隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

食の文京 No.24 『「つる瀬」のあんみつ』

2014年03月18日 | 食の文京

     =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=

 


隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京」シリーズの第24回は
「つる瀬」のあんみつ』です。

 

 

Dsc_0016

 


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は23軒あります。

 

「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに、

第3回で『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208 

第5回で『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606 

第10回で『ジャンヌトロワ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130813 

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

 

の5軒を紹介しています。

 


つる瀬』は、昭和5年創業の和菓子屋さんです。豆餅と豆大豆の名店として知られ、季節の和菓子も評判です。

 

場所は、東京メトロ千代田線 湯島駅の湯島天神側出口のまん前にあります。

 

 

Dsc_0023

 

 

この日は、店内の甘味処に入りました。広くも狭くもなく、くつろげる空間です。

 

 

Dsc_0015_2

 

 

頂いたのは、甘味処での隊長の定番 “あんみつ”。お値段は510円(税込)。

 

以前、ブログでは『つる瀬』近くの『みつばちhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111219 の“あんみつ”を紹介しています。

 

賽の目状の寒天、小豆餡、求肥、赤エンドウマメ、ミカンなどが入り、みつは黒蜜の昔ながらの“あんみつ”です。

 

人はなぜ、甘い物を食べると幸せな気分になれるのでしょうかね。

 

『つる瀬』の住所は、東京都文京区湯島3-35-7。電話番号は、03-3833-8516~7です。

 

尚、同店を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康・病気 その34 『インフ... | トップ | 音楽 27曲 『SMAP:世界に一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食の文京」カテゴリの最新記事