とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

2月3・4日姫路市にて、2月17・18日たつの市にて新築完成見学会を開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。   お問い合わせは E-mail: info@selbee.co.jpまで。得々情報はコチラ

グラスパーキングへの取組

2009-03-28 11:51:10 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは、塩津です。

皆様、グラスパーキングってご存知でしょうか?・・・・そのまま訳せば芝生の駐車場

って事ですよね。その通りで駐車場を緑化することです。

私たちが住んでいる兵庫県では全国に先駆けて「駐車場の舗装改善・芝生化」を推

進しております。

何の為?・・・・「ヒートアイランド対策推進計画」を兵庫県が独自に策定し、都市の

高温化の問題に対し、総合的な対策を推進していくことを決定しています。その対

策の一つとして「駐車場の舗装改善・芝生化」を掲げているのです。


皆さんも最近芝生の駐車場が増えていることに気づかれていることと思います。

私たちセルビーハウジングの本社がある赤穂市でも、最近オープンしましたメガデ

ィスカウントショップの駐車場や、大手家電販売店の駐車場にも芝生の駐車スペー

スが設けられています。

セルビーハウジングのお客様でもある相生駅前の駐車場も県の補助事業として芝生

化がなされました。

そこで、私たちセルビーハウジングも「チームマイナス6パーセント」に企業とし

て参加している以上、微力ながらでも力になりたいと思い、この度グラスパーキン

グを取り入れました。

まずは手始めに私の自宅に試験施工しました。全面芝生型のグラスパーキングで

す。

全面型で心配なのは毎回同じ場所を車が踏みます。その場合踏んだところだけがくぼ

んでこないかと芝生がはげてしまうのではないかの2点が大きな課題となります。

3ヶ月ほどすれば結果は見えてくると思います。皆様に自信を持ってお勧めできる

かどうかとっても楽しみにしています。



施工中の写真です。

丸いところにはシンボルツリーを植えます。

全面フラットのシンプルな外構です。

道路からの写真です。



次からは完成後の写真です。

まだ芝生を引き詰めその上に土がのっている状態です。しばらくすれば緑に覆われる予定です。

シンボルツリーのやまぼうしが植えられました。新芽はもうすぐです。

全景です。芝生が早く緑になってほしいです。



車を支えるのはこの部材です。上に飛び出た点で車を支えます。点以外の部分がすべて芝生になります。


この経過を順次ご報告しますね。それでは次回をお楽しみに

人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。

西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ビッグサイト 建築・建材展 5

2009-03-21 17:21:51 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは

建築・建材展の続き です。

ジャパンショップの店舗商品から住宅を考えた時

セルビーで即採用出来そうなのは、やっぱりデザイン性を売りにした商品でした。

その中でひと際目を引いたのが銅いぶし等の金属商品で

P1070757.JPG
何社か展示は有りましたがこの商品は迫力満点でした。

タイル表面に純銅(99%)を使用し、それを化学反応起こさせることで作る

銅いぶしタイルです


良い商品だけ有って、お値段は少々お高めですが

ワンポイントになら頑張って使えそうです。

金属製品はその他にもバリエーションが有り

真鍮腐食やアルミ腐食など、どれも本物の威圧感でした。


次は別のブースのものですが、このトカゲ君、なんだと思います?
 P1070769.JPG
字が写ってしまっています。

そうです、ドアハンドルです。しかも一品物の完全オンリーワンオリジナルで

粘土や発泡スチロールで型を作ってその会社に送ると

その通りに銅やアルミで作ってくれると言うのです。
P1070768.JPG
その他、いろんな商品が完全オリジナルで展示していました。

常にオンリーワンオリジナルを目指すセルビーとしては、考え方に近いものが有り

これも少々お値段お高めですがリビングのオブジェや玄関の引手のみに

使うのなら十分存在感を出してくれそうです。


こんなに良い商品達が世間に少量しか出回らず

グレーやブラウンの箱を積み上げただけの様な企画住宅が

大量に出回っている事を悲しく思ってしまいました。

まあ、少量だから貴重なのかもしれませんが・・・

しかし 皆さん、自分の家は一生にそう何度の建てられないのだから

あせらず、良い物を求めて、いろんなものを見ましょう。

そして自分達の為の、自分達らしい家に住もうではありませんか!!

