ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

夢と冒険を

2017-07-14 08:04:39 | 日々の生活
 いよいよ明日はポケモン映画20周年記念作品の公開日。大分前の劇場予告にて姿を現したかと思えば、翌年の映画には出番が無かったホウオウが、満を持してサトシと対面!テレビシリーズでもやって欲しかったとも思いますが、アローラ地方に移った今となっては難しいのかもしれませんね。

 それにしても、ポケモン映画も20周年ですか・・・ミュウツーに始まり、幻のポケモンXに続き、エンテイ、セレビィ、ラティアス&ラティオス、ジラーチ、デオキシス、ルカリオ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ゾロアーク、ビクティニ、ケルディオ、ゲノセクト、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン&マギアナ・・・今年でポケモン映画を見に行くのも通算20回目となることを思うと、すっかり夏の風物詩だなぁと感じます。
 最初はただ映画館に行って、パンフレットを買って、来場特典をもらったりもらえなかったりしていただけなのに、気づけばDSなどのゲーム機を持っていくのも当たり前になっています。

 数多くの映画が公開されてきましたが、一番好きな作品を決めるのはなかなか難しいです。強いてあげるとすれば、公開前からワクワクが止まらなかった「幻のポケモン ルギア爆誕」かなーと。「幻のポケモンX」としてコロコロで知った時から凄いワクワクして、いざ映画を見たら超かっこよくて、サトシとポケモンたちの奮闘はもちろんのこと、ロケット団も力を貸してくれるなど、見所満載の映画です。後のフーパでルギアが来てくれた時は嬉しかったなぁ・・・

 後はサトシのピンチにリザードンが駆けつけてくれる「結晶塔の帝王 エンテイ」、曲が最高な「水の都の護神 ラティアスとラティオス」、フライゴン大活躍な「七夜の願い星 ジラーチ」、迫り来るレジたちが怖い「ミュウと波導の勇者ルカリオ」、伝説おでましまくりで楽しい「光輪の超魔神フーパ」、個人的に近年のポケモン映画の中では最高クラスの「ボルケニオンと機巧のマギアナ」なども好きです。

 20年間夢と冒険のワクワクをくれるポケモン映画。明日からの映画も良いものでありますように。

 ・・・ただ、2作品同日公開だけはもう勘弁していただけるとありがたいです(苦笑。ゼクレシの時は、初めて映画を2作ぶっ続けで見ました(笑。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見られるけど見てないもの | トップ | 人ごみ悲喜こもごも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL