じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

内容不明(共謀罪)

2017年05月23日 | 日々のこと
ヨーロッパ各地でテロ犯罪が多発しているのは許し難い事なれど。
これに便乗してそれまでの「共謀罪」を「テロ等・・・」と名を変え世論を操作したうえ、
委員会審議もまるで煮え切らないまま打ち切り、きょう衆院を通過させた。
これもゆゆしき事、、、内容を理解している人はいますか??


政府が説明している国際条約批准のためには「テロ等準備罪法案」が必要としているが、
そもそもTOC条約(国際組織犯罪防止条約)はテロ防止を目的としたものではない。

国連人権委のケナタッチ特別報告者は、日本政府に対し下記の強い懸念の書簡を送った。
この法案が「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」
対象となる犯罪が幅広く、テロや組織犯罪とは無関係なものも含まれる可能性があり、
「計画」や「準備行為」の定義があいまいで恣意的に適用される可能性があると指摘。
また、いかなる行為が処罰の対象となるかも明記されておらず問題がある。

この国連からの通告に対しても政府は「アタマにきた」?とばかりに 抗議している。
国際条約批准の為と言いながら、国際社会から批判されるという矛盾・・・

一般国民は対象外、などと言っているけれど、
今では盗聴、通信傍受、更にはNET監視など簡単なことだろうと思われる。
批判や愚痴ることなどまでも疑われ、委縮・監視社会になろうことは想像できる。

犯罪防止に必要な法案だとしても、
もっと時間をかけて審議し、国民が理解し納得できる内容にしてもらいたい。


今日は絵手紙サークルでした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰山木の花

2017年05月22日 | 日々のこと
今日の朝を逃したら多分見られないと、
珍しく朝イチ、、といっても7時半ころですが、カメラをもって駆け付ける。
へー、、、早朝はこんなに涼しいのですねー。

おーっ、咲いていた 純白の大輪






夕方散歩に覗いてみたら、案の定・・・壊れていた。一日花です。



煙突山の登山道路わきの日陰に、こんな花が咲いていた。
直径が3~4cmほど、形態からしてモクレン属のようですが・・・・
葉っぱからみて榊(さかき)の花でしょうかねぇ?
見たことなかったけど、こんな花が咲くのでしたっけ・・・・
ミニタイサンボクのようだ。





これは勲章菊、ガザニア

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

暑かった

2017年05月21日 | 日々のこと
何処だったか35度以上にもなったと伝えられていました。
こんな日の午後は外出や庭仕事はできるだけ控えるようにしている。

比較的凌ぎやすかった午前中にラヴ散歩と、ポケストップ巡り(笑
ラヴを初泳ぎさせてやりました。
嬉々として 気持ちよさそうでした。





公園グラウンドでは、地域の運動会が行われていました。
私の自治会もテントを張って参加していたので一寸顔出ししてきたが、
この暑さでは参加はおろか、長居は出来そうもないと思った。
ご苦労様、お疲れさまでした。

グラウンドが広いせいもあるが、一昔前よりも参加者が少ない。
高齢者が増えたのがこういう行事にも出てきているのですね、、、




タイサンボクの蕾がほんのり膨らみ、、明日の朝がチャンスかな・・・



銅山記念館の屋根を覆うサツキがほぼ咲き揃いました。





先日教わった豚巻きとじゃがきんぴらを作りました。


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ラヴの誕生日

2017年05月20日 | 
忘れるところでしたが、今日はラヴの誕生日でした。
満11歳になります。
とりたててケーキもご馳走もないですが・・・・
私の誕生日にだってケーキも何も無いのだから、平等ですよラヴさん。
記念写真だけ・・・一番下


捨て犬を保護したのが11年前の8月下旬でした。
では何故誕生日かって・・・テキトーです。

保護した時にまだ乳歯だったのです。
それで生後3ヶ月くらいだろう、ってね。

じゃ5月20日はどういう訳かと申しますとですね、
(前にも一度説明しましたっけ・・・)

私ども夫婦の結婚記念日でありました。
まだ妻が元気でいた頃のことでしたから、
忘れないように、この日をラヴの誕生日としておきましょうか・・・
と言うことになった次第。
なんのこっちゃ、ですね


今日は、昨日にも増して暑かった。はーー
川の堰の深みでラヴを解放してやると、
待ちかねたようにサブザブと川入り、
例によって顔漬け潜り、川底の石を捕えてくる。
それがまるで自慢のように、私の元まで持ってくるのです。
今日はここまで、真夏になれば全身浸かって泳がせてあげるからね。











先月の検査値、外注になったようで、大分遅れて検査結果が届きました。
非の打ちどころのない健康体、私の検査値よりも遥かに良い、言うことなし。


誕生日記念写真です(自撮り) 11歳≒74歳

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者講習

2017年05月19日 | 日々のこと
5年ぶりの運転免許更新を迎える年、70歳を過ぎると高齢者講習が義務付けられる。

予約していた自動車教習所へ行き、それを受けてきました。5,600円
私は勘違いをしていて、認知症検査のようなこともあるのかな、と思っていたが、
そうではなくて、通り一遍のビデオを見て、ゲームセンターのような画面でハンドルと
信号に反応してアクセルブレーキ操作、視力検査、・・
それと実車で教習所コースを指示通りに走る。
少々ぶつかっても脱輪してもいいらしい(笑
3時間たっぷりかかったが 半分以上は待ち時間ですね。

余程でない限り全員合格、それで「講習済証明書」を発行してくれる。
これを持って警察署へ出向き更新手続きをすることになる。
そしてこれからは更新が3年毎になるらしい。
何だか高齢者に対する罰か差別のように思えました。ひがみ?
70-74歳のこの講習はどうも形式的で余計なシステムに思えました

75歳を過ぎる次回から認知症検査のようなことも行われるそうです。
これだけでいいような気がする。


どこを見ても山が迫っているでしょう・・・



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

岡山参り

2017年05月18日 | 日々のこと
11時の予約で9時出発して10時半受付、
採血、採尿、検査時間もあり 待つこと2時間 これは比較的早い方でした。
診察は5分、テストステロン、PSA漸増なるも・・「”まだ”大丈夫ですね」と
次回は9月、今年から4ヶ月に一度の通院となっている。
院内レストラン「然の膳」で遅い昼食チャーシューメン



外に出ると夏日ぎらぎらで予想以上に暑かった。
備中高松城に行く元気はなく、直帰するかと逡巡したが恒例の備中国分寺に寄る。
今は花も無く人も少なく閑散、夏景色








近くの産直売所で野菜といちごと花の苗を買ってきた。
瀬戸大橋


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

男の料理教室

2017年05月17日 | 日々のこと
今日が初日、爺さん25人
献立は「ピースご飯」「アスパラの豚肉巻き」「新じゃがのきんぴら」「アサリの味噌汁」
それに「いちごミルク」です。
最初に一通り調理法の実演のあと、
5人グループで賑やかに、それでも協力して出来上がりました。
女性お二人の先生は本当に懇切丁寧に手取り足取り指導してくれます。

やっぱり美味しいですね。
タクショクと出来合い惣菜で過ごしている私にとっては新鮮でした。
是非今度の週末には復習して作ってみたい。





タイサンボクの花蕾が綿帽子を脱ぐところ



銅山記念館の皐月が咲き始めました。
満開になるとピンク一色になります。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

季節の白い花 続き

2017年05月16日 | 日々のこと
白い花ば大きくても好きですね。
先日、初めてホウの花を見ました。
タイサンボクに良く似ていますが、葉で見分けがつきますね。




大分前になりますが、瓶が森の山小屋の所でオオヤマレンゲという花を見た時は感動しました。
ホウの花に似ていますが、それこそ気高い白い蓮華のようでしたね。
netからお借りした写真 オオヤマレンゲ    →               



川向こうのタイサンボクの蕾も膨らんできました。
これから見逃さないように毎日観察を欠かさず写真に収めます。
なにしろ一日花ですから・・・


今日の花は、
スイカズラ 椿の木に絡まって樹木のように見えました。





ウツギ





夏みかん 実がなったまま花が咲いていました。



野良ビワ



足腰が弱ってきました。
この花、ドクダミを撮ろうとして、うんこ座りでしゃがんだ時に、
自分でもおかしいほど、すってんころりんと後ろに転がりました。
芝生だったので良かったが、、重心移動が出来ていない・・・・
何でもない所で躓いたり転んだりすることが多くなりました。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

夏は白い花

2017年05月15日 | 日々のこと
川辺に咲いていた これは調べてみると「エゴノキ」でした。
庭木にしてもいいような花木ですね。





渓流に咲くのはウツギ。
夏はきぬ、の卯の花



散歩コースの生子橋(赤橋)を境に、下流は沖積平野、上流は急に川幅数メートルになる。
硬い岩肌を削って渓谷になっています。
巨大な中央構造線を境に急激に立ち上がるり四国山地になります。

下流




上流



コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

道端観察

2017年05月14日 | 日々のこと



この花、「ユウゲショウ」 という名前は如何にも艶っぽくて得していますね。
春先に咲く可憐な花なのに「オオイヌノフグリ」とか「ママコノシリヌグイ」などは、
名付け親を恨むほど可哀そうな名です。

ニワゼキショウが日を浴びて盛んに咲いています。
曇りの日には咲きませんし、夕方には花を閉じますね。



花壇のパンジーはまだまだ元気なので、植え替えを先延ばしにしています。
自然に芽吹いたコスモスが、まばらですが今頃咲いていますね。



植え替え時に根が伸びすぎて固着していたのが気になっていましたが、
10本ほど植えたサルビアが全部根付かず枯れました。
植え付け方もあるのでしょうが、やはり苗の良し悪しがありますね・・・・


これはカゲロウの種類でしょうか、繊細ですね。



こうして草花や虫や鳥を観察しながら散歩するのが喜びです。
公園のバラも次々咲き始め、ラヴは水遊び






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち晴れ

2017年05月13日 | 日々のこと
多分車が混むだろうと予想して、朝一(10:00)でマイントピア温泉に行く。
まだ雨が少し降っていたのに、なんと既に駐車場は満杯状態でした。
今日明日は芍薬まつりに合わせ、愛南町のカツオまつりなど多彩なイベントがある。



ゆっくり30分ほど露天風呂に浸かり、上がろうとすると私のタオルが無くなっていた。
タオルの1枚や2枚は惜しくはないが、風呂上りに体を拭くのに不便した。ったく、、

さらにシャトルバスでどんどん人が押し寄せ、会場は結構な人出になっていました。
カツオとじゃこてんを買って帰る。






夕方散歩で”あの犬”を見かけた。
無事でいたのだなあ・・・
一定距離からは近づかない。


ラヴのオヤツのジャーキーを置いてあげたら、注意深く確かめながら食べていた。
ちょっと距離が短くなったが、踵を返して去って行った。
迷彩色模様で、棒のような尻尾をピント立てている。立派なオス


車の多い道路、左右確認して渡っていましたね。賢い犬です



雨上がり、午後から爽やかに晴れあがり夕陽が綺麗でした。



夕食はカツオ三昧・・・
ちょうど折からのニュースで「アニサキス」
まさかとは思うが、刺身を裏表観察しながら食べましたよ。
美味しい刺身もこれではねぇ・・・・


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの・・・

2017年05月12日 | 日々のこと
「ひよっこ」が面白くなってきましたね、
というよりも、なんとも懐かしい時代と背景に浸っています。
昭和30年代後期、私の就職した時代がほぼ同年代で寮生活を送った。
服装やら、時代背景にすっかり没入してしまいます。
職場環境もあんな感じで、今で言うブラックなどはなく、、良き時代でした。
あの寮母さん? がいい。みんなおおらかで良い人ばかりだった。

みね子のコーラス部で歌うロシア民謡、あの時代全盛でしたね。
軽快な歌声が絶妙に上手で、あれは別の本物のコーラスグループではないのかな?

私たちも歌声喫茶で盛んに歌っていました。
「トロイカ」  
1.雪の白樺並木 夕日が映える 走れトロイカ ほがらかに 鈴の音高く
2.響け若人の歌 高鳴れバイヤン 走れトロイカ かろやかに 粉雪蹴って
3.黒い瞳が待つよ あの森越せば 走れトロイカ 今宵は 楽しい宴

他にも
カチューシャ、カリンカ、黒い瞳 山のロザリア 赤いサラファン、ともしび、
一週間の歌、泉のほとり・・・数え上げればきりがないほど知っていますね。


昭和40年前後の懐かしの写真





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさと学

2017年05月11日 | 日々のこと

玄関前物置台



市の生涯学習大学を聴講してきた。全6回
どうせ退屈なのだろうと思っていたが、さにあらず
これが思いのほか興味津々で、興奮するほどの面白さでした。
もともと、考古学に興味だけはあったが触れる機会もなく薄れていました。

講師の先生の説明が上手くて、しかも県下、とりわけ市内の遺跡発掘など
身近なところに結び付けて分かりやすく話されて、ぐいぐいと引き込まれました。

今日は「縄文・弥生時代」
縄文時代は8000年間、弥生は600年間 火山の噴火など自然災害で人口は激変した。
縄文時代の日本の人口は多くて30万人、その90%は東北以北に住んでいて、
わが市内にはおよそ60人ほどと推定されるという説でした。
ちょっと強引な推定とはいえそんなものだったのかもしれません。
平均寿命は25歳、、、これは生後間もなくの死亡率が高かったからでしょう。

縄文土器と言えばあの火焔土器、弥生はノッペリと思っていたらそうじゃない。
あの火焔土器は新潟地方など限られたところだけ、、、これも知らなかったね。
以前は市内の遺跡近くの泉の底からザクザクと土器が出ていたとか、押型紋土器

この歳になっても新たな知識は驚きを持って受け入れられる。
次回が楽しみになった。→古墳時代


滅多に市中心部へ出向くことも無かったので、
昼食がてら、歩いて近くの一宮(いっく)神社に寄ってみた。
本宮、拝殿の新築工事中であった。

とろたまぶっかけ大


樹齢1000年の「一番樟」



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は表年?

2017年05月10日 | 日々のこと
毎年レモンの花は咲くのに実が実らない・・、
数年前には重いほど大きな実を沢山収穫できたことがあるが、
たいていは例年2,3個だけ・・・・
葉っぱをアゲハの餌にしているからかな?

今年は例年になく花が沢山ついている。
注意深く虫がつかないように、適度に摘果もしてみよう。




この季節、新緑の山から薫風に乗って花粉の匂いが飛んでくる。
山肌にモコモコと金色の木が目立ちます。


近くで見るとこれ、栗の花のようなムッとするにおいが鼻を衝く。
コナラの種類かな?


玄関の寄せ植え











コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

うっとおしい

2017年05月09日 | 日々のこと

一日中雨で冷え込み、たまらずエアコン暖房を点ける。
買い物の用もなく 散歩にも行けず、終日家に籠っていた。
午後の参院国会中継を見る。
相変わらずのやり取りで、ストレスがたまり気分も優れぬ・・・

安倍さんと麻生氏は時折、いや終始 薄笑いをしながら、
軽く質問を受け答えしている風で、誠実に答えているとは思えなかった。
野党の突っ込みもイマイチひ弱い。
唯一共産党の小池さんの舌鋒は鋭いが、これも首相は余裕で受け流していた。
どうにもならない・・・・


ムン、アン、ホンさんの三つ巴
韓国大統領選は革新系のムンさんが2位に大差で勝った模様ですね。(出口調査)
アメリカ同様に、保守 革新がほぼ交互に入れ替わるのが日本と大きく違うところ。
これがいいか、安定与党が続くのがいいか、これは意見のわかれるところですが、
日本の与野党バランスは余りにもふがいない。


昨日撮ったスズラン





玄関先の金魚水槽に今年初めて咲いたスイレン

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加