雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

3年ぶりの飲み会

2017-06-29 | 遊び

昨夜は職場の送別会。

 

これが笑っちゃうことに私が職場の飲み会に参加するのは3年ぶりだったんですよ。

その間、病気に影響あるかもしれないので欠席してたり、あとは休職中だったりで、今回転勤される方とも初めて飲むということに。

そうですかー。

そんなに会社のイベントに出てませんかー。

確かに記憶にねーなー。

 

まあ職場に山盛り迷惑をかけてる私としては、飲み会といいつつもガッツリ呑んで、いつもの調子でやいのやいの言うわけにもいかず、まあ大人しめにしてました。

ちなみにご機嫌の私は上司部下関係なく、オレの下僕にしてしまう傾向があるので(パワーのある上司は除く)、ようやく復職してきたこの身としてはなるべく目立たず、突っ込まず・・・。

一応お酒はビール・ハイボール・麦焼酎ロック、日本酒冷酒と自分に正直に頼んでしまったのですが、まあその辺はサラリーマンの本性でやらかさずにおとなしく、ちょいちょい合いの手を入れて無事終了。

こういうコミュニケーションは大事にしておかないと、来年私が転勤できなくなる。

色んな意味で私が今の部署にいると、残りのメンバーに負担をかけてしまうので、なんとか来年私が移動して、若い子に補充してもらわんと会社的にも困る。

単純なお荷物にはなりたくないので、来年の移動時期まで役に立てるスキルを持つと同時に、次の異動先へのアピールを自ら売り込んでいかないといけないと思うんです。

 

しかし飲んでいて思うに、私はやっぱり取締役から始まって上司・同僚・後輩に恵まれている。

彼らは必ずumekouさんがフルスロットルで仕事始めたらガツガツやってくれる、と思い込んでいる。

プレッシャー!!!

まあいいよ。

そこまできっちり成果は出せないかもしれないけど、皆が議論すべきネタぐらいまでは最低出すよ。

 

ちなみに今回異動される方に50overの独身貴族(独身貧民??)がいるのですが、今の部署に独身の美女がいたことにさびしーなーと言っていました。

違うだろ?

外見・趣味・ダジャレその全ては彼女に嫌われている。

今度行く部署は女性が多いと聞くから私は心配だ。

頼むから妙なことにならないでいただきたい。

ということで3年ぶりの飲み会はそれなりに突っ込ませてもらい(本来はこの10倍は鋭い)それでもって、よくわからなかったumekouさんが知れたよーー!と言われたのでまずは正解だったな。

次の職場の飲み会のときは、私がDTの浜ちゃんばりの強烈ツッコミをできるように、周囲の環境を整えていかないと。

 

なお昨夜のホークス。

祝 武田復帰!!!

 

 

まあ打たれたので負け星を消すべく野手陣が頑張ってくれました。

 

川島ドーン

 

 

甲斐ドーン、今宮ドーン

デスパイネ、ドーン 

 

 

デスパイネ以外は小粒の選手がうったホームラン。

相手投手もびっくりしたことでしょう。

 

今夜の先発は松本。

ぜひ2勝目目指して頑張ってくれ。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松田200HR!!石川7回1安打無失点!!

2017-06-27 | ソフトバンクホークス

今夜のホークス。

 

投打のバランスが良かったです。

 

まずは柳田のHR。

 

 

 

最近は引っ張ってホームランが打てています。

昨年は内角攻めに打ちあぐねましたが、コレを克服しつつまります

 

そして派手なファールを打った松田も。

続く球にはしっかり合わせてHR。

 

 

 

打ち続けた通算HR数は200本!!!

 

トドメは続く甲斐拓也で2打者HR。

 

 

何を柳田はそんなに驚いていているのか(笑)

 

そして今日は7回を1安打に抑えきった石川の投球が良かった。

 

 

 

武田と千賀がもう少しかかりそうですし、石川と松本が先発で結果だそうと頑張ってます。

そして若手は日本人だけじゃない。

最後はキューバの伸び盛りモイネロ登板。

まだ若手いるのかって感じ。

 

凄い試合でした。

 

そしてオールスターのファン選抜はこの方々。

 

 

上林・千賀・今宮

柳田・松田。

特に柳田は両リーグ最多得票数。

 

オールスターまで貯金をためるだけためておきましょう

 

頑張ろうホークス!!!

 

追記:先日の福田選手のサヨナラホームランの球が無事本人のもとに帰ってきたようです。

だから好きだよ、ホークスファン!!!!

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ホークス最高!!!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

より良いパートナー

2017-06-27 | そのほか

昨晩小林麻央さんの追悼番組が放送されていました。

 

本当に優しくて強い方ですね。

麻央さんご本人が仰っていましたが、とても残念なことにがんに罹ってしまったのですが、そのことが彼女を変えたのでしょう。

もちろんいい意味で。

 

がんに罹るなんて、不幸以外の何物でもなくて、自分が罹るのはなおのこと、他人が罹っただけでも可愛そうと思うしかなかったです。

悲劇でしかないです。

 

でも彼女は病気に悲観するだけではなく、彼女の家族や同じ病気に罹っている方々へ前向きなメッセージを発信し続けたのです。

 

そして病気になったことでパートナーである市川海老蔵さんへの思いも変わったようです。

私なんかはなんであんなチャラけた問題児と結婚するんだろう、なんだかんだ言ったところでお金なんだろう、と下衆の勘繰りを当時していました。

しかし麻央さんには、周囲には甘えることができず、あまりにも真っ直ぐで、不器用で、自分本位な海老蔵さんが魅力的だったんですね。

 

そういった海老蔵さんのことを闘病生活を通してより理解できるようになったそうです。

「この病気を克服できたら、より良いパートナーになれるのに」

この言葉を聞いて正直泣けましたね。

番組をご覧になっていた海老蔵さんは堪らなかったでしょう。

 

海老蔵さんはおそらく寂しくて仕方がないことでしょう。

お子さんたちと同様に。

家族を亡くすことは一番酷いストレスだといいます。

辛くて辛くて仕方がないでしょう。

 

でも昨晩の麻央さんのインタビューが彼をより一層強くさせてくれるのではないでしょうか。

とても素敵なインタビューでした。

 

本当に心からお悔やみ申し上げます。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆転サヨナラホームラン!!!

2017-06-25 | ソフトバンクホークス

野球は9回2アウトから。

野球の魅力を語る時に必ず出てくるフレーズです。

そして本日ホークス、やりました!!!

 

福田の逆転サヨナラホームラン。

 

 

忘れた頃に福田のホームラン😁

怪我でなかなかレギュラー獲得まではいかないですけど、主軸が怪我をした時には必ず出てくる選手。

一昨年楽天戦で抑えの松井からホームランを打って度肝を抜かされたことがあります。

でも2006年の高校生ドラフト1位ですから。

ハンカチ斉藤と同い年。

 

 

なかなか全国区にはなれませんが、是非コレを機に全国区になって欲しい。

 

まだまだリーグ2位ですが、こういう試合をものにしていけば必ず優勝できる!!

頑張れ、ホークス!!

頑張れ、福田!!!

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ホークス最高!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムを飲む

2017-06-25 | 食べ物

今日は友人とランチのお約束。

一人は妊婦さん。

何がいいかなー、と考えて色々選べそうなベトナム料理屋さんにしました。

私のよく行くお店で『ベトナム酒場 ビアホイ』にしました。

 

ベトナム料理と言えばもちろんパクチー。

妊婦さんになると口に合う料理も変わってくるから、大丈夫か予め聞いていたら「大好きです」みたいなラブメッセージが帰ってきたので、もう一人の男(仮にI君)は聞くこともせず、『ビアホイ』に決めました。

 

私は今日睡眠外来の診察が午前中にあったので、12時の予約に間に合うかなーと思っていたら、何のことはない、11時半には私がお店についていました。

せっかくなので待ち時間からベトナムビールを飲んでおこう。

これでこの1ヶ月全土曜日に昼から飲んでます。

Good Afternoonですわ。

 

まずはスッキリした喉越しが売りの「ハノイ」

 

 

確かに飲みやすい。

スッキリキレ味があり、重みを感じさせる苦味はやや薄め。

1杯目にオススメ。

 

って一人で飲み会の練習していたら、後の二人到着。

私以外の二人共この店に来たことがなく(I君に至ってはベトナム料理屋に来ること自体が初めて)、メニューが多いランチに色々と迷っていました。

これも食事を楽しむための醍醐味ですよね。

二人共悩み始めて、「umekouさん、何頼まれます・・・?」と経験者に聞いてくる。

もう私は自分で店を押さえたときから決めていました。

茹で牛すね肉のフォーと甘辛煮豚ご飯のランチ。ちなみに900円。



これにベトナムを代表するビール「333」を添えて。

 


