雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

Longing for Gravity

2017-06-19 | 音楽

そもそもCDを買ったり、DLしたりする場合、皆さんはどうやって決めますか。

 

知ってるアーティストの場合、問題なく買えますね。

他には、雑誌などのメディアで知り得た場合。

あとは実際にCDをショップで試聴した場合。

まあこの3つがほとんどですね、私も。

ジャズを聴き始めてからは、レーベル買いもしますね。

一応試聴できればしますけど。

 

最近だと、知ってるアーティストをYoutubeで観てたら、オススメ動画で出てきたりします。

今夜のジャズは、誰か忘れましたけど、ツイッターでフォローしているアーティスト繋がりで知りました。

でYoutubeを見つけて気になった作品です。

掘り出し物と言っても良いかも。

 

仏人 ベーシストのデヴィッド・アシュケナージ・トリオで『Longing for Gravity』。

 

 

1.Dialogue des vents d’en haut
2.Tellur
3.Tectonique intérieure
4.Givres
5.Moon Prints
6.Longing
7.Papaoutai
8.Bretagne
9.Le royaume enseveli
 

David Eskenazy (comp, b)
Clément Griffault (p)
Julien Grégoire (ds)

 

3人共初めてです。

ネットで検索しても日本語サイトではアシュケナージしか出てきません。

なので、ピアノとドラムス名前が読めません・・・。

 

でもほんとに掘り出し物。

e.s.tを彷彿とさせる欧州ジャズ・トリオ。

ベースがリーダーなので、ベース推しな部分はありますが、ピアノ・トリオということでピアノの出番は非常に多く、しかも粒立ちの良い音で好きな音でしょうか。

リーダーのアシュケナージの音もいいですが、むしろコンポーザーとしての力量の高さがうかがえます。

ラストの曲なんて、e.s.tと見紛うばかりです。

 

DAVID ESKENAZY TRIO 'Bretagne' NEW ALBUM -LONGING FOR GRAVITY

 

DAVID ESKENAZY TRIO -NEW ALBUM - LONGING FOR GRAVITY-MOON PRINTS

 

こういう買い方はちょっとドキドキしますが(フランス語をネットで翻訳しながら・・・)、当たった時の嬉しさがあります。

まあCDなんて無理して賭ける必要はないのですが。

 

ただ好奇心なだけですね(笑)

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年連続交流戦最高勝率 おめ... | トップ | Tempo Dos Mestres »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL