モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

モンテロード完成

2017-02-22 19:38:43 | モンテディオ山形
オフィシャルにアップされてましたね。

素晴らしい取組みかと思います。
こういう環境整備が、ジワジワ集客に繋がると思ってます。

ただ、数点、これまでも書いている事をまた書かせてもらうと(笑)、
どうしても、道のりがわかりずらいですね。

パナソニックの敷地を巻いて歩くので、グニャグニャ遠回り感覚になります。
後付けなのでしょうがないんですけどね。

自分も、何度も天童南駅か?ら歩いていますが、
今回のロードが最適なんだろうなぁと思いつつ、
運動公園正面(西口)入り口までの最後が、国道13号線沿いをしばらく歩かなければならないことも難点です。

交通量も多いので危険ですし、粉塵も多いです、特に春。
これなら、スーパーおおばん前を通って、運動公園南口へ行ったほうが、なんとなく安心です。

で、無理と思いつつ書かせてもらうと(何度も書いてますが・・・)

パナソニックの敷地を、西から東へ横断させてもらうのが、一番の近道で、しかも安全です。
パナソニックさんに太っ腹になってもらい、試合当日だけ、敷地内を徒歩許可してもらえないかな・・・

敷地内にバリケード張って、そこにパナソニックのPR看板立てて(笑)
敷地内で、露店やイベントすることも面白いですよね。

無理かなぁ。

いつも、地図を見てはため息ついてます(笑)

(いっそ、パナソニック敷地にスタジアムを建てれば、駐車場問題も駅からのアクセスも解決するんですけどね・・・寝言です)



さて、開幕まで残り4日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジアム候補地

2017-02-20 12:14:27 | モンテディオ山形
先週のネタですが、朝日新聞がやってくれました。

その後、山新の記事では、検討委員会では候補地について白紙ということでしたね。

たぶん、候補地を検討する際のシミュレーション的な話だったんだろうなぁと思いま
した。

でも、具体的に地図に落とされると、現実味がおびてきますね。

個人的には、山形市の桜町にはびっくりでした。
なるほど、そういう手もあるかと。
たぶん、旧県立中央病院跡地、現在は公園ですが、ここのことでしょうかね。
再開発と抱き合わせのようですが、面白い場所かなと思いました。
霞城公園、山形美術館が隣接していて、山形駅からも徒歩圏内。
にぎわいの相乗効果は期待できるかなと。

ただ、敷地が狭すぎることと、駐車場問題が・・・

あとは、嶋北地区ですが、
ここは、郊外型ですね。
駅からのアクセスがないので、アウェーサポをどうするか、
というハンディはありますが、駐車場敷地はある程度ありそうです。

山形と天童の招致合戦の間をとるという意味では、可能性はありますね。


それから、天童の2地区ですが、

天童南駅近辺は、
駅からのアクセス問題と、にぎわい作りという部分はクリアできます。
問題の駐車場については、運動公園の大駐車場の利用ということになりますか。
イオン駐車場を利用させるかという問題もありますね。

もう一つ、NDスタの近辺もありました。

ここのメリットは、ズバリ、今の大駐車場の活用ということに尽きるかと思います。
駅からのアクセスは少々悪いわけですが、既存施設の利活用という視点では、一番現
実的です。


いろいろ、考えるに、山形近郊以外の他地区からのアクセスを考えた時に、
駐車場問題は非常に頭の痛い難題です。
正直、庄内、置賜地区から他の交通手段で来ることは非現実ですから。
特に、夜の試合は車以外は考えられません。

そこを考えてしまうと、
都市近郊型はハードルが高すぎてしまうことがわかります。


今まで、現実的にあまり考えたことはなかったのですが、
今回の記事を読んで、改めて考えさせられました。


さぁ、開幕まで、あと6日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は、開幕前最後のTG

2017-02-17 17:26:45 | モンテディオ山形
初めてでしょうか、TGの相手、場所が非公開なのは。

なんとなく、誰かつぶやきそうな気はしますけど・・・

しかし、それだけ戦術の落とし込みを知られることに慎重になっている、
もっと言えば、開幕勝利に神経質になっているということでしょうか。

いや、神経質ではなく、「本気」ということですね(汗)

うちの場合、開幕戦は滅法弱いですからねぇ。

最近勝ったのは、2009年のJ1初昇格開幕戦ですからねぇ。
(あれは、うち以上に相手磐田のコンディションが悪すぎました。システムも変えて
いたし・・・)

翌年2010年の開幕戦湘南戦は引き分け。

それ以来、全敗です(笑)
しかも、内容が悪すぎる・・・(汗)
2015年開幕戦のダービーなんて、相手が一人少なくなってから2失点ですから・・・

そういう意味で、覚悟はできているのですが(笑)、
やっぱり、開幕は期待してしまいます。


今年の開幕戦の相手は京都ですね。

京都との開幕戦といえば、2001年なんですよ。
やっぱり、今年は2001年に雰囲気が似てるんですよねぇ、いろんな意味で。

京都には、松井とかアジアの至宝パクチソンがいて、
いやぁ、これ反則でしょと思ったものでした。

まだ、スカパー放送も無く(のはず)、
ネットで、速報BBSを連打しながら応援していました。

完全不利の状況の中、
意外にも、新加入DF渡辺卓のヘディングでモンテが先制すると、
終盤まで2−1でリード。
まさか、勝ってしまうのか?
と思った終了間際、
パクチソンから同点弾を決められドロー。
でも、興奮したっけなぁ。

その後の躍進も、この開幕戦の奮闘があったからこそをと思っています。

そういう意味でも、
今年も京都戦で弾みをつけたいですなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TG 湘南戦の報道等から

2017-02-14 12:17:27 | モンテディオ山形
12日のTG湘南戦は、YBCとさくらんぼTVで放送してくれたようですね。

さくらんぼTVの録画を見ましたが、
南の得点シーンの、本田からの雄斗への縦パスが素晴らしかったですね。
あれで、DFがパスを受けた雄斗に引き付けられて、
南の前にスペースができました。
ボールをもらった南も迷い無く振り切ってのゴール。

相手の寄せもシーズンとは違い甘いとは思いますが、
これぐらい早い攻撃ができれば、ゴールチャンスも生まれると思いました。

2点目は、左サイドをジュニアと風間で崩して、
ここでも、ジュニアの突破にDFが後手に回って、
風間にスペースができました。
そして技ありのループシュート。

その前にも、オフサイドにはなりましたがジュニアと阪野で決定機を作ってました
ね。

一連の攻撃で特徴的なのは、アタッキングサードでの早い攻撃。

シーズンに入れば、もっとDFは厳しく寄せてきますから、
さらなるスピードと精度が要求されると思います。

しかし、昨年のような、
バイタルで、近い距離でパス回しをしながら、シュートチャンスを探っているのと違
い、
(で、奪われてカウンターを受ける・・・)、
打てるときに打ってますから、可能性も広がりますね(汗)


こういうプレーは、見ているほうもストレスが溜まらないんですよ。
たとえ、ゴールできなくとも(笑)


木山監督、現時点ではまだ50%の出来とのことですが、
今シーズンは、これを極めていくことに徹するでしょうね。
もちろん、相手に研究されれば手詰まりにもなるでしょう。
それを上回るスピードをどう身につけていくか。

それは、ある意味、J2レベルの戦力での、J1への挑戦にも繋がると思います。


とても、楽しみになってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TG 対湘南 2−0、0−1、0−0、1−1

2017-02-13 12:12:37 | モンテディオ山形
昨年までJ1の湘南様と4本も試合をさせていただいたようで。

向こうは、様子見だったかもですが、
それなりに、こちらの結果も出たようで何よりです。

この時期に、結果が出てもそれがシーズンに繋がらないことは、
これまでもそうでしたし、昨年なんか顕著でした。

ですから、結果に一喜一憂してもしょうがないのですが、
でも、面白いチームになりつつあるようで、楽しみです。

情報では、1,2本目は、

GK 児玉
DF 加賀、菅沼、茂木
MF 雄斗、本田、風間、ジュニア
FW 瀬沼、阪野、南

これが、開幕により近い形でしょうか。
なんと、昨年のメンバーは、雄斗とジュニアしかおりません(汗)
まさに、新生モンテディオという感じですね。


1本目、南と風間にゴール。

絶好調男、阪野にゴールが生まれなかったのは残念ですが、
期待の南、風間に結果が出たのは非常に良いこと。

特に、南は個人的にも一昨年から期待していたので、うれしいですね。
神出鬼没なプレースタイルは、相手の警戒の的になりそうです。


風間は、ようやくチームに慣れてきたようです。
いろいろプレーに決まりごとが多いようなので、
それを理解して、そして新しい選手と連携していくわけですから、
中盤の選手には、大変な作業ですね。


瀬沼にまだ得点が生まれていませんが、
なんでも、攻守に半端ない運動量だとか。
も少し、チームの約束事が固まれば、
自然に得点は生まれるであろうと思います。


あとは、3,4本目で、瀬川がゴール。
今年は、調子が良いようですね。後半の交替カードとして生きてくるはず。
守備が相変わらず緩そうなので、そこが修正されれば、
先発もあるかもしれませんね。


TGもあと1試合のようです。
攻撃陣はまずまずの結果のようですので、
守備の綻びを無くす作業を、是非お願いしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TG 対東京23FC 4−1 阪野4戦連発、ユルキ、ボンバー中山、瀬川も!

2017-02-10 12:15:23 | モンテディオ山形
雨も降って、寒い中でのゲームだったようですね。

阪野が絶好調のようです。4戦で5発ですか。
このまますぐにでもシーズンインしてほしい気持ちです(笑)
このままなら、シーズン40得点も夢でない?

でも、カテゴリーを考えれば、これがJ2で同じようにいくわけはないですしね。
冷静になりましょう(笑)
昨年清水でJ2戦った本田拓も言ってましたね。J2の守備は甘いと。
J1ならCBにクリアされるところでも、J2だとゴールできてしまうと。

今回のTGはいずれもカテゴリーが下ですから。

課題は、失点でしょうか。できれば完封して欲しかった。
ここは、厳しくやってほしいですね。

試合後には、相手の羽中田監督のコメントもありました。
彼の見立てでは、「うまくやれば、上位を狙える」だそうで。
かなり、リップサービスもあると思えば、逆に、圧倒的な強さは感じないということ
かと思います。
個人の能力としてはJ2中位、そこに戦術がはまれば、上位を狙えるという分析なのか
も。


それから、選手名鑑買って来ました。
今年もエルゴラを選択。

予想メンバーを見ると、どのポジションも競争が激しそうで何よりです。

前線は、阪野と瀬沼が決まりかな。もう一人は、雄斗か南かユルキか、はたまた中山
か。

両WBは、ジュニアとヤマで決まりみたいになってるけど、いやいやここにきて瀬川も
いるし、ひょっとしたら雄斗だって。荒堀だって負けてないと思います。

ボランチは、ここにきて本田と風間で固まるか。松岡、中村、ボンはあと一歩でしょ
うか。

問題のDFですが、竜つぁん、茂木、加賀とありましたが、真ん中は菅沼かな。
ジェスン、ちゃみ、成樹は後一歩か。栗山は練習に復帰しているようですね。

GKは児玉でしょうが、富居も評価は高いです。


さて、TGはあと、12日と18日にも組まれているようです。相手はJ2以上とか。
負荷と回復のバランスをとって、うまくキャンプを乗り切って欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、東京23FCとのTG

2017-02-09 13:05:57 | モンテディオ山形
いよいよ、市原での第2次キャンプが始まったようです。

練習ユニが変わりましたが、オールブラックでビックリ・・・
まだ、違和感あるわ〜。

今日は、早速TGが組まれております。
HONDAFC戦では精彩を欠いていたようですが、
藤枝戦では攻撃陣が爆発。ただ、最後に2失点しているのはいただけません。

今日は、攻撃陣が爆発し、守備陣は完封でお願いします(欲張り)。

先日、さくらんぼテレビで、藤枝戦を放映してくれました。
攻撃の時に、ボランチが下がって、最終ライン2人になるシステム、
よく分かりました(笑)
昨年も、攻撃の時はアルセウが最終ラインに入ってパス回ししてましたから、
選手もあまり違和感はないのでは。
ただ、サイドが極端に上がるシステムは、
奥野さんの時(4バックですが)のシステムなので、これはこれで不安です。
守備崩壊の原因でしたから(汗)

それから、
RUSH届いてました。

新たな選手で新しいチームの船出という感じでよかったです。

新加入の選手の話では、木山監督が直々に誘いに来てくれたそうですね。
監督の熱意、伝わってくるようです。

そういう意味でも、今年は監督を男にしてあげたいですね。


今日の報知では、ユルキがかなりやる気をだしているようで。

たくましくなりました。頑張って欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TG 対藤枝 8−2 阪野、中山×2、ユルキ、成樹、ボンが得点

2017-02-06 19:46:44 | モンテディオ山形
2月1日にもTGがあったようですが、
そちらは、古橋率いるHONDAFCに1−2で負けていたので、
コンディション的に心配しておりました。