って私が決めちゃったら、「あ、それ美味しそう」「やっぱりフォーかな~」って感じで決まっていきました。

妊婦は鶏のフォー、I君も牛肉3種のフォーを注文。

二人はドリンクバーとデザート的な「チュー」の食べ放題も注文していました。

妊婦もI君も飲めないので。

 

私はフォーにパクチーが目がない。

なのでバシバシパクチーを入れて、その後は「追いパク」。

私は生パクチーでビールを飲む人なので、ドンドンパクチー追加。

妊婦も追いパク。

I君は生パクチーは苦手なのでほそぼそと食べる。

 

話は盛り上がり、もちろん妊婦いじりが中心ですが、私はYuさんが大きくなるまでしていたことや、こんな時は大変みたいなことを教えてあげました。

とは言え、今から出産にのぞむ妊婦さんに不安を与えてはいけないので、適度に面白ろおかしく、家族が増えたらこんな楽しみができるよー、BBQは絶対だよー、できればキャンプに行きなよーと随分先の話までしてしまいました。

ちなみにその間独身のI君は「へー」としか返事が出来ていませんww

 

なんだかんだ1年ぶりに集まった3人だったので、彼女のお祝い話も含めて色んな話が出きたので愉しかったなー。

さて愉しい愉しいランチ会は、妊婦の今後の日々の生活の安全と安産を祈念して、解散しました。

解散後一人でプラプラ。

今日から夏の一部セールだしなー。

行きつけのショップはココから離れてるし、近場のセレクトを荒らしに行こう。

最初はSiver&Gold

AURALEEのカットソーはここで買うことが多いのですが、気になったのは3/4袖のカットソー。

でも今ひとつ食いつけない。

 

その後はその近くにあるrroommに行く。

ここのブログでお求めやすいベレーが紹介されていたんだよなー。

で、実物に観たのですが意外とベレーが使いにくそう。

代わりに気になったのがニット帽。

SSでニット帽ってどうなん?って思っていたけど、コットンで出来ているので全然SSでOKとのこと。

試しにかぶってみたら意外に良いじゃない。

ということで購入しましたLEUCHTFEUER(ロイフトフォイヤー) KNIT CAP RIB。

Made In Germany。

 

 

被ってみたけどいいじゃなーい。

てことで購入。

 

やはり土曜の昼はGood Afternoon。

金曜の夜から土曜の夜までは非常にハッピーな時間を過ごせます。

 

どうやら明日は大雨のようなので、Yuさんを塾まで送っていこう。

Yuの友達のMちゃん、「Yuさんのパパー、今日もかっこいいねー」って言ってくれないかなーwww

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VERYNERD Hamburg Black

2017-06-23 | ファッション

メガネの話。

 

ココ数年メガネを気に入ってるのですが、オススメのブランド。

国産ブランドのVERYNERD(ベリーナード)です。

 

 

まあこの1本を買いたいっ!!と気合が入っているときは、自店舗を持っているブランドの白山眼鏡店を推します(当ブログでも何度かオススメしてます)。

店舗ですぐメンテナンスもしてくれるし。

ただ如何せん少しお高め。

大体3.5万から4万くらい。

 

その点、このベリーナードは大体2万円くらい。

残念ながら自店舗は持っていないのでリテーラーさんで買う形になります。

”ベリーナード”とは“とてもダサい”を意味しています。

本当にダサいわけじゃなく、独特な個性とこだわりを持つことを意図させてるようです。

"Nerd"は実際スラングで「オタク」みたいは意味合いを持っています。


割ととがったデザインが売りでしょうか。

中には比較的大人しめ?なものもあるのですが、それでも一捻りしているのがカッコいい。

 

私が所有しているのはベリーナードの代表作の一つのHamburg(ハンブルグ)。

 

 

 

 

 

フレームは結構分厚く、レンズサイズが大きい。

シンプルそうに見えて、かけるとアクセント強めです。

ちなみにメガネをかけているのは私ではなくベリーナードの方ですのであしからず。

 

メガネの命の一つのパーツであるヒンジにもこだわり、7枚タイプの太くしっかりとしたヒンジを特注されています。

こんなにヒンジに枚数を使っているのは白山眼鏡店もそうなのですが、でも価格が1.5倍以上しますからね。

そういった諸々のことを考えると、ベリーナードは非常にリーズナブルなんですよ。

 

