48歳の中年オヤジ 柔道を始める

48歳の中年おやじが柔道に挑戦!と思ってたら、いつも間にか黒帯になりました。中学生相手に老骨鞭打って稽古をしております。

高速道路で車が煙を吐いた

2017年06月23日 05時55分42秒 | 日記
6月18日 乗鞍天空の帰りに、えらい目に遭う

さて乗鞍天空の会場を後にして、温泉にも入らず帰る事にした。明日は仕事なのだ。

岡谷ジャンクションから工事渋滞に嵌り、1時間ほどノロノロしておりますと、いきなりダッシュボードの水温計が赤く点灯した。
「何だ何だ!どうした!」
水温計が赤く光るって事は、オーバーヒートなのか?わあああ、どうしよう?
1分も経たないうちに、ボンネットの隙間から、煙が噴き出して来た。
「うわわわー!火事やんか!燃えとるやないか!(実際は違った)」
パニックである。俺ってこのまま燃えて死ぬんだろうか?
頭の中には、黒焦げになった軽自動車の中に、これまた炭になった私の姿が浮かんだ。
「うわああ!」
と車内で一人絶叫して、車を路肩に停めて、ハザード付けてエンジンを切る。助手席のドアから外に転がり出た。
煙はあっという間に止まった。・・・何でや?
どうやら火事ではなく水蒸気だったらしい。
座席後ろにある三角デルタ表示板を立てる。
「JAF!JAF!じゃふ!」
JAFに電話を終えた時、後ろからNEXCO中日本のパトロールカーが来た。
「どうされました?」
かくかくしかじかで、オーバーヒートみたいです。
パトロールさんが、路肩の広い所に車を押して移動してくれました。LED点灯表示板も置いてくださり、これでもう安心です。
「念のためにこのチョッキを着てください」
と差し出されたのは蛍光塗料が目立つベストである。なるほどこれなら安全だ。
「今日は渋滞でノロノロ運転だから大丈夫だとは思いますが、私たちが去った後、JAFが来るまでの間、ガードレールの外で待機していただければ、より安全です」
このチョッキはどうしましょう?
「JAFが来たら、この表示板と一緒にガードレールの外に出しといてください。後ほど回収しますので」
うーむさすがは本職。手際が良いです。
パトロールは去って行きましたが、あなた達に会えて安心しました。ありがとうございます。

10分後に、JAFの高速道路専門誘導の車両が来ました。ヘルメットを被ったオジサンが、
「大丈夫ですか?」
レッカー車はもうすぐ来ますが、高速道路上での作業は、後続車の衝突が懸念されるため、「故障車」という表示をでかでかと光らせた車が、現場で注意を促して事故を防ぐのだそうです。なるほど見た事がある。
オジサンはあちこちに表示板を設置し、故障車が止まっている付近を、明るくしておりました。

10分のちにJAFのレッカーが来て、誘導のおじさんと一緒に私の軽を積み込んでくれました。
JAFの方にこの後どうするかをお聞きしますと、
「車の保険会社に事故対応のサービスがあるので、それを使うとスムースになりますよ」
との事でした。損保ジャパンにコールして、状況を説明する。
JAFさんとも話をして、「15キロまでのレッカーは無料」という事でしたので、次の伊北インターの駐車場まで運んでいただき、その後は損保ジャパンが手配してくれるレッカーで、愛知県まで運んでもらえるようになりました。
なんやかんやと段取りが決まるまで1時間ほどかかりましたが、ほぼ全額無料で収まる見通しです。
本来私は(保険の関係上)レッカーには乗れないのですが、地元信州の業者なので道がわからないという事もあって、今回は同乗OKになりました。
いくつかの保険会社から、「安いのに替えましょう」というアプローチはいただいておったのですが、めんどくさいのでやっておりません。他よりは高い保険ですが、こういう時の対応はほぼスムースに対応してくれました。やはりお金を掛けると、その分サービスに跳ね返ってくるんだなあと思いました。

伊北インターの駐車場まで、JAFが移動してくれるのですが、その車の中でJAFの方とずっと話をしておりました。
「今日はレジャーですか?」
「いえいえ、乗鞍でマラソン大会があったので、参加してきました」
と話したらですね、そのJAFの方も何とマラソンランナーでした。地元のハーフを中心に走られてるそうです。到着までの間、ずっとお喋りしておりました。

伊北のインターを降りたところの駐車場で、JAFから保険会社手配のレッカー車に移し替えられました。
「すいません、こんな遅くに愛知県まで運んでもらって」
地元伊那の業者さんとの事です。まだ若い方でした。この方も話し好きで、愛知県の自宅近くに到着するまでの4時間、二人でずっと話しておりました。
プライバシーの関係上、あまり詳しくは書けませんが、お子様が9ヶ月だそうでして、可愛くて可愛くて仕方がないそうです。
話が尽きなかったのですが、深夜0時半に自宅近くの空き地に到着。乗鞍から9時間かかりました。
彼はこれから4時間かけて帰ります。仕事とはいえホントに申し訳ない事をしました。

時間はかかりましたが、それぞれの方達がきちんと仕事をされてるおかげで、トラブルなくスムースに家に変えれました。ありがたいです。
コツコツと真面目に仕事をしてる人達が、世の中を動かしてるんだな。あらためてその事を痛感しました。

後日親戚の修理工場に持ち込みますと、ラジエーターが完全に逝かれてしまってるとの事です。
私の愛車はホンダのライフ。買って15年の15万キロ。世間ではそろそろ変え時かもしれませんが、まだまだ修理して乗ろうと思います。
えらい目に遭いましたが、自業自得ですし、2人の方といろんな話が出来たので、いい経験になったと思います。

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は乗鞍天空サラリーマン(笑)

2017年06月22日 04時50分57秒 | 仮装マラソン大会
6月18日 乗鞍天空サラリーマン 何とか完走出来ました!

さあこれからは後半戦だ!
と意気込んで、エイドのある駐車場から出ようとした矢先、目の前のランナーさんが大転倒。
「大丈夫ですか!」
の声が多数ある中、どうやら怪我は無いみたいです。ほっとしました。
皆さん足に来てます。しかも下り坂なので、気を付けなければいけません。

