とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

3月3・4日赤穂郡上郡町にて、3月24・25日姫路市大津区にて新築完成見学会を開催します!   ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。得々情報はコチラ

雪の金沢に行ってきました!

2018-02-14 14:36:31 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、清水です

米村君、初フルマラソン完走おめでとうございます
山口さんとともに4時間半を切るなんて、私からすると二人ともです

今年もエントリーした名古屋マラソンが1ヶ月前に迫っているのですが、
真剣にトレーニングしない私は、先日金沢旅行に行ってきました
出発の前日まで、大阪ー金沢を結ぶ「サンダーバード」の運休が続く中、
出発できるのか、はたまた帰ってこれるのか。。。不安の中、強行です。

定刻にやってきてくれたサンダーバード

 
ニュースになっていた福井は、まだ雪深かったです。途中雪が列車に当たる金属音にびくびくしながらも、無事に金沢に到着。
まずは地元の友人のおすすめのお店で、お昼ご飯の海鮮丼


海鮮はもちろんのこと、お米もおいしい


お腹いっぱいなのに、「世界に2番目においしいメロンパン」を食べて武家屋敷跡へ。




 ↑自転車が雪に埋まっています。

街中のパーキングも雪が1m近くあり、の表示があっても停めれません。

 駐車料金は、いくらになるのでしょうか??


 21世紀美術館にも、行ってきました。屋外展示の「雲を測る人」も寒そうです

日がくれたので、私が今回一番楽しみにしていた「兼六園」へ。


 雪道の緩やかな登り道をすすむと




 雪の兼六園、感動の景色です。写真、もっときれいに撮れるように勉強しとけばよかった。。。

翌日は、まずは金箔張り体験。


大きなマスキングテープに、図案を書き、カッターで切り抜き


切り抜いたところに、接着剤を塗って

金箔をかぶせます。そっとはがすと完成!


 ピンボケですみません。友人それぞれの個性が出ている作品になりました。

西茶屋街から東茶屋街に移動して

 
梅の橋

最後にANAクラウンプラザホテルでランチバイキングを楽しみました

 食べ過ぎた~

雪が降り始めたので、予定より早いサンダーバードに乗車しました。

途中の敦賀で雪を落とす作業で停車中の車内から

車内放送で「明日のサンダーバードは、すべて運休になりました」と案内が。1日ずれていたら大変なことになっていました

無事に帰宅し、翌朝は眠い目をこすりながら、9:00からランニング
名古屋を一緒に走る友人たちと20~30kmを走ろうと計画していたのですが、
金曜の夜のランニングで、こけて痛めた膝が痛みはじめ、
私は14km地点から歩き始めました。

後1ヶ月・・・金沢で食べ過ぎたのも膝に負担があるのかと、昨日「お菓子は名古屋まで食べません!」宣言
enjoy&完走を目標に頑張ります






人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラシックコンサートと東蔵

2018-01-15 16:29:42 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、清水です
寒い日が続きますね。風邪やインフルエンザも流行っているようですので、お気を付けください


さて、先週の土曜日、私は京都に行ってきました。
大学センター試験初日の朝なのに、たつの駅を過ぎたところで、電車は止まってしまいました
20分後に無事動き始めましたが、受験生は気が気ではなかったでしょうね
次の網干駅では、数分だけ先発する電車に乗り換えるため、受験生が階段を駆け上がっていました
原因は、前を走る貨物列車が踏切に近づいた際、直前に踏切を横断するものがいたそうで、
安全確認のために停車したそうです
急いでいたのかもしれませんが、とても迷惑な話です 

結局18分遅れで、京都に到着。京都に住む叔母と合流し、まずはランチです。


和久傳の丼物店「はしたて」のはしたて丼。京都らしい上品な味で、おいしかったです。
11時過ぎに行ったのですが、すでに20人以上が並んでました

それから、地下鉄に乗り、北山にある京都コンサートホールへ


 外観


 ホールまでの長いゆるやかなスロープ


 京都コンサートホールは、クラシックコンサート専用のホールだそうです。
 

 このコンサートを聞きに来ました。

 座席より 

京都市交響楽団の演奏もよかったのですが、写真で分かるように、楽団の方がとてもよく見えます。
何よりも、いつもは背中しかみえない演奏中の指揮者の方の表情や指先の細かな指示まで
よく見えました これはなかなかの感動ものでした。

後半はチャップリンの「サーカス」という無声映画がスクリーンに映写され、
それに合わせた交響楽団の生演奏
スクリーンが見えにくい座席なのでと、1F後方の席を準備してくれていましたのでそちらに移り、
チャップリンのコミカルな映画と素晴らしい演奏を楽しむという贅沢な時間を過ごし、
京都を後にしました


翌日の日曜日は、赤穂郡上郡町にある「東蔵」のイベントに。


 東蔵は、「西脇酒造」という造り酒屋の醸造場だったところを改装し、ギャラリーとして使われています。






 当時の道具も展示されています。



 2Fより1F

 どのように使われていたのでしょうか?

 もうすぐ築100年ですね。

東蔵さんでは、イベントやワークショップも開催しているようですよ。

興味のある方は、行ってみてくださいね



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なばなの里~イルミネーション~

2017-12-25 17:35:40 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、清水です

今日はクリスマスですね
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしですか?
昨日は、毎年恒例の「セルビーサンタ」が出動し、かわいい笑顔をたくさん見せてもらえました。
フェイスブックをご覧ください


さて、先週私はお休みをいただいて「なばなの里」に行ってきました

今まで行ったことがなく、テレビのCMを見るたび、行きたいな~と思っていたのですが、

日帰りツアーの広告を見つけ、インテリアのKさんに声を掛けると、即OKの返事

二人で姫路から、バスツアーに参加しました。

 
大津インターで休憩。 向こうに見えるのは琵琶湖

古戦場である関ヶ原の町で昼食です。途中で「合戦の地」の旗を車窓から見ることが出来ました。


昼食は、「飛騨牛・松坂牛・近江牛の食べ比べ・食べ放題!」

私はあまり取っていないので、しょぼく見えますが、他にもカレーやドリア、カニ雑炊もありましたよ。

昼食後は、一般道を通ってなばなの里へ。

温室のベコニア館をゆっくり見て回りました。

 
 
 

 

 




いい感じに日が暮れはじめ、イルミネーションの点灯を待ちます。

 
これは 45mまで上がる「アイランド富士」¥500  上まであがりました!


せっかくなので乗ることにして、並んでいるとき、きれいなペーパームーンが見れたので 
写真中央にかすかに映ってますが、ほぼわかりませんね


45m上がったところで一周します。


下に降りてきたら、すっかり真っ暗になっていたので、メイン会場へと移動します。


光のトンネル! とってもきれいでした テンションが上がり、たくさん写真を撮ってしまいました。

入り口付近は少し混雑していましたが、真ん中あたりはガラガラでした

添乗員さんが、ここに来ると愛が深まると言ってましたよ~

そしてイルミネーションはくまもん!

 

 


ここも意外と人が少なく、最前列で楽しむことが出来ました。

 
こちらは桜のトンネル。最初の半分くらいの長さですが、それでも圧巻でした!

 
園内のイルミネーションを見ながら・・・


安平餅とぜんざいをいただきました。

19時にバスはなばなの里を後にしたのですが、その頃駐車場にどんどん車が入って行っていたので、
空いた状態で見られた私たちは、とてもラッキーでした

5月までこのイルミネーションは開催しているようですので、愛を深めたい方はぜひ





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走ってきました 「奈良マラソン2017」~観光編!!

2017-12-11 19:16:02 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは! 山口です

昨日の日曜日、奈良で行われた『奈良マラソン2017』 を走ってきましたのでご報告です。

まずは9日土曜日、ランナー受付のため奈良入りします。

せっかく奈良まで行くので毎年観光もするのですが、今年は奈良駅の3駅手前の駅で途中下車し、【法隆寺】 を見に行ってきました。


↑ 法隆寺「南大門」 数年前の業者旅行でもこの門だけは見ました。

「法隆寺駅」からは徒歩20分くらい、バスも走っているのですが私が選択したのは「レンタサイクル」

駅前の貸自転車屋さんでは荷物も預かってくれるので、大きなリュックを預け自転車に乗り換え10分ほどで着きました。

着いた時にはもう13時前だったので、さきに門前でお昼にします。


↑ 貸自転車屋さんお勧めのお店で。 

法隆寺と言えば 「柿食えば・・」 ということで「柿の葉寿司」のセット。 美味しくいただきましたが鐘は鳴りませんでした・・

で、いざ法隆寺。 南大門をくぐり正面の「中門」は保存工事中でした。

参拝料を払い「五重塔」へ。




↑ 圧巻です。 神々しい存在感でした。


↑ 五重塔と奥に「金堂」


↑ 右側はお坊さんの宿舎だったようです。

この後、大宝蔵院へ。 国宝級の仏像が並んでいましたが、いまいち仏像は分からないので、さ~と見てすぐ出ます・・


↑ 東大門から東院伽藍へ続く道。違う時代に来たような雰囲気です。


↑ 聖徳太子が存命中だった頃から部分的に姿をとどめていると云われる「夢殿」

2年前の「東大寺」が、世界最大の木造軸組み建築物だとすれば、この「法隆寺」は世界最古の木造建築物群です。

1,500円の参拝料はなかなかですが、悠久の時を超えた・・とでもいうのでしょうか、すべての重みが違いました。

さて、仕事で遅れて姫路を出た岡田君と合流予定の時間が迫っているので、急いで法隆寺駅に戻ります。

奈良のはずれの「法隆寺駅」で電車に乗れば岡田君が乗っているという不思議な感じで合流し奈良入りです。

長くなったので、今日はここまで。

泊まった旅館の雰囲気と、メインのマラソンの様子はまた後日に






人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしさんぽ~姫路~

2017-12-09 10:36:55 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、清水です

今朝は、冷えた空気が心地よいきれいに晴れあがった朝でした

一昨日の7日(木)は、インテリアセルビーの「寄せ植え教室」参加しました。

 植え込み前

  
 たくさんのお花から選んでいきます。


 完成!ちょっと地味だったかな~ クリスマスのピックを飾る予定です。

詳しい様子はインテリアセルビーのスタッフブログをご覧くださいね

さて、先日の休日に、私は友人と「網干マルシェ」のワークショップに参加しようと、

その前に、前から行きたかったコロッケ屋さん「京町クロケットファミリー」に・・・


 懐かしい感じでしょ。


 店内に貼ってあるメニュー



予定では晩御飯用に「コロッケ弁当」を買って、別のお店でランチの予定でしたが、席が空いてたので、急遽ここでランチタイム

 
 牛すじコロッケ・・・でかっ

 
 友人が食べた「店主おすすめのナポリタン」と「欧州カレーセット」


 私の食べた、「ビーフシチューセット」¥800

真ん中はすべてお肉のボリュームたっぷりのおいしいビーフシチューでした。


 コロッケ弁当¥500

食べている間も、どんどんお客様が来て、お持ち帰りされていました。

次はタンシチューを食べに行こうと思っています。

駐車場はないのですが、お店の前に1台だけ停めれますよ。


そのあと向かったのが、夢前町にある駄菓子屋さん「磯部商店」


 ランキングが外壁に貼ってありました。6位の鬼嫁乃素って何???


 植物の枯れた感じにこのさみしげな広告が、より哀愁を出してますね。

お店の中に入ると、

  レトロな雰囲気の店内に

 

 

 
 切り取りに失敗して、泣いたことあるグライダー 
  雑誌の広告? 表紙かな?

 これは薬ビンをパロディしたチョコレート

 私の買った薬のパロディラムネ

 店主さんいわく「食品のレベルを超えている」

 
 スッパスギールを友人が買い、1ついただきましたが、そんなに酸っぱくはなかったですよ。


網干マルシェにむかう途中、「やっぱりスイーツでしょ」と・・・



がっつりパフェを食べ、やっと目的地であるあぼしまち交流館に到着。

が・・・ワークショップの受付は終了していました

ちょっと寄り道が過ぎたようですが、とてもゆったりとした時間を過ごしたような休日になりました




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城!!

2017-11-26 10:59:42 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは! 山口です

今日は「大阪マラソン」ですね。楽しかった昨年のマラソンを思い出します。

さてその昨年の「大阪マラソン」でも行った 『大阪城』 ですが、先日の大阪出張のついでにじっくり見学してきたのでそのご報告です。

私の投稿は遊び記事ばかりですが、お城は建築の一端としてお許しください

ということで、大阪駅で荷物を預けたら、まずはJR環状線で「大阪城公園駅」へ。


↑ 公式ホームページより。

昨年の大阪マラソンの時は、地図の右下の「森ノ宮駅」から公園に入りましたので、今回は右上の「大阪城公園駅」から入り、左下の「谷町4丁目駅」に抜けるコースにしました

大阪城ホールの横を抜けて「青屋門」をくぐり去年の大阪マラソンで歩いたあたりを抜け「極楽橋」へ。

秀頼と淀殿が自刃した場所とされる「山里丸」を通り、天守閣の裏側に出ます。


↑ その天守裏側より。


↑ そしてお城の横を通って、本丸側から天守を見る。

大阪マラソンの時にも書きましたが、現在の大阪城は「大坂夏の陣」で焼失した〔豊臣大阪城〕ではなく、豊臣大阪城の上にさらに盛り土をした上に建てられた〔徳川大阪城〕です。

さすがに天下を統一した「徳川家」のお城らしく立派なお城ですが、

大天守と、3つの小天守を持つ「連立式天守閣」を持つ『姫路城』 に比べると天守閣自体はやはり「姫路城」の方が美しいですね。


↑ その姫路城。やはり美しい。


↑ こちらは大阪城天守内部より。金鯱と本丸を見る。


↑ お城東側。左上の緑っぽい屋根が「大阪城ホール」


↑ 公園東南側「市民の森」と手前が「梅林」。

天守閣自体は姫路城のほうが素晴らしいですが、このように、城郭全体や公園の規模は巨大で、圧倒されました。

実際の大阪城の天守は江戸時代に落雷で焼失しているので、今の天守は鉄筋コンクリートで再建されたものです。

ですので天守の中は、「岡山マラソン」の時に行った「岡山城」と同じで「博物館」になっています。

最近歴史がとても面白く感じるようになってきましたので、博物館の展示内容にもとても興味があり、じっくり時間をかけて見学しました。


↑ そして大阪城と言えば石垣。 素晴らしいです。当時はこの石垣の上にたくさんの櫓が建っていたそうです。

クレーンもない時代によくぞこれだけの石垣を・・と当時の職人さん達に思いを寄せてしまいました。


↑ こちらは大手門に続く通路に積まれた石垣。


↑ 桜門脇にある「巨石」。

大阪城にはこんな巨大な巨石がたくさんありますが、写真の「蛸石」は場内でも最大の大きさで130t もあるそうです。

歩き疲れましたが、これでも大阪城公園の1/3程しか回れてないと思います。

それでも充分に楽しかったので来てよかったです。

次回は「姫路城」。今年2月の姫路城マラソンを走った時に頂いた「姫路城入城券」の期限がもうすぐなのです・・

ランニング途中に何度も三の丸までは行くのですが、内部には入れていなかったので近日中に入城しようと思います。

平成の大改修の時以来の姫路城。 本物のお城をじっくり見るのが楽しみです





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走ってきました 「おかやまマラソン2017」

2017-11-16 19:25:25 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは! 山口です

先日の備前市日生町の「予約制完成見学会」には、遠方にも関わらずたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました

そんな見学会のさなか、あろうことかこの私は【おかやまマラソン】 を走りに岡山に行っていたのでありました・・・

言い訳をすると、実は今週末の【神戸マラソン】にも当選していたのですが、その11月19日はセルビーでも大きなイベントである 『TOTO 赤穂工場フェア』 と重なってしまったのです

そこで、泣く泣く神戸をあきらめ、その前週の「おかやまマラソン」に決めたところに後から「見学会」が重なってしまい・・


↑ 前置きはさておき 岡山駅と言えば「桃太郎像」。

大きな都市型マラソンは前日受付がお決まりなので、前日の11日に岡山入り。

午前中に岡山入りし、ホテルで荷物を預けたら、予約しておいた電動自転車をレンタルし、受付会場である「岡山県総合グランド」へ。


↑ 受付を済ませて、かなり小さめの「マラソンエキスポ」でご当地のB級グルメを頂いてお昼とします。

「津山ホルモンうどん」と、岡山名物らしい「デミかつ丼」とやらをいただきました


↑ 次はそのまま自転車で「岡山城」へ。

真っ白い姫路城の「白鷺城」 に対し、黒い岡山城の別名は「烏城」

ちなみに、同じく黒塗の下見板が張られた「松本城」も、別名「烏城」と呼ばれていますが、岡山城と混同を避けるために、松本城は「烏城 からすじょう」、岡山城は「烏城 うじょう」と呼ばれているそうです。


↑ 戦争時に焼失した後の鉄筋コンクリート造のため、当時から現存する姫路城とは違い、中は博物館となっていました。

写真はパネルの旗印が示す通り、「石田光成」の鎧です。 映画「関ヶ原」も見てきましたが壮大な内容を詰め込みすぎてるので、面白かったですがいまいち入り込めませんでした・・

ちなみに岡山城を築城したのは「宇喜多秀家」です。豊臣五大老まで上り詰めた人ですが、その「関ヶ原」で石田光成側(西軍)についたため、最後は八丈島に島流しになりました・・。


↑ 後楽園側から見る「岡山城」




↑ 次はお隣の日本三名園の一つ 「後楽園」へ。


↑ 水路を挟む形で建っています。

兼六園と同じ、池を中心とした「回遊式庭園」ですが、なんとなくほのぼのとした庭園でした。

相変わらず前日の観光で歩き疲れ、へとへとになってホテルに戻りました・・。

さてさて、前置きが長くなりすぎましたが実はここからが本題です。


↑ レース当日の朝、メイン会場前にて。

岡山は雨が少ないらしく「晴れの国」と言われるそうです。その名にたがわずとてもいいお天気でした。

もうフルマラソンも13回目になりますので、レース自体にはあまり書くことはありません・・

シーズン初めの「秋マラソン」は走り込みが足りていないため、いつも苦戦します。今回も25キロ過ぎでもう脚が重たくなり、後半は歩いたり走ったりの繰り返しでした


↑ 30キロ過ぎ、おかやまマラソン名物「ラーメンエイド」。

岡山の有名どころ6店舗が、ラーメンを振舞ってくれます。

私は「にぼしそば」というのが食べたかったのですが、その手前の「デニムラーメン」のお姉さんが満面の笑みで「頑張ってください~」と言いながらラーメンを差し出すので、ついつい手に取ってしまいました・・・


↑ デニムラーメン・・

岡山倉敷といえばデニム、そのデニムに使う「藍」を練りこんだラーメンらしいのですが、ビジュアルが・・

味はよく覚えていませんが、半分しか食べられませんでした・・ すいません・・

でもこの「おかやまマラソン」、沿道の応援が素晴らしく、また個人での私設エイドが数多くあり、梨にみかんにパインにコーラにと、お腹いっぱいになるくらいいろいろいただきました。
本当にありがとうございました


