48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

一色マラソン前日の空手の練習

2017年01月21日 15時23分51秒 | 空手
1月21日 寂しくなるなあ

明日が一色マラソンなのですが、朝一でオハナ接骨院に行って、最終の診断をしていただきました。
普通に歩いてる分には全く痛みも違和感もありません。アキレス腱を伸ばす運動を行うと、まだまだ痛みが出てきます。家で軽く走ったぐらいでは、痛みも感じませんでした。
「給水所毎にアキレス腱を伸ばすストレッチを絶対やって下さい。痛みが出始めたら、1キロおきにやって下さい。多分それで走れると思います
そうです。先生のGOサインが出ました!
痛めた箇所はアキレス腱ではないのですが、アキレス腱に繋がるふくらはぎの上の筋肉です。この箇所が痛みが出たり痙攣が出ないようにするには、「伸ばしてほぐす」ことが必要なのだそうです。
診察の前後に伸ばすストレッチを延々とやってました。

今日は空手の練習です。その足で蒲郡の南部公民館へ行きました。
机を片付けて掃除をしてると、最近よく来てくれる小学1年生の男の子二人が現れた。
「オス!お願いします!」
この子たちはいつも元気だなあ。
準備運動をやり、手技・受技をやって、久しぶりに足技もじっくり行いました。昔は中々お腹の高さまで足が上がらなかったのですが、大分安定してきました。
ただ筋力が不足していると思うので、もうちょっと足腰を鍛えんとなあ。
小さい子に筋トレはNGなのですが、基礎体力を養う機会が少ない現代の子たちは、ちょっと動いただけで「疲れた」を連発します。
「今度から『疲れた』と言ったらアカンぞ」
素直な子たちなので、言わなくなりました。性格が良い子たちなので、上手く教えれば運動能力が伸びると思います。

さ手少年部の途中からK藤さんが来て下さって、子供達に指導するのを手伝ってもらいました。
2時間目の一般部は、K藤さんと私だけです。K藤さんはうちではまだ色帯ですが、某国立大学の空手部出身で武道館でも試合をされた事がある選手だった方なので、私が教えるという事より、私が学ぶ事が遥かに多いのです。
今日も前蹴り・廻し蹴りの空蹴り、パンチの空打ちで体を温めた後は、二人でいろいろと試しておりました。
と言っても怪我人で明日マラソン大会を控えてるわたしは、「フルスパーリング」は無理なので、マススパーです。

最初は顔面有りのパンチスパー。久しぶりなので最初は距離感をなかなか掴めませんでした。慣れた頃からストレートをよけて(ヘッドスリップ)カウンターを入れる練習。
やってて自分の反応速度の遅さに唖然(笑)。
10ラウンド(!)やった後に、次は蹴りも加えてのマススパー。
「ダメだあ!蹴りが入るとパンチへの反応が遅くなるー!」
と叫びながらやってたのは私です(笑)。
パンチだけだと上半身中心に見ておりますので、割合反応も速いのですが、蹴りが入りますと下も注意しなければいけないので、相手の全体をぼんやり見ないといけません。
相手の右ストレートをヘッドスリップで左によけて、左のフックを打とうとしたら、相手の右のミドルキックが来て顎に激突。いててて。
ああああ、そうだった。右ストレートを打った後に、体のヒネリを利用して右の蹴りを入れるのはセオリーだった!忘れとったー!
自ら相手のミドルキックに当たりに行くという逆カウンター(笑)。

マスですが2分13ラウンドぐらいやったので、ヘロヘロになって本日の稽古は終わり。

K藤さんは仕事の関係で、この春から中々これなくなるという事です。寂しくなるなあ。
「時々顔を出します。練習させてください」
こんなおっさんの練習に付き合ってくれるK藤さん。仕事も練習も頑張ってください!いつでもお待ちしております。

夜の柔道の練習は、行きたいのですがモロ用事と重なってしまったので、お休みさせていただきます。しくしく、来週は行きたい!

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

空手の体験の方が正式入門されました

2017年01月20日 19時07分29秒 | 空手
1月19日 空手の体験の方が正式入門されました

という訳でめでたいめでたい(笑)。

早めに仕事が終わって廊下で着替えてると、K井さんとK藤さんが来られたので雑談してました。先ほどチラリと覗いたのですが、先週体験された方も来ておられます。
K井さんにとっては初めての後輩・・・と言っても、うちの道場では稽古が終わったら先輩後輩あまり関係の無い「ゆるゆる上下関係」なので(笑)、ほとんど友達・同僚に近い雰囲気です。人間関係でのストレスがほとんどありません。
先週ちょっとだけお話ししましたが、真面目そうで凄く雰囲気の良いお父さんでしたので、すぐに馴染めると思います。

雑談の途中、お二人に怪我の事を心配されてしまいました。何だか申し訳ない。
一般部が始まる前に、会員の皆さんに2月の予定表をお配りしました。2月は「生きがいセンター」「南部公民館」ともどもフル活動です。皆さんよろしくお願いします。

本日の稽古は、代表にK藤さん・K井さん・体験の方とその息子さん(中学生)・N村産地の中学生のお姉ちゃんと一番下の妹さんでした。
移動の形をやった後は、前蹴りのサバキからロー&ハイキックの返しの稽古。私は怪我のために、もっぱら前蹴りを蹴り係に徹しました。
相手を替えてグルグル回る約手。相手が違うと距離もタイミングも違ってきます。
体験の方とその息子さんは、初めての空手の練習なので、汗だくで頑張っておりました。今回のペースは、体験の方に合わせてゆっくり目です。結局前蹴りのサバキだけで終わりましたが、新しい人が来ると活気が出ますね。
最後は皆で机を片付けて、挨拶をして終了。解散する前に雑談しましたが、息子さんはともかく、体験のお父さんは正式に入門を決められました。パチパチパチ!
うちみたいな小さな道場は、一人でも入って下さる事が大事件です(笑)。皆もニコニコしてました。
「新入会員歓迎会をしましょう!3月か4月くらいにどうですか?」
予定が決まりましたら告知します。皆さん参加してください。


ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンタほどの馬鹿を見たことが無い、と嫁に言われた

2017年01月18日 22時29分31秒 | 柔道
1月17日 乱取りをちょっとだけやってみた

今日もリハビリのために柔道の練習には行きますが、皆から離れて別メニューです。
中学生はともかく、おっさんは自由に練習できるので、こういう融通が利くのって便利です。
いつもより仕事が早く終わったので、早めに行ってガッチガチにサポーターで固めました。多分これで持つと思います。

準備運動だけ参加して、寝技乱取りの時間は、道場の隅で筋トレしておりました。
「T岡さん、よかったら僕と打ち込みやろうよ」
というK谷師匠のお言葉なので、前回と同じく大内刈りだけの打ち込み。
最初の50回は普通にやっていたのですが、次の30回は、
「僕が引手を絞って君の釣り手を殺そうとするから、それで大内を打ちこみして
先生、全然打ち込めません。まるでつっかい棒です。それを強引に引き付けて崩しに行く。
「次は僕が釣り手も突っぱねるから
アカン、全く崩せない。これも強引に引き付ける・・・腕がパンパン。
ぜいぜい。息がしんどい。100回終わってへたり込んだ。
大内刈りの打ち込みは、肉離れした箇所には全く影響がないので、ほぼ全力で出来るのはありがたいです。師匠が掛ける負荷も丁度良いトレーニングです。
打ち込み重視の基礎練習は、怪我で弱ってるオッサンの体力向上に良いですなあ。当分家でも柱相手にゴムチューブで打ち込みします。
さて乱取りが始まり、それを見学しながらオハナ接骨院の先生に教えていただいた「怪我に効くストレッチ」を延々とやっておりました。
途中小学生の低学年の子が、私の前に立ち、
「お願いします!」
と大きな声で頭を下げた。
うううう・・・乱取りせんつもりだけど、まあ小学生ならいいか。
次も小学生の女の子が前に立ち、「お願いします」
「よしやろうか!」
と言いながら、右足に力が入らないようにビクビク。
「踏み込んで伸ばしたらあかん!捻ったらあかん!」
と心の中で叫びながら(笑)乱取りです。

次に前に立ったのは、白帯でも男子中学生であった。
「お願いします!」
ううううっ、俺って怪我人なんだけどなあ。でも中学生は知らんからなあ。ええい、受けてやれ!
という事で最後に中学生と乱取りしました。右足が使えないので、左足で大外刈り・・・って、全然出来ましぇん!
1回体落としで投げてからは逃げ回ってました。ひいはあ、何とか悪化させずに済んだ。

右足の回復は順調であるが、油断は禁物!家に帰ってから風呂の中でアイシングしてました。
嫁に言ったら怒られた。
「アンタほどのバカを見たことが無い」

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍天空マラソンは、えげつない大会である

2017年01月16日 22時24分09秒 | 仮装マラソン大会
1月15日 乗鞍天空マラソンの距離が35キロに伸びた(笑)

今日は雪で家から出れない。買い物にも行けない。仕事にも行けない(行きたくない)。
朝から酒飲んでました。私は人間の屑です(笑)。
前日のおでんの残り汁に、畑の大根を薄切りにしたのをぶち込んで、卵と一緒に煮込んだ簡単なアテで、焼酎飲んでました。

1週間後の一色マラソンは、スタートして途中棄権の予定です(笑)。完走はしない(出来ない)ので皆さんご安心を。たぶん最初の中学校をぐるっと回る2キロのコースで終了すると思う。残りは応援に回ります。
応援も一色マラソンは脇道が無いので、自転車で動くには難しい。おそらく一色中学~魚広場の範囲で動くと思います。

昼から暇なので、酔っぱらいながら見て3月4月のマラソン大会にエントリーしました。
まずはロード坂道の中級コース。「日本大正村クロスカントリー」です。
16キロの全編坂道。累積標高600メートル。あははは。
ここを高1の息子と走ります。もちろん息子も16キロ。お前、坂道走れ。
「志摩ロードパーティ」21キロです。実家の近くなので、帰省がてら走ろうと思います。
この大会は6年ぶりに出ます。というのがですね、同じ時期に「恵那峡ハーフ」「掛川新茶」に出る事が多いので、久しぶりなのです。
静岡県の仲間に「掛川新茶に出るよ」と言ってたんですが、掛川のある4月9日は仕事の予定が(笑)。しくしく。

5月はまだ決めてません。5月に良い大会がありましたら教えてください。
6月はロード坂道上級コース「乗鞍天空マラソン」35キロ。
先日ホームページに告示が出たのを見て、びっくらこきました。何と、「42.195キロの部」「35キロの部」とあるではないですか!
昨年大会実行委員長がマイクで、「今まで30キロだったけど、フルマラソンにしたい」と言われてましたが・・・とうとうやるんかいなー!

今までの30キロの時は、同じコースを登り18キロ・下り12キロで、標高1500メートルの乗鞍高原から、折り返しエイドの標高2700メートルまで高低差1200メートルでした。

新しい「35キロの部」は、下りもスタート地点の乗鞍高原までにして、35キロに伸ばしたんだと思います。もちろん私はフルマラソンではなく「35キロの部」でおます。
前回30キロの部で、私の記録は4時間42分でした(制限時間5時間)。下りが5キロ伸びて制限時間は1時間延びるので、前回よりゆっくり走れると思います。もう少し凝った仮装が出来るかも。

フルマラソンの部は、乗鞍高原から車道最高地点の畳平までだと思います。いつもの折り返し地点から畳平まで、高低差で100~200メートルぐらいで距離が3キロ程度ですから。畳平までの往復6キロと、ゴール乗鞍高原まで伸びた5キロを合わせると42キロ。
たぶんこれに間違いないと思います。
でもそうすると、高低差1400メートルのフルマラソン!しかも制限時間6時間!
えげつなあー!
サブ4ランナーでも難しいですな(笑)。
乗鞍は2月からエントリー開始なので、すぐにでも申し込もうと思います。静岡の仮装親分飛脚さんが、「乗鞍面白そうだね」と仰ってましたが、是非出ましょう!

