とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

10月29日姫路支店にてセルビーフェアを開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。               お問い合わせは E-mail: himeji@selbee.co.jp まで。得々情報はコチラ

新築完成見学会を開催します!

2017-09-28 14:44:06 | イベント情報
こんにちは、清水です

昨夜、久しぶりにジムで軽い筋トレをしたら、今日は全身筋肉痛です

赤穂ハーフマラソンと、名古屋ウィメンズマラソンにエントリーしたので、
体に、はびこったさぼり菌をまずは撲滅して頑張ります


さて、今週末は赤穂市新築完成見学会を開催します。


9月 30日(土)10月 1日(日) の2日間、 10:00~17:00 です。



輸入住宅が得意なセルビーが建てるシンプルナチュラルな住まいが完成しました





外観は真っ白な継ぎ目のない特注の金属サイディングにシルバーの屋根とサッシ、濃い木製のサイディングをアクセントにしつらいました。



内観は「白」をベースにすっきりと。床やキッチンは木の質感をプラスして、住み心地の良い、ナチュラルな空間に仕上がりました。




キッチンカウンターの横には、棚を造作


トイレの手洗いも、シンプルにこだわりました。


造作の洗面台は、カウンターの下に椅子を収納できます


靴はもちろん上着も収納できるシューズクローク


インテリアはもちろん、インテリアセルビーのオーダーメイドです

シンプルな暮らしがお好きな方に、ぜひご覧いただきたい住まいです。



皆様のお越しをお待ちしております








人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで{/ee_2/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河原町妻入商家群と「いらか」

2017-09-22 14:19:38 | イベント情報

こんにちは、塩津です。

先日の9月18日、妻入商家クラフト&フォークアート篠山『いらか』に行ってきました。

このイベントは城下町篠山市の国重要伝統的建造物群保存地区『河原町妻入商家群』に地元で活動をされている工芸作家や美術作家の方々の作品が展示されています。


街角に貼ってあったポスターを撮りました。しわくちゃでごめんなさい。


17日は台風の直撃で、着工中のお客様の現場がとても心配でしたが、思ったより勢力が弱くって良かったです。

土日、祭日は休みがなかなか取れないのですが、出展されている作家の方より案内をいただいて、

どうしても行きたくって18日お休みを頂いていました。

17日の被害状況によっては行けないなと思っていましたが、現場の方は出勤してる他のスタッフにお任せして予定より少し遅めに出発です。ありがとうございました。


2時間弱をかけ篠山市に到着。まずは市の中心にある大正ロマン館の前にある駐車場に車を止めます。



ここから歩いて篠山市を散策です。


今日は『ふう』も一緒に歩きます。

『いらか』を見に行く前にまずは昼食です。


ワンちゃんも一緒に食事できるカフェで昼食です。


かわいいです


向こうにもポメがいます。


『ふう』の食事ではありません。


ちょっとだけおやついただきました。

台風一過というのでしょうか。とても気持ち良かったです。

たっぷり寛いだ後、いよいよ目的の妻入商家群に向かいます。

5分ほどで到着。


城下町の旧街道の面影が残る商家郡。独特の妻壁が並ぶ風景は圧巻です。

いたる所に「いらか」のポスターやのぼりがあってイベントを盛り上げています。


こちらのお宅も素敵です。


こちらは祭りの山車の小屋でしょか?篠山のお祭りも見てみたいですね。


ここは畳屋さんです。趣がありますね。




こんな街並みの商家の中で作品が展示されています。

いろんなところから来られてこの篠山で創作活動されている作家さん、また立杭などの昔から篠山でもの造りをされている作家さんなどほとんどが篠山に関係している作家さんの作品です。

レベルの高いガラス工芸、陶器、磁器、漆器などどれも素晴らしい作品です。

作品は写真撮っていません。ご紹介すればよかったのに申し訳ありません。

興味ある方は検索してみてください。




うだつのあるとっても変わった建物です。行かれたら是非見てください。
玄関のガラスから中をのぞいたら別の世界が広がっています。・・・見てのお楽しみです。

素晴らしい伝統建築と大好きな工芸、美術作品がコラボしているこのイベントは私にとって最高に嬉しいです。

河原町妻入商家郡、良い所です。今日来れて良かったです。



この後、篠山城の横を通って駐車場に戻ります。


ちょっと離れたところにこんな酒屋さんがありました。
お酒好きのわたしは、本格焼酎量り売りののれんに引き寄せられてしましました。


お堀から篠山城を望みます。『ふう』も篠山にお別れを言っています。

また来年も来たいです。良い町ですね。

この催しは今週末24日までやっています。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土地情報と芸術の秋

2017-09-13 16:36:56 | その他(つぶやき)
こんにちは、清水です

今日は秋晴れのとてもさわやかな一日です

なので、今日は新しく管理させていただくことになった売土地の看板立てに行ってきました

 

北野中の区画整理地内です。

 

ひろびろ305.5㎡(92.4坪)の2区画。家庭菜園や、お子様の遊び場も十分確保できます

公園予定地もすぐそばですよ

詳しくは、電話・メール等でお問い合わせください 近々HPの土地情報にもします


さて、昨日はお休みをいただいて大阪国立国際美術館に行ってきました



お目当ては・・・

バベルの塔の鑑賞です。

前にテレビで見て、行きたいなと思っていたのですが、なかなか機会がなく・・・

甲子園のナイター観戦の前に、行ってきました

姫路まで車で行き、そこから山陽電車の「シーサイドワンディパス」(¥2000)を購入

JRより少し時間はかかりますが、姫路から大阪梅田まで、1日乗り放題です

阪神電車の福島駅で降り、中の島にある国立国際美術館まで、徒歩10分ほど

「バベルの塔」展は、平日の昼間にも関わらず、結構なにぎわいでした。

バベルの塔の拡大パネルなども展示されていましたが、本当に緻密に描かれていて

部屋に飾ろうと、帰り際にポストカードを購入しました(本当はポスターを買いたかったのですが・・・

その後、大阪のデパ地下でお惣菜を買い込み甲子園(阪神vs巨人)へ

 晴れ女パワー

試合は引き分けと、何とも言えない結果でしたが、よいストレス発散になりました。

ちなみに10日の日曜は、友人と人生初の

 落語を見て笑い

その前の水曜には、


劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観劇してきました。

私の芸術の秋は、早々と終了? この後は運動の秋・・・と言いながら食欲の秋に突入かな







人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年点検! ~ 「総タイルの家」 上郡T様邸

2017-09-11 10:33:11 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは! 山口です

先日『姫路城マラソン2018』の当選メール! が届きました

これで今シーズンは、11月の『岡山マラソン』、12月の『奈良マラソン』、そして来年2月の『姫路城マラソン』と出場レースがほぼ決まりました。

あとは抽選待ちの本命『東京マラソン』、もしそれに落選すれば3月の『徳島マラソン』を走りたいと思っています

さて、本題です。

昨日上郡町の『中庭を囲む和とタイルとステンドグラスの家』 T様邸の1年点検に伺いました

お忙しいT様なので、実際は1年半たっているのですが、ようやく点検に伺うことができました。


↑ 外構工事も終わり、タイルの落ち着いた雰囲気が引き立ちました。

奥へ行くほどだんだんと高くなっていく設計で、奥行き感を出しています。


↑ 外からもひときわ目立つ「ステンドグラス」T様と一緒にデザインから配色まで考えて作ってもらったので思い入れもあります。


↑ T様邸といえば玄関正面の中庭。緑も大きくなり狙い通り裏のお家との目隠しも兼ねてくれています。


↑ そして和室。黒御影石で作ったこだわりのコーナーにT様のコレクションが並んでいます。


↑ 玄関吹き抜け。


↑ こちらもT様邸のシンボルでもある階段。


↑ 旅の思い出を飾るコーナーもきれいにされており、いい雰囲気になっていました。


↑ 奥はダイニングキッチン。特注の作り付けテーブルがすごく便利とお褒めいただきました。

T様邸は、内部をすべて「中霧島壁」という火山灰を原料とした調湿効果の高い塗り壁で仕上げていますので、とても空気が澄んでいる感じがしました。

「住み始めて1年半経つけども、いつまでも飽きずに気に入って過ごせてます」

「お客さんにもすごく褒めていただけて、いい家を建てていただいてとても感謝してます」というお言葉を頂き、私もすごくうれしくなりました。

建具調整などを済ませ、さぁ、また頑張ろう! と、気分よくT様邸を後にしました。






人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地鎮祭

2017-09-09 09:16:25 | イベント情報
こんにちは 尾ノ井です

日中は暑い日が続きますが、朝晩はすごしやすくなってきましたね


9月に入り新学期も始まり、生活リズムがやっと落ち着いてきた今日この頃です


さてさて、先日たつの市M様邸で地鎮祭が執り行われました。



地鎮祭は工事を始める前に、
ここの土地で工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式で、
神職をお招きして神様にお供え物をし、
祝詞をあげ、
お祓いをして浄め、
最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。


神職にお祓いや祝詞をささげてもらい、地鎮の儀ではM様ご主人に鍬入れをしていただきました。



この後玉串奉奠(たまぐしほうてん)で全員が玉串を神棚にお供えしました。




ご夫婦のご両親にも参列していただき、大人数での地鎮祭となりました。
最後に記念撮影

滞りなく地鎮祭が執り行われました。

たつの市M様邸はセルビーハウジングの得意とする南欧風住宅となっています。

完成が楽しみです










人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パン来る!

2017-09-08 11:00:08 | イベント情報
こんにちは、清水です

雨上がりの爽やかな朝ですね

さて今日は、セルビーフェアでおなじみの「さんさんちびカフェ」さんがセルビーの店頭に来てくれて

人気のパンを販売中です


 11時の開店前から、お客様が  ありがとうございます


 サンドイッチに・・・


 惣菜パンに・・・


 食パンもおいしいんですよね

 私はハード系の食パンが好きなので、イギリス食パンをよく買いますが

 イギリス食パンのほかにも、ホテル食パンなど数種類の食パンを持ってきてくれています





 と、ブログを書いてる途中、外にでてびっくり

本当にたくさんのお客様が来てくれています  ありがとうございます

本日15:00までの限定イベントですが、今後も色んなお店の方とコラボイベントをできたらと思っています

ぜひみなさん、お立ち寄りくださいね








人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫陶芸美術館と立杭焼 その2

2017-09-05 10:08:37 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、塩津です。

今日は前回の続きです。


私たちは美術館を後にして立杭の窯元を目指します。

日本六古窯とは瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波、備前の6か所です。
そんな名だたる陶器の産地の一つが丹波焼(立杭)です。



立杭は作家の数も多く、伝統だけにとらわれず自由な発想で作品を作られている作家が多いように思います。

そんな中で今回気に入った作品を作っていた窯元を目指します。


ちょっと立杭のメインからは外れたところにある『たさうら』さんという窯元を訪れました。




作品をいろいろ見せていただきましたが、立杭にしては結構な値段だったので私は引いていましたが、妻がとっても話好きなので作家さんと話し込んで、お茶まで用意していただき、陶芸の話で大盛り上がりしてしまいました。

『たさうら』さんの作品へのこだわりとか私たちの器に対する思いなども交えてとても楽しいひと時でした。

工房も写真を撮らせていただきました。




そして登り窯も。



いあ~  楽しかったです。。思わず高いお茶碗を2つ買ってしましました・・・大事にしますね



その後、立杭の作家の作品が一堂に展示販売されている『立杭陶の郷』にも立ち寄って立杭焼を目で堪能して帰路につきました。

次回は篠山の街にも行きたいですね。


追伸。お盆休みの最後に備前にも行ってきました。











塀も基礎も庭の装飾も備前焼だらけです。立杭とはまた違った良さが備前にはあります。

器は高価です。。




人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫陶芸美術館と立杭焼 その1

2017-09-03 14:37:10 | 旅行記・遊び・レジャー情報
こんにちは、塩津です。

少しですが秋めいた季候になってきましたね。

このまま涼しくなっていけば良いのですが、、、。残暑はきっと続くのでしょうね?


セルビーでは8月、2回の完成見学会を開催させて頂き、

次回は9月30日・10月1日の両日、赤穂市上仮屋の方で開催させて頂きます。

是非皆様ご来場下さいね。


さて、お仕事の話ではなく遊びの話ですが、先日の休日に娘たちと丹波に行ってきました。

田舎で美味しい食事と、立杭焼の窯元を訪ねてみたいと思い朝からの出発です。


山陽道から中国道を経由し三田西で降りて丹波篠山を目指します。

篠山は素敵な所なので何度も訪れていますが、今回は立杭のみの訪問です。


まずは兵庫陶芸美術館です。




この美術館は兵庫県の陶芸文化の振興を図るとともに、陶磁器を通した人々の交流を深める事を目的に2005年に開館されました。

兵庫県にある設計事務所の設計の様ですが、自然に溶け込んだとっても素晴らしい美術館です。


360°パノラマの渡り廊下です。


渡り廊下の先端はオーバーハングで宙に浮いています。









2階部分の棟と棟を結ぶ広大なウッドデッキ。圧巻です。。

住宅で少しの面積のウッドデッキを造るのに結構な金額になってしまうのに、この広大な面積のウッドデッキはいったいいくらかかってるのでしょうか?あまりの大きさでそちらに気が行ってしまいました。

この日は企画展が終わったばかり。そして平日の朝の時間帯なので入館者は私たちだけです。
天気も最高でこの素晴らし景色を独占です。




常設展を見た後、ギャラリーで立杭焼作家の作品を見学。気に入った作風の作家の窯元を訪ねることにしました。





美術館に併設されている茶室です。中が見れなかったのは残念ですが、さすが陶芸の里にある美術館です。

派手さはないですが、きっちり細部まで計画された建物です。

自然に調和した良い建物と素晴らしい景色でした。人が少ないのも良かったです。


秋晴れの良い天気に訪れるのが最高ですね。

今日はここまでです。

次回は窯元を訪問したお話を書きたいと思います。





人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産「富士山」の頂上をめざして(2)

2017-09-01 15:02:58 | 旅行記・遊び・レジャー情報

こんにちは、清水です

さっそく前回の続き、山小屋到着から。

まずは、寝床の案内から始まりました。一人一人に寝袋があるのですが、一人のスペースは寝袋の幅もありません

本やネットで周知してましたが、荷物の整理もままならず、天井高も1mほどなので(3段ベッドの高さ)かなりの圧迫感

すぐに夕食が始まります。


胃もパンパンに膨れ上がった私は食欲もありませんが、ゆっくりゆっくり流し込みました。

気分転換に外に出て・・・

 無理やり笑顔
後ろに頂上が見えますが、この時は「無理かも・・・」って思っていました

 ふもとの街並み

東海地方の夜景がパノラマで見ることが出来ましたよ

でも、寒い・・・日が落ちてアッという間に冬になった感じです。

山小屋は20:00消灯。。。体調を崩したままの私は、ほぼ眠れずに起床予定の0:30を迎えました
普通に動くとすぐに頭が痛くなるので、ゆっくりゆっくりスローペースで支度をし、1:30出発です

山小屋の前は、すでに登山者で大渋滞です。10歩も歩かないうちに、止まって待つ・・・を繰り返します。

おかげで高山病が悪化せずに済みましたが、道端には、苦しそうに倒れこんでいる人がたくさんいました


フリースやダウンジャケット、ネックウォーマーの防寒でも、風が吹き始めると寒かったです

登り始めて約3時間、吉田口山頂、久須志神社に到着です

山頂では50分ほど自由時間があるので、私は前からやりたかったご朱印デビューです

  第1ページ目

 まもなく日の出です

 ご来光


最後に記念写真を撮り、集合場所に戻ります。


近くまで行けませんでしたが、富士山の火口です。まだ少し雪が残っていました。


日が昇り姿を現した山中湖(・・・多分) 写真中央

ここからひたすらつらい下りが待っていました。細かい火山灰と軽石の細かい石が、下半身の体力を奪います。

山頂の冬の寒さから、どんどん夏に戻っていきます

約4時間弱で、バスの待つ5合目まで下りてきました。

 バスから

ここからバスに乗って、山梨の温泉に向かい、お風呂とバイキングの昼食をいただき、帰途につきました。

自宅にたどり着いたのは23:30頃。長いながい一日が終わりました。

富士山は、トイレや山小屋、急な岩場や高山病など色々な覚悟が必要ですが、

しっかりと準備をして臨めば、大変だけど楽しく、素晴らしい体験になります。

ちなみにトイレは、山のトイレとしては、とても清潔に維持されていますが、1回200円の有料です

私は30枚以上の100円玉を準備しました。ちなみにペットボトルの飲み物は1本500円です

下りの7合目から馬に乗って下ることが出来ますが、こちらは3万円(現金払いです

私たちは、「ご来光・雲海・影富士・夜景・星空」をすべてを見ることができ、ずっとお天気も良く最高の景色を楽しむことが出来ました

今回一緒にのぼれなかった友人と、またもう一度登ろうと思っています








人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


Facebook始めました!
(株)セルビーハウジング | Facebookページも宣伝



西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加