モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

御前崎キャンプ序盤

2017-01-20 17:30:29 | モンテディオ山形
いろいろ、紙媒体やテレビでキャンプの様子が報道されております。

印象的だったのが、可変システム。

守備時は3バックで、攻撃時には2バックになるという。

その記事で思い出したのは、
奥野さんの時のシステムですね。

4バックの両SBが、攻撃時に極端に上がるので、
まるっきり2バックになります。

コバさんの4バックに慣れていた私には、
開幕戦千葉戦で見せたこのシステムが、
あまりに強烈に印象に残りました。

そうか、これが新しいモンテか!(キラキラ)

・・・しかし、試合は、その2バックを見事に狙われて、
あっさり0−2で負けましたとさ(汗)


あのトラウマがあるからなぁ・・・大丈夫かなぁ(笑)


それから、監督が明確に攻撃時の狙いを指示しているのが印象に残りました。

いわゆる、「再現性」というやつですね。

石さんのシステムが、どちらかといえば、
選手に考えさせる「大人の」攻撃でしたので、
やってる方も、見てるほうも、意外性がありハラハラするところがありました。
それが結果に出れば、感動も倍になるのですが、
昨年は、ほとんど形になりませんでしたから、しんどかったわけです。

木山さんのやろうとしているのは、
決め事を作りながら、パスコースを複数作って、攻撃のバリエーションを増やすやり
方でしょうか。

なんとなくですが、やはり2001年のモンテを思い出してしまいます。

あの時も、守備でボールを奪取すると、まずボランチの浮気にボールを預けて、
その時間で、両SHが猛烈にライン上を駆け上がり、そこにパスを散らしていくという
やり方でした。

ハマった時は、そこから、バイタルに3人くらい飛び込んで、ゴールに迫るという、
見ていてワクワクする攻撃でしたね。実際結果も出ていたし。


今日は、早速紅白戦もあったようで。

ビブスの色から、「ふ〜ん」「へ〜」という感じもあります(笑)

ま、昨年までのモンテが解体されて、
新たなモンテを作り上げるスタート。

J1仕様ではなくても、
スピーディーで、見ていてワクワクするようなチームに早くなってほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キックオフイベントとかユニとか背番号とか

2017-01-16 17:26:45 | モンテディオ山形
しかし、数年に一度の寒波にもかかわらず、
よく集まりましたね。2000人ですか。
素晴らしいです。

という自分は、結局所用で、最後の質問コーナーしか見ることができず、
負け組みとなりました(シクシク)。

瀬沼が、いい味出していたそうで、
松岡とコンビで、吉本に売り出せそう。
よし、キャンプでDVD作ろう(笑)

大島キングと越智さんのトークショーは、10分くらいで終わったそうで、
松岡がMCやったら、1時間はもったのに(笑)

新しいユニは、横縞だそうで。
明るくなった分、ピッチには映えるでしょうね。
(でも、昇格した年は2年とも縦縞だったという事は伏せておこう)

せっかく会場まで来たので、意地でも選手と握手しようと、募金コーナーへ。
皆、相手の目を見て、きちんと握手してくれました。
これなら、みんなやってくれると確信。

最後に、背番号の発表があったので、自分の予想(まだギシさんが未更改の時点)と
比較してみました。
今年は、特に成績が悪い(笑)
新加入選手でピッタリ賞は茂木の20番だけでした・・・

瀬川の2番と栗山の3番、中山の39番は、想定外だったわー
雄斗が10番なのは、うれしい予想外でした。
本人もこれで益々頑張るでしょう。
背番号9、10、11が前線で躍動する姿が私には見えます。


しかし、新加入選手への雪の洗礼にしては、降り過ぎたわ!


【背番号予想結果】
  <自分の予想>   <発表>
1 ギシさん【未更改】 → 児玉
2 加賀【新】 → 瀬川
3 菅沼【新】 → 栗山
4 ちゃみ → ○
5 優平【変更】 → 菅沼
6 ヤマ → ○
7 松岡 → ○
8 阪野【新】 → 風間
9 中山【新】 → 瀬沼
10 本田【新】 → 雄斗
11 南【新】 → 阪野
13 竜つぁん → ○
14 風間【新】 → 本田
15 栗山 → 加賀
16 中村【新】 → 優平
17 雄斗 → 中村
18 児玉【新】 → 南
19 高橋【新】 → 空き
20 茂木【新】 → ◎
21 富居 → 空き
22 ジェスン → ○
23 瀬川 → 富居
24 荒堀 → ○
25 ユルキ → ○
26 永藤 → ○
27 高木 → ○
28 摂津 → ○
29 ボン → ○
30 瀬沼【新】 → 高橋
39 無し → 中山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VチャレンジⅡ 酒田大会 対浜松 3-2 今シーズンホーム初勝利!新人江川もデヴュー

2017-01-14 21:16:32 | モンテディオ山形
ついに、ホーム初勝利!それも、強敵浜松相手に。

しかも、内容も良かったですね。

これまで、佐藤綾はある程度計算できたけど、という試合が多かったのですが、
今日は、戸田、佐藤のセンター線、そして浅川も良かった。

そして、なにより、新人の江川が素晴らしいデヴューを飾ってくれました。

浅川、守備も良くなったし、スパイクもキレが出てきました。フェイントというか相手の穴を付く軟攻も良かった。
佐藤梨夏、伸びてきました。クイックもタイミングが合ってきたし、ブロードもこなすし、レフトからオープンも打ってました。
戸田の速攻も、高さと安定性が出てきました。

ビックリは、内定選手の江川。
サーブは噂に聞いてましたけど、スパイクも思い切りが良く、重い球質です。
各セット、中田との併用でしたが、最終セットは、頭から出てました。

これだけ、攻撃の選択肢が増えれば、佐藤綾の負担も少しは減るというものです。

素晴らしい試合を見せていただきました。
明日も頑張ってください。

相手の浜松。
今日は、ミスが多かったか。
連続失点で集中力が切れるセットもありました。

しかし、さすが上位のチームですね。
時間差攻撃にキレがあって、ノーマークで打ち込まれるシーンも何度もありました。
こういう時間差攻撃って最近あまり見かけなくなったので、懐かしく新鮮でした。


試合前の整列。内定選手の江川と柳沢も揃いました。




さぁいこうー、おー!


試合開始です。


今日は、攻撃が絶好調。


浅川選手、攻守に安定してきました。


控えゾーンの選手たち。


さぁ、江川選手第1セットからスタンバイ。


とうとうコートイン。


いきなり、ライト攻撃決めてくれました。


佐藤と浅川の両エース。


江川のジャンプサーブ。


まだ、80%くらいかな。でもいいもの持ってます。


最終セット。最強の前線。


さぁ、あと1点。控えゾーンも祈ります。


勝ったー!


素晴らしい勝利、おめでとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕カード決定 1節京都、2節千葉、4節ホーム讃岐

2017-01-12 17:20:47 | モンテディオ山形
ついに、発表されました。

開幕戦は、伊東、オグリさん擁する京都。
第2節は、ジュヨンがいる千葉、というか木山監督にとっては因縁のチーム。
そして、ホーム開幕は、
第4節、シミケン讃岐となりました。

いやぁ、噂にあった開幕愛媛でなくて良かった(笑)
ふ〜む、でもいきなり強敵2連戦となりましたね。
まぁ、3月はどっちにしろ、まだエンジンがかからない我がチームなので、
早めに強いところと当たったほうが良かったかも(汗)

なんとか、ホーム開幕戦は勝ちたいですよね。


菅沼にとっても、因縁の相手だから、気合は入っているはず。
ここで、弾みがつけば、スタートダッシュできるかもですね。

そうそう、ギシさん北九州は、ホームで秋田のようですね。

だんだんと、開幕が近づいている気がする〜、まだキャンプインもしてないのに\
(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初練習やらスタジアム構想やら

2017-01-12 13:34:27 | モンテディオ山形
昨日が、新チームの初練習。
アリーナでしたね。屋内コートだとボールも蹴れたと思うのですが、空いてなかった
か。

今日は、非公開のようですが、この時期になんで?
施設の関係か。

まずは、加入選手と現有選手とのコラボは無事に終わったようですね。
ジェスンのバスケ画像がやけに目立ちました。

個人的には、第一貨物体育館で練習すると、スタートを実感します(笑)


ところで、
昨日は、スタジアム構想も新たな情報が出たそうで。
なんでも、2021年シーズンにあわせて建設が進むそうな。
急に、グイッと前に進んだ感じです。
あと4年ですが、意外に早く始めないと間に合わないかも。

いろいろクリアする課題はあるわけですが、
一番は、建設地でしょうねぇ。

山形市なのか天童市なのか。

この話をすると、また長くなりそうなのですが、
個人的には、「JR天童南駅」を十分に活用して欲しいと思います。

イオンモールとの関係性からも、民間施設との連携も構築できますし。
天童ICとの距離からも、イオンモール西側がベストですが、もう開発予定があるで
しょうね。

山形市の場合は、
駅から徒歩圏内ということを考えると、
落合スポーツセンター西側しか選択肢がありません。
なかなか近隣との調整も難しそうな場所です。


あとは、ラグビー場との併用ともありました。
イマイチわかりませんが、ラグビー場だと規格的に変わるのかな?
陸上トラックさえなければ、なんとか臨場感は保てるような気もしますけどね。
現在、県運動公園内にサッカー、ラグビー場がありますが、若干ラグビーだと広くな
るのかな。


