隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

食の文京 No.31 『玻璃家(ボーリージャー)』

2015年03月18日 | 食の文京

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第31回は、『玻璃家(ボーリージャー)』です。


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『玻璃家』は、文京区向丘にある本格中華料理の店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の“各国料理”部門に登録されているお店は7軒あります。その内、ベトナム料理の『ミュン』は、既に閉店しているので、実際には6軒です。


「隊長のブログ」では、6軒の内これまでに、


第14回で、『カレー専門店 デリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d14babcc0126b5d6b863f1539ecf246


を紹介しています。


お店の場所は、東京メトロ南北線「東大前駅」2番出口から徒歩2分です。


『玻璃家(BoLiJia)』とは、中国語で“ガラスの家”の意味で、その名の通り、地上3階地下1階の同店の地上部は四方がガラス貼りで、「本郷通り」を通る車からもよく目立ちます。


このユニークなデザインの店舗は、ガラス建築で名高い建築家、葉祥栄氏の設計だそうです。


1階にある厨房の窓もすりガラスなので、外からも調理の様子を伺うことが出来ます。


その1階では、お昼は弁当の販売と、カウンターでおソバ・点心などを味わうことが可能です。


ランチで案内されたのは、2階です。同店は、“上海家郷菜(家庭料理)”と称していますが、店内の雰囲気は“高級中華料理店”ですね。


ランチメニューには、「週替わりセット」「お粥セット」「点心セット」などありますが、この日頂いたのは、「週替わりセット」の“鶏肉のピリ辛トウチ炒め”1,000円(税込)。


“トウチ”とは、黒豆に塩を加えて、発酵させた中華料理の調味料です。


ランチの“一口グラス生ビール”310円(同)に口を付けて待つこと約5分で、料理が運ばれて来ました。


スープは熱々で、料理もトウチの塩辛さが効いていて、美味しかった!


デザートの自家製 杏仁豆腐も上品な甘さでした。


ただ難を付けるのでしたら、お水だけでお茶のサービスがなかった点と、テーブル上に紙ナプキンが置いてなかったこと。


“上海家郷菜”の店なら安物のプーアル茶で良いので、出して欲しかった。又、最初に使い捨ての紙おしぼりが出されたけれど、ランチが1,000円の店なら紙ナプキンも常備して置いて欲しいです。


それとも、ランチタイムはお水だけですが、夜はお茶のサービスも紙ナプキンも置いてあるのかしら?


紙ナプキンで思い出したのですが、あちらこちらの中国のレストランで、テーブルの上に紙ナプキン代はりにトイレットペーパーが置かれている店で、何度も食事をしたことがありました。


帰り際に、トイレに入ろうとしたら、トイレのドアに“洗手間(中国語でトイレの意味)”と書かれていました。


中に入ると二方向がガラス張りでした。流石に、薄い物が貼られていて外からは見えない様になっていましたが。。。


尚、『玻璃家』の住所は、東京都文京区向丘2-11-8、電話番号は03-5834-1255です。

 

 

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20 省略

No.21 2014/2/4 『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24 2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26 2014/8/5 『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28 2014/9/4 『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29 2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30 2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛虎通信 Vol.51 『久しぶり... | トップ | 旅行記 第7回 『横浜山下公園... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食の文京」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL