なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

元々の心境:物質界に降りコントラスト(光/闇)を体験したい、ワクワク、楽しむことにフォーカス(バシャール)

2016-10-15 | 覚書

貴方の意識が大きく覚醒を果たせば果たすほど、ダウンする時の衝撃は大変大きなものとなる事を知ってくださいと、バシャールは話しています。一つの統合された波動には、コインの裏と表が存在しているのです。ポジティブの反対側には必ずネガティブがあり、光の反対には闇が存在しています。しかし、たとえ裏側のネガティブ体験を経験したとしても、以前の体験と同じ”深さ”の闇を体験する事は二度と無いのだとバシャールは話しています。なぜならば、貴方のネガティブ波動は徐々に底上げされ、以前の波動域からポジティブ側へとシフトを果たしているからなのだと、バシャールは説明しています。

そうはいっても、人生を生きる中で必ずや”挑戦”を余儀なくされる場面に直面する時があるでしょう。大小関わらず”挑戦”というコントラストを体験する事とは、まさに人として前進し、進化を遂げる事を意味しています。ですからコントラストをなくす事とは、成長や進化を無くす事であり、永遠に生きる生命体である私達には有りえない波動というわけなのです。勿論、コントラストのない平穏を味わいたいと想う魂は沢山存在していると、バシャールは話していますが、大抵の魂はある程度平穏を体験すると、とたんに”退屈”になってしまい、物質界に降り立ってコントラスト(容易/困難、光/闇、至福/不幸)を体験したいという希望が湧いてくるのだと、話しています。ですから、もともと私達はワクワク全開で物質界に降り立ち、様々な体験を非物質界(魂の故郷)へと持ち帰りたいと考えているのです。

”原点に戻る”ようにとバシャールが言うのは、まさにワクワクで物質界に降り立った貴方の”もともと”の心境に戻るように、”ありのまま”の貴方を取り戻しもともとの目的である”楽しむ事”にフォーカスするようにとバシャールは呼びかけているというわけなのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4次元密度では、好みの"自分"... | トップ | 縄文人のゲノム解析、アジア地域の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む