どちらにしても、
やっと現実感が出てきたスタジアム問題ですから、
このまま進んで欲しいですね。


そういえば、今日は、J2開幕戦の発表の日ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新加入選手記者会見

2017-01-11 20:27:44 | モンテディオ山形
さて、昨日は新しい加入選手の記者会見でした。
練習は、今日からのようですね。


12名の加入で、改めて、新生モンテの船出を感じさせましたが、
昨年も12名加入だそうで。

どれどれ、
GK富居
DF荒堀、田代、栗山、ホガン、ジェスン
MF梅鉢、優平
FWローザ、雄斗、大黒

・・・ほんまや(笑)

これで現在のメンバーの入団年次を並べると、

2007 竜つぁん
2009 ヤマ
2014 松岡
2015 ユルキ、瀬川、宇佐美、摂津、ジュニア
2016 9人(大黒、ローザ、梅鉢、田代が退団、ボンが途中入団)
2017 12人

凄いなぁ、石さん就任前(2013年まで)に在籍してたのはいたのは、ヤマと竜つぁん
だけやんけ(笑)
というか、2010〜2012年入団選手は誰も残っていない。


気を取り直して、

昨日の、各選手からのコメントを見てみると、
J1昇格を経験するために来ているということが、ヒシヒシと伝わってきました。
現実的に、モンテがそういう位置になっていることがうれしいですね。昨年14位です
けど(汗)
そういえば、昨年の雄斗も、「モンテで天皇杯の決勝を味わってみたい」ということ
を言ってましたね。
J1昇格を含めて、成功体験というのはやはり非常に貴重なんだなと感じさせますね。

瀬沼は、「THE 王」で、児玉は背番号フライング発表で出席者の心をぐっと掴んだ
ようですが、
他の選手は、まだ借りてきた猫状態。
早く、本物の姿が見たいですね。

個人的には、瀬沼と南、風間、阪野、菅沼にギラギラしたものを感じました。
いや、みんないい眼してましたけどね。新天地だし、あたりまえか。

とにかく、開幕まで1ヶ月半ですが、怪我しないように頑張って欲しいですね。
そうそう、優平手術してたんですね。全治半年だから、前半戦はお休み。
それまでに、いい位置にいれば、夏場以降、優平の復帰は心強くなりますね。

ところで、ブラジル系の選手はいませんが、ダニロはどうなったんでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からモンテ始動

2017-01-10 12:19:49 | モンテディオ山形
今日は、新入団選手の記者会見があるようですね。
その後、初練習でしょうか。

お昼くらいまでは、天気はよさそうですが、さすがに外で練習は厳しいか。

ところで、

古いネタですが、ギシさんはレンタルでしたね。
いろんな情報では、複数年契約のためそうなったとか、
ギシさんのコメントからも、帰ってくるという含みがなかったので、
実質移籍ということでしょうか。

今シーズンは、リーグ戦の対戦はありませんが、天皇杯で対戦の可能性はあるので、
やってみたいですねぇ〜


それから、健二コーチは、湘南のヘッドコーチでした。
チョウ監督のところで修行と思いましたが、ヘッドコーチとなると、いろいろ大変で
しょうねぇ。
頑張って欲しいですね、山形戦以外は(笑)


さて、
ギシさんの動向が決まったので、
改めて、入退団選手を整理してみると、


入団
GK 児玉
DF 加賀、菅沼、茂木、高橋
MF 風間、本田、中村、南
FW 阪野、中山、瀬沼
計12名

退団
GK 山岸、中村
DF 広大、田代
MF アルセウ、川西、梅鉢、伊東、比嘉
FW 大黒、ディエゴ、ローザ、林
計13名

残留

GK 富居、摂津
DF 栗山、宇佐美、石川、ホガン、ジェスン、瀬川、ヤマ、荒堀、ジュニア
MF 松岡、優平、ユルキ、ボン
FW 雄斗、永藤
計17名

現時点では、GK一人分、昨年より少ない陣容(29名)となっております。

改めてここからわかるのは、積極的なDFと走れるFWの補強。

DFを多く取っているということから、3バックを想定していると考えられます。
中盤減らしていることからもわかりますね。


それから今回の移籍(退団)の特色は、助っ人、レンタルを除き、契約満了者(いわ
ゆるクビ)を出さなかったこと。
比嘉の引退は除きますが。
かなり、早い時期から、相手チームとの交渉を始めていたことが伺われますね。
新監督、強化部長の方針でしょうか。

その中でも、
驚きは、川西と林です。
川西は、木山構想に入らなかったのか、大分からのオファーが条件的に良かったの
か。

せっかく、ウチでレギュラーとして花開いた選手だし、とても残念。
今回の退団では、一番残念。本当に残念(しつこい)
しかも、移籍なら、ポゼッション重視の京都とか千葉あたりかなと思っていただけ
に。


林も、瀬沼の噂があったあたりから可能性は感じてたけど、水戸とは。
てっきり、古巣の東京Vあたりかと。他のチームの評価はあまり高くなかったか。

広大の山口、田代の長崎も、まぁ意外でしたね。
広大は、たぶん強烈なオファーがあったんでしょうね。
田代は、菅沼の加入で追い出された感じでしょうか。

伊東の京都は、いいニュースでした。
少し、ウチでは持て余し気味になっていたので、
環境を変えるには良かった。
あの技術を必要とするチームはあるはずなので。


新加入のほうは、
確実に計算できる選手は、
加賀、菅沼、本田、南、風間あたりでしょうか。

瀬沼、阪野は前所属では得点源でしたが、
なんとなくやってみないとわからない感じがします。


それでも、
これだけ、他のチームのレギュラーを抜いてきたわけですから、
それはそれで、たいしたもんですよね。

新入団選手、
今日、どんな話をしてくれるのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギシさんの移籍(噂)とか、コーチングスタッフの一新とか

2017-01-08 10:52:31 | モンテディオ山形
ついに、出ましたねぇ、ギシさんの去就。

まだ、某スポーツ紙の情報だけですが、北九州ですか。

記事では、出場機会を求めてということでしたが、
木山構想には入っていなかったということでしょうか。

それにしても、J3ですか。
もちろん、北九州は新スタジアムも出来ますし、J2復帰を前提に、
何か目玉が欲しかったというところでお互いの思惑が一致したか。

ギシさんについては、今となっては感謝の言葉しかありませんけど、
来た時の感想は、なんでシーズン途中にGKを補強?と考えてしまいました(失礼)。
もちろん、シミケンの怪我で手薄になっていたのはわかっていますが。

あの時点で、GKを取って昇格を意識していたサポはほとんどいなかったと思います。

ギシさん、こちらに来てからは、いろんな機会で浦和を引き合いに、強いチームというのはと説いていたと思いますが、
それもその時はちょっと現実感がありませんでした。
そんなこと言われても、ウチはJ2の中位ですからねぇ、とか斜に構えてたりして。

それが、あれよあれよという間に、PO圏に入って、しかも、POでは例のアレがあったりして、
結局昇格させてしまったと。

本人も、予想だにしなかったシーズンだったと思います。

そういう意味では、今シーズンは、非常に彼には辛いシーズンになってしまいました。
GKは、ほかの選手を鼓舞することは出来ても、自分が背中で引っ張るということができませんから、
本当に歯がゆいシーズンを送ったと思います。

これからは、「日本のチラベルト(古い)」として、北九州を、いやJ2を、いやJリーグに喝を入れて鼓舞してもらえればと思います。
もう、あのゴールで、世界的にレジェンドにはなってしまいましたから(笑)


それから、コーチ陣は正式に発表がありました。

二階堂コーチは、イシさんが連れてきたので、退団は予想できましたが、
改めて、健二コーチがいなくなることに寂しさを感じます。

木山監督にとっては、手元には官房長官のようなコーチが欲しかったということでしょう。
柱谷監督の時の東海林コーチ、コバさんの時のチョーさんのようなものでしょう。
その気持ちはわかります。

健二コーチには、外で武者修行をしてもらって、また戻ってきてもらいたいですね。
誰もが、健二監督を夢見ておりますから。

しかし、青野コーチが来て、愛媛から6人移籍ですか?

木山さん、愛媛で何かを掴んだんでしょうね。
水戸でも、千葉でも掴めなかった手応えみたいなものを。

それにしても、大和田コーチは予想外でした。
水戸で師弟関係のようですが、
ただの、お友達内閣にならないことを望みます。


それにしても、ヤマ、竜つぁんを除くと、2013年のメンバーがピッチからいなくなりました。
新陳代謝激しすぎるわ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて、2017シーズンとの向き合い方

2017-01-06 12:13:59 | モンテディオ山形
石崎監督、どうしたものかなぁと心配しておりましたが、
なんと、宮崎県の九州地域リーグチームの監督に就任しました。

ええと、なんだっけかな、「テゲバジャーロ宮崎」・・・
わかりにくい前に、言いにくいわ!

テゲと牛と鳥の造語だそうで。

昨季は九州リーグ2位だったそうですね。
1位も宮崎のチームだそうで。

あれ?そういえば、JFLにホンダロックという宮崎のチームもありますね。

鹿児島のように、どうせだったら一緒になればいいのに(余計なお世話)。

とにかく、石さんの指導歴継続という事で、まずはめでたいですね。
是非、今季はJFLに昇格してもらいたいです。応援しましょう。


さて、
いよいよ、10日から2017モンテが始動するわけですが、

今季のチームへの向き合い方について考えてみたいと思います。


もちろん、
J2を知り尽くした木山監督が来たからといって、すぐに昇格なんて甘いことを言うつもりはありません(思ってますけど)。

降格組の、名古屋、湘南、福岡
PO組の、松本、岡山、京都
ジャンプアップした、町田、山口
捲土重来を期す、千葉、徳島
連続昇格を目指す、大分(ちと無理がある?)

ここから3チームしか残れないのですから、まさにJ2地獄です。

チーム得点王の2人を含め、主力が抜けて、ほぼ1からの出直しとなりますし、
うまくハマらなければ、昨シーズン以下の成績だってありえます。

それでも、ワクワク感が止まらないのは、

木山監督への期待に加えて、

ウチの場合、
好成績は、監督就任1年目というジンクスがあるからです。

2001年 柱谷監督就任 3位
2004年 鈴木監督就任 4位
2008年 小林監督就任 2位昇格
2014年 石崎監督就任 6位昇格


ただ、植木監督、樋口監督、奥野監督の時はダメでした。

そういう意味では、来年は、ハマれば昇格も狙える好成績、はまらなければ撃沈。
なんともバクチみたいなシーズンになる可能性があります。

それだけでも、ワクワクするじゃないですか(笑)


個人的には、2001年シーズンを迎えるような高揚感があります。

植木前監督が陥ってしまった、泥縄のようなチーム作りから一転、
的確な補強(左SB鈴木健太郎とSH佐藤悠介、ボランチ浮氣、FW大島など)と、
システム化された、全員守備、全員攻撃によって、J2を席巻しました。

なんとなくですが、あの時に似ているのです、。


加賀、菅沼、茂木の最終ラインと、
繋ぎ役の本田、南、風間、
前で体を張る、中山、瀬沼、阪野、雄斗
そして、ボール回収役の松岡。

もちろん、得点量産できる選手が揃っているわけではありませんが、
十分、試合を面白く出来るメンバーが揃っていると思います。


でも、もしハマらなかったとしても、
それはそれで受け入れられると思います。
というか、割り切れます。

今季は、そういうシーズンにしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017シーズン始動

2017-01-05 12:19:22 | モンテディオ山形
オフィシャルによりますと、1月10日に新チームが始動のようですね。

例年の流れですと、

諏訪神社参拝→新加入選手記者会見→グランド(室内運動場)で始動
みたいな感じかなと思いましたけど、
今年はどうなのかな?

15日がキックオフイベントで、その後静岡でキャンプイン。

キックオフイベントでは、新ユニのお披露目もあるでしょう。
新スローガンもこのときかな(昨年はそうでした)。

そう考えると、
連休明けには、もうモンテニュースが入ってくることになりますね。

これでモンテロスからも解放されます。


ギシさんの動向は、今週末あたりかな。


ところで、来年の背番号ですが(気が早い)、
こんな感じと予想しました。

1 ギシさん【未更改】
2 加賀【新】
3 菅沼【新】
4 ちゃみ
5 優平【変更】
6 ヤマ
7 松岡
8 阪野【新】
9 中山【新】
10 本田【新】
11 南【新】
13 竜つぁん
14 風間【新】
15 栗山
16 中村【新】
17 雄斗
18 児玉【新】
19 高橋【新】
20 茂木【新】
21 富居
22 ジェスン
23 瀬川
24 荒堀
25 ユルキ
26 永藤
27 高木
28 摂津
29 ボン
30 瀬沼【新】

自分的なキモは、10番は本田ってところかな(笑)
やはり、彼がキーパーソンになるような気がするし、
彼が期待通りなら、昇格に絡んでるだろうし、
絡んでないとすれば、彼がケガをしていること、
と勝手に決め付けています。

しかし、こうしてみると、
2007年に竜つぁん、2009年にヤマが加入してますが、
次の古株が2014年の松岡なんですね〜

改めて、サッカーチームって、新陳代謝が激しいことがわかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加