しかし、結果は8−2で大勝。

得点も満遍なく取れているようなので、
首脳陣も一安心といったところでしょうか。

45分の4本行なったようですが、
1本目のメンバーは、

GK 児玉
DF 加賀、菅沼、竜つぁん
MF 雄斗、風間、本田、ジュニア
FW 瀬沼、阪野、ユルキ

まだ、先発の形を決めてくる時期ではないかもしれませんが、
雄斗のWB起用はびっくりですね。

しかも、アシストで上々の結果だったそうで。

本人も監督も起用法が広がって、うれしい悩みになりました。

しかし、一番の収穫は、
やはりFW阪野が安定して結果を出していること。
これで、3試合4得点となりました。

しかも、瀬川との相性が良いのはわかってましたが、
この日は、雄斗のアシストでした。

左右のクロスに合わせられるんですね。
器用な選手です。

これで、
菅沼−本田−阪野のセンターラインは決定でしょうか。

問題は、その左右の選手ですが、
DFは今日は加賀、竜つぁん。
ちゃみは出なかったようですが、体調不良かな。
竜つぁんが安定して出場しているのが、なんとも心強いです。
彼が、本田と共に前を向いてプレーできていれば、
経験値もあいまって、ピッチは主導権を握って安定するでしょうからね。
逆に、彼が守備に忙しいときは、チームが悪いときです。

ボランチは、風間ですか。
やはり、攻撃を考えれば、パサーの彼がファーストチョイスなのかな。
そうなれば、松岡は試合を締める終盤での起用となるでしょうね。
中村もプレースキックを蹴れる器用さを持ってますから、選択肢も広がりますね。

シャドーは、瀬沼とユルキでしたが、瀬沼は確定として、
もう一人は、雄斗なのか南なのかユルキなのか、はたまた中山なのか。

雄斗がWBとなれば、ヤマだってジュニアだって安心できません。
荒堀も瀬川も控えていますし。
競争率が高まれば、選手層にも厚みが出てきますね。


疲れもピークでしょうけど、
とりあえず、1次キャンプは勝利で終えることができて良かったですね。


リフレッシュして、市原での第2次キャンプも頑張って欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季初のTG 対常葉大 3-0,0-0,1-1 雄斗、阪野結果を残す

2017-01-29 10:07:37 | モンテディオ山形
常葉大。
高校野球の常葉菊川を思い出します(笑)

まだ、疲れがピークでの初のTG。

まぁ、結果は上々でしょうか。

雄斗、阪野が結果を出してくれたのは嬉しいですね。
しかも、荒堀と瀬川がアシストとか。素晴らしい。

情報では、一本目は、
GK 児玉
DF 宇佐美、菅沼、竜
MF 荒堀、本田、松岡、瀬川
FW 南、阪野、雄斗

これがベストではないにしろ、
現状でのスタメン候補でしょうか。

菅沼、本田は期待通り、
南の評価が高いのが嬉しいです。個人的には。

瀬川、これで何かを掴んで欲しいですね。
この二年間は雌伏のシーズンでした。

J2を戦うことに割り切れば、
彼の突破力は驚異のはず。
今年は捲土重来の年にして欲しいですね。

二本目は、
残りの選手が出た模様ですが、
瀬沼、中山、永藤の前3人で得点できなかったのは問題か。

いい選手を出せば何とかなるわけではない、ということですね。
もちろん、WBのジュニア、ヤマにも責任はあるでしょう。

三本目では、中村がFKを直接入れたようですね。
これでプレスキッカーが一人増えたかな。

スタートとしては、まずまずの結果かと思いますね。

徐々に連携を深めてもらって、
来週のTGも頑張って欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vチャレンジⅡ 対群馬銀行 1-3 DAZNで応援

2017-01-28 16:20:37 | プレステージアランマーレ
DAZNで放送があるということで、テレビ応援。

試合は、残念ながら敗戦。

内定選手の2人がいなかったことが、痛かったかなぁ。
特に、江川は中田と併用で結果を出していましたので。

試合内容は、良くも悪くも今のチーム状況を表していますね。

レシーブは、非常に良くなりました。
ラリーでもしっかり食いついています。

課題は、波のあるサーブと、センター線の決定力でしょうか。

佐藤梨夏が、当たるか外れるかで勝敗が決まるみたいな感じになってますね。
今日は、外れでした。

戸田と浅川も、今日はイマイチの調子。
戸田は、監督からブロックの指示を受けてました。
確かに、振られてフリーで打たれる場面結構ありましたから。

浅川は、タイミングが合わない場面が多かった。
酒田大会で、何かを掴んだ感じがしたのですが。

そういう時は、こんな結果になるのでしょう。

でも、昨年のように、佐藤綾一辺倒でないだけ、
見ごたえがあるし、チームになっています(笑)

ま、内定選手のの復帰を待ちましょう。


それにしても、DAZN頑張ってます(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加