ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

見られるけど見てないもの

2017-07-13 08:01:49 | 日々の生活
 夜7時ともなれば、親も仕事から帰ってきて、食事をしながらニュースを見る時間でした。

 月曜日に犬夜叉やコナンが放送されていた時はそちらを見ていましたが、それ以外の曜日は大体においてニュース番組にチャンネルが合っていたと思います。30分まるっと見ていたわけではなく、途中でチャンネルを変えても良い時もありましたが、基本的にはニュースの時間でした。

 それが今となっては1人暮らし。故に7時からバラエティを見ることが出来る!・・・わけですが、ここ最近、家でとんとバラエティ番組を見なくなったことを不思議に思う時があります。
 家で1人で見るよりも、大勢で見たほうが楽しいというのはあるかもしれませんし、学校に通っていた時なんかはバラエティ番組の話で盛り上がったりもしましたから、そうした話題をする機会が無ければ、見ようという気も減ってしまうのかもなーと。全く見ないわけではないですが、何となくチャンネルがニュースに合うことは増えたと思います。

 思えば朝の連続テレビ小説も、小学校や中学校の時は気になっていたのに、当時よりかは比較的時間に余裕が出来たどころか、夜でも土曜でも、録画してでも見られるというのに、見なくなったなぁ・・・たまたま総集編を目にして見ておけば良かったと思った作品もありましたが。

 見られない時には見たいという思いが強まり、自由に見られるようになると、逆に気が緩んでみなくなる・・・不思議なものです。でも、見られない期間がそこそこあったニチアサの特撮等は、今も毎週欠かさず楽しみに見ています(笑。これを一時期は「見ていない期間があった反動」と思ってましたが、多分ギンガマン以降も欠かさず見ていたとしても、今とあんまり変わらなかったとも思う今日この頃です(苦笑。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見切りをつけるタイミング | トップ | 夢と冒険を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL