Tomatopiaの日記帳

クラシック、思い出、短歌、旅、政治

「日本死ね」

2016-12-18 23:45:54 | 短歌

 

今日の記事は2ちゃんねるからの抜粋である。本心がそのまま語られており露骨である。しかしあんな文句が日本中にビッグワードとして大手を振って拡散されテレビで放映され「大賞」を受けたというなら、たかが個人のブログでそれへの飾らぬ反応の一部を掲載することも許されよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国賊】俵万智がツイッターで「日本死ね」を選んだ見苦しい言い訳 =〉 炎上 【非国民】 

ツイッター: 俵万智 @tawara_machi
2016/12/10 10:12:34
ちょっと見ないうちに、何か書かないと次に進めない雰囲気になっていました。 だから一回だけ、その件について、私の思いを書きますね。
お騒がせ&ご心配おかけしました。

俵万智 @tawara_machi

2016/12/10 10:13:53
「死ね」が、いい言葉だなんて私も思わない。
でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました。
お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、日本という国も日本語も、心から愛しています。



大炎上中
 

1 :

俵万智氏が「日本死ね」の流行語選出理由を説明 「世の中を動かした」

・俵万智氏がTwitterで、流行語に「日本死ね」を選考した理由を語った
・「待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした」と説明
・「お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしい」と綴った

ツイッターが炎上

10 :

 安部氏ねも流行ったから入れろよ
あれ?入れてたんだっけ?

問題提起とかそんな曖昧な選考基準許されると思ってんのかよ

 14 :

 一度も聞いた事ないんだがどこのお母さんが日本死ね使ってるんですかねえ

 19 :

在日ナマポも流行語にしろよ

 24 :

事務所の住所が酷いw
 
待機児童なんてミンス政権のときからの問題で、今さら日本死ねに教えて頂かなくでも結構
何年目前の横浜が待機児童ゼロにしたニュースとかも知らんのか、無知
それに地方に関係ねーし、たんに反日したいだけ

 29 :

しね
なんて使おうもんなら
母ちゃんに怒られるのが普通だろ
あほ

 37 :

日本死ねで待機児童問題が日の目を見たんじゃなく待機児童問題が表面化した後で言い出した言葉
そうした前後関係も知らないのかな
待機児童問題を解決するために保育園が建築ラッシュになって新たに騒音問題が出てきてって流れ
正直そんなことも知らん奴が社会問題に口出ししないで欲しいね

 48 :

どんな言い訳をしても西早稲田ですから

51 :

パヨクって敵増やしてるよなw
著名人使って支持者増やそうとしてるけど
その著名人ってのがチョンの仕込みってバレてるから効果ないな
やってることが浅間山荘

53 :

日本死ねって事は日本人全員に対してケンカ売ってるって事だろ
それなりの覚悟があっての事なんだよな

 58 :

やくもそうだけど批判を無視できずにこういう言い訳を言うという事は相当追い込まれているんだろうと思う。
今までなら鼻で笑って無視してたのに最近は見苦しい言い訳をしまくるパターンが増えた。
フジデモ以降批判する側の行動で何が変わったかと言えばスポンサーや主催として参加している企業に対して
抗議をするようになったという事だよな。これが最大の効果を発揮しているんだろう。
ようはこういう日本人へのヘイトを平然と行う人間をいくら批判してもそいつら自身は全く意に介さないが
そういう輩の食い扶持である企業に対して抗議すれば、サヨクにとっても大打撃になるという事が証明された。

60 :

歌人らしい独特の視点など皆無で
鳥越や津田とまったく変わらない言い訳
最後に愛国者みたいな言葉がいかにも取ってつけた感じで逆効果
むしろ歌人としての感性疑うレベルだな

63 :

国語の教科書に載せるような人物じゃないな

 68 :

日本死ねって普通に公で使う言葉じゃないですよね?
公で誰も使ってない言葉を流行語候補にするとか、もう
何でもありですね。
審査員が好きな言葉大賞でいいじゃないんですかね。

78 :

神奈川県立橋本高校の生徒はサラダ記念日を購入させられるのかなwww

81 :

俵万智が所属する「株式会社東京コンサーツ」の住所が
東京都新宿区西早稲田2-3-18 

85 :

世論調査でも批判のが多いし街頭アンケでも流行語と認知されてないのに
選考委員に批判者皆無って・・・笑っちゃうレベル、
あのTBSでも批判コメンテーター多かったのにw

87 :

これ
言い訳しないと疑問に思われることには当人達も気づいているので苦しい

93 :

西早稲田一派だから、だと事実を絶対に認めない  朝鮮人ですよね?

