津々堂のたわごと日録

わたしの正論は果たして世の中で通用するのか?

■白井家の家紋

2016-12-13 10:04:47 | 家紋

 「細川藩侍帳集成」に「御侍帳(家紋入)」というものがある。
ここに最近いろいろお訊ねをいただいている白井家の家紋が紹介されていたので、勝手に「毬挟み一つ丁子巴紋」などと名付けて画像をお送りした。

       

間違いなく白井家の家紋で、今でもお使いになっているという返信をいただいた。
ただし家紋の名称は「「糸反り六角に右花一つ丁子巴」というのだそうだ。 

      

「反り六角」という紋があるが、これを「毬挟み」のように枠取りとしてしているデザインが珍しい。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■私の今年の漢字 | トップ | ■三渕勝千代という人物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家紋」カテゴリの最新記事