モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

第16節 対湘南 1-0 2試合連続のAT決勝弾!負傷明けの中山仕事した!!

2017-05-27 18:39:32 | モンテディオ山形
いやぁ、たまりませんなぁ。

我慢して、我慢して、最後に勝ちを拾う。

山形のチームらしい勝ち方。
おしんサッカーここに極まれり!って感じでしょうか。


連続のAT決勝弾なんて、これまであったでしょうか?
新しいモンテの歴史が刻まれたような気がします。


その前にも、CKからの高木のどフリーとか、
永藤のカウンターからの一対一とか。

惜しいシーンはあったのですが、
なかなか、湘南の圧力に押された試合でした。

それだけに、守りきっての、勝利は格別ですね。


解説の悠介も言ってたように、
今日は、守備のバランスが良かったですね。

固めて守る部分と、プレスを掛ける部分のバランス、距離感が良かったと思います。

これが、今日だけなのか、という疑問もありますが、
これが継続できれば、結構強いかもですね(笑)

ユルキも、今日は良くボールキープできていたと思います。

湘南の嫌がるところで、時間を作れました。


とにかく、
頑張った試合。

これで、現時点で暫定6位です(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口戦の報道等から

2017-05-22 12:13:45 | モンテディオ山形
いやぁ、シーズンに一度あるかないかの、終了間際の逆転劇。
こたえられませんね。

これで、ホーム無敗も継続。
なんでも、昨年から10試合負けなしなんですって?
2008年(初昇格の年)以来だそうで。
縁起が良いですなぁ。


しかし、
勝って兜の太田哲郎ではありませんが、
その前の、同点にされた場面は頂けませんねぇ。
ストーンの位置になぜか永藤がいて、そこのギャップを突かれたように見えました
が、
永藤がストーンはまずいでしょうね。戦術的なところだったのでしょうが。


さて、
山口について、一言言わせてもらえば、
昨年、前半戦は超攻撃的サッカーで旋風を巻き起こした山口。
そして、シーズン終了後は、主力を引き抜かれると。

なんとなく、湘南を思い出してました。

だから、今シーズンも昨年のようなサッカーができれば、
山口本物だろうな、と注目してました。

昨日の試合を見て、
可能性と、現状の両方を感じることができました。

可能性は、後半の1点目のシーン。
中盤で、ボールを奪取して、そこからのカウンター。
人数も、スピードも昨年を髣髴させました。
これを、継続できれば、また山口のサッカーが見れそうです。

一方、守備は課題が多いですね。
まずは、セットプレー。
あまりセットプレーが得意でない我が軍に、2点も綺麗に決められてしまうのは、
基本的なところで問題があるのでしょう。

さらには、中を締める守備に集中するあまりか、
サイドが緩すぎます。
そもそも、瀬川にフリーでクロスをあげられるのは致命的。
フリーなら、彼は精度が高いですから。
まぁ、昨日の瀬川は、3アシストとか神ってましたけどね。

健太郎、相変わらず回収屋としての存在感は抜群でしたが、
なかなか、攻撃に厚みを持たせられませんでした。


モンテは、順位を10位に上げたようですが、
まだ、上位に行くには、攻撃力が足りませんね。

カギは、ユルキにかかっているような気がします。
現在は、中盤で攻撃のタメを作るような役割になってますけど、
もうひとつ、得点に絡むような動きができれば、
攻撃に厚みが出てくるんですけどね。


しかし、
瀬沼のど根性ゴールは素晴らしかった。
上位進出には、こういう勝負強い選手が必要です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第15節 対山口 3-2 終了間際、瀬沼のヘッドで逆転勝ち~!!

2017-05-21 18:32:06 | モンテディオ山形
とにかく暑かったですね。

選手も、試合中頻繁に水分補給してました。

前半の山口は、慎重なのか迫力がなく、そんな中、阪野がCKをヘッドで押し込みました。

しかし、後半、山口は違うチームのような勢いが。昨年に近いような攻撃。

そんな中、見事に押し込まれて同点。
その後も主導権を握られます。

しかし、それを打開したのが、カウンターからのユルキ、瀬川とパスが渡り、最後は永藤が正面から逆転ゴール。

しかししかし、試合は後半終了近く、松岡投入で試合を締めるはずが、
相手のCKからのゴールでまたも同点に。

こりゃ、今日は勝てないか?の雰囲気が漂う中、
後半AT、終了間際のFK。それを、瀬沼が頭で押し込んで、再逆転。
そのまま、守りきり、勝ちきりました。

いやぁ、疲れる試合でしたが、得点が入ると盛り上がりますね。

今日は、瀬川が3アシストですか?
今日は、良い瀬川でした。



飯豊町から、米沢牛の贈呈。受け取るのは竜つぁん。


今日は、真夏日。暑かったですねぇ。


風も強かったですね。後半は幾分過ごしやすかったです。


山に残雪も見られません。


いよいよ、季節は夏に向かいますね。


山口サポさん。北国なのに暑くてすいません。


モンテゴール裏。


健太郎、先発です。しかもキャプテンマーク付けてます。


こちらはモンテ。


健太郎、山口でしっかり居場所を確保したようですね。良かったです。


前半、阪野のゴールシーン。たまたま、写ってました。セットプレーからの得点は久々かな。


同点にされた後、途中出場の永藤が逆転ゴール!