95 :

「日本死ね」って?
天皇陛下の耳に入ったら嘆かれる。

陛下!今年の流行語大賞は・・・

言えないぞ。

この人、中国人ぽいよね

 100 :

ほんとそれ、シねってことば使いたくないけどその文違和感無いところが凄いわ

 102 :

瀬戸内寂チョンといいサヨク女ってこんなのばっかなのか

 104 :

 私は反対でしたが姜尚中と変な漫画家がゴリ押ししましたって言っとけばいいものを

105 :

 俵死ね

って書かれたら、やっぱりヤだろ?

106 :

 事務所の住所がウリスト教のそうくつだったらしいじゃねーか。
選考委員の偏りがぱネェな。

 108 :

 俵万智には幻滅したわ。これ自分や自分の家族に死ねって言われても、それは世の中を動かすなんたらみたいな意義があればいいってことか?

鳥越みたいなエセ物書きと違って、国語の教科書にも載ってる人だし、そんな人が死ねを肯定してること自体本当に落胆

112 :

 物書きが死ねとか賛成するんだから此奴終わっとるやろw
気持ち悪い女だ。

 114 :

 他の炎上芸人審査員と違って
この人は致命傷負いそうやね

115 :

 俵万智の本二冊しか持ってないけど装丁が気に入らんかったし全部焼き捨てるわ

116 :

 早稲田界隈の工作員なんやろ?
バリバリの反日活動家やんけ

 119 :

 拉致被害者の家族が一度でも「北朝鮮死ね」なんて使ったのか。

120 :

 そんな大嫌いな日本でのうのうと生きてるお前が死ねよ

 122 :

 思えばサラダ記念日とかも
マスゴミがゴリ押しだっだな

あの頃から
マスゴミとパヨクの癒着は続いてるんだな

123 :

 そもそも待機児童施設が不足しているから →     日本死ね

なんて発想は一般人は誰も賛同しませんよ。
もっと対策をしてくれくらいでしょう。
内容的にも誰も賛同しないような下品な言葉でしかも流行もしていないのに候補に
入れる時点でもう世間がドン引きなんですよ。

124 :

 朝鮮スクールにどっぷり浸かっちゃってるからね、このひと。

 127 :

 仙台から一目散に逃げ去ったチキン

 140 :

 背景とか、理由とか抜きに「死ね」という言葉は好きにはなれない

 144 :

 まずこんな発想が出てこないよね

147 :

選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、
やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、
清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。

委員の面々があれ過ぎて草

 153 :

 事務所の住所が反日で有名な所なんだろ?

155 :

 姜尚中

こいつが親分かw

156 :

 効いてるんだな、SNSの炎上は。やくみつるやこいつらの慌てようを見ていると。

157 :

はい
でも早稲田大学がそういってるので

姜尚中 早稲田政経
俵万智 早稲田文学部
室井滋 早稲田社会科学部
やくみつる 早稲田商学部

俵万智の所属事務所の住所→東京都新宿区西早稲田2-3-18
そしてこの西早稲田の反日団体集合ビルは、早稲田奉仕園の敷地内にあり

【公益財団法人 早稲田奉仕園】
【理事長 奥島孝康】 (前早稲田大学総長 現早稲田大学院教授)

つまり早稲田大学は、元総長からして、日本死ねと思ってる奴らだらけということ

 160 :

しょうがちゅう はだいたいなんか絡んでるな

161 :

>心から日本を愛しています。

気持ち悪い。
日本人は、【日本を愛している】なんて言い方しない。
取って付けた様だ。
韓国語では無く、朝鮮語を学んだ俵万智さんはやっぱりそちらの民族なのか?

 167 :

 竹島は韓国領、天皇(陛下)は独立記念館へ来いという姜尚中が選考委員長って
質の悪いブラックジョークだろよ!

 174 :

ほんと歌人としても全く不自然な取ってつけた感じアリアリなのは自殺行為だよな

175 :

 普通の感性なら死ねなんて言葉を流行語にいれない
いくらはやったとしても

178 :

 問題のブログ内じゃ五輪やら与党議員やら主張と直接関係ない政治問題に触れてる割に、直接関係あった舛添の用地問題は完全無視。要するにただの母親って設定は破綻しとるわけで。
ここらへんは選出者全員に所感を聞きたいところ。

 180 :

 芥川賞直木賞取ったって、それ以降大して売れもせずに消えていく人が多いのに
この人は三十年前の一発ヒットでなぜかいつまでも大物扱いだな

 183 :

奥島の時代に学内の核○派叩き出してたんだが、
それでしばらく学祭無かったんだけど

まー早稲田出身の文化人wに糞が多いのは分かるけど

184 :

 余計な言い訳をして墓穴を掘り炎上する。
そこには言葉の力がありました。

185 :

 これはむしろ評価すべき
流行ってないけど政治的理由で選んだ、と認めたわけだからな
来年からはプロパガンダ大賞にしてね

186 :

 俵万智って人 福島メルトダウンの時自分の子供連れて福島から遠くに離れたことも言い訳してたよね
子供をだしにして言い訳してそれを聞いた子供はどんな人間になるのかな

 188 :

 死ねと軽い気持ちで吐き捨てる風潮も、いじめやパワハラで問題なのによ。
選考委員のメンバーのセンスが悪趣味すぎて終わってる。

190 :

 「日本死ね」彦根の神社で落書き相次ぐ
2016年11月16日9時0分 中日新聞
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2016111690090028.html

神社の鳥居に「日本死ね」 滋賀で器物損壊事件
2016年11月15日22時20分 京都新聞
ttp://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20161115000175

「日本死ね」 彦根市内の神社などに落書き多発
2016年11月16日7時4分 産経WEST
ttp://www.sankei.com/west/news/161116/wst1611160013-n1.html

191 :

 しかも「日本シネ」って神社に彫られたり、仏像・神像韓国人によって破壊されまくってんのにな
その韓国じゃ「日本シネ」みたいな言葉当たり前に堂々使ってる
そんなときに、流行ってもない「日本氏ね」を認定して入賞とか基地外

まさに「テロ扇情行為」だろよ

 204 :

これっすか?

石像など60体以上破壊、同一犯か 福島
2016年12月5日19時34分 日テレNEWS24
ttp://www.news24.jp/articles/2016/12/05/07348285.html

仏像や石像の被害“8か所”で 須賀川市
2016年12月05日14時12分 日テレNEWS24
ttp://www.news24.jp/articles/2016/12/05/07348246.html

韓国籍の男が稲荷神社でキツネ像壊す…100体近くの被害届とも関連調査へ
2016年12月11日0時17分 SANSPO.COM
tp://www.sanspo.com/geino/news/20161211/tro16121100170001-n1.html

205 :

俺も最初はそう思ってたが
西早稲田2-3-18で庇う気が失せたw

210 :

 国語の教科書に名前載ってたの覚えてるがよく考えれば日教組ともズブズブなんだな

217 :

 twitterやってる奴は西早稲田の件を徹底的に追及すべき

 219 :

 腹立つから家にあったサラダ記念日をブックオフにもって行ったら「お引き取りできません」て言われたわ

 221 :

そもそも短歌でもなんでもない、糞寒いものをやたらマスゴミで取り上げて
無理やり売り出したのが俵万智だもんな
当時から胡散臭いと思ったが、半島人なんだろ

 223 :

それじゃ何も意味がないんだろう
日本死ねというフレーズが使いたいだけだから

228 :

瀬戸内寂聴は日本共産党員。
俵万智は【しんぶん赤旗】にインタビュー・対談・コラムが時々掲載されている。
日本共産党支持は間違いない。

229 :

 ちなみにこんなことも

韓国人 靖国の池で小便して自慢
ttps://goo.gl/KxcVis

韓国人 神社の絵馬に
tps://goo.gl/i4cVsT

韓国人 神社乗っ取り 破壊
tps://goo.gl/YxMEgd

230 :

サラダ記念日しか読んでないけど数十年前に読んで良い思い出の本だったのに
入れ墨いれてるまでは苦笑いですませたけどこりゃもう無理だ

 233 :

 しかしサラダ記念日だっけ?
教科書では読んだことあるけどなんで何故評価されたのかわからんかったな

 235 :

 あれ、放射能怖い怖いで速攻で沖縄に逃げたのに
事務所は西早稲田なのかこの人

 237 :

結局利権作家なのかなって思えてくるよね
政治的宗教的にぱよぱよしてるし

239 :

実際韓国人は日本文化の象徴のような神社とか神像仏像破壊汚しまくってんもんな
まさに「日本氏ね」は韓国言葉だよ パヨクも乗っかってるけど

 245 :

 西早稲田界隈の輩と知って、庇う気が更々失せたな、
あっ・・・そっちの人だったのか、と。

 250 :

 始めに日本死ねありきで
理由なんてなんでもいい
ってことなんだと得心した

 253 :

 歌人の感性での視点ってのがまるで無い件、選考委員としての存在意義も無いだろ

254 :

 しかしなんで西早稲田にいるんだろうね
ほかに行く場所ないからってこともないだろうし
かなり深い政治的繋がりとしか考えられないっていう

256 :

 西早稲田のあの住所に
所属事務所があるとか
どういうことか良く分かったわ

 258 :

はい、この例で言えば神社寺以外にも歴史に関係するスポットでもやってます
油が染み込んだ木から油を抜くのは出来ないでしょう、永久に跡が残ります

帰化コリアン キリスト教 神社、お寺その他で油を撒く
tps://goo.gl/VH1xBt

 260 :

 桝添が空き地を保育園にしたいって区の要請無視して
韓国の外国人学校立てる為に貸すって言ってたのは全く無視するんですね

 265 :

 左巻きの自作自演を擁護する
左巻き活動家さん

こんな言葉を使う雌は、何が起こっても汚い言葉を使うじゃん
左巻きは汚らし言葉で相手を攻撃する。

「お母さん」とか言うなよ左巻き。身の毛がよだつよ。
キモチワルイ左巻き

 270 :

 ・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18 
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18 
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18 
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18 
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18 
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18 
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 

・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18 
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18 
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18 
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18 
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18 

・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18 
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18 
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18 
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18 

・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18 
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18 
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18 
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18 
・株式会社東京コンサーツ(俵万智所属) 新宿区西早稲田2-3-18 ←New!!

 273 :

 待機児童は、都心部以外は無縁です。

待機児童になりたくなかったら田舎に行けよ。

日本全部じゃないから、日本死ねはおかしい。

 280 :

 まぁ、西早稲田のエージェントですからねぇ・・・俵万智は。

 283 :

 今はネットがあるから「現代用語~」みたいな
パヨクのオナニーみたいな書籍はいらないだろ
資源の大いなる無駄

 291 :

 もうやめろ・・・歌人として終わるぞ
教科書にも載る作品を出しているのに、
日本に対してじゃなくて教育界に対してと子どもに対しての影響力を考えろよ

292 :

 この流行語がいいねと君が言ったから 十二月一日は日本死ね記念日

293 :

 在日朝鮮人は仕事もしないで日本人の収めた税金に寄生したり、俵みたいな事をして生きてるのか
流行語とか韓流ゴリ押しとかチョンコずきすぎじゃねえの

298 :

 問題が起きたら関係ない人間もまとめて全員「死ね」って
あべしねとか、日本や日本人なんか滅んだらいいと言ってる左翼文化人や
日頃日本滅べと言ってる日本周辺の反日国みたいですね

「泣かぬなら、殺してしまえホトトギス 」
的な戦国時代的殺伐とした心理状態ですね

 300 :

そもそも「サラダ記念日」だって、テレビとかで流行ってるって騒がれ始めてから知った奴がほとんどだったろ?

つまりは昔からそういうことだったってだけじゃね

305 :

こいつがなんとかの賞を獲ったのも今となっては裏で何かが動いてたんだろう

306 :

 表現者として越えたらいかんラインがあると思うんよ
それを越えたら単なる扇動者になる

307 :

 社会不適合ゆえに社会に対する憎悪を募らせる
ルサンチマンカスアカの個人的呪詛の言葉だから
当然国民の8割がNOを突きつけたわけか

 313 :

つかサラダ記念日以外にこの人なんかしたことあるんか

 316 :

歌人(笑)

317 :

テロ扇動だね  日本氏ねに触発されたって通り魔とか文化財破壊とか放火とか

 320 :

 流行語に「日本死ね」を選んだ目的はバカサヨの反日プロパガンダである。

 324 :

 「日本人の内外の評価を毀損したいアカによるプロパガンダの一環です
私も共産主義者です」とはっきり言え

 331 :

それもあるし、切り取って流行語にすることでそれ自体テロ扇情効果があることを無視もね
日本氏ねの方向へテロ扇情する効果

335 :

 子供いるのか
自分の子供がいじめられたり、
近所の子供をいじめたりして、互いに死ねって口走っても放置するのかな?

 338 :

 左翼って邪悪だなあ

 342 :

 元高校の国語教師だけど学生時代にで朝鮮語を習っていたそうだから在日北朝鮮人でしょう。
日教組も在日北朝鮮人の創設だから。

 348 :

 fuck you !japan!が英語訳だから、いかに異常か分かる

352 :

 つまり、俵万智の肯定したこと、はこういうのと同じなわけですよ
http://goo.gl/4NaDqR

 357 :

 去年審査員である鳥越が参加する政治運動のスローガン「安倍政治を許さない」のトップテン入りを容認した事
去年と今年「トリプルスリー」「神ってる」と言う流行ってもいない野球用語を大賞にした事

358 :

 お茶の間で一家団欒してる時にテレビから「死ね」なんて言葉でてきてホント唖然としたわ
迷惑だからやめて左翼の人達。影で細々とやってる分には好きにしていいけど

 360 :

 死ねなんて言葉を流行語に選ぶセンス
言って良い死ねもあるんだよって子どもに言えんのかよ

361 :

ブログ記事に触発されてデモした母親たちさえ「日本氏ね」使わなかったからね
まさに韓国デモのプラカードそのまま流行語にした感じだ、保育園落ちたを枕言葉にして

362 :

 思うに、朝鮮民族は、かなり洗脳されやすくて操られやすい人種なんだろうと思う

こんなに、完全洗脳されている民族は珍しいし、事大主義だし、感情がファビョンだしどうしょうもないな

366 :

 「死ね」が解禁になった功績は大きい。

367 :

 俵万智 西早稲田 やっぱり

 370 :

それじゃ独立が保てないからね、結果、恨を集積させてしまう
日本へその集積された恨を向ける・・・・
そんな恨の代表みたいな「・・日本氏ね」を流行語にしてどうすんの?
恨テロを日本へ誘導したいのか、外患誘致したいのか?ってね

・・・実際文化破壊されてるし、「日本人なら誰でもよかった」って通り魔もあったし

371 :

其所の出版企業の【自由国民社】は戦前から日本共産党支持企業だよ。
2003年からはユーキャンと出版事業提携している。
全てアカに染まってる。

372 :

 なまぽやサティアン、ポアは不適切なので除外しますが日本しねは世の中を動かしたので入賞でーす
お里が知れるね

 380 :

苛められるだろ?
今回の件は置いといても、未婚の母で生んだ私生児だよ。
2000年に出産したみたいだから子供は13才~14才か。
思春期じゃん。
母親を恨むよね。

 384 :

 歌人を名乗ってる人間がこの言語感覚って時点であかんな。

394 :

 団塊サヨクの巣窟

朝日新聞、テレビ朝日
NHK
毎日新聞、TBS
東京新聞(中日新聞)
ゲンダイ
時事通信
共同通信
講談社
地方紙のほとんど

若い時に左翼思想に感化された団塊サヨクが幹部となっており、
頭がお花畑な理論や日本の国益を損ねるような言説を平気で
撒き散らす報道機関となっている

上記メディアの不視聴・不買運動を盛り上げよう

特に朝日新聞の不買運動を全国的に盛り上げて廃刊に追い込もう!!

↓  かなり効いてきました。皆で朝日新聞不買運動を盛り上げて行きましょう!!

月刊FACTA2月号によると、昨年11月の朝日新聞販売部数は663万部で前年同月比40万部減。全国の日刊紙の販売部数減少分75万部のうち
朝日だけで半分以上を占めている。特に東京本社管内だけで27万部減。江東区、江戸川区、中央区などで販売店の廃業が続出とのこと。

397 :

 まとめから・・・
・ 「日本死ね」の何年も前から保育園は増え続けていますよ。
・ 「日本死ねと言われる方も悪い」という論調は「虐められる方も悪い」という論調と同じように愚かだ。
・ 「死ね記念日」の俵さんに脱皮でしょうか??
・ 博愛ですね。まったく心に響きません。これがマチさんの言霊です。
・ 日本死ねって言葉を広めておいて、こんな言葉を使わなくてすむような世の中にしたいみたいな、
  偽善者丸出しなとこがたまらん。ね。まったく心に響きません。これがマチさんの言霊です。
・ 暴言には暴言で返されるだけだ。
・ 『死ね』という言葉は背景に何があろうと認めてはいけない。
・ 釈明や説明がいる時点で流行語ではありません。

 399 :

 気持ちの悪いコリアン系

 401 :

 仏像100体チョンに壊された
韓国しね

402 :

 日本死ね自体は大したことないよ。「みんな死んじまえ~」みたいな愚痴レベルの話。
女だったらこういうこと言う人たまにいるだろ。

問題なのは政権批判のためにこういうのを持ち上げる左翼団体とかこの手の文化人。

 410 :

 この流れいい加減にしてくれ
日本の為に発言すると何故右翼と言われる?
なぜ仏像盗まれ壊され死ね言われても批判を許されない?
何でもかんでもヘイト呼ばわり
ヘイトされてるのは寧ろ日本人だろ
この社会は余りにも日本人に冷酷だ

 419 :

 こいつは西早稲田2-3-18
それだけでどういう人物か分かる

883 :

 東京コンサーツ  http://www.tokyo-concerts.co.jp/index.cfm?menu=artists&artistid=028&lang=jp

左翼芸能事務所。日本への〇〇流侵略の砕氷船か?

登録芸能人

歌人は左翼が多いのに登録はこの主人公ただ一人。なぜだ? おそらくこの芸能事務所がテレビなどに紹介できるのは軽いライトバース専門じゃないと勤まらんからだろうな。
クラシック音楽人の登録が多いが、ざっと見て知っているのはこんなところ ↓ なるほど、という世代の人物が多い。

池辺晋一郎 (そういや、かつてNHKでレギュラーやってたな)
一柳慧 (作曲家)
青柳いずみこ (音楽評論)
泊真美子 (ピアニスト)
松居直美 (オルガニスト)
尾池亜美 (バイオリニスト)
篠崎史子 (ハープ)
吉原すみれ (打楽器)
東京混声合唱団、令楽舎(雅楽)、東京シンフォニエッタ (室内合奏)

 

