うしかない。
そうすると先生、やはり足技のみでしょうか?唯でさえ技が少ない初心者なので、何がいいんでしょう?
投げ技は体落としぐらいでしょうか?
背負い落しってのも良いんじゃないでしょうか?」
「すいません、初めて聞きます。背負いおとしって何ですか?」
とお聞きしますと、そういう釣り手を上にあまり上げない技があるそうでして、教えていいただきました。動画でチェックしてみよう。

家で「背負い落し」の動画を見ましたが、技の解説動画自体が非常に少ないです。初心者の私が学ぶには、ちと難しいかもしれません。入門したての頃に教わった体落としから、おさらいしてみよう。
体落としはほとんどしたことが無いので、今更ながら中学生向けの動画をチェックしております。足の入り方や位置などを、頭に叩き込んでイメージ(・・・これが中々イメージできません)。
打ち込みはどうやってするんだろう?釣り手や引手はどんなん?引手のベクトルはどっちの方向へ?
家でチューブで打ち込みするときは、どうしたらええんやろか?
もう?マークばっかりです。

道場の先生にも聞くと思いますが、これをお読みの柔道の先輩方、初心者オヤジに体落とし等のアドバイスお願いします。

それとオハナの先生にも相談したのですが、西尾市平坂教室の土曜日の練習が、行けなくなりそうなので、近隣の他の教室に通うことを考えてます。と言っても他の曜日の仕事の都合がつけばの話ですが。ダメ元で仕事のスケジュールを何とかしてみよう。
手を咥えて待ちの姿勢でいるより、ダメ元でも前に進まんといけません。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドギアを過信するなかれ、恐怖の顔面有り稽古

2016年12月02日 23時43分33秒 | 空手
12月1日 全員で顔面有り練習

先日の柔道の練習での反省点は、「準備運動をほとんどしなかった事」であった。実際大腿二頭筋お尻付け根部分が痛くなったのは、その日の準備運動が出来なかったからだと思ってます。
当日は、到着してから柔道の先生方に愚痴を聞いてもらってたので、最初の準備運動を飛ばして通常練習に参加しました。そのまま乱取りに入ってしまったので、お尻がピキッとなってしまったのだよ・・・と、これはうちの嫁の分析です。
「もう私もアンタも年が年なんだから、運動の前には念には念を入れてストレッチしておかないと。一緒に練習してる中学生・高校生は簡単な準備運動で済むけど、アンタはロートルなんだから(←きつい言い方だ)。わかってんの?」
はい、すみません。今後気を付けます・・・って何でお前に謝らんといかんのや。

鬼嫁の言い方はむっちゃキツイんですが、内容は正鵠を射ております。本日は空手の練習なのですが、会社の後に道場に駆け込んでも、準備運動をする暇がないとわかっていたので、会社の休憩時間を利用して、ストレッチだけは念入りにしました。

本日の一般部の出席者は、代表・M先生・K藤さん・A山さん・私の5名。そこにN村姉妹が加わって合計7名となりました。

移動の基本形を一通りやって、代表から「何かやりたい練習のリクエストはないですか?」
A山さんが、「顔面有りのライトな稽古をしたい」とのリクエストであった。
という訳でマスの約束スパー(って言うんでしょうね)になった。
詳しく言いますと、片側がマスで顔面パンチを繰り出し、片方がそれを「ブロック」「パーリング」「ヘッドスリップ」「スウェー」「バックステップ」等ディフェンスの技術を使って、避ける練習をするという内容です。もちろんマススパーの形式なので、足(ステップ)を使ってもよいのだ。

1分の短い時間で攻守を替えて相手を替えて、グルグル回ってスパーしてました。1周目はほとんど足を使わず、「ヘッドスリップ」「スウェー」などの技術をおさらいしようと思っていたのですが、足を止めてのスパー形式は非常に難しい。
上半身だけで避ける事が多くなり、必然的に初心者の私は(マスとはいえ)よく被弾しておりました。
ボクシング用のヘッドギアを装着してたのですが、それでもコンビネーションで来られた時には、もう当りまくりです。
代表と相手をした時は、何げないワンツーの後のフックが見えていませんでした。
しかもヘッドギアの隙間の目の部分に、オープンフィンガーグローブが入り込み、目に当たってコンタクトが吹っ飛びました。コンタクトがずれた時の痛さは・・・わああああ(笑)。
やはりヘッドギアを過信しすぎてはいけませんです。

目に当たって怖くなったので、2週目からは足さばきをガンガン使っていきました。これだとやはり相手も出しにくいので、やってるこっちも多少は安心です。
ただしアウトボクサーの真似(と言っても技術的にレベルが違うのですが)、は物凄く疲れます。止まると狙われるので、止まらずに絶えず動いておかないといけない。
大人相手に3人連続の時は、さすがに足に来ました。
つくづくボクサーって人種は凄いことしてるんだなあと、感心しましたよ。

結論は・・・、
「50を過ぎたおっさんは、反射神経・動体視力が衰えてるので、若い人みたいに避けれません。絶えず足使って、的を絞らせないように動いていないとイカンです
「そのためには、3ラウンドで息が上がってしまう程度のスタミナじゃダメ」
結局走り込みかあ(笑)。普段の練習と変わらん。

お尻の痛みがかなり薄れてきたので、週末から様子見でランニングを再開します!

さて空手の飲み会である。12月17日(土)なのだが、何と柔道の稽古納めと重なってしまった。だあー!
柔道の先生方には申し訳ないのですが、忘年化の幹事をやってるので、お休みさせていただきます。ああ体が二つ欲しい。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オヤジ、再び警察の御厄介になる(泣)

2016年12月01日 23時40分53秒 | 日記
11月30日 神様の御信託は15,000円

昨日柔道で痛めた大腿二頭筋付け根のお尻の部分が痛いので、本日の朝ジョグは中止。2部練で計画してた夜ジョグも中止しよう。
久しぶりのノンビリとした朝である。飯食って糞して着替えて車乗って会社に出かけた。
しくしく。またもや違反で警察に捕まった。写真は私が捕まった現場写真でして、前は警察のワゴン車です。制限速度40キロの所を、62キロで捕まった。
広域農道で、私と前後して走っておった3台の車も全員捕まっておった。皆さん出勤途中のサラリーマンである。同志諸君、手を取り合って泣こう。
現場はなんと、1月3日に出場する「新春矢作川ハーフマラソン」のコースである。これも何かの縁なのかもしれない。
「これは、矢作川マラソンで『スピード違反するぐらい速く走れる』という、神のお告げかもしれない!」(←あほか)
上の写真は神様の御神託です。1万5千円もしました(泣)。しくしく。
長い間通勤でこの現場を通っておりますが、ここに警察がいるのは初めてです。しかも広域農道なので見晴らしがよく、皆さんスピードをガンガン出しております。
しかも上の写真のように、警察車両とは全くわかりません。
私が捕まった後も、ゴキブリホイホイのように、どんどん捕まっておりました。

1万5千円かあ。痛あ~。当分酒は缶酎ハイはやめて、安いパック入り焼酎にします。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体が悲鳴を上げている(柔道編)

2016年11月30日 19時54分06秒 | 柔道
11月29日 もう限界だ

N野先生と話したのですが、初心者の私でも仕事や用事で練習に行けないのは非常に辛い。この秋から曜日の関係で練習回数が減っているのですが、行けない日があるとストレスが溜まりまくるのである。
今回の練習も10日間空いてしまいました。だあー!
12月1月の練習予定表をいただいたのですが、練習日の半分くらいしか行けないと思います。ぐやじいです。
かといって、体中あちこちに怪我を抱えているので、本当は時々休んだほうが良いのである。私の言動は矛盾してます。
この年になっても「必死で噛り付いて練習する・努力する」事が出来るのは、現在の私にとっては柔道だけです。他の事ではあまり興味が持てないし、興味があっても経験の長いマラソンと空手では、そこまで精神的に「追い込む」事が出来ません。
そういう「自分を精神的に追い詰める」というのは一種の快感でして、麻薬のように非常にやみつきになってしまいます。以前からドMな性格だと思ってましたが、自分でも真正の性格だと痛感するようになってきました(笑)。
N野先生は若くて実力のある方なのですが、
「T岡さん、その気持ち凄くよくわかりますよ」
と言ってくださって慰めてくれるのだ。優しい先生である。

練習が始まる前に、K谷師匠と怪我について色々とアドバイスを受けました。10分ほどじっくり話を聞いていただいたので、何だかすっきりした気分(笑)。
「練習に来れない」「怪我が長引いてる」という愚痴は、師匠との聞き上手な会話で癒されました。
「まああまり根つめないで、今度酒を飲みましょうよ」
何てことの無い会話ですが、何だか体の力が抜けました。

寝技乱取りでいきなり高校生2名と対戦し、一人目でスタミナを使い果たし、二人目で追い込まれた。三人目は先生相手でボロ雑巾である。
この間、動画で覚えたのですが、「亀から腕十字」に繋げるやり方を、高校生相手に見よう見真似で試してみたところ、簡単に出来た!おおさすが小室先生(の動画)。
亀から腕十字の入り方はいっぱいあるんですねえ。その中で一番初級向けと思われるのを、昨日夜中に何度か見てシュミレーションしてたかいがありました。梃子の原理で相手の腕を取って引っくり返す際に、頭を肘で抑えると、くるりと取ることが出来た。
でもさすがは高校柔道部。1回目2回目は引っかかってくれたのですが、3回目からは学習して通じませんでした。それ以降はボロボロ。スタミナ切れを起こしたこともあって、彼らの練習台になってしまった。

立ち技乱取りは、最初N根先生に相手をしていただきました。この時は右肩ではなく別の所を痛めてしまいました(←またかよ)。
偶然にも奥襟が取れたので、大内を仕掛けようと足を思いきり足を伸ばしたところ。お尻がピキリ、と感じて痛くなった。アカンアカン、肉離れの前兆だ。何本か筋繊維が切れた音してるぞ。このお尻の痛みは、練習が終わってから痛くなってきました。

Y崎先生相手の時には、体落としで投げようとして、右肩に電気が走った(笑)。典型的な自爆です。
「先生、ちょっとストップしてください。電気が走りました」
1分ほど中断して再開しましたが、念のためにその後は休憩を入れて肩をほぐしてました。
ただし家に帰ってからマッサージをすると、かなり筋肉がほぐれて、練習前の状態にはなりました。ほっとした。

最後はN澤先生相手でしたが、先生に素早い背負いに対処できず。
「引手を取りに行く時は、もっと脇を絞めてください。少しでも空いてると背負いの餌食になります。
それと相手が背負いに行ったら、真正面でお腹で受けずに、体を半身にして斜めに受けるようにすると、なかなか投げられにくいですよ
今までは背負いが来たら、腰を落として潰そうとしていたのですが、速い相手にはなかなか通用しません。体を半身にして受けるだけでも、かなり違うそうです。
小さな事ですが、何度か試させていただきました。

練習後は更衣室でシャツを脱ごうとするが、腕が上がらないので脱ぐのに一苦労しました。
「あああー!」
「いててて」
と叫びながら着替え(笑)。
現在はこんな状態です。写真は私が愛用してるミズノの「優勝」柔道着です。良い柔道着ですよ(と褒めておく)。
右肩は半年前からずっと長引いております。ランナー膝もかなり治まりましたが1か月余り続いております。
まささんほどではないが、ホント怪我だらけなのだ。
本日はお尻の大腿二頭筋付け根を痛めました。歩けますが足を突っ張ると痛いです。柔道の後はクールダウンを兼ねて軽く走る予定でしたが、お尻の下の大腿二頭筋の付け根部分が心配なのでパスしました。
一応昨日までのランニングで、今月のマラソン練習メニューは済んでおりますので、心置きなく休養できます(笑)。
最近は会社が終わった後に走ってるので、自転車通勤はやっておりません。お尻の痛みがなくなるまでは、自転車通勤を復活させようと考えてます。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の生徒さんはゼロ、しくしく(空手)

2016年11月27日 11時11分17秒 | 空手
11月26日 久しぶりの一人稽古

右肩の調子がダメである。この1週間全然上がらない。五十肩が悪化してます。
6月に肩を痛めてから、何とか2ヶ月ほどで治ったのだが、先週土曜日の柔道の練習から、
また痛めてしまいました。高校生相手に連続で乱取りをして痛めたのではないか・・・。
筋肉痛なら2~3日で引くのですが、どうやら再発らしいので、朝一番でオハナ接骨院に行ってきました。
久しぶりに先生に診ていただいたのですが、やはり一度怪我をした箇所は、再発しやすいとの事です。
「右腕は前には出せるけど、上がらないでしょう
確かにパンチは打てるので、空手には影響がありません。
「柔道の時は、右手を上げないの技で(笑)」
うーん、釣り手をあんまり上げない技って何があるんだ???体落としか?でも体落としほとんどやった事無いからなあ。よく使う大内刈りも、右の釣り手を上にあげて相手を崩すから、五十肩はおっさん柔道には別の意味で非常に痛い怪我だと思います。
それと土曜日の柔道稽古は、以前のように毎回出席できなくなりつつあります。理由はいくつかあるのですが、やはりこの年では逃げられない用事が沢山出て来ました。
火曜日以外の平日でも、他の地区の柔道教室に行く事も考えておりますが、中々仕事との兼ね合いが上手くいかない。
別にOLさんを羨んでるわけではないのですが、おっさんが習い事をするにあたっては、若い女性みたいに気軽に出来ない・・・これは愚痴になるので、ここで止めます。

さて自分が主催している土曜日の空手の練習会は、責任者として何が何でも死守する気持ちですので、本日も行ってきました。
先週の土曜日は初めての子供達も含めて、出席者がいっぱいでしたので、
「人数が増えたら、大教室を借りようかなあ」
何て呑気な事を考えていました。
・・・本日の生徒さんは・・・ゼロ(泣)。しくしく。
いやー、これは精神的に打撃(笑)。先週の生徒の多さはいったい何だったんだあ!
と嘆いても、仕事の人も学校のクラブの人もいるんだから仕方がない。自分が柔道に行けないのと同じで、人それぞれ都合や立場というものがあります。

仕方がないので一人で練習するべえ。本日は基本稽古・基礎体力稽古に的を絞って練習します。こんな時でないと出来ません。
20分かけて柔軟・ストレッチを含めた準備運動をする。その後は基本技をフルコースで行い、移動の形を全部終わらせた。この時点で汗だくだく。

久しぶりに500本蹴りを行いました。前蹴り・廻し蹴り・横蹴り・内廻し蹴り・外廻し蹴り・五本蹴り・・・全部で500本。終わったら足が上がらん(笑)。
終わった時は床に汗だまりが出来てしまった(笑)。腕が上がらないので足技限定の稽古ですが、久しぶりに体力の限界まで追い込む練習が出来ました。ぜいぜい。
写真はセルフタイマーで撮った自撮り(笑)。
この後は久しぶりに平安1~4の形稽古をしましたが、ほとんど忘れておりました(笑)。やっぱりやらんとアカンなあ。
セルフついでに平安の動画も撮って、自分自身の動きをチェックしましたが・・・半年ぶりにするとあちこち修正箇所が出てきます。
最近「顔面有り」稽古が主になってしまったので、基本がおろそかになってしまってます。
イカンイカン。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

空手昇級試験を手伝ってきました

2016年11月25日 23時15分44秒 | 空手
11月24日 空手昇級試験を手伝ってきました

仕事が終わってから車を飛ばして、蒲郡生きがいセンターに行きました。本日は私が所属する小さな空手道場の昇級試験です。
今回の受験者は12名ほど。子供10人大人2人です。いつも土曜日に練習に来て下さるNさんとこの末っ子は、何と熱を出されたのでお休み。うーん残念。
そのお休みの末っ子さんの代わりに、紫帯の子供たちの組手相手に急遽出ました。レベル的にはかなり上の子供たちなのですが、コンビネーションではなく単発に頼る癖があり、それが課題だと思います。でもいずれの子供達も、がんばって最後まで戦っておりました。
さて大人2名の組手審査では、元極〇経験者のA山さんの組手相手をさせていただきました。
A山さんは経験者という事もあり、基本技はしっかりされておられまして、うちのベテランクラスの練習も、難なこなしてしまう方です。何度か組手をしましたが、うちの黒帯クラスと遜色ない組手をされます。
今回は試験という事もあり、ガチで組手をさせていただきました。私の縦拳をガンガン受けてるにもかかわらず、全く引くことなく前に出て正拳を入れて来られます。普段温和な雰囲気からは想像できないほど激しいパンチでした。
実は家に帰ってからお風呂で自分の体を見ると、胸の数か所に内出血がありました(笑)。
上の写真は、土曜日の稽古に来て下さるK井さんの組手審査です。初めての組手審査でしたが、代表とガンガンやりあってます。上手くなったなあ。
私は審査員ではないので、合否については何も言えませんが、皆さん一生懸でした。私も負けてられません。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私を襲おうとした通り魔の正体(笑)

2016年11月24日 08時09分18秒 | ジョギング
11月22日 真夜中のフルマラソン対策30キロ走

元々鈍足でマラソン大会の記録なんぞ気にしていないのですが、完走だけはしたいので、今年からフルマラソンの前には、「30キロ走」をする事にしております。
あー、この説明ではわからん。

マラソンランナーの方なら、皆さんご存知の事ですが、「フルマラソン対策」の練習方法で、「30キロ走」というのがあります。
フルマラソンの場合、体内のグリコーゲンの枯渇や疲労によって、30キロ地点を超えると歩いてしまう人が続出します。私もその一人だ(笑)。
その対策はいくつかあるのですが、大会1か月~3週間前位に30キロを走るという定番練習があります。

実は昨年の袋井クラウンメロンマラソンで、怪我してるわけでもないのに、残り5キロぐらいで足が完全に止まってしまいました。結果はタイムオーバー。
それから反省しまして、今年は10キロ減量と「30キロ走」をすることにしました。

本日火曜日は、普段は柔道の練習日なのですが、祝日前なので公休です。その代りと言ってはなんですが、本日30キロ走をやってみました。
早朝に裏山8キロを1時間で走り、夜は仕事が終わってから3時完走。朝と夜に分けた30キロ走ってのは、意味あるかどうかはわかりませんが(笑)、まあやってみよう。

会社を終えてから、西岡崎からJR東海道線沿いを名古屋方面に向かって走り始めました。幸いにして気温が高く走りやすいです。
安城駅からは帰宅される方が家路へと足を運んでおります。
皆明日は休みかあ。俺は仕事だ。
と僻んでも仕方がない。走って仕事の事は忘れよう。

ペースは完全にLSDでして、キロ8分という超遅いペース。だらだらと走っております。1時間半かけて刈谷市の野田新道駅に到着。ここまで11.5キロだ。
帰りも線路の反対側の道をてくてく。

途中のデイリーヤマザキで爆弾お握り284円を買い栄養補給。デイリーヤマザキってお握りや弁当が沢山あって良いですねえ。コンビニの中では一番大好きです。
お握りを頬張りながら刈谷のブラザー工業の工場横を走っていた時である。
・・・・・・・・・
誰かにつけられてる。
・・・振り向くと・・・。
・・・暗くてよくわからない・・・。でも何かがじっとしてる。

またお握りをかじりながらジョギング始めると、後ろに動く気配が・・・。
明かにつけられてる。こちらが動くと相手も動く。
咄嗟に足を止めて振り向くと、暗い道の向こう15メートルぐらいの所に、何やら物影が・・・。
通り魔か!この年になって通り魔に会うとは!
この俺を襲うとはいい度胸してやがる。こちとら伊達に格闘技やってんじゃねえ。返り討ちにしてやる!(注:何故か江戸弁、時代劇の見すぎ)
街灯近くになると、残りのお握りを投げ捨て、20メートルほどダッシュして、くるりと振り向いてファイティングポーズ。来るなら来い!
・・・遠くに街頭で照らされ、薄汚れた犬がおった。
だあー!腹空かせたノラだったのかあー!
拍子抜けした(笑)。
ノラはとぼとぼ歩いて来て、私が投げ捨てたお握りを食い始めた。あー!しまった!半分も食ってないのに!
あああ、私の爆弾お握り・・・しくしく。
腹が立ったので、犬を追い散らかしてやろうと思ったが、上目遣いに私の様子をオドオドとうかがいながら、お握りを食べてる犬を見ると、何だか哀れになって来た。
まあしゃあない。それやるから食え。

本日のジョグは、朝8キロ・夜23キロ。車で着替えて、家に帰ったら12時前であった。
この日記は2日後に書いてるけど、あのノラ犬はどうしてるかなあ。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東海道細切れラン 浜名湖~豊橋

2016年11月22日 06時28分04秒 | 旅ラン
11月20日 東海道を浜名湖から豊橋まで走る

今日も用事らしい用事が無く、しかも嫁さんも子供もいないので、羽の伸ばし放題である(笑)。天気も良くぽかぽかなので、遠出をして走ってみました。
午前中に家の掃除と洗濯を済ませてから、昼前に車で蒲郡に行って、JRに乗り換えました。
どこに行くかって?・・・静岡県の湖西市です。
そこで何するかって?・・・県境を越えて豊橋までジョギング予定。
2年ほど前に、豊橋市の二川の宿場町から、ラグーナ蒲郡まで走ってことがありました。よく似たコースですが、静岡県湖西市鷲津までJRで行き、浜名湖を見てから新所原・二川と東海道の宿場町を通って、豊橋までです。他県まで行くとは、ちょっとした旅ランです。

帰りにお風呂に入るために、ラグーナ蒲郡の温泉駐車場に車を停めて、三河大塚駅まで1.5キロをジョギング。そこから鈍行で豊橋に行きました。
豊橋駅は結構大きな駅でして、新幹線との乗り換えもあり、そこで温泉卵とビールを買い込んで車窓の旅です。
なんてカッコよく言っておりますが、私が目指す静岡県湖西市鷲津駅は、たったの3駅目で時間にして20分余りで到着。その間に慌ただしく温泉卵とビールをかき込みました。
あまりに勢いよく飲んだために、咳き込んでビールが鼻から出た(笑)。
旅情もへったくれもありません。
鷲津駅到着!ほとんど人影もありません。あかん、酔いがまわってきた(笑)。ロング缶なんか飲むからだあ。
駅前の地図を見て、北上して浜名湖に到着!
気持ちいい!最高の気分!酒がぐるぐるまわってます(←あほか)。
30分ぐらい浜名湖を眺めておりましたが、あっという間にビールは抜けてしまいました。この日の気温は暖かく、Tシャツ1枚で十分です。ゆっくりと走り始めました。駅前から県道を走って新所原目指しますが、昔浜名湖には自転車でよく来ておりましたので、大雑把ながらルートはほぼわかります。

浜名湖と豊橋の間は、そのほとんどが丘陵地帯でして、広大な農地の所々に工場が点々とあります。農地の中に工場が点在するのは、愛知県とよく似ております。
ミカン畑があったり、ビニールハウスがあったり、長閑だなあ。
裏道を通って行ったので、表示はありませんでしたが、この写真辺りが愛知県と静岡県の県境です。目の前の山は神石やまで、数年前に子供と一緒に登った事がありました。
田んぼ道をてくてく走って行きますと・・・、
二川宿に到着!約1キロほど古い民家が軒を連ねて街道宿場町を形成しております。私が走る横目に観光客がいっぱいいました。
二川宿を抜けてからは、JR東海道線と東海道新幹線が並行して走ってるのを横に見ながら、住宅地の中をてくてくとジョグして豊橋駅を目指してました。
豊橋駅に到着したのは4時40分。約20キロを3時間ちょっとで来た計算になります。
豊橋駅は何かイベントがやってるらしく、物凄い人だかりでした。何だ?お祭りか?
「豊橋きらきらイルミメーション」と銘打って、駅前の広場あちこちで、今日から電飾イルミメーションが始まるらしく、その記念イベントらしい。市長さんが舞台で挨拶をしておりました。吹奏楽のマーチングバンドも演奏してます。
写真が下手なので申し訳ないのですが、その美しい電飾のほんの一部です。あちこちでカメラマンたちが撮りまくっておりました。
親子連れが多くて凄かったです。街中をジョグすると、不思議にこういうイベントに出会う事が多く、いい意味でいろんな体験ができますね。だから旅ランはやめれません。
豊橋から蒲郡まで走ろうと思いましたが、残りは15キロあり、暗くて足元がおぼつかないので、本日の旅ランは豊橋駅で終了です。
電飾もきれいでしたが、駅前の陸橋から撮った市電の写真が一番気に入っております。一度でいいから市電を見ながらそのルートを走ってみたいですね。

帰りの電車に乗りながら考えてのは・・・「東海道細切れラン」ってのをやってみようかな、と思いました。
「東海道マラニック」という企画はあちこちでやられてますので、私も真似してみようと思う。
在来線や新幹線を使って現地に行き、20~30キロ走ってから、また電車で家に帰る・・・東海道に住んでるランナーなら、手軽に出来る企画だと思います。矢作川全制覇が終わったら、今度はそっちをやってみよう。
柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の老化を嘆く暇があったら、ちょっとでも体を鍛えんかい!

2016年11月21日 20時45分24秒 | 柔道
11月19日 土曜日の稽古に出るのは久しぶり

今日は久しぶりに用事らしき用事が無かったので、夜の柔道の練習に行けました。土曜日は1か月ぶりです。
N野先生に、
「土曜日に来られるのは久しぶりですねえ」
と言われてしまいましたよ(笑)。すいません。

いつものように準備運動・受け身・寝技乱取りと続いていくのですが、もう治りそうにもない五十肩を庇いながらやっております。
来週の火曜日は祭日前なので柔道は公休・土曜日は用事で練習に行けないので、10日ばかり練習が空きます。その間に右肩の痛みが治まると良いなあ。でも今日は10日間空く分がんばって練習しよう・・・なんて考えてたら、高校生との寝技で引っくり返されてしまった(笑)。

本日は久しぶりにきゃめるさんも来られて、一般の人間はまあまあ多かったのですが、やはり主体は中学生高校生です。
実はショックなことがありまして・・・。
2年前のほぼ同じ時期に黒帯を取った高校生君(当時中学3年?)とですね、乱取りをしましてですね。まあ簡単に言えば、「思いもよらぬ負け方」をしてしまいました。
私のほうが頭半分以上大きくて、体重差も15キロほどありますので、高校生の彼に今までの負ける時のパターンは・・・、
〇素早い足払いでこかされる
〇袖釣り
〇フェイントから背負い
〇こっちが掛けようとしたところを返し技
云々他にも沢山あるのですが、「スピード・フェイント」が必ず絡んできます。素早い彼の動きに翻弄されて、コロッと転がされる事が多かったのです。
今日はガッチリ相四つで組んで、しかも私のベストポジションでもある奥襟・引手は肘の所でした。高校生君も組手は十分です。
「よっしゃあ!組手がガッチリ五分五分なら行ける!」
ガッチリ組んでるんなら、相手は動けまい・・・、
と思ってたら、そのまま強引に力任せに体落としで投げられた。
えええ?何で?フェイントとか連続技とか、引手を切るとか、そんなん無しで・・・、
完璧な力負け(泣)。
転がってしばし呆然としてしまった。ああとうとうパワー負けしてしまうようになってしまったのか・・・。
「いやあ参った。四つに組んで力負けとは、君凄いなあ。オジサンショックだわ」
と言ったら、
「そんなことありません」
と恥ずかしがって下を向いてしまってた(笑)。真面目な子だ。

もう一人の高校生とも乱取りをしたのですが、帯がすり減りまくって白黒になっておりました。
同じ時期に買った私の帯は・・・まだ新品同様の黒です。週に1~2回しか練習しないオッサンと、週6日毎日2~3時間練習してる青年との差です。

と若い高校生と比較しても泣き言しか出ないので(←情けないぞ)、N野先生と乱取り2回、K谷師匠との乱取りで、ガンガン投げられて汗かきまくって、本日の練習は終了しました。
「自分の老化を嘆く暇があったら、ちょっとでもいいから己を鍛えんかい!」
そうなのです。尊敬するK谷師匠(70歳半ば)は、嘆くどころか生き生きと練習されております。そういう人に私はなりたい・・・、
顔に似あわず、カッコよく決めて本日のブログは終わり。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加