モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

福岡戦に向けて

2017-03-24 12:15:00 | モンテディオ山形
いよいよ、日曜日はホーム福岡戦です。

J1降格組であり、強敵であることは間違いありません。
大分には負けましたが、その後は順調な滑り出しのようで。
なんと、奥野さんがコーチなんですね。


さて、我が軍ですが、開幕から無敗を評価するのか、
3分けを問題視するのか。


開幕戦を勝ったことで、かなり評価のハードルが上がってしまいましたが、
戦力を考えれば、無敗で来ているのは十分評価できると思います。

何より心強いのは、守備を頑張っていること。
讃岐戦は、攻められながらも、今季初の無失点に抑えてくれました。


2008年の昇格の年、
開幕から1勝1敗でホーム開幕戦に戻ってきたモンテは、
岐阜相手に、3−5で惨敗を喫します。

守備の再構築を掲げていたコバさんにとっては、えらいショックだったらしく、
そこから、守備の再々構築が図られました。
選手も目が覚めたのでしょうか、
それからは、ぐっと右肩上がりに成績が上がっていき、初昇格に結びつきました。

あの時を考えれば、
今シーズンは、しっかりした守備の意識がありますので、不安はありません。

問題の攻撃ですが、
これは、何かがきっかけで急に伸びるもの。
阪野、瀬沼、雄斗が元気ですし、そこは心配していません。

ウィークポイントになってきている左サイドですが、
こういう時こそ、選手一丸で埋めて欲しいですね。

ユルキ、荒堀、ジュニア、瀬川。
この4人が奮起しないと、穴は埋まりませんし、
穴が埋まれば、大きなチャンスになるはずです。

福岡戦は、そういう気持ちを前に出して頑張って欲しいですね。


昨日の練習では、中での攻撃を意識したそうですが、
サイドのセンタリングの精度を、もう一度高めて欲しい気がします。
チャンスは作れてますから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

讃岐戦を振り返って

2017-03-21 12:15:41 | モンテディオ山形
開幕4試合で、未だに負け無し、
とポジティブにこの現象を捉えてみるわけですが、

京都戦の勝利から、結果も内容も尻つぼみになっているのも事実ですねぇ。

シュート数が少ないという声もあるようですが、
2012とか2013シーズンのように、打てばいいってもんでもないので、
そこは全く気にしないわけですが、

開幕戦で見えた、ここ2年のどん詰まりの状況が一掃されたような、
晴れ晴れしい気持ちが、次第になくなってきているのはなぜでしょうか(笑)


何気に、南の欠場が痛いかもしれないですね。


また、讃岐戦は竜つぁんが先発したわけですが、
妙に?安全なプレーが多過ぎて、攻撃にダイナミックさが無くなっていたような気も
します。
茂木ならここで縦パスいれただろうなぁ、という場面で横パスみたいな。


もちろん、失点を防ぐというミッションが課せられているんだと思いますけどね。


ウチの右サイドを重点的にケアしておけば、
まぁ左はそんなに怖くない、という分析をされているような気がしますね。
プラス、ダブルボランチのところは厳しく寄せると。


まぁ、お互い相手の分析はしているのでしょうから、
それを、実行できたほうが主導権を握るということだと思います。
ウチは、そこがうまくいかなかった。


逆に、次は降格組の福岡ですから、ある程度、京都、千葉の時の様な試合はできるで
しょうけどね。
でも、なんとか引き分けではなく、勝てるような戦術が見たいものです。


一部で、雄斗左シャドー説もあるようですが、
自分も、それ見てみたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TG 対JAPANサッカーカレッジ 0-0 昨日に引き続き決定力を欠くの巻

2017-03-20 14:28:12 | モンテディオ山形
いつやっても、サッカーカレッジさんには苦労するわけですが、
今日もご多分に漏れず、厳しい試合でした。

まるで昨日の試合内容をなぞるような、
もちろん、昨日ほど攻められませんでしたけどね。

結論を言えば、
引いて守る相手には、今の攻撃ですと打開策がない感じです。

ボランチが縦パス入れようにも、
ワントップにDFが複数付いて狙ってますから、
逆にカウンターの危険があります。

今日のメンバーは言えませんが、
ボランチの展開力がないと、
結局サイドに回さざるを得なくなり、
相手守備陣の外側をボール回しするだけになりますね。

サイドから、精度の高いセンタリングが入れば、
何かが起こる可能性もあるわけですが、
今日も昨日も、ほぼ相手の網にかかってしまいました。


守備のところは、
今日もほぼ危険はなかったので、
やはり、攻撃に移った時の、アイディアとか精度の問題になってくるのでしょうか。


有無、
負けてはいないので、悲観することはないのですが、
もう少しって感じでしょうか。


でも、今日は、昨日のメンバーがクールダウン後に試合観戦。
そして、試合開始時には、全員がハイタッチでピッチに行くメンバーを励ましてました。

これ、今までないパターンで、とても良い光景でした。
全員で戦っている感じがします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4節 ホーム開幕戦 対讃岐 0-0 やっと無失点も、得点も無し・・・

2017-03-19 17:24:45 | モンテディオ山形
ホーム開幕戦。

どれくらい入るかなと思いましたが、9800人でした。

惜しかったなぁ、大台にのりたかった。


試合は、疲れがあったとは思いませんが、
かなり、失点を防ぐ方に力が入ってしまったか、
重心が低く、なかなか攻撃の形作れませんでした。

これだけ、全員で守ってとなると、
攻撃の時にかなり、負担が掛かっているように見えました。

これで、得点するには、もっとレベルの高い選手がいないと難しいかな。

得点のチャンスはありましたけどね。荒堀とか。
シミケンにうまく防がれてしまいました。

今日は、最終ラインの左が、茂木ではなく竜つぁん。

左シャドーには、ユルキに代わって荒堀。

彼らの攻めの技術が低いとは思いませんが、
なかなか、うまく組み立てが出来ませんでした。


そういう意味では、
今日は、ドローやむなしという感じだったかな。

途中から、ヤマ、中村、中山を投入して、
雄斗が左WB、風間が左シャドー、瀬沼が右WBとかポジションを変えましたが、
なかなか機能しませんでしたね。
加賀が足を攣ったり、疲れもあったかな。

ま、とりあえず、無難に開幕したということで(笑)


まぁ、ホンタクさんが最後までやれたのが、収穫だったということで。

私のカメラの充電も途中で切れたので、やはり今日はガス欠だったということで(汗)

お疲れ様でした。


讃岐のスタメン。シミケン、亮太、高木には拍手が。


今年のキャッチフレーズ、「絆」。


新しい選手紹介。児玉。


加賀。


菅沼。


10番雄斗。


風間。


本田。


瀬沼。


阪野。


茂木。


中村。


中山。


ゴール裏では、ビッグフラッグ。


讃岐のメンバー。


ウチのメンバーです。今日は山新サンクスマッチ。


風は強かったけど、この時期としては、良い天気になりました。


後ろの山の雪が綺麗ですね。


もうしばらく、こんな風景が続きます。


讃岐サポさん。


紙吹雪も舞いました。


風間のFK。


後半の円陣です。


後半開始。


CK。激しく競り合います。


風間のCK。


なかなかゴールをこじ開けられません。


中村、今季初出場。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本戦の報道等から

2017-03-13 19:37:39 | モンテディオ山形
痛恨の同点ゴール、って記事がありましたが、そりゃそうですよね。
しかもよりによって相手GKからですから。


監督も言ってますように、
あの場面で失点することも良くないですが、
CKを与えてしまったこと自体が良くないということですよね。

ま、
でも、ウチも同じ目を磐田に会わせてPO勝ちましたから、やられても自業自得(汗)


ここは前向きにいきましょう。
アウェー3連戦を負けなかったということで。
しかも、そのうち2試合は昇格候補との試合でしたし。


ここにきて、左サイドのウィークポイントっぷりが顕著になりつつありますが、
悪いことに、それに加えて左シャドーの南が骨折で全治3ヶ月となってしまいまし
た。

代わって先発したユルキは、張り切るのは良いのですが、
南のような気が利いたポジショニングができていないのと、
長い時間安定しないので、後半は存在が消えてしまいます。

瀬川に代わった高木も、なんとも言えない守備っぷりで、
不安は一向に解消されません。

守備を考えれば、もうここはファーストチョイスはヤマでも良いかもですね。
しかし、それでは攻撃が機能しなくなりますね。

ユルキに代わって入った荒堀が、結構頑張っていましたね。
一度、左WBで使ってみてはどうでしょうか。

ユルキのところは、中山とか永藤もいるので、なんとかなりそうな気もしますが。


せっかく例年になく上手くシーズンに入れたのですから、
ここをなんとかうまく乗り切って、
本田の早い復帰を待って、南が来るまで、新たな布陣で再発進となれば良いですね。



2戦惜しい追いつかれての引き分けという事で、
微妙な雰囲気にはなっていますが、
例年に比べれば、お祭り状態なくらいなもんですよ(笑)

ここは早く切り替えて、
ホーム開幕戦を後押ししましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3節 対熊本 1-1 瀬沼のゴールも、ATに相手GKに決められドローの巻

2017-03-12 16:52:57 | モンテディオ山形
しかし、よりによってATにCKで相手GKに決められるとは。
なんか、数年前のPOで似たような場面がありましたなぁ(笑)

瀬沼のゴールは、高い打点のヘッドで素晴らしいものでした。


この3試合、全て先制しているのですが、その後失点しています。

しかも、試合終盤での失点が多いですね。

今日も、前半はいい感じで守備できていましたが、
後半になると、かなりボールを持たれる場面が多かったです。
それでも、粘り強く守れていたのですが、
最後にやられました。


その辺が修正点でしょうか。


あとは、まずまずやれていた感じです。

後半、疲れることを考えれば、
もっと、得点が欲しいところですが、
現状はこんなもんでしょう。

松岡が奮闘してくれましたが、
本田に比べると、展開力には差があります。
その辺も2点目が取れない理由だったでしょうか。


昨日、千葉ー名古屋戦を見ましたが、
レベルの高い、面白い試合でした。

今日の山形は、あのレベルにはなかったですね、残念ながら。

でも、千葉戦の時のような集中力を取り戻せば、
まだまだやれると思います。

アウェー3連戦、本当にご苦労様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は熊本戦

2017-03-11 12:32:06 | モンテディオ山形
微力ながら、スタジアムの雪かきに行ってまいりました。

集まった皆さんは50人位?
いつもよりはちょっと少なめか。

南ゴール裏と出島だけでしたが、
要領を思い出せば、作業はジャンジャンはかどります。

多分、45分くらいで大体終了。
試合の前半分雪と戦いました(笑)


途中、選手が励ましに来てくださいまして、
名前は言えませんが、元気をもらいました。

帰りは、飲み物と、テルメ入浴券、ポスターなど頂き無事終了。
晴れたし、良い運動になりました。


さて、明日は熊本戦。
雪かきの前に、少し練習見学。

言えませんが(笑)、
明日は、ほほ〜この選手も、ほほー、ってな感じです。

相手も好調ですし、
厳しい試合になるのは必至。
なんとか、相手守備をかいくぐって、勝利をもぎ取ってもらいたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本戦に向けて

2017-03-09 12:13:50 | モンテディオ山形
昨日は時折吹雪く中での練習だったようで。
午後は練習お休みとなったようです。

まぁ、新加入選手はビックリでしょうなぁ(笑)


今日は、どうなんでしょうか。


さて、本田が別メニューだそうで、
もしかしたら、次節は欠場か?

もともとケガしやすい選手のようなので、
ちょっとというか、かなり心配ですが。
折角、ロケットとはいえないまでも、
ミサイルスタートくらいは切れたところなんですけどね。


となると、
次節の風間の相方は、松岡?中村?


実績なら間違いなく松岡ですが、
なんとなく、中村でチャンレンジしそうな感じもします。
早く実践の場を踏ませる意味でも。

というか、早くみたい(笑)


ところで、週末は熊本戦です。

熊本もいい開幕2戦を戦っていますので、
厳しい試合になるでしょう。

京都、千葉と攻めてくれる相手だったので、
カウンターが決まりましたが、
引いて守られる相手にどう戦うのか、
今後の試金石にもなる試合だと思います。


人数をかけて、相手DFの周囲でボールを回しているだけでは、
ミスでとられてカウンターの餌食になりますから、
ボールを保持しつつ、時間をかけないでシュートに行く。

千葉戦の得点シーンのような展開にどう持っていけるかかと思います。

南がボール持てるので、バイタルで彼がタメをつくって、
相手が食いついてきたところで、ラストパスという攻めもありますが、
とにかく、時間をかけないことでしょうね。

前半を凌げば、後半はカウンター合戦になるでしょうから、
そこに持ち込めば、勝機もあるかもしれませんね。


個人的な心配事である左サイドはどうなるでしょうか。

やっぱり、まずは瀬川かなぁ。
荒堀も早く見たい気もしますが。


本田の欠場を、厚い選手層で埋めることができるか、
楽しみでもあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフィシャルショップの閉店とかRUSHとか

2017-03-08 12:13:00 | モンテディオ山形
今朝は起きてビックリ、数センチ積雪してました。
今日の練習は、雪かきからはじまりですね。

お手伝いにいけない身としては、お疲れさまですとしか言えなくてすいません。

さて、数日前の話ですが、
日曜日をもって、七日町のオフィシャルショップが閉店となったようですね。

もともと、このビルの空きスペースの活用?ということで始まったショップだったと
思いますが(汗)、
不便な場所にあるにもかかわらず、結構利用させてもらいました。

パイオニアレッドウィングスがあった時期は、そちらの展示や情報も多くて、
栗原が在籍していた頃や、Vリーグ優勝の頃は、むしろそちらがメインだったこと
も。

モンテとパイオニアの若手選手のトークショーとか、コラボも結構ありましたよね。

どちらも愛していた者としては、ここは聖地みたいなものでした。
個人的には、こういうショップをNDスタジアム、体育館に作って欲しかったです。
「聖地化」にするためにも。

今は、B2リーグの山形ワイヴァンズもありますし、
酒田で活動中の、VチャレンジリーグⅡのプレステージも、
来シーズンは山形で試合があるみたいですし、
将来、またコラボできればいいですね。


昨日、RUSHが届いておりまして、
今月号は、読み応えがありました、木山監督のインタビュー。

愛媛で実践した守備をやれれば、
失点は必ず減らせるという、確信を持っているところが凄かったですね。
なんか、こういう言い方をされる監督は初めてです。

茂木のインタビューで、まだまだチームの攻守の切り替えが遅いといってました。
モンテもこれまで結構、攻守の切り替えの速さ、激しさで戦っていたと思いますが、
こういう指摘をされるのも新鮮でした。


選手の総取替えで、開幕前は不安な要素満載だったのですが、
2試合とも良い内容で結果も出ていますし、
ここ数年ないくらいのワクワク感を感じています。


PS
そうそう、千葉戦での「南のアシスト疑惑」。
私はアシストを確信していましたが、
エルゴラで本人が答えを出してくれてました。

「シュート」だったそうです(笑)

さすが名前が「秀仁(しゅうと)」だけに。
お後がよろしいようで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉戦を振り返って

2017-03-07 12:12:42 | モンテディオ山形
2日間のオフが終わって、今日からまた熊本戦に向けて練習開始ですね。

練習は、サブグランドでしょうかねやっぱり。
寒気が入ってきますし雪も降りそうですね。体調管理はよろしくお願いしたいです
ね。


DAZNで、千葉戦を見返して見ましたが、
局所戦で負けてる場面もありましたが、試合全体として左サイド以外は、
ストレスのたまらない試合内容でした(汗)

しかし、そんな中でも、茂木は後半執拗に左サイドから攻撃を繰り出してました。
それが、ユルキの飛び出しにも繋がってますから、面白い攻防でした。

その左サイドですが、
確かに、瀬川、高木とも、守備については緩さを感じてしまいますね。
しかも、守備に回る時間が多くて、得意のクロスを上げる場面まで上がることができ
ません。

それならばということで、左WBにユルキという選択肢も生まれてきますが(昨年まで
も何度かやりましたけど)、
ユルキはやっぱり前でこそユルキだと思うのですよね。
そういう意味で、瀬川、高木にはなんとか頑張ってほしいです。
ここでポジション争いに負けたら、来シーズンは無いくらいの覚悟で。

他にも雄斗、ヤマ、荒堀という選択肢も可能性としてはありますが、
やっぱり左サイドは左足に任せたい。


熊本戦は、左サイドだけにフォーカスして見てみようと思ってます。


ところで、19日はホーム戦ですが、20日にTGが組まれておりました。
いよいよ、チーム作り(というか熟成)も本格化してきますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加