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■掲示板に戻る■全部

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらあぼ、11、12 月

2016-12-07 19:00:47 | 音楽

ずいぶんと間が空いてしまった。それには、訳があって・・・
ここ1、2カ月は大きな社会変動が続いた。あれこれと勉強もし沢山の本も読んだ。まだ勉強の途中である。
またいつものこの記事に関してもしばらく前の「東京音コンの優勝者」の疑惑が私のこれまでの思い込みをひっくり返すことになった--つまり、日本のクラシックの舞台でも隣国からの危うい支配力が国内と呼応して強まりつつある、ということだ (他の分野では「背乗り」と呼ばれる)。
これについてはまた改めてまとめてみたい。

いまは1年でも音楽会の最も盛んな季節なのに、この2カ月、その多くを逃してしまって実に残念。今日取り上げるのはほんの一部だが・・・

 

この人、とても早いスピードで主舞台へと駆け上がってきている。初めて見たのは何年か前フランスの先生の公開レッスンだったが、彼の顔の印象と同じくとても鋭い演奏だった。

 

いまや老大家となられた。しばらく前に国の何かの栄誉賞を受けられたと記憶、わが国と世界の宝だ。
いまや知らない人もいるかもしれないと思い、忘れ去られることのないように念のため記しておくのだが、アメリカの音楽学校に留学して新しいモダンジャズの理論を持って帰り国内の若手たちに無償で紹介・伝授されたのはこの方のもう一つの大きな功績である。

 

順調に中堅への道を歩むピアニスト、今回のこの2曲はあわせて独特の雰囲気をかもし出す。

 

何四重奏と呼べばいいのか? 西欧の匂いではなく日本独自の匂いを持った演奏と創作を目にできるのは嬉しくたのもしい。

 

すべて武満徹作品の特集である。あんまり無い貴重な機会だ。

 

モツアルトの弦楽四重奏にレクイエムを移す、という企画。合唱は?・・・と一瞬思ったが、そうだった、多くは管弦楽と重なっているのだった。一段とintimateな響きで迫ってくるだろう。とくにRecordareや最初のフーガなどは格別だろう。

 

リゲティの曲すべては知らない。すごい人だとは思っているのだが。取り上げられた2人のわれらが日本人作曲家はどのようにつながっているのだろうか?  このような機会を得て知見を広げたい。

 

「孤高」、「峻厳」と聞くだけで期待は高まる。そんなに多くのステージは見かけない人のようだ。今回ぜひ演奏に接してみたい。

 

この曲は弾き手によりみな大きく異なった魅力的な姿を現す。

 

フランスの曲ばかり、そして少なくともピアノ、ヴァイオリンはフランス派に親密な方のようだ。チェロ、クラリネットの方は知らなかったが、YouTubeで聴いてみるとその実力に納得。
https://www.youtube.com/watch?v=eeurW6xRg-k
https://www.youtube.com/watch?v=1JvLjvcVTeY

 

わりと新しく根付いた弦楽四重奏団の一つ、レベルは世界的、われわれはもっと自信を持とう。

 

この曲、他の楽器や編成へのアレンジがとても興味深い効果を持つ。ただ(いつもの如く)調律が平均率でなく古典調律ならもっといいのだが・・・

 

新しいスターたちである。これからもあらゆの機会で活躍して欲しい。応援はわれわの義務。

 

 

最近ようやくピアノ二重奏が確固たるジャンルとしてステージに乗るようになった。嬉しい。今月これらだけでなく他にもいくつかあった。

ついでだが、芸大の或るピアノクラスの学生たちはデュオを沢山YouTubeに発表している。
https://www.youtube.com/watch?v=_oGOGIU3zdw
https://www.youtube.com/watch?v=xNLhY1uXNQk
https://www.youtube.com/watch?v=AfbuJHXJmxI&t=58s


 

この会場で6回にわたって入賞者を紹介。(12月26、27日)

 

ハンマークラビアを選曲、とは勇気が要っただろう。ぜひ行ってみたい。(12月19日)

 

この人はしばらく前国内のコンクールでフランス曲を弾いて何回か連続して入賞したと記憶。(12月15日)

 

この人もそう。YouTubeでは国内外のコンクールでのすばらしい演奏もいくつか披露されている。コメントにもある通りとてもbrilliantな音色である。(12月17日)。https://www.youtube.com/results?search_query=nagao+haruka

 

日本の歌を外すわけには行かない。(12月9日)

今回はOSの変更とともに替えた画像処理ソフトの使い方に慣れていないため写真があんまりきれいでなく恐縮です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月のぶらあぼ

2016-10-11 09:38:31 | 音楽

いま秋、音楽会が最も盛んな季節だ。
ぶらあぼを見ても沢山興味深いものが見つかる。それぞれについて何かしら言いたいこともあるのだが、体力がもたない。そのほんの一部しか取り上げられなかった。

 

ベルギーの人たちの作品で、日本人は女性歌手がごくわずかだけ登場する。川端康成作品だが「美しい日本の私」とはずいぶん印象が異なる。「老人が薬で眠らされた若い女性の温かい体に寄り添い一夜を過ごす」物語りで「別れ、老い、死」がテーマ、とのことである。西欧人たちにとっては川端をこういう風に見るのか、こういう所に関心があるのか、とむしろそういうことに注意が向く。

どんな音楽なのだろう? 後期ロマン派? 新ウィーン派? それともその後の砂粒のようなあるいは空飛ぶ電波のような現代ものだろうか?

 

声明はそのまま使うのかな? それとも「音楽的処理」が行われているのだろうか? それにしても「トスティの歌曲」との相性はいかに?
築地本願寺には中型のオルガンが据えつけてある。仏教音楽も眠りから醒めて来つつあるのかな?

 

「武満を弾くことで自分が日本人だと実感した」、(弾いていて自分が)「日本人だなと感じる瞬間があった」とのこと、すばらしい自覚、洞察だ。ぜひ聴きに行ってみたい。
ギターのために武満が曲を書いたことでギターはこれからも永い命を得たと思う。

 

ピアノデュオのステージを何年か前からよく見かけるようになっている。独奏では決して聴けないレパートリーや豊富な音色は魅力的だ。

 

立派な声楽の賞を受賞されたようだ。東海大学卒、そして津波をかぶった福島県いわきのご出身だそうである。東海大学の音楽の教室は丹沢の麓、小さな丘陵の上にあって、どちらを向いても懐かしい景色が広がっている、そんなところだったと憶えている。たしか小さなオルガンが1台あったような記憶。

 

「これを次代に残したい」とおっしゃる。それならぜひ聴かせて頂かねばならない。
柴田南雄氏はその昔評論をよく読ませて頂いたが作品を拝聴したことは・・・残念ながら殆ど覚えていない。

 

新人たちの初めての晴れ舞台だ。いつも目が離せない。

 

何年か前ショパンコンクールか何かで入賞されたこの人、ステージではあまりお見かけしなかったが、内面的な成熟を待っておられたのだ、ということがよく分かった。

 

実は先端的な現代ものは私はあまり好きでない、というよりよく分からない。行く時はいつも恐る恐るで、時には逃げ帰ることもあった。
ビオラもハープもとても魅力的な楽器だ。その魅力だけでも・・・逃げ帰らずに聴き通したい、と願う。

 

オルガンについて勉強する稀な機会!(10月15日)

 

マリンバがとうとうコンクールを作れるまでになった!感慨深い。(10月16日)

 

この方、何年か前にゴドウスキーの「ショパン練習曲」のステージを全国放送で披露された。これは大変に勇気がいることだったろう。それ以来私はこの方に特に注目している。(10月30日)

  

欧州のコンクールで入賞し欧州で活躍中のお二人、日本を離れていて、これからどんな音楽に育ってゆくのか?注目しているのだが・・・(10月22日)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸の旅-福島へ

2016-10-03 23:08:49 | 旅行

このお彼岸、墓参りのため、そして最近衰弱気味の体調と気分を湯治で癒そうと10日ほど福島に滞在した。季節は東京より1カ月進んでおり、すでに朝晩はストーブが必要だった。泊まったのは三春町の田園生活館だ。

朝と夕方、お風呂に入り、広い大広間で休んだ。食事は自炊で、地元の産品を売っているこの施設の売店と町中のスーパーで毎日のように食料を買い求め、火を使わない簡単な食事を用意し、焼酎のお茶割りとともに静かなバンガローで--雨の日以外はテラスで--朝から晩まで本を読んで過ごした。

売店では東京のスーパーでは絶対に見かけないような産品をたくさん売っている。生産量が少ないという理由なのだろうが、多くの人々に知られることがないのは実にもったいない。この辺の人々は実に豊かな食生活に恵まれている。

 

泊まったのはこのようなバンガローの1軒だ。木の香りがする。設計も立派、工事もとても丁寧に仕上げられている。昔ながらの大工さんの仕事だろう、と思う。

 

建物のすぐ隣に生えている木には実がなっていた。訊ねてみたが何の実か誰も知っていなかった。鳥が種を落して生えた木だろうか? 少しかじってみると甘い味だった。

 

風呂に行く道には萩が満開を過ぎようとしていた。

 

道沿いの生け垣なのだが、かわいい実がなっていた。

 

その道から見た児童遊園地。土日になると親に連れられて来た子供たちの声が溢れる。

 

近くにある廃校になった中学校。10年前にここに来た時には元気な生徒たちの声と姿で溢れていたのに・・・と寂しい。いまは町のイベント会場として使われていて、今日は「特撮の展示会」をやっていた。廃墟とならなくてよかった。

 

 

丘の道端からみた夕映え。シュトラウス「最後の4つの歌」の第4曲「夕映えに」を思い出す。
https://www.youtube.com/watch?v=co61XmUu-tc

 

これは朝起きてすぐに見た東の空。

 

そしてこれは昼の空。大昔に聴いた「空が近い週末」という歌を思い出した。まだ本物の日本のポップスがあった時代の歌である。

”さえぎるもののない青空に・・・ 不思議ね 空が近い・・・”
https://www.youtube.com/watch?v=qyG1Aan-u5U

 

この町はとても蔵が多い。町中のどこにでも見かける。三春藩時代から、つまり何百年も前の建物を持ち主の子孫たちは今もきれいに保存している。

 

 

裏通りで見かけた医院。これも古い建物だ。こちら側は多分入院病棟、向こうは診察室で新築に見えるが、実は壁だけが新しく、柱や窓、その他の設計は昔ながらのものだった。そしてこのお宅の医業というのも何代も続けられてきたのだろう。
つまり、この町の人々はみな祖先に誇りを持って生きているのだ。

 

宿の物産直販所では珍しいものばかりだった。

「うこっけい」という特別な鶏のたまご。少し小型だ。

 

「ふきみそ」、いまの都会の人々はその味も使い方も忘れてしまったのではないか?
東京ではブルーベリーは輸入のかなり高級な乾燥果実としてしか手に入らない。

 

野ぶどう--名前は聞いたことがあるが見たのは初めてだ。右側のびんは焼酎漬けにしたもの。 「ああ、これのことだったのか」と、改めて有名な現代短歌の作品を思い出す-- ”野ぶだうを運ぶ異装の一隊にまぎれて天に向かひしとのみ”  

 

その他、あれもこれもと紹介しだすときりがないのだが、たとえば、かぼちゃだけでもこんなに多彩である。

 

あっと言う間に10日間が経ってしまった。
またきっと来よう、こんどは1カ月くらいは逗留したいな、と思いつつ丘の道を下った・・・ 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月のぶらあぼ

2016-09-10 11:02:34 | 音楽

秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる

やっと涼しい風をかんじるようになった。朝晩だけだけど・・・
色々な大事件が起きる今日この頃、日本は、そして我々はみな疾風怒濤の中で揉まれているようだ。

万葉の響き-「音楽劇」だろうか、それをクラシックとして聴ける日がきた!嬉しい。

 

どんな新しい「日本の歌」が生まれているのだろうか、昔の西洋の曲もすばらしいけど、音楽は新しく生まれてゆくものでなくては。

 

旧朝香宮様のお屋敷。すばらしい石造りで音響も申し分ない。隣に広い目黒自然園があって武蔵野の散策がゆっくりとできる。これから紅葉が始まる。

 

はやく帰国して腰を落ち着けて頂きたい。

 

この作曲家は存じ上げないが、全作品とは思い切った試み。演奏家の方々もみな一流である。

 

このホールは海に近い。マチネだし、前後に海を散歩すると楽しいかな? 客船用の埠頭があった。だがさびれていた。いまはどうだろう? 広い道に大きな並木があった。もう何年も前のなつかしい思い出。

 

西欧の音楽は爛熟し乾燥し何もかも飛散してしまった、と言うべきだろう。東欧はいまだ静かな前世紀の、ときには中世の雰囲気を残していると言われるが・・・一度訪ねてみたい地である。

 

バレエ「忠臣蔵」! ぜひ見てみたい!

 

なつかしい歌、なつかしい響き、この時代の作曲家たちはみなしみじみと心に響く。

 

日本の歌の伝統を守ってゆきたい。みな新曲のようだ。

 

スターリンに消された?にも関わらず多くの作品が生き延びたのはよかった!ずいぶんつらい生活を送られたようだ。「機械主義」であるが他方で民謡の採譜なども行った、というのは興味深い。YouTubeでは前者の例が載っている。後者のものも聴いてみたい。

 

オルフェオ、あるいは亡くなった妻を探して黄泉の国へゆく、という世界中の古文書で物語られた人類的なテーマ。補作によって原作を完成された、というのはすばらしい。

 

このマーラーの曲、私は中学生か高校生の時に聴いてそれ以来一度も聴いてなかった。どうしてかというと・・・ これについてはまたの機会に。ピアノでなくオーケストラ伴奏での歌曲、というのはあまり機会がなく貴重。

 

私費を投じて六本木の自社ビルでこのようなイベントを続けていらっしゃるのは実に尊敬すべきことだ。コンクールのレベルも高い。いまに東京を代表するコンクールになるだろう。(9月10日)

 

邦楽が新しい表現を得つつあるのは嬉しい。日本の作曲家はみな、山田耕筰はもちろん武満徹もじつは邦楽の精神に貫かれている、と私は感じる。(9月10日)

 

「子供は宝」。額田王の言葉には深くうなづかれる。子供は愛情の源泉、思い出の源泉、創造の源泉である!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加