ご予算は限られているでしょうが、願えば夢は必ず実現します!!

頑張りましょう!!



頑張れ家を建てたい人!頑張れ町工場!頑張れ小さな設計事務所セルビー!!



と熱く語る 上中でした。


東京での話し、もう少し続けていいですか・・・・。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。

西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ビッグサイト 建築・建材展 4

2009-03-20 11:24:40 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは
先週忙しくちょっとブログが空いてしまいました。

WBCは大切な韓国戦中ですが 建築・建材展の続き です。


建築・建材展で同時開催されていた、ジャパンショップは

店舗関係の展示会だったのですが、やはり店舗の商品展だけあって

簡単設置簡単撤去の物がいろいろ展示されていました。


例えば、事務用パーテーションの会社がフランチャイズ喫茶店のような

ちょっと小洒落れた清潔感のある店舗の間仕切りを展示していたり


厚さ2cm程のダンボール紙の両面にきれいな紙を貼り付けた物に

直接印刷をし、型取りして組み立てるだけで間仕切りや商品棚になったりと


間仕切りに関する物も多く


そこでまたもや住宅に当てはめてみました。


最近よく耳にする200年住宅的な考えで行くと

200年もたせる構造計算に必要な壁は強く頑丈に。

しかしメンテナンスのいるところは10年、20年のスパンで取替えを検討

更に子供達や家族の環境の変化しそうなところは簡易的なものでも

いいのでは無いかと言う考え方です。


そう考えると、子供の成長によってすぐに撤去した方が

家が使いやすくなるような壁は、極端な事を言えばダンボールや石膏でも

良いのではないかと、個人的に思うのです。


ダンボールや石膏といっても十分10年以上もつ強度が有っての話ですが


もしそれでも良いのであれば、ムーミン谷のスナフキンの家のような

曲線の壁で出来た部屋も簡単に出来るのではないかと・・・。


構造壁は構造計算もきっちりされた上で

アールや曲線の壁が可能になるのです。


良いと思いません?


まあ、店舗なんかのデザイン壁は、厚さ2cmくらいの物を

よく家具屋さんで作るので住宅にも取り入れOKだと思います。 


これから、徐々に設計に取り入れて行こうと思います。

西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

営業日誌・・・と・・ WBC!!

2009-03-16 09:30:07 | その他(つぶやき)
少し間があいてしまいましたが、朝から機嫌のいい山口です。
みなさまもご存知のとおり、WBC2次ラウンド、大事な初戦の強豪「キューバ」を6-0と完璧に勝利したからであります。

早起きをした甲斐がありました。

今月7日、宿敵「韓国」を完膚なきまでに打ちのめし、北京の悔しさを晴らしたと上機嫌の私は子供達に「特別ボーナス」としてお小遣いを配りました

その二日後、順位決定戦においてまたもや悔しい思いをさせられた「韓国」・・
超機嫌の悪い父に子供達は近付こうとしませんでした・・

おそらく今日の第二試合ではその「韓国」が「メキシコ」を破って勝ちあがってくるでしょう。
もう一度勝たなくてはいけません!! 
今日の松坂君のように、次もダルビッシュ君が頑張ってくれるでしょう

しかし、優勝候補の筆頭だった「ドミニカ」がまさかの一次リーグ敗退。
そしてもう一つの優勝候補「アメリカ」の昨日のコールド負け・・
今大会は何が起こるか分かりません・・・それほど実力が逼迫しているという事です。

そこで 頑張れ! メキシコ!!

と・・書きたいことは山ほどあるのですがこれくらいにしておきます。



さてさて本題です。
最近、土地をお探しの「新築検討中のお客様」が数組いらっしゃいまして、土地情報を持って行ったり、一緒に土地を見て回ったりと走りまわっているのですが、
先日の土曜日、その中の一組のお客様が我が家の見学に来られました。



本物のレンガの質感や、愛車プラス子供の自転車3台が入ったガレージの様子、築6年の天然木の傷み方や外壁の様子、水廻りの使い方など実際に生活している「セルビーの家」を見ていただき写真だけでは分からない生活空間に対するこだわりなどを実感していただきました。

なかでも、一番気にされていたリビングの〔珪藻土の壁〕の質感も実物で確認し、さらに寝室の〔火山灰の壁〕との違いも両方に霧吹きで水を大量に吹付け、吸い込み方などを見ていただきました。
我が家はリビングで犬を飼っているのですが、においが全くしないと驚かれていました。
それも珪藻土や火山灰を使った塗り壁の機能の一つですね。



モデルハウスとは違い実際に住んでいる家を見るのは、よりイメージがしやすいと思うので、
お客様の家造りの参考になれば嬉しい限りです。

今週はこの方のプランをもう一つ、そしてもう一組の方も気になる土地がでてきたので、その土地でプランを作成する予定です。

暖かくなってきました! 【サムライジャパン】のように頑張りましょう


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ビッグサイト 建築・建材展 3

2009-03-07 19:33:50 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんばんは

建材展のネタ を忘れないうちに頑張って続けます


先日ブログでLEDライトについてお話しました。


東京ビッグサイトの展示会でも

至る所に各社それぞれのブースが有ったのがやはりこれから注目のLED照明


ライティングフェアー内も

"人に地球に・・・やさしいあかり"をテーマすると

やはりLEDだらけになってしまうのかと実感しました。



器具販売からLED照明を製造しているところまで

建築・設計で入館している私にとって

一体どこのブースを見れば自分が求めている商品があるのか

分からなくなるくらい、あちこちに展示していました。



中でもやはり住宅用照明器具を出している

ダイコウ・コイズミ・東芝・パナソニック等のブースは

なじみが有り、見やすかったです。



今回、その一部のご紹介です



写真はパナソニックの展示で


付いている電気はすべてLEDです。


部屋の雰囲気を照明器具の色温度を変える事によって


蛍光色から電球色までなんと一つの照明器具で出来

更に調光もできるのです。

そんな事が出来ると、リビングやダイニングの主照明に即採用だー



と、思い係りの方に聞いてみると


試作品として技術的に作れるようですが

やはり価格の問題で一般に販売されるのはまだまだ1~2年

いや、2~3年かかるそうです。


今の時点で、東芝製で60W相当の調光出来るLEDダウンライトが出ていましたが

やはり価格が1灯 約8万円もしていて

色までは変わらず

配線も少し通常と違う様になるので

現実問題住宅に使うとなるとかなり限定されてしまいます。



とは言え、店舗用となると話は別で

各ブースで、かなりの種類の商品が既に販売されていました。

店舗では初期費用が多少かかってもランニングコストを抑えられる

メリットがあるからでしょう。


いずれにしても蛍光灯型や電球型のLEDライトがもう既に有るので


住宅にも使えるくらいの低価格の商品が次々と出てくることは間違いなく


セルビーとしては

DVDの規格や昔のビデオのように

間違ったメーカーを選択しないように

お客さんの為に、日々勉強していこうと思っています。


まだまだ続く・・・・。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ビッグサイト 建築・建材展 2

2009-03-06 19:12:41 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんばんは

今日は、健康診断でした。

出張帰りすぐのバリュームはきつかったです。


早速、ビッグサイトの続き です。

まず、初めに心を掴まれたのが

マイクロソフトのデモンストレーションでした。



お姉さんが座っているところのテーブルをレストランのテーブルとして

説明してくれている所ですが

後ろのモニターにあるように

テーブルの天板自体がタッチパネルのようになっていて

そこにメニューが出ます。

そこに出た料理をタッチすると注文が出来てしまうのです。



で、そこはテーブルなので当たり前にコップやお皿を置きます。

注文画面ではない時、コップを置いたり動かしたりすると

水の波紋のようななんとも言えない癒し系の

模様が出るようになっていてお客さんを和ませてくれるのです。




更に“お財布携帯”の登録をしている携帯電話をテーブルの上に置くと

以前、注文した内容や好みの品をテーブル上に

表示してくれると言うのです。



まさに、山口氏が力食堂でカレーうどんを注文する時に

挨拶しただけで

“いつもの!”

で通ってしまう心地の良い優越感に近いものが

このシステムで得られそうなのです。



思わず、
「おー  ええやん!!!」

と、関西弁で言ってしまいそうになりました



これから実用化に向けて更に開発が進んでいくそうで

今後、注目の商品となるでしょう。




ところで皆さん、お財布携帯って知ってますかぁ~


じぶん銀行ってしてますかぁ~



建築デザインのみに突出して興味が有り

最新メカにまったく付いて行けてない上中でした。


次回に続く・・・。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行って来ました!東京ビッグサイト 建築・建材展

2009-03-05 13:25:40 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは。

3月3日・4日と一日休みを返上して

行って来ました

東京ビッグサイトで行なわれている展示会に!




展示会と言っても規模がすごくて

の内容の展示会+セキュリティー展がいっぺんに開催していて

東ホールだけでも

写真の奥までの会場の両サイドに



こんな感じに配置されていて

じっくりと見るのにかなりの時間がかかってしまうので

今後、セルビーで採用できそうなものや

今後、建築業界で飛躍的に伸びそうなものを中心に見てきました。



2日間、みっちり勉強してきましたが

それでも全然時間がたらず

各ブースで必死に自社製品を売り込むスタッフから

自分に必要な情報だけを聞き分けようと必死でした。



更に、一日目の朝には手渡されるパンフレットを拒まず貰っていると

昼ごろには両手いっぱいになってしまったので


途中から名刺を渡して郵送してもらうことに切り替えました。


皆さんには、ここ数日事務所に届くであろう恐ろしい数のパンフレットを

見ながら、良かったものだけをご紹介していこうと思います。


たった2日間の出来事をご紹介するのに何日かかるか分かりませんが

そこは、お許し下さい。



とりあえず

かなり参考になった事とかなり疲れたことのご報告まで・・・。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




お問い合わせは  得々情報  まで


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

設計事務所が行く!⑫ ~ 最終回!

2009-03-01 10:19:53 | 設計事務所がいく!
おはようございます。 今日はいい天気 ・・・・
・・は、いいのですが花粉が・・ 目を開けてられない状態です・・

さてさて、【台湾放浪記】、実際の旅行からもう一年以上経ってしまいましたが、ようやく最終回を迎える事ができました。

前回の「その11」で、今回の旅行最後の観光である〔超高層ビル 台北101〕のお話しを書きました。


↑「台北101」を離れる時にバスから撮った写真。

ビルの上から下界が全く見えなかったように、下からはビルの上の方が全く見えません・・・

そんな「超高層ビル観光」を終えた我々は台湾最後の食事に行く事になりました。
最終日の昼食は【小籠包(ショウロンポウ)】です

小籠包で有名なお店だという「鼎泰豊」に行ってきました。
このお店はニューヨークタイムズの「世界10大レストラン」に選ばれた事もある有名なお店で、日本国内にも各地の「高島屋」内に支店を出しているらしく、近くでは大阪の「高島屋」さんにも支店があるそうです。→「ぐるなび」
・・・ということをさっき知りました・・・


↑そんな「鼎泰豊」にて。

たしかにこの【小籠包(ショウロンポウ)】、美味しかったです。

台湾最後の食事に大満足した我々は、いよいよ全行程を終え日本に帰るため空港に向かうのでありました。


↑車中にて撮影。「ミスド」


↑「セブンイレブン」


↑「モス」

こんな感じで日本にいる感覚とそんなに変わりません。
ただ、異常に「バイク」が多いのと、車の運転マナーの悪さは強烈ですね。

それでも台湾は、中国などと違い意外と「親日」であることも感じましたし、
ガイドのおばさんに教えてもらった複雑な歴史など、考えることも多い旅行でした。

そんな訳で、来週から始まる【WBC】でも、日本の次に「台湾」を応援したくなってきます。


そんな事を考えながら、日本に向かう機中では、みんなそれぞれ鞄から「子供必殺手品グッズ」「その⑥」を参照 を取り出し技を繰り出す練習をしていました・・

なんとか日本に着いた我々は、「ベイシャトル」にてポートアイランドまで渡り、その後「赤穂組」と「姫路組」の2台の車に分かれ無事にこの旅を終えたのでありました。

幹事としましては、楽しくみんな無事に帰れたのでホッとしました。
2年に1回の社員旅行、次回は来年のこの時期でしょうか?
皆様にまた報告できる日を楽しみにしております。

以上、一年の長きにわたりお伝えしてきました【台湾放浪記】、これにて終了とさせていただきます。
ありがとうございました。


  に戻る



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

         みなさーん、ココを押すんですよー

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


お問い合わせは  得々情報  まで
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加