他に代表作は、市川海老蔵や香取慎吾も愛用しているShortsgardens。

 

 

 

 

これもいいデザインで、Hamburg同様ウェリントンタイプながら、よりシャープなイメージです。

こちらも2万程度ですが、Hamburgより少し高い。

それは素材にセルロイドを採用したためでしょう。

Hamburgを始め現在のセルフレームはアセテートを採用しているのが多いです。

セルロイドは、発火性が高い生地の特性上取り扱いが特殊なため、現在では一部の高級品にしか採用されていません。

でもそれを採用するだけの技術力があるということです。

もちろん国産と言えば福井県鯖江産ですよ。

 

この2つについてはビジネスでも使えますし(Hamburgはちょっと勇気必要かもしれませんが、私は普通に大丈夫でした。まあ髭生やしているくらいだから当たり前でしょうかw)。

 

なお私はベリーナードをもう一つ持っていますが、それはもっとインパクトが強いものです。

会社にはまだかけていったことないです。

また別の機会にご紹介します。

なお、私のHamburgですが、テンプルにある925シルバーのオブジェがあるのですが、経年変化により真っ黒になってしまいました。

経年で黒くなるのも味といえば味なのですが、やっぱりシルバーは輝きあってこそ、と思う人は私だけじゃないはず。

で、どうやってキレイにしたら良いのかな、とネットで調べると「シルバー磨き」シートが売っているらしいじゃないですか。

しかも100均でも売ってるらしい。

 

ダイソーに行ってみると、なかなか見つからない。

店員さんに聞くと、「あー、シルバー磨きですか」とすんなり売り場を教えてくれました。

そんなにメジャーな商品なんかな??

取り敢えず1枚購入しました。

 

 

・・・ほんとにコレで拭くだけ???

 

まあやってみようじゃない。

 

まずビフォー。

 

 

真っ黒ですねー。

 

でアフター。

 

 

ぜんっっぜん違うやん!!

すげー100均!!!!!

 

ちなみに拭いた後。

 

 

そんなに大きなパーツではないけどしっかり汚れがとれますね。

これはスゲーもの見つけちゃった。

シルバーのリングだとかバングルだとかネックレスとか持ってないので、余り使う機会はないけど知ってていい情報。

 

以上メガネ情報とお手入れ情報でした。

 

 

追記:

小林麻央さん、闘病生活お疲れ様でした。

最後まで病気によって前向きな心を折られなかったので、小林さんは病との勝負に勝ったと思います。

悔しいとは思いませんでした。

だって勝負には勝ったから。

お子様のことは心配でしょうが海老蔵さんを始めご家族の方々が守ってくれることかと思います。

随分戦ったので、少しお疲れでしょうからゆっくりお休みなさってください。

ご冥福を祈ります。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

A Rift In Decorum: Live at the Village Vanguard

2017-06-22 | 音楽

昨日の大雨が嘘みたいに晴れてました。

おかげで暑い暑い。

明日はもっと暑いらしい。

帰りに一杯引っ掛けてやろうかしら。

 

今日のジャズでーす。

アンブローズ・アキンムシーレの久しぶりのリーダー作。 

 

 

名門ライブハウス ヴィレッジヴァンガードでの4Daysライブからのセレクトで『A Rift In Decorum: Live At The Village Vanguard』。

 

A Rift In Decorum: Live At The Village Vanguard
アンブローズ・アキンムシーレ
Universal Music LLC

 

Disc 1
1. Maurice & Micheal (Sorry I Didn't Say Hello) 
2. Response 
3. Moment in between the Rest (To Curve an Ache) 
4. Brooklyn 
5. A Song to exhale To (Diver Song) 
6. Purple (Intermezzo) 
7. Trumpet Sketch (Milky Pete) 
8. Taymoor's World                                  

Disc 2
1. First Page (Shabnam's Poem) 
2. H.A.M.S (In the Spirit of Honesty) 
3. Piano Sketch (Sam Intro)
4. Piano Sketch (Beyond Enclosure) 
5. Condor 
6. Condor (Harish Intro)
7. Withered 
8. Umteyo


Ambrose Akinmusire (tp)
Sam Harris (p)
Harish Raghavan (b)
Justin Brown (ds)


サイドマンとしての活躍はよく聴いていましたが、リーダー作は以前ご紹介した『Imagined Savior Is Far Easier』以来。

前作ではベッカ・スティーブンスやテオ・ブレックマンらヴォーカリストの活躍がありましたが、本作はがっつりカルテット。

少し煙たいNYテイスト・ジャズです。

メンバーは31歳サム・ハリス(p)、35歳ハリッシュ・ラグハヴァン(b)、33歳ジャスティン・ブラウン(ds)で、35歳のアキンムシーレも含め今勢いのある若手メンバー。

 

内容はほんとにこれぞライブ盤という形に仕上がってますね。 

私は実は2枚組あまり好きじゃなくて。

結構集中して聴くので、2枚ともなると少し疲れてしまいます。

ですが本作はその内容の充実さに疲れることなく愉しめました。

 

1曲目のベース音から期待が高まります。

ドラムスのリズムもカッコいい。

そしてアキンムシーレ登場。

変則リズムが気持ちを鷲掴む。

 

アキンムシーレはいいですねー。

彼の作品で今のところコレはちょっと・・・っていうのはないかも。

しゃがれや吹き上げ、どちらも好きなトランペットの音です。

ダイナミックさとライブならではの緊張感。

 

今年聴いた作品の中でも上位。

カルテットの息も合っていて、これは継続していくべきカルテット。

このメンバーの舞台を私も生で味わいたい。

 

うまくサイトに掲載できる音源がなかったのでこちらのサイトで視聴できます。

私は本作、「買い」だと思いますよ。

 

さて明日は「ワイの金曜日」。

メガネのフレーム気に入ったやつを2本も手に入れちゃったのでレンズ交換してもらおう。

今度ご紹介しますが、ちょっとレトロなフルリムの大きめ太めのセルメガネ(Black)とそれよりはスッキリしているけどツルは太めのセルメガネ(ピンクがかった赤)という変わり種を手に入れました。

レンズをどうするか。

 

①クリアの度入りにしてメガネとして使う

②カラーの度入りにしてちょいワルメガネとして使う

③クリア度なしにして伊達メガネにする

④カラー度なしにしてさっぱりサングラスにする

 

ちょっと悩んでますねー。

メガネコレクションに入れたらまた報告します。

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨

2017-06-21 | そのほか

今朝の関西地方は大変でした。

大雨☔

久しぶりの雨が大雨だったので、通勤が厄介でした。

バスは渋滞にハマるわ、電車は遅れるわ、歩くと傘さしても濡れるわ。

しかもフロアはあまりエアコンが効いてなくて湿度高いし。

ジメジメして暑いのは一番イヤ!!!

 

しかも今日に限ってプロキシーサーバをうまくつかめず外部サイトが見づらい状態になってしまう。

どうやら本来あり得ない認証が時々走ってしまい、終いにはなぜか認証失敗していた様子。

再起動かけたらパソコンのログインすらできなくなりました。

もう!

ネットワーク管理者にアカウントリセットしてもらって何とか復旧。

その後はプロキシーともうまく繋がった様子。

一体何なんだよ・・・。

 

帰る時には少し天気も戻って晴れ間も見受けられました。

明日は晴天で暑くなるようです。

で週末はまた雨の模様。

 

こういうことを繰り返して梅雨明け!ってなるんでしょうね。

梅雨が明けたら明けたでクソ暑くなるんでしょうね。

今日は夏至ですし。

ボディースプレーなどのデオドラント・制汗剤などうまく使いながらでもクソ暑くなってもらったほうがいいかな。

 

これから本格的に暑くなる夏への対処法を考えとかないとな。

・PETボトル常備

・シャツの素材はリネンなどの素材を選ぶ。

・パンツはコットンで。

・下着は AIRismなどのハイテク素材。

・ハンカチはリネンのハンカチか、もしくはフェイスタオル。

 

そういやこないだ職場で一人倒れたんですよ。

別に脳梗塞だとかの重い病気ではなかったのですは、どうやら脱水症状だったようです。

救急車の方たちも入ってきて一悶着ありました。

 

やはり自分の体調は自分が管理する、やばくなる前に水分補給は大事です。

 

 

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログ更新しました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tempo Dos Mestres

2017-06-20 | 音楽

暑い・・・。

 

今日は職場も暑くて、普段は500mlのPETボトル1本で1日を過ごせるのに、今日は1リットル。

大阪は今日湿気がひどかったんですよ。

明日から久しぶりに雨ですし。

梅雨入りしてからあまり降ってなかったですしね。

私は雨キライなんですけど、降らないと夏の水不足につながるから降らないといけないんでしょうね。

・・・やだな~。

 