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の中の空手教室

2017年01月15日 13時52分19秒 | 空手
1月14日 雪の中の空手教室

朝起きたら窓の外は吹雪いておりました。
「こんな日に会員の皆さんは、練習に来られるんだろうか?」
多分誰も来ないだろう。でも休みの告知はしていないので、行ってきました。
「誰も来られなかったら、形稽古とストレッチをしよう」

西尾から幸田町にかけての峠道は、降りしきる雪でしゃびしゃび状態です。終わってからラグーナの御風呂でも行って来ようかなと思ってたのですが止め。昼から夕方にかけてもっと積もるみたいです。
到着して目の前の竹島に行き、写真を撮ってきました。画像からはわかりにくいのですが、強風に雪が舞い上がっております。こんな天気でも観光客はおった(笑)。
公民館の人によりますとN村さんのお母さんから、
「空手教室の中止の連絡は無いでしょうか?」
という問い合わせがあったそうである。
スポーツに熱心なN村さんちは来られるとの事である。よしよし、ありがたい事である。
何とこの雪の中、N村さんの一番下のお嬢さん・去年入った小学1年生2名が来てくれた。
「よく来てくれたなあ!」

内容は準備運動・ストレッチ・基本の手技・受技から始めて、パンチのミット打ち・体幹トレーニングを行いました。
ある程度予想していたのですが、子供達・・・特に小学1年生は、窓の外の降りしきる雪が気になって仕方がない。稽古中も気になって盛んによそ見する。そのたびに私の雷が落ちる(笑)。
「今は練習中だぞ!どこ見とるんやあ!」
まあ1年生では仕方がないんでしょうね(笑)。私に怒られた後も、チラリチラリと盗み見してました。あははは。
小学1年生の子が来た時は、毎回足腰を鍛える運動を少し取り入れてます。というか、基礎体力の無い子が多い。時代が時代なので仕方がないのかもしれません。
でも君たち、運動が好きになっておけば、高学年や中学になっても困らないぞ(笑)。基礎体力が人並みにあれば、もやしっこ(笑)にはならないから。

一般部はN村さんちの末っ子だけでしたが、彼女は空手歴は5年になる運動神経抜群の子です。大人と同じようにパンチと蹴りの複合技をテキストに、ミット打ち・約束組手を中心に練習しました。
もう文句がつけようのないぐらいの技量です。ただ非常に優しい女の子なので、子供同士の組手でも、相手には気を遣ってしまう。でもこれは美点だよなあ。
という事で、お父さんがお迎えに来たのでバイバイ。来週もみんな来てね。
家に帰ってから昼飯食って掃除して、久しぶりに昼寝をした。3時過ぎに起きたら、家の庭が凄い事になっておった。うちの家の庭(別名雑木林とも言う)が雪で真っ白。
それからどんどん降り積もっていく。
柔道のK谷先生から電話があり、本日の柔道の練習は中止になった。ああああ、久しぶりに土曜の練習に行けると思ってたんですが・・・残念!

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

空手の体験入門の方が来られました

2017年01月14日 05時40分36秒 | 空手
1月12日 空手の体験入門の方が来られました

本日はリハビリのために空手の練習には行きますが、皆から離れて別メニューです。基本ぐらいなら出来るとは思いますが、無理すると爆弾の導火線に火をつけるようなものだと思うのでパス。
という訳で、嫁さんがヨガで使ってる赤いマットを借りていきました。稽古場所は固いPタイルなので、お尻対策です。
このマットの上で、ストレッチと腹筋その他の筋トレ・体幹トレーニングを行ってました。
結構汗をかきます。はあはあゼイゼイ。
最後は四股立ちで腰を落としたままずっと耐える・・・10分で太ももがピクピク。
膝裏の肉離れは、踏み込みの動作など衝撃があると痛いのですが、ゆっくりの屈伸ならば全然痛くありません。
本日は体験の方も来られまして、子供や大人に混じって汗を流しておりました。入会して下さるといいですなあ。
体力の凄そうな人です。
受け返しの練習では、私のオープンフィンガーグローブを使っていただきました。
「運動は久しぶりなので・・・」
と仰ってましたが、慣れたら強くなる方でしょう。挨拶をかわしましたが、穏やかで優しそうでした。

M先生も一色マラソンのハーフに参加予定です。私の足も治るかな?ちょっとだけ駆け足したのですが、膝裏にあまり力が入りません。ホンマ行けるんかいな。
DNFという文字が頭に浮かびました。わははは。

一色マラソン出場します!DNF覚悟です!

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ柔道(笑)

2017年01月12日 00時48分46秒 | 柔道
1月10日 リハビリ柔道(笑)

柔道に行っても練習できないのですが、モチベーションが下がりまくってますので、ふるい出すために行きました。今年最初の練習です。
先生方に挨拶をし、
「念頭からいきなり怪我ですわー!あはははは!」
と笑い飛ばしておりましたが、心の中ではしくしく。ああ練習できないなんて情けないよ。
「マラソン大会の疲労が残ってたんと違いますか?」
というY崎先生・N野先生の指摘は正しい。
完走できたからいい気になって、大会の午後に伊勢湾ランをするという、疲労抜きならぬ疲労蓄積の暴挙。誰がどう見てもアホである。
道場の隅でストレッチをしてたが、もう体がうずうずしてます。
「小学生相手だったらやれるかなあ?でも踏み込んだり捻ったりしたら元も子も無いしなあ」
ああ練習したい練習したい。
目の前にはY井先生とN野先生のド迫力の乱取り。うずうずうず。
手持無沙汰だ。今度筋トレ用にゴムチューブとダンベル持って来よう。出ないとやる事が無い。

「T岡さん、どんな具合なの?」
とK谷師匠。
かくかくしかじかでして、1か月くらいは大人しくしてます。しくしく。
「無理しちゃいかんよ。乱取りはいかんよ。そうそう、ゆっくりとストレッチを兼ねて、打ち込みをしてみたら?」
出来ますかね?
「ゆっくり形だけを意識してやってみたら?」
という事で、師匠相手に打ち込みをやってました。
大内の打ち込みなら痛くないです。ゆっくりですがやってみた。
「大外はどう?」
でやってみると、足がぴんと伸びた瞬間激痛。
内股も踏み込んで腰を回転させた瞬間激痛。
ダメだ。大内しか出来ん。
というわけで大内の打ち込みだけをしてました。結局80回もしてしまった。
ああ気持ちよかった!結構汗かいた!
「怪我してても、探せばやれる練習はあると思うから、来週も僕で良ければ付き合うよ」
ありがたいお言葉である。遠慮なく甘えさせていただきます。
帰り際に子供たちに配ったお菓子の残りをいただきました。今晩のつまみにさせていただきます。ぐびぐび(笑)。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリ空手・・・って何じゃそりゃ?

2017年01月11日 00時26分37秒 | 空手
1月7日 リハビリ空手・・・って何じゃそりゃ?

「アンタ、怪我がそんな状態で大丈夫なの?」
と嫁さんは私に言うが、内心私も、
「これでは練習は出来んから、子供は指導だけで、大人がいたら自主練にしてもらおう」
と考えておりました。
ただ患部の腫れは急速に引いております。動かなければ痛みは感じなくなりました。指導ぐらいなら大丈夫(かな?)。
今日は前回に続いて、蒲郡市市民体育センターの柔道場を借りました。この柔道場はいつも大人気でして、ほとんど空いておりません。年末年始以外はいつもいっぱい。
受付後に柔道場に入りましたが、私以外誰もいない(笑)。なんか気分が良い。

10時になるとお母さんに連れられて、小学1年生の男の子が来てく入れた。本日の生徒は1名。人数が少ないけど、来てくれただけでも嬉しいよ。
小学校1年生の子なので、空手を教えるというよりも、「大きな声で返事をする」「先生のいう事を聞く」「よそ見をしない」を中心に、基礎練習ばかりしました。

さすがにそれだけでは飽きると思ったので、最後はパンチのミット打ち。最初ははしゃいで打ってましたが、段々拳の打つところを考えてもらいます。
「先生、少し痛い」
「じゃあ、ここを当てなさい」
パコ!パコ!
「先生、ここで打つと痛くない」
「そうだろう。きちんと決められたところで打つと。あんまり痛くないんや」
「わかった!」
とまあこれが今日の収穫ですか(笑)。

1時間で子供の部は終了。残りの時間は、オハナ接骨院の先生に指示通り、リハビリのストレッチを延々としてました。さすがにそれも飽きたので、残り40分は平安1~5とナイファンチ1の形を延々としてた。ナイファンチは初めてなので、教科書見ながらやりましたが・・・難しい。腰の動きが特に難しいです。
怪我をした時のリハビリとして、空手の形はちょうど良いです(笑)。まさしく体幹トレーニングです。右足に体重を乗せないようにしながら、ゆっくりと体の動きを復習してました。
形の稽古ってこういう時に便利だなあ。
というリハビリ空手であった(笑)。当分は柔道もリハビリで。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神は我を見放したのか?悪魔に魅入られたのか?

2017年01月10日 00時04分02秒 | 日記
1月4日 神は我を見放したのか?悪魔に魅入られたのか?

まあどっちも同じなのですが(笑)。
新春矢作川マラソンを完走し、意気揚々としている私は、大会当日の夕方に三重県志摩市の実家に帰りました。その途中で時間調整と疲労抜きを兼ねて、「伊勢湾一周ラン」を超お手軽ジョグした所までは前回記事にしました。よしよし走れる。
「これで俺は肉離れ地獄から脱出したー!」
と高らかに宣言。
4日の午前中は、実家近くの近鉄のホテルに、オカンを連れて日帰り入浴。私の疲労抜きと親孝行を兼ねております。

翌日から仕事なので国道23号線を車で帰ります。四日市のコンビニで急に雨に降られた。
「わああ!濡れる!」
駐車場を走っていた時の事であった。右ひざ裏の筋が、
「ぐにゅ!」
という伸びる感触がして、痛みと共に全然力が入らんようになった。
「あかん!やってもうた!」
いててて、足が動かん。痛い痛い。
歩けんがな。ああ・・・又もや肉離れだ。やっちゃったよう。
前とは別の個所である。前は太ももだったが、今回はふくらはぎだ。
痛いよう。歩けんよう。
車までの15mをケンケンで移動し、車内に転がり込んだ。幸いなことに、体重を乗せなければ足は動きます。アクセル・ブレーキは踏めるので帰れる。
痛いので時々車を停めて、何度も休憩を取りながら帰りました。家に到着したのが深夜12時。4時間で帰れるところを6時間かかった。
何か悪魔でも憑りついてるんじゃないかとないかと思うぐらい、この2~3か月怪我が多い。歩けないぐらいだから、3週間後の一色マラソンは・・・無理だな。
あーん、やってもうた。
ハーフを完走出来たので慢心してたと思う。やはり筋肉は疲労が蓄積してたのか。
「これで完全復活だ!」
と言ってた私がバカだった。ああああ、せっかく治って来たのに。

翌日5日、仕事に行く前にオハナ接骨院に行き診てもらいました。手すりにつかまりながら、足を引きずっております(笑)。別名「片足摺り足状態」。
先生の診断は、ふくらはぎの筋肉の上の部分を痛めてるとの事です。
「一色マラソンは無理でしょうね」
ガーン!ショック!
しくしく。仕方がないか。自分の責任だもんなあ。当分の間、柔道も空手も見学です。道場にはなるべく行きますが、隅で筋トレとストレッチをしてます。
さて先生曰く、
「アキレス腱を伸ばすストレッチをガンガンやってください。そうすれば治りが早くなります」
筋肉が固まって治ってしまいますと、可動域がより狭くなってしまうそうです。先生の前でやってみました。
「いててて、先生痛いです!」
「大丈夫です。それぐらいやってください」
時間は短くてもいいので、1日に何十回もやったほうが良いらしい。うーむそうか。痛くても頑張ってみよう。
その日は仕事場でも足をずるずる引きずっておりました。トイレ行くのに往復5~10分かかっております。
仕事場でも役立たずになってしまった。

コンビニの駐車場を走っていただけで、肉ばなれを引き起こしてしまいました。練習中ならまだしも、もうお笑いです。
「柔道・空手・マラソンと好きにやってきたけど、もう肉体的に限界かなあ」
と弱気になってしまった。
いやいや、まだやりたい事は沢山あります。怪我ぐらいで諦めてたまるか。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊勢湾一周ラン 津の高茶屋を走る

2017年01月09日 03時46分24秒 | 伊勢湾一周ラン
1月3日 津市の高茶屋を走る

すんません。怪我は1月4日なので、それに関する記事は先になります。

矢作川ハーフを走り終えたのですが、足は痛いけど何とか完走できました。痛みも怪我の痛みではなく、心地よい筋肉痛でしたので、あまり心配しておりません。
良かったー!完走できたー!このまま調子を上げて一色は頑張るぞー!

大会その日は、夕方に家を出て三重県の実家に帰りました。電話をするとオカンは夜に用事があるので、それ以降しか家には入れない。
「あっそうだ。途中時間潰しに『伊勢湾一周ラン』の続きを、ちょこっとでもやってみよう」
という事で、津市南部から往復10キロ程走ってみました。スタート地点は、津市の南部の大型店舗(ヤマダ電機・ニトリ等)がひしめいてる、国道23号線沿いの藤方という場所からです。23号線に並行して走る県道を南下しました。
最初は大型店舗が多くてきらびやかなのですが、3キロ行くともう周りは畑ばかり。車は通るのですが、すれ違う人もいません。場所は合併前の久居市高茶屋付近です。
ここでひき逃げされたら死ぬだろうなあ。誰もおらん。
何しろマラソン大会明けなので、走ってると言ってもキロ8~9分で(笑)、しかもしょっちゅう止まっては写真撮影・コンビニ休憩なのだ。実質ウォーキングに近い。
6キロほど南下して雲出大橋を渡ってから折り返し。歩道の広い23号線を北上する。
車の流れに乗ってスタート地点の有料パーキングに帰還。
たった11キロを1時間50分かけて走った(歩いた)。ちょうど疲労抜きに良かった。
しかし何ですな。知らない所を走るのが大好きなのですが、景色の見えない夜はあまり面白くないですな。次回はなるべく明るいうちに走ろう。
ようやく伊勢湾の1/5ほど終了。いつまでかかるやら。
ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春矢作川ハーフマラソンで復活したオヤジ 完結編

2017年01月08日 02時05分50秒 | 仮装マラソン大会
1月3日 新春矢作川ハーフマラソンで復活したオヤジ 完結編

折り返し地点でガクッと来たのですが、何とかペースダウンで対応して走り続けました。
いかんなあ、右足の膝裏辺りがピクピクしてきた。攣りそうだ。
12キロ地点のエイドでは、元気の良いボランティアのお姉さま方を写真に撮る。皆さん大笑いである。「仮装して良かった」と思う時だ。とてもとても嬉しい。
「あんた、通勤中かね。早く行かんと遅刻するよ」
「重役出勤です!」
大爆笑である。よっしゃあ!受けてる!
新幹線の高架下で、ランナーにチョコを配っておられた可愛い娘を発見!もちろん写真を撮らせていただく。私も一ついただいたが、可愛い娘さんにいただくチョコほど旨いものはない。最高の贅沢ですよ。
わははは、速さだけ求めて走ってるランナーは、こんな経験出来んだろうー!これぞ鈍足ランナーの特権である(←言い訳)。
ここら辺は安城市という自治体なのですが、市とは名ばかりの村の寄せ集めです(笑)。沿道も農家が多く、応援も田舎でほのぼのとしております。
木工所前の私設エイドなのですが、この木工所は働き者の方が多い。
いつも自転車で前を通るのですが、皆さん笑いながら和気藹々と夜遅くまで働いてる姿を、何度か見た事があります。
本日も数人の職工さん達が、元気にお水や飴玉を配っておられました。雰囲気で良い職場なんだなあとわかります。
残り5キロの自分撮り。足がパンパンできしんでおり、顔が苦痛に歪んできました(笑)。
「歩くなー!歩いたら負けやー!」
ちょっとでも変な方向に足を曲げたら、足が攣りそうです。時々屈伸して伸ばしながら走りました。
あと2キロ地点で、安城桜井消防分団の方たちが、私を見て大笑いしながら応援してくださいました。
この消防団は、帰宅中によく見るのですが、桜井のJA近くで訓練をしております。見た目はお茶らけてますが(失礼!)、頼りになる若い人達です。
都会の人達にはわからないと思いますが、消防団の兄ちゃん達は、田舎では男前なのだよ。
桜井の集落を抜けて公園に入り、ゴール!
ぜはぜは、何とか足は持ったー!よかった完走できたー!
歩かず完走できましたが、さすがにペースは遅くて2時間34分であった。撮った写真は85枚。だべったり話し込んだりしてこのタイムは仕方がないか。
公園で着替えて本部のあるJAに行きますと、先にゴールしてた嫁・義妹・息子がトン汁を食べておった。トン汁も旨いのですが、ここのお握りは炊き立てのものでして、むっちゃ美味しいのです。
私もがっついてしまいました。私の姿は配給食を貰う難民であった(笑)。

帰り道を歩いておりますと、自転車専門店まるいちの社長さんとすれ違い挨拶。
「一色マラソンでお会いしましょう!」
そうなのだ。3週間後は地元の一色マラソンである。この大会には空手道場のM先生、うちの息子、柔道のI先生、会社の連中、仮装仲間多数、仮装の大先輩でもあるダルマさん・・・と多数の知り合いが出るのだ。ボランティアにも知り合いが沢山おります。
幸いなことに怪我の治り具合も良くなってきました。これで完全復活できます!
「一色マラソンは頑張るぜい!」

翌日、徹底的に落ち込みました。その記事は後日という事で。しくしく。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新春矢作川ハーフマラソンで復活したオヤジ 2

2017年01月07日 01時53分51秒 | 仮装マラソン大会
1月3日 新春矢作川ハーフマラソンで復活したオヤジ 2

スタートしてものの1分も経たないうちにスタートゲートを通過した。参加人数が少ない地方の大会は、待ち時間はあまりありません。
最後尾で走ってたのですが、スタート地点に愛知県知事さんがおられたので、ここぞとばかりにハイタッチしました。大村知事さんは、この大会にはよく来られております。
怪我上がりなので、完走目的でしかありません。だらだらと走る予定です。もう最初からやる気なし(笑)。
沿道の観客には受けておりました。やはりつり革を持ってるのが笑いを誘うらしく、
「見て見て!つり革持ってるよ!」
という声が一番多かった。よっしゃあ!狙い通りだ。
公園のある集落を抜けて田園地帯へ突入。晴れていれば遠くの茶臼山・三ヶ根山・遠望峰山がくっきりと見えるのですが、今日はまるで夕方のような景色でした。それはそれで美しい。
前を走ってた嫁さん・義妹・息子が段々離れて行った。ああ置いてかれた。

さて矢作川マラソンのコースは、自転車通勤のコースでもあり、時々はジョギングするコースでもあります。見慣れた風景なのですが、そこがマラソン大会のコースになってること自体が不思議な感覚でして、またそこをランナーとして走ってるのが、とても新鮮な感覚なのです。
田んぼ道なので、応援が少ないのですが、時折近所の方が手を振ってくれます。しかも受けてるのでオジサンは非常にうれしい。
「ぼく、大人になったら仮装ランナーになるんだよ」

