とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

【予約制】12月23日赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。得々情報はコチラ

完成見学会! 間近!!

2006-09-28 15:58:07 | イベント情報
今度の土日 太子町黒岡で完成見学会
完成見学会

畳コーナーとダイニングから出入りするウッドデッキもほぼ完成し、後は当日を向かえるだけ・・・。


内部は、こんな感じです。

キッチン

フルオープンの対面キッチンは、家族の対話も弾みます。

リビング正面のテレビカウンターです。

階段下を利用したオーディオスペース
無垢のカウンターに薄型のテレビが置かれる予定です。
その右側にはDVD、ビデオデッキ、カセット、CD等収納できる棚を作りつけています。
もちろん棚は可動式です。
その右側にある階段は下3段が扇型に広がり、リビング方向にも降りやすくなっています。
左の奥には、洗面所と納戸が有りリビングの奥行きをさりげなく広げています。
天井にあるダウンライト2灯は、調光式になっています。
写真では分かりにくいですが、天井高さは、2m70cmです。
床もオークの無垢材です。

そのリビング入口のドア。

ステンドガラスになっています。

便器をななめに配置したトイレです。

カウンターの上にはこれから洗面ボールが付く予定です。


2階寝室にあるロフトです。

天井高さ1.4m
座ってくつろぐパソコンスペースです。


その他にも、道路からの高低差を利用した地下室や、マッサージチェアーも置ける広さの2階ホール、将来間仕切れる子供室、寝室前のバルコニーには小雨の日も洗濯物が干せる屋根付きスペース、西日を遮る位置に計算して立てた落葉樹のシンボルツリー(ハナミズキ:花水木)などまだまだ伝えきれない内容が盛り沢山です。


お近くの方是非今度の土日にご来場下さい。
地図


人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後2日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2×4で建てる家 パート1(追伸)

2006-09-27 18:56:36 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
前回、2×4で建てる家 パート1(9月9日)で紹介しましたお宅の内部の写真、説明がなかったのでここで紹介したいと思います


この写真の家、覚えてます覚えてない方は9月9日のブログを見て下さ~い



さてさてこのお宅はお母さんと息子さんご家族の二世帯住宅です。1階の旧部分はみんなのLDK、そして増築部分はお母様の居住スペースです。


玄関は1つで中に入ると2つに分かれています。


写真はホールより息子さん世帯を撮っています。


お母さん側の水周りです。介護が必要になった場合に備えて洗面、浴室、トイレをワンルームにまとめました。もちろん入口は車椅子が充分通る広さの引戸にしています。


ここは3階にあるみんなの集いの部屋(シアタールーム)、ちょっと贅沢かな


4階部分(R階)のバルコニーです。将来は屋上菜園や、バーベキューを楽しむ予定です。


これが4階まで上がるホームエレベーターです。足の少し悪いお母様も楽に上がれます


かなり簡単な説明でこのお宅のコンセプトがどこまでお伝えできたか解りませんが、もっと詳しく知りたいな~と思われた方は遠慮なくメール下さいね

二世帯住宅のあり方は住まわれる人によってすべて違います。セルビーハウジングはそれぞれのご家族、1人1人とお話して、住まわれる全員が満足される住宅創りを目指しています。

人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後4日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!オーストラリア編・・Vol.9

2006-09-24 09:42:24 | オーストラリア奮闘記
こんにちは。
昨日の運動会でまた真っ黒に日焼けした山口です。今年は1年4年6年と3人一緒でしたのでビデオ撮影に走り回り、綱引きで頑張りと忙しい運動会でした



さて、レンガ住宅番外編、やっとオーストラリア二日目(日本を出て三日目)になりました。
6時半に起床、朝ごはんはコンビニのパンで済ませ8時にグレッグたちに迎えに来てもらい出発です。目的のレンガ工場が開くのにはまだ早いので、かつてから私たちの希望であった現地のホームセンターに連れていってもらいました。

まだ8時半だというのにホームセンターは開いてます
でかいっ! 昨年?一昨年?我が地元兵庫の姫路市にも「ムサシ」という巨大なホームセンターが出来ましたが、そこよりもまだ一回り以上大きいでしょうか。

商品も面白く、誰が買うねんっ と思うような玄関ドアや階段セットなど本格的な建材が多数揃っています。聞くところによるとオーストラリアのお父さん方はたいていの大工仕事をこなし、家の修理などはほとんど自分たちでしてしまうそうです。 納得の品揃えでした。

私と上中にとってはレンガ住宅の見学に匹敵するほど面白く、1時間以上掛けて歩き回り、私はこれいるのか? と思うようなものも含めたくさん買い物してしまいました。



そして、セルビーのみんなにも ハンマーのマークがはいったキャップをお土産に購入しました

もう少しいたかったのですが、今日は予定が盛りだくさんなので後ろ髪を引かれる思いでホームセンターを後にして次に向かうは「レンガ工場」です  
・・・つづく・・・


 Vol.1 に戻る Vol.10 に進む 



人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後6日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U様と造る!夢の建築日誌・・地鎮祭

2006-09-22 10:27:57 | 工事報告 2007~2008
こんにちは!山口です。 テンプレート変えてみました
オーストラリアシリーズもまだ途中ですが、以前からちょくちょく話題にも上がっておりましたU様のお家造りがいよいよスタートしましたので、「U様と造る!夢の建築日誌」として新シリーズをお届けします。

U様との出会いはもう一年以上前になります。じっくり時間を掛けてプランを造り、今年の春にご契約を頂きました。それからもいろいろありながら、昨日地鎮祭を迎えることになりました。



「地鎮祭」とは、建設地の大地や自然を司る神様に挨拶し、建設の報告を行い、感謝と工事の安全を祈る儀式です。
私も地盤調査や配置確認、道路申請などこの土地には何度も足を運びましたので既に思い入れの深い場所になっています。
「工事が無事に進みますように、この土地でUさまご家族が末永く幸せに暮らせる家になりますようにと神様にお祈りしました。」



今回の工事で初めて土地に手をつけるための儀式「鍬入れ」です。
ご主人に頑張っていただきました。
この後、私が「鋤入れ」をさせていただきました。

最後にU様ご夫婦、お父様お母様、私、セルビー現場監督のK君(奥様にスマップの香取慎吾に似てるとおだてられていました)の順に玉串を捧げ地鎮祭を終えました。

これから地盤改良工事を行い、10月中旬から基礎工事の予定です。
U様の許可を得ましたので、また工事の様子などもこのシリーズでご紹介いたします。

塗り壁にイタリアの瓦、パイン材の床、吹き抜けにロフトなどすごくいい家になります。 U様も、そして皆様もお楽しみに


人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後8日


セルビーハウジング
セルビー2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!オーストラリア編・・Vol.8

2006-09-18 09:47:17 | オーストラリア奮闘記
こんにちは。みなさん昨日の台風は大丈夫でしたでしょうか?
レンガ住宅番外編もその8になりました。


〔2階正面のレンガが面白いですね。ただ日本の建築士としては雨仕舞いが非常に心配なのですが・・・〕

その8ですがまだオーストラリア初日のお話です。二日目のほうが内容が豊富なんですが、この番外編いつまで続くのでしょうか・・・

さて、買い物を終えホテルに帰って再びグレッグ達と合流しました。
そして、歩いて近くの商店街?みたいな所に行き道路沿いのおしゃれなオープンカフェ?(適当な名前を思いつかないのが悲しい・・ おやじかっ<タカトシ風>)みたいなところで食事をしました。


↑こういう場所です。

もちろんメニューの内容は分からないのでおまかせで・・なんせ一つ一つがでかいっ! それらをお腹に詰め込みながら、明日の予定やレンガ住宅の施工についてなどを打ち合わせました。

そして、軽くアルコールも入ったところでお互いの住宅建築に対する想いなどを語り合いました。
グレッグは若かりし頃日本にやってきたとき、白やグレーの壁に黒や銀の瓦。同じような家ばかり並ぶ日本の町並みを見て、オーストラリアのレンガを使って日本の街をもっと明るくしたい!!
そう思って日本にやってきたそうです。そして日本で奥さんと知り合い今は西宮で立派なレンガの事務所件モデルハウス件自宅を建てて頑張っています。歳は30代中頃かな?私より少し年下です。

私と上中の2人も家に対する想いを語りました。何十年ものローンと覚悟を背負う一生一度の家造り、そんな大仕事にカタログから選ぶような企画どおりの家では寂しい、家族の生活を包み込む「我が家」にはもっとこだわりを持っていただきたいし、お客様だけの個性や夢を大事にして欲しい、その個性や夢やこだわりをカタチにしていくのが我々の仕事であり、そのカタチにしていく上の一つの手段としてレンガ住宅を活かしていきたい

我々の目指すところは同じ ともに頑張って行こう と遅くまで熱く語り合いながら初日の夜は更けていくのだった・・・

  ・・・つづく・・・

P.S.二日目スケジュール
 午前:巨大ホームセンター見学、レンガ工場見学、一般住宅街見学
 午後:モデルハウス外部・内部見学、夕食、カジノ突撃


 Vol.1 に戻る Vol.9 に進む 



人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後12日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成見学会のお知らせ

