一口馬主 大樹レーシングクラブ会員5年生

愛馬のタイキレガトゥス、タイキビルダー、タイキメサイアの応援ブログ

ようやく帰厩

2017年04月21日 20時46分14秒 | 日記
2月5日(日)の京都7Rで3番人気ながら11着に敗れた後、放牧、帰厩、放牧と、栗東と名張を行ったり来たりのタイキレガトゥスですが、本日ようやく帰厩する事ができました。これから順調に追い切りを進める事ができれば、次走は5月13日(土)の京都8R(4歳以上500万下・ダ1400m)になりそうです。当日は今のところ予定は入っていないので、京都競馬場へ応援に行けそうな感じです。最近の大樹レーシングは東京や中山だけではなく、それ以外の競馬場でも馬主席招待イベントを開催してくれているので、当日に京都でも招待イベントがあれば申し込むかと。もし当選すれば、一昨年10月の東京、昨年3月の中山、先月の阪神に続き4場目となり、JRA主要4場の馬主席に入場できる事になります。こんなチャンスはなかなか無いと思うので、3ヶ月ぶりのレガトゥスの出走と同じぐらい楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出資馬が3頭に

2017年04月17日 23時39分39秒 | 日記
シルヴィーズモードが引退し、出資馬はタイキレガトゥス(牡5)、タイキビルダー(牡3)、タイキメサイア(牡2)の3頭になってしまいました。金銭的にも競馬場へ応援に行く頻度的にも、出資馬は5頭ぐらいがちょうどいいかなぁと思っているので、3頭ではちょっと物足りないです。更には関西馬はレガトゥスだけで、ビルダーとメサイアは関東馬なので気軽に応援にも行けず。なので2歳の関西馬への出資欲が沸々と。ちょっと前から目を付けていたパカパカファームの一口馬主クラブ「ワラウカド」が3月から2歳馬3頭の募集を開始したものの、関西馬2頭(ラヴアンドバブルズの15、タイキクラリティの15)はちょっと高いなぁと言うのが本音でして。まあG1ホースの弟妹なので当然と言えば当然でしょうけど。残りの関東馬1頭(バブルドリームの15)は大樹のクラブ馬だったアンキャニーの半弟なのですが、総額1,200万円の500口募集のところ3週間で満口に。新規クラブや父キングズベスト、ミスプロの3×4なのが好材料なのかも。この馬が関西馬だったら食指が動いたかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルヴィーズモード現役引退

2017年04月13日 21時39分55秒 | 日記
昨日の名古屋2Rで3着に敗れたばかりのシルヴィーズモードですが、現役を引退して繁殖に上がる事が決まりました。中央への復帰要件である地方3勝目まであと1勝とした後は2着→3着→3着と3戦足踏みしていたものの、対戦相手次第で3勝目は時間の問題だと思っていただけに突然の発表は驚きでした。とは言え既に名古屋で10戦も要している事からも、たとえ中央へ復帰して500万下へ参戦したところで苦戦は明白なので、下手に中央でズルズルと引っ張られるよりも早めに繁殖に上がる事が決まったほうが良かったかもしれません。牝馬への出資はタイキマーシャ(中央で21戦1勝)に次ぎ2頭目でしたが、マーシャは乗馬クラブのクレインで頑張っているので、繁殖に上がるのはシルヴィーズモードが初めてです。いつの日かシルヴィーズモードの仔に出資することができれば良いのですが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勝ち馬から2.0秒差3着

2017年04月12日 19時02分19秒 | 日記
今日の名古屋2R(C15組)に単勝4.0倍の2番人気で出走したシルヴィーズモードですが、前走同様に3着に敗れてしまい、中央復帰はまたもお預けになってしまいました。今日は単勝1.1倍の同厩ディアヒラリーに先手を奪われた段階で万事休す。シルヴィーズモードは3番手に控える形になり道中は折り合いを付けられ進むも、直線では先頭を走るディアヒラリーとの差は開く一方。1着ディアヒラリーとは9馬身半、2着馬ワンダフルキッスとは2馬身半の差を付けられた完敗でした。やっぱりシルヴィーズモードは何が何でも逃げないと勝ち目はなさそうです。まあ今回は勝った相手が強かったですが、そのディアヒラリーは中央の500万下では4戦して全て二桁着順だったので、500万下と名古屋のCクラスにはとんでもない差が存在している事を今更ながら痛感。3勝目にリーチを掛けてから2着、3着、3着と足踏みが続いていますが、このクラスであっさり勝ち切れないようでは中央の500万下では全く通用しないので、もっともっと角田輝也調教師に鍛えて貰わないといけません。次走は早ければ5/2~5の名古屋開催になると思いますが、いつまでも足踏みしている場合ではないので、今度こそきっちり決めて貰いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/12(水)名古屋2R・8枠8番

2017年04月10日 22時24分42秒 | 日記
中央復帰の3勝目まであと1勝のシルヴィーズモードですが、4/12(水)の名古屋2R(C15組)への出走が確定しました。枠番は8枠8番なので、気合を付けて前に行かないとハナを奪えそうにありません。特に今回は前々走まで中央の500万下を走っていた同厩のディアヒラリーもハナを主張しそうなので、かなり厳しい先行争いになりそうです。そのディアヒラリーは前走(3/29名古屋4R)で単勝1.1倍と断然1番人気に推され、0.2秒差2着に敗れたものの今回も1番人気になりそうな感じです。シルヴィーズモードは2番人気になりそうですが、持ち時計はディアヒラリーに勝っているだけに、先手を取れば逆転まで可能です。今日の名古屋7Rで同期同厩のタイキレボーが勝利し、3勝目を挙げて中央への復帰を決めただけに、シルヴィーズモードも後に続いて貰えればと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次走は4/12(水)

2017年04月05日 19時21分50秒 | 日記
次節の名古屋競馬の出走馬編成一覧表が公開され、シルヴィーズモードは4/12(水)の1R(C16組)か2R(C15組)に出走予定になっていました。前走で対戦した同期同厩でライバルのタイキレボーとは74,000円の賞金の差が付いたので、レボーは4/10(月)の7R(C17組)へ出走予定で、4度目の対戦とはなりませんでした。前走はレボーに先着したとは言え、対戦成績は1勝2敗なので再々々戦を回避する事ができて良かったです。中央再登録要件の地方3勝まであと1勝ながら足踏みが続いていますが、今度こそきっちりと逃げ切って中央復帰を果たして貰いたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道募集馬見学ツアー申込開始

2017年04月03日 23時01分23秒 | 日記
今年の大樹の北海道募集馬見学ツアーが8月5~6日に開催される事が決定し、今日から申込受付が始まりました。ツアーは3年前に参加して有意義な時間を過ごさせて頂いたものの、昨年・一昨年と都合で参加できず、ツアーの模様を会報で知る有様でした。今年こそはと思っているのですが、愛馬が中央で4年近く勝利していない現状で嫁さんを説得できるかどうか。「北海道まで見に行っても勝たない馬しか選んでこないくせに」と言われたらそれまででして。実際にツアーに参加した際に見学して出資を決めたシルヴィーズモードは中央未勝利ですが、一緒に紹介されたタイキラメールとタイキマロンは未勝利戦を勝ち上がっていますし。申込期限は6月2日なのですが、それまでにシルヴィーズモードが名古屋で3勝目を挙げて中央の500万下を勝利したり、タイキレガトゥスが放牧明けでいきなり勝ってくれたら説得する強調材料になるのですが。レガトゥスはともかく、シルヴィーズモードは厳しいだろうなぁ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝ち馬から0.2秒差3着

2017年03月29日 20時18分37秒 | 日記
今日の名古屋3R・第2回高須シヅ記念杯(C12)に単勝1.2倍の断然1番人気で出走したシルヴィーズモードですが、期待に応える事ができず3着に敗れてしまいました。上々のスタートを切るも2番人気で同期同厩のタイキレボーが最内枠からハナを主張し、シルヴィーズモードはレボーの後ろに控える形で4番手追走。直線に向くと先行していた3頭の脚が止まり、シルヴィーズモードは前も横も壁になってしまい追い出す事ができず。残り100mでようやく壁が開くも、外から不利なく差してきた2頭とは脚色が異なり3着確保が精一杯。このレースでシルヴィーズモードがレボーのどちらかが勝利して名古屋を去るものと思っていましたが、どちらも次走は名古屋になってしまいました。3勝目は次開催の4/10~14までお預けになってしまいましたが、このクラスで展開を理由に3着に敗れているようでは中央の500万下では通用しないので、角田輝也調教師にはもっと鍛えて貰わないといけません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3/29(水)名古屋3R・3枠3番

2017年03月27日 19時20分09秒 | 日記
中央復帰まであと1勝ながらも前走2着で足踏みのシルヴィーズモードですが、3/29(水)の名古屋3R・第2回高須シヅ記念杯(C12)への出走が確定しました。枠番は3枠3番と言う事で、スムーズに先手を取る事ができそうな感じです。対戦メンバーはいずれも前走掲示板に載っていて簡単には勝たせてくれそうにありませんが、1枠1番には同期同厩で同じく中央復帰へリーチを掛けたタイキレボーの名が。他馬とは対戦が少なく力関係は分かりませんが、タイキレボーには2戦2敗(いずれもタイキレボー1着、シルヴィーズモード2着)なので、内枠のタイキレボーをどうやって攻略するかが鍵となりそうです。名古屋デビュー戦も同じでしたが、名古屋での最後のレースも同じになりそうです。どちらが先に名古屋を去る事になるのやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再々戦

2017年03月22日 23時45分34秒 | 日記
次節の名古屋競馬の出走馬編成一覧表が公開されましたが、シルヴィーズモードは3/29(水)の3R・第2回 高須シズ記念杯(C12組)に出走予定になっていました。3/1の前走は特別競走で2着と力を見せてくれたので、今度こそ3勝目を挙げて中央へ返り咲いて貰いたいものです。編成一覧表をよく見ると、同じレースに同期同厩のタイキレボーもエントリーしていました。こちらも3勝目にリーチが掛かっている状態で足踏みが続いています。タイキレボーが勝ち星を挙げた2つのレースでシルヴィーズモードはどちらも2着と、勝負付けは済んだ感はありますが、最後の1勝ぐらいは先に譲って貰えればと。他に強力なメンバーは見当たらないので、またマッチレースになりそうな様相です。お互いに3勝目を賭けた状態で対戦するのは初めてなので、どんなレースになるのか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加