一口馬主 大樹レーシングクラブ会員5年生

愛馬のタイキレガトゥス、タイキメサイアの応援ブログ

締切まであと4日

2017年06月26日 23時52分01秒 | 日記
2015年産2歳募集馬の出資申込締切まであと4日になりました。現時点でもマロノヴィーナスの15(父タイキシャトル)か、エメラルドインディの15(父ヘニーヒューズ)のどちらにしようか悩んでいます。今日の近況更新ではどちらも7月中には初入厩できそうな感じだったので、8月にはデビュー戦を迎えられるかもしれません。マロノヴィーナスの15の父タイキシャトルは近年、産駒の成績がパッとしないものの、JRA・地方含め初の父タイキシャトル×母父タニノギムレット、Haloの3×4、人気の高野厩舎(同い年)と言う事もあり、出資してもいいかなぁと。一方、エメラルドインディの15は現時点での2歳リーディング5位と絶好調のヘニーヒューズ産駒ですし、母父アグネスタキオンなので血統的にも魅力です。半姉(父が同じヘネシー系のヨハネスブルグ)のエメラルドアローが成績不振でわずか3戦で引退したのは気掛かりですが、父が変われば仔も変わるものかと。あと4日あるので天秤に掛けながらじっくり考えます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘニーヒューズの2015年産駒

2017年06月24日 00時32分55秒 | 日記
2014年から日本での供用が始まり、2017年に国内初年度産駒がデビューのヘニーヒューズですが、種付料350万円(2017年)の価格に見合った結果を出しつつあります。中央では4頭が出走し、1着、2着、3着、5着と、新馬勝ちを含めて4頭共に掲示板。地方では出走した4頭全てが既に勝ち上がるなど絶好調です。と言う訳で出資申込期限の1週間前ながら、エメラルドインディの15(父ヘニーヒューズ)の出資検討を再開しました。早熟なのは分かっているものの、出資済みのタイキエイワンの15(父ハードスパン)がいつまで経っても本州へ移動する気配が無いので、この夏から来年の春にかけての楽しみを少しでも増やしたいなぁと。今週末は6/24(土)の函館6Rにコパノマーボーとキタノナシラ、6/25(日)の阪神5Rにバイラと、ヘニーヒューズ産駒が次々にデビューするので、検討材料にしたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

次走は1000m

2017年06月22日 23時48分39秒 | 日記
先週末6/18の函館7Rで10着に敗れたタイキレガトゥスですが、次走は来週末の7/1か7/2の函館・ダート1000m戦との事です。前走は1700mで少し距離が長かったので、次は大幅に短縮して挑むようです。とは言え優先出走権を持っていない身分なので、中1週で出走できるかどうかは怪しいところ。今週末6/24の函館8Rは同条件(3歳以上500万下・ダ1000m)なのですが、出走するには中6週でも抽選だったので、中1週ではとてもとても。現実的には7/22あたりに中4週で出走できるといいなぁと言ったところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイキビルダーの引退通知

2017年06月21日 18時30分29秒 | 日記

大樹レーシングからタイキビルダーの引退通知が届きました。今年1月のデビュー戦で12着、以降は15着、15着、14着と低迷が続き、4戦目のレース後に右前肢屈腱炎を発症してで引退と、残念ながら期待に応える事はできませんでした。引退通知によると全治は9ヶ月との事なので、未勝利戦の終了までにはとても間に合いそうにありません。4年前に出資したタイキグランツの時と同じですが、一度も競馬場で応援する事ができませんでした。関東馬に出資するとなかなか応援に行く事もできず、せっかく出資しても会えないまま終わってしまう事になるので、しばらくは関西馬への出資が続きそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

締切まであと11日

2017年06月19日 21時41分42秒 | 日記
大樹の2歳募集馬の出資申込締切まであと11日に。ただでさえ2頭しかいない出資馬のうちの1頭、タイキレガトゥスが昨日の函館7Rで10着と惨敗して見通しが暗い中、もう1頭2歳馬に出資して少しでも今年の夏・秋競馬を楽しませて貰おうと目論んでいます。その1頭はマロノヴィーナスの15(父タイキシャトル、母父タニノギムレット)の予定なのですが、今日の近況更新でも入厩の声は掛からず、なかなか名張分場を離れる事ができません。昨日の阪神11R・米子ステークス(オープン)では、血統の近いベステンダンク(父タイキシャトル、Haloの3×4が同じ)が出走も、8着に敗れて出資のプラス材料にはならず。まあレコードで勝ったブラックムーンから0.6秒差なので、着差ほど負けてはいませんが。6月末の締切まで近況更新があと1回あるので、その内容を以って出資するかどうか最終判断したいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