2006-09-17 09:51:00 | イベント情報
9月30日・10月1日 10時~5時 完成見学会!
お客様と打ち合わせに打ち合わせを重ねた揖保郡太子町黒岡(美原台)の新築が遂に完成します。
Y様邸のあゆみをブログで書き出した頃から本格的にスタートした太子町のY様邸。
Y様続きになるのでブログではご紹介出来ませんでしたが、今回の建物も、かなりこだわった部分が有り
なかなか見ごたえのある見学会になりそうです。


まずは外観からご紹介します。


玄関側の外観です。

風水も考慮し入口が東南の方向に向くように玄関部分をななめに振った設計にしています。玄関ドアの上には、ガラスブロックを埋め込みホールにほのかな朝日を取り入れています。その上に少し見える小さな窓は、寝室から入ることの出来る天井高1・4メートルのロフト書斎です。座った状態でのパソコンルームになる予定です。

写真の左側を見ると出ると危なそうな掃き出しサッシが写っていますが
実はそこにはこれからウッドデッキが付きます。
見学会当日は、完成している予定です。


写真正面に6帖ほどのウッドデッキが付きます。

道路から直接入れる高さの高基礎の中には地下物置約10帖(天井高1.4m)が有ります
この方向からの完成写真が楽しみです。


2号線のハナテンのある交差点近くからも建物が見えます

この向きもベランダ手すりが付き、ウッドデッキが付くとまたイメージが変わるでしょう
更に現在は不自然に傾いた仮設の電気ポールが真ん中で邪魔をしています

見学会まで後2週間ですが職人さんたちも一生懸命仕上げてくれています。
もう少ししたら内部の進行状況をまたご紹介しますのでお楽しみにお待ち下さい。

人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


Y様邸見学会まで後13日


セルビーハウジング
セルビー2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INAXショウルーム

2006-09-14 09:41:44 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは

昨日、夕方我がセルビーハウジング「デザイナーズ4!」と呼ばれる(勝手に呼んでいるのだが・・・)設計・営業担当の4人で INAXさんのショールーム に伺い、新しくなったショールームの説明をしていただきました。

新しくなったキッチンの特徴や、システムバスの機能など詳しく聞いてきました。また、INAXさんといえばトイレ、最近のトイレは素晴らしく、前に立てば勝手に便座カバーが開くのは当たり前、今はリラックスミュージックっていう音楽が流れるのです。クラシックや小鳥のさえずり ですって。
こんなトイレなら、ついつい長居してしまいそうですね。

現在、新築着工前のU様とちょうどキッチンの打ち合わせ中なので、U様のキッチンの見積り依頼もお願いしておきました。

このU様、ご主人と奥様のやりとりが面白く、またご主人ともいろいろと気が合うので打ち合わせの楽しいお客様です。
着工寸前でいろいろ予期せぬ問題もおきましたが、なんとかクリアしもうすぐ着工できそうです。 設計的には私もすごく気に入っている図面ですので、とてもいいお家になると思います。
また、進行状況をこのブログでもご報告したいと思います。

U様!!頑張りましょう!!




人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!オーストラリア編・・Vol.7

2006-09-13 14:52:43 | オーストラリア奮闘記
こんにちは、レンガ住宅番外編もはやくも・・その7です。
まだまだお伝えしたいことはたくさんあるので、先は長くなりそうです。


〔メルボルンの美術館です。入ろうと思っていったのですが時間が遅かったみたいでもう閉まってました。残念!〕

さて、住宅街などいろいろ見学を終え、ホテルに着いたのは16時頃。チェックインを済ませても、次の予定である食事会まで少し時間があるので、グレッグたちは一旦アパートに帰りました。
私たち二人は共に疲れきっているのですが、せっかくオーストラリアまで来たのだから1分たりとも惜しい、ということでメルボルンの街を散策することにしました。
まずは、お腹が空いたのでパンでもと思い、近くのセブンイレブンに…(ってコンビニかよ!)日本と同じかと思ったら、そんな訳無く何もかもでかい!しかもコーヒーも無茶苦茶甘い!そら太るわ!と思いながら、甘いドーナツとコーヒーを街角で食べショッピングへ。

会社のみんなへのお土産に、コーヒーカップなどを買ったりしてからおしゃれな雑貨屋へ。
このお店が面白くて、可愛い雑貨や額に入ったいろんな絵が安い値段で売っていました。

そこで、「Y邸スイッチ失敗事件」(詳しくはクリック!)でお馴染みの「テディベア」の絵を発見 ↓



テディベアのコスプレの絵?写真?みたいなやつで、額つきで20A$、日本円で1500円です 安いでしょ

もひとつ、何故か惹かれてしまい、どうやって持って帰るかも考えずに買ってしまった
「Bread Case」パン入れでしょうか? 19A$、1425円。


〔実際にパン入れとして使っています〕

他にも、たくさんコレはっ と思うものもあったのですが、流石に持って帰れないし時間もないということであきらめました。



↑この鏡はこの店で上中氏が購入し、私の新築祝いとしていただいた物です。値段は忘れましたが、これも日本と比べればはるかにお買い得でした。
ちなみに上中氏は、この鏡を安さのあまり大量に購入し(5枚ぐらいだったか?)、それを持って帰れるようにするのに非常に苦労しました。面白いのでその話はまた後日・・

その後、美術館を訪ねていくも閉館した後だったり、本屋さんで建築関係の本を購入したりといろいろ歩きましたが、約束の時間になってしまいホテルに帰りました。   
・・つづく・・


 Vol.1 に戻る Vol.8 に進む 



人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

設計士が行く!オーストラリア編・・Vol.6

2006-09-11 09:31:12 | オーストラリア奮闘記
こんにちは!レンガ住宅番外編・・その6です。


〔途中で工事中の家を発見、すごく興味があったのですがあまりじろじろ見ることが出来ませんでした・・コンクリートレンガを積んでいたように思うので、外壁はモルタル仕上げになるんでしょう〕

前回、高級住宅街を後にした我々は、次に一般的な住宅街やアパートなどの見学に行きました。


〔高級?アパートです。半地下のガレージもありおしゃれですよね。外壁も外構も同じレンガを使っています。玄関ポーチの妻壁(三角の部分)も、お隣とデザインを変えてこだわっています。〕

アパートの内部も是非見てみたかったのですが、さすがにそれは無理でした。
移動の車窓からもいろんなタイプの家を見ることができ、すごく楽しかったです。

そしてその後、「モールディング会社」の見学に行きました。上のアパートのポーチ柱や妻壁部分の飾りがモールディングです。





面白そうでしょ?写真はごく一部で実際はすごい種類のモールディングがあり、これはこう使おう、あれはこう使えば面白いんじゃないか?などと考えているとすごく楽しかったですね。ただ、アメリカ製の軽い素材に対して、オーストラリア製はほとんどがセメント系で重たいのが難点かな?とも思いました。
これらの材料は日本にも輸入できるので、いつか外構などに使ってみたいなと思います。

次回は、夕方の自由行動のご報告です


 Vol.1 に戻る Vol.7 に進む 



人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ・洗面・浴室リフォーム完成!

2006-09-10 12:29:19 | リフォーム工事進行状況
今回は、60代の方のこだわりリフォームです。

トイレ・洗面所・浴室が古くなり、やるなら1回で全部した方が今後の為に良いと
今回の工事になりました。

お客様のご希望は、年をとると狭いトイレでは動きにくいので広い洗面所を中心にトイレにもお風呂にも行けてしかも開放感ある明るい広々した空間にしたい
と、言うことでした。


着工前

廊下側は見ての通り超和風です。
左の扉がトイレで右の扉が洗面浴室です。


トイレの奥行きは長いですが小便器も有りなかなかの造りです。
洗面所も広く取られているので今回のリフォームではお客様のご要望にお答えできそうです。


完成後

まず、このスペースが建物の北西に位置し日中でも暗めだったのでトップライトを大きく開けてみました。

お陰で、日が暮れるまで明るく晴れの日はその光が廊下までほのかに届くので良い感じに仕上がりました。



洗面化粧台は、無垢材を使った別注のカウンター洗面です。

左の腰壁を挟んでトイレ空間が有ります。
トイレ幅、入口幅共広く段差もないので安全で快適だなと思いました。
洗面所にトイレなんて!と、思われる方もおられると思いますがホテルなんかと同じような感覚で、私は良いなと思いました。



洗面台を近くで見るとこんな感じです。
カウンターの下の段は、座ってお化粧が出来る高さで、ボウルは、立って顔を洗える高さに仕上がっています。


浴室の入口は、お客様の希望により透明のアクリルパネルドアです。

更に開放感を出す為に洗面所側に透明の小窓も設けています。
初め、透明はどうかとも少し思いましたが、どうやら入っている時は湯気でパネルが曇り、中が見えないようになり、入っていない昼間には中が見え開放的になるのでお客様は、大絶賛でした。

更にユニットバスに入ると

1.25坪のシスバスに大きな透明の窓
その外には、ご主人手製の坪庭が見えています。
広いお風呂が更に広く見えると大喜びでした。
写真では、窓ガラスの反射で外がうまく写っていないのが残念です。

明るいうちにお風呂に入れる時もあり、本当にくつろげる空間になっているようです。


人気ブログランキング!参加中!
  をクリックしていただくだけで、我々のやる気が倍増します!応援よろしくおねがいします!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加