降り始めて気が付いたのは、「膝に来てます」って事。もうガクガク。
「あかん、膝が笑い始めとる!スピード落とさんと壊れる!」
大股で踏み込んだ場合、膝がガクガクで力が入りません。いつ転んでもおかしくない。
歩幅を狭くし、チョコまか降る事で対策。でもチョコまか走りは、全然遅くてガンガン抜かれてしまうのです。まあ仕方がないかあ。
30分4キロほど走って、位の原エイドに到着。そこで自撮りです。膝・太ももがパンパンで、顔が引き攣っております(笑)。
登りより降りのほうがしんどい。足に来るー!
そこから3~4キロ降った次のエイドです。ここではau4人組さんと、毎年出てるショッカーさんが、撮影会を開いておりました。
この辺りから急にお腹が張ってきたので、トイレに入ろうかと思ったのですが、結構長い列だったので止め。
てくてく走りながらお腹の張りを気にしますが、周りのランナーと少し離れた時に、我慢しきれずに力を入れたらガスが出た(笑)。
何だ、ガスだったのかー!
それからは三本滝エイドまでの間、何度もプッププップしてました。結構大きな音がしてたのですが、周りのランナーには気が付かれませんでした(と思いたい)。
結局折り返し前から続いてたお腹の張りは、いったい何だったんだー!
おならだったのかー!我慢せずに途中でバンバン出しとけばよかった。
「力入れて中身が出てしまったら、どうしよう」
「こんなとこで野糞したら、自然破壊の顰蹙ものだよなあ」
「大会前に配ってた『携帯トイレ』持ってくりゃ良かったー!」
とウジウジ考えて、ずっと我慢してた俺はいったい何だったんだ(笑)。
いかんなあ、俺のブログって下ネタが多いので、女性ファンは逃げるだろう。しくしく(泣)。
ようやく三本滝エイドに到着し、被り物美魔女さん達から食料を貰いました。先ほどの連続放屁でお腹の張りはほとんど取れたので、ここぞとばかりに食いまくります。
「残り6.7キロですよ。頑張って!」
そう、たったの6.7キロではないか。しかも下り坂だ。行ける行ける・・・。
甘かったのだ。若さゆえの過ちなのだ(笑)。この後痛い目に逢うのだ。
「残り〇キロ」の表示を楽しみに走ってますが、もう膝と太腿が限界です。何度もカクンカクンと力が入らず、こけそうになりました。残り3キロ地点でau4人組さん達に追いつきました。ここで限界、力尽きて歩き始めてしまいました。
ああ、もうちょっと走りたかった。けど足が限界。この後は次々抜かれながら歩いておりました。
スキー場の入り口でペンションがある残り1キロあたりから、最後のスパートを掛けます。この時だけは必死で走りました(笑)。
沿道でスタートの時に腕を組んで撮影して下さった美女とその彼氏が、私に向かって大声で声援を下さいました。
という訳で、再び美人の彼女とのツーショット!
「この写真をうちの嫁さんが見たら、怒るだろうなあ」
と言いますと、二人で笑い転げてました。今大会一番の美人さんです。彼氏が羨ましい。
お二人に別れを告げて残り500mを走ると、沿道からは歓声を浴びました。
「サラリーマンが帰宅した!」
「お土産は奥さんにですか?」
「あの格好で走ったのかー!」
歓声を浴びる瞬間。私がスターになる時です(笑)。ゴール前の両サイドからのハイタッチを受けながら、ゲートをくぐってゴール!
ひいはあひいはあ、周りの皆さんが拍手してくださいました。ありがとうございます!
すぐに完走証をいただきますと、最後に失速したにもかかわらず、5時間50分で制限時間20分前のタイムでした。
会場に奥にはau四人組さん達がへたり込んでおりました。
「来年も会いましょう。お互いに別の仮装で(笑)」
という約束をしました。しかし普段はフットサルをやられてる方たちですが、本職でもないマラソンでも速いんですね。しかも仮装です。凄い人達です。
上の写真の美魔女さんは、途中で話をしながら走ってた方です。
「そのラーメンのTシャツの方を沢山お見受けしたんですけど、皆さんラーメン店の方たちですか?」
「いえ違うんです。うちのランニングクラブの拠点が、このラーメン屋さんなんです。和歌山にあるんですよ。和歌山に来たら寄ってください」
是非よらせていただきます。
こういう会話で沢山の知り合いが出来るのが、仮装ランナーの特権です。
さて私にインタビューしてくださった映像制作の美女さんである。タレントさんなので顔は隠しません。色っぽい方で、ポーズをとって下さいました。
会場をウロウロしておりますと、三浦プロヂューサーさんから、
「サラリーマンさん、よくその恰好で完走出来ましたねー!おめでとうございます!」
と声を掛けられました。三浦さん、来年も出ますのでよろしくお願いします。

私よりずっと速かったヒマワリさんです。カメラを向けると、もったいないっぐらいの笑顔でした。

アリスさんも会いまして、これからの大会予定など二人で話しておりました。
その後はアリスさんと一緒に、ゴール前のハイタッチに加わりました。時間を過ぎても多少は融通が利くようでして、数人ゴールをしておりました。中には感動のあまり泣いておられる方もいました。皆さんおめでとう!
表彰台に乗ったところを、別の方にお願いして撮影していただきました。
乗鞍天空は、雨さえ降らなければ最高の大会です(笑)。沢山の人と「来年も会いましょう」と約束をしました。
三浦さんをはじめスタッフ・ボランティアの方々、応援して下さった沢山の人達、この大会で仲良くなった数人の方達、濃密で充実した時間を過ごしました。
撮った写真は300枚を越えました。撮られた写真も100枚近くあると思います。皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
どこかの大会で、仮装しているT岡を見かけたら、遠慮なくお声をおかけください。
皆様に出会えたことを感謝します。

なんてカッコよく終わろうと思ったら、帰りにとんでもない事が起こったのだ。
その話は次回で。

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍天空 サラリーマンは大雪渓を走る

2017年06月21日 08時02分43秒 | 仮装マラソン大会
6月18日 乗鞍天空 雪の壁5mを走る

位の原の第四エイドから折り返し地点までは、残り5~6キロらしいです。約1時間ちょっとかかると踏んだ。この頃になりますと、35キロ部門・フルマラソン部門の折り返しランナーさんたちと、次から次へとすれ違います。
ほとんどのランナーさんに見えるように、なるべく道路の中央寄りを行きます。多くの折り返されたランナーさんは、私の仮装を見て笑っております。中には吊革を見て噴き出されている方もおられました。
よっしゃあ!受けてる!
となりのランナーさん達と時折おしゃべりしながら走る(=歩く)を繰り返しておりますと、いつの間にやら樹林帯を抜け視界が開けて来た。
おおお、景色が良いぞー!
やはり後ろのほうのランナーは、ほとんどの方がカメラを持っておられ、あちこちで景色や私(?)を撮影しております。私もほぼ全ての撮影依頼に応じておりました。
関門ギリギリ・制限タイムギリギリ以外の時は、撮影依頼はOKです。沿道の皆さん・ボランティア・スタッフ・ランナーの方々に楽しんでもらうのが、私たち仮装ランナーの役目です。
私も別のランナーさんに写していただきました。雪の壁とアルプスの山々をバックにポーズ!
むっちゃ!気持ちいい!
ここで撮影される方続出の、高さ5mの雪の壁です。真面目なランナーから見たら、
「君たち!真剣に走る気無いのかー!」
と怒られそうなぐらい、皆さん立ち止まっております。
私は、空手家として雪の壁に、正拳突きをしました(写真無し)。バカです。
樹木はほとんどなくなり、折り返しのランナーさんに、
「あと少しです!」
と声を掛けられながら、折り返し地点のエイドに到着!よっしゃあ!
ここまで約半分、3時間5分でした。
ひいはあ、約8割を歩いててっぺんまで来た(笑)。
と、私より先に来ておられた常連のセーラー服さ美女さんがおられたので、写真と撮らせていただきました。かっちょいい!
しかし凄いですな、後ろの雪原にはスキーヤーはいるし、標高2700mの雪渓にセーラー服の美女が立ってるってのは、何かシュールです。普通考えられません(笑)。
かく言う私も、2700mの大雪渓にスーツ着て吊革持って立ってるんですから、これまたシュールである事に間違いない。
折り返し地点では、私より先行されておりましたau四人組が、次から次へと撮影に依頼に応じておりました。そのサービス精神は素晴らしい!若い方たちですが、私より人間出来てると思います。
さて私も食べ物を補給しようと思ったのですが、補給コーナーにはランナーが殺到しており、私もお腹の張りが気になったので、今回はパスさせていただきました。
休憩しながら「通勤中」のタスキを取り外し、「帰宅中」のタスキに替えて、カバンの中から「お父さんの手土産・寿司の折り詰め」を取り出す。ネクタイを取り外し頭に巻いて酔っ払いお父さんになる。これが変身後の姿だあ!
「あれ?変身したんですかー?」
「帰宅中になってる」
と次から次へと声を掛けられ、撮影を依頼されました。いいです、どんどん撮って下さい!
上の写真は、美人さんとのツーショットです。仮装ランナーはモテます。

折り返しエイドに15分も居ました。残り20キロの下り坂。制限時間は2時間50分あるので大丈夫とは思いますが・・・果たしてどうなりますやら。

次回予告、「日本経済を支えるサラリーマンは、乗鞍天空を制覇する!」

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍天空トレラン

2017年06月20日 22時12分59秒 | 仮装マラソン大会
6月18日 乗鞍天空トレラン

でもってスタートしたのですが、もちろん私は最後尾でおます。最後尾のまったり感は半端ではなく、皆談笑しながら歩いております(笑)。
スタート左側の応援が凄いので、そちらに寄って行き来ますと、
「吊革持ってるぞー!」
「ぎゃははは!」
「サラリーマン頑張って!」
と笑い声が上がって、皆さんハイタッチして下さいました。最高に気分が良い!

スタートを過ぎると、両サイドの白樺林とペンションの間の道を走っていきます。1キロほど走り乗鞍のスキー場に入りますが、やはりトレランの登りは歩きです(笑)。
ほぼ最後尾だったので、目の前に蟻の大群が山を登っていくみたいに見えました。
ゲレンデ逆走の隊列の中で、写真撮影をされておられる美女を発見。私も撮影。しかしなんですな、大自然の中の美女はよろしおすなあ。と撮影しながら鼻の下を伸ばしている私。
でも私はすでに汗だくです(笑)。別名トレイルサラリーマン(笑)。
確かここのスキー場、三本滝のレストハウスが中級ゲレンデの終点だったよなあ。間もなく4キロのトレランは終わりだ・・・と思ってたら、大会プロデューサーの三浦さんがおられて、ポーズをとって下さいました。わははは。
三本滝の第二エイドで水分補給とバナナをいただき、太鼓で応援している小学生に吊革ポーズをとって笑わせてました。太鼓の邪魔をしてすまん!

ここからは以前と同じ舗装路。私も走ってたら、歩いてた人とスピードが同じ。あああ俺って遅い!
ここからはフラットな所を走り、坂道は歩く。言い訳すると、最後尾は皆そんなもんだもん。仕方がないのだー!(←これは坂道ウォーキング)
とここでジバニャンと遭遇したので、写真を撮らせていただきました。
「暑いよー!死にそうだよー!」
景色が開けたので、今まで登って来たゲレンデを撮影。1時間登っても登り1/3の距離です。俺って制限時間に間に合うのか?
やはり最後尾付近は面白かった。滝の前で撮影会が始まりました。au4人組は大モテです。
私も何人かに写されました。皆さん私と同じで真面目に走る気無いみたいです。
「時間取って頂いてすいません。タイムロスしたでしょう」
「完走出来れば良いので、全く問題ありません(笑)。お互い頑張って走りましょう」
第三エイドです。ここでのトイレは順番待ちが凄かったので、諦めました。
その後雪渓を発見し、周りの人達と写真撮影しておりました。観光ランと化しております。
「急いでも仕方がないじゃん」
「今年は天気がいいから、いっぱい写真撮っちゃう!」
と女性のグループが仰ってました。そんな女性陣に写真を頼まれたら、仮装ランナーとして嫌とは言えません。

周りの人たちと話しながら登ってたら、ようやく位の原の第四エイドに到着。係の人に写していただきました。
そんでもって前回の記事にも書いた、あの残糞感が出てきましたので、トイレの列に並び出そうとしたけどガスしか出ん!
なんか腹が張って来た。コース上はトイレが少ないから、ここで出してしまいたかったー!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍天空は、運知で左右される(笑)・・・俺だけかー!

2017年06月19日 04時09分27秒 | 仮装マラソン大会
6月18日 長距離マラソンは、う〇ちで左右される(乗鞍天空スタート前)

なんちゅう題名だ(笑)。
でも大会直前のトイレは、ホントいつも苦労しております。それについては後ほど。

昨日9時半に寝たのですが、3時に叩き起こされてしまいました。
気分よく寝ていますと、同じ駐車場内の車の防犯装置が、「びい!びい!びい!」と鳴り始めて、目が覚めてしまった。
頼むから車中泊だったら防犯装置切っといてくれ!しくしく。
もう少し寝たかったなあ。
4時に明るくなってきたので、朝飯を持って観光センターのベンチに行った。さぶい。
曇り空の景色と乗鞍岳を見ながら、朝飯を食う。
駐車場には一早く来られたスタッフの方が、会場の用意をし始めておりました。

すいません、これから汚い話になるので、飛ばしてもらってもいいです。
さて乗鞍天空の問題点と言えばですね、スタート地点のトイレが少ないのです。ですからなるべく早く出すものは出しておかないと、後で苦労します。
私は4時15分には1回目のバスバス!
一旦車に戻り、荷物を片付けて近所を散歩して、5時に2回目のバスバス!
1回目2回目共に仮設トイレはガラガラ。じっくり時間を掛けて出来ました(笑)。
再度車に戻って仮装に着替えて、6時前に3度目のバスバス!さすがにこの時は5人ほど並んでおりましたが、3分ほどで終わりました。
いっぱい出したので腹が軽い(笑)。
この後6時半ぐらいから会場にはランナーが詰めかけ、トイレ(大)待ちは40~50人になっておりました。しかも5個ある仮設トイレのうち1個は故障中(泣)。
空いてる間に早めに終わらしたのは正解でした。

元々胃腸が弱い事もあるので、マラソン大会中によくトイレに駆け込みます。走りながらも残糞感(笑)を感じる事が多く、それが気になって仕方がありません。
ですからマラソン大会では、トイレのチェックが一番大きな課題になります。
地元の「一色マラソン」では、スタート地点の一色中学のトイレをほぼ全て解放してくれるので、数に問題ありません。
「しまだ大井川」は、スタート最後尾に40本ほど仮設が並んでおり、スタートするとガラガラになります。でもスタート後も最後尾が動き出すまでに10分ほどかかるので、ゆうゆうと使える(笑)。
乗鞍は少ないので、もうちょっと多くしてほしいです。
「今回出すもんは出した!」
と思っていたのですが、やはりそうはいきませんでした。やはり6時間近く走ると、1~2度はトイレに駆け込みますねえ。
脚はガチガチにテーピングで固めております。今回は1か月半前の怪我(肉離れ)からの回復が遅く、満足な練習が出来ませんでした。坂道トレは通常の1/3以下です。
ただし肉離れの個所さえ再発しなければ、多分完走できるのではないかと思ってます。
頑張れ!お尻の筋肉!
6時半から会場内をウロウロする。目当ては仮装ランナーです。スタート前の写真撮影会だ(笑)。
「お久しぶりです!」
というあいさつを交わして、常連のアリスさんと世間話。アリスさんはフルに参加だとの事。この方は速いので、多分途中抜かれると思う、いや絶対抜かれる(抜かれた)。
アリスさんは静岡の大会でよくお見かけするので、てっきり静岡か関東圏の方だと思っていたのですが、私と同じ愛知県でした。
何人かの方に写真を頼まれたので、アリスさんと一緒に撮影会が始まった。
私たちの隣では、auの桃太郎・金太郎・一寸法師・浦島太郎の4人組が、これまた撮影会を始めておりました。真ん中におられるのは、毎年参加されているセーラー服美女です。
この4人組は大人気でした。本日の主役です!
後でお話を聞いたところ、昨年はピッコロ・ベジータの二人組でした。今年は4人に増えております。フットサルのお仲間だとの事です。
しかもテレビのインタビューもいち早く受けておりました。インタビュアーは昨年のかわいい女性とは違い色っぽい美女です(←何をチェックしとるんや)。
4人組の後、私もインタビューされました。
「昨年空手着で出場された方ですよね」
おお!よく知っておられますね。
という事で1~2分応えておりましたが、出場者の皆さん、DVD注文されましたか?
さてここからは、他の仮装ランナーさん達の撮影会です。上の写真の方は、どこかで写真を見た事あるなあ。あっそうだ、どこかのウルトラマラソンで、サラリーマンの格好で走られてる方だ。ネットで見た事がある。
お聞きしましたら、やはり仮装でウルトラを走られてるランナーさんだとの事。この方結構有名な人です。
このヒマワリさんは、昨年は別の花を使われて出場されておりました。もちろん今回も抜かれました(笑)。
被り物2連発です。かなり走られてる方でして、ふくらはぎが凄い事になってる(笑)。
もう一人スーツの中年の方。元気な方で大声で写真撮影に応じておられました。
昨日温泉でお会いしたサーファーさんです。どうです、カッコいい方でしょう。ご挨拶して別れましたが、初フルで乗鞍とは凄いと思います。
会場スタート地点では、シンガーソングライター高橋あず美さんのステージが行われております。皆陽気に手拍子で飛び跳ねておりました。私も吊革持って飛び跳ねておりました(笑)。
最後はこのカップル。彼女さんが、
「写真を一緒に撮らせてください!」
との事でしたので、彼女さんに、
「じゃあ彼氏の前で、腕を組んで撮ってもらいましょう!」
と私が言いますと、笑い転げて腕を組んでいただきました。今回のマラソンの目的の一つ、「美人と腕を組む」が無事達成できました!わははは!
美男美女のカップルで、彼氏さんの応援だそうです。
いやあ凄い美人さんでした。そんな美人さんと腕組み出来るのは、仮装ランナーの特権です!
さて7時半になりました。スタートです!祭りの始まりだー!

中年の頑張ってる皆さん、応援ついでに下のバナーも押してね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍天空前日はピーカンの天気であった

2017年06月18日 23時59分02秒 | 仮装マラソン大会
6月17日 乗鞍天空前日はピーカンの天気であった

金曜の晩、仕事が終わってから乗鞍の荷物を作って、10時にはもう寝てました。明日は5時起き6時発です。
乗鞍の受付は、夕方の6時までなので、本来ならゆっくりできるのですが、今年から会場の観光センターの駐車場が、関係者以外に使えなくなります。という事は、車中泊する場所が少なくなるのです。
今年は早く行かないと、観光センター近くに停めれないだろうなあ・・・と思って、早めに出発したのです。
この予想は当たりました。
松本インターを降りたのが10時くらい。コンビニに寄って食料を買い込み、乗鞍観光センターの到着したのは11時半。もう既に第二駐車場はほぼ満杯近くでした。早めに来てよかったー!
天気は日本晴れ(←表現が古い)。凄い風景である。来てよかったー!
とは言っても受付まで2時間あるので、まずは温泉にGO!ビール飲んで1時間浸かる。
極楽極楽~。
その後は観光センターの食堂で、「山賊バーガーセット¥1,000」とビールで昼飯。
お前は大会前日に何本飲むんやあー!
乗鞍の風景をアテに、缶2本1時間飲んでました。
だって食堂の入り口に、ビールの自販機置いてあるもん。「飲んで下さい」と言ってるようなもの。置いてあるのが悪い(笑)。
写真の方々は、前日開催のトレラン参加者です。おいおい前日に疲れてどないすんねん(笑)。私には考えられません。世の中には凄い人たちがいるもんです。
1時半に受け付け開始なのですが、混雑してたので30分後の2時に受け付け。その場で大会用DVDを注文する。
実は昨年美人にインタビューされた映像が、しっかりと載っていたのです。
「今年も仮装だから、美人にインタビューされちゃうかもしれん!」
という下心見え見えの注文です。明日にわかるのですが、美人さんだったー!
2時半には車に帰って寝る準備。シートをフラットにして寝袋2枚を敷き、凸凹は衣類で埋めて、ベッド完了!
そのまま酔っぱらって寝てしまいました。気が付いたら4時まで爆睡。
ああああ、気持ちいい!
近くの土産物屋さんにて、ワインの小瓶とチョコを買って、観光センターのベンチで、夕方の乗鞍を見ながら、持ってきた本を読んでおりました。
ああ、何という贅沢。
目の前の乗鞍岳、地元のワイン、昔読んだ大好きな本、もう何も言う事はありません。
普段時間に追われて分単位秒単位で動いているので、何も考えずにのんびりできるのって久しぶりです。
夕方になって雲が出てきました。明日は曇り空だそうですが、降水確率が気になります。先ほど大会スタッフに聞いてみたのですが、降水確率は40%だそうです。
晴れるのならサラリーマンの格好で走ろうと思ってます。雨模様なら空手着。
ああああ、判断が難しい!
6時になったので、着替えをもって温泉施設「湯けむり館」のレストランに行き夕食。ピザとパスタと生中(笑)。また飲むんかい!
その後またまた風呂に入ってましたら、お隣の方に話しかけられました。
「昨年空手着で出られた方ですよね」
ハイそうですが、何でわかるんでしょう?
「ブログも拝見させていただいてます」
あああ、ブログを読まれてる方ですかー!恥ずかしい!
という事で、しばらくお話をしておりましたが、いやはや素晴らしくカッコいい人(多分30~40代だと思う)でした。元々サーフィンをされており、ジョギングを始められて、初めて出た大会が昨年の乗鞍天空。はっ、初めての大会が乗鞍天空ですかー!
しかもこの大会のために、ここ3週間週末は乗鞍に通い、観光センターから三本滝までを何度も往復して練習されておられるとの事でした。
ううう、凄いではないですかー!
「週末に来て走って、温泉に浸かって、地元産のワインを買って帰るんですよ」
うーむカッコいいではないか。
同じ中年でも、週末に猿が出る裏山走って(田舎だよ)、麦焼酎いいちこ飲んでるオッサンとはわけが違う。
写真で紹介したかったのですが、明日スタート地点で撮らせていただくお約束をしました。
気さくで優しそうなカッコいい方でした。こんなお笑い系中年オヤジでよければ、これからもお付き合いよろしくお願いします。
風呂上がりに牛乳飲んで、休憩室で時間ぎりぎりまで読書をしてから車に帰りました。
学生時代に読んだアリステア・マクリーンの「女王陛下のユリシーズ号」を読み終えました。これも満足。

明日はレース本番です。怪我の治りは97%。前後に開脚すると痛みが走る状態ですが、まあ何とか完走出来れば・・・。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習後の外の風は気持ち良い(空手)

2017年06月17日 03時34分15秒 | 空手
6月15日 カウンターの基礎練習であった

カーボローディング中のT岡です。大会3日前の本日から、米や麺など炭水化物を食いまくって、体の中にマラソンに必要な糖質を蓄えております。
カップヌードル美味いなあ。ペヤングの焼きそば美味いなあ。コンビニの冷凍チャーハン美味いなあ。デイリーヤマザキの爆弾おにぎり美味いなあ・・・、
って、食いすぎやねん!量を考えんかい!
食いすぎてしまったので、空手の練習で消費しました。

さて7時40分にY本さんと一緒に、少年部の途中から入りました。蒲郡祭りが近々あるので、祭りに参加される団体さんにいつもの教室が使われており、私たちは狭い部屋で練習です(泣)。
横の子供に当たりそうでしたが、皆で元気よく基本技の練習を行いました。
最近入会した小学生君も、元気に基本をやっておりました。パチパチパチ。
さてさて会員が増えました一般部です。本日の出席者は、代表・M先生・A山さん・N井さん親子・Y本さん・N村姉妹・私の合計9名。やっぱり狭い(笑)。
「今日は狭いので移動の基本はパスして、蹴りへのカウンターを練習しましょう」
と代表からメニューの説明がありました。
片方がローキックを打ち、相手がカットせずに受けながら、カウンターのパンチを打つ練習です。もちろん受ける際は足を少し前に出して、ヒットポイントをずらしております。
これを相手を代えながら、ぐるぐる延々とやっておりました。
ほぼマスに近い打たせ稽古なので、それほどダメージはありません。
私は途中から、タイミングを少しずらしたりしておりましたが(←意地が悪い)、初心者の方も難なく出来ておりました。
段々慣れてくると、左右どちらかわからない状態でローが来るようになり、それにタイミングを合わせてもらいます。皆さん中々上手です。
私の場合、右ストレートのカウンターをいきなり使う事が少なくて、前に突き出した左手を、タイミングを合わせてジャブをポンポンと打つ事が多いです。打ちやすいので相手の出足を止めるのに有効なのですが、ただしダメージを与えるほどの物ではありませんので、この後に2打目3打目が必要になってきます。

という練習内容でした。難しいメニューですが、それでもこなされていく新人さんは凄いと思う。
Y本さんが、外に出た途端の空気の冷たさを
「気持ちいい!」
と言っておられましたが、私も同感!
この後すぐにビールが飲めれば最高ですね。でも家まで我慢我慢。

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはミット打ちしないと飽きるでしょ

2017年06月16日 03時30分22秒 | 空手
6月14日 たまにはミット打ちしないと飽きるでしょ

というぐらい、基本ばっかりやっております(笑)。でもまあ基本は絶対に手を抜かない主義なので、飽きるぐらいやり倒しております・・・って言ってみたいなあ。
人数が少なくて初心者が多い水曜教室は、基本稽古は必須です。2時間という長い練習時間のある土曜教室は、基本をほぼ毎回行います。
でもこれは初心者・少人数だから出来る事であって、人数が多くなるとまた違ってくるでしょう。正規の練習でもある木曜日はいつも大人数なので、指導される代表は大変だと思います。

空手を始めた頃は、「基本なんて組手(スパーリング)の役に立たない」なんて大口叩いておりましたが、実際経験を重ねてみますと、基本をみっちりやっといて良かったなー、って思う事があります(そのくせ下手ですが)。
基本で体の使い方を覚えないと話になりません
他の流派の先生たちの話などを、ネットでよく読むのですが、やはりどこの先生も基本を重視されておられる方が多いです。

という訳で、先日入会されたY本さんを主に、基本をゆっくりと説明しながら行いました。
本日の出席者は、Y本さん・N井さん親子・K井さんに私の5名です。
1回で覚えるのは不可能なので、当分の間Y本さんが来られた時は、ほぼ基本稽古中心にします。
受けるかどうかを決めるのは御本人で、私が決める事ではないのですが、Y本さんN井さんが次回の昇級試験を受ける前提で、当分の間基本技の稽古をします。他の初心者の方も是非練習に来て下さい。

ただそればっかりだと飽きが来ちゃいます。基本技をやった後の残りの時間(10~20分ぐらい)は、ちょっと背伸びして空蹴りやミット打ちで、実戦の感覚を少しだけ味わってもらいました。
今日も15分だけ空蹴りとミット(中段廻し蹴りとジャブの基本)を行いました。ただし真性マゾ人間の私が行うミット蹴りミット打ちですので、
「ミドルキック10回連続蹴り」
「1から増えていく回数増加連続ミット蹴り(と名前を勝手につけた)」
「3・3・7拍子×10セットの連続ジャブ」
など、そりゃあもうチアノーゼになる息上げ稽古(笑)を、全員で汗ダクダク。
「しっ、しんどい!」
「腕が上がらん!」
という悲鳴が上がる。
でも流石スタミナに自信のあるK井さんは、ほとんど息が切れる事がありません。新しく入られたY本さん・N井さんは驚いておられました。という息上げ稽古で本日の練習は終了です。
水曜日・土曜日の練習会に参加して下さる人が、少しずつ増えてきました。20分30分でも参加して下されれば、非常に嬉しいです。皆さまのお越しをお待ちしております。

格闘技が好きでハマってしまった中年の同志の方は、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝技の日、私は亀取りの練習台(柔道)

2017年06月15日 03時47分59秒 | 柔道
6月13日 私は亀取りの練習台(柔道)

朝に裏山を走る習慣がついてるので、マラソン大会前の休養期間なのですが、体がうずうずしております。しかも天気が最高に良くって、新緑がまぶしいのだ。
うずうず、うずうず。

夜は柔道の練習でした。
先日から習いに来ておられる、私より年上のS木さんが、
「今日から寝技乱取りに入ってもいいと言われました」
という事でした。
じゃあリハビリ中の私も、寝技だけは参加させてもらいます・・・という事で、久しぶりに寝技。
いきなりN野先生相手でした。怪我明けなのでかなり手加減していただきましたが、久しぶりなので息が上がる上がる(笑)。下から攻められ、上から捌かれて横で固められ、もう雑巾状態(笑)。
小学生相手の次は、少し前に一緒に変形腹包みを習った中学生女子とでしたが、お互いにその「変形腹包み」を思い出しながら掛けて・・・けどお互い忘れとるやないか(笑)。
「これってどうするんでしたっけ?」
「俺に聞くな、俺もうろ覚えだ」
乱取りというより寝技打ち込みであった。

その後は打ち込み10本×5セット。立ち技乱取り突入時点で、リハビリメニューのために皆さんから外れた。
いつもは、この後はK谷師匠との「チアノーゼ打ち込み120本(と勝手に名前を付けた)」ですが、K谷師匠が中学生の指導をされておったので、それが終わるまでリハビリストレッチ。

するとS木さんが来られて、
「亀になった相手のひっくり返し方がわからないんです。教えてください」
いや、私もド素人に毛の生えた人間なので・・・とは言えませんので、近くにおられたK先生の所に行き、お願いしました。で私が練習台になって、亀の取り方の講習。
柔道を知らない人に説明しますと、亀の状態になった相手をひっくり返して、寝技に持って行く方法なんですが、私も昔I瀬先生に亀取りの方法を教えていただき、いろいろと教わった事があります。亀取りの方法なんて多種多様なので、人によって全然違うのですが、今回は基本パターン。
K先生は、首を押さえて片腕に差し込んで引っくり返すという、基本的な方法を教えられておりました。
で私が亀になって、S木さんに引っくり返されてました(笑)。
「リハビリメニューなので時間がありますから、私を練習台として使ってください」
しかし力のある人でして、抑え込まれたら動けません。20分ほど寝技の練習台になってました。なんちゅう力だ。何度か反そうとしましたが、ブリッジし過ぎで背中が痛くなった(笑)。
あかん、ひっくり返されて抑え込まれる練習台でも、結構疲れた。ゼイゼイ。

S木さんが仕事のために早めに上がられたので、その後は師匠との「チアノーゼ打ち込み120本」 寝技の後なのでむっちゃ疲れてる。腕が上がらんわい。
リハビリメニューとはいえ、休む間もなく延々と動き続けておりました。普通の練習よりしんどいよー。

土曜日は西尾市の合同練習なので、平坂教室はお休みです。マラソン大会が前日受付なので、空手教室もお休みして、土曜の朝から長野県乗鞍に行く予定。
日曜のマラソン大会が終わったら、火曜の柔道から通常練習に合流する予定ですが、果たしてどうなりますやら。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大会前の最後の調整ラン

2017年06月14日 08時18分48秒 | ジョギング
6月12日 大会前の最後の調整ラン

朝に6キロの山道を走り、夕方は岡崎から三河安城の駅まで往復15キロを走りました。
夕方走るのって、景色が良くて気持ちいいですねー。
昨日は東海道ランで21キロを走り。本日も21キロ。2日連続ハーフマラソンの距離は、へとへとになります。

明日の火曜日からは休養に入ります。
とは言っても走らないだけで、火曜柔道・水曜空手・木曜空手の練習は行く予定です。使う筋肉が全然違いますので、まあ問題は無いでしょう。
最近軽めの筋トレをしているので、胸の筋肉(大胸筋)が、ピクピク動くようになってきました。肩周り・腕周りも少しだけアップしてきました。
でも筋肉着けると、マラソンのタイムは遅くなるだろうなあ。

怪我の回復は順調ですが、昨年やった最後の坂道の追い込みは、今回全然しておりません。
さて乗鞍天空マラソンでの仮装ですが、天候がわからないの(現時点で日曜の降水確率40%)なので、まだ決定してません。
雨模様なら空手着、ピーカンの晴れならサラリーマンで走る予定です!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マラソンの後は、献血すべし 東海道ラン

2017年06月12日 21時55分04秒 | 細切れ東海道マラニック
6月11日 東海道細切れラン 浜名湖~浜松

マラソン大会1週間前として調整のつもりで、浜名湖から浜松へ走ってみました。距離は21キロです。
本当は乗鞍天空対策として、坂道をガンガン走らんとあかんのですが、怪我はそこまで回復しておりません。無理して痛めては元も子もないので、ロング走で「長く走る事に慣れる」を念頭に走ってみました。
んで、どうせなら東海道の続きを走ってみようと考えた。
私の「東海道ラン」には、細かい決まりごとは一切ありません。時間があって気が向いた時に、東海道の近くを走るだけです。旧東海道を正確に走るつもりは全く無し。
旧東海道と言っても、国道1号線と重複してる部分なんて、車の排気ガスでゲホゲホなので、並行する道をガンガン走っております。
鈴鹿峠よりも、電車で行き来できる関ヶ原を通るつもりです。それは北国街道(笑)。
「東海道線ラン」と言った方がいいかもしんない(笑)。
帰りに風呂に入る前提で、蒲郡ラグーナの温泉に駐車して、JRで三河大塚から静岡県湖西市鷲津駅まで電車で移動しました。今回は東海道を東上、浜名湖畔の鷲津駅がスタートです。
ここいら近辺は自転車でよく来ていたので、多少は土地勘はあります。
国道301号を車の排気ガスを浴びながら、テクテクと走ります。車の量が多いのですが、田舎国道(すまん、地元の人よ)なので何とか耐えれます。3キロほど走ると新居の関所に到着!
この前来た時は、こんな建物無かったなあ。新しく出来たみたい。ここでトイレ休憩でしたが、天気は曇りで気温が低く走りやすかったです。観光客もちらほらおりました。
新居から弁天島までは浜名湖を見ながら走ります。が浜名湖に架かる長い橋が、高いフェンスで覆われてしまい、景色が金網越しにしか見れません。以前はそんな事無かったのですが、釣り客対策やろか?
以前はあちこち植え込みなどがあり、ごみが散乱しておりましたが、現在では綺麗になってました。ゴミ対策で釣り客が締め出されたとしたら、まあ仕方がないとしか言えません。
東海道ウォーキングをされている団体さんとすれ違いました。皆さんデイパックでストック持っておられるので、すぐに判別できます。
挨拶すると返ってきます。嬉しい。
弁天島で再び休憩。休憩が多い(笑)。
夏でしたらここでかき氷を食べるのですが、まだ営業しておりませんでした。でも日曜なので家族連れが沢山でした。写真は弁天島から浜名湖南を写したものです。
弁天島からは国道1号線に沿って走り、JR舞阪駅付近から、旧東海道の松並木に入ります。この辺りから太陽が顔を出してきて、気温がぐんぐん上がってきました。
東海道脇の休憩所にあったものです。説明晩によると「浪小僧」と言うらしい。
・・・・・・
ある漁師が遠州灘で漁をしていると、網に奇妙な生き物が引っ掛かってきた。それは波小僧であった。漁師はこれを殺そうとしたが、波小僧は「命を助けてくれたならば、お礼に雨や嵐の時にお知らせします」と願い出た。漁師はそれを聞いて、海に帰してやった。それ以来、波小僧が海鳴りで天候を知らせるようになったのだという。以上百科事典。
・・・・・
舞坂の漁師は過激で乱暴者であるというお話、命と引き換えに無理難題を押し付けた。まるで犯罪者である。ちゃんちゃん!
・・・と私は解釈した(笑)。
私の解釈は間違っているのであろうか(笑)。
さて旧東海道を5キロも走ると、再び国道257号線と合体。またもや排気ガスまみれなので、高塚駅付近で並行して走る住宅地の道に変えてみた。
その時発見したのが、古い建物の合気道道場。見たところまるで普通の住宅である。
ここが合気道の道場???
と疑問に思ったのですが、自宅に帰ってからネットで調べてみますと、この中庸館さんは活発に活動されておられるらしく、会費も安くて人数も多い道場さんらしいです。しかも年中無休365日営業!凄いなあ。
多分ここの先生は儲け無しでやっておられるんでしょう。偉いと思います。
先ほどまでの曇り空の気持ちの良いランニングから一転して、日差しがきつく汗がだらだらである。熱中症になりかけか。
とうとうコンビニでアイスを買って食べました。うんめえ~!
住宅地の走りやすい道路が終わり、浜松駅近くのになると国道に合流。ここらぐらいになると歩道が広くなり、逆に走りやすくなります。
遠くのほうに浜松駅前の高層ビルアクトタワーが見えます。はあはあ、残り2キロがしんどい。
何度か角を曲がって浜松駅前の巨大ロータリーにゴール!
写真はアクトタワーです。浜松マラソンの時以来です。
近くのトイレで着替えて、さて帰ろうかなと駅前のベンチで休んでおりますと、駅近くから拡声器の声が聞こえる。
「皆さんご協力ください!」
「我達は困っております」
何だ何だ、アンケートか?募金か?選挙か?はたまた宗教の勧誘か?
幟が立って赤十字のマークがあった。おおお、献血じゃないかー!やったろやないかー!
仮装マラソンの大先輩でもダルマこと一匹狼様は、すでに献血100回を達成されたらしい。私も見習ってみよう。今回が4回目(笑)。
案内されてアクトタワーの向かいのビル1階の、献血センターに行きました。私を含めて15人ぐらいの方が、順番待ちでした。いやはや、こういう人達がおられるとは、世の中まだまだ捨てたものではありません。女性も半分ぐらいいました。
カードが家にあることを伝え、名前と生年月日・住所でデータを呼び起こしてもらいました。最初に検査献血があり異常なしと判断されて、本番の400ミリリットル献血を行いました。
献血中の私(笑)。
「血の気が多いので、ガンガン採ってください!」
と言って看護婦さんを笑わせてた。美熟女看護婦さんだったので、献血中ずっと話をしてました。もちろん鼻の下を伸ばしてです(笑)。わははは!
住所が愛知なので看護婦さんに色々聞かれました。
「ジョギングしに静岡まで来た」と伝えますと、びっくりされてました。いや、びっくりされてたというより、呆れてただろうな(笑)。
「20キロも走った後に、献血されて大丈夫ですか?」
「大丈夫です。血の一升二升ぐらい平気です(←古い例えだ)」
私の欠点は、美人に弱い所である。美人の前だと張り切ってしまうのだ。お前は高校生か(笑)。

という事で、ジョギングの後の献血は楽しかったです(何でや)。この後は電車で蒲郡の大塚まで帰り、ラグーナの温泉に浸かってから自宅に帰りました。
東海道ランは、少しづつ東西に距離を伸ばそうと考えております。東はですね、次回は・・・浜松から袋井までを予定しております。
目指せ東京!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

95%治った状態、我慢我慢、大会が終わるまで1週間の我慢!

2017年06月11日 07時09分40秒 | 柔道
6月10日 95%治った状態

土曜の夜は柔道の練習なのですが、その日はオハナ接骨院で怪我の状態を見ていただきました。普段の状態では全く痛みが無いのですが、前屈ストレッチをすると、お尻が少し痛いぐらいまで回復しました。
空手は右の蹴りをすると痛いので、足技封印状態ですが、柔道も最悪のことを考えて、先生達や中学生高校生黒帯連中とは、乱取りは控えております。
あと1週間で「乗鞍天空マラソン」なので、何とかレースには間に合いそうです。

という訳で、その夜の柔道は相変わらずリハビリメニュー。
準備運動が終わって皆の練習から離れて、K谷師匠との打ち込み120本。
この日は試験があるからでしょうか、中学生が少なかったので、D口先生と軽い乱取り1本、小学生相手の1本だけでした。

D口先生とは久しぶりでしたが、理由をお聞きしますと、何とかなり大きな怪我をされておられていたとの事です。しかも私が大昔、同じところをやった事があるので、聞いてて自分の時を思い出しました。
「しかし何ですなあ。柔道ってのは怪我が多いですなあ」
と二人でしみじみと話し込んでしまいました。
プライバシーの事があるのでこれ以上は書けませんが、柔道は「好きでないとやってられない」というスポーツだと思います。もちろん私は大好きですよ(笑)。
というリハビリ中の二人で、軽めの乱取りをしていただきました。
でもD口先生はお痩せになられて、逆三角形のカッコいいボディになられてました。怪我のためだとは思いますが、
「筋肉も落ちちゃって元に戻すのが大変です」
そのお気持ち凄くわかります。筋トレはやはり私もしないといけませんねえ。

というリハビリでした(なんのこっちゃ)。
でも見学も面白いですね。スーパーヘビー級のO島先生に、ガンガン内股を仕掛けていくI瀬先生の、弩迫力の乱取りは凄かった。
見てて「俺も乱取りしたい!」うずうずしてました。
我慢我慢、大会が終わるまで1週間の我慢!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれのおさらい(空手)

2017年06月10日 19時03分48秒 | 空手
6月10日 それぞれのおさらい(空手)

今日は空手の土曜練習会。
天気が良くなって真夏日なので、早々に借りた教室でエアコン入れました。軟弱者ですわ(笑)。
しかし熱いですねえ。
いつも借りてる南部公民館の第三教室ですが、南向きで景色は良いのですが、夏はたまりません。

さて本日は小学生たちは用事でお休み。一般はどなたが来られるかなと思ってましたら、A山さんが来て下さいました。
いつもは初級向けの稽古を行うのですが、中~上級向けのメニューで私T岡のおさらいに付き合っていただきました。申し訳ないです。
うちの会の準備運動を全部やってから、A山さんのリクエストで移動の基本稽古を行いました。やはり元極真だけあって、足の移動などは完璧です。子供達がいたら良いお手本になるだろうなあ。
その後は、パンチのシャドーをずっと行っていました。さすがにA山さんは腰の回転・軸に安定性など文句のつけようがありません。ジャブ・ストレート・フック・アッパーの単独シャドーから、簡単なコンビネーションシャドーまで何度も繰り返し、最後はパンチのマススパーで終了しました。
ホントはその後は蹴りの練習に入るつもりでしたが、先日入会されたY本さんが来られたので、急遽メニューを変更。手技・受技の基本メニューを説明しながら行いました。
この時A山さんに手伝っていただきました。形に対する理論的な説明は、極真で修行されてこられたA山さんのほうが、多分私なんかより詳しいと思う。
Aさんは用事で途中で帰られたのですが、帰り際に「ブログ用にいるでしょう(笑)」という事で、写真を撮って頂きました。助かりました。ありがとうございます。

A山さんは用事で帰られた後は、Y本さんも基本だけじゃ退屈だろうと思い、先日水曜のY本さんメニューのおさらい・・・ワンツーの練習をしました。もちろん最後はミット打ちで締めました。
しかしY本さんは体力がある。ご本人は「もう動けません」と言っておられましたが、最後のミット打ちも15分くらいやってました。
基礎体力・体幹・足腰の強さ・・・格闘技に必要なものがほぼ全部そろっております。私からしたら凄くうらやましいです。
この人の伸びしろが楽しみです。すぐに追いつかれるだろうなあ。

もしこのブログをお読みの、「空手をやってみたい!」という、蒲郡近辺(幸田・西尾・豊川・豊橋)の方がおられましたら、ぜひ見学・体験にお越しください。一緒に汗を流しましょう。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空手の昇級試験のお手伝いです

2017年06月09日 23時27分02秒 | 空手
6月9日 空手の昇級試験のお手伝いです

さっさと仕事を切り上げて会場に駆けつけました。本日は蒲郡の生きがいセンターにて、空手の昇級試験です。
2回の廊下のソファーには、先週入会されたY本さんがおられました。
「ちょっと待ってくださいね。着替えますから」
試験の途中で入るわけにはいかないので、切れ目に会場入り。会場の隅で見学してました。私は勝手に写真係で撮りまくってました。
上の写真は小学生の女の子同士の組手です。どうしてもボディへのパンチを叩き落とすために、猫パンチ気味になってしまいますね。これは子供全体に共通する課題だと思います。
私の心配事はですね、土曜日の練習に来てくれる小学2年生3年生の男の子3人組。
この前の土曜日に、試験対策で形をやらせたら、以前出来ていた事が、かなり忘れておりました。
うーむ、ほとんどぶっつけ本番に近いな。
技は間違える事無く終わりましたが、技の切れがいまいちでしたので、合格するにせよしないにせよ、今後の課題だと思います。
大人の組手はですね、いつも一緒に練習しておりますK井さんの相手をさせていただきました。御本人は、
「普段できてる事が出来ないー」
と言っておりましたが、ファイティング・スピリットは凄かったです。

試験は無事終わりましたが、私自身後悔が多かったです。
「あれも教えとけばよかった」
「これも練習しとけばよかった」
「この子はこれが弱点だったけど、俺が放置したまま」
反省する事多々。あああ、みんなゴメン。

さて試験の結果発表は、2~3週間後だと思います。私は試験官ではないので、神のみぞ知るところです。子供達よ。
「先生、試験の結果はどうだった?」
なんて聞かないでね(笑)。
さて残りの30分は、一般部のパンチ組手であった。
Y本さんは水曜日の練習で、ジャブ・ストレートをやっていただいたので、初心者ですがスパーに参加されました。
で、驚いた。
何が凄いのってアナタ。格闘技のセンスが凄いのです。
普通大振りになるのですが、全くそんな事が無い。腰を低く構えてずっとそれが維持できます。軸も真っすぐで前屈みになったりしません。
ワンツーしかないのですが、ガードする腕ごとふっ飛ばしてきます。凄い突進力でありパワーです。
もっと驚いたのがスタミナ。初めての人がスパーリングをすると、30秒1分持たないのが普通なのですが、何と2分間×6ラウンドやっても、息上がることなく続けておられました。その間も足が止まりません。突進力が止まりません。
「あかん、押されとる!」
相手のジャブに合わせて、カウンターでみぞおちにパンチを数発ぶち込みましたが、分厚い筋肉に跳ね返されて効果無し!
左右に揺さぶってから、右のフックでリバーに数発フックを入れましたが、これも分厚い腹筋に跳ね返されて効果無し!
止まんない!
有効打は何発もヒットしておりますが、ことごとく筋肉の鎧に跳ね返されてきます。
あかん、パンチだけでは倒せん!
と思ったところでタイムアップであった。いやはや恐ろしいほどのセンスであった。しかも聞いてみたのですが、格闘技は初めてだそうです。凄い方です。世の中には天才的な人が居るもんだと思いました。

という練習でした(笑)。Y本さんは職場が近くなので、水曜日・土曜日も空いてる時は来て下さるそうです。私なんて多分2~3年で太刀打ちできなくなると思います。

そうそう、Y本さんの歓迎会を考えております。
「この日が良い」「このお店が良い」というのがありましたら、皆さん教えてください。
一応7月末ぐらいのの土曜日夜7時から~を考えております(変更可能)。

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中年練習生の昇級試験対策でした(空手)

2017年06月08日 07時12分04秒 | 空手
6月7日 中年初心者空手稽古

開場10分前に行きますと、すでに先週入会されたY本さんが来ておられ、机を片付けておられました。ありがとうございます、助かります。
私も手伝って、簡単に掃除をして会場作り終了。
そうこうしてるうちにK井さんが来られたので練習開始しました。

実は明日、K井さんが昇級試験なので、試験対策のおさらいがメニューです。新入会のY本さんには申し訳ないのですが、K井さんが中心のメニューを行いました。N井さん親子も到着し練習に合流。
水曜教室もなんと5人まで増えた(笑)。嬉しい。

時間が無いので準備運動はすっ飛ばして、手技・受技・足技の基本メニューをこなしていきます。本当は一つ一つY本さん向けに、ゆっくりと説明したいのですが、今回は勘弁してください。手技・受技はK井さんはほぼ出来上がりつつあります。足技も全部行いましたが、昔に比べて格段に良くなっております。
Y本さんは初めての基本技で、かなり大変だったと思いますが、ほぼ練習メニューについて来られました。特に下半身が強くて、腰の位置がずっと低いままで、基本技をぼほぼこなされてました。この下半身の強さってのは武器ですねえ。最も本人は、
「(手技の)練習で、下半身をこんなに使うとは」
と驚いてました(笑)。格闘技は下半身が強くないと出来ません。特に誤解されてるのがボクシングですね。「ボクシングとは、下半身のスポーツ」と、昔ボクシング経験者から聞いたことがありました。

基本技の後は、パンチ組手対策。
全員でワンツー・フック・アッパーの打ち方を練習し、最後はミット打ち。ここで申し訳ないのですが、私と受験するK井さん、Y本さんとN井さん親子の組に分かれました。
Y本さん・N井さん親子組は、交代でミットの持ち手が変わりながら、号令に合わせてワンツー中心の練習。
私はK井さんの専用ミット係。
そうです、K井さんは交代することなく、一人でひたすらミットを打ち続けなけらば行けません。地獄のミット打ち(笑)。
「後ろに下がらないで!」
「サイドに回り込んで!」
「相手を押して崩して打つ!」
「単発はダメ、連打連打」

この4点に的を絞ってました。
残り2ラウンドは、「パンチの息上げ稽古」で締めました。
ミットで防御した私を、2分間ひたすら叩き続けます。顔面がみるみるチアノーゼになっていきます。こんな練習をするのは、私がマゾな証拠かもしれません(笑)。
この時思ったのが・・・ビッグミットが欲しい!

という練習メニューでした。K井さんは明日昇級試験です。私もなるべく早く仕事を終えて、稽古場に駆けつけます。頑張ってください。
写真いっぱい撮ります!

柔道のランキングに参加しております、下のバナーをクリックしてね。
にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加