別所沼スマイルRC(ランニングクラブ)

経歴は問いません。マラソンに興味ある方、別所沼の楠田昭徳へコメント下さい。
smile8404@gmail.com

最悪の天気予報

2017-03-29 21:57:32 | ランニング
「別所沼スマイルRC」の恒例花見ラン&花見は4月1日に予定されています。

何日か前から長期天気予報を見ているんですが、4月1日はさっぱり良い方へ変化しません。

気温もその日だけ特別低く、雨模様です。



西南桜の遊歩道もどうでしょうか?

日曜日はかろうじて気温も持ち直して天気も曇り、残念ですがこればっかりはどうにもなりません。



写真は昨日、武蔵浦和からの帰りにちょっと止まって撮影した遊歩道です。


この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

笑顔って難しい?

2017-03-28 19:36:53 | ランニング
明日は苦手な水曜日、倫理法人会のモーニングセミナーがあります。

私の3大苦手をご紹介すると、❶早起き ❷笑顔 ❸家庭サービス(穏やかな会話)

全部倫理法人会で勉強できるんです。



頑張っているんですが❶以外は急に豹変すると反っておかしいんじゃないの? 

と言う照れがあって出来ないだけで決意さえすればできないことないと思うんですが、

これが結構難しいんです。



人と会って挨拶したりするときには笑顔が出るんですが、

倫理法人会の朝礼で「笑顔を!」と言われるとなかなk出来ません。

先日も朝礼前に窓を鏡の代わりに顔を映して練習しました。

作り笑いをしないと自然の笑顔って難しいですよね。

しかし倫理を勉強した人は普段でも笑顔が出るんですね。

心が穏やかだからなんではないでしょうか?



今日素晴らしい笑顔の女性に出会いました。

特別な美人じゃなかったと思うのですがエレベーターの中で3人が乗り合わせ

どぎまぎしてしまうほどの人でした。

  

私の笑顔ってどうですか? 

 

 

まずまずだと思うのですが一人の時は駄目ですね!



明日のモーニングセミナー、もしかしたら会員スピーチは私の番だったかも?

そうだったらこのことを話ししようと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり、人生はマラソンなり

2017-03-27 22:02:22 | ランニング
今私は73歳、4月になると74歳になります。

4月生まれですから、小学校の時にはうんと得をしていました。

小学校入学時は、次の歳の3月生まれの子と一緒ですから15%位のアドバンテージが有るんですね。



しかし、その3月生まれの女の子で学年で一番勉強ができる子が居ました。

マラソンに例えれば、生まれつきの素質があってあんまり練習しないのに強い選手ですね。

私なんて人が練習していないときコッソリ自分だけ練習したから初めのうちだけ強かった選手みたいなものでした。



でもそのマラソンが私を支えてくれたんです。

その頃から今まで色んな事がありました。

山あり谷あり、快適な草原で心地よい風に吹かれて気分爽快の時もあったけど

泥水にはまってすんでのところでおぼれ死にそうになったり、

今ようやくゆっくりながらも走って前進しています。



一昨日、懐かしい所へ行って、懐かしい人に会って、





お互い自分の足で山超え谷越え、どんなゴールが待っているか判らないけど結構楽しいマラソンです。


別れ際にバス停まで見送ってもらいました。



この記事をはてなブックマークに追加

あっという間の40年

2017-03-26 17:48:06 | ランニング
昨日の事、今後の打ち合わせで江村さん(元オランダ~す、ステファンとの連絡の労をとってくださった人です)

と夕食を共にして楽しいひと時を過ごしました。



彼が高島平に住んでいるので、利用電車は都営三田線です。

そんな事があって私が昔仕事をしていた板橋本町の知り合いのレストランへ行きました。



40年前、まだ私が記録を狙って走って居たころ現在の「コモディイイダ」宮本町店に勤務していたのですが、

都営地下鉄の板橋本町から店へ行く間の「稲荷通り商店街」で訪ねたわけです。



お互いに歳はとりましたがご主人(私より確か2歳年上)も走って居たんです。

そんな縁で陸上部の社員たちとよく食べに行きました。



奥様も昔とちっとも変わらない美人で、息子さんを交えて4人で記念写真に納まったのに、

今手元には奥様が店へ出られる前の写真しかありません。

 

息子さんは先日の東京マラソンも走った方ですが、店の仕事って大変ですね。

仕事ぶりを見ていると、「練習は夜中に・・・・」と言うのがよく解りました。



昔の職場(店舗)も見てきました。

店へ入るなりMさんの奥様に声をかけていただいたり、

商店街を歩いてちょっと店を覗けば記憶に残る顔が見えたリ、

懐かしさもあり、江村さんと意気投合したこともあり午後4時から8時半まで飲んで食べてのひと時でした。




この記事をはてなブックマークに追加

年度末

2017-03-24 21:32:28 | ランニング
たった今午後9時30分、仕事から帰る途中で市役所の駐車場を通り抜けてきました。


市役所のほぼ全室で電気がついていました。



今日に限ったことではありませんが、特に今は年度末で残業も多いいのでしょうか?



今日のチャレンジ2020を走った「マツケン有田」こと有田さんも新たな職場へ転勤(おそらく栄転)だそうです。

私の次男も転勤になったとLINEで知らせてきました。



世の中は今が一番慌ただしい時でしょうか。

それにしても今日は真冬に逆戻りでしたね。

私が働いているスタンドはセルフサービスですが、今日は給油中のお客様も震えながらの方が多かったです。

そんな中で4時間立ちっぱなし、自分でも結構頑張ったと思います。






この記事をはてなブックマークに追加

ようやくその気に

2017-03-23 19:12:56 | ランニング
積極的にその気になった訳ではありません。

あんまり走らないとまずいんじゃないか? という気持ちからの消極的なと言うか

むしろ後ろ向きに近い気持ちからでした。


 
沼のチャレンジコースを6周、6分14、6分09、6分08、6分03、5分54、5分47、10分05のウォーク

左の腰の痛みが無ければそこそこ走れそうな感じです。

 

 

 

久々に最後の方で妻が撮ってくれた私のランニングフォームです。

やはり気になるのは首が前かがみになってきたことです。

この記事をはてなブックマークに追加

一気には春にならず

2017-03-22 17:01:37 | ランニング

今朝は真冬の寒さに戻りましたね。

倫理法人会モーニングセミナーがある朝、早起きをしたかったのに寝坊しました。

朝礼の最後だけかろうじて間に合いましたが。





歳をとると睡眠時間が短くても済むとよく聞くんですが

私は73歳の今でも8時間は寝たい、というのは気合が足りないからでしょうか?

確かに今朝は気合不足でした。





埋め合わせにまたもや2日走っていなかったランニングを、と思いながら

「チャレンジ2020」の最中に下書きをしていますが強風、しかも冷たい風が吹き、

これまた心が挫けてしまう要素を発見、怠けても良い言い訳探しに心は傾いています。





一気には春はやってきませんね。

それでも桜の開花宣言があったとか。

もう一踏ん張り、春になったら頑張ります。





写真は別所沼公園の桜の開花状況ですが明日辺りは少し開くかな?



この記事をはてなブックマークに追加

夢のある話です

2017-03-20 16:09:10 | ランニング
今日の昼、ステファンとの連絡役をしてくれた江村さんがお住まいの板橋から走ってやって来ました。

昨日、「板橋シティーマラソン」を走ったばかりなのですが元気です。



帰国直後のステファンからメールが届いたようです。

Mr.EMURAと楠田で10月にベルギーへ来ないか!?と言う内容だそうです。



そうしたメールから私も次のようなことをイメージし始めました。

アントワープオリンピックから東京オリンピックまで100年と言う事を梃子に

「アントワープマラソン」と「さいたま国際マラソン」とか

ゲント市と姉妹提携都市の金沢で行われている「金沢マラソン」も含めた「3姉妹マラソン」

などが出来ても良いんじゃないかと言う事を。



チャレンジ2020を途中で放り出すことはできないので

その辺りに万全な対策が無い限り今のところちょっと厳しいですが、夢のある話ではあります。



民の力で動き出せば面白いことになってゆく可能性は十分ありますね。




写真は8年前の「チャレンジ52」の51日目終了時のものです。

この記事をはてなブックマークに追加

ようやく走る気になりました

2017-03-19 17:19:43 | ランニング
流石に身体が動きませんでした。

それでもチャレンジコースを6周(5.54キロ)を6分10秒台ですから

思ったほど衰えてはいないんですね。

もっともっとダメかと思っていました。


7周目には歩いて10分55秒、7周合計で48分57秒でしたから

100キロ走っても12時間35分、

こう考えると100キロって思ったほど過酷なものではないのかもしれません。



私の学生時代には100キロのウルトラマラソンなんて言葉さえありませんでしたが、

今では老いも若きも簡単に走って居ますよね。


未経験の私にとってはもの凄いことに思えるのですが。

スピードが無くてスタミナだけで走っていた私は

「100キロのレースでもあったらお前も日本一になれるのにな~!」 なんて冷やかされていた時代です。



今日はそんな事を思い出しながら走って居ましたが

ただし左右の腰が痛くて、これはやっぱりさぼっていた反動なんでしょう。



そうは言ってもこれからは健康第一のノンビリRUNで行こうと思います。



 写真は先日の「東京マラソン」でのものです。



この記事をはてなブックマークに追加

100年前のマラソン

2017-03-18 19:55:45 | ランニング
約100年前、1920年に開催された「アントワープオリンピック」のマラソンにおける日本人選手の成績です。

        金栗四三(体協委員)  男子マラソン:16位(2時間48分45秒4)

        茂木善作(東京高師)  男子マラソン:20位(2時間51分09秒4)

        八島健三(小樽中)   男子マラソン:21位(2時間57分20秒0)

        三浦弥平(早大)    男子マラソン:24位(2時間59分37秒0)

この時の上位3位までの成績は
              ハンネス・コーレマイネン  フィンランド   2時間32分35秒

              ユーリ・ロスマン       エストニア   2時間32分48秒

              ヴァレリオ・アリ       イタリア    2時間36分32秒


 この時代にこの記録ってすごいですね。



 そう思う基準の一つは、1964年3月に行われた「中日マラソン」ここで日本で初めて

 やっと2時間20分を切る記録が出たんです。

 私は2時間29分31秒で「あ~、日本のトップと10分しか違わないんだ!」

 そう思ったとき私のマラソンは停滞してしまったんだと反省している大会です。



 1920年代って言ったら現在と比べて何から何まで違っていますから、

 練習量だって恐らく今の市民ランナー並みだったのではないでしょうか。



 気象条件さえそろえば2020年の優勝タイムは2時間2~3分台ではないかと思いますが

 100年で30分の短縮、凄い進歩ではありますが、100年前もすごかったんですね。



 そんなオリンピックが開かれた≪アントワープ≫と言う都市ににわかに興味が湧いてきたのは、

 昨日もご紹介したステファン・エンゲルスとの食事中の会話です。


 
 そろそろ身体も動かし始めて頭を研ぎ澄ませて行こうと思います。

 磨いてもそれほど冴えた頭にはなりませんが・・・・・・・。



 


 

この記事をはてなブックマークに追加

アトワープから100年

2017-03-17 18:28:22 | ランニング
昨日のステファンとの食事中の話です。

ベルギーのアトワープでオリンピックが開催されたのが1920年、2020年の東京オリンピックはそれから100年なんだと分かりました。


先日の大使館でのパーティーの席上、大使からステファンに

「楠田とステファンが両国の親善大使となって今から3年間、交流事業はできないか?」

といった話があったようです。

大使館としてもバックアップの用意があるやに聞きました。



どこまで実現性のある話かはこれからの準備と折衝次第ですが、興味深い話ですね。


ちなみのその時のオリンピックでの陸上競技日本人選手の成績です。

 「陸上競技日本代表」も参照
加賀一郎(明大)
男子100m:1次予選落ち(11秒4)
男子200m:2次予選落ち(23秒8)
山岡慎一(東大)
男子100m:1次予選落ち(記録なし)
男子200m:2次予選落ち(記録なし)
蓮見三郎(日歯)
男子800m:予選失格
男子1500m:1次予選落ち(4分28秒4)
大浦留市(東京高師)
男子5000m:決勝戦で途中失格
男子10000m:棄権
佐野幸之助(松江青年)
男子5000m:予選落ち(16秒30)
男子10000m:予選落ち(34秒3)
斎藤兼吉(東京高師)
男子五種競技:棄権
益田弘(慶大)
男子五種競技:途中棄権
野口源三郎(体協幹事)
男子十種競技:12位(3669.63ポイント)
金栗四三(体協委員)
男子マラソン:16位(2時間48分45秒4)
茂木善作(東京高師)
男子マラソン:20位(2時間51分09秒4)
八島健三(小樽中)
男子マラソン:21位(2時間57分20秒0)
三浦弥平(早大)
男子マラソン:24位(2時間59分37秒0)


この記事をはてなブックマークに追加

最後の晩餐

2017-03-16 19:27:47 | ランニング
ステファン&ローラと日本最後の時間を過ごしています。

来年、彼は20人のランナーを連れて再び東京マラソンへ来る予定です。
来日当初4泊ほどしたホテルは一泊¥70000だったそうですから、それを思えばチャリティーで
10万円払っても安いホテルとセットで十分成り立つと言ってます。


今晩は再会を約して、お寿司を食べた後、
ベルギービールを飲んでます。
アルコール度8.5度のDUVEL.日本語で悪魔というそうです。
帰れるかな〜‼️

この記事をはてなブックマークに追加

未だ走ったとは言えませんが

2017-03-15 16:09:38 | ランニング
 
今日のチャレンジ、体調不良でも走る準備はしっかりできていました。

やはり気の問題ですね。

心配していた熱もひき、何とか見通しが立ったところちゃんと助け船が現れました。


それでも恐々走って(動いて)みるとまだまだ見捨てたものじゃありません。

キロ7分半くらいかもしれませんが何とかなるじゃありませんか(写真)

 

 


さて今から仕事へ出かけます。

山場はやはり今晩でしょうか。

どうしても19時を回るとぐっと冷え込みが厳しくなりますので、たくさん着込んで出かけます。



ステファンとローラはいよいよ明後日日本を発ちますが

明日最後の夕食を共にします。


何時の日か家内を伴ってロッテルダムマラソンへ行き、

Be a Hero for One Day を走ったゲント市を再訪してみたいものです。

そのためにも健康第一、走友の健康回復を祈りつつ

この記事をはてなブックマークに追加

体調戻らず

2017-03-14 17:37:58 | ランニング
 
 今回の体調の悪さは風邪かまたはインフルエンザか、その両方が重なっているのか。

 とにかく東京マラソンが終わってからだったから良い様なものの。


 
 しかしもとはと言えば自分の不摂生、やはり体は自分で守るしかありません。

 今、走友が闘病中です。

 決して不摂生がもとではなく、私をはるかに上回る元気な人だったのに何故?
 
 


 明日は苦手な水曜日、午前4時には起きようと思います。

 マラソン練習と同じで繰り返して訓練することで身に付くなら、

 苦手と思わずチャレンジします。

 先週初参加した家内が明日も参加すると言っていました。


 
 私と家内と合わせてもあと30年足らずの命だと思います。

 少なくなってきたからこそ大切に生きようと思っています。


 
 風邪の症状を気合で明日までに吹き飛ばし、モーニングセミナー後には

 「チャレンジ2020」明日は私も約20キロくらいは走らないと途絶えてしまう危険が有ります。

 この緊張感も大好きなんで何とか頑張って乗り切ります。

 

 

この記事をはてなブックマークに追加

京都西川訪問のステファン・エンゲルス

2017-03-13 15:12:48 | ランニング
 
 ステファンさんとローラさんが
 
 「チャレンジ2020」を支えて下さっている企業の一つ「京都西川」本社さんへ今日の午後訪問する予定です。

 今回のステファン日本滞在にあたって何から何までお手伝い下さった江村氏から
 
 アメリカの英語ホームページをステファンに紹介してもらったところ、

 450年と言う長い会社の歴史に加え製品についても関心を示していたようです。



 日光、金沢、そして京都と日本が海外へ誇る街を見てもらった最後に

 私どもの「チャレンジ2020」がお世話になっている「京都西川」さんを訪ねて下さり、

 日本の生活に密着した文化に触れてお帰り頂けるのは単にマラソン大会への出場と言う事にとどまらず

 日本とベルギーの友好に大いに寄与できるものと光栄に思う次第です。



 ステファンは来年は20人のランナーを引き連れて再来日したい意向を持っており、

 今その方法などを模索し始めたところです。


 ステファンとローラは17日には日本を離れますが16日の晩、共に食事をして

 又出会う日を約したいと思っております。


 
 京都西川の森田さんはじめ皆皆様には大変お手数をおかけいたしますが、

 如何か日本、特に京都の大ファンをお育て下さるつもりでおもてなし下さいましたら嬉しい限りでございます。


 
 日本でのお二人の旅の無事を祈りたいと思います。

 特に東京への移動新幹線で「富士山」が見れたらいいんですが。

 

 
 
 写真は2月27日に別所沼会館で行われた歓迎会で

 

この記事をはてなブックマークに追加