勝ち馬から4.0秒差10着

2017年06月18日 16時03分10秒 | 日記
今日の函館7Rに8番人気で出走したタイキレガトゥスですが、勝ち馬から20馬身以上の差を付けられ10着に終わり、3戦連続で二桁着順になってしまいました。スタートは決まったものの中団に控えて脚を溜めていたのですが、終始力んで走っていたとの事で脚が残っておらず、上がり40.1秒の時計が示す通り直線では全く伸びて来ませんでした。ベストは1400mなので、1700mの距離は少し長いのかもしれません。せめて掲示板に載って優先出走権を獲得していれば次走に繋げる事ができたのですが、次走はいつになるのか分からない状況に。元々夏バテしやすい馬なので、このまま函館に滞在して、函館か札幌で走る事ができれば良いのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/18(日)函館7R・4枠4番

2017年06月17日 17時15分13秒 | 日記
明日6/18(日)の函館7Rに出走するタイキレガトゥスの枠番が4枠4番に決まりました。前走、前々走は外枠で流れに乗れなかったので、内目の後入れでスタートを決めて好位に付ける事ができればと。競馬ブックの予想の印は△と▲がポツポツ並び、単勝オッズは19.6倍で8番人気と人気薄。対戦メンバーは札幌ダート1700mの2歳レコードを持っているハヤブサナンデダロが人気になりそうですが、その他はそれほど強力ではないので、レガトゥスが3走前(阪神で2着)ぐらいの差し脚を見せてくれたら、掲示板はもちろん馬券圏内の可能性もありそうです。さすがに函館は遠く応援には行けないので、明日はWINS梅田で応援馬券を握り締めて観戦です。せめて3着以内に入ってくれたら良いのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/18(日)函館7R出走確定

2017年06月15日 21時43分18秒 | 日記
昨日の想定速報の通り、6/18(日)の函館7R(3歳以上500万下・ダ1700m)にタイキレガトゥスの出走が確定しました。同日10Rの木古内特別(同条件)に特別登録はしていたのですが、このレースの出走メンバーには前走1000万下で2着の降級馬が2頭、前走500万下で勝って降級が1頭、前走500万下で2着が2頭と、強力なメンバーが揃っていたので、7Rの一般戦に矛先を向けて良かったです。その7Rはフルゲートに1頭足りない13頭立てで、対戦メンバーは降級馬が1頭いるものの、木古内特別ほどの相手はいないのでレガトゥスにもチャンスはありそうです。前走、前々走で11着なので強気にはなれませんが、最低でも掲示板に載って優先出走権を獲得して貰えればと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想定速報

2017年06月14日 21時48分04秒 | 日記
今週末の想定速報が出ましたが、タイキレガトゥスは6/18(日)の函館7R(3歳以上500万下・ダ1700m)に荻野琢真騎手でエントリーされていました。フルゲート14頭に対して出走希望馬18頭、レガトゥスの優先出走順位13番目なので何とか出走できそうです。同日10Rの同条件、木古内特別に特別登録されていたのですが、登録馬の中には降級馬が10頭もいる事が分かっていたので平場戦を選んで正解かと。3走前は阪神で2着も、前走・前々走は11着と大敗しているので、かなり人気は落としそうですが、敗因が分かっているだけに良馬場ならチャンスはありそうです。わざわざ函館まで遠征したので相手に恵まれたら良いのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

締切まであと18日

2017年06月12日 20時57分47秒 | 日記
大樹の2015年産2歳募集馬の申込締切まであと18日になりました。マロノヴィーナスの15(父タイキシャトル)に出資するとか検討するとか書きながら、いまだに躊躇しているのが現状でして。半姉タイキマロン、半兄タイキワンダーの成績がパッとしないので、なかなか思い切って出資に踏み切る事ができません。姉兄の結果ではプラス材料にならない為、血統が近いベステンダンク(父タイキシャトル、Haloの3×4が同じ)が今週末6/18(日)の阪神メイン・米子S(オープン)に出走予定なので、その結果も踏まえて検討します。2歳馬で既に出資済みのタイキエイワンの15(父ハードスパン)の近況を見ていると、本州に移動するのはまだまだ先のようなので、何だかんだ言いながらマロノヴィーナスの15に出資する事になるとは思うのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加