ベンチからも、手荒な祝福。今季初ゴールですからね。


さて、またまた同点にされた後の試合終了間際、FKのチャンス。


また、瀬沼のゴールシーン、たまたま写ってました。


歓喜のゴール裏。喜びようが伝わってきます。


試合終了。やっぱり瀬沼は走りきりました。


試合後、広大があいさつ回りに。高木と。


そして、ゴールした永藤にはキック入れてました(笑)
あとから、ゴール裏にも来てくれましたね。ありがとう。山口で頑張って欲しいです、MCとして(笑)


インタビューに向かう瀬沼。もう疲れてゾンビのようになってました。


瀬沼のインタビューは終始山形弁。ありがとさま~。


2試合連続のブルイズ。


ゴール裏の永藤。絶叫。


瀬沼も山形弁で。


バンザ~イ!


永藤のインタビュー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本戦の報道等から

2017-05-18 12:19:34 | モンテディオ山形
ホーム無敗神話は継続ですね、良かったですね。

何にしろ強みを持つことは大切です。


14試合で12失点ですから、平均失点0点台。児玉素晴らしい。
でも、横浜FCは失点8ですか・・・

試合終了後、中央広場に南と中山が歩いておりました。
早く、復帰してチームに勢いをつけてほしいですね。


この試合も、荒堀とユルキの好調さが目につきました。

特に、荒堀。阪野にアシストした場面で、右サイドでボールをもらう時の裁き方は秀
逸でしたね。
あの1プレーで、相手を置き去りにしましたから。

阪野は、最近ポストプレーで相手にもたれかかり過ぎてひっくり返ることが多いので
すが、
得点の場面は、相手DFが頑張ってくれたので、逆にいい感じでターンすることができ
ました(笑)

ユルキは、自分の間合いを掴み始めたようで、
容易にボールを取られない時間が前より増えました(確実に取られないとはまだ言え
ない・・・)。
ボランチが出し所に困った時に、ボールをもらいに下がるプレーも、しっかり板に付
いてきましたね。
あとは、バイタルに入った時の、選択の整理でしょうか。
打つのか、さらに切れ込むのか。
まだ、相手に読まれてしまう場面が多いですが、ここが一皮むければ、アシストも
ゴールも増えるでしょう。
でも、それができるようになったら、もうJ2のチームにはいないでしょうけど(笑)


瀬沼も、効果的な飛び出しが多かったですね。
スペースがあると、彼の良さが生きてきますね。


欲を言えば、永藤があまり目立たなかったかな。

試合後半に、ピッチをかき回すプレーが見たいですね。


順位も、13位まで上がったようですが、
名古屋戦あたりからでき始めている、
大局的なボール回しが、少しですが確立しつつあるように感じました。

本田がいないと成立しませんが(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14節 対松本 1-0 阪野の決勝ゴールを守りきる!ジェスン、プロ初出場!

2017-05-17 23:08:44 | モンテディオ山形
平日開催でしたが、5000人。

松本からも、たくさん来ていただきました。

試合は、お互い堅い守りで一進一退。

そこを、最近調子が良い荒堀が右サイドをこじ開けて、阪野がPAで体を張ってキープ、
そこから反転して見事にゴール!
素晴らしい得点でした。
しかし、荒堀は、2試合続けてのアシスト。
今、ノリに乗ってます。ミスも多いけど(汗)

前半で交替しましたが、怪我でしょうか。
試合後も、アイシングで歩きにくそうでした。心配です。


まぁ、
松本も、あまり良い出来ではありませんでした。
高崎がいなかったせいかな?バイタルあまり怖くなかったですね。

ラストパスとかシュートも精度悪かったし。
連戦の疲れ?
バズは元気でしたね、相変わらずいいFK蹴ります。


勝利は、守りきった事に尽きますが、
今日菅沼が良かったですね。
引っ張り出されて、ゴール前が空くこともありましたが、
茂木が今日はカバーできてました。

でも、やっぱり、本田が効いてます。
彼がいると、安心感が違います。
風間もやりやすそうですね。

そうそう、今日は瀬沼も良かったです。
抜け出し方が抜群で、パスさえうまくあえば、
ビッグチャンスが数回あったと思います。

後半入った瀬川も、今日は守備頑張りました。
スローインが得意だったことも今日わかりました。


最後に、
ジェスン初出場おめでとう。
今日は、マンマークでの出番だったけど、
ちゃんと仕事しました。
これからも、よろしくお願いします。



少し、肌寒くなった平日夜の開催。


風も前半は少し強かったです。


ゴール裏は、多かったですね。素晴らしいです。


前半、CKから攻め立てます。


こういう攻撃で、得点できるともっと勝ち点増えそうなんだけどな。


前半、阪野の見事なゴール。根性感じました。


後半の円陣。


CKで、またゴニョゴニョやってます。


風間のFK。


さて、ジェスンのデビューです。


試合終了。今日も瀬沼は走りきりました。


阪野のインタビュー。平日なのにたくさん来てくれてありがとう、でした。


菅沼。27歳になったので、喧嘩吹っかけるのはやめるそうです。


ブルイズ。


その後、菅沼のハッピーバースデーからの水掛け~


この調子を、日曜日も続けましょう。お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は松本戦

2017-05-16 13:00:31 | モンテディオ山形
明日は、平日開催のホーム松本戦です。

地元紙によると、中山、阪野がケガ?で出場が微妙とか。

野戦病院状態になってきましたなぁ。

そうなると、

GK 児玉
DF 茂木、菅沼、高木
MF 荒堀、本田、風間、ヤマ
FW 瀬沼、永藤、ユルキ

こんな感じかなぁ。

もしかしたら、永藤の替わりにシャドーに中村ってのもあるかもですね。
でも、一度失敗してるからなぁ、どうかなぁ(笑)


松本の分析の前に、我が軍の分析が必要?みたいな状態になってきました。


まぁ、なかなか結果が出ていない現状ですから、
新たなメンバーで打開を図ることも、必要かもですね。

風間、荒堀の調子が良いのが、救いですね。

いずれにしても、
我が軍は、前節失点しているので守備を構築してくるでしょうから、
しょっぱい試合になるだろうなぁ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13節 対金沢 1-1 終了間際、中村の同点ゴール!

2017-05-14 21:28:42 | モンテディオ山形
なんとか、ドローをもぎ取った試合でした。

中村の同点ゴールは、さすがあそこにいるのが中村ですね。良さが出ました。

しかし、問題は失点シーン。
菅沼が引っ張り出されて、完全に崩されての失点。

確か、今シーズン、他の試合でも同じようなシーンがありました。
こんなシーンが続くようでは、なかなか勝ち点は積み上がらないような気がします。

攻撃が、なかなか繋がらない今は、失点をしないことが肝要です。

こういうところは、早く改善して欲しいですね。


得点のシーン、
荒堀が右から左WBにポジションを変えての、左からのクロス。
素晴らしかったですね。
彼の良さが、最後に出たシーンでした。


初めてのツェーゲン金沢のホームです。もうちょっと観客増えればいいですね。


ツェーゲンのゴール裏。声が出ていて素晴らしかったです。


こちらも、結構いらっしゃいましたよ。さすが観光都市金沢。


なぜか、炬火台が縄文式土器。


前半、CKから攻めるモンテ。


ハーフタイム、金沢のサブにまちゃるさんがいました。後半、ザキさんと交替でピッチにも登場。相変わらず、押さえどころを考えたプレーをしてました。


えーと、新しいマスコットでしたっけ?げんぞう?ごんぞう?


ザキさんのダン幕のとなりに、ガッパ?ですか?


さぁ、後半の円陣です。


なんとか、勝ち点1はゲット。苦しい試合はまだ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は、金沢戦

2017-05-12 12:13:57 | モンテディオ山形
いよいよ、明日は金沢戦ですね。

天気は、雨とイマイチです。
現地応援される方も大変かと思います。


金沢戦の見どころは、ズバリ「名古屋戦の継続」です。

あのテンポの良い攻撃を、継続できるのか。
もしできれば、もちろん勝ち点3の獲得と共に、
これからの反転攻勢にもつながっていくでしょう。


しかし、現実はそう簡単ではないでしょう。

まず、相手がそれを許さない守備をしてきます。
プレスでくるか、ラインを敷いてくるか、
いずれにしても、名古屋のようなユルユル守備ではありません。

加えて、本田の出場が微妙でしょうか。
となると、中村がファーストチョイスになりますが、
これまでも書いているように、
彼の良さは、テンポよく前に出て行く攻撃性ですが、
一方、繋ぎの時の致命的なパスミスが目立ちます。
カウンターを狙ってくる相手なら、格好の餌食となるでしょう。

本来は、松岡の方がピッチが安定するのですが、
木山戦術のテンポには、イマイチ合わないのが現状のようです。


とはいえ、
風間、ユルキ、ジュニア(あ、風間もいるからもうジュニアとは書けませんか)、
荒堀のコンディションが上がっているのは間違いないですから、
なんとか、前線とうまく融合できると良いですね。

1トップ、中山で継続か阪野に戻すかも注目です。


3連戦(金沢、松本、山口)の初戦ですから、総力戦になることは必至、
是非、勝って勢いをつけたいところですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋戦の報道等から

2017-05-08 12:14:12 | モンテディオ山形
押し気味の試合、
惜しい試合を引き分けたという論評でしょうか。


まぁ、相手は寿人、永井抜きですから、
MAXな戦力ではなかったんでしょうが、

それにしても、
名古屋相手に、主導権を握って試合ができたのは、
大きな収穫だと思います。

J1時代は、ほぼ完膚無きまでやられてきましたからね・・・
あの、2009年雪のホーム開幕戦以外は。

瑞穂にも、豊田スタジアムにも応援に行きましたが、
手も足も出ない相手だなぁ、と嘆息ばかりだったのを思い出します。

ガチガチに守っても、結局個人技で最後は打開されるような感じでしたね。


それに比べれば、昨日は。


ただ、昨日も書いたように、
攻めていたように見えたのは、
名古屋の守備のおかげもあります。

他のJ2チームでは、
あそこまで自由にやらせてもらえませんから、
そこは差し引いて考えておかないと。


荒堀も、
自由に動ける中でこそ、あれだけのパフォーマンスができたのかなと。
次節は、たぶん前へのドリブルは潰されるだろうなと。


中山は、非常に良いプレーが多かったですが、
後半はやはり、動きが止まりました。


あとは、本田の後の中村ですかね。
動いてボールをもらうプレーは非常に良いのですが、
何しろ、パスミスが多いのが気になります。
それも、中盤でやっちゃうと、カウンターの餌食になりやすいのは、
ここ数試合を見ても明らか。
アタッキングサードでは、チャレンジも必要ですが、
中盤では、確実なプレーも求められます。


ユルキも、ここ数試合の調子の良さが出ていますが、
今日みたいな試合では、ボールを持ちすぎる嫌いがありましたか。
バイタルでは、もっとシンプルなプレーで、
ゴールを目指してほしいです。

ホントは、ユルキがバイタルで横ドリブルを始めたら、
逆サイドから選手が走り込んでほしいんですけどね。
昨年の、群馬戦?の伊東みたいに。
決定的なパスが出せると思うのですが。


まぁ、
それにしても、こういう戦いを継続できるなら、
今後は期待が持てそうな気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12節 対名古屋 0-0 強敵相手に気迫の攻撃もドローに終わる・・・

2017-05-07 18:41:23 | モンテディオ山形
GW最終日。

観客、9000人超えました。よかったですね。

水戸戦での、サボらない守備は、今日も健在。
おかげで、決定機は作られたものの、しっかり守りきりました。

加えて、今日は、攻撃にも迫力がありました。

オフサイドにはなりましたが、ヤマちゃんの得点シーン。
カウンターから、ユルキがドリブルで駆け上がるとともに、2~3人がゴール前に突入。
良い攻撃でした。

その他にも、シュートシーンが数多くあり、
応援するほうも、ワクワクできる内容でした。

もちろん、相手が名古屋であり、
J2のような、ガリガリくる守備がなく、
ほぼ、サイド攻撃はやりたい放題だったこともありましたが(汗)、

でも、攻撃が形になったのは収穫ではないでしょうか。

荒堀、今日は本当に持ち味が出ましたね。精度以外は(汗)。

ヤマも、左WBでしたが、守備は安定してました。


でも、特筆すべきは、初先発の中山。
足元も上手く、前線でボールをキープしまくります。
これだと、阪野もうかうかしてられませんね。


ただ、
本田が交替した後は、
一気にプレーのクオリティが下がりました。
その辺が、現状の限界なのかなと。


しかし、
惜しい試合でしたが、良い試合でした。


GW最終日、良い天気になりました。観戦日和。


風が強いのがちょっと。


今日は、黄砂も来たようです。少しもやってましたね。


名古屋サポさん。たくさんご苦労様です。


ウチも、今日はたくさん入りましたね。鯉のぼりもそろそろ見納めか。


名古屋は、昨年からガラリとメンバーが変わりました。でも強いです。


今日は、でんろくサンクスマッチ。


ええと、この方はUCCの販売員ではありません。名古屋の風間監督。ウチの宏希のお父様です。


きーやんと、風間監督、対峙の図。


今日は、前半から攻めました。


攻めても攻めても。


得点は入りません(汗)


それでも、後半も攻めまくります。


それでも入らないのですが。


最後は、瀬沼が左WBに入りました。


試合終了。選手は戦いきりました。


瀬沼は、座って足ちあがれません。よく頑張った、セヌ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加