7キロを過ぎる頃に、田んぼから離れて矢作川の堤防に上がる。と同時に折り返して来た先頭ランナーとすれ違う。
計算すると私の2倍以上の速さである。異次元の人・宇宙人である。
それを見て私はスピードを上げる・・・事も無く(笑)、だらだらと前の美人ランナー二人の後を、延々とくっ付いて走ってました。自転車用語で言う「引っ張ってもらう」である。ストーカー走法とも言う。
さて8キロ9キロ地点くらいでは、折り返しランナーに沢山すれ違いました。この辺りでは皆さん私を見て顔が笑顔(笑)。中には手を振って下さる方、写真を撮って下さるランナーもおられました。見られるのって快感ですねー!
10キロ地点の応援一家です。お父さんもお婆ちゃんも孫も、私を見て大笑い。
皆に笑ってもらえて幸せです快感です。
写真は無いのですが、ここでいつも会う「自転車専門店まるいち」の社長さんとすれ違いました。お互いに手を振りあう。この社長さんも沢山の大会に出られてますねえ。トライアスロンもされてる方です。
志貴野橋近くの折り返し地点には、警察官と消防さんがおられたのですが、私を見て噴き出してました。
「サラリーマンがんばって!」
ところがである。折り返し地点でガクッと足に来た。
「とうとう来たかー!肉離れ再発か?これで終わりなのか?」
肉離れの痛みはないが、肉離れの個所の筋肉が張って来たのだ。いかん、ペースを下げよう。このままでは攣りそうである。

さて後半戦はどうなりますやら???

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春矢作川ハーフマラソンで復活したオヤジ 1

2017年01月06日 06時03分30秒 | 仮装マラソン大会
1月3日 新春矢作川ハーフで復活したオヤジ 1

我慢に我慢を重ねて、ようやく足が治りました。これでマラソン大会に出れます!
毎年正月の3日に行われる「新春矢作川マラソン」です。安城市・岡崎市・西尾市の矢作川の堤防や田んぼを走るマラソン大会なのですが、ここ数年毎年家族で出ております。今年は、私・嫁・息子・義妹の4名全員がハーフにエントリー。高1の息子は初ハーフです。
念には念を入れて、この2週間全く走っておりません。2週間前に「治った」と思い込んで半田市内を走って、逆に痛めてしまいました。その時の反省から、大会までは我慢の連続(笑)。

仮装はどうしようかな?迷ったんですが、背広を着てサラリーマンで走りました。矢作川の堤防は風が強く、百姓の麦藁帽は非常に不利なのです。スーツのほうがかえって楽。
6時に家族全員起きて、義妹を途中で拾って、アイシンの駐車場を目指していきますが・・・途中で雨が降ってきた!天気予報の嘘つき!
やだなあ、冬の雨はホント走りたくないです。

小雨が降ったりやんだりなので、やめようかどうか悩んでた嫁さんも出る事になった。
お前、覚悟せい(笑)。
「雨の中を無理して走って怪我でもしたら、嫌じゃない」
確かに。
私も嫁さんも、もう昔のようにガツガツ走らなくなりました。年取った証拠(笑)。
駐車場から会場まではシャトルバスもあるのですが、半分以上の方が歩いております。もちろん私達も歩き。
嫁さんと義妹が着替えてる間に、スタート地点の公園にに行き、そこにマット置いて荷物を広げる。貴重品は全部ビジネスカバンに詰め込んで走ります(笑)。
子供曰く、
「5メーター以上離れていよう」
あのなあ。
トイレを済ませて最後尾に行くと、仮装してるのは私だけだった。ひょええええー!
何人か見かけたのだが、皆列の真ん中らしい。何人かの人に「写真撮らせてください」とお願いされたのでポーズをとる。
うーむ、矢作川マラソンは、1月3日のレースなので、ベテランやガチの人が多い。仮装してるふざけた人は元々少ないのだ。
子供に撮ってもらった写真です。寒くもなく暑くもなく曇り空で、雨は何とか持ちそうです。仮装ランナーにとってはコンディションはOK。
嫁さんと義妹は一緒に駄弁りながら走る予定だそうだ。
「(息子に)あんたね!ハーフマラソンは初めてなんだから、ペース配分わからんでしょ。私達(嫁と妹)を抜いたらあかんよ。私達と遅いお父さんの間を走りなさい
子供の前でそんなこと言うかあー!
お父さんはどうリアクションしていいのかわからなかった。しくしく。

さて肉離れで1か月ランニングから離れてたオヤジは、果たして完走できるであろうか?

次回、「足が痛くなってきた、ああああ!」

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンチをよけて柔道技でしとめるには(総合格闘技)

2016年12月30日 23時15分43秒 | 空手
12月27日 k先生の総合格闘技講座

年末に蒲郡市民体育センターの柔道場を借りました。会員の皆様には告知はしたのですが、師走の忙しい時期なので、たぶん来られる方は少ないと思います・・・実際行ってみたら少なかった(笑)。何と出席者は私と強引につき合わせた息子と、k先生の3人だけであった。
そりゃあそうだわな。企業はまだ年末年始の休みに入ってないし、小売りやサービス業なんてかき入れ時ですから。うちの会社も小売業ですが、堂々と定時で帰ってる私は窓際族。
逆に人数が少なかったので、k先生の「総合格闘技講座」をマンツーマンで受講できました。贅沢な授業です。

総合格闘技ってどんな練習メニューなのかわかりませんので、とりあえずは私の普段の柔道のメニューで始めていただきました(←もちろん柔道着です)。
柔軟から受け身、そして打ち込みを交代で60回ほど。この時点で汗が。打ち込みの半分は、今練習をしております体落としでしたが、やはり左右の足の重心が甘くて軸足に残ってます。これはエア打ち込みで強制していきましょう・・・と自分で自分に言い聞かせておりました。
うちの息子は帰省した時に、私の空手の練習に時々付き合わせておりますが、柔道は3年ぶりなので、
「お父さん、僕もう全然忘れてる!」
と言いながら打ち込み。

その後は寝技乱取りを各4ラウンドずつ行いました。私とk先生とのスパーは、
「下から攻めるk先生、逃げる私(笑)」
「三角狙いのk先生、腕ひしぎ狙いの私」
と言いつつ腕ひしぎ全然決まらんかった。私の動作が荒いので、要所要所で逃げられまくっております。
立ち技の乱取りも行いましたが、k先生がお怪我をされておられるので、実際に投げ込みをすることなく、組んで入って崩す所までのマススパーに近い形式で行いました。
これは私も有り難かったです。というのは、相変わらず右ひざ裏の大腿二頭筋が痛くて、あまり無理出来んのです。一週間後に21キロを走るハーフマラソンを控えてるので、悪化させるわけにはいきません。

この後はk先生が実際に行ってる寝技の練習方法を教えていただきました。いわゆる「寝技の打ち込み」というやつです。名前を聞いた事はあるのですが、寝技の打ち込みは実際ほとんど練習ではした事がありません。
「うーん、僕の習ってるのは柔術の練習方法が入ってますから」
という事でしたが、
「相手の足首を持って足をひねって体を入れ替える打ち込み」(名前忘れた)
「下から三角締めをする時の打ち込み」
等々を教えていただきました。特に三角締めの打ち込みは、家で畳が二畳分あれば、一人でもできるそうです。

さて大慌てで総合の寝技組み技練習にお付き合いさせていただいたのですが、後半は「打撃から組むまで」の練習です。

練習の最初は打撃のフォームの復習。ワンツーでシャドウ。ワンツーから前蹴りのシャドーを行い、その次の段階でジャブ・ストレートに対するスウェー・ヘッドスリップの練習です。
私の場合のスウェーは、相手のジャブ・ストレートを顔を後ろに下げるのですが、下げてからすぐに打てる態勢ではありません。避ける事で精いっぱい・相手にカウンターを打つ余裕なんて全然ありません。
「ヘッドスリップも、すぐに攻撃のできる体勢で。視線が外れると攻撃できないですよ」
いかん、避けるの精一杯で、そこまで余裕がない。時々視線が外れるのだ、顔面有りではこれは致命傷です。
k先生に実際の効率の良い基本練習方法を教えていただいた。以下はそのやり方です。
・・・・・・
2人で片側が左ジャブを打つ、それをパーリング。
もう一度左ジャブ、それを右にヘッドスリップ(視線を外さず)。
もう一度左ジャブ、それを逆の左方へヘッドスリップ。
4発目は右ストレート、それを左へヘッドスリップしながらカウンターのパンチを入れる。
・・・・・・
片側が攻め手、片側が受け手に徹して、これでワンセット。これを10回なり20回なり交互に練習。
なるほどなあ。私がやっていた単発のディフェンスの練習より、いろんなものが取り混ぜられているから、効率がいいのか。
最後の4発目のストレートをヘッドスリップで左に躱した後は、普通の場合はカウンターの右を入れるのですが、そこをちょっと工夫してみました。
以下は後日家で息子相手に実験してみた結果ですので、まだ不完全ですが写真分解で。
上の写真のように、相手の右ストレートをヘッドスリップでかわす。
そのまま右手で相手の首に絡ませ抱きついて・・・
抱きつき大外刈り。私が柔道で高校生にやってる技です(笑)。大外なので中学生の白帯にはやばいのでやってません。結構成功率が高いです。
と「右ストレートをヘッドスリップしての抱きつき大外刈り」は、土曜日の空手の稽古で、「約束組手+打ち込み」でやってみようと思います。果たして上手くいくかどうか(笑)。

その後は、最近気が付いた私の欠点で、
「相手のパンチを避けて接近した時に、相手を掴みに行こうとして顔面が空いた所を、カウンターや連続のショートパンチを貰ってしまう」
という欠点。文章ではわかりにくいと思いますが(笑)、k先生や大道塾の「そらみち」様は、見事に細かい所まで喝破されております。
そらみち様には再度詳しいコメントをいただいておりますが、
「遠距離は左前のオーソで、組むときに右前にしてるように見受けられました。私も同じです。違ってたらすみません」
いえいえ、全くその通りです!まるで見ていたかのようなコメントでびっくりしてしまいました。文章やアドバイスから察するに、コーチとしての技量が非常にお高い方だと思いました。
そらみち様のアドバイスは、
「ブロッキングなどパンチの防御のフェーズと、柔道組みを行う接近戦の防御のフェーズと、その間の時間を短くすること」
というものでした。なるほどと思い、
私の場合、「オーバーハング(空手の回し打ちぐらいの遅さ)で奥襟を取りに行く」というのが欠点なので、
「速くするにはどうしたらいいのかな」
という事で、相手の右ストレートの場合はヘッドスリップした後に、奥襟にこだわらずに、右ストレートの要領で抱きついて大外刈りという事を考えてみました。まだ考えただけなのでまだ試しておりませんが(笑)。
そらみち様が再コメントでアドバイスしていただいてます・・・
「左手で相手の右脇を掴んで、右の大砲を打てなくする」
については、この原稿のアップに間に合わなかったので、時間差ですが直接コメント欄に書かせていただきます。私が間違った理解の仕方や勘違いをしてましたら、遠慮なくご指摘ください。上級者の方の親切なアドバイスは、本当にありがたいです。

k先生の「打撃をかいくぐって相手を掴んで崩す」方法を、コメントで教えていただいてましたが、それを実際に試していただきました。
左右両方でいけるのですが、私の場合左ジャブを打たれた時で想定してみます。
相手の左ジャブを、ヘッドスリップでかわします。ここまでは同じ。
左のカウンターを放つ要領で、左手で相手の左襟を掴む。
相手を引き付けて、右で襟を掴み直す。
サイドに回って・・・。この状態では相手はパンチを打てない+体勢を崩されてます。
膝蹴りを入れる。
もしくは投げる・・・体落とし・・・は無理だ。片手では投げられん(笑)。
力の強い人や柔道の上手い人ならば、「片手(釣り手)体落とし」が出来るかもしれませんが、下手くそな私では無理。きちんと引手も組んで崩さないといけません。
うちの柔道場では、J先生が以前やられてるのを見た事がありますが、J先生位のパワーが無いと無理ですね。
ここは無理せず左ひざ蹴りを入れるのが成功率高いです。

その他首相撲+膝の練習など、接近戦で組んだ際の基本練習をk先生に教えていただきました。時間の余裕があればもっと細かく記録したいのですが・・・2日間にわたって書いてる途中で、どんどん記憶が薄れてしまってるのは、年のせいかー!
という年末最後の総合の練習でした。そらみち様・k先生、ありがとうございます。
「相手の打撃(パンチ)が出せないように、掴む(組む)」事が重要です。そらみち様・k先生に共通する技術です。なるほどなあ。
ようやく糸口が見えてきました。
「打撃をかいくぐって組み技」の、ほんの一部のさわりに触れただけですが、とても
面白いですね。

技術的な内容は以上ですが、上で使った写真は、12月の28~30日に嫌がる息子相手に撮影したものです。
「今度ラーメン奢るから手伝え!」
とエサで釣った(笑)。
撮っては見て修正し、
「ああいかん!手の位置が見えん!」
「うーん角度が・・・」
「うわっ!ピントがぼけた」
と唸りながら撮影してたオヤジを見て、息子が一言。
「世間のお父さんは、五十を過ぎてこんな事しないよ。うちのお父さんはつくづく変わってると思う」
私もそう思う。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブのロングフック

2016年12月26日 05時37分01秒 | 空手
12月24日 クリスマスイブの空手練習

「こんな日に来る人がいるのかなあ」
という溜息をついたのが、開始時刻の10時であった。普通休みだよな(笑)。
仕方がない、一人で基礎と形稽古を徹底的にやって、今日は終わりにしよう・・・と思ってたら、小学1年生君がお母さんに連れられてやって来た。
おお!よく来たな!さあ始めようか。

しばらくするとK藤さんも来られたので、手技・受技をゆっくりと二人がかりで教えてました。小学1年生君は1か月ぐらい前から土曜日の練習に来てくれるのですが、それ以前は覚えられなかった技の名前も、ほぼ覚えつつあります。
この年頃は集中力が続きません。土曜日は人数が少ない(ほとんどいない)ので、先生とのマンツーマンに近い状態です。否応なしに覚えざるを得ません。
ちょっとでもよそ見すると、
「どこ見てんねん。正拳を打つところは窓の外と違うぞ」
と注意されるから(笑)、子供もうかうかとよそ見も出来ん。集中力がつきます。わははは。
お母さんの話ですと、「しつけを身に着ける」「集中力を身に着ける」などを考えておられるそうなので、私も同じ意見です。子供は「強さ」よりもそっち方面ですね。
と書きますと、「少人数のほうが良い」と思われますが、少人数の最大の欠点は、周りの子供達とのコミュニケーションが無いので、社交性とかの向上はゼロになる。まあどちらも善し悪しがある。
友達がいないから、子供自身はあまり面白くないだろうなあ。
そこは工夫して、途中で体幹トレーニングを入れてみたり、最後はミットを入れてみたり・・・子供を教えるのって難しいです。私も勉強します。

残りの一般部の1時間は、K藤さんとの稽古なのですが、大学空手部で活躍されて今でも私よりはるかに強いので、逆に私のほうが教えていただく事が多いのです。
最初は体を温めるために、前蹴り廻し蹴りの空蹴りを各100本、パンチはワンツーと左右のフックを各100ずつ全く休憩なしに打って汗だくになった。
よっしゃあ、これで体は温まったー!
その後はミット打ち。パンチ限定のミットから、蹴りだけのミット、最後は全部合わせてコンビネーションを入れたミットを、交互に持ちながら行いました。
ミット打ちは持ち手の技量で全然変わるといいますが・・・すまんK藤さん。私下手くそ。
もう泣きたくなるくらい下手(笑)。

さてミット打ちの途中で、先日K藤さんがやられておった「ロングフック」を教えていただいた。
構えはジャブと同じで、手の出どころもジャブとほぼ同じ。軌道もジャブに近いがちょっと外側で、伸び切る寸前に手首を返してフック気味に打つ。
「ジャブと同じリードパンチなので、これでKO出来るとは思ってません」
とK藤さんは言われますが、威力は弱くても途中で軌道が変わるので、顎の先端に当たる確率は高いです。当たったら腰砕けになっちゃうと思う。
K藤さんも「ロングフックの練習動画が無い」と言われておりまして・・・家に帰ってからあちこちの動画サイトを調べてみたのですが、実際ほとんどありません。
上の画像をクリックしますと、「空手道禅道会」さんの公開されている解説動画が見れます。禅道会東京の西川先生の技術動画はとても参考になります。
左フックの打ち方がうちの会のK藤さんの打ち方に非常によく似ております。動画の西川先生は「スイングフック」と仰ってます。MMAの打ち方ってこうなるのかな?

実際私が構えるミットに、「普通のジャブ」「ロングフック」と、K藤さんに交互に何度も打ってもらいます。じっくり拝見。
軌道が少し外側になるのと、手首を返してからフックを打つ時の頭が横に動く以外は、ほとんど区別つかない。
「普通のジャブを3~4発打ってから、このフックを打つと、当たりやすいです」
うーむ、これの初期動作を読むのは非常に難しい。
これは翌日気が付いたのですが、「はじめの一歩」に出てくる真田選手の「飛燕」というロングフックに非常によく似てるのではないか。というので検索していたらありました(笑)。
北陸のゴールデンボーイジム(ボクシング)の金子会長さんが、「飛燕」について技術的な解説をしております。そうそうこれです。
上の画像をクリックしてみてください。詳しい解説が見れます。金子先生は結構お茶目な人です。

で後半はロングフックの打ち方を二人で延々とやっておりました。普通のジャブに比べても、肩が入る分もっと遠くを打てます。だから最初は距離がわかりませんでした。の距離感は慣れなきゃ無理ですな。
でもこの距離間の違いは相手も同じ事なので、「ジャブで当たらない距離」で安心してたらロングフックが当たる(笑)。

残り10分でK藤さんとライトスパーで仕上げ。警戒してたから当たらなかったものの、普通のジャブに織り交ぜられてロングフックを打たれたら、顎なんぞ当ろうものならKO負けです。
逆にそれを警戒しすぎて、K藤さんの遠い間合いからの左刻み突きから、カウンターの右ストレート・その後から次々繰り出される正拳の連打に、ほとんど対処できませんでした。
最初の5発だけは何とかよけてブロックして当たらなかったのですが、6発目から全部寸止めで鼻先で止められた(笑)。完全KO負けです。怖かったー!
とここで時間切れで稽古終了。

もう少し時間があったら、先日判明した私の欠点・「打撃をかいくぐる・捌いて組む直前にガラ空きになる顔面ガード」について、ちょっとでも取り掛かってみたかったのですが・・・残念。
先日のこの記事について、「そらみち様」という現役の大道塾の方から、ありがたいアドバイスをいただきました。そのアドバイスを受けて、いろいろ考えて少しずつですが試したい事も頭の中に浮かんできております。
そらみち様、貴重なアドバイスありがとうございます。
大道塾の方は、ブログにリンクさせていただいています大道塾空道富士山同好会の「東天の獅子」様をはじめ、何人かの方と知り合いなのですが、皆さん非常に親切で素晴らしい人ばかりです。
私達日新会は、まだ生まれたての小さな道場で、試行錯誤しながら向上を目指そうと考えております。ぜひこれからもアドバイス等お願いします。

しかしクリスマスイブに、男二人が何やってんねん。

ランキングに参加しております。よろしければ、下の柔道バナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加