↑ ゴール後、コースを振り返って。

タイムは4時間28分54秒。 最後はなんとか30分を切りたくて、必死に頑張りました。

今の脚の状態としてはまあまあのタイムです。


↑ 完走メダルは、岡山ならではの「備前焼」、リボンは「真田紐」です。

姫路城マラソンの「しゃちほこメダル」もそうですが、最近こうしたご当地メダルが増えてきたので楽しいです。


↑ レース当日朝に合流した、ラン友の岡田君と。 実はこの時私の足が攣っていて顔もひきつっています(笑)

この後、岡田君と一緒にサウナに入ってから姫路に帰ってきました。

次はもっと走りこんでから12月に【奈良マラソン】 を走る予定です。

土日が大事な仕事だけにお客様にもご迷惑をお掛けしてしまうのですが、出来るだけ支障をきたさないように気を付けて調整しながら、これからも走り続けていきたいと思います

今週末の19日は、『TOTO 赤穂工場フェア』 です

会場にてお待ちしておりますので、皆様ぜひお越しください




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫陶芸美術館と立杭焼 その2

2017-09-05 10:08:37 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、塩津です。

今日は前回の続きです。


私たちは美術館を後にして立杭の窯元を目指します。

日本六古窯とは瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波、備前の6か所です。
そんな名だたる陶器の産地の一つが丹波焼(立杭)です。



立杭は作家の数も多く、伝統だけにとらわれず自由な発想で作品を作られている作家が多いように思います。

そんな中で今回気に入った作品を作っていた窯元を目指します。


ちょっと立杭のメインからは外れたところにある『たさうら』さんという窯元を訪れました。




作品をいろいろ見せていただきましたが、立杭にしては結構な値段だったので私は引いていましたが、妻がとっても話好きなので作家さんと話し込んで、お茶まで用意していただき、陶芸の話で大盛り上がりしてしまいました。

『たさうら』さんの作品へのこだわりとか私たちの器に対する思いなども交えてとても楽しいひと時でした。

工房も写真を撮らせていただきました。




そして登り窯も。



いあ~  楽しかったです。。思わず高いお茶碗を2つ買ってしましました・・・大事にしますね



その後、立杭の作家の作品が一堂に展示販売されている『立杭陶の郷』にも立ち寄って立杭焼を目で堪能して帰路につきました。

次回は篠山の街にも行きたいですね。


追伸。お盆休みの最後に備前にも行ってきました。











塀も基礎も庭の装飾も備前焼だらけです。立杭とはまた違った良さが備前にはあります。

器は高価です。。




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫陶芸美術館と立杭焼 その1

2017-09-03 14:37:10 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、塩津です。

少しですが秋めいた季候になってきましたね。

このまま涼しくなっていけば良いのですが、、、。残暑はきっと続くのでしょうね?


セルビーでは8月、2回の完成見学会を開催させて頂き、

次回は9月30日・10月1日の両日、赤穂市上仮屋の方で開催させて頂きます。

是非皆様ご来場下さいね。


さて、お仕事の話ではなく遊びの話ですが、先日の休日に娘たちと丹波に行ってきました。

田舎で美味しい食事と、立杭焼の窯元を訪ねてみたいと思い朝からの出発です。


山陽道から中国道を経由し三田西で降りて丹波篠山を目指します。

篠山は素敵な所なので何度も訪れていますが、今回は立杭のみの訪問です。


まずは兵庫陶芸美術館です。




この美術館は兵庫県の陶芸文化の振興を図るとともに、陶磁器を通した人々の交流を深める事を目的に2005年に開館されました。

兵庫県にある設計事務所の設計の様ですが、自然に溶け込んだとっても素晴らしい美術館です。


360°パノラマの渡り廊下です。


渡り廊下の先端はオーバーハングで宙に浮いています。









2階部分の棟と棟を結ぶ広大なウッドデッキ。圧巻です。。

住宅で少しの面積のウッドデッキを造るのに結構な金額になってしまうのに、この広大な面積のウッドデッキはいったいいくらかかってるのでしょうか?あまりの大きさでそちらに気が行ってしまいました。

