とある設計事務所のスタッフダイアリー

兵庫の輸入住宅建築設計事務所・セルビーハウジングのスタッフがふと感じたこと、つぶやきを日記にしてみました。

セルビーからのお知らせ

10月29日姫路支店にてセルビーフェアを開催します!ご予約いただければ、工事中の現場見学や既に住んでいらっしゃるお客さまのお家を特別に見せていただく事もできます。               お問い合わせは E-mail: himeji@selbee.co.jp まで。得々情報はコチラ

新カテゴリー~お客様の家・赤穂市M様邸

2008-01-30 09:30:26 | 施工例 セルビーズコレクション
おはようございます。毎日寒いですね

さて、最近のブログでご紹介のとおり、今回新しいパンフレットを作るにあたりカメラマンさんに写真をたくさん撮っていただきました。
先日その写真を改めて見ていると素晴らしい写真ばかりで、これはブログでご紹介しないとっ

と、思いましたので、新しいカテゴリー「セルビーズコレクション」を作ってお客様の家ごとに過去の写真も含めてご紹介しようと思います。

その一回目は、赤穂市のM様邸。The・輸入住宅というお家です。


↑正面より。外壁はアメリカ製ラップサイディング、玄関前にはフロントデッキがあり、暖炉用の薪が積んであります。


↑そのフロントデッキ。実はM様の手作りなのです。


↑そして暖炉。右奥の開口部はバーカウンターになっています。


↑アメリカンフェンスがベストマッチですね。


↑階段ホール。パイン材のフロアに輸入建具、輸入階段手すりを採用しています。

まだまだ紹介しきれません。
次回は「M様邸~その2」です。

パンフレット見たい方

  得々情報  まで!


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンフレット作成舞台裏  数々の名場面2

2008-01-28 10:50:34 | その他(つぶやき)
パンフレットの続きです。



とにかく、大井さんの写真アングル指示とカメラマンの
             コンビネーションで撮られた写真はいい




説明はいりません。



写真を見てください。



    





                



                   



       




部分的なカットをご紹介しましたが 如何でしょうか



全カットどこのお宅か分かる方。


あなたはセルビーファンを超えてセルビーマニアです。

私のことだ!と、思った方

         コメントをお待ちしています・・・・。



このような、セルビーのデザインを最大限に引き出された写真が
パンフレットには多く掲載されています。


パンフレット見たい方


  得々情報  まで!

人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンフレット作成舞台裏  数々の名場面

2008-01-27 10:42:21 | その他(つぶやき)
おはようございます

年始に少しだけご報告させていただきましたが

セルビーのパンフレット、「コンセプトツール」が遂に完成しました。



大きさはA4サイズで24ページの簡単なものですが

内容は、建物に使用する部品以外の写真は、(例えば蛇口やドアノブ等の写真)

すべて自社物件のものばかりなので、かなり時間と手間がかかってしまいました。

パンフレット作成に協力してくれた大井さん・Kさんには多大なご迷惑をかけてしまいましたが

お陰様で良いものを完成させる事が出来ました。

感謝、感謝です。


今回はその作成にあたり、どのように作っていったかをご紹介します。





まずはその中の“お客様の声”のページの撮影です。


お客様のご好意で建物、家族共撮影させていただく事になりました。

家をバックに家族写真を撮っている所です。

座っているのが、全体のバランスとパンフレットにどのように

載せるかを常に考えながら

カットの指示を出すプロデュサー的存在の大井さん

その左は、大井さんの感覚を言葉で指示を受けながら、自分なりにアレンジし写真で表現

してくれるカメラマンのHさん



カメラマンの右、お客さんとの取材から得たノート数ページ分の情報を元に言葉を巧みに操り

リズミカルなパンフレット用の文章へ変換し作成してくれるコピーライターのKさん

この写真には写っていませんが大井さんのもとで実質パンフレットを作成してくれる
 Kさん も同行してくれていました。

そしてセルビーの設計担当横田と、この写真を撮っている私上中

総勢6名が、朝一番から夜暗くなるまで一日がかりで撮影にあたりました。


まだまだ長くなりそうなので  つづく・・・・。


パンフレットほしい方、連絡をお待ちしています。

  得々情報  

人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

施主様のこだわり~赤穂市Y2様邸

2008-01-24 13:21:12 | 工事報告 2007~2008
こんにちは~
スキーいいですね
赤穂のH君は正月休みを利用して4日間行ったそうです。
それも泊りではなく日帰りで・・・
若いっていいですね
久しぶりに行きたいです。


さて、現在の現場状況です。

外壁のモルタル仕上げが終わりました。
  しばらく養生です。
次回外部を紹介するときはびっくりすると思いますよ。

内部は、階段の手摺が設置されました。


         
玄関ホールの吹き抜けにもこの様な手摺があります。
玄関スペースと吹き抜け部分で2部屋取れそうなぐらいの広さです。
出来れば広角レンズで撮影し御紹介したいところですが・・・。
さて、今度のこだわりですが、
  施主様と
を探しに行く予定です。

後日御案内しますのでお楽しみに。

3月中旬に完成見学会も予定しています。
御計画の方は是非いらしてください。

御希望の方には現在の状況を御案内いたしますので御連絡下さい。
御案内先

人気ブログランキング!参加中!
   ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキー 〔ハチ・ハチ北〕・・その2

2008-01-23 10:15:01 | 旅行記・遊び・レジャー情報
おはようございます。
毎日寒いですね でもおかげでやっと千種高原も滑れるようになりましたね
ハチ高原の民宿のおじさんも昔は正月に雪がないなんてことはなかったのに、今は降るかどうかが心配で心配で・・・と切羽詰まってました。地球温暖化がダイレクトに生活に影響してるんですね。 チーム-6% 頑張りましょう

さて、ハチ高原スキー旅行のお話ですが忘れない内に、その1に続き今日はその2です。
2日目のお話です。今日は夕方まで目一杯滑ってから帰る予定です。
おじさんに軽トラックでリフト乗り場まで送ってもらってリフト券を買います。

夏の海水浴と大きく違うのはこのリフト券です。コレが高い
これからハチ・ハチ北に行かれる人のために詳しく書くと、通常の場合
「大人一日券」で4500円。「子供一日券」で3500円します。
小2のお嬢ちゃんはキッズコーナーとその横のリフトしか乗らないので
「エリア券」というのを買うのですがこれが2000円。

そのまま買うと高すぎるんですが、宿泊客は大人2日券が7000円(通常8300円)で宿から買えます。
そして子供の場合はハチ・ハチ北公式HPのお得プランのページをプリントアウトして持っていくと食事券1000円分付きで4000円。つまり500円お得なセットが買えるのですが、これを二人分買います。

そんな感じで頑張っても二日間で家族全員のリフト券代が 29,600円
家族全員の2食付宿泊代 24,300円より高いのです・・・

昼食代とか子供のブーツレンタル料とか、ぜ~んぶ足すと6万2.3千円でしょうか・・
夏のキャンプが25,000円で行けるのに対して、スキーはお金がかかりますね。


↑ハチ北スキー場。

それでも天気に恵まれ楽しく遊べました。 この日は息子二人を連れて頂上リフトからハチ北側に渡ってあちらのゲレンデを楽しんできました。

小さなお子様向けにはハチのほうがいいのでしょうが、コースの長さとか起伏の楽しさはハチ北の方が面白いですね。


↑鉢伏山頂上。

夕方までタップリ遊んで帰りました。今回のスキー旅行の収穫はお嬢ちゃんの上達でした。
私の教育はスパルタで、周りのお母さん連中が引くぐらい厳しいのですが、
3人のなかで一番苦労すると思ってた小2のお嬢ちゃんが簡単に滑り出しました。
急な斜面も恐れを知らずに突っ込み、「おい危ないぞ!」と言ったお兄ちゃんがコケてました。

来年はみんなで上から滑れそうです。そうなると20年近く滑っていないお母さんが苦労しそうで、しまいには「行かへん!」とか言い出しそうで怖いのですが・・
でも、年々上達する子供たちに対し、年々衰えてくる私達・・怪我しない程度に頑張ろうと思います


