モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

横浜FC戦に向けて

2016-11-02 12:24:35 | モンテディオ山形
隼の件、チームを揺さぶるような事件ではありますが、
こういう時だからこそ、
チームの底力が試されるのだと思います。

気を引き締めましょう〓


さて、明日は早くもアウェー横浜FC戦です。

前節、いろいろ、失礼なことを書きましたが、

メンバー的には、最近の調子に基づいた、
納得できるものでした。

個人的には、ジュニアの代わりに雄斗を入れてほしかったですけど、
結果的に、松本戦のジュニアは竜つぁんとの相性が良く、
WBとしての役割を果たしていたように思います。


ということで、
次節からディエゴがおりませんが、
そこに雄斗を入れれば、ピース的には現状ベストではないでしょうか。

前節、雄斗はオグリさんに代わって1トップでしたが、
今シーズン、そこでの役割はイマイチです。

彼は、2列目でシャドー的なポジションが得意なのかもしれませんね。


もし、ひとつ懸念材料といえば、松岡か。

C大阪戦までの数試合は、松岡がボランチからシャドーの役割まで果たし、
ゴールという結果も出して、まさに獅子奮迅の活躍でした。

しかし、前節松本戦は、守備に追われる時間が多かったのか、
それまでの前線への飛び出しは見られませんでした。

彼が、前線に顔を出さないと、やはり迫力がなくなりますね。

松岡の動きがあるから、川西の動きもキレてくるし、

FWも自由になれるのだと思います。


何度も言いますが、
システム的には、現状は悪くないと思いますが、

それは、3ボランチのバランスが良いからです。


それが、最終ラインの安定、というか、竜つぁんの守備負担軽減につながり、
結果、彼から左サイドでの有効な攻撃に繋がっています。


松岡には、
あと4試合、踏ん張ってもらいましょう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« J2昇格、降格レースまとめ | トップ | 第39節 対横浜FC 2-1 まさか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテディオ山形」カテゴリの最新記事