この日は企画展が終わったばかり。そして平日の朝の時間帯なので入館者は私たちだけです。
天気も最高でこの素晴らし景色を独占です。




常設展を見た後、ギャラリーで立杭焼作家の作品を見学。気に入った作風の作家の窯元を訪ねることにしました。





美術館に併設されている茶室です。中が見れなかったのは残念ですが、さすが陶芸の里にある美術館です。

派手さはないですが、きっちり細部まで計画された建物です。

自然に調和した良い建物と素晴らしい景色でした。人が少ないのも良かったです。


秋晴れの良い天気に訪れるのが最高ですね。

今日はここまでです。

次回は窯元を訪問したお話を書きたいと思います。





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産「富士山」の頂上をめざして(2)

2017-09-01 15:02:58 | 旅行記・遊び・レジャー情報

こんにちは、清水です

さっそく前回の続き、山小屋到着から。

まずは、寝床の案内から始まりました。一人一人に寝袋があるのですが、一人のスペースは寝袋の幅もありません

本やネットで周知してましたが、荷物の整理もままならず、天井高も1mほどなので(3段ベッドの高さ)かなりの圧迫感

すぐに夕食が始まります。


胃もパンパンに膨れ上がった私は食欲もありませんが、ゆっくりゆっくり流し込みました。

気分転換に外に出て・・・

 無理やり笑顔
後ろに頂上が見えますが、この時は「無理かも・・・」って思っていました

 ふもとの街並み

東海地方の夜景がパノラマで見ることが出来ましたよ

でも、寒い・・・日が落ちてアッという間に冬になった感じです。

山小屋は20:00消灯。。。体調を崩したままの私は、ほぼ眠れずに起床予定の0:30を迎えました
普通に動くとすぐに頭が痛くなるので、ゆっくりゆっくりスローペースで支度をし、1:30出発です

山小屋の前は、すでに登山者で大渋滞です。10歩も歩かないうちに、止まって待つ・・・を繰り返します。

おかげで高山病が悪化せずに済みましたが、道端には、苦しそうに倒れこんでいる人がたくさんいました


フリースやダウンジャケット、ネックウォーマーの防寒でも、風が吹き始めると寒かったです

登り始めて約3時間、吉田口山頂、久須志神社に到着です

山頂では50分ほど自由時間があるので、私は前からやりたかったご朱印デビューです

  第1ページ目

 まもなく日の出です

 ご来光


最後に記念写真を撮り、集合場所に戻ります。


近くまで行けませんでしたが、富士山の火口です。まだ少し雪が残っていました。


日が昇り姿を現した山中湖(・・・多分) 写真中央

ここからひたすらつらい下りが待っていました。細かい火山灰と軽石の細かい石が、下半身の体力を奪います。

山頂の冬の寒さから、どんどん夏に戻っていきます

約4時間弱で、バスの待つ5合目まで下りてきました。

 バスから

ここからバスに乗って、山梨の温泉に向かい、お風呂とバイキングの昼食をいただき、帰途につきました。

自宅にたどり着いたのは23:30頃。長いながい一日が終わりました。

富士山は、トイレや山小屋、急な岩場や高山病など色々な覚悟が必要ですが、

しっかりと準備をして臨めば、大変だけど楽しく、素晴らしい体験になります。

ちなみにトイレは、山のトイレとしては、とても清潔に維持されていますが、1回200円の有料です

私は30枚以上の100円玉を準備しました。ちなみにペットボトルの飲み物は1本500円です

下りの7合目から馬に乗って下ることが出来ますが、こちらは3万円(現金払いです

私たちは、「ご来光・雲海・影富士・夜景・星空」をすべてを見ることができ、ずっとお天気も良く最高の景色を楽しむことが出来ました

今回一緒にのぼれなかった友人と、またもう一度登ろうと思っています








人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加