今夜のジャズはそんな梅雨を吹き飛ばして、夏らしくブラジリアンで。

リオ出身のギタリスト ファビアーノ・ド・ナシメントで『Tempo Dos Mestres

 

Tempo Dos Mestres
Now Again
Now Again

 

1.Planalto
2.Baião
3.Brasilerinho
4.Oya Nanã
5.Ja Que Tu
6.Canto De Xango
7.Louva-A-Deus “Mantis“
8.Sambando
9.O Tempo
10.Matrisadan

Fabiano Do Nascimento(g)
Ricardo "Tiki" Pasillas(ds, perc)
Sam Gendel(sax, flu)
Thalma de Freitas(vo)
Carla Hasset(vo)

 

ブラジルと言えばボサノヴァですが、本作はまさにその真骨頂のサウダージです。

郷愁、憧憬、思慕。

これぞブラジリアン・ジャズです。

 

情熱的で、時に爽やかな風を感じるナシメントのギター。

テクニックが半端ない。

これにリード楽器がよく合う。

高い音の管楽器が肝です。

相見えることで爽快感が増します。

 

そしてブラジリアンにはマストなのがヴォーカル。

カマシ・ワシントンの作品にも出演しているタウマ・ジ・フレイタスです。

 

気持ちいいですね。

これは木陰でモヒート(キューバだけど)のコースです。

 

ラストはしっとりと終わるのがズルい。

カッコいいもんなー。

 

Fabiano Do Nascimento - Tempo Dos Mestres

 

Fabiano Do Nascimento - Louva-A-Deus "Mantis" - Tempo Dos Mestres

 

どうですか?

現代ブラジリアン・ジャズを聴いた中でもピカイチです。

 

明日は雨の中での出社。

電車の中の混み具合、考えただけでジトーっと粘度の高い汗をかきそうですが、このアルバムを聴いて気持ちから爽やかにいきます。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Longing for Gravity

2017-06-19 | 音楽

そもそもCDを買ったり、DLしたりする場合、皆さんはどうやって決めますか。

 

知ってるアーティストの場合、問題なく買えますね。

他には、雑誌などのメディアで知り得た場合。

あとは実際にCDをショップで試聴した場合。

まあこの3つがほとんどですね、私も。

ジャズを聴き始めてからは、レーベル買いもしますね。

一応試聴できればしますけど。

 

最近だと、知ってるアーティストをYoutubeで観てたら、オススメ動画で出てきたりします。

今夜のジャズは、誰か忘れましたけど、ツイッターでフォローしているアーティスト繋がりで知りました。

でYoutubeを見つけて気になった作品です。

掘り出し物と言っても良いかも。

 

仏人 ベーシストのデヴィッド・アシュケナージ・トリオで『Longing for Gravity』。

 

 

1.Dialogue des vents d’en haut
2.Tellur
3.Tectonique intérieure
4.Givres
5.Moon Prints
6.Longing
7.Papaoutai
8.Bretagne
9.Le royaume enseveli
 

David Eskenazy (comp, b)
Clément Griffault (p)
Julien Grégoire (ds)

 

3人共初めてです。

ネットで検索しても日本語サイトではアシュケナージしか出てきません。

なので、ピアノとドラムス名前が読めません・・・。

 

でもほんとに掘り出し物。

e.s.tを彷彿とさせる欧州ジャズ・トリオ。

ベースがリーダーなので、ベース推しな部分はありますが、ピアノ・トリオということでピアノの出番は非常に多く、しかも粒立ちの良い音で好きな音でしょうか。

リーダーのアシュケナージの音もいいですが、むしろコンポーザーとしての力量の高さがうかがえます。

ラストの曲なんて、e.s.tと見紛うばかりです。

 

DAVID ESKENAZY TRIO 'Bretagne' NEW ALBUM -LONGING FOR GRAVITY

 

DAVID ESKENAZY TRIO -NEW ALBUM - LONGING FOR GRAVITY-MOON PRINTS

 

こういう買い方はちょっとドキドキしますが(フランス語をネットで翻訳しながら・・・)、当たった時の嬉しさがあります。

まあCDなんて無理して賭ける必要はないのですが。

 

ただ好奇心なだけですね(笑)

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:この作品を聴いてくれ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加