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

住宅の防犯対策 その6

2008-01-22 14:48:13 | 住宅事情・商品情報
早速ですが今回は住宅の防犯対策の4番目と5番目の紹介です

一番目から3番目は覚えてますか?もう一度復習しましょう。

住宅の防犯対策の5つの対策は、

「音を活用した対策」

「光を活用した対策」

「時間をかけさせる対策」

「人の目、写して記憶する対策」

「異変を外部に知らせる対策」

以上の5つでしたね

では、4番目の「人の目、写して記憶する対策」ですが、書かれてある通り内容

ですが確認をしておきましょう

「人の目」とはご近所の方、地域の方の目です。死角の多い家、隠れる場所の多い

家などはあまり良くないです。ご近所の方と行き来が多いと言うのも大切ですね。

ご近所の方とは仲良くしておきましょう

「写して記憶する」とは防犯カメラ(監視カメラ)のことです。ものすごく高価なも

のから簡易的な物までいろいろです。家電量販店、ホームセンターの防犯コーナー

にもたくさんの種類が置いてありますね。もちろんセキュリティー会社、建材メー

カーなども取り扱っています。私たち住宅会社も取り扱っていますよ

他には録画機能付きのテレビドアホンなども効果的だと思います。



最後になりましたが5番目の「異変を外部に知らせる対策」についておはなししま

しょう。

「異変を外部に知らせる」とは、言い換えると「通報」です。もちろん中にいる人

が通報する場合もあるでしょうが、自動通報システムによって警備会社への通報、

またはお家の方の携帯への通報などがあります

警備会社との契約をされている方は何か異常があれば警備員が25分以内(25分

以内と決められているそうです。)に駆けつけて来ます

最近多くなっているのは個人の携帯に連絡が入るシステムです。電話転送システム

とか画像転送システムと言われている物です。

色々なものがあります。監視カメラの映像が携帯から見ることが出来たり、また、

携帯でカメラの方向も変えられる。また、その画面を見ながら侵入者に対して声を

かける(室内のスピーカーより侵入者を威嚇する)ことも出来るようなシステムも開

発されています。色々調べてみてください

ハード面は日進月歩進化していきます。何度も繰り返し言いますが、一番大切なの

は皆様の防犯意識です。いくらハードが良くてもスイッチの入れ忘れ、鍵の閉め忘

れなどがあれば何の役にもたちません。常に防犯意識を持つことを忘れないように

してください



次回からは犯罪の種類、手口などをおはなししていきましょう。

では



人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランク・ロイド・ライト

2008-01-20 10:48:29 | 旅行記・遊び・レジャー情報
おはようございます。

この前の休みに、フランク・ロイド・ライト設計の旧山邑家住宅というところに
見学に行って来ました。



現在、ヨドコウが所有しているので「ヨドコウ迎賓館」と呼ばれていて

場所は、芦屋市に流れる芦屋川沿い、阪急芦屋川駅から歩いて10分くらいの
所に建っています。

F・L・ライトという人は、建築業界では建築士の試験にも出るくらい有名は人で、

いったいどんな建物なのだろうと思い

見に行ってきたのですが、さすが重要文化財と言うだけあってなかなか良かったです。



建物的には、108坪とそれほど大きくなく、緩やかな山の斜面に

建っていて4階建てにもかかわらず、すべての階が地面に接する1~2階建ての

ようになった自然と調和した素晴らしい建物でした。




1階入口前の車寄せですが、建物に入る前からなんとなく上品な雰囲気が漂っていました。


石の装飾がすごく複雑で大谷石(おおやいし)という軟らかい石を加工してデザインされていました。



木製ドアの飾りに見える緑の模様は、銅版を加工したものですが

そのデザインがF・L・ライトのブランドであるかのごとくあちこちに

主張されていて、和室の欄間にまで使われていました。

内観も写したかったのですが撮影禁止で、受付さんに何度もお願いしたのですが
やっぱり撮らせて貰えませんでした。




最上階の食堂からバルコニーに出ると芦屋の街から大阪湾までの景色が最高で










思わず、ポーズして写真を撮ってしまいました
・・・・・。


この画像に耐えられない方も

人気ブログランキング!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す




有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキー 〔ハチ・ハチ北〕・・その1

2008-01-16 11:05:19 | 旅行記・遊び・レジャー情報
おはようございます。このブログもすっかり飛び飛びの書き込みになってしまってます・・・すいません・頑張ります

そこで思いっきりプライベートネタですが、スキー旅行のご報告を  

行ってきたのは正月休みの4日、5日。
夏休みの日本海キャンプ〔ブログはコチラ→その1 その2〕 に対し冬休みはハチでスキーというのが我が家の定番です。
どちらにしても兵庫県を出ないあたりが小市民っぽくて私は好きです そう好きなんです
いや地産地消に大いに貢献しているのです

・・・さて、前日の内に、私のショートスキーと子供たちの板、合計4セットにワックスを塗って車に積み込み準備しておきます。

そして当日は8時半に出発。 播但道は朝来インターで降り、裏道を順調に走ります。9号線に合流して早めの昼食をローソンで食べます・・

道路に雪はほとんどなく順調すぎるほど順調に宿に着いてしまいました。時間は11時過ぎですが親切な宿ですのでもう部屋に入れてくれました。早速ウェアに着替えて準備万端。宿のご主人が軽トラックの荷台に載せてくれて一つ上のリフト乗り場まで運んでくれます。楽チンです

時はリフト券の午後券発売の10分前、完璧です。
さらに事前にネットからプリントアウトしておいた割引券などをフルに活用します。
そして12時の午後券発売と同時に購入しいざゲレンデへ

年末の雪不足を心配していましたが、我が家のために降ってくれたかのように元日、2日と降った雪がしっかり残ってくれていました。


↑ハチ高原全景。頂上リフトより撮影

頂上のコース以外は全面滑走可能でした。
たっぷり滑って遊んで、17時前にリフト乗り口まで滑って降りたところで宿に電話して迎えに来てもらいます。

宿に着いてから、一家族でいっぱいになってしまう小さなお風呂の順番をまって入浴してからお待ち兼ねの夕食です。

鴨鍋なのですが、この鍋が絶品なのです。味噌味のだしが美味しく、「つみれ」も激うまです。最後のうどんまでたらふく食べてお腹一杯。このお鍋と朝食、部屋にはコタツが付いて大人5400円、子供4500円、家族5人合計で24300円です。 確かにあまりきれいではないし、お風呂は小さいです。
しかしこの安さと鍋の美味しさと、アットホームな感じは小市民には持って来いです

もともとは楽天トラベルで見つけたお宿です。お勧めですよ
どうしても知りたい方は山口まで・・
旅行全体のお会計はその2でご報告いたします。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金比って知ってますか?

2008-01-14 17:41:12 | こだわり建築設計!営業奮闘記!
こんにちは。

今年もよろしくお願いいたします。


年明けてすぐに、エクステリア工事のお客様から

以前の話を進めようと連絡があり、お客様宅に行ってきました。


門扉の形状の打合せの時に、

「高さは?  幅は?」と言う話になり

そこでお客様の口から出たのが黄金比でした。


皆さんは、ご存知でしょうか?


人間にとって最も安定し、美しい比率とされているようで

1対1.618がその比率。これを黄金比と言います。

イタリアのレオナルド・ダ・ビンチがそう名づけたそうですが

本当なのでしょうか??


縦横2辺の長さの比が黄金比になっている長方形は

どんな長方形よりも美しく見えるといいます。

代表的なものに,ギリシャ遺跡のパルテノン神殿の縦と横

ミロのビーナスのおへそから上と下,

身近なところでは、名刺の縦と横の比率などがあります。


お客様は、自分の好きな車の形状が黄金比で設計されている

事から覚えていたそうですが

建築用語でありながら久しぶりに聞いた響きに

改めて興味を持ってしまいました。



今年の私が設計する家には、黄金比を多く採用し

美しく、そして落ち着きのある家を建てて行こうと思います。

皆様、応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も頑張りましょう!!

2008-01-09 10:03:03 | その他(つぶやき)
おはようございます。
皆様お正月ボケは治まりましたでしょうか?セルビー も7日から今年のスタートを切っておりまして、私もようやく休みボケから復活いたしました

さて2008年、セルビーにとってどんな一年になりますでしょうか?
住宅業界に目を向けてみると、住宅ローン減税の適用が今年で終わることになっています。最高で160万円の控除が受けられるものが来年からはなくなってしまいます。(段階的に縮小されてきたので、来年以降の延長はないかもしれません)

さらに、住宅ローンの金利が上がる可能性や、消費税アップの怖さなどもあって新築を考えるお客様が増えると思われます。

今、住宅展示場などに行くとメーカーの営業マンは「今しかないですよ!」というセールストークで押してくるでしょう。

それに押されるままに「一生一度の重大決定」をしてしまってはいけません。

しかし急いだ方がいい、というのはセルビーとしても同意見です。

急いだ中でも、これからの一生をすごす家、自分達家族にとってどんな家がいいのか?どういう会社で建てるべきなのか? 真剣に考えないといけません。

そこで、セルビーとしてはどうするべきか?
セルビーハウジングとはどういう会社なのか、
どういったポリシーをもって、どんな家を、どんな気持ちで建てているのか、

この一番大事なところを分かっていただくのが先決と思い、昨年から長い時間をかけてパンフレットを作成いたしました。

そのパンフレットには、セルビーの家に対する考え方や取り組み、ツーバイフォー住宅の説明などはもちろん、セルビーで家を建てていただいたお客様のご紹介なども入っています。

セルビーは今までも家というハードだけではなく、その家に対する思いや取り組みなどのソフトの部分を大事にしてきました。
その伝えることの難しかったソフトの部分を今回のパンフレットである程度表現できたと思っています。

このパンフレットを元に、今年もソフトの部分を大事にして、
素晴らしいハードを造っていきたいと思っています。

皆様に支えられているセルビーです。
本年もご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


※パンフレットは近日中に完成予定です。ご希望の方にはお送りいたします。
 下記アドレスまでお問い合わせ下さい ↓
 himeji@selbee.co.jp   タイトルに「パンフレットの件」とお書き下さい。


人気ブログランキング!参加中!ワンクリック、ご協力お願いいたしま~す

有難うございます。


西播地域でこだわりの家を建てるなら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加