雨過天晴

ジャズとホークスとファッションなどなど。
興味のあることには片っ端から手を出します。
そして時々飽きるのです。

Bru Na Boinne 子煩悩レスラー ピンバッチ

2017-09-23 | ファッション

今日は家族3人で梅田へお出かけ。

 

ランチはアイリッシュカレー 中津店

奥さんと私はちょくちょく行きますが、Yuさんは初めて。

Yuさんはポークカレー、我々夫婦はフィッシュフライカレー。

私でもそこそこお腹が膨れるくらいのボリュームですが、Yuさんぺろりと食べました。

さすが思春期。

いくら食っても太らないのは特権ですね。

羨ましい・・・。

 

その後私は一人セレクトショップに入って、Bru Na Boinneのピンバッチを購入しました。

 

 

今年のTシャツ No.1の子煩悩レスラー。

秋冬も一緒にいて欲しいので購入しました。

ジャケットに添えて。

 

 

少しコミカルで、ジャケットの佇まいが面白くなります。

バッグにつけても良さそう。

今日の大収穫。

 

なおYuさんはGジャン、奥さんはニットを買っていました。

 

そういえば最近少し秋めいてきたかな?と思って長袖のシャツを羽織っていったのに暑かった・・・。

湿度が高かったのかな。

とはいえ夕方になると少し落ち着いてきたので、半袖の上に羽織モノ、が良いです。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やばい・・・・

2017-09-21 | ソフトバンクホークス

ヤバイヨヤバイヨ・・・。

 

私のことじゃないです。

まあ私も十分ヤバイ状況ではあるんですが。

 

ホークスです。

柳田です。

「右腹斜筋損傷・肋間筋損傷2度」と診断され、全治3週間ですって。

もー・・・優勝決まった後なんだから無理して満振りしなくてもいいのに。

CSを勝ち抜くのも大変だし、日本Sでカープとやるのも打線の軸がいないんじゃ困るよ・・・。

ここから二軍から若手とか出てくる???

普通に考えると無理だよな。

内川いないし柳田いないしってなれば誰よ?

長谷川?吉村?・・・。

長谷川には頑張って欲しいけどさ。

松田もCS打ってるイメージないからな。

投手陣に頑張ってもらうしかない!

 

頼む!投手陣!!

 

 

ちなみに今日の敗戦でホークスの年間100勝がなくなったそうだ。

ちょっと期待していたのでそれも残念。

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Antidote

2017-09-20 | 音楽

私は小さい頃から本を読むのが好きで本棚本いっぱい。

何度か片付けて片付けて古本屋に持っていってそれでも絶対いっぱい残ってる。

ここで残っている本は私が何度も読んで大好きな本が残っています。

読んでもらえるのは常に私だけだったんですけど、ここに来てうちの奥さんが興味を示してきています。

「パパのこの本のなかでオススメどれ??」

ほーほーそーか。

オレのことをもっと知りたいんだな(能天気)。

で、いくつかチョイスしてあげたら、奥さんガッツリハマってました。

よしよし、そうやって愛書を家族でシェアしていきたいな。

 

さて今夜のジャズ。

イスラエルの俊英ギタリスト ロテム・シヴァンの最新盤で『Antidote

 

Antidote
Rotem Sivan Trio
Aima Records


1.Shahar             
2.Antidote
3.Over The Rainbow feat. Gracie Terzian                                                
4.Reconstruction                                                
5.Aloof        
6.Sun-Song            
7.Rustic Heart           
8.Make You Feel My Love
9.Knives                          
10.For Emotional Use Only
11.Outro / Bruchim Ha Nimtzaim                                                

Rotem Sivan(g)
Haggai Cohen Milo(b)
Colin Stranahan(ds)

 

前作『New Dance』と同じトリオ。

前作で即買でしたから、まあ今回も即買いですよね。

ジャズにおけるフォーマットは色々ありますが、シヴァンはピアノレスのギター・トリオにこだわっていますね。

ピアノの部分がギターであっても、むしろギターのほうが良くない?って感じでしょうか。

でも私はこのトリオは下手なピアノ・トリオよりはずっと聴き応えのあるトリオだと思います。

もちろんベースが私の好きなミロだっていうことはありますが、シヴァンの音に大きなウェイトがあると思います。

 

Shahar - Rotem Sivan Trio / Antidote 

 

まだまだ可能性があると思います。

それを本作でも見せてくれました。

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

More Powerful

2017-09-19 | 音楽

今年の冬物は馴染みのお店でコートを買おうと決めていましたが、ついつい古着屋でサイズが合うものでいい感じのコートを見つけてしまいました。

Bru Na BoinneのEコート。

 

 

Pコートっぽいですが、デザイナーさんの辻さんがPコートのカチッとしたのが嫌だったらしく、辻さんの解釈におけるPコートをEコートとして売り出したものです。

グレンチェックがシックでもあり、ステッチがカジュアルさを出してくれる感じ。

Bru Na Boinneのちょっとパンチ効いた古着から今シーズンはスタートになりました。

そういや古着でLeeのジージャンもストックしているので、色々と着回しききそう。

今年は古着をうまく使えそう。

 

で、今夜のジャズ。

ジョージ・コリガンで『More Powerful』。

 

COLLIGAN, GEORGE
MORE POWERFUL
MORE POWERFUL

 

1.Whiffle Ball
2.Waterfall Dreams
3.Effortless
4.Today Again
5.More Powerful Than You Could Possibly Imagine
6.Retrograde Pluto
7.Southwestern Silence
8.Empty
9.The Nash

George Colligan (p)
Nicole Glover (ts)
Linda Oh (b)
Rudy Royston (ds)

 

コリガンの作品は彼の音の通りで、割ときれいめな作品が多かったと思うのですが、本作はタイトル通りで相当パワフル。

1曲目から。

ニコル・グローバーとリンダ・オーの女性陣がグイグイ来てます。

オーはマーカス・ストリックランドのライブで観ましたが、こういうパワフルな曲での活躍が似合ってます。

このパワフルな両名に対してリーダーのコリガンもきれいめでエッジを聞かせた音が印象的です。

 

'The Nash' from 'More Powerful' by George Colligan 

 

これはいいアルバムです。

今年聴いた中でも上位。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は『闇金ウシジマくん』

2017-09-18 | 

なんか台風18号が来るとか来たとかニュースで散々やってたせいで三連休はあまり外にいけませんでした。

結構暇だったかも。

まあジャズの未聴盤を聴けました。

 

今日は外に出ようと出るには出ましたが、結局ネットカフェへ。

マンガ三昧。

今日の獲物は『闇金ウシジマくん』。

 

闇金ウシジマくん(40) (ビッグコミックス)
真鍋昌平
小学館

 

山田孝之主演で映画化もされていますね。

 

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
山口雅俊,福間正浩,岩倉達哉
メーカー情報なし

 

今更(マンガについてはほんとに時代遅れです)1巻から読み始めました。

なかなか底辺とも言える人たちをエグく描いてあって、結構ドキッとさせられます。

借金する人が更に借金する様子などはおそらく他のマンガにも描かれている様子なのかもしれませんが、あまりマンガや小説でここまで描かれたものを私が読んだことがなかったので、逆にその世界観に見入ってしまいました。

べつにウシジマくんカッコイイとかそういうのがストーリーとして特にないのがなおいいところなんでしょうか。

こういうマンガは年頃の女の子がいる我が家においておくわけにもいかないので、その点ネットカフェは助かりますね。

 

本当はすでに終わって全巻揃っているマンガを読みたいんですけどね・・・。

墨攻』を読もうと思ったら店になかった。

 

墨攻(ぼっこう) 文庫版 コミック 全8巻完結セット (小学館文庫)
酒見 賢一
小学館

 

今度リクエスト出してみよう。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホークス リーグ優勝!!リーグ最速V

2017-09-16 | ソフトバンクホークス

やりました!!

我らがホークス リーグ優勝!!!

 

 

柳田と千賀でかい・・・。

 

今日は東浜が16勝。

柳田が逆転の2ランを打てば、デスパイネも33発目を放ちます。

正に優勝に値する今日の勝利。

 

 
 
 
 

思えば今シーズンはイーグルスにいつの間にやら首位を明け渡して、下馬評の圧勝とは違った出だしでした。

しかしホークスが首位を奪えばその後は順調に勝ち星を挙げてきました。

和田がいなくなり、武田もいなくなり、内川・川崎もいなくなる。

でも若手が伸びてきてしっかり補って余りある活躍をしてくれました。

石川や松本、小澤。

そしてFAでいなくなった森福のあとには嘉弥真。

岩﨑も中継ぎ、抑えとフル回転。

助っ人外国人もうまくハマってくれました。

デスパイネはほんとに来てくれて助かったし、サファテも日本記録。

スアレスがいなくても若いモイネロが出てきてくれた。

長谷川や本多のような主力級ですら出られない場面も多いほど若手野手も出てきてくれました。

 

 

これはほんとにしばらく安泰じゃないかと思うくらい。

CSで負けるなんてことだけはしてほしくないですね。

 

さあセは絶対カープが来てくれるはず。

初の完全西日本シリーズを楽しみにしたいところです。

 

カープも応援したいけどなー。

でもやっぱりホークスで。

 

本当におめでとう!!!!

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Free Jazz

2017-09-15 | 音楽
今日は金曜日だ。
 
とりあえず会社へ行け!!!
 
って行ってみたら、皆連休取得中だったらしく、フロアで私一人ポッツーン・・・。
 
いいよ。
 
今日は仕事しーない!!
 
 
で明日から3連休。
 
何しようかな・・・。
 
台風どっか行けよ。
 
 
 
さて今夜のジャズは新譜ではあるんですが、65年の作品。
 
しかも仏ジャズ初のフリージャズ盤として名高いフランソア・テュスクの作品で『Free Jazz』。
 
 
Free Jazz
François Tusques
Finders Keepers Records
 
 
1.Description Automatique D’un Paysage Désolé
2.Souvenir De L’OIseau
3.Souvenir De L’OIseau (Autre Version 2)
4.Description Automatique D’un Paysage Désolé (Autre Version)
5.La Tour Saint-Jacques
6.Souvenir De L’OIseau (Autre Version)
 
Michel Portal(b-cl)
François Tusques(p)
Bernard Guérin(b)
Charles Saudrais(perc)
François Jeanneau(sax,flu)
Bernard Vitet(tp)
 
 
 私は残念なことにオーディオにはあまり手を出していない(というか手を出したら離婚される)ので、あまりアナログ盤の収集とかしていませんが、オリジナル盤はお高いようですよ。
 
歴史的な意味合いが強いですからね。

でもオリジナル聴いたことはないのでわかりませんが、聞くところによるとあまり音自体は良くないそうな。

であれば、全然デジタル盤で問題ないですね。

本作はCDにて再版されたものです。
 

米国で誕生したフリージャズですが、やはり欧州に来ると少しテイストが変わってきます。

テュスクのピアノはエレガントで、パーカッシブな感じではないです。

でもドン・チェリーやエリック・ドルフィーとも共演したかなりのフリージャズ・マンなんですね。
 

やはりフリージャズといえば、私の中では特にリズムセクションが肝だと思っていますが、ベースのベルナード・ギューリンの太いベースは圧巻。

またジョルジュ・アルヴァニタスやズート・シムズらとも共演したシャルル・ソードレのドラムスが炸裂しています。

この二人がインパクトのあるリズムを作り上げ、フランソア・ジャノー、ミシェル・ポルタル、ベルナール・ヴィテといった花形管楽器がフリーの雰囲気を醸し出していきます。 

実質3曲なのですが、アレンジの違いが思いのほかあって、割と6曲聴いている感があります。

 

Francois Tusques - La Tour Saint-Jacques

 

私もだいぶフリージャズに馴染んできたかな。

少しは良し悪しが分かるようになってきたと思っているんですけど。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『SHE』大橋トリオ MVを観ていて

2017-09-13 | 音楽

もやもやもやもや・・・。

今日は天気が良いのにもやもやもや。

何がしたいのかな、オレは。

ゆっくりしたいのなら、すればいいけど。

別にしたくないでしょ??

自分との問いかけが今日も続きました。

 

そんな中TVで流れているのは斉藤由貴のW不倫、山尾志桜里のW不倫・・・。

もう下衆いわ。

なんなん、お前ら。

そんなことやって叩かれて困ってんの?

知るかい!

 

今の自分幸せが何?ばっかりやんけ。

一緒にいてくれた人もおるんやろ??

人生のプライオリティ、何か違うんちゃうやろ。

・・・・オレも違うんかな・??

 

大橋トリオ / SHE

 

大橋トリオ / SHE (Lyric Video)

 

SHE
大橋トリオ
rhythm zone

 

大橋トリオを聴いていたら、何かたまたまムカついたTVの芸能ニュースに聞かせてやりたいと思ったけど・・・・。

オレもよく考えんといかんかも。

支えてくれている家族のことを少し見落としてないか??

オレの場合、不倫とか全く関係ないけど、「自分が」「オレが」が多かったんじゃないのか?

それって・・・オレ嬉しいんだっけ??

家族が喜んでるのが何より嬉しかったんじゃないっけ???

