別所沼スマイルRC(ランニングクラブ)

経歴は問いません。マラソンに興味ある方、別所沼の楠田昭徳へコメント下さい。
smile8404@gmail.com

合格? 不合格? 今日のラン

2016-12-04 20:20:52 | ランニング
 
 ようやく日曜日が終わろうとしている今は20時22分、

 あとやる事はこのブログを投稿して最後に食事、

 本当はもっと早い時間に食事をした方が体には良いこと判っているんですが、

 どうしてもこのパターンから抜け出せません。



 久しぶりで5.5キロ(チャレンジコース6周)走りました。

 つい1時間ほど前なので暗くてラップは見えず、その方がしばらく走ってなかったときには気ままに走れますね。



 1周目からかなり苦しかったです。

 若いころなら「その苦しさを無理やり克服してこそ強くなるんだ!」なんて考えましたが

 今では苦しかったら「2周目になったら慣れるかもしれない」と期待して頑張ることは止めています。



 ただしラップを見ていなくても大体は身体で感じますから、

 頑張らないでもたどり着いたペースは維持するようにはしています。


 6分54秒、 6分27秒、 6分29秒、 6分27秒、 6分18秒、 5分44秒


 これだけサボっていたのでこのペースは合格なのか、やっぱりこれでは不合格なのか?

 また少し気合を入れ直す必要を感じた今日のランでした。

 

 6~7年前のまだ走れたころのフォームです。


  

 つい最近衰えがハッキリしてきた今年のフォーム(チャレンジ2020で、それでもかなり頑張って走ってます)

この記事をはてなブックマークに追加

今朝のSMILE練習会

2016-12-03 16:02:49 | ランニング
 
 かなり大勢が参加してくれました。


 マラソンシーズン真っ盛りで、大会への準備、そして天気が良かったことなどなど

 総勢28名の参加でした。


 今朝は慌ただしく私は写真撮影後は「チャレンジ2020」の準備のため走れませんでしたが、

 そろそろ走らないと足が衰えるんじゃないかと心配です。


 これから仕事へ行きますが、余程暇な時でないと体を動かすことが出来ない(ず~っと立ってはいますが)のが

 何とも時間がもったいないなと思うんです。

 
 
 夜の9時までですからその頃には平日だと多少足の衰えを防ぐ程度の動きは出来ますが、

 今日はあいにく土曜日ですから最後まで混雑するのかな。

 しかし仕事は忙しいほうが張り合いもありますし、時間の経過も速くていいですね。

 
 
 今日は来店車両にチラシを配る事になると思いますから、次々と駆け付けて(これが少しは練習になれば・・・・)

 ほんの少しは練習できなかった分を埋め合わせ出来るでしょうか?

 頑張ってきます。

この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれ番長の復活

2016-12-02 16:28:23 | ランニング
 
 今日半年ぶりで再開できました。
 
 長い間怪我の為に以前の様に沼まで来てもなかなか顔を出してくれなかったおしゃれ番長佐藤さん。



 今日久しぶりで「チャレンジ2020」計測場所のドーム前の私を訪ねてくれました。

 以前と変わらぬ明るく元気な姿を見て我が事のように嬉しかったですね。

 
 
 何人かは沼へ来た佐藤さんを見かけて誘っていたのに、ようやくその訳が分かりました。

 サト爺と我々は呼んでいますが、そのサト爺は他人への気配りも素晴らしいんです。



 「自分で納得できる体に回復するまでは、どうしても気分が沈んだ暗い雰囲気を持ち込みたくなかった」

 これがサト爺の答えでした。

 この人が言うんですから本当の本当です。



 けがの回復には相当苦労なさったことがよくわかりましたので、

 「如何したんだろう?  何でそこまで来ていながら顔出してくれないんだろう?」

 「我々から心が離れてしまったんだろうか?」  とても恥ずかしい全くの思い違いでした。



 とにかく出会った人は皆《おしゃれ番長サト爺》の魅力にほれ込むんです。

 今日はそんな再会が有った良い一日でした。

 
 

この記事をはてなブックマークに追加

走れない日々

2016-12-01 20:48:38 | ランニング
 
 このところ走る時間が取れず10日間ぐらいになるでしょうか。

 朝晩のルンルンの散歩と周2~3回のアルバイトがかなりネックになってますが、

 時間はもっと合理的に工夫もしないと。


 

 できないことの理由探しにならない様、明日から工夫を凝らしてみることにします。




 とにかく順調な時にも、上手くゆかないときにも、

 しっかり足元を見て計画的に、急がず、怠けず、ゆったりと。

 何でもそうですよね。


 
 やはり 「人生はマラソンなり」 本当に良い言葉ですね。

  
 

 写真は映画 「人生はマラソンだ」 のワンシーン。

この記事をはてなブックマークに追加

水曜日は眠い

2016-11-30 22:20:48 | ランニング
 
 つい先ほど仕事から帰って来て「チャレンジ2020」の速報を出したところです。

 

 皆様いよいよ今年もあと一か月、体調には十分注意してください。

 私は若干風邪気味でしたが先ほど帰宅して喉のうがいと鼻の洗浄をしたところほぼ回復したようです。

 うがいは絶対いいですよ!


 水曜日は倫理法人会のモーニングセミナー、4時起きは未だに辛いです。

 これが平気になった時一歩成長するのかな?

 まだまだ修行が足りませんね!


  人生はマラソンなり
 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

散歩の達人?

2016-11-29 21:10:47 | ランニング
 
 今夜の沼はかなり多くの人が走っていました。

 別所沼SMILE の上田さんと安田さん、ビールがぶが部の橋本さん、さいたま走友会の大隈君。

 皆さんのランニングシーンを写真に撮りたかったのですが、何しろルンルンを連れていたので自重していました。


 
 今の時期の北風の日は沼に落ちたメタセコイアの葉っぱが全部南岸(小指が淵から鼻緒橋にかけて)

 へ吹き寄せられ、一見埋め立てられた新たな岸(地面)のようです。
 
 

  
 自重しないのはルンルン君、 陸地だと思ってどんどん進んでゆこうとしますから用心用心。

 おとなしく歩いていたので左側のジョギングコースを走っている大隈君に目を移しかけた途端、

 ルンルンがその仮想陸地へ・・・・当然ドボ~ンと落ちてしまいました。

 

 本人(本犬?)はそれほど慌てた様子でもなく、しかし岸へよじ登ろうとはしていましたが、

 幸い胴輪をしていたのと、大隈君が手伝ってくれたおかげですぐに引き上げることが出来ました。



 本犬は 「何かあったの?」といった表情でで2~3度ブルブルっと身体を振って水を払い
 
 

 もう次のことに興味が移っている感じです。

 まあルンルン君は散歩の達人って感じです。


 
 暗いと結構沼の端っこが分かりにくいほど葉っぱが押し寄せていますから、明日の朝は青い稲妻氏は大変だな。

この記事をはてなブックマークに追加

人生はマラソンなり❗️

2016-11-28 22:34:43 | ランニング
この男になら殺されても良い!
そんな思いで付き合える仲間がいる幸せを
感じた1日でした。


先程までその男と飲み交わし酔った勢いで投稿していますが、本当に人生意気に感じる時ってありますね❗️
皆様は如何でしょうか?


今晩は良い夢を見れるような気分です。


人生は悪いことばかりじゃないですね。
良いことばかりでもありませんが。


人生はマラソンなり❗️

この記事をはてなブックマークに追加

後輩たちとの楽しいRUN

2016-11-27 17:22:37 | ランニング

 今日のチャレンジ2020、私が卒業した高等学校「東京都立田園調布高等学校」陸上競技部卒業生が参加してくれました。
 
 
 
 私は昭和37年3月、第10期生として卒業しました。

 今思えば大した練習なんてしたことが有りませんでしたが、当時の高校生としては精いっぱい頑張っていたんでしょうね。

 
 多摩川沿いにある学校ですから、毎日放課後に多摩川の土手で練習、しかし8キロ以上走ったことが無かったんです。
 
 ただの一回、夏の山中湖合宿の最終日に湖1周約16キロを走ったのが最高です。

 
 今の高校生からしたら全然少ない練習量でした。

 4歳年長の兄の後を追って入学し、常に「兄の様になりたい!」と目標にしていました。

 その兄も今日参加してくれましたが、自分は歳とったつもりではないのに兄の顔や走る姿を見ると

 「歳とったな~!」と人ごとの様に感じてしまいます。



 田園調布高校という学校は特に陸上が強いわけではありませんが、それでも私の兄をはじめ何人かは全国大会へ、

 その中でも傑出した選手は日本大学で800メートル選手として関東インターカレッジで優勝した新井秀樹さん、

  新井さんの雄姿
    
   参考として

  男子800m 関東インカレ パフォーマンス歴代10傑 ※2014年まで

  1:46.97 川元奨(日大) 2014年1位
  1:48.06 ギタウダニエル(日大) 2009年1位
  1:48.46 下平芳弘(早稲田大) 2006年1位
  1:48.58 横田真人(慶応大) 2006年2位
  1:48.61 横田真人(慶応大) 2009年2位

  1:48.70 新井秀樹(日大) 1991年1位

  1:48.89 岡田隆之介(日大) 2014年2位
  1:49.04 横田真人(慶応大) 2008年1位
  1:49.25 粟津良介(明治大) 2009年3位
  1:49.35 三武潤(日大) 2014年3位     

 こんなすごい選手も卒業している母校陸上部は鍵和田幹夫同窓会長の統率力宜しく非常な団結力が有ります。


 その他、箱根駅伝に出場した人では私の他に私の同級生細川研一君(横浜市立大学)、

 更にもう一人写真にもある今日の第一走者小林満さんは今をときめく青山学院大学で箱根を走った強者です。

  

 久しぶりで母校の後輩と会うと楽しい反面、別れがつらく何時までも後ろ姿を見送りました。

 皆様心から「ありがとう」と感謝申し上げます。





 

この記事をはてなブックマークに追加

マラソン失敗談余話

2016-11-25 10:48:56 | ランニング
 現在の「勝田マラソン」、私が学生時代には「水戸マラソン」と言って茨城県庁前発着だったと思います。

 その年私は2度目のフルマラソンに挑戦するため水戸で前泊しました。

 当時のコーチk大先輩が同行してくれていました。

 嬉しい反面凄い緊張でした。



 前年の関東インカレのフルマラソンで初めて挑戦して2時間54分、後半は足がつってほぼ歩きに近いゴールインでした。



 当時は日本のマラソンで2時間20分を切った人が居なかった時代でしたから、kコーチにすれば

「この男はひょっとしたら化けるかも知れない」と思って期待してくれたのでしょうか。



 夜の食事の時「君は何食べるんだ?」

 当時私は3食ともパンを食べていました。

 太らないためにはパン食が良いと思っていたのですが、今考えればパンは却って太るそうですね!



 「パワーが出るからバターを一箱食べなさい!」

 太ると思ってバターなんかパンにつけたことさえ無かったので箱半分食べるのがやっと、

 案の定翌朝お腹がおかしいのは今にして思えば当たり前ですね。



 すごく熱心なコーチでしたし、とにかく先輩の言う事を聞いていたら強くなれると信じていましたから。



 35キロ、車で伴走してくれていたk先輩の「このまま行けば2時間33分でゴールできるから先にゴールで待ってるぞ〜!」

の声を聞いた途端に便意をもよおし始めました。



 その後は主催の読売新聞社の応援の小旗を次々に貰い、やがて工場の門を入って草むらで用足しということになりました。



 結果は2時間36分01秒。
 
 その後約1ヶ月はがっかりして放心状態、悔しくて悔しくて、今でもその時の事は昨日のことのように思い出されます。



 その年の秋、東京オリンピックが開催される年の春の出来事です。

 オリンピック選手選考会はオリンピックの本番コース(甲州街道の飛田給折り返し)コースで行なわれるのですが、

 エントリー前の一年間で2時間35分を切っていることが出場資格でした。

 1分01秒、悔やまれて仕方が無かったのは、もう最終選考会へ出るチャンスが無いと思ったからです。


 
 

 腹具合に不安が有ると絶対だめですね!

 長くなるのでこの続きは改めて。(今日は相応しい写真が有りません)



この記事をはてなブックマークに追加

雪の別所沼

2016-11-24 17:25:21 | ランニング
 
 寒いけど良いもんです。

 しかし11月の降雪が54年ぶりとは・・・・

 


 54年前と言えば私は19歳、既に大学生として走っていたころですが、

 練習日誌を残してあればどんな日で、どんな練習をしたのか?

 熱心に日誌はつけていましたが私は保存能力が劣っていて大事なものがほとんど残っていません。



 今日のチャレンジ2020は仲間内の「ボランティアランナーグループ」でした

 私も16周目から7周、雪に足を取られながらも

 5分41秒、 5分42秒、 5分34秒、 5分31秒、 5分28秒、 5分30秒、5分22秒

 

 

 

 

 こんなペースで走っていれば衰えだけは防げますから少し調整すれば4時間30分位では走れそうです。

  楽しいランでした。

この記事をはてなブックマークに追加

トイレ・エピソード こんな事も

2016-11-23 22:10:34 | ランニング
 
 大学2年か3年の時の立川陸上競技場で行われた「東京選手権」での事

 1万メートルに出た私は約7000メートル(17周半)の第3コーナーで

 後ろから来たI先輩に1周追いこされました。



 「くすだ、コース!」という声で私はアウトコースへよけると、

 軽~い足取りでホームストレートをまっしぐらの先輩の背中を「速いな~!」と羨望の眼で追いかけていました。

 
 
 ところが先輩はコーナーを回らずコースから外れてまっすぐに行ってしまったのです。

 ???、なんだ? どうしたんだろう?


 
 私より強い人が一人戦線離脱のおかげで私は6位入賞。

 権威ある東京選手権での入賞ですから非常にうれしかったのですが、レース後

 I先輩に「どうしたんですか?」と聞けば何と 「う~ん、うんこしたくなっちゃってさ・・・・」



 残念ながらI先輩は数年前にお亡くなりになったのですが、当時52~3年前には日本を代表する長距離ランナーでした。
 
 実業団で長く活躍なさいましたから私より相当年齢は上の方でしたが、とてもかわいがってくださったのが懐かしく思い出されます。

 先輩にとって不名誉なアクシデントもかなりユーモアの有る楽しい先輩でしたから、

 ご冥福を祈りながら、今では時効でお許し下さるだろうと勝手に判断して昔話としてご紹介します。

 
 
 トラックレースでもマラソンでも腸内を空っぽにしておくことって大切ですね!

 

 写真は記事とは全く関係ない今朝の別所沼公園駐車場です。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

マラソンレースでの経験

2016-11-22 18:09:09 | ランニング
 
 今日、4日ぶりに走りながら、私のかなり長いマラソン人生を振り返りつつ

 成功したこと、失敗したこといろいろ経験したことを思い出してみました。



 成功は非常に少なく、今でも悔いが残っている思い出のほうが非常に多い事に改めてビックリします。



 失敗の最大のものは、当時は世界一のマラソンレースと言われていた「福岡国際マラソン」

 前年度に2時間30分以内の記録を持った約100人しか出場できないレースです。



 1度は入れ込んで入れ込んで事前に練習し過ぎて後半脚が動かず最下位に終わったこと(2時間40分)

 翌年は順調に調整したつもりが当日どうもお腹の調子が悪く、とうとう30キロ過ぎにコース脇の工場の門を入って

 大きいほうの用便をせざるを得なかったこと。

 体の調子は悪くはなかったので大急ぎで前の選手

(前にいたはずの私が急に消えたのに再び後ろから追い抜かれてびっくりしたと後になって聞きました)を追いかけ、

 しかし残念ながらゴールは2時間30分30秒、これは今でも悔やまれます。


 
 本戦で2時間30分を切れると自動的に翌年の「福岡国際マラソン」へ出場できるのに2度とも失敗してしまいました。

 今回、Facebookでの皆様の投稿の中にかなりトイレでの失敗談が載っていたことで

 あまり自慢できない私の失敗をご参考にしていただこうと思った次第です。



 要は普段食べなれないものは食べないこと。

 現在はカーボローディングなど大会前の食事について情報が沢山ありますが、普段の練習内容と食事の関係をしっかり把握して

 急に変わったことをしないことが肝心ですね。

 
 
 お恥ずかしながらトイレがらみの失敗はまだ他にも酷いものが有ります。

 次の機会(早ければ明日)ご紹介いたします。

 
 
 今日のRUNの後のダウンジョッグ中、自撮りした写真です。(何度チャレンジしてもさかさまになってしまいます)このままで失礼!


この記事をはてなブックマークに追加

いろんな経験

2016-11-21 22:37:33 | ランニング
昨日の各地のマラソン報告、現在はFacebookなど、とてつもなくニュースの伝達が簡単で早く便利過ぎます。

過ぎて困るわけじゃないですが知り合いの全てを、と思ったらとてもじゃ無いけど時間が足りませんね。

マラソンは経験も大事だ、と云う事を掲載しようと思いましたが明日以降にいたします。

今日はもう寝ます。

この記事をはてなブックマークに追加

各地でマラソン

2016-11-20 18:16:24 | ランニング

 神戸、つくば、戸田、日本中で数えたらどれだけのマラソン大会が開催されたのでしょうか?
 


 今朝、ルンルンの散歩に公園へ出てみるとご覧の様な霧にかすんだ別所沼でした。

 

 このような日は日中晴れて良い天気になるんですね。


 近くでは戸田マラソン、少し離れてつくばマラソン、遠く離れて神戸マラソン、

 私の周辺の方たちが参加していました。


 好結果、残念な結果、様々ですが今日は人生初の10キロレースに出た方をご紹介いたします。

 「チャレンジ2020」のお手伝いをして下さると同時にボランティアランナーとして申込者がいないときのリレーチーム

 「ボランティアランナーズ」の一員小黒忠さんです。

 78歳の忠さん、今日「戸田マラソン」の10キロに出場しました。

 LINEで報告を受けました。

 記録は66分24秒、1キロ6分24秒平均、素晴らしいじゃないですか!


 その他にもたくさんご紹介したい方がいらっしゃいますが今日は小黒さんに一点集中、

 小黒さん、おめでとうございました。

 
 これからも記録に拘らずランニングライフをお楽しみください。

  人生はマラソンなり!

この記事をはてなブックマークに追加

雨の中、SMILE 練習会

2016-11-19 12:47:08 | ランニング
今朝は冷たい雨の中、別所沼SMILEランニングクラブの練習会がありました。

熱心なメンバー4人が雨に濡れながら激走していました。


その間、私は走らず「チャレンジ2020」のコース下見でした。

如何しても水溜まりに入ってしまう箇所が3箇所あり、そこに応急で敷石を置いたりしているうちに靴下までずぶ濡れでした。

水が溜まったところは天気の日には凹みの箇所で、これまた厄介です。

夜走るとかなりの凹凸に足を捕られそう、そろそろ補修工事の要請をしないとなりません。


明日は「つくばマラソン」「神戸マラソン」その他各地でマラソン大会がありますから

既に開催地へ出発のため練習会に参加できなかった人もかなり居たはずです。








雨が上がってから走りに来た人は居ても、いつもの土曜日と比べたら実に静かな公園でした。

この記事をはてなブックマークに追加