とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

【予約制】12月23日赤穂市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。得々情報はコチラ

【木戸ダム】 再び!

2008-08-30 10:34:38 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは。夏休みも明日で終わり、ようやくですね、お母様方
しかし私は少し寂しい・・・

さて、夏休みの最初の頃、初めて行った木戸ダム 〔そのときのブログ〕 があまりに楽しく、今年の夏は「川遊び」にはまってしまったことは「キャンプのブログ」でも書きました。

しかしその時の「木戸ダム」には野球部の練習のため参加できなかった長男から、強烈なリクエストがあり、野球部の休みの日に合わせて先日再挑戦してきました。
そして、こんな素敵な場所を皆さんにお知らせしないわけにはいかないと写真を撮ってきましたので、建築の記事を書きたいのをグッとこらえて、再びご紹介する事にしました


↑ダム遠景。ダムといってもこんな小さな砂防ダムです。

夏の終わり、すっかり涼しくなったあげく予報は雨、ごらんのとおりほぼ貸切です。
場所は夢前川の上流、塩田温泉を通り過ぎ中国道をくぐって真っ直ぐ北上していくと「木戸ダム駐車場」の看板が左手に見えます。 →〔地図URL〕
塩田温泉近くの「ローソン」で弁当を買いました。ここを逃すとここから先コンビニはありません。駐車場は1日千円、トイレもあります。


↑ダムの上で集合写真、中2が二人、6年生が二人、5年生が二人。これに小三のお嬢ちゃんを加えたメンバーを車に詰め込んできました。

前回は4mぐらいと書きましたが、子供たちの身長から考えると5mぐらいはあるでしょうか、そこから水面に飛び込みます。
前回の大人しめのメンバーとは違い、野球小僧ばかりですので躊躇せず飛び込みました。うちの長男だけが若干びびってましたが・・


↑ダムと反対側。水も綺麗でしょ、たくさん泳いでいる魚もよく見えます。

前回は所狭しとバーベキューをしていました、ところどころにそのゴミが散らかっているのが悲しいですね。 山口家も来年は「バーベキュー」に決定です。


↑誰が作ったのか、こんなブランコもあります。


↑低い方のダムより。頭から飛び込む副キャプテン。


↑貸切状態の中、こんな所に来ても野球を楽しむ少年達。

寒さを心配しましたが意外と気持ちよく、予報に反して雨も降らなかったので快適に過ごせました。
夕方までたっぷり遊んだころ雨が降ってきたので、慌てて着替えて帰りました。

ここは、流れも急ではないし浅瀬も多いので小さなお子様でも安心です。
しかし夏の休日には混雑して昼前には駐車場も一杯になるようです。
また、ダムの南側は10m以上の落差があり、そちらに飛び込む若者もいますがとても危険です。
プールなどと違い、誰も注意してくれないので自己管理が必要です。

ブログを欠かさず読んでいただいている人には遊んでばかりいるように見える山口ですが、実は仕事もしています。
休みの日にさらに疲れる状況も今回で終わり、来週からはゆっくり休んで仕事パワー全開でいきます

以上、夏休み最後の遊び情報でした。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こだわり住宅 姫路市Y様邸3

2008-08-28 15:16:39 | 工事報告 姫路市Y様邸
こんにちは。

Y様邸の続きです。

今日は、解体工事のご紹介です。


工事車両進入路からの写真です
解体もココから工事をします。

写真を見ても分かるとおり、建物とはかなりの高低差があり重機を敷地内に
入れる事だけでも苦労しそうな状況です。

しかし

そこはプロの解体屋さんです。


まず、2階の軒先部分や平屋の瓦は重機で解体すると飛び散り隣の家を傷つけそうなので
手降ろしします。


あらかじめ下見の時に計画していた通り、
建物内から道路を傷つけないように畳を持ち出し
重機の下に。


そして、

腕の届く平屋部分と、潰す時に隣りに飛びそうな部分をゆっくりと
解体し
道路側に解体したものを積み上げていきます。

さらに、ホコリもたたない様に慎重に水をかけながら、徐々に進入します。



下まで重機を下ろせると後は通常の解体と同じ手順です。

所要時間約1時間で安全に重機を下に下ろせてほっとしました。




解体材は、もちろん敷地内で分別してから搬出します。
搬出には、大きな重機を道に1台、小さいのを敷地内に1台配置し
1週間以上かけて搬出しました。



最終段階ですがこんな感じです。
ココから細かいところをチェックして整地していきます。


建物なくなりましたが一応この角度の写真です。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す 

有難うございます。 ココをクリック


西播地域でこだわりの家を建てるなら




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お店紹介シリーズ・・・「アイス工場」再び!

2008-08-27 18:44:49 | お店紹介シリーズ
こんにちは、山口です。
はっきりしない天気が続きますね、朝晩は涼しくなりましたが来週はまた残暑がやってくるそうですよ・・・

さて、ネタが切れつつある「お店紹介シリーズ」、昨年紹介した【アイスクリーム工場】に再び行き、忘れないように写真を撮ってきたので「再紹介」です。

その工場の存在はだいぶん前から知っていましたが、昨年の夏初めて行ってきました。→「昨年の記事はコチラ」


↑奥の赤いラインの建物が工場、手前の小さな建物が販売所です。

今年もお墓参りの帰りに寄ったのですが、今年は去年の反省を踏まえちゃんと「クーラーBOX」を持っていきました。


↑お店のアップ。わりと小さなお店です。

今年もたくさんのお客さんが次から次に来ていました。
私たちは、エクレアやシュークリーム、クレープ類の中から一つと、好きなアイスをそれぞれ選び、30円のモナカを十数個買って帰りました。

よくよく考えると、そんなにすごく安いというわけではありませんが、
【アイスクリーム工場】に買いに来た! という響きが子供たちには嬉しいようです。

昨年のブログを読み損ねた方、工場の場所等は→「昨年の記事」を参考にしてください。

また、その他の「お店紹介シリーズ」はブログの左下にある「カテゴリー」の中のお店紹介シリーズをクリックしていただければ、紹介記事ばかりずらーと下に並んで出てきます。
しかし、残念ながら記念すべきシリーズ第一回目を飾った「塩ラーメン」のお店は潰れてしまいました・・
さらに「とりよしのだいどころ」さんも、先日前を通りかかれば店の名前が変わっていました・・こちらはオーナーは同じかも知れませんが。

これにめげず、これからも飲食店に限らず、お勧めのお店があればご紹介していきたいと思います。
赤穂方面でもいいお店があれば、社長や氏、また本社メンバーの乱入を期待しましょう


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外構工事 ~ 御津町T様邸・完成

2008-08-25 18:47:09 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは。五輪ショックを乗り越え、気分は既にWBCの山口です。
ちなみに第二回WBC(ワールドベースボールクラシック)は来年の3月5日、東京ドームで開幕です
メジャーリーガーも登場するWBCは真の世界一を決める大会です。
私の頭の中には9人中8人をメジャーリーガーで占めたベストメンバーが構築されています。
問題は監督のみ・・・・ う~ん・・ いない・・

さて本題です。
以前にご紹介していた御津町T様邸の外構工事、今月始めに完成していたのですが、完成の記事を書けてなかったのでアップします。 以前の記事はコチラ → その2


↑全景 左側の駐車場を含む全面工事でした。


↑正面より こだわりの赤いポストがアクセントになってます。


↑扉はウェスタン風の自由丁番、塀に貼った木製タイルがいい雰囲気です。
デッキの内部は全てタイル敷です。


↑反対側から全景

T様、長く掛かってしまい申し訳ありませんでした。
あとは「植栽」、シンボルツリーが植えられれば雰囲気もグッと良くなります。
奥のほうに予告どおりの【ひまわり】が並んでいましたね、期待しています


お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック終幕

2008-08-24 09:41:26 | その他(つぶやき)
おはようございます。今日は予報に反していい天気になりましたね。

さてさて、いろいろ楽しませてくれた北京オリンピックも今日で終わりです。

感動したのは〔女子ソフトボール〕〔北島の二冠〕、そして〔男子100×4リレー〕ですね。

朝原選手の最後のオリンピックでの初のメダル!素晴らしかったですね。

残念だったのは「柔道の男子」、「女子マラソン」、そしてやっぱり〔野球〕です。

「金しかいらない!」と臨んだ全日本。(星野ジャパンという呼び方は嫌いです)
しかし結局4勝5敗・・・ 「金」どころか負け越しのメダル無し・・
野球をこよなく愛する私としては、選手達が皆、楽しそうに野球をしてないのが一番残念でした。
それに比べて韓国の選手はピンチには全員で声を出し、勝利には体全身で喜びを表していました。

カナダ戦で1-0でやっと勝った後、星野監督が「(こんなぎりぎりの試合をして)俺を殺す気か!」と言いました。
私はカチンときました。 成績が悪いのは監督の責任でしょう。
なにも星野監督のために試合をしているわけじゃない!
そんな発言を含め、必要以上のプレッシャーを与えるからこそのベンチのあの雰囲気だと思います。
WBCの王監督なら、決してそんな発言はしないでしょう。

たしかに審判の判定には大きな疑問がありました。
ストライクゾーンが日本のプロ野球とは違うのは承知の上ですが、
さっきストライクと行った所が、今度はボールの判定、と言った具合に
一貫性の無い判定では、たしかに選手は辛いでしょうし、
日本の投手のように、力で押すのではなく繊細なコントロールで勝負するタイプの投手には余計に困惑したでしょう。

しかし条件は同じ、昨日の決勝戦でも最終回のボールの判定に質問しただけの韓国キャッチャーが退場させられ一死満塁のピンチ、
完全にキューバの流れ、
日本ならそのままの流れで逆転サヨナラ負けしてたことでしょう。
韓国もそうなると思ってテレビを見てたら、あっさりと3球勝負にいきダブルプレーでゲームセット
素晴らしかったですね。 気持ちの強さが違いました、テレビを見ていて感動してしまいました。
正直言って韓国チームは嫌いなのですが、今回の韓国は本当に強かった

まだまだ書きたいのですが、途方もなく長くなりそうなのでこの辺で、
来年3月には第二回WBC(野球のワールドカップ)があります。
今回のような野球が日本の野球と思われては悔しくてなりません。
初代王者として、チーム編成から考え直さないといけないのではないでしょうか


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の家~上郡町 T 様邸

2008-08-22 10:16:43 | 施工例 セルビーズコレクション
こんにちは山口です。昨日のソフトボール すごかったですね~
優勝が決まって、解説の宇津木前監督が「うっ、うっ」とちょっと怖い声で泣いているのを聞き、私もテレビの前で涙ぐんでしまいました。
さぁ、野球も続け

さて、久しぶりに【セルビーズコレクション】です。
今回は上郡町のT様邸です。


↑和風の家が並ぶ山のふもとに聳え立っています。

外壁は「そとん壁」という塗り壁で、原料は火山灰です。
独特の質感と表情があり、いい雰囲気を出してくれます。コーナーには石調のタイルを貼り存在感を強調しています。


↑正面2Fベランダ。

ベランダの手摺、サッシ共に輸入材を使い、正面のポーチ柱と共に〔輸入住宅〕の雰囲気を出しています。


↑玄関ホール。

大理石を敷き詰めたホールは輸入住宅そのもので、左手も階段は絨毯敷きです。
正面下部の輸入クロス(壁紙)はお家の方が見つけてこられたものです。


↑ダイニング

内部もゴージャス系です、白でまとめられた室内はボーダークロスがアクセントとなって空間を引き締めています。
1Fはハイスタッドとなっており、天井高は2m70cmもあります。


↑1F和室。 和室もしっかりあります。


↑2F子供部屋。

子供部屋らしく一面だけ可愛いクロスを使ってます。全面に貼るとしつこくなってしまいますが、一面だけなら多少派手なクロスを貼っても大丈夫です。
正面の木製両開き窓を開けると玄関ホールを見下ろせます。

カントリーもあれば純和風もあり、そして今回のような純輸入風もあり。
お客差の【想い描く家】【セルビーの家】なのです。
毎回見学会に来ていただくお客様も「今回はどんな感じなのか楽しみに来ました!」と言っていただけます。

次回の〔セルビーズコレクション〕、どんな感じのお宅か・・・・お楽しみに

今までのコレクション→カテゴリー[セルビーズコレクション]


お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ~「安富ダムと鹿が壺」

2008-08-21 09:34:07 | 旅行記・遊び・レジャー情報
おはようございます 今朝は一気に涼しくなりましたね。
昨日の女子ソフトボール、すごかったですね それに比べて野球は不甲斐ない・・・
3敗もしてしまえば、もうメダルの価値は低いですね、監督が悪い! この話しは長くなってしまうので無しにしましょう。

さて、キャンプ情報その3。    →【その1】【その2】
朝食とテント類の撤収を済ませた我々は早々に【フォレストステーション波賀】を後にし、2日目の目的地である【安富ダムと鹿が壺】に向かいます。

途中コンビニでお弁当を買う予定でしたが、山崎町でマクドナルドを発見してしまい子供たちの強烈なリクエストによりドライブスルーをする羽目に・・・
モス以外はハンバーガーと認めない私ですが、最近は100円マックの〔マックポーク〕に強烈なコストパフォーマンスを感じ、ちょくちょく利用しているのです。
マックポークとメロンパン(もしくはアップルパイ)とマックシェークで300円ですよ  マクド恐るべし

そんなことは置いといて、国道29号線を波賀町からいったん山崎まで南下してから、今度は県道430号線を安富方面まで北上します。時間にして1時間掛からないぐらいでしょうか。

快適な山道を登っていくとすぐ「安富ダム」を発見しました・・が写真を撮り忘れました・・
最近はブログを意識してプライベートでもよく写真を撮るのですが残念・・
ここは「林田川」の上流にあたり、「バス釣り」のメッカでもあるようです。
水はたっぷりとあるようで、ダム湖も綺麗でしたよ

しかし我々の目的は水遊びなので、ダムはさっと見学して鹿が壺方面へそのまま北上します。

行った場所は鹿が壺キャンプ場から少し下流にあたる場所です。
鹿が壺には前に行った事があるのですが、帰ってから調べてみると水遊びにも結構面白そうなので、また行ってみたいと思います。

我々が遊んだところはこんな感じ↓


↑ここは高さ2m位なのでお嬢ちゃんも飛び込みました。
次男は勢い余って川底でお尻を強打し、帰ってからも2日ほど痛がってました


↑コチラはさっきの所より少し上流。赤い服の人の少し前は深さ3m位あり、奥の岩からも飛び込めます。
手前の岩には親切な人がはしごを掛けてくれてます。(壊れてますけど


↑その手前の岩から飛び込む子供たち。


↑これは奥の岩の最上部、結構高いです。
左は次男、となりは偶然遊びに来ていた友達で子供会ではサードを守っていたT君。
私はこの最上部から飛び込みましたが、遠くに飛びすぎて岩でひざを擦り剥いてしまいました・・
もう少し飛んでいたら骨を折っていたかも・・・もう年を考えなければ・・・

そんなこんなで15時ごろまでたっぷり遊んでから帰りました。
ここは全て無料です。へたなプールより楽しいと思いますが、危険も一杯ですので私やT君のお父さんのように一緒に楽しめるお父さんか元気なお母さんが必要です。
間違っても川べりでビールを飲んで寝てしまうお父さんには無理でしょう

しかし前回の木戸ダムと今回のキャンプで、私も子供たちもすっかり川遊びの虜になってしまいました。
夏休みもあと少し、来年は次男も中学生・・もう数年早く気付くべきだった・・

さて、今回の1泊2日のキャンプ。
食材なども含めて全部で 15,000円掛からないぐらいです。
書いてて少し寂しくなりましたが、子供たちも喜んでるしまぁいいでしょう
よ~し、夏休みの間にもう一回川に行こう


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ~「フォレストステーション波賀」

2008-08-20 10:11:24 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、会社のブログでプライベートを晒しすぎ、建築士としての「格」が下がりつつある山口です。〔最初から無いやろ! は無しです
先日も子供会で野球を教えていると、「コーチって、高校野球の三振記録の5番目なんやろ」 と言われてしまいました・・
「な、なんで・・?」 「ブログに書いとったやんか」  「・・・・」


さて、気を取り直してキャンプ情報その2です。

「原不動の滝」から、山崎方面に少し戻って20分程で今回のキャンプ地、【フォレストステーション波賀】に到着します。

ここはオートキャンプ場はもちろん、コテージ村からホテルまである総合的なリゾート施設です。
いつもの日本海の「気比の浜キャンプ場」は、予約もいらず、もちろん区画なんて無く、好きな時に来て好きな場所にテントを張れますが、
今回はちゃんとした〔オートキャンプ場〕なので、予約も要るし、決められた区画があり、チェックインやアウトの時間も決まっています。

流し台や電源の付いているサイトもありますが、そんなの必要ない我々は一番安いサイトで一泊4200円、 10m×8mの区画です。24坪程ですね
区画は小さい方ですが、設備が整っている割には料金は安目だと思います。


↑そんな我が家のサイト。奥が15年物のテント、手前がスクリーンタープです。


↑反対側より。 テントはもう15年使ってますが、左のタープは初代のヘキサタープから数えて3代目です。
その時々のキャンプの状況により姿を変えてきました、先代のタープもまだ現役ですので、天気によってはテントの上に張ったりします。

だいぶん山の上なので、暑さはかなりマシです。夜は寒い位でした。


↑公園内の広場でキャッチボールをするお父さん。 次男はバテて座ってます。
鍛えられてる長男ははるか坂の下より投げてきます。 お嬢ちゃんはまたもよせて貰えず左の遊具で一人遊んでます。
お母さんと犬のコタロー君は木陰に隠れて写真を撮ってます

この後、カレーと豚肉の炒め物という8年目のメニューでご飯を食べ、
広場で花火をしてから、ホテルのお風呂に入りに行きました。
大人600円、子供300円です。一応露天風呂もあり、なによりサウナがあるのでお父さんは満足です

夜のテントでは初めてテントで寝るコタロー君が落ち着かず、外のちょっとした音に反応し、それに反応してしまうお父さんも寝付けずに困りました・・・


↑そんなテントの中。奥にコタロー君、真ん中にミイラのように横たわるのはお母・・・

翌日は朝の涼しさのなかホットケーキを焼いて朝食とし、涼しい内にさっさとテント類を撤収して2日目の目的地、【安富ダムと鹿が壺】へ向かいました。

・・・つづく・・・



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ~波賀町「原不動の滝」

2008-08-19 10:53:23 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、日焼け後がひりひりしている山口です。

大阪研修のブログで、建築関係の記事を書かなければ!と言いましたが、
ある本では、「スタッフのプライベートを書くことで読む人が親近感を持ち、問い合わせなどもしやすくなる」と書いてありました。

うんうん、なるほど ということでお盆休みのキャンプです。

我が家の夏休みは長男が小1の時から7年連続「日本海キャンプ」でした。
 【昨年のキャンプのブログ】→ その1 その2 (コメントで来年はマネすると言っていたU様、日本海に行ったのでしょうか?)

しかし、昨年のあまりにもの暑さにギブアップ宣言したお母さんのご意見もあり、今年は涼を求めに〔山キャンプ〕になりました。

どうせ山に行くなら、前回行った木戸ダムでの川遊びが楽しかったので、このキャンプは川遊び三昧にしよう

住宅ローンに苦しむ山口家のテーマは、「お金をかけずに楽しく遊ぶ!」、川遊びはそのテーマにも合致します

ということでキャンプ初日は〔滝で遊ぶ!〕
向かった先は波賀町にある【原不動の滝 はらふどうのたき】


↑滝は3段になっていて全体で88メートルの落差があるそうです。「日本の滝100選」にも選ばれています。

連日の天気で水量が少なく、少し迫力に欠けましたがマイナスイオンたっぷりです。


↑山口家全員集合。って暗いですね、この見えそうで見えないところがミソなんですが・・
真ん中の次男(6年生)は、先日靴を買いに行ったら27センチでした・・おいおい程々にしてくれ・・
今年はスタッフ一同どんどん顔を出して行こうと思ってます


↑川の最上部、ここを抜けるともう滝壺です。
水着に着替えて、渓流を登って滝壺まで行きましたが水はもちろん冷たいのですが霧状になった水滴も冷たく、あまりの寒さにすぐに引き返しました。

川登りは滑って危ないところもありますが、浅いところは小さなお子様も遊べます。
↓こんな感じ


木陰は気持ちよい涼しさですし、お勧めです

駐車場は無料。滝を見るには公園入場料 大人200円、子供100円です。
場所は国道29号線を北上、「道の駅波賀」をすぎてすぐ左に看板が出てます。

体の心まで冷え切ってしまうほど遊んでから、
14時過ぎ、今晩のキャンプ地である〔フォレストステーション波賀〕へ向かいました。

・・・つづく・・・


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こだわり住宅 姫路市Y様邸2

2008-08-17 11:15:16 | 工事報告 姫路市Y様邸
こんにちは。




さて、Y様邸ですが

順調に進んでいます。


まず、建築前の既存建物から


少し離れた道路から見た写真です。




そして、西側の進入路からの写真です。



手前左下に見えるのが、前回にお話しした2mない進入路です。

この角度からの写真が、新築するとなかなか良い感じに仕上がりそうなので

工事の進行状況をできるだけ同じ角度から撮って行こうと思います。



工事車両も当然敷地まで入れないのですが、幸い北側に私道が接していて
今回そこをお借りして通らせてもらい工事を進めさせていただくことに
なりました。


ちょっと高低差がありますがまったく問題なしです。


と言うことで、次回解体工事からです・・・。



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す 

有難うございます。 ココをクリック


西播地域でこだわりの家を建てるなら









コメント
この記事をはてなブックマークに追加