 

少し考えをまとめよう。

今頭ぐるぐるしてるから、ちょっと落ち着いてでいいから。

やることリスト、作ってみよう。

 

道が間違えていたら、間違えたところに戻って正しい道に戻ればいい。

そんなに距離歩いたわけじゃないし。

 

連休で考えよう。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本とCDのストック

2017-09-12 | 音楽

今朝は大振り。

こんな気分を引き摺っているのに大雨なんて行くわきゃ無いじゃん。

ということで、早々にお休み連絡。

色々と上司から”大丈夫かー”的な連絡きたけどもう無視。

自分で行ける!!!と強い意志を持たない限り、この現状を打破できないので、今日は無理。

 

一人ふて寝ですわ。

その間に私の心を和ませてくれる文学・ジャズ作品が結構届いた。

 

本は待望の伊坂幸太郎の最新作『AX』。

 

 

AX アックス (角川書店単行本)
伊坂 幸太郎
KADOKAWA / 角川書店

 

殺し屋シリーズです。

これまでの作品で言えば『グラスホッパー』『マリアビートル』に続くシリーズです。

 

グラスホッパー (角川文庫)
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
マリアビートル (角川文庫)
伊坂 幸太郎
KADOKAWA

 

まだ1ページも開いていません。

多分これまで出てきた殺し屋も出てくるのかな。

さて、いつから読もうかな。

 

そしてジャズは結構聴いてなくってストックの山に埋もれているのが結構ある・・・。

その中でもまず聴くやつから。

フレッド・ハーシュの最新ソロ盤『Open Book

 

オープン・ブック [日本語帯・解説付] [輸入CD]
Palmetto Records / King International
Palmetto Records / King International

 

ビル・エヴァンスの掘り起こし『Another Time The Hilversum Concert

 

アナザー・タイム-ザ・ヒルフェルスム・コンサート [日本語帯・解説付] [輸入CD] [英文解説完全翻訳ブックレット付]
Resonance Records / King International
Resonance Records / King International

 

ジョン・ビーズリーのセロニアス・モンク フィーチュア盤『MONK’estra, vol. 2

 

モンケストラ vol.2 [日本語帯・解説付] [輸入CD]
Mack Avenue / King International
Mack Avenue / King International

 

UKジャズシーンの寵児ポルティコ・カルテット。GoGo Penguinを擁するGondwanaレーベルから登場していきました。

 

アート・イン・ジ・エイジ・オブ・オートメイション
Pヴァイン・レコード
Pヴァイン・レコード

 

ヴィジャイ・アイヤーのECMからの新譜『Far from Ove』。

 

Far from Over
Ecm Records
Ecm Records

 

その他目白押し。

新譜だけじゃなくて、既発のトーマス・モーガン参加盤とかロテム・シヴァンのDL限定盤とかあるので、それらをコツコツと聴いていかないと楽しめないよ。

今日はそもそも不機嫌だから進みようがなかったけど、1日1枚で、好きなやつはその後のヘビロテにまわす。

意外とジャズも範囲を広く構えていたらお金も時間もかかって仕方がないのだ。

 

徐々に聴いていくぜ。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

調子悪し

2017-09-11 | そのほか

週開け月曜日。

いつもグッと気合をいれて迎えています。

 

しかし今日はしんどかった・・・。

どうもココ2,3週間今ひとつ体調良くないです。

まあ痛風騒ぎもありましたが、それとは違うんです。

気分的、精神的に何かスッキリしない。

 

これといったことはないですし、ジャズ聴きに行ったり、好きなファッションも見に行ったり、友人ともコミュニケーションとったりしてはいます。

ちょっと気になるのはあまり大した仕事をしていないことくらい。

負荷がなさすぎるのもよくないです。

自分で仕事を探すのも少し疲れて飽きてきた感じなのでしょうか。

あまり人に頼るのも嫌だしな・・・。

 

結構好き放題していい具合にリラックスしようとしてきたけど、リラックスがいい具合にハマっていない気がする。

その好き放題が自分の倫理観に反している気がします。

倫理観を保てていないことが、嫌な緊張感を生んでいるのかも。

 

何事もソコソコにしておかねば、変な方向にブレるんだろう。

多分元々の性格の問題もあるんだよな。

好きなことだけするだけすればいいんだろうけど、そんな好きなことやってたら後で辛くなるぞ、って思う。

振り切るなら、振り切ることができる精神力もいるんでしょう。

精神的に弱いんだから、強い振りしなけりゃいいんだ。

 

・・・といろいろ書いてみて自分自身を振り返る。

書かなきゃ分からないので。

 

明日は出社出来るだろうか。

行かないと。

楽したら、逆にキツくなるぞ。

 

 

↓ ポチっとお願いします 

blogram投票ボタン  

 ブログランキング

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加