鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

徹子の部屋

2016-10-18 14:57:20 | お知らせ

 きょうは雲が多いかな。 寒くはないです。というか今日はとっても暖かく、あす以降は平年並に推移するようです。 あさは暖かい方が布団から起きだしやすくていいですが、これからはそういう訳にはいかなくなります。

  

 9時過ぎから学生たちがフリスビー?の練習をしていました。よく見ていると2チームに分かれたりしての試合もしています。

 

 この頃は起床は遅くなって、5時30頃に起きだしています。因みに家の奥さんは6時頃に起きます。30分でも早く起きて家事手伝い?を自分なりにやっています。

                  

            

   

     

    

 

 まあその一環と言えるかどうかはみなさんに判断をお任せしますが、この前寒河江川のサケ調査を見に行ったときは、その帰りに2か所の産地直売所に寄ってきまして、おもに果物ですが、くだものや野菜を買ってきました。

 寒河江のゆ~チェリーの向かいには「アグリランド」があり、土日にはかなり込み合います。生産者の名前が分かる商品を買うのは嬉しいものです。 アグリランドでは、紅玉・平種柿・小松菜・うるむらさき・さつまいも・にんじん・じゃがいも・なすを買い、東根市の「よってけポポラ」では、ぶどう・西洋ナシ・きゅうりを買いました。

 前にも書いていますが、ともに一番安いものを買うことにしています。見た目は悪かったり、不揃いだったりしますが、うまさには関係ないのでそうしています。それで失敗はしていません。 2か所で合計2,010円でした。私の少ない小遣いからの出費です。ガソリン代も含めています。

 

 きょうお昼の「徹子の部屋」見ましたか?勤労者には時間的に無理でしょうが、この前亡くなった永六輔さんの次女が出ていました。永 麻理さん、フジテレビのアナウンサーとか。娘から見た父親の姿を聞き、懐かしい映像を見ることができました。

 

 このブログでも、大橋巨泉さんと永六輔さんの二人が出演していた番組を紹介したことがありますが、いろんな人の話しを聞くとますます惜しい人を失ってしまった、日本にとって大きな人的損失であると思います。

 

 なかでも1998年放送の”世直しトリオ”の画面は面白かったですね。貴重な映像です。

 

                          

    

             

 この3人歌を歌っています。”選挙に行こう”という歌のようです。

 

 

 最後に倒錯した世界を!

    こうやって見るとまったく普通の木です。

でもこの木は水面に映ったものを180度逆にしています。 もとはこういうものです。

   分流に映る中洲の木です。 

  こっちのほうが分かりにくいでしょう。

      もとはこういう状態です。 

 (撮影はきのうです)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲は多いけど、暖かく、 | トップ | 昔懐かしい、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL